FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

編集室(※1時間毎に下記の「メッセージ」が自動更新)

kage
顔文字りぼん ■2019年、月間特集記事■

☑1月の特集

NEW!!

❷大切な人に贈りたいギフトブック

2019年、人生を変えたい人へ

もっと濃密に時を過ごしてほしい人へ」

☑2月の特集本:人生を支える言葉と道しるべ

人生を生き抜くヒントが見つかる 「明日を変える勇気の言葉」

恋に悩む人、愛ゆえに苦しむ人へ「 恋と愛の道しるべ」

仕事が楽しければ”人生は楽園”なのだ!! 「心に刻む仕事の金言」

〈季節の本棚〉ぬくもり

☑3月の特集本:懐かしの昭和

少女たちやテレビ界が輝いていた昭和30年~40年

昭和という時代を学ぶ

昭和30・40年代の子どもたち、大集合!

☑4月の特集本:

学ぶべき姿勢

★----------------------------------------------------------------------★

■各レビュー担当

Arika

腐女ArikaのこのBLに萌え❤ 音楽市場へようこそ♪ メディアミックス映画*ドラマ*映画 Arikaの気まぐれcooking♡

└──────────────────────────────────

Uroko

風ちゃんの料理レシピお料理便利帖おうちカフェスイーツ風ちゃんの今日の絵本箱

└──────────────────────────────────

Usataku

僕が女性に読ませたいマンガ観せたいアニメ

└──────────────────────────────────

Uroko×Arika

BL&乙女ゲーム部気になる作家の魅力シチュエーションCDレビュー「妄想オトメ部」 └──────────────────────────────────

Usataku(奇数担当)×Arika(偶数担当)

この乙女たちに夢中❤

Arikaブック1a

【2020】アニメブロガー人たち感想と評価

kage

2020/12/31 (Thu)

ピッコロのらじお

*FC2ブログ『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』

ゲームを語る人1
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」はピッコロフォルテの2人での共同運営になりました。 それぞれの個性を活かしたアニメ記事作り、また水・金放送の「ねとらじ」と連動した企画も今後増えていくかも!? まずは下記のアニメブロガー2人衆の各アニメ評価記事をまとめclick 

ピッコロ4人6①a
2020年3月6日まで更新
★ピッコロのアニメ感想まとめ2020(1/1~12/31)を読む!


ピッコロ4人6③
img235c4.jpg
2020年3月6日まで更新
★フォルテのアニメの感想2020(1/1~12/31)まとめを読む!



関連記事
スポンサーサイト



2020年春、真夜中ドラマ「女ともだち」

kage

2020/07/04 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月11日スタート 

BSテレ東 毎週土曜 24:00~24:30

 真夜中ドラマ「女ともだち」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:柴門ふみ「女ともだち」(双葉社)
脚本:吉川菜美、狗飼恭子
監督:久万真路、大内隆弘、吉川鮎太
プロデューサー:小林教子、奥村麻美子
主題歌:東京無理心中/ドラマストア

E13-b043.gif
外部サイト:真夜中ドラマ「女ともだち」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
乾セツ :原沙知絵
DVで離婚した、バツイチのシューズデザイナー。不感症だが、大学の同級生で妻帯者の平井と不倫関係。ちゃらんぽらんな性格の平井との関係に安らぎを見いだし、関係を絶つことができずにいる。

小野沢ちさと :磯山さやか
セツの高校時代からの親友。売れっ子カメラマンで、昔から何度も浮気を繰り返す夫・ミツルの不倫に悩んでいる。

平井保 :袴田吉彦
セツの恋人。妻がいるにもかかわらず、セツと不倫関係にある。

小野沢ミツル :竹財輝之助
ちさとの夫。何度も浮気を繰り返す売れっ子カメラマン。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
原沙知絵主演で柴門ふみ原作の名作を令和の時代に映像化 
原作は、柴門ふみが1983年に連載を始めた同名漫画。連続ドラマ化にあたり、時代設定を令和にアレンジしつつも、いつの時代も変わらない恋愛、結婚、不倫などに直面して揺れ動く女性の心理や葛藤などを描いていく。

大学の同級生との不倫関係をやめられないバツイチのシューズデザイナー・乾セツを、連ドラ主演は18年ぶりとなる原沙知絵が演じ、セツの高校時代からの親友で、何度も浮気を繰り返す夫を捨てきれない主婦・小野沢ちさとに磯山さやかが扮する。さらに、この2人の“女ともだち”を取り巻く複雑な事情をもった女性たちが登場する。


関連記事

2020年春、土曜ドラマ『M 愛すべき人がいて』

kage

2020/07/04 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月18日スタート 

テレビ朝日系 毎週土曜 23:15~24:05

 M 愛すべき人がいて

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:小松成美「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)
脚本:鈴木おさむ
演出:木下高男、麻生学
プロデューサー:横地郁英、服部宣之、谷口達彦、山形亮介、佐藤雅彦
主題歌:M/浜崎あゆみ

E13-b043.gif
外部サイト:M 愛すべき人がいて

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
アユ :安斉かれん
福岡の女子高生。幼い頃に父が蒸発して以降、母、祖母と共に暮らす。本格的に芸能活動を始めるため、祖母と上京。後に「平成の歌姫」と呼ばれ、女性たちのカリスマとして君臨。楽曲だけでなく、ファッションやメークなど全てが注目を浴び、一大ブームを巻き起こすトップスターとなる。

マサ :三浦翔平
レコード会社「A VICTORY」を設立し、専務取締役に就任。名プロデューサー、マックス・マサとして音楽シーンで数々のムーブメントを生み出した後に代表取締役社長に就任する。六本木にある巨大ディスコのVIPルームでアユに電話番号を渡し、人生を懸けてプロデュースしようと決意する。

流川翔 :白濱亜嵐
レコード会社「A VICTORY」の社員。マサ直属の部下で一番の理解者。マサを尊敬しており、一緒に日本の音楽史を塗り替える伝説を作りたいという熱い気持ちで仕事に励んでいる。明るく愛される性格だが、お調子者な部分も。

姫野礼香 :田中みな実
レコード会社「A VICTORY」の社員。マサの秘書。右目の眼帯を外さないのはマサに関係がある様子。長年マサに思いを寄せており、彼が離婚するのを待ち望んでいる。マサがアユに肩入れするのが許せず、激しい嫉妬心から、姑息(こそく)な手段でアユへの嫌がらせを繰り返す。

大浜 :高嶋政伸
レコード会社「A VICTORY」代表取締役社長。マサの才能にほれ込み、共同で「A VICTORY」を設立。経営面を取り仕切っている。会社が成長したのはマサのおかげだと理解しつつも、自分の存在が脅かされそうで認められず、あの手この手で追い出しを図る。粘着質で不気味な性格。

中谷 :高橋克典
上京後にアユが所属する芸能事務所「中谷プロ」の社長。当初、アユが売れるとは思っていなかったが、マサがアユの才能を見いだしたことを知って惜しくなり、囲い込もうとする。アユが「中谷プロ」に所属していながらマサと会うのを問題視する大浜らと結託して、2人の邪魔をしようとする。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
安斉かれん&三浦翔平のW主演、鈴木おさむ脚本! 歌姫・浜崎あゆみ誕生の物語 
小松成美の同名小説を原作に、歌手・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを鈴木おさむの脚本で連続ドラマ化。安斉かれん&三浦翔平のダブル主演で、1990年代激動の、音楽業界の光と影を映し出す。

「ポスギャル(ポストミレニアルギャル)」と呼ばれる次世代型ギャルの1人でシンガー・ソングライターの安斉が、ドラマ初出演にして初主演となる本作で、平成の歌姫・アユ役に挑む。また、三浦が希代のプロデューサー・マサに扮する。

劇中には90年代のヒットナンバーをふんだんに使用。新しい音楽を探し求めるプロデューサーの苦悩、華やかな表舞台とあらゆる思惑に満ちた裏側をも圧倒的なスケールで描く。



関連記事

2020年春、土曜ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』

kage

2020/07/04 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★6月27日スタート 

日本テレビ系 毎週土曜 22:00~22:54

 未満警察 ミッドナイトランナー

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:渡辺雄介
演出:南雲聖一、長沼誠、大谷太郎
プロデューサー:池田健司、藤村直人、森雅弘、柳内久仁子
主題歌:Mazy Night/King & Prince

