FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

カテゴリ:・2016冬期ドラマ紹介 の記事リスト(エントリー順)

kage

| | 古い記事一覧へ ≫

2015年秋-2016冬、連続テレビ小説『あさが来た』

kage

2016/04/02 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★9月28日スタート 

NHK総合 月曜~土曜 午前8:00~午前8:15

 連続テレビ小説「あさが来た」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:古川智映子「小説 土佐堀川」(潮出版社)/脚本:大森美香/演出:西谷真一/演出:新田真三/演出:佐々木善春/制作統括:佐野元彦/プロデューサー福岡利武/プロデューサー:熊野律時
主題歌:AKB48「365日の紙飛行機」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•今井あさ(波瑠)
京都の豪商・今井家の次女。正義感が強く、相撲が大好きなおてんば娘。嫁ぎ先の両替商「加野屋」では趣味人の夫に代わって、子育てをしながら炭坑や銀行、生命保険など新規事業を立ち上げる。

•白岡新次郎(玉木宏)
両替商「加野屋」の次男。明るい性格で、三味線や茶道に夢中な道楽者。あさの行動力にほれこんで夫婦となってからは、あさの事業家としての才能を見いだし、生涯支え続ける。

•今井梨江(寺島しのぶ)
あさの母。昔ながらの良妻賢母で、娘たちを心配して嫁ぎ先をしばしば訪ねる。女性は親や夫に従うものと考えていたが、あさの成長に伴い、女性の生き方についての考えをあらためる。

•今井忠興(升毅)
あさの父。呉服商と両替商を営む京都の豪商・今井家の当主。子供たちを厳しく育て、特に自由奔放なあさには厳しい。

•眉山惣兵衛(柄本佑)
大阪の両替商「山王寺屋」の長男。無愛想で何を考えているのか分からない性格。口うるさい母に複雑な思いを抱えている。明治維新を迎え、妻となったはつと共に新しい人生を歩み始める。

•白岡よの(風吹ジュン)
新次郎の母。女性は商売のことに口を出さず、家事をしていればいいという考えの持ち主。大胆な行動をとるあさを、しばしばたしなめる。

•白岡正吉(近藤正臣)
新次郎の父。両替商「加野屋」の当主。従来の発想にとらわれないあさの商売への情熱と才能をいち早く見抜き、理解する。商いを手ほどきし、時には厳しく見守る。

•今井はつ(宮崎あおい)
あさの姉。琴や裁縫が得意で、つつましく凛とした美しい女性。あさとは正反対の性格だが、何でも相談できるよき姉。幕末から明治の混乱で嫁ぎ先の両替商「山王寺屋」が危機を迎えるが、夫を支えて新しい時代における幸せを見つけていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
激動の時代の大阪を駆け抜けた、相撲が好きなおてんば娘・あさを波瑠が熱演!
幕末から明治・大正にかけて、炭坑や銀行、生命保険、日本初の女子大学設立など、さまざまな事業に挑戦した女性の人生と、そんな妻を支え続けた夫を描いた愛の物語。夫婦を取り巻く個性豊かな家族や、歴史に名を残す偉人たちとの人情劇が繰り広げられる。実在の女性実業家・広岡浅子さんをモデルに、好奇心旺盛なおてんば娘・あさを女優の波瑠が演じるほか、生涯にわたり妻の奮闘を支える夫・白岡新次郎に玉木宏、また、あさとは対照的に、琴や裁縫などが得意な姉・はつを宮崎あおいが演じる。古川智映子の「小説 土佐堀川」を原案に、脚本は「風のハルカ」以来、2度目の連続テレビ小説執筆となる大森美香が手掛ける。





スポンサーサイト



2016年冬、昼帯ドラマ『嵐の涙~私たちに明日はある~』

kage

2016/03/31 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★2月1日スタート 

フジテレビ系 月曜~金曜 午後1:25~午後1:55

 嵐の涙~私たちに明日はある~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
演出:杉村六郎/プロデューサー:市野直親/プロデューサー:沼田通嗣

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•石原里子(佐藤江梨子)
施設で育ち、苦学の末に夢だった小学校教師に。同僚だった雄介と結婚し、長女・春子を出産してから義父母と5人で暮らしていたが、不慮の事故で雄介と生後半年の春子を失う。失意の中、育児放棄されている赤ん坊と出会う。

•石原雄介(宅間孝行)
里子の夫。美術教師として勤務する小学校に赴任してきた里子に一目ぼれし、結婚。学校行事中の川の事故で、娘の春子とともに濁流に飲み込まれてしまう。

•枝川まき(遠藤久美子)
大造の娘で、茶道枝川流・次期家元。高校時代に父の車に同乗していて事故に遭い、母を失う。自分もその事故で失明した上、不妊の後遺症を抱えることになり人生に絶望していたが、ある出来事から希望を見出し結婚を前向きに考えるようになる。

•枝川大造(竜雷太)
名古屋に拠点を構える茶道枝川流の17代家元。8年前、自らが運転する車の事故で妻を失い、高校生だった娘・まきが失明。その罪悪感から、まきの幸せのためならば何でもするようになる。まきの「家族を持ちたい」という希望をかなえようとする中で、悪魔の所業とも呼べるような行動に出てしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
佐藤江梨子、出産後初の連続ドラマ主演で数奇な運命をたどる母親に挑戦!
突然の事故によって家族を奪われた女性が、血のつながらない娘との絆をかてに、もがき苦しみながらも幸せを求め続ける物語。家族とは何か、親子とは何かを問い掛ける濃厚な人間ドラマを、東海地方の風光明媚な風景をバックに描く。愛する夫と幼い娘を事故で失った絶望の中で、育児放棄された赤ん坊と出会うヒロイン・石原里子を、第一子出産後初の連続ドラマ主演となる佐藤江梨子が演じる。妻と生き別れて記憶喪失になりながらも、新たな夫婦愛に生きるけなげな夫役に宅間孝行が扮するほか、盲目の茶道家を遠藤久美子、娘を思うがゆえに昼ドラ史上類を見ない悪人へと堕ちていく茶道の家元を竜雷太が演じる。


2016年冬、木曜ドラマ『特集ドラマ クロスロード』

kage

2016/03/31 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★2月25日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週木曜 午後9:00~午後9:50

 特集ドラマ クロスロード

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:金子成人/作:大川俊道/作:高橋美幸/演出:藤井裕也/演出:村田忍/制作統括:篠原圭/制作統括:藤田裕一

♪主題歌:リフレクト リフレイン「愛は止められない」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•尾関辰郎(舘ひろし)
青梅中央警察署の警務課に勤務。58歳。東京都北区で15年前に起きた強盗殺人事件と、青梅中央署の管轄内で発見された人骨に関連性があることから、久々に大きな事件に関わる。

