FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

カテゴリ:・2016秋期ドラマ紹介 の記事リスト(エントリー順)

kage

| | 古い記事一覧へ ≫

2016年秋、土曜ドラマ『WOWOW開局25周年記念 連続ドラマW コールドケース~真実の扉~』

kage

2016/12/24 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月22日スタート 

WOWOWプライム 土曜 午後10:00~午後11:00

 WOWOW開局25周年記念 連続ドラマW コールドケース~真実の扉~

Arika注目1h吉田羊主演で描く「コールドケース」日本版!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:瀬々敬久/脚本:吉田康弘/脚本:蓬莱竜太/脚本:林宏司/監督:波多野貴文/プロデューサー:岡野真紀子/プロデューサー:近見哲平

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
石川百合(吉田羊)
神奈川県警捜査一課の警部。事件に関わる人々に深く寄り添い、未解決事件を解明するまでの糸口を見つけ出していく。強い孤独感を抱えている。

高木信次郎(永山絢斗)
神奈川県警捜査一課の巡査部長。野心家で生意気な31才。百合のチームに異動してきた直後は、未解決事件に関わることに対してネガティブだったが、事件に触れていくことで気持ちに変化が現れる。

立川大輔 (滝藤賢一)
百合の同僚の警部補。真っすぐな性格だが短気な一面もある。妻に愛想を尽かされ、現在は別居生活を送っている。

金子徹(光石研)
百合の同僚の警部補。長年の交番勤務経験から、土地勘がある。冷静沈着な性格と、豊富な捜査経験と知見で事件を分析し、チームを支える。あだ名はねこさん。

本木秀俊(三浦友和)
百合たちのチームを束ねる指揮官であり頼れるボス。警視。厳格だが、部下への思いやりも持ち合わせている。課長代理という役職のため、メンバーからは「代理」と呼ばれている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
未解決事件を追う刑事を吉田羊が熱演。大ヒット刑事ドラマの日本版リメーク! 
2003年から2010年まで米・CBSで放送され高視聴率を記録した刑事ドラマシリーズ「コールドケース」を、WOWOW開局25周年記念ドラマとして日本でリメーク。オリジナル版ではフィラデルフィアだった舞台を神奈川に移し、主人公の女性刑事とそのチームのメンバーがさまざまな未解決事件、通称・コールドケースの真相を追う姿を描く。神奈川県警捜査一課でチームをまとめる石川百合を吉田羊が務めるほか、個性的なチームの面々に永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和がキャステイングされている。監督は「SP」シリーズなどを手掛けた波多野貴文が務める。


スポンサーサイト



2016年秋、土曜ドラマ『土曜ドラマ24「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」』

kage

2016/12/24 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月8日スタート 

テレビ東京系 土曜 深夜0:20~深夜0:50

 土曜ドラマ24「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」

Arika注目1h中村蒼演じる熱血新人刑事が、”アイドル”姿で潜入捜査!?
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:オークラ/脚本:土屋亮一/脚本:大井洋一/監督:住田崇/プロデューサー:浅野太/プロデューサー:佐久間宣行/プロデューサー:阿部真士

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
辰屋すみれ(中村蒼)
念願かなってようやく刑事になれた熱血漢。初任務として、偽アイドルになって芸能界へ潜入捜査をすることに。硬派ぶっているが目立つことが大好きで、すぐに格好をつける。実は童貞。

黒澤裕也(大東駿介)
デカダンスのメンバーの元詐欺師。勘がよく、頭の回転が速いため、人を丸め込むのが得意。女性にはモテる。暴走しがちなすみれの制止役になることが多い。

堺章吉(横浜流星)
デカダンスのメンバーで、元引きこもりのコミュニケーション障害。ネットに詳しい。毒舌で冷めているが、時に爆発することも。実は空手が強い。

星輝男(森永悠希)
元子役のデカダンスのメンバー。13年間芸能界にいただが芽が出なかった。芸能界の情報に精通している。計算高く、打算的な一面も。

出川てつや(立花裕大)
能天気で、基本的に笑顔の明るいばか。空気が読めないタイプ。デカダンスのメンバーでは一番背が高い。歌がうまい。

篠原課長(近藤芳正)
警視庁警備部特殊芸能課第1係の昼あんどんな課長。デカダンスへの出演依頼の窓口担当。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中村蒼が“潜入捜査アイドル”に! 刑事×アイドルの新感覚コメディー 
テレビ東京のバラエティー班とドラマ班がタッグを組んで仕掛ける異色作。“刑事×アイドル”をテーマにした新感覚コメディーの主人公を務めるのは、人気急上昇中の若手実力派俳優・中村蒼。場当たり的に組まされた潜入捜査アイドルグループ「デカダンス」に所属する、新人刑事・辰屋すみれを演じる。2016年の芸能界を舞台に、ネットテレビ局の勃興、青春映画ブーム、スキャンダルにネットニュースなど、新しい常識・テレビあるあるを取り上げながら、事件を解決するたびになぜか売れていき、徐々にアイドルとしての自覚が芽生えていくデカダンスの活躍を描く。


2016年秋、金曜ドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』

kage

2016/12/23 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月14日スタート 

テレビ東京ほか 金曜 深夜0:52~深夜1:23

 吉祥寺だけが住みたい街ですか?

