FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

カテゴリ:・2016春期ドラマ紹介 の記事リスト(エントリー順)

kage

| | 古い記事一覧へ ≫

2016年春、金曜ドラマ『BS時代劇 立花登青春手控え』

kage

2016/07/01 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★5月13日スタート 

NHK BSプレミアム 金曜 午後8:00~午後8:45

 BS時代劇 立花登青春手控え

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:藤沢周平「獄医立花登手控え」(講談社文庫)/脚本:古田求/脚本:田村惠/演出:山下智彦/演出:服部大二/演出:真鍋斎/演出:前原康貴/制作統括:真鍋斎/制作統括:原林麻奈/制作統括:原克子

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
立花登(溝端淳平)
小伝馬町の見習い牢医者。町医者になるべく、叔父で開業医の玄庵の家に居候している。「根っからの悪人はいない」という信条のもと、囚人たちにも誠心誠意診療にあたる。

ちえ(平祐奈)
玄庵の娘で、登のいとこ。登に思いを寄せている。

松江(宮崎美子)
玄庵の妻で、登の叔母。言葉はきついが、登の良き理解者となる。

藤吉(石黒賢)
江戸の岡っ引き。事件のことについて、登に相談をすることも。

小牧玄庵(古谷一行)
登の叔父で、公儀の御用を務める江戸の開業医。幼少期は神童といわれたが、江戸での評判は良くない。押し付ける形で登を牢医にする。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
藤沢周平原作の名作“監獄もの”時代劇を、溝端淳平主演でリメイク! 
時代小説の名手・藤沢周平の原作を、昭和57年に中井貴一主演でドラマ化した時代劇「立花登青春手控え」(NHK)をリメイク。藤沢作品のみならず、数あるテレビ時代劇の中でも異色の“監獄もの”として注目を集めた伝説の時代劇が、1話完結型の青春物語としてよみがえる。主人公の立花登を演じるのは、本作で時代劇初挑戦となる溝端淳平。共演者には平祐奈、宮崎美子、高畑裕太、マキタスポーツ、正名僕蔵、波岡一喜、鷲尾真知子、石黒賢、古谷一行ら個性的なキャストが脇を固める。



スポンサーサイト



2016年春、金曜ドラマ『ドラマ24「ナイトヒーロー NAOTO」』

kage

2016/07/01 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月15日スタート 

テレビ東京ほか 金曜 深夜0:12~深夜0:52

 ドラマ24「ナイトヒーロー NAOTO」

Arika注目1hEXILE NAOTOがヒーローに!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:森ハヤシ/脚本:根本ノンジ/脚本:堀雅人/脚本:池谷雅夫/監督:権野元/監督:工藤里紗/監督:元木隆史/プロデューサー:山鹿達也/プロデューサー:五箇公貴/プロデューサー:濱谷晃一

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
NAOTO(NAOTO)
国民的グループ・EXILEのメンバーで、三代目 J Soul Brothersのリーダー。栞との出会いをきっかけに、悪者を退治するヒーローとして活動し始めるが、正体がばれてしまうとグループに迷惑が掛かるため、パフォーマーとヒーローの立場の間で揺れ動く。

田之上栞(黒島結菜)
悪を成敗することに異常な執念を見せる女子高生。ある出来事をきっかけにNAOTOと知り合う。NAOTOの身体能力の高さに目を付けてヒーローの道へ引きずり込み、奔放な言動で翻弄する。幼くして両親を亡くした過去があり、叔父の裕三と2人暮らしをしている。

田之上裕三(木下ほうか)
栞の叔父で、両親を亡くした栞を引き取り育てている。悪を成敗しようと躍起になる栞を心配しつつも、結局は手助けしてしまう。栞たちの活動の基地となるガレージやヒーロー活動になくてはならない「ジャスティス号」なる車を提供するが、どこか感覚がずれている。

権田薫子(余貴美子)
下世話なネタばかりを扱うニュースサイトの編集長。話題になるネタであれば、どんな手を使ってでもスクープをものにしようとする。突如現れた謎のヒーローの正体を暴こうと奔走し、NAOTOを追い詰めていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
EXILEのNAOTOが連ドラ単独初主演。覆面ヒーローという裏の顏を持つ本人役! 
EXILEのパフォーマーで三代目J Soul Brothersのリーダー・NAOTOが、自身初の連続ドラマ単独主演に挑む。ドラマは「NAOTOにアンダーグラウンドで活動する覆面ヒーローというもう一つの顔があったら」という設定の下に進行。ある出来事がきっかけでヒーローとしての活動を余儀なくされたNAOTOが、犯罪者に泣き寝入りをさせられている社会的弱者を救うため奔走する。NAOTOの日常をリアルに描くため、EXILE TRIBEのメンバーも実名で出演。また、トレーニングの様子やライブの裏側といったドキュメントシーンも登場するなど、虚実が入り交じった物語が展開する不思議な感覚の作品となっている。


2016年春、木曜ドラマ『ドクターカー』

kage

2016/06/30 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月7日スタート 

日本テレビ系 木曜 午後11:59~深夜0:54

 ドクターカー

Arika注目1h救命救急に従事する「ドクターカー」チームの新人医師の奮闘成長記!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:深沢正樹/演出:橋本一/プロデューサー:中村泰規/プロデューサー:西川義嗣/プロデューサー:山田大作

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
天童一花(剛力彩芽)
朝城総合病院の新人ドクター。病院が導入したばかりのドクターカーの担当となり、緊迫した現場でさまざまな困難に見舞われるが、豊かな想像力から生まれる卓越した診断能力を武器に極限状況の中で活路を見出していく。大学時代の恋人の子供を出産した未婚の母で、5歳の息子のためにも一流の医者になると誓っている。

朝城勇介(中村俊介)
朝城総合病院理事長・涼子の1人息子で、救命救急センター長兼ドクターカー責任者。病院の実質的なナンバー2で一花を指導する立場でもあるが、ドクターカーをただの“金食い虫”と断じて廃止に追いやろうとし、一花に対しても異常なまでの敵がい心を燃やす。その胸の内には、先代の理事長だった父に対する屈折した思いがある。

