FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

カテゴリ:・2017春期ドラマ紹介 の記事リスト(エントリー順)

kage

| | 古い記事一覧へ ≫

2017年春、日曜ドラマ『サヨナラ、えなりくん』

kage

2017/07/02 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★4月30日スタート 

テレビ朝日系 毎週日曜 24:40~25:10

 サヨナラ、えなりくん

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:秋元康
監督:佐藤太、二宮崇
脚本:喜安浩平、松本哲也
プロデューサー:杉山登、松瀬俊一郎、出口智浩、中沢晋、内山雅博

主題歌:守ってあげたくなる/渡辺麻友

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
桐山さおり(渡辺麻友)
過去にさまざまな男性遍歴があったようだが詳細は不明。今は純愛を求めて理想の結婚相手を探し続けている。出会うのはどこか癖のある男ばかりで、最初のうちは男の本性に気付かず純愛を貫こうとするが、裏の顔が見えた途端に豹変し、特殊能力を発揮する。

えなりくん(えなりかずき)
年齢不詳。物語の鍵を握る重要な存在。

片栗(上地春奈)
結婚に焦っており、さおりとは婚活パーティーで何度も顔を合わせている。狙った男が毎回さおりの理想の相手とかぶり、奪われてしまう。

村木沢茂(池田成志)
愛称・村ちゃん。さおりが毎日のように立ち寄る、怪しいバーの店長。常連のさおりとは付き合いが深く見えるが、2人の関係は謎。さおりの良き相談相手であり、彼女の奇妙な能力を知る唯一の人物。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
渡辺麻友が恋多き女に! 黒いまゆゆと悪いえなりで恋愛の闇を描く異色純愛コメディー! 
清純派アイドルとして活躍中のAKB48・渡辺麻友が、“純愛”を求めて奔走するヒロイン・桐山さおりを演じ、自身のイメージとは異なる“恋多き女”に体当たりで挑む。タイトルにもその名が刻まれているえなりかずきは、悪キャラ=“えなりくん”として登場。企画・原作は秋元康が担当する。

“黒いまゆゆ”と“悪いえなり”で恋愛の闇を描く異色の純愛コメディー。「桐島、部活やめるってよ」(2012年)で第36回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した新進気鋭の脚本家・喜安浩平が、これまで見たことのない斬新な物語を紡ぐ。


2017年4月30日(日)スタート!
◤◢◤◢WEB限定スピンオフ 残念くんに効くレシピbyビデオバス◤◢◤◢
【毎週日曜】「サヨナラ、えなりくん」放送直後より配信予定

地上波では放送されないスピンオフドラマがビデオパスの会員限定で、地上波ドラマ放送終了後より毎週1話ずつ配信!
スピンオフでは、容姿も肩書も申し分ないのに、どこか残念な一面を持つ男を“残念くん”と命名!

そんな残念な男と出会ってばかりのさおりが、毎回、“残念くん”に効くレシピを考案し、友人の村ちゃん(池田成志)と試食しながら恋愛トークを繰り広げていく。

“残念くん”の生態やさおりの料理レシピも紹介!もしかすると、“えなりくん”が登場することも……!?





スポンサーサイト



2017年春、土曜ドラマ24『マッサージ探偵ジョー』

kage

2017/07/01 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月8日スタート 

テレビ東京系 毎週土曜 24:20~24:50

 土曜ドラマ24「マッサージ探偵ジョー」

Arika注目1hコミュ障のマッサージ師が事件の謎を解きほぐす!

土曜深夜ドラマ枠での「ジャニーズ」の起用は初!

KAT-TUNの中丸雄一さんが「99.9」のゲスト出演以来、約1年ぶりのドラマ出演。

驚異的なマッサージ技術と情報収集能力で謎を解決していく笑えるサスペンスドラマ。

このドラマは、人とコミュニケーションをとることが苦手な主人公・ジョーが出張マッサージ師をしながら探偵として活躍するという今までにないサスペンスドラマです。

実力派のキャストを迎え、新しい「名探偵」が誕生します!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:井上テテ、政池洋佑
監督:根本和政、瀧 悠輔
チーフプロデューサー:浅野太(テレビ東京)
プロデューサー:稲田秀樹(テレビ東京)、小松幸敏(テレビ東京)、村上公一(ROBOT)
制作協力:ROBOT

主題歌:「お疲れサンクス」マッサージ探偵ジョー(ジェイ・ストーム)

※「マッサージ探偵ジョー」名義で中丸が歌唱する。
インド風のメロディーと、ドラマの世界観に合わせた歌詞であり、マッサージの動きを取り入れたダンスの振付けはパパイヤ鈴木が手がけた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🏢マッサージ店・ほぐす堂
ジョージが務める店。出張サービスも行っている。

矢吹原丈(ジョー)…中丸雄一
通称:ジョージ。マッサージ店「ほぐす堂」の出張担当の従業員。幼い頃に父親と生き別れており、苦労して育った。母親に勧められて若くしてマッサージ師の資格を取ったものの、生来の人間嫌いからその道は断念。コンピュータプログラマーとして働いていた。ふとした縁で「ほぐす堂」店主のエコ婆に拾われて改めてマッサージの世界へ。意外な才能を開花させていくことになる…。ひとたび集中のスイッチが入ると人が変わり、マッサージからありとあらゆるカラダの情報をゲットしてしまう。「事件のツボはここだ!」が決めセリフ。

