FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

カテゴリ:・2014秋期ドラマ紹介 の記事リスト(エントリー順)

kage

| | 古い記事一覧へ ≫

2014年秋、連続ドラマ小説『マッサン』

kage

2015/03/28 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★9月29日スタート 

NHK総合月曜~土曜 午前8:00~午前8:15

 連続テレビ小説「マッサン」


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:羽原大介/演出:野田雄介/演出:梶原登城/演出:佐々木善春/制作統括:櫻井賢/プロデューサー:山本晃久

主題歌:中島みゆき「麦の唄」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•亀山政春(玉山鉄二)
広島の造り酒屋の次男。大阪でウイスキーに魅せられ、本場・スコットランドに単身で渡り、製造技術を学ぶ。現地で知り合ったエリーと、周囲が猛反対する中で結婚。二人三脚で初の国産ウイスキーづくりの夢を追う。

•亀山エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)
政春の妻。スコットランドでウイスキー製造技術を学ぶ政春と知り合い、家族の反対を押し切って結婚。日本でも外国人の嫁は歓迎されず、文化の違いから自身の行動が騒動に。つらい中でも笑顔を絶やさず、持ち前の明るさで政春のウイスキーづくりの夢を支える。

•田中優子(相武紗季)
住吉酒造の跡取り娘。政春が婿になると父から聞かされ、2年間花嫁修業に打ち込む。政春がエリーと結婚し、やり場のない怒りの矛先を政春だけでなくエリーにも向けてしまう。

•キャサリン/種子(濱田マリ)
大阪・住吉のイギリス人宣教師の妻。日本女性の置かれた立場に不満を持ち、西洋の生き方に憧れる。政春が住む地域のリーダー的存在で、エリーのよき相談相手になる。

•岡崎千加子(西田尚美)
政春の姉。母・早苗と共に政春とエリーの結婚に反対するが、文化の違いを越えて健気に奮闘するエリーの姿に触れ、次第に考えを変える。やがて息子を政春とエリーの養子に送り出し、2人の夢を継がせようとする。

•亀山すみれ(早見あかり)
政春の妹。天真爛漫で好奇心旺盛な性格。家族が反対する中でもエリーを温かく迎え入れ、生涯にわたり友情を育む。

•亀山政志(前田吟)
政春の父。婿養子として亀山酒造を継ぎ、酒づくりに魂を込めてきた。不器用な性格だが、政春のウイスキーづくりへの覚悟を知り、その挑戦を厳しくも温かく見守る。

•田中大作(西川きよし)
住吉酒造の社長。政春を全面的に援助してスコットランドへ送り出したが、実は娘・優子の婿にして後継者にしたかった。エリーの存在は誤算だったが、優しく受け入れようとする人情味あふれる男。

•亀山早苗(泉ピン子)
政春の母。代々続く広島の造り酒屋に生まれ、夫・政志を婿養子に迎えて家を守ってきた。政春と外国人であるエリーとの結婚を認めず、ウイスキーづくりではなく家業を継ぐことを迫る。

•鴨居欣次郎(堤真一)
大阪・鴨居商店の大将。斬新なアイデアと卓越した手腕でワイン事業を成功させた人物。政春のウイスキーづくりの夢に共感し、共に行動に乗り出す。政春の大いなる師であり、生涯のライバルとなる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
夫婦が二人三脚でウイスキーづくりの夢を追う人情喜劇
ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝とリタ夫婦をモデルに、大阪の造り酒屋の息子で“マッサン”こと亀山政春(玉山鉄二)と、スコットランド出身の妻・エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)が日本初の国産ウイスキーづくりに二人三脚で取り組む人情喜劇。米国出身の女優・フォックスは、国内外合わせて500人以上が参加したオーディションで、ヒロインの座を射止めた。主演の玉山は、「駆け出しだったころに、たくさんの“朝ドラ”のオーディションを受けましたが、すべてダメでした。今回、10年越しの出演が決まり誇りに思います。長丁場になりますが、妻を愛し続け、守っていきたい」と意気込んでいる。





スポンサーサイト



2014年秋、水曜ドラマ『相棒 season13』

kage

2015/03/18 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★10月15日スタート 

テレビ朝日系毎週水曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後8:00~午後10:09)

 相棒 season13



----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:輿水泰弘/監督:和泉聖治

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•杉下右京(水谷豊)
警視庁特命係係長。警部。東大を主席で卒業。天才的な頭脳の持ち主で正義感が強い。かつては刑事部捜査二課の刑事として数多くの事件を解決していたが、重箱の隅をつつくようなキメの細かい捜査で上層部が公にしたくない事件の犯人まで追い詰めてしまい、特命係という閑職に追いやられた。

•甲斐享(成宮寛貴)
警視庁特命係の巡査部長。大学卒業後、警視庁入庁。凶悪犯罪を扱う刑事になることが希望だったが、長い間、制服警察官として所轄の交番に勤務した後、努力と優秀さが認められ刑事の選抜試験に合格し、捜査一係の刑事に。その後、右京から異例のスカウトをされ、特命係に引き抜かれた。父・峯秋とは確執があり、反発心を抱いている。

•月本幸子(鈴木杏樹)
小料理屋「花の里」の女将。過去に交際していたヤクザの男を拳銃で撃ち、右京に逮捕された。出所後、右京の薦めで女将に。右京のことを信頼している。

•笛吹悦子(真飛聖)
享の年上の恋人。日本国際航空の客室乗務員。

•伊丹憲一(川原和久)
警視庁捜査一課の刑事。巡査部長。自分たちの持ち場を荒らす特命係を疎ましく思っている。

•芹沢慶二(山中崇史)
警視庁捜査一課の刑事。巡査。特命係にはそれほど反感を抱いておらず、情報提供することもある。

•甲斐峯秋(石坂浩二)
警察庁次長で享の父。右京の能力を高く買っており、友好的だが、警察組織利益のためならどんな手段でも使う冷徹な一面がある。享との仲は著しく悪く、彼には早く警察を辞めてもらいたいと思っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
「変化」をテーマにしたシーズン13。右京らの人間関係に激震!?
警視庁の窓際部署「特命係」に所属する杉下右京(水谷豊)と、たたき上げの若手刑事・甲斐享(成宮寛貴)のコンビが難事件に挑む人気刑事ドラマシリーズの第13弾。放送開始15年目の節目と、享が右京の相棒となって3シーズン目を迎える今作のテーマは「変化」。右京から異例のスカウトを受けて特命係に配属され、自らの正義を信じて行動してきた享が新たな一面を見せ、右京との関係にも変化が訪れる。また、警察庁次長で、享の父・峯秋(石坂浩二)、享の恋人・悦子(真飛聖)ら周囲の人間模様にも新たな展開が待ち受けており、“相棒ワールド”は新たなステージに突入する。