安住紗那(笛木優子)
朝城総合病院救命救急センターのドクター。類まれな美貌と天才的な医療技術を併せ持つ。世界一の“美し過ぎる天才女医”になることを目指しており、表面的には勇介と良好な関係を築いている。しかし、内心では医師としてははるかに技量が劣る彼を侮っており、男としても魅力を感じていない。

田所行雄(木下ほうか)
朝城総合病院院長。医療技術は一流だが、出世や金にしか興味がなく、涼子と勇介双方の顔色をうかがっている。金のかかるドクターカーはなんとか廃止しようと思っている。

朝城涼子(かたせ梨乃)
朝城総合病院理事長。過労により他界した夫から理事長の座を引き継いだ。町医者時代から患者のために粉骨砕身してきた夫を尊敬しており、その医療理念を変えることなく病院を経営している。理事長として、母として、勇介が立ち直ることを願っており、その鍵を握るのがドクターカーだと考えている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
ドクターカーにスポットを当てた医療ドラマで、剛力彩芽が医師と母親役に初挑戦! 
救急現場へ医師を派遣するドクターカーにスポットを当てた医療ドラマ。主演を務める剛力彩芽が医師と母親役に初挑戦する。ドクターカーとは、医師を乗せて絶体絶命の患者がいる現場に赴き、その場で救命処置を行う緊急車両のこと。剛力は結成されたばかりのドクターカーの医療チームに配属され、救命医療の理想に燃える真っすぐなドクター・天童一花を演じる。ドラマでは、ドクターカーがいかに非生産的かを実証して廃止に持ち込もうと企む周囲との対立を縦軸に、試練の連続の中で患者の命を救うために奮闘する一花の姿が描かれる。一花は働きながら幼い息子を育てる未婚の母という設定でもあり、新境地に挑む剛力の熱演も注目される。


2016年春、土曜ドラマ『HiGH&LOW シーズン2』

kage

2016/06/25 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月23日スタート 

日本テレビほか 土曜 深夜0:55~深夜1:25

 HiGH&LOW シーズン2

Arika注目1hEXILE TRIBEドラマ第2弾!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:TEAM HI‐AX/監督:久保茂昭/企画プロデュース:EXILE HIRO

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
コブラ(岩田剛典)
山王連合会の総長。かつてはチーム「ムゲン」に所属し、「最強の7人」の1人と呼ばれていた。無口で女性に対しても奥手。何でもプロレスに置き換えて話す癖がある。

ヤマト(鈴木伸之)
けんかの腕はコブラと同等といわれている。正義感が強く、真っすぐな正直者。

ノボル(町田啓太)
コブラと大和の幼なじみ。ある事件で刑務所に収監されていた。

マサキ(TAKAHIRO)
数々の武勇伝を残した雨宮三兄弟の次男。かつて「ムゲン」と互角に戦った。

ヒロト(登坂広臣)
雨宮三兄弟の三男。

琥珀(AKIRA)
ムゲンの2代目総長。けんかの実力は圧倒的。

九十九(青柳翔)
ムゲンの副総長的存在。ハイレベルな格闘センスを持つ。

ママ(小泉今日子)
「BAR 小竹」のママ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
EXILE TRIBE総出演の大作第2弾。「ムゲン」誕生と解散の秘密が明らかに! 
EXILEや三代目J Soul Brothersら「EXILE TRIBE」の主要メンバーが総出演し、不良チームが集まるSWORD地区で巻き起こる壮絶な戦いを描く連続ドラマの第2弾。前作最終回で登場した謎のチーム「MIGHTY WARRIORS」が遂に動き出し、SWORDの各チームを騒乱に巻き込んでいく。また、新キャラクターも続々と登場するほか、まだ描かれていない過去のエピソードも明らかになり、伝説のチーム「ムゲン」の誕生と突然の解散の裏に隠された真実、そして「ムゲン」初代総長が残した思いなどを絡めながら、物語は過去から未来へと紡がれていく。

2016年春、土曜ドラマ『土曜ドラマ24「昼のセント酒」』

kage

2016/06/25 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月9日スタート 

テレビ東京系 土曜 深夜0:20~深夜0:50

 土曜ドラマ24「昼のセント酒」

Arika注目1h銭湯×酒がテーマのほっこり系ドラマ!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:作・久住昌之 画・和泉晴紀「昼のセント酒」(カンゼン)/脚本:田口佳宏/監督:Yuki Saito/監督:井川尊史/プロデューサー:浅野太/プロデューサー:渡邉一仁/プロデューサー:吉見健士

主題歌:高橋優「WEEKEND JOURNEY」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
内海孝之(戸次重幸)
銭湯をこよなく愛する、広告代理店「日の出広告」企画営業部2課の営業マン。1年前に内勤から異動してきたが、気弱で要領が悪い性格のために営業成績はいつも最下位。仕事をさぼっては銭湯に入り、湯上りにビールを飲むことを道楽にしている。

堂園翔子(八木亜希子)
「日の出広告」企画営業部2課の課長。部下の内海の成績に頭を悩ませ、彼を叱咤激励している。

大西大輔(柄本時生)
「日の出広告」企画営業部2課のエース。営業成績ナンバーワンで、内海から尊敬されているが、大西は若干内海を見下している。

遠藤早苗(廣田あいか)
「日の出広告」の庶務。従業員全般をサポートする。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
昼間の銭湯と酒。「孤独のグルメ」制作スタッフが贈る戸次重幸主演の大人の道楽ドラマ! 
土曜深夜に新設される連続ドラマ枠「土曜ドラマ24」の第1弾。人気漫画「孤独のグルメ」の原作者・久住昌之のエッセーを原案に、背徳感を覚えながらも平日の昼間に銭湯と酒を楽しむ大人を描く異色のエンターテインメント。人気劇団ユニット・TEAM NACSのメンバーである戸次重幸が主人公の内海孝之に扮し、原案同様、実在する銭湯と居酒屋が舞台となってドラマが展開する。制作は、同系のヒットドラマ「孤独のグルメ」シリーズを手掛けたスタッフが担当。八木亜希子、柄本時生、廣田あいからが共演し、更に毎回豪華ゲストが登場する。