•板垣公平(神田正輝)
西東京のローカル紙「たま多摩新聞」記者。57歳。以前は大手新聞社の社会部の中心に立ち、ジャーナリズムの最前線で活躍していた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
舘ひろしと神田正輝が、前線を離れ再会を果たす因縁の二人を熱演! 
長年にわたる因縁がある警察官と新聞記者が、25年ぶりの再会を果たしたことから起こる物語を描く骨太なヒューマンドラマ。捜査過程をすっぱ抜かれたことが原因で左遷され、現在は所轄署の警務課に勤務する主人公・尾関辰郎を舘ひろし、その記事を書いた元大手新聞社の社会部記者・板垣公平を神田正輝が演じる。舘と神田が共演するのは、2007年放送の「マグロ」(テレビ朝日系)以来約9年振り。今回がNHKドラマでの初共演となる。脚本は、「魚心あれば嫁心」(テレビ東京系)などで知られるベテランの金子成人らが手掛ける。


2016年冬、日曜ドラマ『プレミアムドラマ 嫌な女』

kage

2016/03/27 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★3月6日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週日曜 午後10:00~午後10:50

 プレミアムドラマ 嫌な女

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:桂望実「嫌な女」(光文社)/脚本:吉田智子/演出:田中健二/演出:村橋直樹/制作統括:中村高志

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•石田徹子(黒木瞳)
荻原法律事務所の新人弁護士。大手銀行勤務のキャリアを捨て、37歳で弁護士になった。夏子の依頼を受け解決へと奔走する中で、弁護士としても人としても成長していく。

•小谷夏子(鈴木保奈美)
徹子の遠縁の親戚でトラブルメーカー。男を虜にして生きる生粋の詐欺師だが、詰めが甘く、何かとトラブルに巻き込まれる。

•坂口博之(勝村政信)
荻原法律事務所の弁護士で、徹子と同い年の先輩。やがて独立し、自らの弁護士事務所を設立する。徹子に対して恋愛感情を抱く。

•磯崎賢(塚本高史)
徹子の同僚。事務のアシスタントをしながら、司法試験の勉強をしている。弁護士の役割は世の中を救うことだと考えている熱血漢。

•石田琴(松原智恵子)
徹子の母親。明るく朗らかな性格だが、独り身である徹子を心配している。かつて、離婚して生活が困窮した際に徹子を手放そうとした過去を持つ。

•荻原道哉(古谷一行)
荻原法律事務所を経営する弁護士。徹子にとって理想の上司。手っ取り早く結論を急ごうとする徹子を、優しく諭しながら真実へと導いていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
黒木瞳と鈴木保奈美が初共演。腐れ縁の弁護士と詐欺師役で! 
作家・桂望実によるベストセラー小説を、黒木瞳主演で連続ドラマ化。弁護士と詐欺師という、水と油のような正反対の2人の長年にわたる腐れ縁と、さまざまなトラブルを乗り越えていくさまを描く。生真面目な性格で人助けに生きる弁護士・石田徹子を黒木が、自己中心的な生き方で人の好意を金に換える詐欺師・小谷夏子を、黒木とは初共演となる鈴木保奈美が演じる。そのほか徹子の勤務する弁護士事務所の先輩弁護士・坂口博之に勝村政信、所長である荻原道哉に古谷一行が扮し、脇を固める。


2016年冬、土曜ドラマ『武道館』

kage

2016/03/26 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★2月6日スタート 

フジテレビ系 毎週土曜 午後11:40~深夜0:05

 武道館

Arika注目1h朝井リョウの同名小説をドラマ化!
つんく♂がJuice=Juice演じるアイドルユニット・NEXT YOUをプロデュースし、彼女たちがさまざまな壁に直面しながら武道館を目指す姿を描く! 
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:朝井リョウ「武道館」(文藝春秋)/脚本:和田清人/プロデューサー:清水一幸/プロデューサー:長内敦/プロデューサー:久松大地

♪主題歌:NEXT YOU「Next is you!」/挿入歌:NEXT YOU「大人の事情」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•鶴井るりか(宮崎由加)
NEXT YOUのメンバーで19歳。ニックネームは“つるりん”。15歳でグリーンアッププロダクション研修生となり、先輩アイドルユニットのダンサーを経て、夏目のオーディションに合格した。甘えん坊で泣き虫だが、ファンの心をつかむのがうまい。家はお金持ちで、都内の一軒家に、芸能活動に猛反対する父親、応援してくれる母親、弟と住んでいる。

•坂本波奈(金澤朋子)
NEXT YOUのリーダー。19歳。ニックネームは“はなさま”。裕福ではなかったため、自立するために子役タレントになり、4年前に両親が離婚した際、稼ぎの少ない母親を助けたいと夏目のオーディションを受けて合格。アイドルとなった現在も、家に帰れば弟妹3人の世話や家事を手伝う苦労人。母親からの期待もあり、意地でも売れたいという強い気持ちを持っている。

•安達真由(高木紗友希)
NEXT YOUのメンバーで18歳。ニックネーム“だちまゆ”、“だっちー”。いつも明るいムードメーカー。幼いころから芸能界に憧れ、14歳でグリーンアッププロダクション研修生となる。レッスンを受けながら、先輩アイドルユニットのダンサーとして活動、その後、オーディションに合格。太りやすい体質を気にしている。実家は福岡だが、都内の親戚の家に居候し、愛子と同じ高校に通う。

•日高愛子(宮本佳林)
NEXT YOUのメンバーで17歳。ニックネームは“あいこ”。メンバーで唯一これまで芸歴がない。8歳の時に両親が離婚し、父親と2人でマンション暮らし。15歳の時に、夏目プロデュースの「次は君だ! コンテスト」に自ら応募し、プロアマ問わずの競争相手の中を勝ち抜き、メンバーに選ばれた。素人っぽいナチュラル感をファンから評価されている。都内の私立高校に通っている。

•堂垣内碧(植村あかり)
NEXT YOUのメンバーで17歳。ニックネーム“あおい”。クールで大人っぽいルックスが人気の、不動のセンター。幼いころから芸能界に憧れ、子役タレントとして活動してきた。お芝居だけではなくダンスや歌にも興味を持ち始め、15歳で夏目のオーディションを受け合格した。都内の自宅で両親と暮らし、愛子と同じ高校に通っている。

•野村洋一(木下ほうか)
NEXT YOUのチーフマネージャーで、グリーンアッププロモーション課長。NEXT YOU以外の所属アイドルグループをいくつか担当しているが、今はNEXT YOUに期待をかけている。アイドル界の現実を知っており、アイドルビジネスをシビアに捉えている。

•夏目純(小出恵介)
アイドル界のカリスマ音楽プロデューサー。数々のトップアイドルを育て上げ、アイドル界の神様とも呼ばれる存在。バンドのギタリストとしてメジャーデビューも果たし活躍していたが、バンド解散を機に、アイドルプロデュースの仕事を始めた。その後、立て続けにヒット曲を出し、アイドル界の頂点を極めた。現在はNEXT YOUに最も力を入れており、このユニットで天下を取ろうと考えている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
つんく♂がアイドルユニット・NEXT YOUをプロデュース! アイドルのリアルな青春物語! 
直木賞作家・朝井リョウによる同名小説のドラマ化で、アイドルグループが武道館でライブをするまでの成長を描く青春ストーリー。音楽プロデューサーのつんく♂が起ち上げた実在のアイドル・Juice=Juiceが、物語の主人公であるアイドルユニット・NEXT YOUを演じ、ドラマ内での楽曲もつんく♂がプロデュースする。メンバーの植村あかり、宮本佳林、高木紗友希、金澤朋子、宮崎由加は、ドラマ撮影期間中及び放送期間中、Juice=Juiceとしての活動のほか、NEXT YOUとしても活動する。つんく♂をモデルとした音楽プロデューサー・夏目純に小出恵介が、チーフマネージャー・野村洋一に木下ほうかが扮する。


