FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

カテゴリ:『本屋大賞』作品ををプレイバック! の記事リスト(エントリー順)

kage

| |

2018年度『本屋大賞』結果発表! 全国の書店員さんが選んだ、いちばん売りたい本はコレだ!!

kage

2018/04/12 (Thu)

Arika本屋大賞1
2018

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!




Arika本屋大賞掲示板

『本屋大賞』とは、過去一年の間に刊行された日本の小説の中から、新刊書の書店で働く書店員が実際に読んで、「面白かった」「お客様にも薦めたい」「自分の店で売りたい」と感じた本を選び、投票で決定するものです。

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きでご説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?


■2018年度選考期間:2017年11月〜2018年4月実施

「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2018年本屋大賞」の発表会を、4月10日(火)明治記念館にて行いました。

一次投票には全国の504書店より書店員665人、二次投票では311書店、書店員374人もの投票がありました。

二次投票ではノミネート作品をすべて読んだ上でベスト3を推薦理由とともに投票しました。


その結果、2017年本屋大賞に、『「かがみの孤城』辻村深月(ポプラ社)が決まりました。


Arikaメダル1 大賞
  かがみの孤城(ポプラ社)/辻村深月(著)

651.0点

かがみの孤城

どこにも行けず部屋に閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然、鏡が光り始めた。

輝く鏡をくぐり抜けた先の世界には、似た境遇の7人が集められていた。

9時から17時まで。

時間厳守のその城で、胸に秘めた願いを叶えるため、7人は隠された鍵を探す―

----------------------------------------------------------------------
『大賞』受賞作品を読んでみました。

Arikaアイコン(小)1始まりと終わりとでは、
同じ文章でもこんなに心が温かくなるのかと涙がポロリ! 

あなたを、助けたい。 学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――。なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。

こころを始め不登校児が集められた孤城で願いの部屋の鍵を探す話。いじめで不登校になった、こころ。誰しも一度は経験したことがあるような、いじめの内容を繊細に丁寧に書かれてた。皆それぞれ内容は違うけど、仲間と思えてよかった。最後も後味のいいおわりかただった。素敵な作品でした。 主人公のこころ、こころのお母さんや喜多嶋先生の様な先生が、自分の頃もいたらよかったのにと思うのと、これから先増えて欲しいと心から思いました。それぞれのキャラクターが丁寧に描かれており、感情移入がしやすかったです。 始まりと終わりとでは、同じ文章でもこんなに心が温かくなるのかと涙がポロリしました。勘が鋭い人はすぐ気づいてしまいそうなミステリな部分も、ステキなめぐり合わせとして登場人物を繋げている。学校に行けない子やその親、そのような方に携わってる人は一読してほしい。喜多嶋先生のような人は必ずいると信じてます。 本屋大賞おめでとうございます!


スポンサーサイト



2017年度『本屋大賞』結果発表! 全国の書店員さんが選んだ、いちばん売りたい本はコレだ!!

kage

2017/05/09 (Tue)

Arika本屋大賞1
2017

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!




Arika本屋大賞掲示板

『本屋大賞』とは、過去一年の間に刊行された日本の小説の中から、新刊書の書店で働く書店員が実際に読んで、「面白かった」「お客様にも薦めたい」「自分の店で売りたい」と感じた本を選び、投票で決定するものです。

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きでご説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?


■2017年度選考期間:2016年11月〜2017年4月

第14回目となる2017年本屋大賞は2016年11月から一次投票を開始。

一次投票には全国446書店564人、二次投票には288書店より346人もの投票がありました。

二次投票ではノミネート作品をすべて読んだ上でベスト3を推薦理由とともに投票しました。

その結果、2017年本屋大賞に、『蜜蜂と遠雷』恩田陸(幻冬舎)が決まりました。


Arikaメダル1  大賞
 蜜蜂と遠雷(幻冬舎)/恩田陸(著)

378.5点

蜜蜂と遠雷

3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。

「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスがあり、近年覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。

ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。

著者渾身、文句なしの最高傑作!


3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがあり近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵15歳。かつて天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しCDデビューもしながら13歳のときの母の突然の死去以来、長らくピアノが弾けなかった栄伝亜夜20歳。音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマンでコンクール年齢制限ギリギリの高島明石28歳。完璧な演奏技術と音楽性で優勝候補と目される名門ジュリアード音楽院のマサル・C・レヴィ=アナトール19歳。彼ら以外にも数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。第1次から3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?