2016年春、木曜ドラマ『警視庁・捜査一課長』

kage

2016/06/23 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月14日スタート 

テレビ朝日系 木曜 午後8:00~午後8:54

 警視庁・捜査一課長

Arika注目1h”土曜ワイド劇場”の人気シリーズが待望の連ドラに!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:石原武龍/監督:猪原達三/監督:濱龍也/プロデューサー:関拓也/プロデューサー:秋山貴人/プロデューサー:島田薫

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
大岩純一(内藤剛志)
警視庁捜査一課長。“ヒラから成り上がったたたき上げの刑事”として、部下たちからの信頼も厚い。一人娘を病気で失った過去があり、月命日には娘の好物だったカレーとプリンを食べることに決めている。

平井真琴(斉藤由貴)
警視庁捜査一課・現場資料班主任。優れた洞察力と直感力で大岩をサポートする。犯人逮捕のゲン担ぎで大福をよく食べることから、大岩から「大福」と呼ばれている。小山田管理官とは凸凹コンビ。

小山田大介(金田明夫)
警視庁捜査一課・庶務担当管理官。真琴と共に、大岩の右腕として活躍する。直感的な推理を展開する真琴に対して、持ち前の粘り強さを生かした地道な捜査が得意。恐妻家で、妻には弱い。

天笠一馬(鈴木裕樹)
大岩が乗る公用車の運転を担当する若手刑事。刑事の端くれとして大岩の役に立ちたいという思いから勝手な捜査に走ることがあり、そのたびに小山田から叱責されるが、彼の独自捜査が事件解決の手掛かりとなることもある。

武藤広樹(矢野浩二)
警視庁・鑑識課主任。現場検証で瞬時に状況を見極め、大岩ら捜査一課メンバーに事件解決の糸口を与える。

笹川健志(本田博太郎)
警視庁刑事部長。捜査で重大なリスクが生じる場面でも、その責任を決して部下には負わせず、自らがすべてをかぶろうとする男気の持ち主。

大岩小春(床嶋佳子)
大岩の妻。娘の死を乗り越え、いつも笑顔で大岩を支えている。小春との何気ない会話から、大岩が事件解決のヒントを得ることも多い。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
内藤剛志主演の人気ミステリーシリーズが待望の連続ドラマ化! 
内藤剛志が主演を務め、「土曜ワイド劇場」枠でこれまでに5作放送されて人気を博した刑事ドラマシリーズのレギュラー化。内藤は警視庁の捜査一課長・大岩純一に扮する。一課長は400名以上の精鋭刑事を統率し、東京都内で起きたいくつもの凶悪事件の捜査本部を同時に指揮する重要なポストだが、キャリア組が占めるほかの警察要職とは異なり、いわゆる“たたき上げ”が務める特殊な役職。ドラマでは、卓越した推理力とリーダーシップを持つ一方、決してスーパーマンではない等身大のヒーロー・大岩が、部下たちと共に難事件を解決していくさまがスリリングに描かれる。


2016年春、水曜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』

kage

2016/06/22 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月20日スタート 

TBSほか 水曜 深夜0:10~深夜0:40

 毒島ゆり子のせきらら日記

Arika注目1h政治記者・ゆり子の
恋と仕事を描く”深夜の昼ドラ”ともいえるドロドロエンタテイメント!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:矢島弘一/演出:坪井敏雄/プロデューサー:橋本梓/プロデューサー:峠田浩

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
毒島ゆり子(前田敦子)
あけぼの新聞の記者。常に複数の男と交際する超恋愛体質だが、「不倫はしない」がモットー。念願の政治部に異動し、大物政治家・黒田の番記者になる。同じく黒田担当で、ライバル紙の記者・小津に惹かれる。

小津翔太(新井浩文)
共和新聞の記者。インテリでユーモアがあり、スクープを連発する。プレーボーイだが既婚者。

幅美登里(渡辺大知)
ゆり子の彼氏。ミュージシャンでロックスターになるのが夢。ゆり子が複数の男と付き合う理由を理解し、容認している。

野村新太郎(八木将康)
ゆり子の彼氏。ゆり子が通うスポーツクラブのインストラクター。サーフィンが趣味。

黒田田助(片岡鶴太郎)
与党・誠心党の幹事長。派閥の議員を引き連れて、分党するという噂が飛び交う。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
前田敦子演じる毒島ゆり子が、恋愛と政治の世界で泥沼にはまるラブコメディー! 
前田敦子が超恋愛体質の政治記者・毒島ゆり子役で主演を務める“ドロドロエンターテインメント”。「どちらかに裏切られてもいいように、常に彼氏を2人つくる」「二股、三股を掛ける時は必ず相手に伝える」という極端なルールを自らに課すゆり子が、“愛と裏切り”が表裏一体で存在する恋愛と政治の世界で、泥沼にはまっていく姿を描く。ゆり子が惹かれるライバル紙記者・小津翔太を新井浩文、ゆり子の二股を容認するミュージシャンの彼氏・幅美登里を渡辺大知、スポーツクラブのインストラクターの彼氏・野村新太郎を八木将康、また、ゆり子が担当する大物政治家・黒田田助を片岡鶴太郎が演じるなど、個性派キャストとの共演も見どころ。

2016年春、日曜ドラマ『ゆとりですがなにか』

kage

2016/06/19 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★4月17日スタート 

日本テレビ系 日曜 午後10:30~午後11:25

 ゆとりですがなにか

Arika注目1h「ゆとり第一世代」と括られる
アラサー男子3人が、理不尽な世の中に立ち向かう姿を描く!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:宮藤官九郎/演出:水田伸生/演出:相沢淳/演出:鈴木勇馬/プロデューサー:伊藤響/プロデューサー:枝見洋子/プロデューサー:茂山佳則

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
坂間正和(岡田将生)
1987年東京生まれ29歳。入社7年目のごく一般的なサラリーマン。食品メーカー「みんみんホールディングス」の企画開発部、営業、工場担当などを転々とし、この春、系列の居酒屋チェーンへの出向を命じられた。春先に父が他界したが、実家の造り酒屋は兄が継ぐ予定。