亜久里葉子(アグリ) …小芝風花
「ほぐす堂」の新人従業員。通称・アグリ。天真らんまんで明るく、くせ者ぞろいの従業員たちをあしらう処世術も身に付けている。自称「ワトソン役」で、嫌がるジョーを強引に事件に巻き込む。

┣西藤吉…与座よしあき
出張マッサージ店「ほぐ師堂」の従業員。店では一番の古株で、どんなお客のどんな話にも対応する聞き上手でおっとりした性格。奇妙なメンバーの中では唯一の癒し系キャラ。

┣エコ婆 …倍賞美津子
「ほぐす堂」の店主。芸能界や政財界にまで顧客ネットワークを持つ伝説のマッサージ師で、穏やかな風貌ながら、得体のしれない雰囲気も漂わせている。ケチで無駄を嫌うが、本人はあくまでも“エコ”だと主張している。実は、ジョーとの出会いは偶然ではない。

┣青山広松…三河悠冴
出張マッサージ店「ほぐ師堂」の従業員。アイドルおたく。でも、そこそこリア充。ゆとり世代特有の自分本位な面もあり、職場ではジョーより先輩。


🌸警視庁捜査一課
マネーとタイガーが勤務。事件先でジョージと頻繁に遭遇する。

■金石徹(マネー) …小澤征悦
警視庁捜査一課の刑事。通称・マネー。刑事ドラマに憧れて刑事になったストレートな男だが、思い込みが激しく、事件解決を自ら困難にしてしまう。ロサンゼルスでの研修を終えて帰国したばかりのせいか、英語を交じえての会話でクールな刑事を演じたがる。ジョーには、基本悪態をつくが、実は頼りにしている。

■加藤虎雄(タイガー) …和田正人
警視庁捜査一課の刑事で、マネーの部下。通称・タイガー。実直で生真面目な性格で、「全ては勉強だ」が座右の銘。無謀な行動をとるマネーの尻ぬぐいから盛り上げ役まで、苦もなくこなす究極の相棒。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
KAT-TUN・中丸雄一が“マッサージ”で謎を解く探偵に。おバカで笑えるサスペンス! 

KAT-TUNの中丸雄一が主演を務めるサスペンスコメディー。中丸扮する、卓越したマッサージ技術と情報収集能力を持つ出張マッサージ師・矢吹原丈(通称・ジョー)が、毎回仕事先で殺人事件に遭遇し、驚異的なマッサージスキルで関係者の心を解きほぐし、「マッサージでそこまで分かっちゃうの?」と思わずツッコミを入れたくなる名推理を展開。事件の謎を解決していく。

毎回、深夜番組ならではの“お色気マッサージ”シーンも登場。

名探偵の決めゼリフは、「事件のツボはココだ!!」

ちなみに、ドラマのエンディングでは、主題歌に合わせて中丸くんがダンスダンス~♪ 

事件のツボと共に、劇中で紹介する役立つマッサージ豆知識も必見!


【追加】
※3月末日:振り付けをパパイヤ鈴木さんが担当することも発表。


2017年冬~春、土曜ドラマ『豆腐プロレス』

kage

2017/07/01 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★1月21日スタート 

テレビ朝日系 毎週土曜 深夜2:35~深夜3:00

 豆腐プロレス

Arika注目1h「AKB48凋落」の烙印を覆せ! 結成12年のAKB48の新境地『豆腐プロレス』!
AKB48グループのメンバーが多数出演する女子プロレスをテーマとしたテレビドラマ。2クール放送予定。主演はHKT48の宮脇咲良。AKB48グループ総合プロデューサーの秋元康は「ヤンキー、キャバクラ嬢、次は、プロレスにしようとかなり前から企画していた」として、メンバーの賛同を得られたことからプロジェクトが開始した。

タイトルの「豆腐プロレス」にはプロレスの真剣勝負を言う「セメント」にはならず、所詮アイドルの「なんちゃってプロレス」になるにしても、気持ちは「セメント」、実際は「柔なもの」=「豆腐」という意味が込められている。公式略称は宮脇咲良が発案した「まめプロ」。

現役プロレスラーの下田美馬と元プロレスラーのミラノコレクションA.T.が指導者となり、加えてバラエティ番組でのプロレス経験者を2名(横山由依・島田晴香[注 1][7])出演させ、出演メンバーらは本格的なプロレスのトレーニングを行い、ドラマでありながらも真剣勝負を展開していく[4]。トレーニングの模様や撮影の裏側などは公式サイト(YouTube・tvasahi公式チャンネル)上で更新される動画コンテンツ『ROAD to W.I.P.』内で公開されている[8]。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
企画・原作:秋元康/監督:豊島圭介/脚本:徳尾浩司/音楽:スキャット後藤/プロレス指導 :ミラノコレクションA.T.、下田美馬/コスチュームデザイン :えぐちりか/タイトルバックイラスト :広く。/コンテンツビジネス : 小野仁(テレビ朝日)/協力 : AKS、Y&N Brothers、新日本プロレスリング

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
■W.I.P.(ワールド・アイドル・プロレスリング)


テレビ中継もされ女子中高生に人気を誇るプロレスイベント。リーグ登録の条件は女子高生(年齢は問われない)レスラーであること、条件を満たすレスラーがジムに6人以上いることである。

■錦糸町道場


元プロレスラー・ウロボロス洋平の営むプロレス道場。宮脇豆腐店と併設。豆腐店経営の傍ら後進を育てていたが、後輩・矢崎の裏切りにあい、ほとんどの選手を白金ジムに引き抜かれる。キャッチフレーズは「泣きべそより汗をかけ!」。