E13-b043.gif
外部サイト:未満警察 ミッドナイトランナー

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
本間快 :中島健人
警察学校に通う真面目で実直な優等生。理論重視の頭脳派タイプ。一見すると淡白に見えるが、困った人は見捨てられない。生まれつき圧倒的な記憶力を備えており、警察学校で洞察分析力を身に付けてプロファイリング能力を開花させる。

一ノ瀬次郎 :平野紫耀
快と共に警察学校に通う生徒。感情先行型の肉体派タイプ。あり余る体力で武道経験者さえもいなしてしまう。ちょっと抜けたしゃべり方や考え方で周囲を戸惑わせることも。うそをつけない性格で、誰かが困っていると一番に助けに行く優しい心の持ち主。

及川蘭子 :吉瀬美智子
警察学校の助教。主に実技を担当。護身術や体力育成の指導を行っている。厳しい口調で学生たちに接する鬼教官。正義感にあふれ、傷ついた人を見捨てることは許さない。

稲西結衣 :中村ゆり
柳田の相棒を務める刑事。フェミニストな一面があり、考えが古いタイプの柳田をしゃべりで言い負かすことも。蘭子とは意気投合する時もあれば激しくぶつかることもある。

柳田晋平 :原田泰造
刑事。片野坂の同期で親友。昭和な男の一面があり、しゃべりが苦手。

片野坂譲 :伊勢谷友介
警察学校の教官。主に座学を担当している。もともとはプロファイラーとして現場捜査をしていたが、情熱を失い、自ら望む形で警察学校に異動した。その昔、柳田とはバディを組んでいた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中島健人と平野紫耀がW主演! “警察未満”の2人がバディを組んで難事件に挑む 
警察学校に通う“警察未満”の2人が難事件に挑む、予測不能なフルスピードクライムサスペンス。中島健人と平野紫耀がダブル主演を務め、警察学校で得た知識を駆使して事件を解決していく。

真逆の個性を持つ2人を、中島と平野がどう演じるのかも見どころ。理論重視の頭脳派タイプ・本間快を中島が、感情先行型の肉体派タイプ・一ノ瀬次郎を平野が演じる。2人は互いの足りない部分を補いながら、時にコミカルに、時にシリアスに事件を解決に導き、最強のバディへと成長していく。

共演は吉瀬美智子、中村ゆり、原田泰造、伊勢谷友介ら実力派俳優が脇を固める。



関連記事

2020年春、連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~

kage

2020/07/04 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★6月6日スタート 

WOWOWプライム 毎週土曜 22:00~23:00

 連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:土橋章宏「駄犬道中おかげ参り」(小学館文庫)
脚本:土橋章宏
監督:本木克英、井上昌典
プロデューサー:羽鳥健一、齋藤寛之、岡村紘野

E13-b043.gif
外部サイト:連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
辰五郎 :丸山隆平
金なし、運なし、人徳なしの“ダメ男”。かつては江戸で最強の賭博師として名をはせていたが、最近はツキに見放され借金まみれ。ひょんなことからお伊勢参りの旅に出発することになる。

沙夜 :芳根京子
入水自殺をしようとしていた訳ありの美女。何かにつけて死にたがるが、酒を飲むとひょう変する一面も。辰五郎と共にお伊勢参りに旅立つ。

六助 :加藤諒
菊佐の子分。借金を取り立てるため菊佐と共に辰五郎を追う。

菊佐 役:山本耕史
江戸の暗黒街に知らぬものはいないと言われる、殺し屋で借金取り。辰五郎を追っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
丸山隆平がロードムービー時代劇に主演! 江戸からお伊勢参りの旅へ 
映画「超高速!参勤交代」(2014年)で原作・脚本を手掛けた土橋章宏と本木克英監督が再びタッグを組み、初の連続ドラマに挑戦。江戸時代の「お伊勢参り」をロードムービーで描く。主演は約13年ぶりの時代劇出演となる丸山隆平が務め、ひょんなことから伊勢神宮に向かうことになる、元伝説の賭博師、今はただのダメ男である主人公・辰五郎を演じる。

ほかに、辰五郎と共にお伊勢参りに旅立つ、すぐに死にたがる訳ありの美女・沙夜を芳根京子、奉公先を抜け出してきた大人びた少年・三吉を斎藤汰鷹、そして、辰五郎を追う江戸一の殺し屋で借金取りの菊佐を山本耕史、その子分で菊佐を慕う六助を加藤諒が演じる。



関連記事

2020年春、WOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」

kage

2020/07/03 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★5月15日スタート 

WOWOWプライム 毎週金曜 24:00~24:30

 WOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:蝉川夏哉「異世界居酒屋『のぶ』 」 (宝島社)
脚本:品川ヒロシ
監督:品川ヒロシ
プロデューサー:山田雅樹、大沼知朗、古賀俊輔、大日方教史

E13-b043.gif
外部サイト:WOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
矢澤信之 :大谷亮平
居酒屋「のぶ」の大将。食にいちずな職人気質の料理人。料亭「ゆきつな」の元板前。

千家しのぶ :武田玲奈
居酒屋「のぶ」の給仕で看板娘。常連に愛される明るく利発な女性。料亭「ゆきつな」の娘。

ニコラウス :白洲迅
「のぶ」の常連となる古都・アイテーリアの衛兵。ハンスの同僚でいろいろと物知りな情報通。

ハンス :小林豊
古都・アイテーリアの衛兵。ニコラウスに誘われて訪れた「のぶ」の料理に魅せられる。

ベルトホルト :阿部進之介
ニコラウスとハンスの上官で鬼の中隊長。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
大谷亮平主演、品川ヒロシ監督・脚本で大人気グルメファンタジーを実写化!! 
蝉川夏哉による、シリーズ累計300万部突破の大人気シリーズ「異世界居酒屋『のぶ』 」 を、主演に大谷亮平、共演に武田玲奈らを迎えて実写ドラマ化。監督と脚本は、本作が連続ドラマ初監督作品となる品川ヒロシが務める。

中世ヨーロッパのような異世界の古都・アイテーリアになぜかつながってしまった居酒屋「のぶ」を舞台にしたグルメファンタジーで、定番の居酒屋メニューや家庭料理が多数登場。異世界の人々の舌をもうならせる料理人・矢澤信之を大谷がどう演じるのか期待が高まる。また「のぶ」の常連となる衛兵役を白洲迅、小林豊(BOYS AND MEN)が演じるほか、個性豊かな異世界の人々として豪華キャストが名を連ねる。



関連記事

2020年春、ドラマ25「捨ててよ、安達さん。」

kage

2020/07/03 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月17日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:52~25:23

 ドラマ25「捨ててよ、安達さん。」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:下田悠子、大九明子
監督:大九明子、成瀬朋一、林雅貴
プロデューサー:漆間宏一、加藤伸崇、坪ノ内俊也
エンディング:明日も明後日も/SpecialThanks

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ25「捨ててよ、安達さん。」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
安達祐実 役:安達祐実
1994年「家なき子」(日本テレビ系)以降、数多くのドラマや映画に出演し、今年デビュー36周年を迎える女優。現在は、2児の母でありながら昔と変わらない若々しさが同年代から圧倒的な支持を受け、男女問わず幅広い世代に愛されている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
最初で最後!? 安達祐実が“自分役”に挑むリアル&フィクションストーリー 
今年デビュー36周年を迎え、10年ぶりに地上波連続ドラマの主演を務める安達祐実がキャリア初の“安達祐実”役を演じ、彼女の夢の中に現れる“捨てられないモノ”たちを捨てていく物語。各話、擬人化したモノが「自分を捨ててほしい」と名乗り出るシュールな世界観が展開する。モノを演じるゲストには、臼田あさ美、梶原ひかり、片桐はいり、加藤諒、貫地谷しほり、北村匠海、早織、じろう(シソンヌ)、徳永えり、戸塚純貴、松本まりか、YOU、渡辺大知と豪華な顔ぶれがそろう。



関連記事

2020年春、金曜ドラマ『家政夫のミタゾノ』

kage

2020/07/03 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月24日スタート 

テレビ朝日系 毎週金曜 23:15~24:15

 家政夫のミタゾノ

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:小峯裕之
演出:片山修、小松隆志
プロデューサー:内山聖子、秋山貴人、木曽貴美子、椋尾由希子
主題歌:Last Mermaid.../Hey! Say! JUMP