Arika注目1h大島美幸&安藤なつ演じる重量級双子が街を案内!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:マキヒロチ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」(講談社)/脚本:山田あかね/監督:菅井祐介/監督:望月一扶

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
重田富子(大島美幸)
東京・吉祥寺で「重田不動産」を経営する双子“重田ツインズ”の妹。恋愛に興味はないが社交的で、男性にはモテる。ジミー・ペイジ好き。

重田都子(安藤なつ)
“重田ツインズ”の姉。内向的な性格で、恋愛にも全く興味がない。ヘビーメタルと黒魔術が大好き。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
街ブラと引っ越しがテーマの新感覚ドラマで、大島美幸と安藤なつが“ツインズ”に! 
街ブラと引っ越しをテーマにした新感覚ドラマで、お笑いトリオ・森三中の大島美幸とお笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつがダブル主演。アンケートなどで住みたい街ナンバーワンに選ばれている東京・吉祥寺を舞台に、さまざまな問題を抱えた登場人物の引っ越しを通して、東京にあるいろいろな街の知られざる魅力を描く。大島と安藤は、吉祥寺で不動産会社を切り盛りする双子の姉妹“重田ツインズ”を演じる。街の魅力をリアルに伝えるため、劇中で内見する部屋は実在の家を使用。さらに、重田ツインズと訪れる街の店も実在し、ツインズと客が街角で触れ合うのも、実際にその街に暮らす人々といったこだわりの演出が見どころ。


2016年秋、金曜ドラマ『ドラマ24「勇者ヨシヒコと導かれし七人」』

kage

2016/12/23 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月7日スタート 

テレビ東京ほか 金曜 深夜0:12~深夜0:52

 ドラマ24「勇者ヨシヒコと導かれし七人」

Arika注目1h勇者ヨシヒコが世界を救うために再び立ち上がる!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:福田雄一/監督:福田雄一/プロデューサー:浅野太/プロデューサー:小松幸敏/プロデューサー:和賀裕則/プロデューサー:手塚公一

オープニングテーマ:JAM Project「The Brave」
エンディングテーマ:7!!「きみがいるなら」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
ヨシヒコ(山田孝之)
真面目で正義感の強い勇者。単純なため、魔法にかかりやすい。感激屋でややお人好し。

ムラサキ(木南晴夏)
少々気が強く口の悪い、ただの村娘。なりゆきからヨシヒコたちと旅をしている。

メレブ(ムロツヨシ)
魔法使い。使えない呪文ばかり覚えては、ヨシヒコにかけてみる。

仏(佐藤二朗)
旅の行方をお告げとして知らせる仏。

ダンジョー(宅麻伸)
熱血漢でハイテンションな戦士。一行の中では最年長。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
「勇者ヨシヒコ」が約4年ぶりに復活。今作も低予算で最高に笑える冒険活劇に! 
人気ロールプレイングゲームをモチーフにした“低予算冒険活劇”の第3弾。主演の山田孝之、共演の木南晴夏、ムロツヨシ、宅麻伸、佐藤二朗のおなじみのキャストが再集結するほか、福田雄一が引き続き全話の監督と脚本を務める。同シリーズは、勇者に選ばれた青年・ヨシヒコ(山田)とその仲間たちが世界を救うために奮闘するさまを、徹底的にチープに、そしてくだらなく描き、若者世代を中心に熱い支持を得てきた。約4年ぶりの復活となる今作では、ヨシヒコが人類を救ってから数百年後が舞台。 世界はまたもや暗黒の時代に変わり果てており、仏(佐藤)の力でよみがえったヨシヒコ一行が、世界を巡る旅に出る。




2016年秋、金曜ドラマ『BS時代劇 子連れ信兵衛2』

kage

2016/12/23 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★11月11日スタート 

NHK BSプレミアム 金曜 午後8:00~午後8:45

 BS時代劇 子連れ信兵衛2

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:山本周五郎「人情裏長屋」(新潮文庫) /脚本:いずみ玲/演出:酒井信行/演出:清水一彦/制作統括:須藤安芸子/制作統括:内田ゆき/制作統括:山本敏彦

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
松村信兵衛(高橋克典)
裏店長屋「十六店」に住む浪人。故人となった浪人・沖石から赤ん坊だった鶴之助を預かり、父親代わりとなって慣れない育児に奮闘する毎日を送る。今では、好きだった酒も断ち、蕎麦屋の屋台を引いて生計を立てている。不思議な人望の持ち主で、剣の腕は一流。

おぶん(小島梨里杏)
長屋の住人で、蕎麦屋の屋台を信兵衛に引き継いだ重助の孫娘。明るくて気立てがよく、男手一つで鶴之助を育てる信兵衛を気遣い、あれこれ世話を焼いている。鶴之助がよく懐いている。

榎戸誠三郎(宮田俊哉)
北町奉行所の同心。経験は浅いが、正義感が強く誠実で仕事熱心。信兵衛を慕い、強く影響を受けている。

本郷美玖(黒谷友香)
本郷道場の跡取り娘で、剣は師範の腕を持つ。父を亡くし、折笠を通じて信兵衛と知り合う。気が強くしっかりしているが、思い込むと止まらないところもある。

折笠五郎左衛門(笹野高史)
折笠道場の主。剣術の腕前はかなりあやしいが、憎めない性格で人の懐に入るのが得意。美玖の窮状を見かねて、信兵衛に紹介する。

小泉道仙(中村嘉葎雄)
町医者。同郷の信兵衛を子どもの頃から知っている。自由奔放な性格で、信兵衛もその影響を受けている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
高橋克典がイクメン侍を熱演。山本周五郎原作の人情時代劇待望の第2シリーズ! 
昨年秋に放送され好評を博した高橋克典主演の人情時代劇が、主要キャストをそのままにシリーズ第2弾として登場。酒好きだがめっぽう腕の立つ浪人・松村信兵衛が、慣れない赤ん坊の子育てに奮闘しながら、市中で起きる問題解決に活躍する姿を痛快に描く。主人公の信兵衛を演じる高橋のほか、小島梨里杏、笹野高史、中村嘉葎雄らおなじみの面々に加え、女剣士・本郷美玖役として黒谷友香が新たに参加する。


2016年秋、木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』

kage

2016/12/22 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★10月13日スタート 

テレビ朝日系 木曜 午後9:00~午後9:54

 ドクターX~外科医・大門未知子~

Arika注目1h米倉涼子演じる天才外科医が天敵・蛭間と再び激突!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:中園ミホ/脚本:林誠人/脚本:寺田敏雄/演出:田村直己/演出:松田秀知/プロデューサー:内山聖子/プロデューサー:大江達樹/プロデューサー:都築歩/プロデューサー:霜田一寿/プロデューサー:池田禎子