宮脇咲良(宮脇咲良 )
普通の女子高校生。母親を早くに亡くし、豆腐店とプロレス道場「錦糸町道場」を営む父親・ウロボロス洋平と暮らしている。プロレスを嫌悪していたが父親が急死し、その思いを継いでプロレスの世界に入る。

向井地 美音(向井地美音)
咲良の親友。咲良につきあう形で、戸惑いながらも道場に入ることになる。コスチュームモチーフは「お菓子」。

横山 由依(横山由依(2006年時:原舞歌))
小学生の頃に道場に入門し、洋平によるトレーニングを積んできた。白金ジムに有望選手を引き抜かれた末、唯一残っていた門下生[3]。W.I.P.に参加するため、通信制高校に入学した。周りが現役高校生の中でひとり24歳であるため、オバサン扱いを受ける。プロレスをする傍ら、豆腐店も手伝う。

木﨑 ゆりあ(木﨑ゆりあ)
ヤンキー女子と喧嘩に明け暮れる孤高のアウトロー。咲良からスカウトを受ける。

加藤 玲奈(加藤玲奈)
ティーン雑誌「エイティーン」の読者モデルで校内の人気者。スクールカースト上位であり、取り巻きに囲まれている。咲良からスカウトを受けるが、「興味ない」と断ってしまう。

古畑 奈和(古畑奈和)
吹奏楽部所属で学内でいつもサックスを吹いているが、立場としては万年補欠にある。咲良からスカウトを受けるが、「興味ない」と断ってしまう。

ウロボロス洋平[宮脇 洋平](菅原大吉)
咲良の父親で、かつては「週刊プロレスの道」表紙も飾った帝国プロレスの元プロレスラー。宮脇豆腐店を営む傍ら、錦糸町道場を運営していたが急死する。プロレスに関してはエンターテインメント性より強さの追求を重んじるが、その信条が元で矢崎の離反につながってしまう。


■白金ジム


W.I.P.の主力ジム。有金スタジアムでの「有金スペシャルマッチ」のプロモートも行い、錦糸町道場の土地建物も保有する。

松井珠理奈/ ハリウッドJURINA(松井珠理奈)
白金ジムに所属する、W.I.P.(ワールド・アイドル・プロレスリング)のスター選手。通称「銀の雨」。エメラルドHARUKAと「パワーストーンズ」というペアを組む。必殺技はフライングJURINA。実は右足を怪我している[15]。演じる松井によると同郷のオカダ・カズチカをイメージして役作りをしている。

兒玉 遥 / エメラルドHARUKA(兒玉遥)
ハリウッドJURINAと「パワーストーンズ」というペアを組む。得意技は複合関節技であるジャベ。普段は地味で真面目でおとなしく、眼鏡を着用する。繊細で傷つきやすい性格で、リングネームもここに由来する。

島田 晴香 / ユンボ島田(島田晴香)
クイウチ松村とタッグチーム「工事現場同盟」を組むヒールレスラー。金髪のモヒカン頭で顔にはペインティングを施し、右腕にアームカバーをしている。得意技はジャイアントスイング。

松村 香織 / クイウチ松村(松村香織)
ユンボ島田と「工事現場同盟」を組むヒールレスラー。島田と同じく顔にペインティングを施し、左腕にアームカバーをしている。得意技はクイウチチョップ。

山田 野絵 / ボイス山田(山田野絵)
「工事現場同盟」のセコンドとして登場。目の周りに赤いアイメイクを施している。得意技はこけしで、技の為に常に水泳キャップを持参している。

白間 美瑠 / 道頓堀白間(白間美瑠)
W.I.P.の次世代エース候補。劣勢に陥ると「なんでやねん!」とツッコミし、ドラゴン・スクリュー、レッグスクリューで逆転するのが定番ムーブ。得意技はD-STF(道頓堀STF)。

須田 亜香里 / オクトパス須田(須田亜香里)
飛び付き卍固め(オクトパスホールド)の使い手。とどめを刺すときのチューチューポーズは中高生にも人気で、技が決まった後は須田がチューチューフェイスをしながら、客席も「チューチュー」という。体が柔らかくマトリックスも使用する。

高柳 明音 / バード高柳(高柳明音)ストリートファイトスタイルで戦うレスラー。蹴り技を得意にし、必殺技はPK。いじめられっ子で、飼っていたインコが唯一の友達だったという過去がある。

木下 百花 / イケメン百花(木下百花)
白金ジムメンバーを遠目から見守る謎の人物。

湯本 亜美 / コマネチ湯本(湯本亜美)
ロンダートエルボーをローリングコマネチの名前で使用する軽業戦士。勝利の際は「ゴールドメダルポーズ」を決める。

中井 りか / MAX中井(中井りか)
白金ジム練習生。

加藤 美南 / バトンかとみな(加藤美南)
白金ジム練習生。

矢崎 英一郎(渡辺いっけい)
白金ジムの創設者。かつて洋平の弟子であったが、師匠を裏切りジムを新設する。咲良にプロレスの世界に入るよう仕組んだ人物。洋平の死後、錦糸町道場を買収しようとするが、ジムを訪れた咲良を挑発し、プロレスの世界へ誘う。強さを追い求めるプロレスは時代に合わないと、美しさを求める華やかなアイドルプロレスを追及する白金ジムを設立。プロレスはショービジネスと捉えている。