2014年秋、土曜ドラマ『平成舞祭組男』

kage

2014/12/27 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月18日スタート 

日本テレビほか 毎週土曜 深夜0:50~深夜1:20

 平成舞祭組男


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:山浦雅大/脚本:東京03/プロデューサー:石尾純/プロデューサー:植野浩之/プロデューサー:伊藤裕史/制作:福士睦/監督:栗原甚

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•横尾渉(横尾渉)
パクパク製菓西東京支社・営業企画二部の社員。ほかの3人より1つ先輩で、頼られたいと思っているが、いかんせん仕事ができない。話す時によくかむ癖も。

•宮田俊哉(宮田俊哉)
パクパク製菓西東京支社・営業企画二部の社員。天真爛漫な性格だが、空気が読めないためよく怒られる。

•二階堂高嗣(二階堂高嗣)
パクパク製菓西東京支社・営業企画二部の社員。体育会系で何事にも熱くなるあまり、他人との距離が極端に近い。すぐにキレる一面も。

•千賀健永(千賀健永)
営業企画二部の社員。身なりがおしゃれで仕事もできるが、なぜか社会や他人とかみ合わない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
舞祭組がドラマ初主演! 山浦雅大&東京03との化学反応にも注目
Kis-My-Ft2のうちの4人のメンバーで結成されたユニット・舞祭組のドラマ初主演作。とある製菓会社を舞台にしたヒューマンコメディーで、舞祭組の4人は劇中に“本人”として登場。間が悪い、空気が読めない、他人との距離を測れない、どことなくずれているなど、それぞれのキャラクターを投影した愛すべき“ダメ社員”を熱演する。脚本は、ドラマ「35歳の高校生」(日本テレビ系)など話題作を手掛けた山浦雅大と、お笑いトリオ・東京03が共同で担当。リアルな人物描写を得意とする脚本家陣と、崖っぷちからの“下克上”を果たした異色アイドルのコラボレーションがどのような化学反応を起こすのかに注目だ。


2014年秋、土曜ドラマ『ダークスーツ 』

kage

2014/12/27 (Sat)

★11月22日スタート 

NHK総合 毎週土曜 午後9:00~午後10:00

 ダークスーツ


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:荒井修子/演出:伊勢田雅也/演出:土井祥平/制作統括:谷口卓敬

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•一之瀬諒(斎藤工)
ハシバエレクトロニクスの子会社・ハシバ営業サービス社員。粘り強い営業能力と嗅覚に目を付けた松木の抜てきで本社に出向となる。裏金作りに手を染める会社の闇を知り、松木に協力する。

•松木清臣(石丸幹二)
ハシバエレクトロニクス社長。米国の中堅電機メーカーを再建させた実績から、新社長に迎えられる。一之瀬ら5人の若手社員に、経営危機にひんした会社の再生プランを考えることを命じる。

•番場智彦(満島真之介)
真ハシバエレクトロニクス製品開発部社員。高機能を重視する社内にあって、真逆の単機能・低価格製品の開発を提案するが、採用されずくすぶっている。気が弱く、オタク気質な一面も。

•一之瀬美砂子(倉科カナ)
諒の妻。重い病が発覚し、入院を余儀なくされる。大の将棋好き。

•高根沢志桜里(市川由衣)
ハシバエレクトロニクス知財部社員。女性が軽視される古い企業体質を打破したいと思っている。

•井岡哲郎(大杉漣)
ハシバエレクトロニクス取締役。松木の社長就任を快く思っていない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
斎藤工が苦境に立つ電機メーカーの再生に挑む社員役を演じる社会派ドラマ
長い歴史を誇る総合電機メーカーの社内で、ひそかに裏金作りが行われていることを知った子会社の社員・一之瀬諒(斎藤工)が、苦境に立つメーカーを再生させるため、大規模なライセンスビジネスを展開しようと決意。行く手を阻む取締役たち役員に闘いを挑んでいく。土曜ドラマ枠は「ハゲタカ」(2007年)、「メイドインジャパン」(2013年)など骨太の社会派ドラマを数多く送り出したことでも知られ、今作のオリジナル脚本は、ドラマ「パパとムスメの7日間」(TBS系)、「島の先生」(NHK総合)などを手掛けてきた荒井修子が務める。






2014年秋、昼ドラマ『シンデレラデート』

kage

2014/12/26 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★11月3日スタート 

フジテレビ系毎週月曜~金曜 午後1:30~午後2:00

 シンデレラデート


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:伴一彦/演出:村上牧人/演出:河原瑶/プロデューサー:後藤勝利/プロデューサー:渋谷未来

主題歌:CREAM「The Rose」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•西村真琴(星野真里)
英琳高校2-B担任。国語科教諭。10年前に健吾と結婚し、穏やかで充実した結婚生活を送っていたが、涼太とジャカルタで偶然出会ったことから恋愛感情を芽生えさせていく。

•結城涼太(眞島秀和)
毎報新聞社アジア総局ジャカルタ支局長。3年前に自ら希望してジャカルタに赴任。真琴とジャカルタで出会い、好意を抱くが離れ離れに。その後東京に戻り、運命的な再会を果たす。

•中田エリカ(黒川智花)
真琴の元教え子。教師を志望しながらも毎報新聞社社会部でアルバイトをしている。3年前に起こったある事件で恋人が他界したため、その時の上司で現場責任者だった涼太を憎んでいる。

•西村健吾(陣内智則)
真琴の夫。西村建設事務所の所長。優しい人柄で真琴を愛しているが、真琴と涼太の偶然の出会いをきっかけに人生を一変させる。

•山本しのぶ(岡江久美子)
真琴の母。元高校教師で入院中の夫・幸三(井上順)の世話をするため静岡の実家から病院に通っていたが、現在は真琴の家に同居中。夫を愛し続けてきたが、幸三の意外な過去を知ってしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
星野真里主演で平凡な主婦がロマンチックな恋に落ちるラブストーリー
国語教師として働く平凡な主婦・西村真琴(星野真里)が、恋人の聖地として知られるインドネシア・ジャカルタを旅行中に新聞記者の結城涼太(眞島秀和)と出会い、帰国後、運命的な再会を果たしたことから恋に落ちていく、甘く切ないラブストーリー。不倫をテーマにしながら、これまでの昼帯ドラマにあったイメージを一新し、“脱ドロドロ路線”でロマンチックな物語が描かれる。連続ドラマ主演は4年ぶりとなる星野は、「真琴の恋愛についてはいろいろと意見があるかもしれませんが、視聴者の皆さんの冒険心を刺激できたら」と、意気込みを語る。真琴に浮気される夫・健吾役は陣内智則が務めるほか、黒川智花、岡江久美子らが共演する。