E13-b043.gif
外部サイト:家政夫のミタゾノ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
三田園薫 :松岡昌宏
「むすび家政婦紹介所」所属の家政夫。寡黙で神出鬼没、何を考えているか分からない不気味な面もあるが、家事のスキルは抜群。掃除、洗濯、料理全てにおいて卓越した能力を見せる。派遣先の家庭が隠している“秘密”を暴きたくなってしまう性分で、誰にも気付かれず、自分の手も汚さずにわなを張り巡らせて、依頼人の化けの皮をはがす。

村田光 :伊野尾慧
「むすび家政婦紹介所」の所長・頼子のおいっ子。アイドルを目指しており、休日はダンスレッスンをしながら腰掛け程度に家政夫をしている。人を信じやすいピュアな性格。先輩家政婦たちからもかわいがられているが、家事スキルは一向に上がっていない。

霧島舞 :飯豊まりえ
「むすび家政婦紹介所」の新人家政婦。趣味は人間観察。人間性を見抜くのが得意で、依頼人の“秘密”にもすぐ勘付いてしまう。忖度やうそが苦手で、歯に衣着せぬ物言いがトラブルを引き起こすことも。ミタゾノに興味を示し、その禁断の秘密に迫ろうとする。若いが人生経験は豊富。

式根志摩 :しゅはまはるみ
「むすび家政婦紹介所」所属の家政婦。うわさ好きで特に男女関係のスキャンダルは大好物。褒められると何でも言うことを聞いてしまう弱点がある。

阿部真理亜 :平田敦子
「むすび家政婦紹介所」に所属する家政婦。長年の家政婦経験により、膨大な情報量と幅広い人脈を持っていて、あらゆるジャンルの最新トレンド情報にも長けている。おやつとスキャンダルが大好物。

結頼子 :余貴美子
「むすび家政婦紹介所」の所長。三田園が毎度依頼人の秘密を暴いてくることにハラハラしながらも、その秘密を聞くのを楽しみにしている。三田園の事情を知り、家政夫として雇っている。脱税疑惑を掛けられて業務停止に追い込まれていたが、土日を挟んだだけで営業再開。本当に脱税していたのかはグレーゾーン。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松岡昌宏扮する“最恐家政夫”が、伊野尾慧&新加入の飯豊まりえと4度目の大暴れ!
松岡昌宏扮する女装した家政夫・三田園薫が派遣先の家庭の内情をのぞき見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落とす痛快ヒューマンドラマ。第4シリーズとなる今回は、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧がアイドルを目指しながら家政夫業も続ける村田光役で続投するほか、飯豊まりえが三田園の秘密に迫る新人家政婦・霧島舞役で新加入する。

世相を大いに反映させた内容がドラマの題材となる点も見どころの一つ。三田園がどんな制裁を下すのかはもちろん、毎回三田園が披露する“お役立ち家事のHOW TO”にも注目が集まる。



関連記事

2020年春、金曜ドラマ『MIU404』

kage

2020/07/03 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★6月26日スタート 

TBS系 毎週金曜 22:00~22:54

 MIU404

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:野木亜紀子
演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、加藤尚樹
プロデューサー:新井順子
主題歌:感電/米津玄師

E13-b043.gif
外部サイト:MIU404

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
伊吹藍 :綾野剛
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の刑事。考える前に体が動いてしまう“野生のばか”。機動力と運動神経はピカイチだが刑事としての常識に欠ける。

志摩一未 :星野源
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の刑事。常に先回り思考で道理を見極めようとする理性的な刑事。観察眼と社交力で任務を遂行する。

九重世人 :岡田健史
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の新米刑事。警察庁幹部の父をもつキャリア。何事もうまくこなしてきたという自信から上から目線になりがちだが、意外とかわいいところもある。

陣馬耕平 :橋本じゅん
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の刑事。ベテラン班長。キャリアやエリートが大の苦手ながら、面倒を見るために九重とバディを組む。

桔梗ゆづる :麻生久美子
警視庁刑事部・第4機動捜査隊の隊長。捜査一課から警察署長を経て、女性初となる機捜の隊長に任官。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
綾野剛&星野源のW主演! 野木亜紀子オリジナル脚本の“機捜”エンターテインメント! 
「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(ともに同系)など数々のヒット作を生み出している野木亜紀子が脚本を手掛け、綾野剛&星野源のダブル主演でおくる1話完結のオリジナル作。警視庁の働き方改革の一環で作られた臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」を舞台に、機動力と運動神経はピカイチだが刑事の常識に欠ける伊吹藍(綾野)と、観察眼に優れた理性的な刑事・志摩一未(星野)の凸凹コンビが、バディを組んで事件を解決していく。タイトルの“MIU”(みゅう)は機動捜査隊の頭文字で、“404”は綾野と星野が演じる2人を指すコールサインのこと。そのほか、岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子らの共演でドラマを彩る。


関連記事

2020年春、木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』

kage

2020/07/02 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★6月18日スタート 

テレビ朝日系 毎週木曜 21:00~21:54

 BG~身辺警護人~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:井上由美子
監督:常廣丈太、七高剛
プロデューサー:内山聖子、三輪祐見子、川島誠史、秋山貴人、浜田壮瑛、山本喜彦、田上リサ

E13-b043.gif
外部サイト:BG~身辺警護人~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
島崎章 :木村拓哉
卓越したスキルを持つボディーガード。長らく身辺警護業務から退いていたが、「日ノ出警備保障」の身辺警護課に異動となり現場復帰。会社がIT系企業に買収され「KICKSガード」となってからは、依頼主を政財界のVIPに限定する利益優先の経営方針に甘んじていた。再び「弱き者の盾になる」という使命を貫くために退社。現在はフリーで再出発している。私生活では離婚後、反抗期を迎えた一人息子・瞬と2人暮らし。

高梨雅也 :斎藤工
元自衛隊員のボディーガード。「日ノ出警備保障」に続き、「KICKSガード」の身辺警護課でも章と共に働いていた。章が会社を辞めた本当の理由を知ろうと章を訪ねたことがきっかけで、ある依頼人を一緒に警護することに。ぶっきらぼうで融通の利かない性格だが、ボディーガードという職には熱い使命感を持っている。同僚のまゆと恋人関係にある。

菅沼まゆ :菜々緒
「KICKSガード」身辺警護課のボディーガード。「日ノ出警備保障」でも章と共に働いていた。かつては将来を有望視される柔道選手として活躍していたほど、運動神経は抜群。ボディーガードの仕事はお金のためと割り切っている。会社の方針に心から同意しているわけではないが、気持ちを切り替えて従っている。

沢口正太郎 :間宮祥太朗
「KICKSガード」身辺警護課のボディーガード。「日ノ出警備保障」でも章と共に働いていた。物事をあまり深く考えず、ノリが軽い。かつてはド新人だったが、今は一人前のボディーガードに成長。章が会社を辞めた際に自身も悩むが、最終的には残留することを選択する。仕事を紹介したり、依頼主の情報を伝えたりするなど、会社に内緒で章たちに協力する。

笠松多佳子 :市川実日子
菊理会・白山総合病院の整形外科医。「日ノ出警備保障」が買収される前から、ずっと身辺警護課の契約担当医をしている。体のケアだけでなく、ボディーガードの愚痴を聞くなど、章たちにとって癒やしの存在。

小俣健三 :勝村政信
「KICKSガード」の身辺警護課・課長。警視庁・警護課出身。身辺警護に対する姿勢は、「ハートで護るよりも組織の強さで護る」という考えの持ち主。「KICKS CORP.」社長・劉の経営方針に追従し、独立した章たちのことも徹底的に敵視する。

劉光明 :仲村トオル
IT系総合企業「KICKS CORP.」の社長。ある理由から警備業界に目をつけ、「日ノ出警備保障」を買収した。中国人と日本人の両親に生まれ、ずば抜けた経営手腕を誇る。ビジネス面での成功を重視し、ボディーガードの地位と利益を上げるためにはクライアントも政財界のVIPに限定すべきだと考えている。紳士的な好人物だが、人の命を金銭で量るところも。組織を去った章たちに対して、内心では思うところがある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
木村拓哉扮する“丸腰で護り抜く男”が心機一転! 使命を貫き次なるステージへ 
権力や武器を備えた警察官に対しチーム一丸となって“丸腰で護り抜く”ことに挑む民間ボディーガードの姿を描く、木村拓哉主演の連続ドラマ待望の第2弾。今作は、木村演じる島崎章の立場を“組織から独立した私設ボディーガード”へと大幅に変更する。
前シリーズから引き続き、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗らが出演するほか、フリーとなった島崎の“個人”と対比的に扱われる“組織”サイドの登場人物として、勝村政信、仲村トオルらが新たに加わる。脚本は、木村の主演作も多数手掛けてきた井上由美子が前作に続き担当する。