2016年冬、土曜ドラマ『ニーチェ先生』

kage

2016/03/26 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★1月23日スタート 

日本テレビほか 毎週土曜 深夜2:55~深夜3:25

 ニーチェ先生

Arika注目1h人気同名漫画を実写化!
個性豊かなコンビ二エンスストアの定員たちの日常を描く。大学で仏教学部に在籍するアルバイト定員・仁井は、悟りを開いたような態度で客たちを翻弄する。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
漫画:ハシモト・原作:松駒「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」(KADOKAWA)/脚本:福田雄一/演出:福田雄一

♪主題歌:Shout it Out「ハナウタ」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•仁井智慧(間宮祥太朗)
コンビニエンスストア「スリーセブン」の新人アルバイト店員。仏教学部に在籍する大学生で、悟りを開いたような態度で客や店員を振り回すことから、「ニーチェ先生」と呼ばれている。

•松駒(浦井健治)
「スリーセブン」でアルバイトをしている就職浪人。常識人だが社会に対する認識が甘く、なかなか就職が決まらない。新人ながら大物感たっぷりに振る舞う仁井に日々、度胆を抜かれる。

•塩山楓(松井玲奈)
松駒と幼なじみの看護師。「スリーセブン」の常連で、仁井に一目ぼれするが、恋の炎が燃え上がり過ぎてエキセントリックな言動を取るようになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
間宮祥太朗と浦井健治のダブル主演で、人気漫画「ニーチェ先生」をドラマ化! 
漫画誌に連載中の人気漫画「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」(漫画:ハシモト/原作:松駒)を、間宮祥太朗と浦井健治のダブル主演でドラマ化する。コンビニエンスストアを舞台に、悟りを開いたような態度で周囲を翻弄する大学生の仁井智慧(間宮)、社会に対する認識が甘い就職浪人・松駒(浦井)ら個性豊かなコンビニ店員たちが、接客業界の不条理に真っ向勝負を挑む痛快コメディー。脚本・演出は「勇者ヨシヒコ」シリーズ(テレビ東京ほか)などを手掛けた福田雄一が務める。松駒と幼なじみの看護師で、仁井に一目ぼれして猛烈なアタックをかけるコンビニの常連・塩山楓役で、元SKE48の松井玲奈が共演する。



2016年冬、土曜ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』

kage

2016/03/26 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★1月23日スタート 

日本テレビほか 毎週土曜 深夜0:55~深夜1:25

 MARS~ただ、君を愛してる~

Arika注目1h伝説の少女漫画を実写化!
惣領冬実原作の同名人気コミックをKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔と窪田正孝のW主演でドラマ化。3人の男女の恋模様と葛藤を描く。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:惣領冬実「MARS」(講談社)/脚本:大石哲也/監督:耶雲哉治/監督:神徳幸治/プロデューサー:植野浩之/プロデューサー:渡部智明/プロデューサー:渡邉浩仁/制作:八木元

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•樫野零(藤ヶ谷太輔)
泉ヶ丘学園高校の2年生。端正なルックスの持ち主で、周囲から羨望のまなざしで見られているが、とある過去から自分自身を強く責めており、刹那的に生きている。6歳から8歳までロサンゼルスで過ごしていた。

•桐島牧生(窪田正孝)
泉ヶ丘学園高校に転校してきた零の中学の同級生。美術部に入り、キラのよき理解者となるが、そこにはある思いが隠されている。

•麻生キラ(飯豊まりえ)
美術部に所属する零のクラスメート。優しく無邪気な零と接するうちに、彼に惹かれていく。

•杉原晴美(山崎紘菜)
泉ヶ丘学園高校の2年生。零に思いを寄せており、彼と親しくなっていくキラに嫉妬の念を抱く。当初はキラをいじめの対象としていたが、やがて彼女の思いの深さを認めるようになる。

•木田達也(稲葉友)
零の同級生で親友。キラとは中学時代の同級生で、零とキラの互いを思い合う気持ちに気付き、誰よりも2人を応援する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
藤ヶ谷太輔と窪田正孝のダブル主演で、伝説の少女漫画「MARS」を連続ドラマ化! 
累計発行部数500万部超を誇る伝説の少女漫画「MARS」を、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と俳優・窪田正孝のダブル主演でドラマ化する。「MARS」は、それまでの少女漫画の概念を覆すディープなテーマや世界観で若者たちから圧倒的な支持を獲得し、2004年には台湾でもドラマ化された。今回のドラマでは、複雑な過去が原因で心に傷を負い、刹那的に生きる高校生・樫野零に藤ヶ谷が扮し、零の中学の同級生で、中性的でつかみどころのない桐島牧生役を窪田が演じる。ヒロインの麻生キラ役には飯豊まりえを迎え、色あせることのない衝撃のラブストーリーをフレッシュなキャストでよみがえらせる。

2016年冬、土曜ドラマ『いつかティファニーで朝食を Season2』

kage

2016/03/26 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★1月9日スタート 

日本テレビほか 毎週土曜 深夜1:25~深夜1:55

 いつかティファニーで朝食を Season2

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:マキヒロチ「いつかティファニーで朝食を」(新潮社)/脚本:足立紳/脚本:小林昌/監督:中茎強/監督:御法川修/監督:久保田充/プロデューサー:藤牧彩/プロデューサー:宮田幸太郎/プロデューサー:宮木宣嗣/プロデューサー:三上絵里子/プロデューサー:横山祐子

♪主題歌:Silent Siren「alarm」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•佐藤麻里子(トリンドル玲奈)
アパレル会社勤務。毎朝、テーブルいっぱいにメニューが並ぶ幸せな朝食を食べて育った。今は恋よりも仕事が楽しいと感じているが、7年間一緒に暮らしていた彼氏との別れをきっかけに、思い出の幸せな朝食を追い求めるようになる。明るく、皆のムードメーカー的存在。

•阿久津典子(森カンナ)
麻里子の高校時代の同級生。現在はバーの雇われ店長。店のオーナーと不倫しているが、このままではいけないと葛藤している。昼夜が逆転しているため、普通の人にとっての朝食が、寝る前のご飯となっている。マイペースで、物事をストレートに伝える性格。

•新井里沙(新木優子)
麻里子の高校時代の同級生。ヨガインストラクターをしており、ストイックで食べ物にも気を使うため、菜食中心の生活を送っている。浮気して母と離婚した父と、かつて自分を捨てた男の存在がトラウマとなり、男嫌いに。親友3人のことを気遣う優しい一面もある。