2014年秋、金曜ドラマ『甲殻不動戦記 ロボサン』

kage

2014/12/26 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月17日スタート 

テレビ東京ほか毎週金曜 深夜0:52~深夜1:23

 甲殻不動戦記 ロボサン



----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:土屋亮一/監督:Yuki Saito

オープニングテーマ:私立恵比寿中学「ハイタテキ!」
エンディングテーマ:超特急「Star Gear」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•アコ姉(真山りか)
バスケットボール部のキャプテンを務める中学3年生。あねご肌で、人の相談に乗るのが大好き。

•スーさん(安本彩花)
食いしん坊の中学3年生。マイペースで独特の雰囲気を持つ。

•芹澤(廣田あいか)
バスケットボール部に所属する中学2年生。はきはきとした性格だが、現在、反抗期の真っただ中。

•マリー(星名美怜)
工藤ちゃんと同じ中学に通う中学2年生。真面目で、親にも逆らったことがない。

•吉田(松野莉奈)
数学が得意な中学2年生の理系女子。物静かなポーカーフェイスで、いつも読書をしている。

•ちーちゃん(柏木ひなた)
ムードメーカー的存在の中学2年生。素直で人懐っこいが、喜怒哀楽がすぐに態度に出てしまう。

•トモ(小林歌穂)
コントロールルームでは一番年下の中学1年生。無邪気で元気だが、天然ボケな一面も持ち合わせる。

•工藤ちゃん(中山莉子)
マリーと同じ学校の中学2年生。好きな男子がいるため、神社で縁結びの願掛けをしている。

•橘教授(甲本雅裕)
宇宙生物の襲来に備え、巨大ロボットの調査と研究を続ける大学教授。コントロールルームをたまり場にするアコ姉たちを追い出そうとする。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
“エビ中”がドラマ初主演を務める“SFロボット大戦コメディー”!
ドラマ初主演となるアイドルグループ、“エビ中”こと私立恵比寿中学が、巨大ロボットとともに地球の危機に立ち向かう“SFロボット大戦コメディー”。女子中学生たちが放課後のたまり場にしているロボットのコントロールルームを舞台にした脱力系シチュエーションドラマと、巨大ロボット同士のダイナミックなバトルを併せて展開する。東映アニメーションが日本で初めて採用したという最新VFX(リアルタイム3Dアニメーション iClone)で壮大に描かれるロボットの迫力と、エビ中演じる生徒たちが繰り広げる、ゆる~い無駄話の強烈なギャップが見どころ。


2014年秋、水曜ドラマ『ファーストクラス』

kage

2014/12/24 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★10月15日スタート 

フジテレビ系毎週水曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:00~午後11:09)

 ファーストクラス



----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:及川博則/演出:西浦正記/演出:宮脇亮/プロデューサー:浅野澄美

主題歌:安室奈美恵「BRIGHTER DAY」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•吉成ちなみ(沢尻エリカ)
憧れだったファッション雑誌「FIRST CLASS」の編集部で数々の嫌がらせや“マウンティング”に巻き込まれながらも、インターンから編集長まで上り詰めた。雑誌の廃刊危機を救った後、自分自身で洋服を作り、人々を幸せにするという夢を実現するために、ファッションブランド「TATSUKO YANO」で新人デザイナーとして再出発する。

•廣木リカ(木村佳乃)
頭脳明晰な「TATSUKO YANO」のクリエーティブディレクター。大学卒業後に出版社の詢香社に入社し、雑誌「FIRST CLASS」編集長の大沢留美の後輩として編集の仕事をしていた。その後、ファッションブランドの経営コンサルタントとして、いくつものブランドの再生のために手腕を見せてきた。ファッションブランド界を暗躍する“新たな女帝”。

•須賀さくら(倉科カナ)
「TATSUKO YANO」のデザイナーアシスタント。年上に取り入るのがうまい。ブランドの創始者である竜子の息子で、後継者の隆太郎と交際中で、結婚へ持ち込むべく模索している。気に入らないことがあると、博多弁で心の中で毒づく。

•間宮充(青柳翔)
大手アパレル「NGSホールディングス」傘下のファストファッション社長。若いころからIT業界で財を成し、ファッション業界に目をつけて数々のブランドを再編しNGSホールディングスを設立、蘭子を社長に迎えた。ちなみに興味を抱き、彼女を操作して「TATSUKO YANO」の破滅を企む。

•川島ナミ絵(シシド・カフカ)
冷徹な若手デザイナー。ニューヨークの人気ブランドでインターン経験を積み日本に帰国。自身のブランドを立ち上げるために日本での人脈を築くべく「TATSUKO YANO」に入社した。ちなみに対して残酷な嫌がらせをする。雑誌「FIRST CLASS」のエディター・川島レミ絵の姉。

•瀧川蘭子(余貴美子)
大手アパレル「NGSホールディングス」の新社長。駆け出しのころから竜子を支えてきたが、経営方針で衝突し、「TATSUKO YANO」から1年前に独立。間宮と手を組んで、竜子に復讐を開始する。

•多武峰凪子(ともさかりえ)
「TATSUKO YANO」の中堅デザイナー。若いころからデザイナーを目指して努力を重ねてきたが、周囲を驚かせるようなセンスを持ち合わせていないため、いまだにチーフデザイナーとしてデビューできない。ナミ絵に嫉妬心を募らせていたが、ちなみの入社によりターゲットを変更し、陥れようとし始める。

•矢野竜子(夏木マリ)
「TATSUKO YANO」の創始者。25歳でブランドを立ち上げ一時代を築いてきたが、近年は売上も低迷し向かうべき方向を見失っている。実績を買ってリカを採用し信頼を置いているように見えるが、本心は隠している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
沢尻エリカ主演、バージョンアップした悪女たちのマウンティング地獄!
2014年4月期に放送された沢尻エリカ主演の連続ドラマ「ファースト・クラス」の続編。ファッションブランドという新たなステージで、新進気鋭のデザイナーとして働く吉成ちなみ(沢尻)を中心に女たちの闘いが描かれる。“マウンティング=女同士の格付け”をし合うメンバーには、木村佳乃、余貴美子、夏木マリらベテラン勢が新加入。歌手・ドラマーとしても活躍しているシシド・カフカが女優デビューを果たすのも注目だ。男性陣では、劇団EXILEの青柳翔、若手俳優の淵上泰史、中村倫也、さらに岡本圭人(Hey! Say! JUMP)も登場。悪女達の闘いがさらにヒートアップする要因となる“癖のある色男たち”を熱演する。