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
大門未知子(米倉涼子)
フリーランスの外科医。労働時間は厳守で、医師免許が不要な雑用は一切引き受けない。また、権力闘争といったしがらみにも無関心を貫くなど、医学界では異色の存在。医者としての腕は超一流。

神原晶(岸部一徳)
未知子が所属する「神原名医紹介所」の所長。元外科医で、大学病院の内情にも詳しいが、医師免許をはく奪されているなど、謎の多い人物。趣味は麻雀。

黄川田高之(生瀬勝久)
東帝大学病院の内科部長。金沢のクロス医療センターで内科部長を務めていた際に、未知子と出会う。尊大な態度で“御意軍団”を形成し、蛭間に対しても腰ぎんちゃくぶりを発揮。21世紀は薬の時代だと豪語し、外科医を見下している。

蛭間重勝(西田敏行)
東帝大学病院の新しい病院長。一見、温和だが逆らう者はバッサリと切り捨てる冷血漢で、現在のポジションも汚い策略を張り巡らせて、先代を失脚させてかすめ取った。未知子に対して積年の恨みを抱いている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
米倉涼子演じる反骨の天才外科医・大門未知子があの強敵と対峙! 待望の新シリーズ! 
米倉涼子が主演を務める人気シリーズの連続ドラマ第4弾。医学界のしがらみを嫌い、派遣医師として活動する天才外科医・大門未知子(米倉)が、桁違いに高い報酬と引き換えに患者を救っていく医療ドラマ。「私、失敗しないので」という未知子の決めゼリフやクールなヒロイン像が話題を呼び、2014年10月期に放送された第3シリーズでは平均22.9%、最終回では自己最高となる27.4%の高視聴率を獲得した(ビデオリサーチ関東地区調べ)。今回は、未知子が天敵・蛭間重勝(西田敏行)率いる日本の最高峰・東帝大学病院に派遣され、医療の本質を見失って病院の格付けに躍起になる“白い巨塔”に鋭いメスを入れていく。



2016年秋、水曜ドラマ『コック警部の晩餐会』

kage

2016/12/21 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★10月19日スタート 

TBSほか 水曜 深夜0:10~深夜0:40

 コック警部の晩餐会

Arika注目1h連ドラ初主演の柄本佑が料理がプロ級の警部に!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
演出:中前勇児/プロデューサー:田中健太

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
古久星三(柄本佑)
“コック警部”こと警視庁捜査一課の特命警部。プロ級の料理の腕前、正確無比な味覚を持つ。「料理はうそをつかない」という信念の下、事件現場に残された料理や被害者が口にしたものから事件を推理し、解決する。

七瀬あずみ(小島瑠璃子)
警視庁捜査一課の新人刑事。刑事ドラマ好きが高じて刑事となった熱血漢。癖のある古久と横暴な猫田の板挟みとなり、不満を抱えている。ストレス発散法は、スイーツのバカ食いと刑事ドラマ鑑賞。

猫田典雄(えなりかずき)
警視庁捜査一課の警部補。古久をライバル視し、手柄を求めるがいつも失敗続き。極度の猫舌で、女性にもモテない。

一条千鶴(藤真利子)
警視庁の刑事部長。古久の作る料理が好きで、捜査力にも一目置いている。彼が犯人の目星を付けたときに開く晩餐会には必ず出席する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
柄本佑が連続ドラマ初主演。料理上手の“コック警部”が事件に挑むグルメミステリー! 
料理の腕前がプロ級の名刑事が、容疑者を晩餐(ばんさん)会に招き、犯人をあぶり出すグルメミステリードラマ。被害者の食したものを再現する“コック警部”こと古久星三(こっくほしみつ)役で柄本佑が連続ドラマ初主演、新人刑事・七瀬あずみ役で小島瑠璃子がドラマ初出演を果たす。同ドラマは、警視庁捜査一課の特命警部・古久が、「料理はうそをつかない」という信念の下、被害者の食事から事件を推理。コンビを組むあずみが、古久の自由な行動に振り回されながらも、共に事件の解明に挑む。古久を目の敵にする刑事・猫田典雄をえなりかずき、刑事部長・一条千鶴を藤真利子が演じる。



2016年秋、火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

kage

2016/12/20 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月11日スタート 

TBS系 火曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:00~午後11:09)

 逃げるは恥だが役に立つ

Arika注目1h新垣結衣×星野源が契約結婚!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」(講談社「Kiss」)/脚本:野木亜紀子/演出:金子文紀/演出:土井裕泰/演出:石井康晴/プロデューサー:那須田淳/プロデューサー:峠田浩/プロデューサー:宮崎真佐子

主題歌:星野源「恋」/オープニングテーマ:チャラン・ポ・ランタン
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
森山みくり(新垣結衣)
大学院卒だが求職中で内定ゼロ。派遣社員として働くも派遣切りをされ、父の計らいで津崎の家事代行として働き始める。将来への不安を抱える中で津崎に“契約結婚”を持ちかけ、妻という名の従業員として生活をすることに。

津崎平匡(星野源)
IT会社勤務のサラリーマン。超が付くほど真面目で、35年間彼女なし。家事代行を頼んだみくりから、自らが夫という名の雇用主、みくりを妻という従業員として“契約結婚”することを提案される。

風見涼太(大谷亮平)
津崎の会社の後輩。独身を満喫するイケメン。女性にモテるが結婚に対して冷めた考えを持つ、少し謎めいたハイスペック男子。

沼田頼綱(古田新太)
津崎の会社の同僚。料理上手で勘が鋭く人当たりもよい。津崎とみくりは“仮面夫婦”ではないかと疑いの目を向ける。

土屋百合(石田ゆりこ)
みくりの伯母。化粧品会社勤務の独身キャリアウーマンで、みくりの飲み仲間的存在。津崎とみくりをきっかけに風見と知り合い、ひょんなことから風見のマンションの部屋の大家となる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
新垣結衣が“契約妻”に!? ワケあり夫婦生活をコミカルに描くラブコメディー! 
海野つなみの同名漫画をドラマ化した社会派ラブコメディー。新垣結衣が“仕事としての結婚”に踏み切る25歳の女性・森山みくりを演じる。同ドラマは、大学院を卒業したのに内定ゼロで、派遣社員になるも契約を打ち切られたみくりが、星野源が演じる独身サラリーマン・津崎平匡の家事代行として働き始め、“契約結婚”することになるストーリー。同じ屋根の下で生活をスタートさせ、徐々にお互いを意識し始めた“妄想女子”のみくりと、35年間恋愛経験がなく、どこまでも“ウブ男”な津崎の姿をコミカルに描く。脚本は「空飛ぶ広報室」「重版出来!」(ともにTBS系)などを手掛けた野木亜紀子が担当する。