アリゲート流司[坂巻 流司](今野浩喜)
かつて帝国プロレスでウロボロス洋平とタッグを組んでいた元プロレスラー。ワニの背骨を折ったという伝説を持つが、酒に溺れたのちにタッグ解消を言い渡され消息を絶つ。現在はスーパーの警備員をしており、断酒の集会に通っているが、密かに酒は飲んでいる様子。咲良と美音にトレーナーになってくれと懇願されるが、その誘いを断ってしまう。

フェアー・オオコウチ(江利川祐)
W.I.P.レフェリー

神宮寺 一馬( 野上慎平(テレビ朝日アナウンサー))
W.I.P.の実況アナウンサー。

時宗 正子(佐藤真弓)
W.I.P.の解説者。

咲良の母(田中あい(写真のみの出演))
咲良が幼い頃に病死。忌日に洋平の決勝試合があり、洋平は病室で付き添っていたものの、病室を追い出してまでチャンピオンベルトを望んでいた。

主要ゲスト
古舘 伊知郎 - 古舘伊知郎(試合実況アナウンサーとして声の出演)(1話)
土地建物の査定人 - 辻修(1話)
玲奈の取り巻き - 水野怜那、穴田ちひろ、二階堂姫瑠(2,3話)
女子高生ファン - シャーロック麗良(2話)
芸能プロダクション・森プロの馬場 - 村上航(3話)
アリゲート流司の住むアパート住人 - 小貫加恵(3話)

オープニングナレーション:加藤登紀子

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
AKB48グループのメンバーがプロレスラーに扮し、ガチンコの肉弾戦を展開! 
AKB48グループが「プロレス×ドラマ」という異色のテーマに挑むエンターテインメントドラマ。同グループのメンバーたちが女子プロレスラーに扮し、ガチンコの肉弾戦を展開する。彼女たちは現在、第一線で活躍したプロレスラーから本格的なトレーニングを受けており、そこで磨いたプロレス技を劇中でさく裂させる。
“アイドル×プロレス”という大型プロジェクトにふさわしい実力の持ち主、そして次世代のAKB48をけん引するメンバーという観点からプロデューサーの秋元康が選抜した“つわ者”たちが出演。宮脇咲良、松井珠理奈、兒玉遥、島田晴香、白間美瑠、松村香織、向井地美音、横山由依らが“参戦”する。

2017年春、金曜ドラマ24『孤独のグルメ Season6』

kage

2017/06/30 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月7日スタート 

テレビ東京系  毎週金曜 24:12~24:52
放送局:テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送 
※テレビ大阪のみ毎週月曜深夜0時12分〜

 孤独のグルメ Season6

Arika注目1h松重豊が巻き起こす深夜の”飯テロ”シーズン6!

月クールに『孤独のグルメ』を放送するのは初。

松重豊は今クール話題となったドラマ『バイプレイヤーズ』に引き続き「ドラマ24」枠での主演を務めます!


松重豊さんが、街角でふと見かけた“よさげな店”で、ひたすら“ひとり飯”を実況するグルメドキュメンタリードラマ【孤独のグルメ】の第6シリーズがスタート!

メニューを見てはどんな料理かと妄想したり、周りの人が食べているものや店の主人やスタッフを観察したり。日常的な外食のシーンがなぜこんなにも面白いのでしょうか。初めてのお店を探訪するときに誰もが体験する“あるある”がいっぱいの親近感。そしてもちろん松重豊さんの味のある演技と、登場する個性的なお店やおいしそうな料理の数々が魅力なんですね。

原作マンガ『孤独のグルメ』の画を手がけていた巨匠・谷口ジローさんが2017年2月に死去され、マンガの新作が見られなくなったのは本当に残念ですが、ドラマはまだまだ続きます。

谷口さんへの追悼の意もこめながら、思い切り楽しんでいきたいと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:久住昌之、作画:谷口ジロー「孤独のグルメ」(週刊SPA!)
脚本:田口佳宏、児玉頼子
音楽:The Screen Tones
久住昌之、フクムラサトシ、河野文彦、Shake、栗木健
チーフプロデューサー:浅野太
プロデューサー:川村庄子、吉見健士・菊池武博(共同テレビジョン)
演  出:溝口憲司・井川尊史・北畑龍一(共同テレビジョン)
制作協力:共同テレビジョン
製作著作:テレビ東京

オープニングテーマ:「哀愁のグルメ」作曲:久住昌之
井之頭”松重”五郎のテーマ:「Joy Alone」作曲:久住昌之/フクムラサトシ
エンディングテーマ:「五郎の12PM」(作曲:久住昌之 歌:伝美)

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
井之頭五郎 (松重豊)
自由な生き方をモットーとし、個人で輸入雑貨商を営んでいる。
仕事で訪れた街で雰囲気のある店を探し、そこで食事を取ることを楽しみとしている。
未婚で、酒は飲めない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松重豊主演の“夜食テロ”、待望の第6シーズン始動。あの食の聖地へ出張も! 
松重豊が主演を務める異色グルメドラマの第6シーズン。輸入雑貨商・井之頭五郎(松重)が、仕事で訪れた街で1人絶品料理に舌鼓を打つ姿をドキュメンタリータッチで描く同シリーズは、小腹がすく深夜帯に料理を味わうさまが視聴者から“夜食テロ”と称されているほか、登場する店が全て実在することから、放送後、その店にファンが殺到するなどさまざまな話題を振りまいてきた。
今シーズンも、ドラマの基本コンセプトは踏襲。五郎のホームグラウンドである東京都内でのロケはもちろん、地方やあの“食の聖地”へも出張し、さまざまな国やジャンルのグルメが登場する。

Arika注目1h★ドラマ【孤独のグルメSeason6】の見どころ
----------------------------------------------------------------------------------------
Season6に向けて、制作陣も「最高の癒しの時間」を届けたい! と気合いが入っているようです。Season6では、吾郎がどこを訪ね、どんなグルメに出会うのか?