----------------------------------------------------------------------
『大賞』受賞作品を読んでみました。

Arikaアイコン(小)1音楽の楽しみ方を知れる本。
人の持つ根源的な感動力をより戻してくれる一冊

ダブル受賞が伊達じゃない面白さ。音楽をこんな風に表現できるなんて。本当にキラキラしていて、私自身も音楽の溢れる世界に入り込んでしまいまった。登場人物が多いのにごちゃごちゃしてる感じも何も感じない。誰かに感情移入しているというよりかは、一参加者(いろんな立場があるのでそれもワクワク)として音楽の世界に引き込まれた。ピアノコンクールの話ということで畑違いだなぁっと思って今日まで読んでこなかった自分馬鹿でした。ピアノやクラシックには、あまり造詣が深くないので、楽しめるかなと思っていたいましたが、そこは、恩田陸さん!そんな心配は無用でした、読んでよかった!最終ページのコンクール結果を眺めながら読者というより聴衆としての充足感をしみじみと。シンフォニーは大好きであるがピアノ曲はほとんど聴いて来なかったが読後本作は手元に置いてコンテスタントのプログラムにある曲を実際に聴いてみようと思った。まずはバルトークのPコンチェルト3番あたりから。




2016年度『本屋大賞』結果発表! 全国の書店員さんが選んだ、いちばん売りたい本はコレだ!!

kage

2016/05/02 (Mon)

Arika本屋大賞1
2016

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!




Arika本屋大賞掲示板

『本屋大賞』とは、過去一年の間に刊行された日本の小説の中から、新刊書の書店で働く書店員が実際に読んで、「面白かった」「お客様にも薦めたい」「自分の店で売りたい」と感じた本を選び、投票で決定するものです。

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きでご説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?


■2016年度選考期間:2015年11月〜2016年4月

第13回目となる2016年本屋大賞は2015年11月から一次投票を開始。一次投票には全国435書店552人、二次投票には276書店より331人もの投票がありました。二次投票ではノミネート作品をすべて読んだ上でベスト3を推薦理由とともに投票しました。

その結果、2016年本屋大賞に、『羊と鋼の森』宮下奈都(文藝春秋)が決まりました。



Arikaメダル1  大賞
 羊と鋼の森(文藝春秋)/宮下奈都(著)

372点

羊と鋼の森 (文春文庫)

ゆるされている。世界と調和している。

それがどんなに素晴らしいことか。

言葉で伝えきれないなら、音で表せるようになればいい。

ピアノの調律に魅せられた一人の青年。

彼が調律師として、人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。

解説は『一瞬の風になれ』で本屋大賞を受賞した佐藤多佳子さん。

----------------------------------------------------------------------
『大賞』受賞作品を読んでみました。

Arikaアイコン(小)1才能があるから生きていくんじゃない。
そんなもの、あったって、なくたって、生きていくんだ‼

高校の時に偶然ピアノの調律師との出会ったことから、調律の専門学校で学び、調律師として働き始める外村。先輩の調律師、調律を依頼する双子の姉妹など、調律を通じて音楽の世界に深く入り込んでいく。 ピアノが弾けない調律師。 ピアノに縁のない読者もストイックでまっすぐな主人公と共に成長していくように読み進められる。人は心のなかに、森を育んでいる。森には草木や花があり、昆虫や動物が棲み、太陽が昇り、月が照らし、風が吹き、雨が降る。そこで築かれる生態系はひとそれぞれで、「違い」はあっても「正しさ」はない。私たちは時折、自分や誰かの森に足を踏み入れる。誰かの内にある森が、誰かにとっての憩いの場所になることもあれば、森そのものが多くのひとの心を動かす原動力となることもある。自身が気付かぬ内に育んできた森の存在に気付き、周囲のひとの内にある森を見ることで、ひとーその内にある森ーは少しずつではあるが、確実に成長していくのだと思う。読み終わるのがもったいない、ずっと読み続けていたいという気持ちにかられた。途中、何度か涙が……何の涙だったのか、自分でもよく分からないのだけれど。双子の姉妹と彼がこれからどうなっていくのか。 その先の物語も気になる。美しい文章に癒されながら、今時珍しく純朴な青年の成長物語を楽しめました。


2015年度『本屋大賞』結果発表! 全国の書店員さんが選んだ、いちばん売りたい本はコレだ!!

kage

2015/05/01 (Fri)

Arika本屋大賞1
2015

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!



Arika本屋大賞掲示板

『本屋大賞』とは、過去一年の間に刊行された日本の小説の中から、新刊書の書店で働く書店員が実際に読んで、「面白かった」「お客様にも薦めたい」「自分の店で売りたい」と感じた本を選び、投票で決定するものです。

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きでご説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?