2016年秋、月曜ドラマ『警視庁 ナシゴレン課』

kage

2016/12/19 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月17日スタート 

テレビ朝日ほか 月曜 深夜0:15~深夜0:45

 警視庁 ナシゴレン課

Arika注目1h島崎遥香が自由奔放で高飛車に!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:徳尾浩司/監督:古厩智之/監督:佐藤太/監督:二宮崇/プロデューサー:杉山登/プロデューサー:松瀬俊一郎/プロデューサー:出口智浩/プロデューサー:中沢晋

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
風早恭子(島崎遥香)
警視庁ナシゴレン課の課長。相手が年上だろうが常に上から目線で、古い考えや捜査方法も全否定。「捜査に行くヤツは無能」と切り捨て、テレビや週刊誌の情報を基に、刑事部屋で事件の謎を推理していく。基本的には部下思い。高い洞察力とクレバーな言動で部下たちをまとめ上げる頼れるデカ長。

石鍋幹太(古田新太)
東京都内の交番に25年間勤務後、警視庁ナシゴレン課に異動となった体育会系の新人刑事。刑事になりたいという長年の夢がかない、やる気に満ちあふれている。何事にも全力で情熱的に取り組もうとするため、恭子に煙たがられる。バツイチの独身。

伊吹暁彦(勝村政信)
警視庁ナシゴレン課のサブリーダー。「課長のポストで」という話で異動してきたが、その座には恭子がおり、サブリーダーという地位に甘んじている。表向きは朗らかでも、恭子に対しては嫉妬や憎悪の念を抱く。人柄と常識力で出世してきたため、突飛な発想を持つ恭子にバカにされることが多々ある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
島崎遥香が自由奔放で高飛車な刑事に扮するワンシチュエーション・コメディー! 
企画・原作を秋元康が担当、全てのシーンが刑事部屋のみで展開するワンシチュエーション・コメディー。連続ドラマの主演オーディションを兼ねていた「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」(同系)で、視聴者&審査員投票第1位を獲得したAKB48の島崎遥香が主演を務める。島崎が演じるのは、警視庁ナシゴレン課という、一風変わった部署の課長に任命された刑事・風早恭子。恭子は自由奔放で高飛車だが、卓越した推理力と洞察力を持ち、捜査は全て部屋でできると考えているユニークな人物。そんな恭子が週刊誌やワイドショーの情報を基に、捜査に出掛けることなく、難事件を刑事部屋のみで解決していくさまを描く。

2016年秋、月曜ドラマ『カインとアベル』

kage

2016/12/19 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月17日スタート 

フジテレビ系 月曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

 カインとアベル

Arika注目1h月9初主演!山田涼介が兄との関係に葛藤
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:旧約聖書「創世記」第4章 カインとアベル/脚本:金沢達也/脚本:阿相クミコ/演出:武内英樹/演出:葉山浩樹/プロデューサー:羽鳥健一/プロデューサー:池田拓也

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
高田優(山田涼介)
デベロッパー会社「高田総合地所」の社員。成績優秀な隆一にばかり目を掛ける貴行に対して、自分も認めてもらいたいという思いを持っているが、もはや期待はしておらず、半ば諦めに近い感情を抱いている。

高田隆一(桐谷健太)
文武両道の優の兄。高田総合地所の副社長で、自他共に認める次期社長。父に認められたいという一心で、それに応えて生きてきた。しかし、表には出さないが、いかなる時も完璧でなければならないというプレッシャーと常に戦っている。

矢作梓(倉科カナ)
高田総合地所の社員。天真らんまんで、誰とでも仲良くなってしまう性格。仕事に対する情熱や向上心も持ち合わせている。隆一の目的達成のためには労を惜しまない仕事ぶりに、尊敬の念を抱いている。

高田貴行(高嶋政伸)
高田総合地所の社長で、優と隆一の父。完璧主義者で、目的達成のためには手段を選ばない。長男の隆一を溺愛するとともに、絶大な信頼を寄せている。一方、次男の優に対しては何も期待していないが、その創造性の豊かさや感受性の高さには、早くから気付いている。しかしそれは、苦手である会社の会長である父と通ずるものがあると感じており、優に苦手意識を持っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
Hey! Say! JUMP・山田涼介が月9初主演。青年の成長を描くヒューマンラブストーリー! 
カインとアベルとは、旧約聖書「創世記」第4章に登場するアダムとイヴの息子たちの名前。神・ヤハウェから寵愛を受ける弟のアベルとそれに嫉妬する兄・カインの物語を原案に、2016年の東京を舞台に移して展開するヒューマンラブストーリーで、Hey! Say! JUMPの山田涼介が月9初主演を飾る。山田演じる主人公のサラリーマン・高田優が、“愛への渇望”“父に認められたい”という呪縛の中でもがきながら、家族や仕事、そして愛する人とのせめぎ合いや葛藤を通じ、“本当に大切なもの”をその手につかもうとする姿が描かれる。



2016年秋、日曜ドラマ『日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班』

kage

2016/12/18 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★11月13日スタート 

WOWOWプライム 日曜 午後10:00~午後11:00

 日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:麻見和史「水晶の鼓動 警視庁殺人分析班」(講談社文庫)/脚本:八津弘幸/監督:内片輝