関連記事

2019年春、木曜ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』

kage

2020/07/02 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月2日スタート 

日本テレビ系 毎週木曜 23:59~24:54

 ギルティ~この恋は罪ですか?~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:丘上あい「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社 ビーラブKC)
脚本:泉澤陽子、大林利江子、三浦希紗
監督:河原瑶、林雅貴、野田健太
プロデューサー:岡本浩一、中間利彦、黒沢淳、水野督世
主題歌:BE ALL RIGHT/Toshl

E13-b043.gif
外部サイト:ギルティ~この恋は罪ですか?~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
荻野爽 役:新川優愛
女性ファッション誌の編集者。編集部の中でも頼れるエース的存在。筋の通らないことが許せない真っすぐな性格。6年前、仕事で知り合った一真と結婚。優しくて料理もこなす完璧な夫だが、恋人のような夫婦でいるのを望む一真と、子どもを持つことに関して意見が合わずに悩んでいる。

秋山慶一 役:町田啓太
イタリアンレストランのオーナー兼シェフ。爽の高校時代の初恋相手で初めての恋人。数年前に父が病気で他界し、父が営んでいた食堂を改装して小さなイタリアンレストランをオープンさせた。ぶっきらぼうだが本当は優しく、困っている人を放っておけない性格。

及川瑠衣 役:中村ゆりか
爽の年下の友人。1年ほど前、行きつけのバー「チートン」の常連だった爽と出会い意気投合する。付き合っている恋人がニートのため、爽に愚痴を聞いてもらったり、爽から夫・一真との関係のことで相談を受けたりと、本音で話をする間柄。しかし、爽に話せない秘密を抱えている。

寺嶋睦月 役:神尾楓珠
爽の勤務する編集部でアルバイトをしている大学生。爽やかな好青年。爽が担当した記事を読んで、編集の仕事に興味を持ったと話している。 爽のことが好きな素振りで、何かと気を使ってくるが、実は爽に隠している秘密がある。

荻野一真 役:小池徹平
爽の夫。広告代理店勤務。家事を分担するなど爽の仕事への理解もある優しい性格。いつまでも恋人同士のような夫婦関係を理想としており、爽にずっと奇麗でいてほしいという理由で、子どもを持つことを拒否している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
新川優愛が数々の裏切りに遭うヒロインを熱演する“ドロキュン”ラブ・サスペンス! 
累計発行部数150万部を超える丘上あいの人気コミックを実写ドラマ化。信頼していた身近な人々に裏切られ、許されない純愛に苦悩しながらも強く生きる女性ファッション誌の編集者・荻野爽役で新川優愛が主演を務める。

爽が数々の裏切りに遭い、幸せを奪われるドロドロの人間関係とキュンキュンする恋愛が交錯する“ドロキュン”なラブストーリー。爽の高校時代の元恋人・秋山慶一を町田啓太、優しくて理解ある完璧な夫・一真を小池徹平が演じる。

信じていた人たちが次々と裏の顔を見せ始め、そこに隠された謎、驚きの真相が明かされていく点も見どころ。脚本は「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)などを手掛けた泉澤陽子らが担当する。


関連記事

2020年春、水曜ドラマ『ハケンの品格』

kage

2020/07/01 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★6月17日スタート 

日本テレビ系 毎週水曜 22:00~23:00

 ハケンの品格

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:中園ミホ、山口雅俊、川邊優子
演出:佐藤東弥、丸谷俊平
プロデューサー:西憲彦、櫨山裕子、山口雅俊、秋元孝之
主題歌:Motivation/鈴木雅之

E13-b043.gif
外部サイト:ハケンの品格

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
大前春子:篠原涼子
人材派遣会社「ハケンライフ」特Aランクのスーパー派遣社員。超難関の資格を多数保有。派遣先では自分に与えられた業務以外のことを手伝うこともなければ、休日出勤や残業も一切しない。過去の経験から同じ会社で3カ月以上は働かないことにしている。フラメンコが得意。口癖は「~ございませんが何か?」。

里中賢介:小泉孝太郎
食品会社「S&F」営業事業部営業企画課の課長。会社の未来に漠然とした不安を抱き、春子を会社に呼び戻す。13年前は春子に恋心を抱いていたが、春子が別の人物に思いを寄せていると気付いて身を引いた。

浅野務 :勝地涼
食品会社「S&F」営業事業部営業企画課の主任。思い込みが激しく前のめりな性格が災いした失敗も多い。

井手裕太郎 :杉野遥亮
食品会社「S&F」営業事業部の新入社員。親戚のつてを使ったコネ入社。

近耕作 :上地雄輔
派遣会社「ハケンライフ」のマネジャー。パソコンスキルが高く、派遣社員から正社員となったが、仕事に振り回される日々を過ごしている。

東海林武 :大泉洋
食品会社「S&F」旭川支社・支社長補佐。一致団結し立ち向かうのが、日本の会社員のあるべき姿だといまだに信じている。暑苦しい昭和男。

宮部蓮三:伊東四朗
食品会社「S&F」の社長。一見人当たりはよいが、実は“社員ファースト”で派遣社員を嫌っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
篠原涼子演じる“スーパーハケン”が、新時代に働く者の品格を問うお仕事ドラマ! 
篠原涼子が最強派遣社員・大前春子を演じて大ヒットとなったお仕事ドラマが13年ぶりに帰ってくる。働き方改革、副業、アウトソーシング、AI導入など、以前とは働き方も多様化した令和の時代、春子は果たしてどんな働き方をするのか。日本人の仕事に対する考え方も大きく変わった今、春子の働きぶりを通して、新時代に働く者の品格を問う。

前作に続き、里中賢介役で小泉孝太郎が続投。食品会社「S&F」のマーケティング課主任から営業事業部営業企画課課長に出世した里中が、春子を会社に呼び戻すことから物語がスタートする。

脚本は「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)などを手掛ける中園ミホが担当する。



関連記事

2020年春、水曜ドラマ『特捜9 season3』

kage

2020/07/01 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月8日スタート 

テレビ朝日系 毎週水曜 21:00~21:54

 特捜9 season3

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:徳永富彦、稲葉一広、瀧川晃代、岡崎由紀子
監督:田村直己、兼崎涼介、上堀内佳寿也、鈴木浩介
プロデューサー:大川武宏、神田エミイ亜希子
主題歌:It’s my life/V6

E13-b043.gif
外部サイト:特捜9 season3

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
警視庁

刑事部捜査課
警戒↓
刑事部・特別捜査課
浅輪直樹:井ノ原快彦…主任
警視庁捜査一課特別捜査班主任。警部補。仲間を誰よりも思いやり、活躍を見守ることができるリーダー。正義感が人一倍強く、曲がったことが大嫌い。常に弱者に寄り添い、手柄とはほど遠い地道な捜査も嫌がらない。承認欲求の強い若手刑事・新藤から不満に思われていた時期もあったが、今では信頼を得ている。

小宮山志保:羽田美智子
警視庁捜査一課特別捜査班。警部補。14係の係長に栄転異動した村瀬の誘いを断って9係に残り、主任まで務めた。特捜班の紅一点として独自の視点を持ち、それが捜査に生かされることも。特捜班のメンバーとの間には絆も感じており、特に村瀬には支えられたという恩義から、村瀬を心配しつつ、頼りにもしている。

村瀬健吾:津田寛治
警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。ノンキャリアだが自分の能力はキャリア以上と信じて疑わない自信家。頭の回転が早く、何をやってもそつがない。一時期、14係の係長を務めていたこともある。出世しか頭にないようだが、実は熱い刑事魂を内に秘めている。志保の活躍を陰で支える喜びを感じている節も。

青柳靖:吹越満
警視庁捜査一課特別捜査班。警部補。反骨精神が強く、金持ちと上流階級が大嫌いな皮肉屋。自分を完璧主義者だと思っているが、コンプレックスを抱えた不器用な生き方をしている。過去にヤクザから救出した妙子と恋人として同居中。妙子との関係を認めない警察組織の中で、刑事という職業をめぐる葛藤もある。

矢沢英明 :田口浩正
警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査部長。大らかな心の持ち主。変わり者の青柳を受け止め、聞き役やサンドバックに徹したり、時には厳しく叱ることもできる優れた相棒。妻の早苗は売れっ子の漫画家で、休日にはアシスタントを務めることも。捜査に必要な似顔絵はプロ級。子煩悩でもある。