■2015年度選考期間:2014年11月〜2015年4月

第12回目となる2015年本屋大賞は2014年11月から一次投票を開始。一次投票には全国461書店580人、二次投票には286書店より342人もの投票がありました。二次投票ではノミネート作品をすべて読んだ上でベスト3を推薦理由とともに投票しました。


その結果、2015年本屋大賞に、『鹿の王』上橋菜穂子(KADOKAWA 角川書店)が決まりました。



Arikaメダル1  大賞
 鹿の王(KADOKAWA 角川書店)/上橋菜穂子(著)

383点

鹿の王文庫全4巻セット(角川文庫)

2015年本屋大賞受賞作!

父娘の壮大な冒険が、いまはじまる――!


強大な帝国・東乎瑠(ツオル)から故郷を守るため、死兵の役目を引き受けた戦士団“独角”。妻と子を病で失い絶望の底にあったヴァンはその頭として戦うが、奴隷に落とされ岩塩鉱に囚われていた。ある夜、不気味な犬の群れが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生。生き延びたヴァンは、同じく病から逃れた幼子にユナと名前を付けて育てるが!? たったふたりだけ生き残った父と子が、未曾有の危機に立ち向かう。壮大な冒険が、いまはじまる――。

謎の病で全滅した岩塩鉱を訪れた若き天才医術師ホッサル。遺体の状況から、二百五十年前に自らの故国を滅ぼした伝説の疫病“黒狼熱”であることに気づく。征服民には致命的なのに、先住民であるアカファの民は罹らぬ、この謎の病は、神が侵略者に下した天罰だという噂が流れ始める。古き疫病は、何故蘇ったのか―。治療法が見つからぬ中、ホッサルは黒狼熱に罹りながらも生き残った囚人がいると知り…!?

何者かに攫われたユナを追い、“火馬の民”の集落へ辿り着いたヴァン。彼らは帝国・東乎瑠の侵攻によって故郷を追われ、強い哀しみと怒りを抱えていた。族長のオーファンから岩塩鉱を襲った犬の秘密と、自身の身体に起こった異変の真相を明かされ、戸惑うヴァンだが…!?一方、黒狼熱の治療法をもとめ、医術師ホッサルは一人の男の行方を追っていた。病に罹る者と罹らない者、その違いは本当に神の意思なのか―。

岩塩鉱を生き残った男・ヴァンと、ついに対面したホッサル。人はなぜ病み、なぜ治る者と治らぬ者がいるのか―投げかけられた問いに答えようとする中で、ホッサルは黒狼熱の秘密に気づく。その頃仲間を失った“火馬の民”のオーファンは、故郷をとり戻すべく最後の勝負を仕掛けていた。病む者の哀しみを見過ごせなかったヴァンが、愛する者たちが生きる世界のために下した決断とは―!?上橋菜穂子の傑作長編、堂々完結!

----------------------------------------------------------------------
『大賞』受賞作品を読んでみました。

Arikaアイコン(小)1わたしたちはこの冷たい世界で、哀しみを抱えながら生きていくのだ‼
わたしたちはこの冷たい世界で、哀しみを抱えながら生きていくのだ‼ 最強の帝国から故郷を守るため、死兵となった戦士団(独角)。その頭であったヴァンは、岩塩鉱に囚われていた。その夜、犬たちが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生する。その隙に逃げ出したヴァンは幼い少女を救うのだが!?たったふたりだけ生き残った父と子が、よみがえりし病に挑む。架空世界を舞台にしているのにリアルな小説を書く上橋菜穂子の書く、秘な医療サスペンスにして、壮大なる冒険小説。

1巻は、まだまだ序盤なので読者にも事態の詳細は分からず、凶事は深く静かに進行していく。その緊迫した状況をほぐしてくれるのが、ヴァン達の暮らしです。匂いや音までも感じ取れそうなほどに繊細な描写は、読めば読むほど穏やかな気分にさせてくれる。またユナが、ほんとに愛らしくって読んでて思わず頬を緩ませてしまいました。

2巻からは、登場人物(特にカタカナ名)が増え、もう一人の主人公であるホッサルの描写が多め。彼の陣営の話を読んでいると、本当に人は長い事かけて病魔と闘ってきたんだなあと、現実の医療に関わる人達に頭が下がる思いです。ファンタジーなのに、このホッサル側の話は医療小説(特に臨床医を描いた)のような感じでもあり、主人公が代わるごとに、別の作品を読んでいるような感覚にも…。話としては〈承〉の段階。当初から不自然なものを感じさせてきた黒狼熱だが、やはり何某かの思惑が絡んでいた。ここからどう転がっていくのか、楽しみでならない。2巻の最後には、夏川草介の解説が載っていますが、これも良かった。

確かにファンタジー作品ではあるのですが、ファンタジーなのは男女登場人物がみな能力が高くてかっこいいところぐらいでしょうか?