詳細はまだ発表されていないので、番組公式ホームページのコメントから予想してみましょう。

五郎のホームグラウンドである都内ロケに加えて、地方出張も健在です。今回はあの食の聖地へも出張が決まり、スタッフ一同やる気満々です!また、4月クールに『孤独のグルメ』を放送するのは初。初めての春を迎える『孤独のグルメ』は、いつにも増していろいろな国やジャンルのグルメが続々登場、これまでにない食が満載です!それでも今までと変わらず、ほっこりグルメと癒しの時間をお届け致します。

これによるとSeason6の気になるキーワードは・・初めての春→春が旬のグルメが登場!?

・“あの食の聖地”へ出張→“あの食の聖地”とは、未登場の街のようなので、ひとまずこれまで吾郎が訪れた地方をおさらい。

【Season2】 
群馬県邑楽郡大泉町/ブラジル料理(4話)

【Season3】 
静岡県賀茂郡河津町/生ワサビ付きわさび丼(3話)
新潟県十日市市/ドライブインの牛すじ煮込みと五目釜めし(11話)

【Season4】 
神奈川県足柄下郡箱根町/ステーキ丼(3話)
愛知県知多郡日間賀島/しらすの天ぷらとたこめし(5話)
福岡県福岡市博多区/鯖ごまと若どりのスープ炊き(スペシャル)

【Season5】 
台湾宜蘭県羅東/三星葱の肉炒めと豚肉の紅麹揚げ(4話)
台湾台北市永楽市場/鶏肉飯と乾麺(5話)
北海道旭川市/新子焼、味噌汁ライス、カニクリームコロッケ、ほっけフライ(お正月スペシャル 真冬の北海道・旭川出張編)
宮城県仙台市・牡鹿郡女川町/牛タンセット、テール焼き、海鮮五色丼、穴子の天ぷら、殻うに、サバ出しらーめん(スペシャル 真夏の東北・宮城出張編)

ドラマに登場する店は原作に登場するものではなく、実在する“味な店”を、毎回番組スタッフが自らの足で探している。

ということなので、原作マンガを見てもわからないのですが、これまで吾郎さんが行っていなくて、食の聖地といえば大阪、オリジナル色が濃い名古屋めしもおもしろそうです。また、いろいろな国やジャンルのグルメが続々登場(→これまでアフリカ、タイ、インド、ブラジル、台湾、韓国など)しエスニック系が多かったので、ヨーロッパ系の料理が出てくるかも?

Season6の夜めしテロはどんな攻撃を仕掛けてくるのでしょうか(笑)

ドラマの終わりには、「ふらっとQUSUMI」という原作者である久住昌之さんが、舞台となった店を訪ねるコーナーもあるということで、こちらも楽しみです。



2017年春、木曜ドラマ『100万円の女たち』

kage

2017/06/29 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月13日スタート 

テレビ東京系 毎週木曜25:00~25:30

 100万円の女たち

Arika注目1h主人公・道間慎とまったく素性の知れない5人の女たち

毎回、斬新かつ柔軟なアプローチで話題を集めるテレビ東京の深夜ドラマ。

4月期に米大手動画配信サービスNetflixとタッグを組んで送るのは、ロックバンドRADWIMPSの野田洋次郎がドラマ初主演を務める連続ドラマ『100万円の女たち』。

原作は青野春秋(『俺はまだ本気出してないだけ』ほか)の同名コミック。

野田洋次郎の俳優としての顔に期待がかかる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:青野春秋「100万円の女たち」(小学館)
脚本:山田能龍
脚本:室岡ヨシミコ、中園勇也
監督:藤井道人、原廣利、桑島憲司
チーフプロデューサー:大和健太郎
プロデュ―サー:五箇公貴、堀尾星矢

主題歌:漂う感情/コトリンゴ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
道間慎(野田洋次郎)
なぜか5人の美女と共に暮らすことになった売れない小説家。奇妙な共同生活に翻弄されていくうち、自身の身にも思いもよらなかった変化が起き始める。

100万円の女①白川美波(福島リラ)
コーヒーを愛する女。家の中では常に全裸で、妖艶な魅力と得体の知れないオーラを放っている。

100万円の女②塚本ひとみ(松井玲奈)
紅茶を愛する女。無類の読書好きで常に本を読んでいる。ヨガ好きでもある。

100万円の女③小林佑希(我妻三輪子)
ほうじ茶を愛する女。言葉数が少なく無駄話をしない。たまに優しい一面も。

100万円の女④鈴村みどり(武田玲奈)
アセロラジュースを愛する女。陰のある高校生で、生い立ちに何か秘密を抱えている。

100万円の女⑤開菜々果 (新木優子)
牛乳を愛する女。一見捉えどころがないが、大物感を漂わせている。

道間達之(リリー・フランキー)…主人公・道間慎の父親で死刑囚

花木ゆず(中村倫也)…人気作家

桜井誠二(山中崇)…慎を支える編集者

森口竜市(池田鉄洋)…慎を嫌う評論家

砂子(遠藤雄弥)