矢沢英明:田口浩正
警視庁捜査一課特別捜査班。巡査部長。大らかな心で、変わり者の青柳を受け止め、聞き役やサンドバッグに徹することもできる一方、時には厳しく叱ることもできる、優れた相棒。妻の早苗は売れっ子漫画家で、休日にはアシスタントも務めることも。捜査に必要な似顔絵もプロ級で、実は多才。子煩悩でもある。

新藤亮 :山田裕貴
警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査。運動神経がよく、犯人と格闘する場面などでも頼れる存在。効率主義的な思考も併せ持ち、軽々しい発言で直樹に怒られたり、特捜班の面々と衝突することもあったが、次第に先輩たちを尊敬するようになった。

関東監察医務院
早瀬川真澄 :原沙知絵…監察医
関東監察医務院に勤務する監察医。遺体に関するプロフェッショナル。志保とは、女同士、そして友人がいないもの同士、相変わらず仲が良い。

刑事部鑑識課
佐久間朗:宮近海斗(ジャニーズJr.)…鑑識員
警視庁本庁所属の若手鑑識課員。大先輩・猪狩の下で修業中。

総務部広報課
国木田誠二 :中村梅雀…主査
警視庁総務部広報課主査。かつては警視庁捜査一課6係の有能な係長だったが、“ある事件”の責任を取るために広報課に異動した過去を持つ。

浅輪倫子 :中越典子
直樹の妻。かつて9係の係長だった加納倫太郎の娘。現在はパティシエールを仕事にしている。さまざまなニーズに対応したスイーツをネット販売したいと考えて試行錯誤する中、友人が営む喫茶店の手伝いを始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
井ノ原快彦率いる
個性派ぞろいの特捜班メンバーが事件に挑む、人気刑事ドラマの第3弾 

井ノ原快彦演じる警視庁捜査一課特別捜査班(特捜班)リーダー・浅輪直樹を中心に、個性豊かな特捜班メンバーが活躍する人気刑事ドラマシリーズの第3弾。羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正らおなじみのメンバーが再び集結。時に衝突しながらも、真実という一つの目標を目指して捜査に臨んでいく。

本シーズンから、名優・中村梅雀が警視庁総務部広報課に所属する謎多き男・国木田誠二役で出演。かつては警視庁捜査一課の係長として数々の難事件を解決に導いた過去を持つ国木田が、特捜班とどう関わるのかも見どころとなる。



関連記事

2020年春、火曜ドラマ『探偵・由利麟太郎』

kage

2020/06/30 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★6月16日スタート 

フジテレビ系 毎週火曜 21:00~21:54

 探偵・由利麟太郎

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:横溝正史「由利麟太郎シリーズ」(角川文庫、柏書房)
脚本:小林弘利
演出:木村弥寿彦
プロデューサー:木村弥寿彦、萩原崇、森井敦、福島一貴
主題歌:Brave Arrow/吉川晃司
エンディング:焚き火/吉川晃司

E13-b043.gif
外部サイト:探偵・由利麟太郎

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
由利麟太郎:吉川晃司
元警視庁捜査一課長。現在は京都で犯罪心理学者として活躍する一方、警察からの依頼を受け、事件の捜査を手伝っている。先端恐怖症でありながら弓道の心得もある。見た目は白髪の紳士であまり多くを語らない静かな男だが、その洞察力と論理的思考は天才的。

三津木俊助:志尊淳
ミステリー作家志望の由利の助手。由利を崇拝するあまり、小説を書くことよりも由利の活躍を記録するWEBサイト「由利麟太郎の事件簿」の運営に力を入れている。助手として由利と共に行動し、ふいに事件の核心に触れたりすることも。

山岸克平:木本武宏
出版社の編集者。三津木を担当しており、小説を書く参考になればと三津木に由利を紹介した。

波田聡美:どんぐり
骨董品店の店主で、由利の部屋の大家。由利に一方的に好意を持つ、かわいらしいおばちゃん。

等々力:田辺誠一
京都府警の警部。由利とは大学時代を共に京都で過ごした旧友。由利の鋭い洞察力と並外れた事件解決能力に一目置き、事件の捜査を依頼する。無類のタイ焼き好きで、タイ焼きを片手に殺人現場に顔を出す“ちょっと抜けている”愛され警部。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
吉川晃司×志尊淳が新たなバディに! 横溝正史の「由利麟太郎」シリーズを連ドラ化 
金田一耕助シリーズで知られるミステリー作家・横溝正史の「由利麟太郎」シリーズを現代風に解釈し、初めて連続ドラマ化。京都を舞台に、冷静沈着な白髪の紳士・由利麟太郎が、ミステリー作家志望の青年・三津木俊助と共に数々の奇怪な難事件に挑む。主人公の由利役を地上波連ドラ初主演となる吉川晃司が務め、その助手・三津木を志尊淳が演じる。

由利は元警視庁捜査一課長という経歴を持つ白髪の名探偵。あまり多くを語らない静かな男だが、その洞察力と論理的思考は天才的。そんな由利を敬愛し、由利とは真逆でよくしゃべる相棒・三津木が、由利と共に次々と起こる怪事件を推理していく。


関連記事

2020年春、WOWOWオリジナルドラマ「 ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」

kage

2020/06/29 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★5月18日スタート 

WOWOWプライム 毎週月曜 24:00~24:30

 WOWOWオリジナルドラマ「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:原田まりる「ぴぷる」(KADOKAWA)
脚本:小寺和久
監督:酒井麻衣、瀧悠輔
プロデューサー:大垣宏人、大原康明、伊藤整

E13-b043.gif
外部サイト:WOWOWオリジナルドラマ ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
摘木健一:梶裕貴
生身の人間とのコミュニケーションが得意ではない、パッとしないアラサーサラリーマン。本業は医療機器営業のサラリーマンだが、副業でアバターラジオ「ツミキのへや」を配信している。人型AIと結婚することを選ぶ。

ぴぷる:アヤカ・ウィルソン
性交渉機能搭載の美少女AI。摘木の元に妻として迎え入れられる。天真らんまんな性格。

深山楓 :大原櫻子
AI研究者で、ぴぷるの開発責任者。共感能力ゼロで、突飛な言動で周囲を驚かせる。好物は炭酸水にシロップを入れたもの。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
声優・梶裕貴が連続ドラマ初主演! 近未来を舞台にしたSFヒューマンコメディー 
近未来の京都を舞台に人間とAIとの恋愛・結婚生活を描く、原田まりるによるSFヒューマンコメディー小説「ぴぷる」を連続ドラマ化。原作小説と連動して企画されたWEBドラマで主人公の声を演じた声優の梶裕貴が、本作でも主演を務め、実写の連続ドラマ初主演を果たす。

梶は人型AIと結婚することを選んだサラリーマン・摘木健一を演じ、その妻となる人型AIのぴぷる役をアヤカ・ウィルソンが務める。さらに、人間なのにまるでAIのような内面を持つ、ぴぷるを開発したAI研究者の深山楓に大原櫻子が扮し、ほかに忍成修吾、山田悠介、臼田あさ美、濱田マリらが一癖も二癖もあるキャラクターを演じる。



関連記事

2020年春、連続ドラマW「太陽は動かない ―THE ECLIPSE―」

kage

2020/06/28 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★5月24日スタート 

WOWOWプライム 毎週日曜 22:00~23:00
 連続ドラマW「太陽は動かない ―THE ECLIPSE―」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:吉田修一「太陽は動かない」「森は知っている」(幻冬舎文庫)
原案:吉田修一
脚本:林民夫
監督:羽住英一郎
プロデューサー:武田吉孝、大瀧亮、加納貴治、森井輝、古屋厚
主題歌:泡/King Gnu

E13-b043.gif
外部サイト:連続ドラマW 太陽は動かない ―THE ECLIPSE―

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
鷹野一彦:藤原竜也
諜報組織「AN通信」のエージェント。冷静沈着ですご腕。心臓に爆弾を埋め込まれている。