•那須栞(徳永えり)
麻里子の高校時代の同級生。職場結婚で子供ができ、今は4歳の息子がいる専業主婦。麻里子たちを見て、仕事に復帰したいと思い始める

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
トリンドル玲奈主演作の第2シリーズ。朝食をテーマにした人気コミックを映像化! 
マキヒロチの同名人気コミックを映像化した、朝食がテーマの“ハートフル・グルメ・恋愛ドラマ”。主人公をトリンドル玲奈が演じるほか、森カンナ、新木優子、徳永えりといった話題の若手女優たちが共演する。物語は、アパレル会社に勤める佐藤麻里子(トリンドル)、バーの雇われ店長・阿久津典子(森)、ヨガインストラクターの新井里沙(新木)、専業主婦の那須栞(徳永)の4人の人生と朝食をめぐって展開。高校の同級生である彼女たちが、朝食をきっかけにライフスタイルを見つめ直し、新たな自分を発見し、成長していく姿を描く。各話に登場するさまざまな朝食レシピも注目ポイント。



2016年冬、金曜ドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』

kage

2016/03/25 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★2月5日スタート 

テレビ朝日系 毎週金曜 午後11:15~深夜0:15

 スミカスミレ 45歳若返った女

Arika注目1h桐谷美玲演じる65歳の女子大生が青春をやり直す!
少女漫画が原作のラブストーリー。桐谷美玲が見た目は20歳だが、中身は65歳という異色ヒロインを演じる。
【第1話】65歳の澄(松坂)は、青春を謳歌することなく年を取ってしまったことを悔いていた。あう日、澄は屏風に封じ込めていた化け猫・黎(及川光博) によって20歳の姿にされる。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:高梨みつば「スミカスミレ」(集英社)/脚本:古家和尚/演出:今井和久/プロデューサー横地郁英/プロデューサー:大江達樹/プロデューサー:神通勉

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•如月すみれ(桐谷美玲)
如月澄が20歳となった姿。若返ったことで、澄ではなく“すみれ”として椿丘大学で学生生活を送ることになり、もう一度青春をやり直していく。大学では大好きな映画について学び、同じゼミに所属する真白に恋心を抱くようになる。

•黎(及川光博)
澄の家にある屏風に封じ込められていた化け猫。不思議な力で澄を20歳の姿へと若返らせる。主と定めたすみれを怖がらせることなくサポートするため、人間の姿となっている。

•如月澄(松坂慶子)
厳格な父の方針で、子供のころから遊びよりも花農家と生花店を営む家の手伝いを優先。大学進学も事故に遭った祖母の介護のために断念した。その後も家族の面倒を見続け、恋愛経験がないまま60代に突入。青春を経験できなかったことを悔やんでいたある日、20歳の姿に若返る。

•真白勇征(町田啓太)
椿丘大学の2年生で、すみれと同じ黒崎ゼミに所属。明るく誠実な好青年で、バスの中で母の骨箱を落としそうになった澄を助けたことがある。父親は地元の名士だが、2人の間にはある確執がある。

•天野早雲(小日向文世)
如月家の墓を管理している「天楽寺」の住職。霊感が強く、如月家を訪れた際に、普通の人間は分からない匂いを感知。如月家に何か秘密があると気付く。

•小倉富子(高橋ひとみ)
如月家の隣人。澄の飼い猫のことで言いがかりをつけるなど厄介な存在だったが、澄の遠縁の者だと名乗るすみれと黎に会った直後から、態度が好意的になる。

•幸坂亜梨紗(水沢エレナ)
椿丘大学・黒崎ゼミの2年生で、真白に思いを寄せている。女王様気質の持ち主で、真白との距離を縮めるすみれに嫉妬し、嫌がらせをする。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
桐谷美玲が65歳のヒロインに!? 人気漫画「スミカスミレ」を連続ドラマ化! 
少女漫画誌で連載中の高梨みつばの人気漫画「スミカスミレ」を基にしたファンタジックなラブストーリー。桐谷美玲が、見た目は20歳だが中身は65歳のヒロインを務め、松坂慶子が同一人物役で異色の共演を果たす。ドラマでは、原作にない新キャラクターなど独自の要素を加えながら、ミステリアスで大人の恋物語を展開。幼いころから家業の手伝いや家族の介護に追われ、一度も彼氏を作れないまま老境に入った如月澄(松坂)が、化け猫・黎(及川光博)の謎めいた力によって20歳の女子大生・如月すみれ(桐谷)として若返り、人生をやり直していく姿が描かれる。


2016年冬、木曜ドラマ『マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~』

kage

2016/03/24 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★1月7日スタート 

日本テレビ系 毎週木曜 午後11:59~深夜0:54

 マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~

Arika注目1h大阪を舞台に、金銭トラブルを解決していく痛快ストーリー!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:森ハヤシ/監督:長江俊和/プロデューサー:中村泰規/プロデューサー:田中雅博/プロデューサー:仲良平/プロデューサー:亀井俊徳

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•竹内茂(小籔千豊)
「人を疑うな」「根っからの悪人などいない」といった祖母からの教えを守り、“バカ正直”に生きてきたお人よしでまじめな男。大学までは順調な人生を送っていたが、社会に出るとその正直さを利用されて転落していき、やがて無職に。途方に暮れていたところを理佐たちに救われ、彼女を手伝うようになる。

•栗原理佐(片瀬那奈)
メキシコ料理店「アリビオ」を営む傍ら、弁護士を目指して勉強中。過去に大きな金銭トラブルから救ってもらった経験があり、自身もお金の問題で困っている人たちの役に立ちたいと考え、店内に「金銭トラブル無料相談窓口」を設置している。殿村とは過去に因縁がある。

•菅原円(葵わかな)
理佐が経営する「アリビオ」でアルバイトをしているクールな女子高生。父親譲りだという法律の知識で理佐をフォローする。理佐同様、殿村と因縁がある。

•井上アリス(矢倉楓子)
「アリビオ」でアルバイトをしている女子高生。SNSを自在に使いこなし、知り合いの数が多いのが自慢。

•武蔵川華子(藤田みりあ)
「アリビオ」でアルバイトをしている女子高生。見かけによらず大食い。体当たりの潜入調査などで活躍する。

•殿村賢一郎(竹中直人)
超やり手の弁護士だが、金にならない仕事は引き受けない。顧客の金銭トラブルをめぐり、ことあるごとに理佐たちと対立する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
小籔千豊と片瀬那奈のダブル主演! 金銭トラブルをめぐる異色のヒューマンドラマ! 
“ゼニの街”大阪を舞台に、金銭問題をめぐる人間模様を描く異色のヒューマンドラマ。連続ドラマ初主演となるお笑い芸人・小籔千豊と、民放の連続ドラマ初主演となる片瀬那奈がダブル主演を務める。ドラマは、人を疑うことを知らない無職の男・竹内茂(小籔)と、店内に「無料金銭トラブル相談窓口」を設置しているメキシコ料理店の店主・栗原理佐(片瀬)を軸に展開。弁護士資格はないが“人情”と“気合”を持ち合わせた2人が、さまざまなマネートラブルを無償で解決していくさまをコミカルに描く。「給料未払いの時効は2年」など、お金にまつわる豆知識が散りばめられているのも見どころの一つ。