2014年秋、火曜ドラマ『プレミアムよるドラマ キャロリング~クリスマスの奇跡~ 』

kage

2014/12/23 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★11月4日スタート 

NHK BSプレミアム毎週火曜 午後11:15~午後11:45

 プレミアムよるドラマ キャロリング~クリスマスの奇跡~



----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:有川浩「キャロリング」(幻冬舎)/脚本:鹿目けい子/脚本:有川浩/演出:塚本連平/演出:府川亮介/制作統括:後藤高久/制作統括:井上竜太

主題歌:広瀬香美「運命のクリスマス」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•大和俊介(三浦貴大)
子供服メーカー「エンジェルメーカー」に勤める30歳の営業マン。かつて柊子と交際しており、結婚するつもりだったが、自らの生い立ちに関わるある理由から、気持ちがすれ違い破局。しかし、互いに未練がある。


•折原柊子(優香)
エンジェルメーカー系列の「学童保育エンジェル」の社員で子供好き。31歳。12月25日のクリスマスに会社が倒産することになり、その日に故郷の新潟に帰ることを決意。しかし、元恋人の俊介への思いを断ち切れずにいる。

•田所航平(鈴木福)
「学童保育エンジェル」に通う小学4年生。両親が別居中で、もうすぐ離婚するため、母親の転勤先のハワイについていくことになっているが、どうにか離婚を阻止することはできないかと心を痛めている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
クリスマスまでの数週間を舞台に描く、涙と笑いの感動ストーリー
「図書館戦争」「空飛ぶ広報室」など数々の作品が映像化されてきたベストセラー作家・有川浩の「キャロリング」をドラマ化。クリスマス倒産が決まった会社で働く元恋人の男女、両親の離婚問題に悩む小学生、図らずも裏稼業に身を落としてしまったチンピラ。それぞれが愛を求めて懸命に生きる姿を優しい視点で描く。元恋人を演じる三浦貴大、優香のほか、鈴木福、阿部丈二、中別府葵、白羽ゆり、櫻井淳子、石井正則、ミッキー・カーチス、中田喜子らが出演。





2014年秋、火曜ドラマ『深夜食堂3』

kage

2014/12/23 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月21日スタート 


 TBSほか毎週火曜 深夜1:11~深夜1:41

 深夜食堂 3



----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:安倍夜郎「深夜食堂」(小学館)/脚本:真辺克彦/脚本:向井康介/脚本:荒井美早/脚本:小嶋健作/監督:松岡錠司/監督:山下敦弘/監督:熊切和嘉/監督:野本史生/プロデューサー:筒井竜平/プロデューサー:小佐野保

主題歌:「ヤキモチ」高橋優

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•マスター(小林薫)
深夜食堂のマスター。左顔面にワケありの傷跡がある謎多き人物。材料があれば何でも作ってくれる。

・小寿々(綾田俊樹)
深夜食堂の常連。新宿2丁目でゲイバーを営む。甘い卵焼きが好き。

•忠さん(不破万作)
深夜食堂の常連。地元の情報通の遊び人。デニム地のキャップがトレードマーク。

•竜(松重豊)
深夜食堂の常連。地回りのヤクザ・剣崎組の幹部。見た目に反して好物は赤いタコさんウインナー。

•野口(光石研)
ベテラン刑事。ヤクザの竜と同級生で、人情に厚い男。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
小林薫が深夜食堂のマスターに扮する人気シリーズ第3弾!
繁華街の片隅で深夜から早朝まで営業している小さな食堂を舞台に、マスター(小林薫)と客とのユーモラスなやり取りが、時に切なく、心にじんわり染み入る人間模様を描き出す。安倍夜郎の人気漫画「深夜食堂」を原作に、2009年に第1部、11年に第2部を放送、今作がシリーズ第3弾。映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」などで知られる松岡錠司監督、モスクワ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞した映画「私の男」の熊切和嘉監督らが演出を担当する。フードスタイリストは連続テレビ小説「ごちそうさん」(NHK)などを手掛けた飯島奈美が務める。15年1月31日には続編映画の公開も決定している。



2014年秋、火曜ドラマ『女はそれを許さない』

kage

2014/12/23 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

 ★10月21日スタート 

TBS系毎週火曜 午後10:00~午後10:54

 女はそれを許さない



----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:高橋泉/脚本:清水友佳子/脚本:渡辺啓/演出:滝本憲吾/演出:竹村謙太郎/演出:酒井聖博/プロデューサー:橋本孝/プロデューサー:加藤章一/プロデューサー:浅野敦也/プロデューサー:松本桂子

主題歌:いきものがかり「GOLDEN GIRL」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•岩崎麗(深田恭子)
忠守法律事務所の弁護士。初裁判でのミスがトラウマとなり、一時は弁護士を辞めてアルバイトで生計を立てていた。人生にも仕事にも生きがいが見つけれらなかったが、忠守に拾われ、凛香とタッグを組むことに。先入観なく物事を見ることができる“ゼロベース思考”が強み。31歳。

・海老沢凛香(寺島しのぶ)
忠守法律事務所の法律事務員。元は大手のセイント法律事務所に所属していた弁護士だったが、グレーな手法が問題となり弁護士資格停止中。高級マンションでのセレブな暮らしを維持するために麗を利用しようとする。41歳。

•滝口泰輔(溝端淳平)
忠守法律事務所に司法派遣された研修生。新人研修中のため法廷での発言権がない。麗と凛香の間にはさまれて、困惑する。

•工藤誠司(吉沢悠)
セイント法律事務所の弁護士。凛香の元後輩で葛城にあこがれている。誠実で明るく、仕事の面でも優秀。

•葛城雄二(加藤雅也)
セイント法律事務所の弁護士。凛香の元カレでよきライバルでもある。法廷で凄腕を発揮するエリート。

•児玉義勝(竹中直人)
セイント法律事務所の副所長。凛香の元上司。葛城のことをかわいがっている。

•蝶野薫(松重豊)
凛香が行きつけのバーのマスター。実はゲイ。厳しくも愛情があるため、悩みがある人々の愚痴を聞いている。

•忠守藤次郎(上川隆也)
忠守法律事務所の所長。人情に厚く、お金にならない依頼を受けてしまうことも。行き場のなくなった麗と凛香を法律事務員として雇い、2人の成長を見守る。

•----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
深田恭子&寺島しのぶがバディを組み、女性の味方となる最強弁護士に!!
初裁判でミスをしたトラウマから、法廷に立てなくなりペーパー弁護士となった岩崎麗(深田恭子)と、グレーな手法を使い弁護士会を追われたセレブ弁護士・海老沢凛香(寺島しのぶ)がバディを組み、仕事に人生に格闘するヒューマンドラマ。深田は、「弁護士役は初めてですが、弱きを助け、依頼人の再チャレンジに手を差し伸べていく主人公・麗を演じられることを楽しみにしています。視聴者の皆さんにも、毎週胸のすくようなドラマをお届けしたいと思っているので、楽しみに待っていてください」と意気込んでいる。