田岡亮一:竹内涼真
「AN通信」の新人エージェント。まだ未熟さの残る鷹野のバディ。鷹野同様、胸に爆弾を埋め込まれている。

風間武:佐藤浩市
鷹野と田岡の上司で「AN通信」の司令塔。謎の失踪を遂げた元新聞記者。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
!藤原竜也×竹内涼真がバディに! 吉田修一の“鷹野一彦シリーズ”を完全映像化 
心臓に爆弾を埋め込まれた諜報組織エージェントの活躍を描いた、吉田修一のスパイアクションエンターテインメント小説“鷹野一彦シリーズ”を、映画&連続ドラマの連動で一挙映像化する巨大プロジェクトの連ドラ版。藤原竜也、竹内涼真が初共演でバディを演じ、映画版とは異なる完全オリジナルストーリーを描く。監督は「MOZU」「海猿」シリーズなどを手掛けてきた羽住英一郎。また、King Gnuの新曲「泡」が主題歌として本作を彩る。主人公の鷹野一彦役を藤原、その新人相棒・田岡亮一役を竹内が務めるほか、2人の司令塔・風間武役には佐藤浩市、さらに、市原隼人、多部未華子、安藤政信ら豪華キャストが集結する。



関連記事

2020年春、日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』

kage

2020/06/28 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★4月12日スタート 

日本テレビ系 毎週日曜 22:30~23:25
 美食探偵 明智五郎

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:東村アキコ「美食探偵―明智五郎―」(集英社「ココハナ」連載)
脚本:田辺茂範
演出:菅原伸太郎、水野格
プロデューサー:西憲彦、荻野哲弘、本多繁勝、西紀州、吉川恵美子
主題歌:Time/宇多田ヒカル

E13-b043.gif
外部サイト:美食探偵 明智五郎

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
明智五郎:中村倫也
「江戸川探偵事務所」の探偵。おいしい料理をこよなく愛する美食家。端正な顔立ちと優雅な物腰、そして抜群の推理力を持つが、独特の口調で周囲をかき回す変わり者。個性的なウエービーヘアと、ループタイがトレードマーク。一流デパート「扇屋百貨店」社長の御曹司でもある。

小林苺:小芝風花
移動弁当店「いちご・デリ」の店主。常連の明智から、いつも探偵の助手として駆り出されている。確かな味覚と料理の腕が事件解決の鍵になることも多い。明智から「小林一号(いちごう)」と呼ばれている。

高橋達臣:佐藤寛太
警視庁捜査一課の警部補。上遠野警部の部下で新米刑事。推理力と見目麗しさを併せ持つ明智に憧れており、明智に聞かれるとつい捜査内容をしゃべってしまう。東大出身のキャリアで出世コースを歩むエリート。

桃子:富田望生
苺の幼なじみで親友。「ピーチ不動産」社長の一人娘のため、家が裕福。食べることが何よりも好きで明智に劣らず食に詳しい。苺と明智の関係に興味があり、何かと世話を焼こうとする。

上遠野透 :北村有起哉
警視庁捜査一課のベテラン刑事。階級は警部。明智が事件捜査に首を突っ込むのを嫌がるものの、結果、助けられてしまう。明智に頼んで月イチの食事会「東京美食倶楽部」に参加しているが、グルメにはからきし弱い。東京で長年暮らしているのに、今も土佐弁で話す。

マグダラのマリア:小池栄子
自称・マグダラのマリア。平凡な専業主婦だったが、明智に夫の浮気調査を依頼したことで人生が一変。”本当の自分”に気付かされて殺人鬼へと変貌する。明智の気をひくように、次々と殺人を演出する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中村倫也扮する美食家の探偵・明智五郎がグルメの知識を駆使して事件解決に導く! 
大ヒットメーカー・東村アキコ初のサスペンス漫画を中村倫也主演でドラマ化。容姿端麗だが超変わり者で美食家の探偵・明智五郎を中村が演じる、究極のグルメ・エンターテインメント。中村がゴールデン・プライム帯連続ドラマで主演を務めるのは本作が初めてとなる。明智は類まれなグルメに関する知識を駆使して、“食”にまつわる殺人事件を“食”を通して解決。明智と関わりさまざまな事件に巻き込まれる相棒・小林苺を小芝風花、“探偵と殺人鬼”という対立関係でありながら明智とひかれ合うマグダラのマリアを小池栄子、警視庁のベテラン警部を北村有起哉、その部下で新米キャリア刑事を佐藤寛太が演じるなど、多彩なキャストも見どころ。



関連記事

2020年冬、大河ドラマ第59作「麒麟がくる」

kage

2020/06/07 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★1月19日スタート 

NHK総合 毎週日曜 20:00~20:45

 大河ドラマ第59作「麒麟がくる」

2018年4月19日の制作発表で池端俊策の脚本で明智光秀の生涯を描き、主人公の明智光秀役には長谷川博己が起用されることが公表された。長谷川の主演は池端のリクエストによるもので、同放送局のドラマ『夏目漱石の妻』(2016年)に続く組み合わせである[3]。また、長谷川は2018年度後期放送の連続テレビ小説『まんぷく』出演に続けてのオファー受諾であった[3]。タイトルは仁政を行う王の元に現れるとされる伝説の動物「麒麟」が由来となっており、モチーフとしての麒麟が何者で、如何にして何れの英雄の前に現れるのかを問うていく物語となるという。

4Kでフル撮影し、最新の研究成果も踏まえ従来と異なる新たな解釈で戦国時代の物語を紡ぎ、光秀の謎に満ちた生い立ちにもスポットを当て、英傑たちの父親の時代をも描き斎藤道三、足利義昭、織田信長、徳川家康らの蠢動から活躍を見せてゆく群像劇として制作するとしている。2019年6月3日にクランクイン。

当初、濃姫役には沢尻エリカがキャスティングされていたが[5]、配役の変更措置が執られて11月21日に川口春奈が濃姫を演じることが発表された。沢尻の出演したシーンは全て撮り直しとなり、NHKは初回の放送日を当初予定の2020年1月5日から1月19日に変更することを発表した。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:池端俊策/前川洋一/岩本真耶
演出:大原拓/一色隆司/佐々木善春/深川貴志
制作統括:落合将/藤並英樹
プロデューサー:中野亮平
音楽:ジョン・グラム
語り:市川海老蔵

🗾麒麟がくる紀行
語り:桑子真帆

E13-b043.gif
外部サイト:大河ドラマ「麒麟がくる」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
美濃


 🏠明智家 
明智光秀(十兵衛):長谷川博己…主人公
美濃の牢人。果敢な性格と類まれなる知力を道三に見いだされ、家臣として重用される。生涯を道三に仕えて生きていくと考えていたが、道三に諭され、次第に考え方が変わっていく。

明智光安:西村まさ彦…明智城城主
明智光秀の叔父(父の弟)。明智家の当主で、道三の家臣。明智家の行く末を常に案じている。

牧:石川さゆり…光秀の母
明智光秀が幼少期に死んだ父の代わりに「武士としての心構え」を論す厳しくの心優しき母。

藤田伝吾:徳重聡…明智家の家臣
実直な性格だが、戦闘能力は非常に高く、常に光秀のそばに寄り添う。


 🏠斎藤家・土岐家 
斎藤道三/利政:本木雅弘…美濃の守護代
美濃の守護代。光秀の主君。親子二代で美濃の国盗りを目指す戦国下剋上の代名詞的存在。天才的な軍事力と政治力を持ち、金銭への執着も強い。

斎藤義龍/高政:伊藤英明…道三の長男
道三の嫡男。自らの出自の謎にこだわり、父との折り合いは悪い。光秀の幼いころからの学友。

帰蝶/濃姫:川口春奈…道三の娘
道三の娘(母は正妻・小見の方)、義龍(高政)の異母妹。光秀と姻戚関係にあり、幼いころから付き合いがある。政略結婚により、後に信長の正妻となる。

三芳野:南果歩…道三の側室
道三の側室で斎藤高政(義龍)の実母。そもそも守護・土岐頼芸の愛妾であった。ゆえ高政は自分の出自について疑いを抱いている。

稲葉良通 / 一鉄:村田雄浩…斎藤道三家の有力家臣
美濃三人衆と呼ばれた斎藤道三有力家臣のひとり。はじめの土岐頼芸の家臣であったが、のちに道三の家臣になった。道三の強引のやり方に不満を持ったいる。

土岐頼芸:尾美としのり…美濃の守護
美濃国守護。かつて道三と結託し、兄を守護の座から追い落した過去を持つ。鷹の絵を描くのを好む。

 美濃の人々👥 
煕子(ひろこ):木村文乃…美濃の土豪妻木氏の娘/光秀の正妻
明智光秀の正妻。美濃の土豪・妻木家の娘。戦乱に明け暮れ疲弊する光秀の心の支えになる女性。