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
如月塔子(木村文乃)
警視庁捜査一課十一係・巡査部長。正義感が強く、努力を惜しまない性格。連続殺人犯“トレミー”の事件を解決に導いたが、1年たってもその時のトラウマに苦しんでいる。

鷹野秀昭(青木崇高)
警視庁捜査一課十一係・警部補。塔子とコンビを組んで事件を捜査する。トレミー事件を解決したことで、塔子を一人前の刑事として認めるようになった。

早瀬泰之(渡辺いっけい)
警視庁捜査一課十一係・係長。チームリーダーとして捜査を牽引する。部下からの信頼も厚い。

徳重英次(北見敏之)
警視庁捜査一課十一係・巡査部長。温厚で控えめな性格だが、捜査経験が豊富で鋭い人間観察力を持つ。

石倉毅(藤本隆宏)
警視庁捜査一課十一係に新たに加入した警部補。熱血漢で情に厚い。家族思いの一面も。

尾留川圭介(小柳友)
警視庁捜査一課十一係・巡査部長。ムードメーカー的な存在。コンピューターなどの機械関係に詳しい。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
木村文乃主演の本格クライムサスペンス「殺人分析班」シリーズ第2弾! 
昨年夏に放送し好評を博した本格クライムサスペンス「石の繭 殺人分析班」の続編。今作では、原作である麻見和史の「殺人分析班」シリーズの中でも、最も大胆かつ複雑な事件に挑む「水晶の鼓動 警視庁殺人分析班」を映像化する。警視庁捜査一課十一係の刑事・如月塔子役の木村文乃、警部補・鷹野秀昭役の青木崇高らおなじみのキャストが集結し、深紅に染まった部屋での猟奇殺人事件から波紋が広がる、未曽有の危機に挑む。監督は前作と同じく内片輝が務める。


2016年秋、日曜ドラマ『プレミアムドラマ 山女日記~女たちは頂を目指して~』

kage

2016/12/18 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★11月6日スタート 

NHK BSプレミアム 日曜 午後10:00~午後10:50

 プレミアムドラマ 山女日記~女たちは頂を目指して~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:湊かなえ「山女日記」(幻冬舎文庫)/脚本:吉川次郎/演出:水谷俊之/制作統括:篠原圭/制作統括:杉村治司

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
立花柚月(工藤夕貴)
アラフォーの新米登山ガイド。前職は商社の会社員。登山ガイドとして経験を積む中で、さまざまなトラブルに見舞われつつも成長していく。

木嶋岳志(黄川田将也)
山岳ガイド。柚月よりも年は若いが、ガイドとしては先輩。何かと柚月の世話を焼く。

吉田真守(萩原聖人)
柚月の元婚約者。ゼネコンの建設技師で、柚月が登山ガイドになるきっかけを与える。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
リアル“山ガール”の工藤夕貴主演。湊かなえ原作の“女性のための山ドラマ”! 
登山をする若い女性「山ガール」が流行語となって以降、女性の登山人口が増加している現代。山を登る女性たちが抱える現実の問題やさまざまな思いを描いた湊かなえの小説「山女日記」をベースに、“女性のための山ドラマ”として連続ドラマ化。主演を務めるのは、NHK BS1「実践!にっぽん百名山」でメインMCとして多くの山の魅力を紹介し、実際に難易度が高い峰にも挑戦した登山歴を持つ工藤夕貴。その他、先輩である年下の山岳ガイド・木嶋岳志に黄川田将也、柚月の元婚約者・吉田真守に萩原聖人が扮する。


2016年秋、日曜ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』

kage

2016/12/18 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★10月16日スタート 

TBS系 日曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:14)

 IQ246~華麗なる事件簿~

Arika注目1h織田裕二が貴族の末裔を熱演!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:泉澤陽子/脚本:栗本志津香/脚本:原涼子/演出:木村ひさし/演出:坪井敏雄/演出:韓哲/プロデューサー:植田博樹

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
法門寺沙羅駆(織田裕二)
貴族の末裔・法門寺家の89代目当主。長男のみに代々IQ246の異能が遺伝し、800年近く、時の権力者から北鎌倉に存在を封じられてきた。その能力を生かし、自らが解くに値する事件を求めてさすらう。

和藤奏子(土屋太鳳)
沙羅駆を警護する警視庁の刑事。正義感が強く、人の役に立ちたくて警察官になり、捜査一課に配属されたものの、なぜか法門寺家当主の護衛任務を命じられる。仕事も恋も、思い込んだら一直線の猪突猛進タイプ。

賢正(ディーン・フジオカ)
法門寺家に代々仕える執事。アスリート並みの運動能力を持つ武芸の達人。謙虚な人格者で沙羅駆をうまく扱うことができる。時に事件解決のヒントになる発言をすることもある。

森本朋美(中谷美紀)
法医学専門医監察医。沙羅駆の推理能力に魅了されファンとなるが、毎回冷たくあしらわれる。検視が終わると死体に死化粧を施す。一見とても地味な、変わったところがある女性。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
織田裕二がIQ246の超遺伝頭脳で難事件を解決する異色キャラに挑戦! 
貴族の末裔(まつえい)で学問・知識を追求してきた法門寺家の89代目当主・沙羅駆(しゃらく)が、難事件を華麗に解決する本格ミステリードラマ。IQ246という超遺伝頭脳を持ち、自らが解くに値する“美しい事件”を求めてさすらう主人公の沙羅駆を、TBS系連続ドラマで主演を務めるのは9年ぶりとなる織田裕二が演じる。沙羅駆の護衛を突然任される刑事・和藤奏子を土屋太鳳、法門寺家に仕える執事・賢正をディーン・フジオカ、変わり者の法医学専門医監察医・森本朋美を中谷美紀が演じるなど、多彩で魅力的な顔ぶれが脇を固める。

2016年、大河ドラマ『真田丸』

kage

2016/12/18 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★1月10日スタート 

NHK総合 毎週日曜 午後8:00~午後8:45(初回は午後8:00~午後9:00)