2014年秋、火曜ドラマ『すべてがFになる』

kage

2014/12/23 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月21日スタート 

 フジテレビ系毎週火曜 午後9:00~午後9:54

 すべてがFになる

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER S&MすべてがFになる THE PERFECT INSIDER S&M
(2012/09/28)
森博嗣

商品詳細を見る


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:森博嗣「すべてがFになる」ほか(講談社文庫)/脚本:黒岩勉/脚本:小山正太/演出:城宝秀則/プロデューサー:小椋久雄

主題歌:ゲスの極み乙女。「デジタルモグラ」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•西之園萌絵(武井咲)
資産家の娘で世間知らずながら、抜群の瞬発力と発想力、驚異的な計算能力を持った理系女子。

•犀川創平(綾野剛)
神南大工学部建築学科の准教授。変わり者でズボラな性格だが、天才的な分析力と考察力の持ち主。

•真賀田四季(早見あかり)
“人類のうちで最も神に近い”と言われている天才プログラマー。14歳の時に両親が殺害され、その罪に問われるが心神喪失状態と判断され無罪に。以降、15年間孤島にある真賀田研究所の地下に閉じこもり、人前には姿を現さない。

•西之園捷輔(吉田鋼太郎)
萌絵の叔父で、父親代わりのような存在。神奈川県警本部長で、事件解決に挑む萌絵のことを心配している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
武井咲と綾野剛がW主演! 4年ぶりの共演で師弟コンビに!
武井咲と綾野剛のW主演で、天才的頭脳の持ち主が起こした密室殺人事件の謎に挑むサイエンスミステリー。綾野にとって、今作が民放連続ドラマ初主演となる。理系頭脳を持つ“リケジョ”の女子大生・西之園萌絵(武井)と准教授・犀川創平(綾野)の師弟コンビが、不可解な事件に隠された巧妙なトリックや張り巡らされたわなを鮮やかに解いていく。原作は、森博嗣による累計350万部のベストセラー。同名作から始まる「S&Mシリーズ」の「冷たい密室と博士たち」を皮切りに、一連のエピソードを2話完結の形で映像化する。



2014年秋、月曜ドラマ『信長協奏曲』

kage

2014/12/22 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月13日スタート 

フジテレビ系毎週月曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:24)

 信長協奏曲



----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:石井あゆみ「信長協奏曲」(小学館ゲッサン少年サンデーコミックス)/脚本:西田征史/演出:松山博昭/演出:金井紘/演出:林徹/プロデューサー:村瀬健/プロデューサー:羽鳥健一

主題歌:Mr.Children「足音 ~Be Strong」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•サブロー(小栗旬)
現代から戦国時代にタイムスリップした高校生。弱小大名にすぎなかった織田家の若武者たちと共に天下統一を目指す。

•帰蝶(柴咲コウ)
織田信長の正室。美濃を治める戦国大名・斎藤道三の娘。織田家と斎藤家の和睦のために嫁いだので、信長とは不仲。織田家内で孤立している。

•池田恒興(向井理)
織田信長が最も信頼を寄せる筆頭家臣。信長の父である織田信秀の家臣・池田恒利の子で、恒興の母が信長の乳母であったため、信長とは乳兄弟でもある。

•伝次郎(山田孝之)
織田信長と敵対する今川義元の間者。馬の世話係として織田家に潜り込み、信長の前では、気に入られようとして笑顔を絶やさないが、実は彼への激しい敵対心を燃やしている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
人気SF戦国コミックをドラマ化! 小栗旬が一人二役で信長を熱演する!
漫画家・石井あゆみによる同名コミックのドラマ化。テレビアニメ、連続ドラマ、実写劇場版として展開する、フジテレビ開局55周年記念プロジェクトの一つとして制作される。連続ドラマは、戦国武将・織田信長が、現代からタイムスリップした普通の高校生・サブローだったという設定のもと、サブローが成り変わる織田信長をはじめ、妻・帰蝶、信長と兄弟同然に育った池田恒興、さらには羽柴秀吉、徳川家康ら戦乱の世を生き抜いた人々の生きざまをドラマチックに描く。連続ドラマ版と劇場版で主演を務めるのは小栗旬。主人公のサブローと、サブローが出会う本物の織田信長の一人二役を演じる。


2014年秋、月曜ドラマ『SAKURA~事件を聞く女~』

kage

2014/12/22 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月20日スタート 

TBS系毎週月曜 午後8:00~午後8:54(初回は午後7:00~午後8:49)

 SAKURA~事件を聞く女~




----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:松本美弥子/脚本:山岡潤平/演出:鈴木浩介/演出:水村秀雄/プロデューサー:志村彰/プロデューサー:関川友理

主題歌:Aqua Timez「生きて」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•水沢桜(仲間由紀恵)
駒込中央署生活安全課防犯係の署員。地元FMラジオ局の覆面パーソナリティ“DJこころ”の顔も持つ潜入捜査官。究極の“聞き上手”で、署長の命を受けて潜入捜査。聞き込んだ数々の声を並べ、犯人を追い詰める。

•竹内正人(佐藤隆太)
駒込中央署刑事課強行犯係の刑事。赴任したての熱血刑事で人の話を最後まで聞かずに飛び出していくタイプ。桜とタッグを組み、事件の謎を追う。柔道の達人。

•桐谷祐(相島一之)
駒込中央署刑事課強行犯係の係長で正人の上司。

•矢吹薫(木野花)
駒込中央署生活安全課防犯係の署員。桜の上司。桜を婚活パーティーに誘う。

•遠藤圭太(大野拓朗)
駒込中央署刑事課強行犯係の若手刑事。正人を尊敬している。

•水沢ウメ(草笛光子)
桜の祖母で元警察官。今は小料理屋を営み、桜を優しく見守りながらアドバイスをおくる。

•五十嵐恭子(高島礼子)
駒込中央署の署長。“鉄の女”とも呼ばれている。“聞く捜査”をする桜の唯一無二の理解者で、桜に特命を言い渡す。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
仲間由紀恵が“聞き上手”な女性刑事役で悪を成敗!
朝は地元ラジオ局の“DJこころ”としてリスナーの声を聞き、昼は生活安全課防犯係の相談窓口で警察官として働いている水沢桜(仲間由紀恵)。2つの顔を持つ桜が、署長・五十嵐恭子(高島礼子)の特命を受けて潜入捜査官として活躍する。人の心の奥底に埋もれた声を聞き取る“聞き上手”な桜が、話を最後まで聞かずに飛び出してしまう熱血刑事・竹内正人(佐藤隆太)とコンビを組み、事件を解決に導いていく。