菊丸:岡村隆史…三河出身の農民
光秀が美濃で出会った三河出身の農民。神出鬼没で、敵か味方か分からないが、常に光秀の危機を助ける。


駿河


 🏠今川家 
今川義元:片岡愛之助…東海最強の戦国大名
今川家当主。「海道一の弓取り」の異名を持ち、強大な軍事力を持つ有力戦国大名。その家柄と参謀・太原雪斎の後ろ盾により、道三たちがおびえる東海最強の戦国武将。

太原雪斎:伊吹吾郎…今川義元の軍師
義元の軍師。若きころより義元に仕え、内政・外交・軍師の全面で今川家を支え、その全盛期を築いた。僧侶だが、大軍を率いて自ら前線で指揮をとる。桶狭間の戦い以前に病死する。


尾張


 🏠織田家 
織田信秀:高橋克典…道三のライバル/信長の父
織田家当主。尾張に根を張る、道三のライバル。海運を牛耳り、豊かな経済力を背景に、美濃の道三や三河の今川と争う勇猛果敢な戦国武将。

土田御前:檀れい…信長・信勝(信行)の母
信秀の継室であり、信長とその弟・信勝(信行)の生母。うつけと言われた信長を疎み、弟・信勝ばかりを可愛がっている。

織田信長:染谷将太…信秀の嫡男
光秀が尾張で出会う信秀の嫡男。明智光秀との出会いにより、信長自身の運命も大きく変わっていく。

織田信勝:木村了…信長の弟
うつけと呼ばれる兄の信長とは違い、色白で美しく賢いことで母である土田御前の寵愛を受ける。

平手政秀:上杉祥三…織田家の家臣
信秀を支える織田家老臣。信長の守役。

 その他の尾張の人物 

藤吉郎(のちの豊臣秀吉):佐々木蔵之介…尾張の最下層農民
のちの秀吉。尾張の最下層の農民であったが、持ち前の人懐っこさと庶民ならではの自由さを武器に、信長の家臣として頭角を現していく。光秀生涯のライバル。


京・畿内


 足利将軍家・室町幕府 
足利義輝:向井理…室町幕府13代将軍
塚原ト伝にも師事したといわれる剣豪将軍。父・義晴とともに、混迷する京も情勢に翻弄され、近江と京を出入りすることを余儀なくされた悲劇の将軍。三淵藤英を通じて、光秀と知己を得る。

三淵藤英:谷原章介…将軍奉公衆
室町幕府未期の幕臣(将軍奉公衆)。光秀の盟友・細川藤孝(幽斎)の異母兄。幕臣として、将軍・足利義輝、足利義昭に仕える。

細川藤孝 / 幽斎:眞島秀和…将軍奉公衆/藤英の異母弟
室町幕府幕臣。藤英の異母弟。光秀の生涯の盟友。将軍奉公衆として室町幕府の再興に尽力する。当代きっての文化人であり、文武両道の人物。

細川晴元:国広富之…室町幕府管領家
幕府管領。弱体化した将軍家に代わり室町幕府の実権を握るが、家臣である三好長慶の勢力拡大により、その立場を脅かされている。

三好長慶:山路和弘…戦国大名・細川晴元の家臣
主に畿内を中心に勢力を広める戦国武将。家臣の松永久秀とともに勢力を拡大し、京にも進出。主君である細川晴元をも脅かす存在。

 京の人々 
望月東庵:堺正章…医者
京に暮らす医師。今は落ちぶれているが、朝廷や各地の戦国大名などに不思議な人脈を持つ。生涯にわたり光秀を導く存在。大のすごろく好き。

駒 :門脇麦…医師・東庵の助手
光秀が京で出会う娘。医師・東庵の助手を務めている。戦災孤児で、伝説のいきもの“麒麟”の存在を信じている。

松永久秀:吉田鋼太郎…戦国大名・三好長慶の家臣
主に畿内を中心に勢力を広める戦国武将。軍事政治両面で力を発揮し、荒々しく、したたかな生き方で、若き光秀に大きな影響を与える。戦国三大梟雄(きょうゆう)の一人。

伊呂波太夫:尾野真千子…旅芸人一座の女座長
京の戦災孤児・駒が、東庵に引き取られる前の幼少期に預けられていた、旅芸人の女座長の娘。今は一座の座長になっている。全国各地を一座でまわり、諸国の有力大名や京の公家に顔のきく不思議な女性。


大和


足利義昭:滝藤賢一…室町幕府第最後の将軍/義輝の弟
もともと将軍家の家督相続者以外の子として、慣例により仏門に入っていたが、義輝亡き後、室町幕府第15代最後の将軍として擁立される。政治的手腕に富み、抜群の先見性と外交力がある。


三河


 🏠松平家・徳川家 
松平広忠:浅利陽介…徳川家康の父
三河の岡崎城城主。尾張の織田信秀による三河進攻により、隣国で強大な力を持つ今川義元へ加勢を頼むが、その見返りとして嫡男・竹千代(のちの徳川家康)を人質として送ることになる。

徳川家康:風間俊介 (幼少期:岩田琉聖)…のちの徳川幕府創始者
三河の武将。徳川幕府創始者。幼少時より、駿河の今川と尾張の織田の間で人質となり、母と離れて孤独な子供時代を過ごす。桶狭間の戦いで今川方として参戦するも敗退。のちに今川から独立し、三河の戦国大名として織田信長と同盟を結ぶ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
長谷川博己が明智光秀役で主演! 戦国の智将の謎めいた生涯を照らす一大叙事詩 
明智光秀を大河ドラマで初めて主役とし、その謎めいた生涯にスポットを当てる一大叙事詩。後に織田信長の盟友となり、天下をめぐり争うこととなる戦国の智将・光秀を長谷川博己が演じる。まだ多くの英傑たちが若かりし日の時代から始まり、それぞれの誕生を丹念に描くエネルギッシュな群像劇。オリジナル脚本は、第29作「太平記」を手掛けた池端俊策らが担当するほか、戦国時代を4Kで初めてフル撮影する映像美も見どころとなる。タイトルにある“麒麟”とは、王が“仁”のある政治を行う時に必ず現れるという伝説の生きもののこと。そんな“麒麟”が来るのを待ち望む全ての人たちにおくる。






関連記事

※土曜・春アニメ「カードファイト!! ヴァンガード外伝 イフ-if- 」

kage

2020/05/30 (Sat)

ジャンル:ファミリー・キッズ
 カードファイト!! ヴァンガード外伝 イフ-if-

最速放送日:2020年5月30日(土)8:00~(テレビ愛知)

■キャスト
榎本温子、吉田有里、宮野真守、愛美

■スタッフ・制作会社
製作総指揮・原案:木谷高明、原作:ブシロード/伊藤彰、監督:川崎逸朗、構成:川崎逸朗、キャラクターデザイン:磯野智、総作画監督:磯野智/一居一平、美術監督:飯田葉月、撮影監督:堀野大輔、音響監督:今泉雄一、アニメーションプロデューサー:阿部勇 、制作会社:OLM

■ 主題歌
【OP】Argonavis「What-if Wonderland!!」
【ED】Peaky P-key「Gonna be right」

公式サイト:https://anime.cf-vanguard.com/

■作品解説
伊吹コウジはヴァンガードファイター! 立凪邸に呼び出された伊吹は、なんとifの世界に飛ばされてしまいました! ifの世界は歴史が歪み、カードファイトが通用しない世界!? 伊吹は、ifの世界で不思議な美少女コンビに出会います。 それが、魔法少女・先導エミ!カードの妖精・シュカ! 2人はカードからユニットを召喚して、悪の手先ジャマーと戦うブラスター・ペア! 伊吹、エミ、シュカ、そして巻き込まれてしまった立凪スイコ! 4人による本当の歴史を取り戻す旅が始まるのです……!