2016冬、水曜ドラマ『悪党たちは千里を走る』

kage

2016/03/23 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★1月20日スタート 

TBSほか 毎週水曜 午後11:53~深夜0:23

 悪党たちは千里を走る

Arika注目1h誘拐事件の犯人にされちゃった!?
予測不可能な誘拐事件を通して、自己中心的で偏った価値観を持つダメ男・高杉の成長を描く。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:貫井徳郎「悪党たちは千里を走る」(幻冬舎文庫)/脚本:渡邉真子/演出:岡本伸吾/プロデューサー:池田克彦

♪主題歌:高橋優「クラクション」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•高杉篤郎(ムロツヨシ)
制作会社のドラマディレクター。企画を盗用した上司に激怒して退職し、さらに1000万円もの借金を背負う。アシスタントディレクターの園部と共に、ある金持ちの犬の誘拐計画を企てる。

•園部優斗(山崎育三郎)
制作会社のアシスタントディレクター。金欠の中、子供が生まれたことで将来に不安を感じている。高杉と共に、冗談半分で犬の誘拐計画を企てる。

•三上菜摘子(黒川芽以)
謎のアラサー女子。なぜか高杉の家の鍵を持っていて、勝手に上がり込んでくる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
ダメ男が誘拐犯に仕立てられるさまを描く、ムロツヨシ主演のユーモラスサスペンス!
貫井徳郎の同名小説を原作に、第4回TBS連ドラ・シナリオ大賞でグランプリを受賞した渡邉真子が脚本を手掛ける、笑えて泣けるユーモラスサスペンス。ドラマディレクターとして勤めていた制作会社を辞め、借金1000万円を背負った自己中心的なダメ男の高杉篤郎(ムロツヨシ)が、金欠のアシスタントディレクター・園部優斗(山崎育三郎)、謎のアラサー女子・三上菜摘子(黒川芽以)と共に、予測不可能な誘拐事件に踊らされて、ぶつかり合いながらも成長していく姿を描く。謎解きはもちろんのこと、“人と人とは分かり合うことができるのか”というテーマに挑む。

2016年冬、月曜ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

kage

2016/03/21 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★1月18日スタート 

フジテレビ系 毎週月曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

Arika注目1h東京を舞台に、旬な俳優陣で描く青春群像劇!
東京という街にのみ込まれそうになりながらも必死で生きる若者たちを坂元裕二脚本で描く。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:坂元裕二/演出:並木道子/演出:石井祐介/演出:高野舞/プロデューサー:村瀬健

♪主題歌:手嶌葵「明日への手紙」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•杉原音(有村架純)
女手一つで育ててくれた母と幼いころに死別し、養父母に引き取られ北海道の田舎町で育った22歳。貧窮する養父母のために、20歳も年上の資産家との結婚を強いられ苦悩する。

•曽田練(高良健吾)
両親を早くに亡くし、福島で祖父に育てられた25歳。だまし取られた祖父の農地を買い戻すために上京。運送会社「柿谷運送」で働くが給料が安く、苦しい生活を送っている。

•日向木穂子(高畑充希)
練の恋人。過去の自分を脱ぎ捨て、東京の街で華やかに生きている。何かとだまされて借金をつくる練にお金を貸す。

•井吹朝陽(西島隆弘)
大手介護施設「春寿の杜」社長の息子。偉大過ぎる父へ愛憎を抱いている。音に出会い、好意を抱く。

•市村小夏(森川葵)
練の地元の後輩。都会の色に染まろうと必死で背伸びするうち、都会の闇の部分に落ちていく。昔から練を慕っている。

•中條晴太(坂口健太郎)
練の悪友。類まれなルックスを武器に、東京の隙間を縫うようにして生きている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
有村架純と高良健吾が主演! 坂元裕二が手掛ける青春群像ラブストーリー! 
「東京ラブストーリー」「最高の離婚」(ともに同系)などで知られる脚本家・坂元裕二が、「人生はつらい、でも恋をしている時は忘れられる」をキーワードに描く、東京で生きる若者たちの群像ラブストーリー。過去や現在の困難に縛られ、苦しみながらも東京で必死に生き、やがて恋をしていく姿を、5年半という長い物語として描き出す。それぞれにつらい過去を背負っているが、明るく前向きに生きようとする主人公を演じるのは、民放連続ドラマ初主演の有村架純と高良健吾。2人を中心に、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎というさまざまなジャンルで活躍し、注目を集めている旬なキャストが演じる男女6人の思いが複雑に絡み合っていく。





2016年冬、日曜ドラマ『日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW メガバンク最終決戦』

kage

2016/03/20 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★2月14日スタート 

WOWOWプライム 毎週日曜 午後10:00~午後11:00

 日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW メガバンク最終決戦

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:波多野聖「メガバンク最終決戦」(新潮文庫)/脚本:杉原憲明/監督:古澤健/監督:佐和田惠

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•桂光義(椎名桔平)
東西帝都EFG銀行(TEFG)・専務。行内で主導権を握る帝都銀行ではなく、東西銀行の出身であるにもかかわらず、ディーラーとしての腕を買われて専務まで上り詰めた。勝負好きだが、行員のことを考え、二瓶と共に銀行存続に向けて戦う。

•二瓶正平(桐谷健太)
TEFGの総務部部長代理。行内では最下層の名京銀行出身。行内のヒエラルキーに屈してしまうが、持ち前の対応力と人望の厚さで本社に残る。妻の舞衣子が病んだことに負い目を感じている。

•五条健司(石橋凌)
金融庁長官。政治家と強いつながりがあり、絶対的権力をもつ。何を考えているか不明で、その真意は謎に包まれている。TEFGの頭取・西郷洋輔に、ある提案を持ち掛ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
椎名桔平と桐谷健太がバディに! 史上最大の買収合戦を描く経済エンターテインメント!
「銭の戦争」シリーズや「疑獄 小説・帝人事件」の著者で、国際経済の裏表を知り尽くした“伝説のファンドマネージャー”でもある波多野聖による経済エンターテインメント小説を連続ドラマ化。日本国債の暴落で一夜にして巨大負債を抱え、機能不全に陥った巨大銀行(メガバンク)を舞台に、らつ腕ディーラーでもある専務と総務部員が手を組んで、史上最大の買収合戦に挑んでいく。らつ腕ディーラー・桂光義を演じるのは、連続ドラマW初主演の椎名桔平。桂とタッグを組んで銀行を守り抜こうとする総務部員・二瓶正平には桐谷健太が扮する。そのほか石橋凌、利重剛、緒川たまき、音月桂ら個性派キャストが脇を固める。


2016年冬、日曜ドラマ『家族ノカタチ』

kage

2016/03/20 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★1月17日スタート 

TBS系 毎週日曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

 家族ノカタチ

Arika注目1h香取慎吾が結婚できない男に!
独身主義の30代の男女と、おせっかいな父母が織り成すホームドラマ。現代における結婚や家族をテーマに、笑いあり涙ありの物語を描く。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:後藤法子/演出:平野俊一/プロデューサー:韓哲/プロデューサー:佐藤敦司