 大河ドラマ『真田丸』

Arika注目1h弱小領主から希代の名将!
戦国時代の覇者・徳川家康をも恐れさせた伝統の武将・真田幸村こと信繁の生涯を描く。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:三谷幸喜/演出:木村隆文/演出:田中正/演出:小林大児/演出:土井祥平/制作統括:屋敷陽太郎/制作統括:吉川邦夫/プロデューサー:清水拓哉/プロデューサー:吉岡和彦/制作主任:家冨未央

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•真田信繁(堺雅人)
「日の本一の兵(つわもの)」と称えられた戦国武将。若き日は上杉景勝、豊臣秀吉の人質として過ごす。関ヶ原の戦いでは西軍につき、高野山に幽閉されるが、大坂の陣で真田丸と呼ばれる砦を築き、徳川家康を相手に果敢に戦う。

•真田信幸(大泉洋)
信繁の兄。弟とは対照的な性格ながら、互いに深く信頼し合う。関ヶ原の戦いでは東軍につき、父・弟と敵味方に別れてしまう。信州松代藩初代藩主。

•きり(長澤まさみ)
真田家臣・高梨内記の娘。青春時代から大坂の陣まで信繁に寄り添い、生涯のパートナーになる。

•松(木村佳乃)
信繁の姉。織田信長の人質になるなど数奇な運命をたどる。

•梅(黒木華)
真田の郷の地侍・堀田作兵衛の妹。信繁の初恋の女性で、最初の子を産む。

•薫(高畑淳子)
信繁の母で、昌幸の正室。公家の出身で、松、信幸、信繁の3人を産み育てた。

•本多正信(近藤正臣)
徳川家康を天下取りに導いた名参謀。真田家に翻弄される家康を支え、策を練る。

•徳川家康(内野聖陽)
信繁の宿敵。終生信繁の前に立ちはだかり、天下取りの最終決戦・大坂の陣で、信繁に絶体絶命の窮地に追い込まれる。

•真田昌幸(草刈正雄)
信繁の父。知略軍略に優れ、豊臣秀吉に「油断ならない“表裏比興の者”」と言わしめた天才武将。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
堺雅人主演、三谷幸喜脚本で戦国の名将・真田幸村の生涯を描く! 
堺雅人主演、三谷幸喜脚本でおくる2016年の大河ドラマ。“戦国一の兵(つわもの)”と称えられた真田信繁(堺)を主人公に、乱世を生き延びようとする信濃(長野県)の小大名・真田家の家族愛を描く。信繁に生涯寄り添った女性・きりを長澤まさみ、関ヶ原の戦いで敵味方に分かれてしまう兄・信幸を大泉洋、最大の宿敵・徳川家康を内野聖陽が演じる。三谷が大河ドラマの脚本を手掛けるのは、04年放送の「新選組!」に続き、2作目となる。




2016年秋、金曜ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』

kage

2016/12/16 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月14日スタート 

TBS系 金曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:00~午後11:09)

 砂の塔~知りすぎた隣人

Arika注目1h幸せな家庭が”最強の隣人”に追い詰められてゆく!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:池田奈津子/演出:塚原あゆ子/プロデューサー:高橋正尚/プロデューサー:浅野敦也

主題歌:THE YELLOW MONKEY「砂の塔」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
高野亜紀(菅野美穂)
穏やかな夫・健一、高校生の息子・和樹、幼稚園児の娘・そらとの4人暮らし。憧れのタワーマンション暮らしを手に入れたが、プライドの高い主婦たちになじめない。さらに、謎の住人・弓子の存在によって、家族の絆にほころびが生まれてしまう。

生方航平(岩田剛典)
亜紀の娘・そらが通う子供教室の体操コーチ。亜紀とは同じ下町の商店街育ち。家族やタワーマンションでの人間関係に苦しむ亜紀の支えとなる。

荒又秀実(光石研)
警視庁捜査一課の名物刑事。タワーマンション周辺で起こる、連続誘拐事件を捜査する。超が付くほどの愛妻家。

高野健一(田中直樹)
亜紀の夫。中堅食品会社のケータリング事業部に勤務。有能ではないが誠実な性格で、家族が安心して暮らせるように、無理をしてタワーマンションを購入する。

佐々木弓子(松嶋菜々子)
亜紀が住むタワーマンションの住人。自宅でフラワーアレンジメント教室を開いている。美人で気立てがよく、冗談で周囲を和ませる。しかし、裏では亜紀を罠に陥れようとしている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
菅野美穂の4年ぶりとなる連続ドラマ主演作は、女の嫉妬が渦巻くサスペンス! 
タワーマンションを舞台に、平凡な主婦がセレブ妻たちとの人間関係や不気味な監視、さらには連続誘拐事件に巻き込まれていくサスペンス。憧れのタワーマンションでの暮らしを手に入れた主婦・高野亜紀を、連続ドラマ主演は4年ぶりとなる菅野美穂が演じる。優しそうに振る舞いながら亜紀を孤立させ、家庭崩壊に追い込もうとする住人・佐々木弓子を松嶋菜々子、亜紀が初恋の相手だったという体操教室のコーチ・生方航平を岩田剛典が演じる。脚本は、ドラマ「アリスの棘」「アルジャーノンに花束を」(ともにTBS系)などを手掛けた池田奈津子によるオリジナルストーリー。


2016年秋、木曜ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』

kage

2016/12/15 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★10月13日スタート 

フジテレビ系 木曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:15~午後11:24)

 Chef~三ツ星の給食~

Arika注目1h天海祐希が初シェフ役に!
三ツ星の天才シェフが給食作りに悪戦苦闘!!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:浜田秀哉/演出:平野眞/演出:田中亮/プロデューサー:長部聡介/プロデューサー:高田雄貴

主題歌:松任谷由実「Smile for me」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
星野光子(天海祐希)
日本だけでなく世界中から注目される天才女性シェフ。繊細な味覚と他の追随を許さない創造性で、次々と新たなレシピを生み出してきた。テレビ番組のコメンテーターを務めたこともある。店のオーナーである篠田とトラブルを起こしてクビになり、なかなか新しい店が見つからない中で、テレビ番組の企画で学校給食を作ることになる。