山路一豊(松坂桃李)
1987年福島生まれ29歳。杉並区阿佐ヶ谷南小学校の教師で4年2組の担任。生徒たちからは「ヤマジー」と呼ばれている。「ゆとり先生」となめられクラスの学力が低下し、保護者たちからクレームを受けている。

道上まりぶ(柳楽優弥)
1987年東京生まれ29歳。エリート一家で育ち、成績優秀、スポーツ万能で「東大以外は大学じゃない」と豪語していたが、大学受験に失敗。現在は年上の嫁と生まれたばかりの娘と共に六畳一間で暮らし、生活に追われながらもいまだに東大合格を目指している。夜は繁華街で客引きをする。

宮下茜(安藤サクラ)
正和の同僚で同期(29歳)。順調に出世し、4月からエリアマネージャーとして杉並・世田谷地区を任されている。

山岸ひろむ(太賀)
正和の会社の後輩(23歳)。超マイペースで超合理主義な入社2年目の“どっぷりゆとり世代”。

麻生厳(吉田鋼太郎)
バブル期に大成功した実業家(55歳)で、妻は元女優だったが数年前に離婚。会社経営からも手を引き、20歳年下の女性と再婚した。現在は派遣サービス「レンタルおじさん」に登録し、悩める若者の相談に乗っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥が共演! 宮藤官九郎脚本で“ゆとり世代”の奮闘を描く! 
岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥が豪華共演を果たし、コメディーの名手・宮藤官九郎が脚本を手掛ける社会派ドラマ。2002年に行われた教育改正の影響でゆとり教育を受けたことにより、「野心も競争意識も協調性もない」と社会でひとくくりにされた“ゆとり世代”が、仕事、家族、恋に迷いながら奮闘する姿を描く。ストーリーは、「ゆとり第1世代」と揶揄(やゆ)される、1987年生まれのアラサー男子を軸に展開。30歳を目前に人生の岐路を迎えた彼らが、あがきながらも懸命に生きていく姿を浮き彫りにする。演出は「Dr.倫太郎」「Woman」(ともに同系)などを手掛けた水田伸生が担当する。


2016年春、日曜ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』

kage

2016/06/19 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★4月17日スタートTBS系 

日曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:19)

 99.9-刑事専門弁護士-

Arika注目1h松本潤が型破りな若手弁護士役に挑戦!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:宇田学/演出:木村ひさし/演出:金子文紀/演出:岡本伸吾/プロデューサー:瀬戸口克陽/プロデューサー:佐野亜裕美

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
深山大翔(松本潤)
弁護士。お金にならない刑事事件ばかりを扱い、有罪判決が確実視される案件でも、わずかな可能性にかけ、事実をとことん追究する。斑目法律事務所の刑事事件専門ルームにヘッドハンティングされる。

佐田篤弘(香川照之)
斑目法律事務所の弁護士。東大法学部出身。手段を選ばず勝訴にこだわる民事事件のプロ。以前検事だったこともあり、期せずして新たに設置された刑事事件専門ルームの室長に就任する。

立花彩乃(榮倉奈々)
斑目法律事務所の弁護士。東大法学部出身。志賀の下で民事事件の経験を積んだが、刑事事件専門ルームに異動。エリートの階段をつまづくことなくのぼってきた優等生。深山のことが気に入らない。

丸川貴久(青木崇高)
東京地方検察庁の検事。大友を師と仰ぐ。法廷では深山と敵対するが、検察が正義を裏切る実情に次第に疑念を抱く。

志賀誠(藤本隆宏)
斑目法律事務所の企業法務担当弁護士。プライドが高いが人望が薄い。刑事事件専門ルームの室長となった佐田をライバル視している。

大友修一(奥田瑛二)
東京地方検察庁の検事正。有罪率100%を誇る次期検事総長候補。検事時代の佐田の上司だった。

斑目春彦(岸部一徳)
斑目法律事務所を日本4大法律事務所の一つに数えられるまでに成長させたやり手弁護士で所長。刑事事件の弁護で名を馳せた深山をヘッドハンティングする。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松本潤が型破りな弁護士役に挑戦! 刑事専門弁護士を描くエンターテインメント作! 
タイトルにある“99.9”とは、日本の刑事事件で起訴された際に有罪判決が下る確率のこと。これは世界一の有罪率で、日本の司法制度の高い信頼性の証明でもあり、起訴された時点でほぼ有罪が確定することを示している。そんな中、日本の司法に風穴を開けるべく、残りの0.1%にかけて事実を追及していく刑事専門弁護士・深山大翔を、日曜劇場初主演となる松本潤が演じる。初の弁護士役に挑戦する松本は「僕も弁護士役を演じられる年齢になったのだなと実感しました。今回の作品は新たなチャレンジになると思っています」と意欲を見せている。


2016年春、土曜ドラマ『お迎えデス。』

kage

2016/06/18 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月16日スタート 

日本テレビ系 土曜 午後9:00~午後9:54

 お迎えデス。

Arika注目1h大学生が幽霊たちの未練を叶え、あの世に送る!?
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:田中メカ「お迎えです。」(白泉社)/脚本:尾崎将也/演出:南雲聖一/演出:塚本連平/プロデューサー:高明希/プロデューサー:大塚英治

主題歌:家入レオ「僕たちの未来」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
堤円(福士蒼汰)
理系大学生。非現実的なことは信じないタイプだったが、体に幽霊を憑依させる特殊能力の持ち主であることが分かり、死者の未練を解決するアルバイトをすることに。感情表現が下手で、周囲から「とっつきにくい」と言われていたが、幽霊の願いをかなえていくうちに生きることは何かを学び、人間として成長していく。

阿熊幸(土屋太鳳)
円と同じ大学に通う猪突猛進な女子。常に感情むき出しで、思ったままを口にする。円のアルバイトの先輩で、死神にかわいがられる彼をライバル視するが、やがて円の心の優しさに気付いていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
福士蒼汰と土屋太鳳がタッグ! 幽霊の未練を解決する異色のラブコメディー! 
田中メカの漫画「お迎えです。」を映像化。主演を福士蒼汰が、またヒロイン役を土屋太鳳が務め、NHK連続テレビ小説出演をきっかけに注目された2人がタッグを組む。ドラマは、「死んでも死にきれるか!」と、この世に未練を残したエネルギッシュな死者と、そんな死者に憑依される主人公や死神たちが繰り広げる異色のラブコメディー。自分の体に幽霊を憑依させられる不思議な能力を持つ大学生・堤円(福士)が、ひょんなことから不思議なアルバイトを始め、先輩アルバイトで真逆の性格の阿熊幸(土屋)と共に、死者たちがこの世に残した問題を解決しながら成長していく姿を描く。