神田武(吉村界人)

ほたる(保紫萌香)

三浦菜穂(井端珠里)

水口栄子(筒井真理子)

千葉先生(古舘寛治)

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
RADWIMPS・野田洋次郎がドラマ初出演&初主演。5人の美女に翻弄される小説家に! 
木曜深夜に新設された「木ドラ25」第1弾は、青野春秋の同名コミックを基にした密室ミステリー。主人公の道間慎を演じるのは、人気バンド・RADWIMPSのボーカルである野田洋次郎。主演映画「トイレのピエタ」での好演も記憶に新しい野田が、今作でドラマ初出演にして初主演を果たす。

半年前から5人の美女たちとなぜか一つ屋根の下で暮らすことになった、売れない小説家の慎は、毎月100万円もの大金を女たちから支払われるが、彼女たちの目的も素性も全く分からない。回を追うごとに、一つ、また一つと解明されていく謎。やがて慎は、この奇妙な共同生活を通して、思いもよらなかった大きな運命に翻弄(ほんろう)されていく。謎が謎を呼ぶ、密室ミステリードラマ!!!

Arika注目1h★ドラマ【100万円の女たち】の見どころ
----------------------------------------------------------------------------------------
2015年公開の主演映画『トイレのピエタ』以来、今回が役者として2回目の仕事となる野田洋次郎。

原作は、「ビックコミックスピリッツ」(小学館)にて連載された青野春秋の同名コミックを基に描く、謎が謎を呼ぶ密室ミステリードラマ。テレビドラマ初出演&初主演となる「RADWIMPS」の野田さんが演じるのは、売れない小説家・道間慎。ある日どこからともなくやってきた、全く素性の知れない5人の美女たちとひとつ屋根の下で暮らすことになるという役どころだ。

そして今回、そんな共同生活をしていく5人の女たちが発表。女たちは、家賃兼生活費として毎月100万円の家賃を慎に支払っているのだが、100万円もの家賃を支払える女たちにはそれなりの背景がある。彼女たちがなぜこの家に集まってきたのか、普段は何をやっているのか。様々な謎が毎回少しずつ明らかになっていくという。

野田洋次郎演じる主人公・道間慎の父親で死刑囚の道間達之役でリリーフランキーほか、人気作家・花木ゆず役に中村倫也、慎を支える編集者・桜井誠二役に山中崇、慎を嫌う評論家・森口竜市役に池田鉄洋が決定。遠藤雄弥、吉村界人、保紫萌香、井端珠里、筒井真理子、古舘寛治ら、幅広い世代の俳優たちも参加し、ドラマを盛り立てる。

2017年夏、火曜ドラマ『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』

kage

2017/06/27 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★6月6日スタート 

MBS:6月4日(日)から毎週日曜深夜0時50分~
TBS:6月6日(火)から毎週火曜深夜1時28分~

 怪獣倶楽部~空想特撮青春記~

Arika注目1h時代は、1970年代 

若者たちが巻き起こす会話劇を中心に、熱く愛すべき怪獣たちを語り合う…

オタクたちの熱く胸打つ青春ドラマ!!


青年たちは、特撮における「子供に向けて、社会へ向けての熱いメッセージ」が響き、勇気を貰っていました。

本郷奏多主演、横浜流星・矢野聖人・馬場ふみから共演で、ウルトラマン世代の中高年、また、それをあまり知らない若い世代の両世代に送ります!!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
企画・脚本協力:酒井健作
脚本:吹原幸太
監督:住田崇
監督:青山貴洋

主題歌:Recollections/佐々木李子
エンディング:GEEKDOM/トラフィックライト。

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
怪獣倶楽部メンバー

リョウタ(本郷奏多)…怪獣の同人誌を発行する「怪獣倶楽部」のエース。
酒・ギャンブル一切せず、怪獣映像作品を極めたいという真面目で温厚な大学生。メンバーの中で唯一、彼女がいるため、いつもメンバーと彼女のどちらを優先すべきか究極の選択に迫られている。1970年代、怪獣特撮は子供が見るモノだったので「大人のくせに怪獣が好き」という事にコンプレックスを感じている。22歳。

カツオ(本郷奏多)…怪獣の同人誌を発行する「怪獣倶楽部」唯一の高校生メンバー
高校生。怪獣倶楽部最年少だが精神的には大人。怪獣特撮の評論では鋭い目線を見せ、メンバーに一目置かれている。怪獣エリート。17歳。

シンゴ(矢野聖人)…怪獣の同人誌を発行する「怪獣倶楽部」イチの勉強家
怪獣特撮の事も勉強している典型的な勉強ができるタイプのオタク。 早口とメガネがよりその印象を際立たせている。細かい事が気になるタイプで人の間違いを逐一訂正する。22歳。

ユウスケ(加藤諒)…怪獣の同人誌を発行する「怪獣倶楽部」スケッチ担当
大学生。ものすごく温厚である反面、怪獣特撮の事になるとムキになる。芸術肌でイラストのエキスパート。怪獣は描かせれば右にでるものはいない。24歳。

ニシ(山口翔悟)…怪獣の同人誌を発行する「怪獣倶楽部」のまとめ役
怪獣倶楽部の精神的な支柱だが、若干、空気が読めない。怪獣特撮の劇伴、怪獣の鳴き声など音関係にこだわる。普段はサラリーマン。33歳。