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•永里大介(香取慎吾)
文具メーカーに勤める39歳。独身生活を謳歌する“結婚できない男”。購入したばかりのマンションに転がり込んできた父・陽三と中学1年生の連れ子と共に、男3人の共同生活をするはめになる。

•熊谷葉菜子(上野樹里)
大手商社勤務の32歳。大介のマンションの上の部屋に住む。自分に対してだけでなく、他人にも厳しく、クレーマー気質。大介と近所付き合いを始めるが、しばしばけんかになる。実はバツイチ。

•熊谷律子(風吹ジュン)
葉菜子の母。元ピアノ教師の良妻賢母だったが、夫と熟年別居をして、東京でホテル暮らしをする。葉菜子の部屋をよく訪れ、あらゆるおせっかいを焼いていく。

•永里陽三(西田敏行)
大介の父。元漁師。息子と年の変わらない女性と再婚し、逃げられてしまう。再婚相手の連れ子と共に、大介のマンションに転がり込む。驚くべきフットワークで近所付き合いをして、交流を深めていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
香取慎吾が等身大で熱演! 独身生活を謳歌する39歳の“結婚できない男”に ! 
結婚することが当たり前でなくなった現代に、親子、家族、結婚とは何かを問うホームドラマ。独身生活を謳歌する39歳の永里大介を、TBSの日曜劇場で3年ぶりの主演となる香取慎吾が、結婚しない32歳のバツイチヒロイン・熊谷葉菜子を上野樹里が演じる。また、結婚しない息子の父・陽三に西田敏行、結婚しない娘の母・律子を風吹ジュンが演じるなど、それぞれの親子が繰り広げるドタバタ劇も見どころ。香取は「この作品の主人公は僕そのもの。僕の周りには、役作りにいい資料がたくさんいます。中居正広しかり、草なぎ剛、稲垣吾郎と、SMAPメンバーそれぞれの要素を役立てたい」と、冗談交じりに意気込みをアピールしている。



2016年冬、日曜ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』

kage

2016/03/20 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★1月17日スタート 

日本テレビ系 毎週日曜 午後10:30~午後11:25(初回は午後10:30~午後11:40)

 臨床犯罪学者 火村英生の推理

Arika注目1h斎藤工×窪田正孝が難事件に挑む!
有栖川有栖原作のミステリー「火村英生」シリーズを実写化。究極の犯罪を追い求める犯罪学者・火村と友人で推理作家・有栖のバディーが難事件に挑む。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:有栖川有栖「火村英生シリーズ」/脚本:マギー/脚本:佐藤友治/演出:佐久間紀佳/演出:明石広人/演出:浅見真史/プロデューサー:松岡至/プロデューサー:戸田一也/プロデューサー:小泉守/プロデューサー:松山雅則

♪ 主題歌:EDGE of LIFE「Selfy Trick」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•火村英生(斎藤工)
英都大学社会学部で犯罪社会学を担当している准教授。フィールドワークと称し、殺人事件の捜査協力をしている。犯罪に興味を持ったきっかけは「人を殺したいと思ったことがあるから」で、その心の闇はベールに包まれている。

•有栖川有栖(窪田正孝)
推理作家で火村の学生時代からの親友。火村の“保護者役”として捜査現場に同行しているが、思いつきの推理はことごとく外れる。一見、頼りないが、危うげな火村を助けたいと強く思っており、彼を見守り続ける。

•小野希(優香)
京都府警捜査一課の刑事。愛称はコマチ。部外者の火村と有栖が捜査現場に出入りすることを快く思っておらず、何かにつけて現場から追い出そうとする。やがて、火村の優秀さを認めざるを得なくなっていくが、同時に彼の心の闇も感じ取っていく。

•貴島朱美(山本美月)
英都大学社会学部の学生。火村のゼミを履修しており、火村を取り巻く華やかな女子大生グループの1人。だが、ある目的で火村に近づいており、時折、物憂げな表情を見せる。

•諸星沙奈江 (長谷川京子)
世間を震撼させる過激派集団「シャングリラ十字軍」の指導者。自らは手を汚さず、構成員の心を巧みに操って事件を起こしていく。ある出来事を機に火村と接見し、互いに興味を抱くようになる。

•鍋島久志(生瀬勝久)
京都府警捜査一課の刑事。火村と有栖の推理に厚い信頼を寄せている。2人に頼りっぱなしで、一見プライドがなさそうだが、部下には強気で毒舌な一面も。

•篠宮時絵(夏木マリ)
火村が暮らす下宿の大家。火村を息子のようにかわいがっており、人嫌いの火村も彼女には心を開く。ミステリー小説好きで、有栖の作品のファンでもある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
有栖川有栖の名作をドラマ化! 斎藤工と窪田正孝がワケあり名探偵コンビに! 
ミステリー作家・有栖川有栖の小説「火村英生シリーズ」を基にした推理ドラマ。原作は「映像化されていない最後の本格ミステリー」とも言われる有栖川の代表作で、主人公の犯罪学者・火村英生に斎藤工、 その相棒の推理小説家・有栖川有栖に窪田正孝が扮する。殺人現場に自らの快楽を求めるなど、謎と闇を抱えながらも犯罪捜査にストイックな火村と、彼の葛藤ともろさを救いたいという使命感を持つ有栖が、互いの欠点を補い合いながら難事件に立ち向かっていくさまが、スタイリッシュに描かれる。


2016年冬、土曜ドラマ『怪盗 山猫』

kage

2016/03/19 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★1月16日スタート 

日本テレビ系 毎週土曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:14)

 怪盗 山猫

Arika注目1h夜を騒がす天才怪盗が”正義”を問う!
累計50万部の売り上げを誇る神永学のミステリー小説「怪盗探偵山猫」シリーズのドラマ化。主に企業から大金を盗むと同時に、相手の悪事を暴き出す天才怪盗・山猫の姿を描く。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:神永学「怪盗探偵 山猫」(角川文庫)/脚本:武藤将吾/演出:猪股隆一/プロデューサー:伊藤響/プロデューサー:福井雄太/プロデューサー:下山潤

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•山猫(亀梨和也)
痕跡を残さず盗みを働き、同時にターゲットの悪事も暴く謎の人物。“どう盗むか”ではなく“なぜ盗むのか”にこだわり、徹底的に対象を調べ上げ、盗むべき価値があるかどうかを決める。性格は陽気。歯に衣着せぬ物言いでズバリと核心もつく。

•勝村英男(成宮寛貴)
雑誌記者。山猫が起こした事件の特集を担当する。山猫に「俺を直接追いかけて記事を書け」と言われて行動を共にする。

•高杉真央(広瀬すず)
「魔王」の名で世間を騒がせる天才ハッカー。普段は普通の女子高生として生活しているが、周囲の生徒たちから敬遠され、孤独を感じている。大企業の取締役を務める父が山猫のターゲットとなったことから、山猫らと遭遇する。