2016年春、土曜ドラマ『トットてれび』

kage

2016/06/18 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月30日スタート 

NHK総合 毎週土曜 午後8:15~午後8:45

 トットてれび

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:黒柳徹子「トットひとり」「トットチャンネル」/脚本:中園ミホ/演出:井上剛/演出:川上剛/演出:津田温子/制作統括:加賀田透/プロデューサー:訓覇圭/プロデューサー:高橋練

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
黒柳徹子(満島ひかり)
新聞広告で見つけたNHKの専属テレビ俳優の求人に応募し、第1号として採用される。草創期からテレビと共に歩む。

渥美清(中村獅童)
駆け出しのコメディアン。後にバラエティーショー「夢であいましょう」で黒柳と共演し、大ヒットする。

向田邦子(ミムラ)
映画誌の編集者。黒ずくめの格好を好む。後に脚本家となり、徹子と深く関わる。

森繁久彌(吉田鋼太郎)
映画界の大スター。後に「徹子の部屋」の第1回ゲストとなり、放送中に大ハプニングを起こす。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
満島ひかりが黒柳徹子に扮し、草創期からテレビと共に歩んだ軌跡を追う! 
黒柳徹子のエッセー「トットひとり」「トットチャンネル」をドラマ化。黒柳役に満島ひかりが扮し、テレビ草創期から「徹子の部屋」(テレビ朝日系)、「ザ・ベストテン」(TBS系)の時代まで、テレビと共に歩み続けた黒柳の姿を追いながら、森繁久彌、渥美清、坂本九、向田邦子らとの交流や友情を描く。また、黒柳自身も未来から現れた百歳の徹子としてドラマの中に登場するほか、森繁を吉田鋼太郎、渥美を中村獅童、向田をミムラが演じる。語りは、黒柳が愛するパンダの姿を借りて小泉今日子が務める。





2016年春、金曜ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』

kage

2016/06/17 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月15日スタート 

TBS系 金曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:00~午後11:09)

 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです

Arika注目1hアラフォー独身女医が、
超ドSな毒舌な恋愛スペシャリストから恋愛術を学ぶ!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:水野敬也「スパルタ婚活塾」(文響社)/脚本:金子ありさ/演出:塚原あゆ子/演出:坪井敏雄/プロデューサー:新井順子

主題歌:いきものがかり「Sweet! Sweet! Music!」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
橘みやび(中谷美紀)
東京・青山で美容皮フ科のクリニックを開業している39歳の医師。誰もがうらやむ美貌を持つが、結婚は自分がする気になればすぐできると高をくくり、いまだに独身。十倉に現実を突きつけられ、アラフォー独身女性の危機から抜け出そうと奮闘する。

十倉誠司(藤木直人)
和風割烹「とくら」の店主。精悍なルックスと趣向を凝らした料理を提供し、男前な雰囲気を漂わせているが、実は口を開けば周囲が引くほどの超毒舌家。上から目線のみやびが気に入らない。

橋本諒太郎(瀬戸康史)
オーガニックカフェのデリバリースタッフ。みやびの営むクリニックに出入りする。つかみどころのない性格だが、かわいいルックスと愛嬌の良さから、クリニックのスタッフたちに“フェアリー男子”と呼ばれる。

野村梨花(大政絢)
みやびのクリニックの看護師。20代半ばながら、結婚で将来の安定した生活を得ようと精力的に出会いを求める。婚活では、みやびの先輩的な立場。

桜井洋介(徳井義実)
商社マン。みやびの高校の同級生で、片思いの人。久しぶりに再会したのを機に、みやびから再び恋愛対象としてロックオンされる。

橘昭子(夏木マリ)
みやびの母。才色兼備な一人娘のみやびに愛情をそそぐ。娘が“結婚”という人並みの幸せをつかめないことにヤキモキしている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中谷美紀が“恋愛弱者”に!? アラフォー女子が幸せをつかもうと奮闘するラブコメ! 
作家の水野敬也が徹底した男目線による女性のための恋愛論を説いた「スパルタ婚活塾」を原案に、才色兼備の医師が幸せをつかもうと奮闘する姿に元気をもらえるラブコメディー。誰もがうらやむ美貌を持ちながら「自分はいつでも結婚しようと思えばできる」と高をくくりシングルライフを満喫していたため、39歳でいまだに独身の主人公・橘みやびに中谷美紀が扮し、そんなみやびに現実を突きつける和食割烹の超ドSな毒舌家の店主・十倉誠司を藤木直人が演じる。脚本は、「ナースのお仕事」(フジテレビ系)、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、映画「ヘルタースケルター」などで知られる金子ありさが手掛ける。


2016年春、金曜ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』

kage

2016/06/17 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月8日スタート 

テレビ東京ほか 金曜 深夜0:52~深夜1:23

 その「おこだわり」、私にもくれよ!!

Arika注目1h松岡茉優のフェイクドキュメンタリー!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:竹村武司/監督:松江哲明
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
松岡茉優(松岡茉優)
映画やドラマ、バラエティーと多方面で活躍し、人気急上昇中の女優。清野とおるの漫画『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』を題材にした番組で主にインタビューを担当し、出演者たちの“おこだわり”をおすそ分けしてもらう。

伊藤沙莉(伊藤沙莉)
女優。松岡とはほぼ同期で、プライベートでも仲良し。番組では、松岡の相棒としてカメラを担当。親友ならではの絶妙なカメラ回しを披露する一方、松岡を戸惑わせる際どいコメントも連発する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松岡茉優が本人役で主演。清野とおるの漫画を題材にしたフェイクドキュメンタリー!
松岡茉優が本人役で主演する異色作。清野とおるの漫画『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』を題材にしたフェイクドキュメンタリーで、ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」(同系)を手掛けた松江哲明が監督を務める。ドラマは、他人には理解されないが、本人は幸せになれるこだわりをもった人=“おこだわり人(びと)”をめぐりフィクションだがドキュメンタリータッチで展開。“おこだわり人”を取材する番組のMCとして登場する松岡は、本人とは全く違う人物なのか、それともリアルな姿も含まれているのか。物語だけではない楽しみ方も堪能できる作りとなっている。実生活で松岡と親友の伊藤沙莉が、同じく本人役で共演する。




2016年春、木曜ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』

kage

2016/06/16 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月14日スタート 

フジテレビ系 木曜 午後10:00~午後10:54

 早子先生、結婚するって本当ですか?