ジョー(柄本時生)…怪獣の同人誌を発行する「怪獣倶楽部」No2で熱血男
「怪獣倶楽部」のナンバー2。実務を遂行する参謀的な役割を担っている。バイタリティ溢れる熱いフリーの雑誌ライターで、次々にアイデアを出す男。33歳。

キャップ(塚地武雅)・・・怪獣の同人誌を発行する「怪獣倶楽部」リーダー、編集長
怪獣倶楽部の創設者であり編集長。とにかく怪獣特撮の資料に重きをおく理論派。常に冷静でメンバーから絶大な信頼を得ているが、普段の生活は謎に包まれている。ヘビースモーカー。年齢不詳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ユリコ(馬場ふみか)…リョウタの彼女
大学生。明るくて清楚な優等生。22歳。

サトル(今川碧海)…リョウタの弟
兄の怪獣愛に引きながらも、陰ながら応援している。

喫茶店
┣マスター(小松利昌)
┣ウェイトレス(あの)

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
本郷奏多が特撮オタクに! 怪獣を研究していた実在した団体がモデルの青春ドラマ! 
1970年代半ば頃を舞台に、特撮番組に登場する怪獣の研究に熱中した青年たちを描いた青春ドラマ。特撮オタクで怪獣が大好きな主人公・リョウタを本郷奏多が演じる。

モデルとなるのは、空想特撮シリーズを愛し、怪獣をさまざまな角度から研究していた「怪獣倶楽部」という実在した団体。ウルトラマン、ウルトラセブンを徹底的に研究する編集会議では、円谷プロ協力のもと、実際に放送された内容をマニアックに議論するのも見どころの一つ。メンバー独自の見解が楽しめるとともに、メトロン星人、ゼットンなど、さまざまな怪獣たちも登場する。



2017年春、月曜ドラマ『貴族探偵』

kage

2017/06/26 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★4月17日スタート 

フジテレビ系 毎週日曜 21:00~21:54(初回30分拡大:21:00~22:24)

 貴族探偵

Arika注目1h前代未聞の探偵! 新たなヒーローが登場

フジテレビ月9に嵐の相葉雅紀が出演

キャストも最近の月9では見ないレベルの超豪華な布陣となっています。

それもそのはず、今年で月9は30周年を迎える記念の年であり失敗は許されないのです。

ストーリーとしては相葉雅紀さん演じる主人公の貴族探偵本人が捜査も推理もせず、優秀な使用人たちがバシバシ事件を解決していくという一風変わったお話です。

出演者も豪華なので初回視聴率はかなり稼げそうです。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:麻耶雄嵩「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」(集英社文庫)
脚本:黒岩勉
演出:中江功、金井紘、相沢秀幸
プロデューサー:羽鳥健一、西坂瑞城

主題歌:I’ll be there/嵐

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
貴族探偵(相葉雅紀)…探偵を趣味にしている貴族(本人は一切推理しない)。
本作の主人公。年齢、家族、学歴、住所、本名までも不明。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年。上流階級の出身であること以外全て謎の紳士。金襟・金ボタンの注文仕立服にボルドーのロングブーツ(原作では、スーツ)を着用。しかし、本人は一切推理しない。趣味は探偵で運転手・執事・メイドを従えて事件現場に現れる。事件の捜査は執事や召使い達に任せていて自分は動かない。使用人からは「御前」と呼ばれている。物腰の柔らかい性格だが、召使い達が華麗に事件を分析し解決している最中、貴族探偵は事件の関係者の女性と会話と優雅にお茶を楽しんだり、事件関係者や容疑者に犯人でもある女性達を口説いたりしている。働いている様子はない。常にレディファーストを重んじており、女ったらしではなく紳士的。しかし、差別的なところもあり、女性に対しては常に紳士的だが、男性に対してはやや扱いが雑で、犯人であった場合は怒りを露わにする。愛香に対しては紳士的に接するが、探偵として自分より劣っていることには、やや見下した言動を取る。山本を本部長に連絡させ、本部長に頼み鼻形を平伏させるなど、警察とも繋がりがある。常に身ぎれい。由緒正しい上流階級の生まれということ以外、すべてが謎に包まれた紳士。趣味は『探偵』。心ある人々には貴族探偵と呼ばれ、その事件解決能力は社交界の噂の的。ドラマ版第7話で切子に政宗是正の事を聞かれた直後に鈴木に「喜多見切子を殺せ」と命令したが、本当に殺害させたのか不明。

☑貴族探偵に仕える優秀な召使い
┣佐藤 (滝藤賢一)…貴族に仕える運転手。
探偵貴族の運転手兼ボディーガード。貴族の代わりに事件の捜査をする。特筆すべき戦闘力を持ち、武闘派の犯人であっても決して怯まずに、瞬く間に鎮圧する腕っぷしの強さを誇る。運転手であると同時に貴族探偵を守るボディーガードとして、危険がないか常に鋭い目を光らせている。ビリヤードや釣り竿の扱いに長けている。事件再現ビデオでは黒子や特殊効果も担当。ドラマ版第4話で北側の立石連山から本来丸1日掛かるはずの浜梨館まで4時間で走破して到着した上に、浜梨館側から切れた吊橋を引き上げた事で常見に尊敬され、冬樹には好意を抱かれた。原作では巨漢の男性という設定。