2014年、大河ドラマ『大河ドラマ「軍師官兵衛」』

kage

2014/12/21 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★1月5日スタート 

NHK総合毎週日曜 午後8:00~午後8:45(初回は午後8:00~午後9:00)

 大河ドラマ「軍師官兵衛」


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:前川洋一/演出:田中健二/演出:本木一博/演出:大原拓/制作統括:中村高志/プロデューサー:勝田夏子

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•黒田官兵衛(岡田准一)
秀吉を支えた天才軍師。播磨国の地方領主・黒田職隆の子。大国に挟まれ翻弄されながらも、先見の明から織田信長に従属し、信長亡きあとは秀吉の天下取りを支える。しかし、天下人になった秀吉からは「次の天下を狙う男」として警戒され、隠居する。関ヶ原の戦いでは、混乱に乗じて天下を狙う最後の大勝負に出る。

•光(中谷美紀)
官兵衛の最愛の妻。快活な性格で、戦で留守がちな夫に代わり、女主人として城を守る。固い絆で結ばれた官兵衛は生涯側室を持たなかった。人質に出した嫡男を殺されそうになるなど、乱世に翻弄される。

•竹中半兵衛(谷原章介)
秀吉の最初の軍師。官兵衛と共に「両兵衛」と呼ばれ、官兵衛の師であり盟友。秀吉の立身出世を支えるが、やがて病に伏してしまう。

•黒田長政(松坂桃李)
官兵衛の嫡男。幼名は松寿丸。人質に出されていたが、勇猛な武将に成長する。しかし、父に認められようとするあまり、次第に屈折した感情を抱くようになる。初代福岡藩主。

•織田信長(江口洋介)
戦国の覇者。尾張国(愛知県)の大名から天下統一を狙う。そのカリスマ性に官兵衛も惹かれるが、本能寺の変で家臣の明智光秀に討たれ、非業の死をとげる。

•小寺政職(片岡鶴太郎)
播磨国(兵庫県)の大名。官兵衛の最初の主君。優柔不断な性格で、己の保身を図るために官兵衛を裏切り、窮地に追いやる。

•おね(黒木瞳)
秀吉の妻。人質として預かった官兵衛の嫡男・松寿丸(黒田長政)を育てるなど、面倒見の良い性格から周囲に慕われる。天下人となり、邪推の塊となった秀吉から官兵衛を守ろうとする。

•羽柴(豊臣)秀吉(竹中直人)
官兵衛が支えた天下人。農民の身から信長に仕え、関白の地位まで登り詰める。官兵衛と兄弟の契りを交わし、無二の存在となるが、天下を獲った後はその類まれな才能を恐れるようになる。

•黒田職隆(柴田恭兵)
官兵衛の父。目薬売りの身から小寺家に仕えた父・重隆とともに、粉骨砕身の働きで姫路城を任される重臣に取り立てられる。家督を譲ってからは、官兵衛のよき補佐役として活躍する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
岡田准一演じる天才軍師・黒田官兵衛が乱世を生き抜く
アイドルグループ・V6の岡田准一が、戦国時代の天才軍師・黒田官兵衛を演じる大河ドラマ「軍師官兵衛」。生涯50数度の合戦で一度も負けを知らなかった官兵衛は、「人は殺すよりも使え」と巧みな弁舌と軍略で豊臣秀吉を支えた冷徹な軍師。戦国の世にあって、信長、秀吉、家康に重用されるも才能ゆえに恐れられるが、乱世を見事に生き抜き、九州・福岡藩52万石の礎を築いた生涯を描く。愛妻・光(てる)を中谷美紀、秀吉の最初の軍師・竹中半兵衛を谷原章介、官兵衛の最初の主君・小寺政職を片岡鶴太郎、秀吉の妻・おねを黒木瞳、官兵衛の父・職隆を柴田恭兵が演じる。脚本は、ドラマ「氷壁」「OUT」などで知られる前川洋一氏が手掛ける。


2014年秋、日曜ドラマ『ごめんね青春!』

kage

2014/12/21 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★10月12日スタート 

TBS系毎週日曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

 ごめんね青春!


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:宮藤官九郎/演出:山室大輔/演出:金子文紀/演出:福田亮介/プロデューサー:磯山晶

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•原平助(錦戸亮)
駒形大学附属三島高校(通称・東高)の国語教師。実家がお寺の次男。14年前のある事件以来、地元・三島を離れられない。流されやすく、面倒なことは後まわしにするタイプ。過去の失恋がトラウマになって女性不信気味。31歳、独身。

•蜂矢りさ(満島ひかり)
聖三島女学院(通称・三女)の教員。女子校から女子大に進み、そのまま教師になったため、これまでに男性と接した機会が少ない。恋愛に堕落した真逆の性格の姉・祐子を軽蔑している。地元・三島では高校時代からブラックタイガーというあだ名で恐れられている。

•蔦谷サトシ(永山絢斗)
平助の高校時代の親友。友達思いの優等生だったが、その性格が14年前の平助のある事件を引き起こしてしまう。犯人に仕立て上げられて蒸発してしまった。

•海老沢ゆずる(重岡大毅)
三島高校(東高)の生徒。爽やかな人気者で、聖三島女学院の女生徒とこっそり付き合っていたが、同じ共学クラスになる。付き合っていることが明かせないのをつらく思う、普通の感覚の持ち主。

•蜂矢祐子(波瑠)
りさの姉。平助の初恋の女性。清純派だが恋愛体質で、男を手玉に取るタイプ。

•山田・ビルケンシュトック・京子(トリンドル玲奈)
ドイツ人と日本人のハーフの留学生。英語の成績は静岡県トップ。日本語はうまくないが友達の影響で意味も分からず汚い言葉を使う。実は腹黒い。

•吉井良江(斉藤由貴)
聖三島女学院(三女)の校長。スケバンだったが高校時代に洗礼を受け、敬虔なクリスチャンに。禁欲的な生活を送っているものの、たまに欲求不満が爆発する。平助を敬遠しており、三島高校との合併には反対。

•原みゆき(森下愛子)
数年前に亡くなった平助の母。ミス三島のグランプリを受賞した直後に、平助の父・平太に口説かれて結婚した。

•原一平(えなりかずき)
平助の兄。お寺の跡取り。地元の進学校・駿豆西高校を卒業した秀才。容姿では弟に負けているが、それ以外は全て勝っていると思い込んでいる。

•淡島舞(坂井真紀)
三島高校(東高)のベテラン保健教師。かつては学園のマドンナと呼ばれ絶大な人気を誇っていたが、現在のあだ名は「どんまい先生」。

•三宮大三郎(生瀬勝久)
三島高校(東高)の校長。駒形大学の学部長を狙っていて、本音では合併に興味はないが、合併反対派に押し切られ、聖三島女学院に強気の要求を突きつける。平助と同じガールズバー(という名のスナック)が行きつけの店。あだ名は3D。