2014年度『本屋大賞』結果発表! 全国の書店員さんが選んだ、いちばん売りたい本はコレだ!!

kage

2014/05/09 (Fri)

Arika本屋大賞1
2014

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!




Arika本屋大賞掲示板

『本屋大賞』とは、過去一年の間に刊行された日本の小説の中から、新刊書の書店で働く書店員が実際に読んで、「面白かった」「お客様にも薦めたい」「自分の店で売りたい」と感じた本を選び、投票で決定するものです。

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きでご説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?


■2014年度選考期間:2013年11月〜2014年4月

「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2014年本屋大賞」の発表会を、4月8日(火)明治記念館にて行いました。

一次投票には全国479書店605人、二次投票には330書店より386人もの投票がありました。二次投票ではノミネート作品をすべて読んだ上でベスト3を推薦理由とともに投票しました。

その結果、2014年本屋大賞に、『村上海賊の娘』和田竜(新潮社)が決まりました。


2013年の『本屋大賞』作品をプレイバック!

kage

2013/07/12 (Fri)

Arika本屋大賞
2013

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!

…では第10回目にプレイバック!



Arika本屋大賞掲示板

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きで説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?




↑プチって押して頂けると励みになります。

2012年の『本屋大賞』作品をプレイバック!

kage

2013/07/10 (Wed)

Arika本屋大賞
2012

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!

…では第9回目にプレイバック!



Arika本屋大賞掲示板

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きで説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?




↑プチって押して頂けると励みになります。

2011年の『本屋大賞』作品をプレイバック!

kage

2013/07/09 (Tue)

Arika本屋大賞
2011

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!

…では第8回目にプレイバック!



Arika本屋大賞掲示板

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きで説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?




↑プチって押して頂けると励みになります。

2010年の『本屋大賞』作品をプレイバック!

kage

2013/07/08 (Mon)

Arika本屋大賞
2010

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!

…では第7回目にプレイバック!



Arika本屋大賞掲示板

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きで説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?




↑プチって押して頂けると励みになります。

2009年の『本屋大賞』作品をプレイバック!

kage

2013/07/07 (Sun)

Arika本屋大賞
2009

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!

…では第6回目にプレイバック!



Arika本屋大賞掲示板

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きで説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?




↑プチって押して頂けると励みになります。

2008年の『本屋大賞』作品をプレイバック!

kage

2013/07/05 (Fri)

Arika本屋大賞
2008

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!

…では第5回目にプレイバック!



Arika本屋大賞掲示板

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きで説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?




↑プチって押して頂けると励みになります。

2007年の『本屋大賞』作品をプレイバック!

kage

2013/07/03 (Wed)

Arika本屋大賞
2007

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!

…では第4回目にプレイバック!



Arika本屋大賞掲示板

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きで説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?




↑プチって押して頂けると励みになります。

2006年の『本屋大賞』作品をプレイバック!

kage

2013/07/02 (Tue)

Arika本屋大賞
2006

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!

…では第3回目にプレイバック!



Arika本屋大賞掲示板

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きで説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?




↑プチって押して頂けると励みになります。

2005年の『本屋大賞』作品をプレイバック!

kage

2013/07/02 (Tue)

Arika本屋大賞
2005

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!

…では第2回目にプレイバック!



Arika本屋大賞掲示板

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きで説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?




↑プチって押して頂けると励みになります。




2004年の『本屋大賞』作品をプレイバック!

kage

2013/06/29 (Sat)

Arika本屋大賞
2004

賞をとって話題になった本や漫画には、人を惹きつける魅力がある。

2004年に開始した『本屋大賞』に注目!

大賞作品はもちろん、ノミネート作品もみんなが知っている作品も多い!

…では第1回目にプレイバック!



Arika本屋大賞掲示板

「本屋大賞」の選考方法や選考委員などを分かりやすくイラスト付きで説明。
        
本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?




↑プチって押して頂けると励みになります。




本屋大賞作品をプレイバック!・・・『本屋大賞』ってなに?

kage

2013/06/28 (Fri)

Arika本屋大賞

そもそも・・・

Arika本屋大賞掲示板




↑プチって押して頂けると励みになります。