関連記事

2020年春、連続テレビ小説「エール」(第102作)

kage

2020/05/29 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★3月30日スタート 

NHK総合 毎週月曜~土曜 08:00~08:15

 連続テレビ小説「エール」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
演出:吉田照幸、松園武大、橋爪紳一朗
制作統括:土屋勝裕、尾崎裕和
プロデューサー:小西千栄子、宮本えり子、小林泰子
主題歌:星影のエール/GReeeeN

E13-b043.gif
外部サイト:連続テレビ小説「エール」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
 福島|古山家🏠

古山裕一 :窪田正孝[子供時代:石田星空]…主人公
福島で代々続く老舗呉服店の長男。
気弱でいじめられがちな少年だったが、音楽に出合い秘めた才能を発揮し、独学で作曲を始める。
跡取りとして商業を学び、伯父が経営する銀行に勤めたものの音楽への思いを断ち切れずにいた中、歌手を目指している学生・音と知り合う。
作曲家の古関裕而がモデル。

古山三郎 :唐沢寿明…
裕一の父。老舗呉服店「喜多一(きたいち)」の4代目店主。
三男のため店を継ぐことはないと思っていたが、長男・次男が相次いで亡くなり、店を継ぐことに。
子どもたちには自分の好きな道を歩んでほしいと願っている。

古山まさ :菊池桃子…
織物で栄えた川俣出身の、裕一の母。
兄の茂兵衛からの再三の養子要請と、裕一の音楽への道を応援したい夫・三郎との間で板挟みとなり苦労する。

古山浩二:佐久本宝[子供時代:潤浩]…
裕一の弟。
上京する兄の裕一に反発しながらも、「喜多一」を立て直すために奮闘する。

権藤茂兵衛 :風間杜夫…裕一の伯父
裕一の伯父でまさの兄。
川俣の銀行を経営する大実業家。
子どもに恵まれず、古山家の兄弟のどちらかを養子として権藤家に迎えたいと思っている。
川俣銀行の頭取を務めた武藤茂平がモデル。


 豊橋|関内家🏠

関内音 :二階堂ふみ[子供時代:清水香帆]…ヒロイン
後の裕一の妻になる女性。豊橋で馬具製造販売を営む一家に三姉妹の次女として生まれ、プロの歌手を夢見て育つ。福島に住む裕一が英国の作曲コンクールに入賞したと新聞で知り、手紙を送り文通を始める。
その後、裕一と結婚。結婚後は本格的に歌を学ぶために音楽大学に入学する。
夫の才能を誰よりも信じて叱咤激励し、時代の流れの中で困難に遭遇しながら、歌手になる夢を追い続ける。

関内安隆:光石研…
音の父。
軍に納品する馬具の製造販売を行う会社を経営。
自身も音楽好きで、娘たちには楽器を色々と弾かせていた。

関内光子 :薬師丸ひろ子…
音の母。
新しい時代は女性もしっかり自立すべきと考え、3人の娘たちにそれぞれ好きな道を歩ませたいと考えている。

関内吟:松井玲奈[子供時代:本間叶愛]…
音の姉。
おしゃれ好き。素敵な男性に巡り合って結婚したいと思っている。

関内梅:森七菜[子供時代:新津ちせ]…
音の妹。
文学全般が好き。小説家になることを夢見ている。


 福島|裕一の恩師・幼なじみ

佐藤久志:山崎育三郎[子供時代:山口太幹]…幼なじみ
県議会議員の息子で裕一の小学校時代の同級生。
のちに歌手となり、裕一の作った曲を唄うことで好評を博すことになる。
古関裕而の親友で歌手の伊藤久男がモデル。

村野鉄男:中村蒼[子供時代:込江大牙]…幼なじみ
魚屋「魚治(うおはる)」の長男。
けんかっ早い性格であるが、詩を作ることが得意。
のちに作詞家となり、裕一や久志とともに「福島三羽ガラス」と呼ばれるようになる。
古関裕而の親友で作詞家の野村俊夫がモデル。

藤堂清晴:森山直太朗…恩師
裕一の小学校時代の担任。
裕一の音楽的才能をいち早く見抜き応援する。
裕一が成人してからも事あるごとに相談相手となり、音楽の道を応援する。


 音を取り巻く人々

双浦環 :柴咲コウ…歌手
世界的に活躍するオペラ歌手。
音がプロの歌手を目指すきっかけとなる人物で、後に音と裕一に多大な影響を与える。
実在のオペラ歌手三浦環がモデル。

岩城新平:吉原光夫…馬具職人頭
関内家が営む馬具店の職人頭。
見た目は強面であるが、職人としての腕は折り紙つきの一流。

打越金助:平田満(第2週ゲスト)…物流業
軍に関係する施設に品物を納入している業者。
安隆の商売にも協力している。

御手洗清太郎:古川雄大…歌の先生
音の歌の先生。
ドイツに音楽留学した経験がある。


 福島|呉服屋「喜多一」

大河原隆彦:菅原大吉…番頭
呉服屋「喜多一」の番頭。
三郎が店を継ぐ前から喜多一で働き、商売のことを一番よく知っている。
三郎を助け喜多一をもり立てようとする三郎の良き相談相手でもある。

桑田博人:清水伸…店員
呉服屋「喜多一」の店員。
喜多一の呉服職人として、店の品物の品質管理を任されている。
三郎の経営に不安を抱き、店の将来を心配する。

及川志津雄:田中偉登…店員
呉服屋「喜多一」の店員。
現主人である三郎のあと店を誰が継ぐことになるのか、気にしている。
裕一の勝手な行動にいら立ちを覚える。


 川俣|川俣銀行

落合吾郎:相島一之…支店長
川俣銀行の支店長。
行員たちをまとめるリーダー的存在。
裕一を陰ながら心配し、応援している。

鈴木廉平:松尾諭…行員
川俣銀行行員。
女好きで、裕一をダンスホールに誘ったりする。

菊池昌子:堀内敬子…事務員
川俣銀行事務員。
川俣銀行の紅一点。裕一に女心を教える。

松坂寛太:望月歩…行員
川俣銀行行員。
川俣銀行で2年目の新人。頭取の茂兵衛や、将来の頭取と言われる裕一にこびを売ったりする。



 東京編
 コロンブスレコード💿

廿日市誉:古田新太…ディレクター
コロンブスレコードのディレクター。
何とかヒット曲を作ろうと奮闘しつつも、大御所作家や上司に弱い一面も。

木枯正人:野田洋次郎…作曲家
コロンブスレコードに裕一と同期で採用された作曲家。
ギターが得意で、時間を見つけては、時折行きつけのカフェで弾き語りを披露したりする。

杉山あかね:加弥乃…秘書
コロンブスレコードの秘書。
音楽に関する知識が豊富で、廿日市の良き相談アドバイザーとなっている。


 喫茶バンブー☕ 

梶取保:野間口徹…店主・夫
喫茶「バンブー」のオーナー。
妻の恵と経営している。コーヒーのいれ方にはこだわりがある。
上京後の裕一と音の良き相談相手となる。

梶取恵:仲里依紗…店主・妻
保の妻。喫茶バンブーで夫の保と働く。
喫茶「バンブー」を保とともに切り盛りしている。
ときどき語る自分自身の過去の経歴は、夫も知らないことが多いという謎の女性。

 早稲田大学応援部🏫

田中隆:三浦貴大…団長
早稲田大学応援部五代目団長。
団長として早稲田大学野球部を勝たせることに命をかけている。


 裕一と関わる歌手

藤丸:井上希美…芸者・歌手
裕一作曲の「船頭可愛や」を唄う歌手。
げた屋の娘であるが、芸者として歌手デビューする。久志に密かにほれている。
実在の歌手音丸がモデル。

山藤太郎:柿澤勇人…歌手
コロンブスレコード所属の歌手。
慶応義塾大学卒業後、音楽学校の声楽科で学ぶ。
生活ため流行歌を唄っている。
歌手であり作曲家でもある藤山一郎がモデル。


 東京帝国音楽学校

夏目千鶴子:小南満佑子…音の良きライバル
東京帝国音楽学校声楽科の生徒。
ソロリサイタルも開催するほどの実力者。
音の良きライバルとなる。


語り:津田健次郎
[プロフィール]大阪府出身。1995年にテレビアニメ「H2」で声優デビュー。アニメや洋画の吹き替え、ナレーション、ラジオパーソナリティーとして活動。近年は役者業以外にも映像監督、舞台演出なども手掛けている

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
窪田正孝&二階堂ふみが夫婦役で共演! 昭和を代表する作曲家とその妻の一代記 
全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」などを手掛けた昭和の音楽史を代表する福島県出身の作曲家・古関裕而と、妻で歌手の金子(きんこ)をモデルに描く、音楽と共に生きた夫婦の物語。主人公となる古山裕一を窪田正孝が、後に裕一の妻となる関内音を二階堂ふみが演じる。裕一の両親を唐沢寿明と菊池桃子、音の両親を光石研と薬師丸ひろ子が演じるほか、裕一の伯父に風間杜夫、世界的に活躍するオペラ歌手に柴咲コウが扮するなど豪華キャストが共演。主題歌は福島県で出会い、結成したGReeeeNが担当する。



関連記事