•霧島さくら(菜々緒)
警視庁の刑事で勝村の大学の後輩。普段はクールに男社会に立ち向かっているが、学生時代から憧れと恋心が入り混じった感情を抱いている勝村の前では、女性的な一面を見せる。警察官だった父が山猫事件の捜査中に殉職したことから、山猫を追う特殊捜査班に身を置く。

•宝生里佳子(大塚寧々)
山猫と行動を共にする謎のドライバー。類まれなドライビングテクニックを持ち合わせ、あらゆる乗り物を乗りこなす。山猫に好意を抱いているようだが、胸の内は不明。

•藤堂健一郎(北村有起哉)
お茶の間から絶大な支持を集めるニュースキャスター。山猫事件に深く関わっているが、その狙いは不明。関本とのただならぬ関係もうわさされている。

•関本修吾(佐々木蔵之介)
警視庁の刑事。本庁でも優秀な刑事として評価されており、山猫事件捜査本部のトップを務めている。他の刑事たちとは全く異なる視線を有しており、謎も多い。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
亀梨和也が“平成のねずみ小僧”に! 人気小説「怪盗探偵 山猫」をドラマ化! 
神永学の人気小説シリーズをKAT-TUNの亀梨和也主演でドラマ化するミステリー。亀梨は「盗みはするが、奪いはしない」を信条とする神出鬼没の天才怪盗犯・山猫を演じる。山猫が主なターゲットに定めているのは、大企業や有力者。鮮やかな手口で大金や秘密を盗み出すと同時に、彼らの悪事を暴く張り紙を残して消え去る、“平成のねずみ小僧”ともいえるキャラクターだ。明るくひょうひょうとした性格ながら、時折、悪魔のように冷徹な表情を見せる山猫。彼はいったい何者で、盗みを働く理由は何なのか。これらの謎を縦軸に、山猫が痛快に相手を欺き資金を奪い去っていくさまを、ど派手なアクションと映像手法を駆使して描く。


2016年冬、金曜ドラマ『わたしを離さないで』

kage

2016/03/18 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★1月15日スタート 

TBS系 毎週金曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:00~午後11:09)

 わたしを離さないで

Arika注目1h綾瀬×三浦×水川が挑むサスペンス!
イギリスの作家・カズオ・イシグロの小説をドラマ化。生まれながら”特別な使命”を与えられた男女3人が生きる希望を追い求めていくストーリー。耐える女性を演じる綾瀬に対し、水川は本能のまま生きる女性を熱演。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」(ハヤカワ文庫)/脚本:森下佳子/演出:吉田健/演出:山本剛義/演出:平川雄一朗/プロデューサー:渡瀬暁彦/プロデューサー:飯田和孝

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•保科恭子(綾瀬はるか)
仕事は優秀だが、心の中は疲れ切り、あきらめに満ちている。子供の時に生活していた陽光学苑では、心優しい優等生で仲間はずれにされている友彦が気になる一方、リーダー的存在の美和らと一緒にいた。

•土井友彦(三浦春馬)
陽光学苑にいた時代は、マイペースでかんしゃく持ちだったため、周囲からいじめられていた。手先は不器用だが、サッカーは得意。大人になって恭子と再会する。

•酒井美和(水川あさみ)
美貌が取り柄で勝ち気。陽光学苑にいたころは女子のリーダー的存在で、常に恭子よりも勝っていないと気が済まなかった。大人になってもその性格は変わらず、周囲から敬遠される。

•堀江龍子(伊藤歩)
陽光学苑の新任教師。学苑の教育理念に憧れてやってきたが、次第に違和感を感じる。子供たちの輪から外れがちな友彦を気に掛ける。

•山崎次郎(甲本雅裕)
陽光学苑の教師。生徒たちから人気があり、美和も慕っている。神川校長の掲げる教育理念に賛同し、理想の教育を行おうとする。

•マダム(真飛聖)
正体不明の女性。陽光学苑をしばしば訪れ、経営を支える一翼を担っている。周囲から“マダム”と呼ばれている。

•神川恵美子(麻生祐未)
陽光学苑の校長で、経営者。崇高な教育理念を持ち、子供たちを厳しく管理する。子供たちの“使命”を深く理解し、それを果たすために必要な教育を行う。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみの共演で、カズオ・イシグロの衝撃作を初のドラマ化!
特別な使命を抱えて生きる男女の、数奇な運命を描くヒューマン・ラブストーリー。世間から隔離された陽光学苑で、“特別な子供”であると教えられて育った保科恭子(綾瀬はるか)、土井友彦(三浦春馬)、酒井美和(水川あさみ)が、自らに課された使命と学苑の秘密について知っていく。英国のベストセラー作家として知られるカズオ・イシグロの同名小説を原作に、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」、「天皇の料理番」(同系)などを手掛けた森下佳子が脚本を担当する。


2016年冬、木曜ドラマ『ナオミとカナコ』

kage

2016/03/17 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★1月14日スタート 

テレビ朝日系 毎週木曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

 ナオミとカナコ

Arika注目1h美しき2人が完全犯罪に挑む!
大学時代から親友同士が、DV夫を排除すべく完全犯罪を実行する。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:奥田英朗「ナオミとカナコ」(幻冬舎)/脚本:浜田秀哉/演出:金井紘/演出:葉山浩樹/プロデューサー:長部聡介/プロデューサー:大木綾子

♪主題歌:EXILE ATSUSHI+AI「No more」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•小田直美(広末涼子)
百貨店の外商部で働く勝ち気なキャリアウーマン。美術館のキュレーターになりたいという夢を持っている。望まない職場で憂うつな日々を送る中で、同級生の加奈子の夫を殺害する完全犯罪を思いつく。

•服部加奈子(内田有紀)
直美の大学時代からの同級生で親友。気が優しく控えめな性格の主婦。夫・達郎からのDV被害に苦しんでいる。

•服部陽子(吉田羊)
加奈子の義姉。大手不動産会社で企画開発の仕事をしている。頭脳明晰で正義感が強く、弟である加奈子の夫・達郎の失踪に疑問を持つ。

•李朱美(高畑淳子)
中国食品輸入会社の社長。直美が勤める百貨店の顧客用販売会で高級腕時計を堂々と盗み、問い詰められても平気で居直る図太い性格の持ち主。そのキャラクターが直美に強い影響を与える。

•服部達郎(佐藤隆太)
加奈子の夫でエリート銀行員。外づらは異常に良いが、ひょんなことでひょう変して、加奈子に暴力を振るう。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
広末涼子と内田有紀が初共演。DV夫殺害の完全犯罪に挑む共犯者に! 
数々の文学賞受賞歴を持つベストセラー作家・奥田英朗の同名小説を連続ドラマ化。連続ドラマ主演は約1年ぶりとなる広末涼子が、内田有紀と初共演する。受け入れがたい現実に直面している2人の女性の“暴力夫の殺害”という究極の選択から始まる、日本版「テルマ&ルイーズ」とも言うべき、手に汗握るエンターテインメント・サスペンス。勝ち気なキャリアウーマンの主人公・小田直美を広末が、直美の同級生で夫のドメスティック・バイオレンスに苦しむ控えめな性格の主婦・服部加奈子を内田が演じるほか、吉田羊、高畑淳子、佐藤隆太ら演技派が脇を固める。