篠田章吾(小泉孝太郎)
東京・銀座の有名フレンチレストラン「La Cuisine de La reine(ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ)」のオーナー。アメリカでMBAを取得。国際的な経営コンサルタントとして活躍し、綿密なリサーチと大胆な発想で数々の企業を再建してきた。念願だったレストラン経営に進出し、パリのレストランで働いていた人気シェフの光子を引き抜いて、「La Cuisine de La reine」を開店。光子の料理が話題を呼んで、三ツ星を獲得する。

高山晴子(川口春奈)
三つ葉小学校給食室で、給食調理師補助として働いている。現場のアイドル的存在。天才肌である光子に対しては、子供の料理など作れるわけがないと懐疑的。

矢口早紀(友近)
視聴率至上主義のテレビ局プロデューサー。光子に給食の企画を持ち掛け、高視聴率を狙っている。

荒木平介(遠藤憲一)
三つ葉小学校で働く給食栄養士。限られた予算と時間の中で給食の献立を考えているため、現実に目を向けず、高級フレンチの感覚で給食を作る光子とは、ことごとく衝突。元居酒屋の店主で、料理人としての腕はあったが、経営センスがなかったため、店を潰してしまった。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
天海祐希が初のシェフ役で最高の学校給食作りに挑む!! 
三ツ星レストランの天才女性シェフが、ひょんなことから学校給食の世界に足を踏み入れ、栄養・経費・味覚の違いなど多くの壁にぶつかりながらも、最高の学校給食を作るために奮闘する姿を描く痛快エンターテインメント。腕に絶対の自信を持ち、「自分の料理を残す客など世界に存在しない」と考える有名フレンチレストランの総料理長・星野光子を演じるのは、天海祐希。刑事、弁護士、キャスター、教師などなどさまざまな“職業”を演じてきた天海だが、意外にもシェフ役は初挑戦。コックコートに身を包んだ天海の姿に注目が集まる。脚本は「ナオミとカナコ」(同系)などの浜田秀哉が手掛ける。



2016年秋、火曜ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』

kage

2016/12/13 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月11日スタート 

フジテレビ系 火曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

 メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断

Arika注目1h7人の女医が病の謎に迫る医療ミステリー!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:田中眞一/演出:星野和成/プロデューサー:安藤和久/プロデューサー:豊福陽子/プロデューサー:遠田孝一/プロデューサー:布施等

主題歌:AI「ミラクル」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
橘志帆(吉田羊)
東光大学病院解析診断部の医師。優秀な脳神経外科医だったが、手術中に幻覚を見てしまい医師を辞めようとしていた時に、恩師の北畠から説得され、手術はしないという条件で診断医として働くことになる。患者を救いたいという強い気持ちを持ち、周囲を次第に感化していく。10歳の娘・真央と二人暮らしのシングルマザー。

新田雪野(相武紗季)
東光大学病院解析診断部の外科医。抜群の腕前を持ち、周囲から実力を認められている一匹狼的存在。脳神経外科、心臓血管外科と渡り歩いてきたが、ある理由で解析診断部に異動させられた。

田丸綾香(吉岡里帆)
東光大学医学部を首席で卒業した研修医。院長の北畠に将来性を買われて、解析診断部に配属させられた。型破りな行動をする志帆に振り回されるが、次第にその考え方に影響を受け始める。

北畠昌幸(高橋克典)
東光大学病院の院長。弱冠50歳での院長就任の際、多額の負債を抱えている病院再建の切り札として、解析診断部を新設した。抜け目のない性格で策士だが、かねて志帆の医師としての能力を高く評価している。

岩倉葉子(伊藤蘭)
東光大学病院解析診断部の部長で内科医。同期である北畠とはライバル関係。院内政治に長けており、次期院長の座を狙っている。目立ちたがり屋で、テレビや雑誌のメディアに度々登場しているため世間的な知名度は抜群。解析診断部の女帝として振る舞い、志帆を敵視するが、患者を救いたいという気持ちは志帆と同じ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
吉田羊演じる女性医師のチームが、原因不明の病の解明に立ち向かう医療ミステリー! 
吉田羊が地上波民放連続ドラマ初主演を飾る医療ミステリードラマ。大学病院を舞台に、原因不明の病の謎を解き、患者の命を救うべく奮闘する、女性ばかりのメディカルチームである解析診断部の活躍を描く。1話完結でチームの活躍を描きながら、次第に吉田演じる主人公・橘志帆の閉ざされた過去と秘密へと追っていく。個性的だが優秀なチームのメンバーとして、相武紗季、吉岡里帆、白鳥久美子(たんぽぽ)、滝沢沙織、笛木優子、伊藤蘭が出演。また、志帆の恩師であり、チームの創設者である大学病院の院長役に高橋克典が扮する。


2016年秋、火曜ドラマ『プレミアムよるドラマ プリンセスメゾン』

kage

2016/12/13 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月25日スタート 

NHK BSプレミアム 火曜 午後11:15~午後11:45

 プレミアムよるドラマ プリンセスメゾン

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:池辺葵「プリンセスメゾン」/脚本:高橋泉/脚本:松井香奈/演出:池田千尋/演出:大橋祥正/制作統括:出水有三/制作統括:齋藤寛朗

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
沼越幸(森川葵)
居酒屋で働く年収250万円の26歳。マンション購入を決め、持井不動産の物件ギャラリーに通い始める。現在は古いアパートに一人暮らし。