Arika注目1h松下奈緒が結婚を目指す三枚目体育会系教師に!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:立木早子「早子先生、婚活の時間です」ほか(イースト・プレス)/脚本:水橋文美江/演出:中江功/演出:佐藤源太/演出:山内大典/プロデューサー:橋本芙美/プロデューサー:柳川由起子

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
立木早子(松下奈緒)
平和町小学校の1年1組担任教諭。独身の34歳。実家暮らしで、料理や家事は何もできない。大食漢で酒豪、趣味は筋トレ。マイペースでサバサバした性格。思い込んだら信念が強く、こと結婚に関しては絶対に好きな人としたいと考えている。

久我山ミカ(貫地谷しほり)
早子の同僚教師で、28歳独身。女子力が高く気が強いが、表裏のないさっぱりした性格。結婚を焦っており、早子を婚活に巻き込む。結婚相手の条件もはっきりしている。いかにもモテそうで気高い雰囲気から、周りの男性は近づきにくい。

成増梅子(佐藤仁美)
早子の同僚の音楽教師。37歳独身。考え方はいつもネガティブ。穏やかで争いを好まないタイプ。恋愛に関しては鈍感な部分がある。インドア派と思いきや、突然地元の消防団に入るなどアクティブな面も。

千駄木廉太郎(八嶋智人)
早子の同僚の教師。43歳独身。結婚願望が強く、早子たちが婚活同盟を組んだことを知り、いつの間にかメンバーの一員に。合コンにも積極的に出席し、どんどん婚活にいそしむようになる。真面目で几帳面な性格。

立木辰志(尾藤イサオ)
豆腐店を営む早子の父。真面目な性格だがどこかおちゃめ。基本的には何事においても子供の意見を尊重する。娘の結婚に関してほとんど口出ししないが、心の中ではなるべく早く結婚してほしいと思っている。妻の尚子が大好き。

立木尚子(松坂慶子)
早子の母。楽天家で発言がストレートだが、嫌味はない。ご近所さんから、早子がまだ独身でいることを指摘されると、さりげなく早子をフォローしたり、いざという時に精神面で支えてくれる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松下奈緒が初のショートカットで主演。独身体育会系教師を熱演するヒューマンドラマ! 
4コマエッセーマンガが原作の、体育会系教師が婚活に挑むさまを描くヒューマンドラマ。松下奈緒演じる34歳独身の主人公・立木早子は、婚活を通して人生を見つめ直し、時に傷つきながらも運命の人と巡り合うべく奮闘していく。松下は「ディア・シスター」(同系)以来2年ぶりとなる連続ドラマ主演のために髪の毛をバッサリと切り、女優になってから最も短い髪形で挑む。共演者には貫地谷しほり、佐藤仁美、八嶋智人、尾藤イサオ、松坂慶子ら実力派が華を添える。


2016年春、木曜ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』

kage

2016/06/16 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月21日スタート 

テレビ朝日系 木曜 午後9:00~午後9:54

 グッドパートナー 無敵の弁護士

Arika注目1h元夫婦でありながら同じ弁護士事務所で働く咲坂と佳恵!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:福田靖/監督:本橋圭太/監督:田村直己/プロデューサー:黒田徹也/プロデューサー:三輪祐見子/プロデューサー:都築歩/プロデューサー:松野千鶴子/プロデューサー:神馬由季

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
咲坂健人(竹野内豊)
神宮寺法律事務所のパートナー弁護士。企業法務全般に長けており、顧客・依頼人を守ることがビジネスロイヤーの使命と考えている。無類の負けず嫌いだが、一方で人の道に反するようなことはせず、法律は正しく使ってこそ意味があると思っている。佳恵とは元夫婦で、12歳になる娘・みずきと2人暮らし。

夏目佳恵(松雪泰子)
神宮寺法律事務所のパートナー弁護士。完璧主義者で、弁護士としても真っすぐな意志を持つ。同事務所に来た当初は咲坂と結婚していたが、「家庭の中に弁護士は2人いらない」という理由で、昨年離婚した。せっかちな一面もあり、ボスである神宮寺の部屋に入る時でさえもノックはしない。

猫田純一(杉本哲太)
神宮寺法律事務所のパートナー弁護士。契約書のチェックや日常的な紛争解決、会社法案件などを得意する。クールでスマートな弁護士でありたいと思っているが、なかなかうまくいかない。独身のため婚活サイトに登録し、日々活動に励んでいる。

神宮寺一彦(國村隼)
神宮寺法律事務所の代表。いわゆる“ボス弁”だが、今は事務所の経営に徹している。「ビジネスロイヤーは身なりも心も貧相ではいけない」というモットーがある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
竹野内豊主演のコミカルな法務&ホームドラマ。松雪泰子と連続ドラマで初タッグ! 
企業法務を専門とする法律事務所で共に弁護士として働く元夫婦の2人が、企業の理不尽な悪に立ち向かっていく、クールでコミカルな法務&ホームドラマ。主人公の咲坂健人を竹野内豊、咲坂の元妻・夏目佳恵に松雪泰子が扮する。事務所のエースとして活躍する正義感あふれる咲坂は、元妻であり弁護士としてもライバルである佳恵が唯一の弱点。咲坂と佳恵は、依頼案件について法律論を闘わせるうちに話が脱線していき、時に痴話げんかを繰り広げる。ドラマでは、そんな2人が公私で反目し合いながらも正義のために共闘する姿がスタイリッシュに描かれる。