•原平太(風間杜夫)
平助の父。禅寺の住職。市議会議員と東高の同窓会会長を兼任し、合併に反対して圧力をかける。再婚の夢をあきらめず婚活している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
男子校と女子校が合併するまでを描く、宮藤官九郎脚本の青春ドラマに錦戸亮が主演!
生徒数の減少により合併を余儀なくされた男子校と女子校を舞台に、明るく楽しい“理想郷のような学園生活”がコミカルに描かれる、錦戸亮主演の青春ドラマ。合併前の“お試しイベント”として設けられた男女混合クラスが、合同文化祭を成功させるまでを描く。連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK)などを手掛けた宮藤官九郎が、自身の経験をベースにオリジナル脚本を執筆する。男子校の教師・原平助を演じる錦戸は、「宮藤さんとは『流星の絆』(TBS系)以来、6年ぶりにご一緒させていただきますが、クドカンワールドが炸裂するドラマになるよう、汗をかいて作品を作っていければ」と意気込みを明かしている。

2014年秋、日曜ドラマ『 日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW「悪貨」』

kage

2014/12/21 (Sun)

★11月23日スタート 

WOWOWプライム毎週日曜 午後10:00~午後11:00

 日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 悪貨


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:島田雅彦「悪貨」(講談社文庫)/監督:権野元/脚本:渡辺千穂

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•野々宮冬彦(及川光博)
中国の闇組織で暗躍し、巨額の資金を操る謎の投資家。現存の貨幣制度にとらわれない社会作りを企てている。

•宮園エリカ(黒木メイサ)
警視庁捜査二課の捜査官。マネーロンダリングの疑いが掛かる宝石店に潜入捜査する中で、野々宮に接触して素性を探り始める。

•島袋一郎(林遣都)
通称・フクロウ。偽札鑑定のプロフェッショナル。偽札の出どころを探る警視庁から直々に召喚される。

•鉄幹(阿部力)
国際偽造通貨組織のボス・郭解の部下。野々宮冬彦の動きを探っている。

•池尻睦郎(笹野高史)
野々宮の養父ともいえる存在で、野々宮が資金援助をしている団体「彼岸コミューン」の創始者。かつては大学教授だった。

•郭解(石橋蓮司)
野々宮に日本の紙幣印刷技術を指示する、国際偽造通貨組織のボス。

•日笠(豊原功補)
警視庁捜査二課の警部。エリカの上司。

•後藤伸五(高橋克実)
「島袋印刷」の印刷職人で、偽札作りの天才的技術を持つ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
及川光博と黒木メイサのW主演による、戦慄の金融サスペンス
作家・島田雅彦による同名金融サスペンス小説を、WOWOWドラマ初登場の及川光博と黒木メイサのW主演で実写化。誰にも見破れないほど精巧な偽札がばらまかれたことを発端に、若き大富豪、美しい潜入捜査官、偽札鑑定のスペシャリストなどの思惑と欲望が渦巻いていく様を描く。巨額の資金を操る投資家・野々宮冬彦を及川光博、警視庁で経済犯罪を担当する潜入捜査官・宮園エリカを黒木メイサが演じる。そのほか林遣都、阿部力、笹野高史、石橋蓮司、豊原功補、高橋克実ら実力派が脇を固める。




2014年秋、土曜ドラマ『 土曜日オリジナルドラマW 平成猿蟹合戦図』

kage

2014/12/20 (Sat)

★11月15日スタート 

WOWOWプライム毎週土曜 午後10:00~午後11:00

 土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 平成猿蟹合戦図


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:吉田修一「平成猿蟹合戦図」(朝日文庫) /脚本:羽原大介/監督:行定勲

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•園夕子(鈴木京香)
チェロ奏者・湊圭司を支える敏腕マネジャー。美人で頭脳明晰。正義感が強く自分にも他人にも厳しいため、周囲から恐れられている。周囲から愛されるキャラクターの純平に興味を抱く。

•浜本純平(高良健吾)
東京の新宿・歌舞伎町のクラブ「蘭」のバーテンダー。天真爛漫で誰からも愛される性格。「大物になる」と宣言して秋田県から上京した。夕子と出会い、ひょんなことから国政選挙に挑むことに。

•湊圭司(萩原聖人)
日本を代表する秋田県出身のチェロ奏者。一見穏やかに見えるが、影がある。兄の宏司と姪の友香を金銭的に援助していた。

•山下美姫(高岡早紀)
純平が働くクラブ「蘭」のママ。世話好きな姉御肌。

•徳田重光(石橋蓮司)
秋田県を基盤とする与党衆議院議員。歌舞伎町の再開発をめぐって利権を狙っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
鈴木京香と高良健吾が初共演! 吉田修一の長編小説をドラマ化
「悪人」「横道世之介」などで知られる人気作家・吉田修一の長編小説を連続ドラマ化、鈴木京香と高良健吾が初共演する。東京・歌舞伎町で起きたひき逃げ事件をきっかけに、アーティストの敏腕マネジャー、どこか抜けていて憎めないバーテンダー、世界的チェロ奏者、子連れのホステスなど、さまざまな人々の人生が絡み合い、ある意外な‘復讐’へとつながっていく。今回が連続ドラマ初監督となる行定勲は、これまでに、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」など数々のヒット作を手掛け、吉田原作では映画「パレード」が、ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞。その手腕に期待がかかる。




2014年秋、金曜ドラマ『ドラマ24「玉川区役所 OF THE DEAD』

kage

2014/12/19 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月3日スタート 

テレビ東京ほか毎週金曜 深夜0:12~深夜0:52

 ドラマ24「玉川区役所 OF THE DEAD」



----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:新井友香/脚本:赤松義正/ 監督:河原雅彦/監督:熊坂出/プロデューサー:中川順平/プロデューサー:浅野太/プロデューサー:藤田大輔/プロデューサー:宮田幸太郎

オープニングテーマ:BAWDIES「NO WAY」
エンディングテーマ:FLOWER FLOWER「素晴らしい世界」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•赤羽晋助(林遣都)
25歳の草食系男子。虫も殺せないほど心優しい男だが、人並み外れて足が速いという理由で特別福祉課活動係に配属された。不本意な人事に納得できず、目標を見い出せずにいるが、公務員でいる安心感も捨てがたく、葛藤(かっとう)する日々を送る。

•立花凛(広瀬アリス)
自ら希望して特別福祉課にやってきた新人職員。あるトラウマからゾンビを強烈に憎み、「この世のゾンビを1匹残らずぶち殺す!」と息巻いており、だらけて軟弱に見える晋助に対してあからさまに嫌悪感を示す。