伊達政一(高橋一生)
持井不動産のやり手営業マン。マンション購入を真剣に考え、何度もギャラリーに訪れる幸をサポートする。

要理子(陽月華)
持井不動産のマンションギャラリーで受付を担当するベテランの派遣社員。幸が働く居酒屋で偶然再会し、セミナー「女性がマンションを買う会」に誘う。

阿久津マリエ(舞羽美海)
持井不動産のマンションギャラリーで受付を担当する新人の派遣社員。恋人と同棲している。

奥田直人(志尊淳)
持井不動産の新人営業マンで伊達の部下。研修でモデルルームの案内を担当している。たまに関西弁が出る。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
森川葵がNHK初主演! “運命の物件”を探し求める、26歳・居酒屋勤務のヒロインに! 
漫画サイト「やわらかスピリッツ」で連載中の池辺葵の同名作をドラマ化。NHK初主演となる森川葵が、26歳・居酒屋勤務、年収250万円でマンション購入を目標に生きるヒロイン・沼越幸を演じる。“運命の物件”を探し求めてマンションギャラリーに何度も通い、モデルルームを真剣に吟味する幸とともに、マンション購入に対する知識も得られるリアル体験型ドラマ。そんな幸を見守る周囲の人々との、さまざまな出会いも描く。森川は「幸が自分の生きていく道を探すように、私もこのドラマを撮る中で、幸のように強く生きていく道を作り出していけたら」と作品への思いを明かす。そのほか、高橋一生、陽月華、舞羽美海、志尊淳が共演する。



2016年秋、日曜ドラマ『レンタル救世主』

kage

2016/12/11 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★10月9日スタート 

日本テレビ系 日曜 午後10:30~午後11:25(初回は午後10:00~午後11:25)

 レンタル救世主

Arika注目1hダメ男がレンタルされて命がけで人助け!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:渡辺雄介/演出:菅原伸太郎/演出:狩山俊輔/演出:鈴木勇馬/プロデューサー:伊藤響/プロデューサー:福井雄太/プロデューサー:難波利昭/プロデューサー:岡宅真由美

主題歌:JUJU feat. 明辺悠五「believe believe」
挿入歌:ジャニーズWEST「one chance」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
明辺悠五(沢村一樹)
超が付くほどのお人好しで、困った人を放っておけない。サラリーマンとして、妻子と共に平穏な人生を歩んでいくはずだったが、その性格が災いしてだまされ、莫大な借金を背負ってしまう。1人で金策に奔走していた時、スカウトされてレンタル救世主となる。

葵伝二郎(藤井流星)
明辺と共に働くレンタル救世主。目立つことが大好きで、“スポットライト症候群”を自称している。気分屋だが、女性の悲鳴だけはどんなに遠くても聞き分け、一目散に駆けつける本能に忠実な男。

百地零子(志田未来)
明辺と葵が、救世主の仕事を通じて出会う謎の少女。金持ちの家柄だが、なぜか家族にも頼らず、しがないアパートで自力で生活している。友人と呼べるような人間もいない。

紀伊ロイ(勝地涼)
レンタル救世主のメカニック担当で、直せないものは何もない腕利き。突然、謎のアイテムを作り出したり、盗聴や追跡などで活躍する。実は町の電気店の長男。

秦野いろは(中村アン)
レンタル救世主で、黒宇の秘書的な立場で働く謎の女性。淡々と残酷なことを言うが、その真意は誰にも分からない。政界や財界などさまざまななところに精通している様子だが、その過去も謎。

明辺紫乃(稲森いずみ)
明辺の妻。元スタイリストで天真らんまんな明るい性格。明辺とはとても仲が良く、心の支えとなっているが、感情の起伏が激しく、時には明辺にとっての一番の泣きどころにもなる。

黒宇寛太(大杉漣)
横浜でレンタル救世主の商売を始めた社長。金にがめつい。独断でレンタル救世主のメンバーを集め、依頼を受けるかどうかの判断も一人で行っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
沢村一樹扮する“雇われ救世主”たちが、悪をくじく痛快エンターテインメント! 
沢村一樹が主演を務める、“雇われ救世主”というユニークな職業を題材にした異色の人間ドラマ。沢村扮する明辺悠五は、期間限定で依頼主のいかなる無理難題もこなしていくという、新機軸のレンタルサービス「レンタル救世主」をやることになる。明辺は、決してヒーローとしてあがめられるような人間ではなく、莫大な借金を抱えて妻子のために命懸けで救世主をさせられる、超絶お人好しな中年男性。ドラマでは、そんな明辺と共に雇われた救世主たちが、悪をくじいていくさまを痛快に描く。目立つことが大好きなレンタル救世主・葵伝二郎役で藤井流星、明辺と伝二郎に初仕事で救出される謎の少女・百地零子役で志田未来が共演する。


2016年秋、日曜ドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』

kage

2016/12/11 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★10月9日スタート 

フジテレビ系 土曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

 キャリア~掟破りの警察署長~

Arika注目1h市民の味方がモットーの新署長が街の事件を解決!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:小山正太/脚本:関えり香/演出:石川淳一/演出:山内大典/プロデューサー:永井麗子

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
遠山金志郎(玉木宏)
北町署の署長。キャリアのエリート警察官でありながらも、声を上げることのできない被害者の心に寄り添い、悪を成敗するのがモットー。現場での捜査に際しては、警察署長とは分からないような服装をしているため、正体が気付かれることはない。

南洋三(高嶋政宏)
北町署の刑事課・係長。ノンキャリアで現場第一のベテラン刑事。遠山の方針が気に入らず、反発する。

相川実里(瀧本美織)
北町署刑事課の新人刑事。早く一人前になりたいと思っているが、熱意が空回りしている。遠山と行動を共にすることで、気持ちに変化が起きる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
玉木宏演じるキャリアの警察署長が悪を成敗する“平成版・遠山の金さん”! 
NHK連続テレビ小説「あさが来た」以降、初の連続ドラマ主演となる玉木宏が、気になることがあると自ら街に出て事件を解決してしまう、キャリアの警察署長・遠山金志郎を演じる1話完結のコミカルな刑事ドラマ。遠山と対立するベテラン刑事・南洋三役を高嶋政宏が、遠山と行動を共にする新人刑事・相川実里役を瀧本美織が務める。脚本は「5→9~私に恋したお坊さん~」(同系)などを手掛けた小山正太、演出は「リーガルハイ」シリーズや「デート~恋とはどんなものかしら~」(共に同系)の石川淳一らが担当し、“平成の遠山の金さん”を作り上げる。事件解決後、遠山が身分を明かすお約束のシーンにも注目。