2016年春、水曜ドラマ『世界一難しい恋』

kage

2016/06/15 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月13日スタート 

日本テレビ系 水曜 午後10:00~午後11:00(初回は午後10:00~午後11:10)

 世界一難しい恋

Arika注目1h大野智が恋愛オンチのセレブ社長に。
ホテルチェーンの若社長の初恋と成長を描くラブコメディ―!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:金子茂樹/演出:中島悟/演出:菅原伸太郎/プロデューサー:松岡至/プロデューサー:櫨山裕子/プロデューサー:秋元孝之

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
鮫島零治(大野智)
リゾートホテルチェーン「鮫島ホテルズ」の社長。経営不振のホテルを買い取り、独自のメソッドでよみがえらせる手法で成功し、“ホテル業界の風雲児”と呼ばれている。客を満足させる才能は天才的だが、女性を喜ばせる才能はみじんもない。

柴山美咲(波瑠)
パリの五つ星ホテルで3年間務め上げた経歴を生かし、「鮫島ホテルズ」に中途採用で入社。マイペースで何事にも動じることがなく、恐怖政治で周囲から恐れられる零治にも平然と意見する。

村沖舞子(小池栄子)
零治の有能な秘書。彼を母のように支える鉄壁の仕事女だが、とことん男運がなく、現在は男断ちしている。

和田英雄(北村一輝)
5年連続で世界一の栄誉に輝いた「ステイゴールドホテル」の社長。プライベートも充実しており、零治にとってはライバルで、目の上のたんこぶ的存在。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
嵐の大野智がラブコメディー初挑戦! 女性の心が読めない“恋愛弱者”に!?
嵐の大野智がラブコメディーに初挑戦する話題作。大野は、ホテル業界に進出して成功した若き社長・鮫島零治を演じる。ルックスがよく、仕事でも天才的な手腕を発揮する零治だが、一方で、とてつもなく上から目線で空気も読めず、女性を喜ばせる才能も皆無。さらに、自分でその欠点に気付いていないため、女性たちにことごとく去られてしまうという究極の“恋愛弱者”の一面も持っている。ドラマでは、そんな零治が初めて落ちた恋に苦悩しながら、成長していく姿が軽妙に描かれる。零治から一目ぼれされるヒロイン・柴山美咲を波瑠が演じるほか、小池栄子、北村一輝らが共演する。


2016年春、水曜ドラマ『警視庁捜査一課9係』

kage

2016/06/15 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月6日スタート 

テレビ朝日系 水曜 午後9:00~午後9:54

 警視庁捜査一課9係

Arika注目1h群像刑事ドラマが11年目に突入!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:深沢正樹/脚本:岡崎由紀子/脚本:真部千晶/脚本:瀧川晃代/脚本:大川俊道/監督:杉村六郎/監督:新村良二/プロデューサー:松本基弘/プロデューサー:峰島あゆみ/プロデューサー:金丸哲也

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
加納倫太郎(渡瀬恒彦)
警視庁捜査一課9係係長。警部。捜査の指揮を執る立場にありながら神出鬼没で、同僚たちからは「捜査をしない指揮官」と言われている。性格的にもつかみどころがなく、不可解な言動も多いが、それら全てに“理由”があることを周囲は後から気付かされる。

浅輪直樹(井ノ原快彦)
警視庁捜査一課9係刑事。倫太郎とコンビを組む巡査部長。頭脳明晰で運動能力も高く、人一倍、正義感も強い。倫太郎の娘・倫子と交際中。前シリーズではパリに旅立った倫子にプロポーズするため指輪を手に後を追った。

小宮山志保(羽田美智子)
警視庁捜査一課9係刑事。階級は警部補で9係では主任を務める。男勝りの性格で、9係の紅一点という扱われ方をするのを最も嫌っている。幾多の恋を繰り広げてきたが、結局どれも実らず、仕事に生きる覚悟を決めたふしがある。

村瀬健吾(津田寛治)
警視庁捜査一課9係刑事。警部補。ノンキャリアだが自信過剰で、自分の能力はキャリア組を上回っていると信じている。出世のことばかり考えているようだが、実際、何でもそつなくこなし、熱い刑事魂も秘めている。

青柳靖(吹越満)
警視庁捜査一課9係刑事。警部補。富裕層を毛嫌いしている皮肉屋。暴力団員に覚せい剤漬けにされた過去を持つ恋人がいる。その恋人との関係を警察組織がよく思っていないため、刑事という職業に葛藤することがある。

矢沢英明(田口浩正)
警視庁捜査一課9係刑事。巡査部長。青柳の捜査上の相棒。持ち前の広い心で変わり者の青柳を受け止め、巧みにコントロールする。売れっ子の漫画家を妻に持つ。

早瀬川真澄(原沙知絵)
監察医。臨床例を求めて大学の法医学研究室から東京都監察医務院に転職してきた。その転職には近親者の死が関わっているらしいが、真相を知る者はいない。女同志、そして友達がいない者同士、志保とは仲が良い。

石川倫子(中越典子)
倫太郎の一人娘。パティシエ。直樹と交際こそしているが、仕事に没頭して家庭を顧みず、亡き母を苦しめた倫太郎を憎んでいることから、警察官を嫌っている。直樹とは互いの仕事を尊重するあまり、なかなか結婚に行き着かない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
9係の第11弾に野際陽子が新加入。渡瀬恒彦演じる倫太郎の天敵に!?
“昼あんどん”と呼ばれる係長・加納倫太郎(渡瀬恒彦)や、曲がったことが大嫌いな浅輪直樹(井ノ原快彦)ら警視庁捜査一課9係の個性的な刑事たちが活躍する姿を描く刑事ドラマの第11弾。今回は、よりスケールアップした難事件に9係の面々が挑んでいくほか、セミレギュラーとして野際陽子が新加入し、倫太郎の亡き妻のいとこを演じる。これまでどんな相手と対峙しても動じなかった倫太郎だが、亡き妻のいとこは、倫太郎にとって頭の上がらない存在。そんな2人の関係は、直樹と倫太郎の娘・倫子(中越典子)の恋の行方にも影響を及ぼしていく。