2016年冬、木曜ドラマ『スペシャリスト』

kage

2016/03/17 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★1月14日スタート 

テレビ朝日系 毎週木曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

 スペシャリスト

Arika注目1h元受刑者で異能の刑事が事件に挑む!
京都府警から警視庁に異動した宅間が、自身の取り巻く陰謀にも迫っていく。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:戸田山雅司/監督:七高剛/プロデューサー:横地郁英/プロデューサー:船津浩一/プロデューサー:川島誠史/プロデューサー:目黒正之/プロデューサー:和佐野健一

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•宅間善人(草彅剛)
元・京都府警特別捜査係の刑事。京都府警広報課に勤める事務職の警察官だったころに冤罪で逮捕され、服役中に犯罪者の心を知り尽くしたスペシャリストとなった。特別捜査係の解散後、警視庁に新設された、ボーダレス化する凶悪犯罪に総合的に対応するためのチーム・総合事犯対応係(仮称)に異動。さらなる難事件と自身をめぐる大きな陰謀に切り込んでいく。

•姉小路千波(南果歩)
元・京都府警特別捜査係の主任。同僚だった夫が殉職して以降、女手一つで娘を育てるため、男ばかりの刑事部で地味な裏方仕事を黙々とこなしてきた。性格は生真面目かつ几帳面で、被害者の心に寄り添うスペシャリスト。

•松原唯子(芦名星)
元・京都府警特別捜査係の刑事。数カ国語に堪能で頭の回転も早く、どんなに忙しくてもスタイリングやメークを怠らない“いい女”。だが、あまりに隙がなさ過ぎて、男たちからはかえって敬遠されてしまっている。

•野方希望(和田正人)
警視庁刑事部捜査一課の刑事でありながら、上からの指示で総合事犯対応係(仮称)に事件の調書などを持ち込んでくる。一課と総合事犯対応係とのパイプ役。

•我妻真里亜(夏菜)
警視庁刑事部総務課から総合事犯対応係(仮称)に転属されてきた元ミス警視庁。伯父が警察庁長官という異色のバックグラウンドの持ち主で、他にもまだ秘密を抱えていそうな気配も。

•堀川耕平(平岡祐太)
元・京都府警特別捜査係の刑事。根は優しいが、コミュニケーションが苦手なため誤解されやすく、以前、SPとして所属していた警備部では孤立していた。仕事は確実にこなす努力家で、格闘技全般に長けている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
草彅剛が異色の刑事に扮して活躍するミステリーが待望の連続ドラマ化! 
無実の罪で10年間服役した過去を持つ異色の刑事・宅間善人(草なぎ剛)の活躍を描くスペシャルドラマシリーズを連続ドラマ化。冤罪(えんざい)で服役中に、犯罪者の心理や手口に精通した京都府警特別捜査係の刑事・宅間と、警察官だった夫を殉職で失った経験から被害者の心に寄り添う優しさを持つ刑事・姉小路千波(南果歩)のコンビが、難事件解決に奔走する。本格的な謎解きと奥深い人間ドラマが好評を博し、過去4度放送されたスペシャルドラマでは、いずれも高視聴率を獲得。連続ドラマでは、京都から東京の警視庁に舞台を移して、物語がさらにスケールアップ。宅間を取り巻く陰謀が絡んだ緊迫のストーリーが繰り広げられる。




2016冬、水曜ドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』

kage

2016/03/16 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★1月13日スタート 

日本テレビ系 毎週水曜 午後10:00~午後11:00(初回は午後10:00~午後11:10)

 ヒガンバナ~警視庁捜査七課~

Arika注目1h一癖二癖ある女性刑事たちが事件を解決!!
【シンクロで特殊演出】
心の声が聞こえてくる過程をCGと音で追体験できる特殊な演出
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:徳永富彦/脚本:池上純哉/脚本:松本美弥子/脚本:荒井修子/脚本:本田隆朗/演出:大谷太郎/演出:湯浅典子/演出:松永洋一/プロデューサー:伊藤響/プロデューサー:鈴間広枝

♪主題歌:JY「最後のサヨナラ」
♪オープニングテーマ:JY「RADIO」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•来宮渚(堀北真希)
警視庁捜査七課の刑事。共感力が極めて高く、殺人現場では現場に残された強烈な感情にシンクロし、気を失ってしまう。日常生活でも他人の心の声が聞こえてきてしまうため、普段はヘッドフォンをして自分を守っている。

•峰岸雪乃(檀れい)
正義感の塊のような熱血刑事。頭が切れ、能力も高いゆえに周囲に煙たがられ、捜査一課から捜査七課に飛ばされてしまう。「いつかは花形の一課に戻りたい」と願っているが、歯に衣着せぬ渚とコンビを組まされ、振り回される羽目に。

•長見薫子(知英)
東京都監察医務院に勤務する監察医。アメリカの名門医大を出た帰国子女で、医務院随一の観察力を持っている。遺体から、犯行時に何が起こったか、凶器は何か、容疑者の行動までを分析できる天才肌。

•伊東凛(高梨臨)
警視庁捜査七課の刑事。理系出身で、かつて鑑識課に所属していたことから、指紋照合、筆跡鑑定、映像解析まで、鑑識の仕事も簡単にこなす。ヒガンバナのメンバーでは一番女子力が高く、現在婚活中。

•柳幸子(YOU)
警視庁捜査七課の刑事。元情報分析課の分析官で、結婚・出産を機に退職したが、その並外れたプロファイリング能力を買われて復帰した。いつも冗談を言って周囲を和ませているが、その裏で鋭く心理を分析し、さまざまな角度で人を採点している。

•菊池謙人(DAIGO)
フリーのジャーナリスト。事件現場に現れては、渚にちょっかいを出してくる。実は、渚の父親が殺された20年前の事件に関わりがある。

•瀬川すみれ(大地真央)
警視庁捜査七課の課長。女性初の警視庁捜査一課管理官で、ヒガンバナを結成した人物。「女性チームなどパフォーマンスに過ぎない」と周囲には冷やかに見られており、本人もそううそぶいているが、胸の内では犯罪捜査における女性の力を信じている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
堀北真希が特殊能力で難事件を解決する、異色の刑事ドラマを待望の連続ドラマ化!
2014年10月に放送された堀北真希主演のスペシャルドラマを連続ドラマ化。女性犯罪者及び女性被害者対策を目的に設置された、非公式の警視庁捜査七課・通称“ヒガンバナ”を舞台にした異色の刑事ドラマで、堀北は、極めて高い共感力ゆえ事件現場に残る声が聞こえる特殊能力を持った刑事・来宮渚を演じる。一匹狼の渚は超マイペースで、他人から受ける余計な感情をシャットアウトするためにヘッドフォンをしているといったキャラクターも健在だ。“ヒガンバナ”の個性あふれる女性メンバーは、スペシャルドラマに引き続き、檀れい、知英、高梨臨、YOU、大地真央らが演じるほか、佐野史郎、市川知宏、木本武宏、高橋惠子も出演。