•大川剛(高橋努)
特別福祉課活動係の主任。晋助たちの直属の上司。仕事にはプライドを持っているが、危険な役目を部下に押し付けたりすることも。筋トレマニア。

•田之倉圭(片桐仁)
ゾンビウイルス感染者の申請受付や管理を担う、特別福祉課管理係の主任。地下アイドルと盗聴が大好き。

•幸田健司(金子ノブアキ)
玉川医科大学の准教授で、晋助の幼なじみ。ゾンビが好きすぎて研究者になった変わり者で、週に何日か玉川区役所特別福祉課に嘱託職員として出向き、ゾンビウイルス保有者の健康診断などを行っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
林遣都がゾンビハンターに扮する“ちょいゆる”なホラー系ヒューマンコメディー!
ゾンビをテーマにした“ちょいゆる”なホラー系ヒューマンコメディー。パッとしない毎日を送る区役所の若手職員・赤羽晋助(林遣都)が、それほど人類の脅威となっていないゾンビたちが引き起こす騒動に立ち向かっていく姿が描かれる。監督は、舞台「父帰る/屋上の狂人」や映画「ピカンチ」シリーズなどを手掛けた演劇界の才人・河原雅彦が担当。河原は「ゾンビ愛あふれる僕ですから、これまでにない世界観を発明しました。ゾンビ好きもそうでない人も、とっても楽しめる青春ドラマとなっております」とアピール。林も「河原さんの下でやれることは大きなチャンス。ゾンビと共に走り抜けます」と意気込んでいる。



2014年秋、金曜ドラマ『Nのために』

kage

2014/12/19 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月17日スタート 

TBS系毎週金曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:00~午後11:09)

 Nのために



----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:湊かなえ「Nのために」(双葉文庫)/脚本:奥寺佐渡子/演出:塚原あゆ子/演出:山本剛義/プロデューサー:新井順子

主題歌:家入レオ「Silly」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•杉下希美(榮倉奈々)
香川県の青景島出身。高校2年の秋に父が愛人を家に連れ込み、家庭が崩壊。つらく厳しい生活を強いられる中、同級生の慎司だけに心を許す。大学進学を機に上京。ボロアパート・野バラ荘に住み、ビル清掃のアルバイトをしながら学費を捻出している苦労人。

•成瀬慎司(窪田正孝)
希美の同級生。高校時代に実家の料亭「さざなみ」が放火で焼失し、奨学金で東京の大学に進学する。自堕落な生活を送る中、希美と再会し、人気レストランでアルバイトを始める。22歳の時、希美を助けるために「ある計画」に関わる。

•安藤望(賀来賢人)
長崎県千早島出身。野バラ荘で知り合った希美の合理主義と上昇志向に共感し、兄妹のような間柄に。大学卒業後は、大手商社に勤める。

•西崎真人(小出恵介)
小説家志望の野バラ荘の住人。大学にも行かず自室にこもり小説を書いていたが、希美や安藤と出会い少しずつ外の世界に目を向ける。夫からDVを受けている奈央子と出会い恋に落ち、やがて、希美や成瀬らと「ある計画」を立てる。

•高野茂(三浦友和)
香川県青景島の駐在所の警察官。料亭「さざなみ」が火事になった時に不在で、代わりに駆け付けた妻が煙に巻かれ、それ以来声が出せなくなる。放火犯は希美か成瀬ではないかと考えている。野口夫婦殺害事件の現場にも2人が居合わせたと知り、事件の真相を追う。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
湊かなえ原作の“愛”と“罪”の世界に榮倉奈々が挑む!
イニシャル“N”の登場人物たちが、殺人事件に関わっていく湊かなえ原作の純愛ミステリー。暗い過去を持つ主人公・杉下希美を榮倉奈々が演じるほか、共演には窪田正孝、賀来賢人、小出恵介ら若手実力派やベテランの三浦友和が顔をそろえる。セレブ夫婦殺人事件の現場に居合わせた希美、成瀬慎司(窪田)、安藤望(賀来)、西崎真人(小出)ら“Nたち”が、どのように出会い、誰を愛し、どんな罪を犯したのかが明かされていく。現在と過去が交差して描かれながら、瀬戸内海の島で育った希美と成瀬を知る元警察官の高野茂(三浦)が事件の真相を追う。

2014年秋、木曜ドラマ『ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します~』

kage

2014/12/18 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★10月2日スタート 

日本テレビ系毎週木曜 午後11:59~深夜0:54

 ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します~




----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:小川圭「特攻事務員ミノワ」 (講談社) /脚本:大石哲也/演出:国本雅広/プロデューサー:木谷俊樹/プロデューサー:中間利彦/プロデューサー:宮川晶

主題歌:Flower「秋風のアンサー」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•箕輪(ミノワ)文太(松本利夫)
若い頃にやんちゃの限りを尽くしていた暴走族の元総長。中学卒業後も定職に就かず、違法スレスレの何でも屋をしていた。頭もよくないが、強い愛と正義感に溢れている。

•高田夏美(山口紗弥加)
ミノワを採用した工藤洋平法律事務所に勤める聡明で冷静沈着な弁護士。正義感よりも、弁論能力や法に関する探究心を生かしたいという思いから、弁護士を目指した。恋愛に対する興味も薄く、彼氏もいない。

•大津吾郎(石黒英雄)
もんじゃ焼き屋の跡取り息子で、ミノワの舎弟。幼い頃からミノワに振り回されてきたが、彼を心の底から尊敬しており、10年ぶりの帰郷を誰よりも喜んでいる。

•箕輪カナ(原菜乃華)
ミノワの異母兄妹。放蕩者だった父に苦労させられたせいか、年齢の割に大人びていて現実的。大人の嘘を見抜く聡明さも持ち合わせており、簡単には心を開こうとしない。「めんどくさい」が口癖。

•工藤洋平(西村雅彦)
工藤洋平法律事務所のオーナー。表向きは紳士的かつ知的なナイスミドルだが、裏の顔は傲慢でプライドが高く、勝つためには手段を選ばない冷酷な一面も持っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
EXILEの松本利夫がビンタをお見舞い!? 弁護士事務員の活躍を描く法律ドラマ!
EXILE・松本利夫の連続ドラマ初主演作。人気漫画を基にしたリーガルストーリーで、暴走族の総長だった過去を持つ、破天荒な法律事務所の事務員・箕輪文太を演じる。物語は、学歴と教養はないが、男気と愛に溢れた箕輪と、彼の教育係を任された美人弁護士・高田夏美(山口紗弥加)のコンビの活躍を軸に展開。遺産相続や離婚、ヤミ金融などのトラブルを、異色コンビが豪快に解決していく。また、本作の大きな見どころになるのが“ビンタ”。毎回、箕輪が依頼人や更生させたい人物に本気のビンタをお見舞いする。