2016年春、火曜ドラマ『ディアスポリス-異邦警察-』

kage

2016/06/14 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★4月12日スタート 

TBSほか 火曜 深夜1:28~深夜1:58(初回は深夜1:43~深夜2:13)

 ディアスポリス-異邦警察-

Arika注目1h秘密組織の警察官の活躍を描く!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:漫画・すぎむらしんいち 脚本・リチャード・ウー 「ディアスポリス-異邦警察-」(講談社「モーニング」所載)/監督:冨永昌敬/監督:茂木克仁/監督:真利子哲也/監督:熊切和嘉

主題歌:チャラン・ポ・ランタン「月」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
久保塚早紀(松田翔太)
東京の密入国外国人による自治組織「裏都庁」の裏警察官。警察署長を務める。複数の言語を操る国籍不明の謎の男。

鈴木博隆(浜野謙太)
久保塚の助手。5億円事件の重要参考人として、表の警察に追われる元銀行員。久保塚の指示で顔を整形した。

コテツ(康芳夫)
裏都庁の知事。数十年前に政治犯として母国を追われ、2代目の裏都庁知事を務める。一人で会社を経営。

イサーム(マリー)
裏都庁の知事であるコテツのボディーガード。平時は秘書のような役割を担うが、忍者のようなポジションで久保塚の仕事を助ける。“ショーテル”という剣の達人。

アー(柳沢慎吾)
裏都庁の助役。かつて母国の政府の圧政に抵抗し、警察官5人を殺害。家族も故郷も捨てて日本に密入国した。現在は、害虫駆除会社「アーさんの店」を経営する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松田翔太が複数の言語を操る裏警察官に! 傑作漫画「ディアスポリス」を実写化 ! 
すぎむらしんいちの作画、リチャード・ウーの脚本による同名漫画を松田翔太主演で実写化。東京に密入国した外国人が自分たちを守るために作り上げた秘密組織「異邦都庁(通称・裏都庁)」で、自治社会の裏警察官として弱者を助ける久保塚早紀(松田)の活躍を描く。冨永昌敬、茂木克仁、真利子哲也や、モスクワ国際映画祭グランプリを受賞した映画「私の男」を手掛けた熊切和嘉という気鋭の監督陣が演出を担当。今夏には同じく松田が主演を務め、熊切がメガホンを執る続編映画の公開も予定されている。

2016年春、火曜ドラマ『プレミアムよるドラマ 最後のレストラン』

kage

2016/06/14 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★4月26日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週火曜 午後11:15~午後11:45

 プレミアムよるドラマ 最後のレストラン

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:藤栄道彦「最後のレストラン」(新潮社)/脚本:高山直也/脚本:谷岡由紀/演出:近藤俊明/制作統括:磯智明/制作統括:櫻井美恵子

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
園場凌(田辺誠一)
フレンチレストラン「ヘブンズドア」のオーナーシェフ。先代の父親から店を継ぎ、世界一のレストランにすると意気込んでいたが、店の評判は下がりっぱなし。料理の腕前は超一流だが性格に難がある。

前田あたり(木南晴夏)
「ヘブンズドア」のソムリエ。園場のことを優しく見守る良き理解者。

面津駆(鈴木浩介)
「ヘブンズドア」のスーシェフ。都の料理コンクールで2位に入賞する永遠の2番手。園場をライバル視している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
映像化不可能といわれた異色のグルメマンガを田辺誠一主演でドラマ化! 
漫画家・藤栄道彦の同名人気コミックを映像化する異色の歴史グルメドラマ。天才フレンチシェフが、織田信長ら現代にタイムスリップしてきた歴史上の偉人たちの無理難題のオーダーに挑み、彼らを料理で成仏させる。料理の腕前は超一流だが性格に難がある、天才にして奇才のフレンチシェフ・園場凌を演じるのは田辺誠一。園場の前に現れる織田信長に竹中直人、ナポレオンに武田鉄矢、ジャンヌ・ダルクにトリンドル玲奈ら個性的なキャストが扮する。





2016年春、火曜ドラマ『僕のヤバイ妻』

kage

2016/06/14 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★4月19日スタート 

フジテレビ系 火曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後9:00~午後10:48)

 僕のヤバイ妻

Arika注目1h男と女の恐ろしい心理サスペンス!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:黒岩勉/演出:三宅喜重/プロデューサー:豊福陽子/プロデューサー:千葉行利/プロデューサー:宮川晶

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
望月幸平(伊藤英明)
カフェのオーナー。6年前に資産家の令嬢・真理亜と結婚したものの、現在夫婦関係は冷え切っている。不倫相手の杏南から真理亜の殺害を提案される。

望月真理亜(木村佳乃)
幸平の妻で、裕福な家庭に育った社長令嬢。美しく控えめに見えるが、実はプライドが高く、強い支配欲の持ち主。幸平と杏南が自分を殺そうとしていることに気付く。

北里杏南(相武紗季)
幸平が経営するカフェの料理担当で、開業時からのパートナー。積極的に幸平に接近し、不倫関係になる。苦労知らずの令嬢である真理亜に対して敵対心を抱いている。

相馬誠一郎(佐藤隆太)
警視庁捜査一課の刑事。真理亜誘拐事件を担当し捜査していく中で、事件の全容と真理亜の真意を突き止めていく。

横路正道(宮迫博之)
幸平の姉・香織の元夫。幸平とは腐れ縁的存在で、良き相談相手。かつては刑事だったが懲戒免職になり、今は興信所を経営している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
伊藤英明が妻の真の姿に翻弄されもがく夫役に。大人の男女を描く心理サスペンス! 
伊藤英明が妻の殺害を画策し、想定外の誘拐事件に巻き込まれる主人公・望月幸平を演じる極上の心理サスペンス。清楚で貞淑だった妻の、夫が知らなかった恐ろしい真の姿が明らかになっていくさまをスリリングに描く。本心が見えない美しい幸平の妻・真理亜に扮するのは木村佳乃。伊藤とは映画「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」などに続く4度目の共演で、初の夫婦役を演じる。相武紗季、浅香航大、眞島秀和、キムラ緑子、佐藤隆太、宮迫博之らが脇を固める。