┣田中 (中山美穂)…貴族に仕えるメイド。
控えめな性格で整理整頓が大好きなメイド。いついかなる時でも、紅茶の準備をするのが彼女の仕事。貴族探偵曰く「彼女に紅茶を出させれば右に出るものはいない」と貴族探偵は称賛してる。。普段は控えめだが、ポップカルチャーへの愛情と造詣が深く、大衆文化、ミステリー小説や愛憎劇が好きで、それらの話題が出ると饒舌になってしまうことがある。また紅茶の給仕だけでなく、事件再現ビデオや人物相関図を作るなど、物事の整理が得意。人物相関図では顔写真を貼るが、無い場合は似顔絵を描くが似顔絵が非常に下手。事件再現ビデオでは犯人役も担当。演技については、貴族探偵からは「大げさすぎる」と言われている。原作では20歳前後という設定。ドラマ版第9話では影武者が殺人事件に関わっていた事から、その説明の為に田中の影武者が登場した。その人物は何にも無い場所で躓く歩き方がぎこちない影武者だった。

┣山本(松重豊)…貴族に仕える執事
代々、執事として貴族探偵の一族に仕えてきた。誰に対しても丁寧な口調で接する礼儀正しい性格。貴族探偵が望んでいることは、言われなくても手を取るように分かる。どんな相手にも分け隔てなく柔和に接する人徳者。ただし大らかすぎる故に前置きが長く貴族探偵からは「手短に」と言われている。常に冷静沈着で、貴族の手足となって働く。貴族の代わりに捜査をする。事件再現ビデオでは被害者役・女性役も担当。貴族探偵からは「演技がうまい」。田中からは「山本さんには敵わない」と言われているが、ドラマ版第7話では「慌てすぎる」と言われている。ドラマ版第9話では影武者が殺人事件に関わっていた事から、その説明の為に山本の影武者が登場した。その人物は本物の山本と比べ声が高い影武者だった。

鈴木(仲間由紀恵)…貴族探偵の特命秘書。
ドラマ版第7話から登場。ドラマ版第7話終盤では貴族探偵から「喜多見切子を殺せ」と依頼されたが、本当に殺害したか不明。切子が亡くなった直後に現場の警察署に県警のトップの人間として来ていた


🏢喜多見切子探偵事務所

高徳愛香(武井咲)…新米の探偵。
名探偵・喜多見切子を師匠と仰ぐ新米探偵。貴族と事件現場において何かと相対する。貴族探偵からは「女探偵さん」と呼ばれる。飾らない性格で、誰とでも気兼ねなく話すことができるのが長所。ただ、思ったことを簡単に口に出してしまい、反感を買うことも。推理を全て使用人に任せきりにしているにも関わらず、自らを探偵と名乗る貴族探偵のことが気に食わず、そのまま対立することになる。推理力、洞察力は優れているが、貴族探偵に勝てず、常に誤解した推理をしてしまい、無罪の人物を犯人にしてしまう。貴族探偵にライバル心を持っており、先に事件を解こうといつも躍起になっている。探偵という職業に誇りを持っている。

ドラマ版第9話では見事犯人が的中したが、証拠をしっかり調べなかった事から犯人を追い詰める事が出来ず、結局貴族探偵に敗北してしまった。原作では『貴族探偵対女探偵』で登場。

喜多見切子(井川遥)…元探偵(高徳愛香の師匠)
愛香の憧れの女探偵。愛香と2人だけの場面に登場する。愛香に探偵のいろはを教え、貴族探偵とは過去に因縁があったらしいが、彼との推理対決に敗れた後、謎の死を遂げた…というミステリアスな人物。原作では、男性で本名は不明。癌で他界している。


🌸神奈川県警

鼻形雷雨(生瀬勝久)…刑事(上昇志向が強く、長い物に巻かれるタイプ。)
神奈川県警捜査一課の主任。現場で事件捜査の指揮をとる刑事。階級は警部補で警察手帳をしばしば見せびらかす癖がある。
警察官としての基本的な正義感は持っているが、性格は上昇志向が強く、どちらかといえばモテたい、お金持ちになりたいという個人的な願いが最大の原動力な上に警部補であるにも関わらず、殺人事件の推理は非常に的外れなものばかりで捜査も非常にずさん。貴族探偵と現場で出会い、人生が一転する。“貴族よりも先に謎を解く”という利害が一致し、愛香と行動を共にする。実は現場経験に乏しいが、事件解決にまい進する(※トリックの矢部警部補と近いキャラなのかもしれない)。以上の事が原因で愛香と常見と冬樹にはぞんざいに扱われ、人望は薄い。美人の女性の前では何かと格好付ける事が多い。最新の機械や専門用語や流行に疎く常見に間違いを指摘されても全く理解出来ずにいる。

ドラマ版第1話で貴族探偵と出会って以来人生が一転し、最初は貴族探偵を見下していたが、彼が山本に命令して本部長に連絡し、本部長の命令で貴族探偵の言いなりになってしまう。この事から貴族探偵が警察と繋がりがある事を知り、貴族探偵に逆らえなくなり、貴族探偵直属の部下の様な扱いを受け、左腕に「貴族」と書かれた腕章を付ける羽目になってしまう。貴族探偵の前では「貴族様」と媚び諂っているが、愛香同様に貴族探偵を快く思っておらず、殺人事件では貴族探偵を利用しているつもりだが、鼻形の思い込みである。

常見慎吾(岡山天音)…刑事
鼻形の部下の刑事。若いが、専門用語が分からない警部補を窘めるなど、常識人。しかし、鼻形が座ろうとした椅子に座ったり、鼻形の恥ずかしい過去をあっさり高徳に教えるなど、基本ぞんざいに扱っている。情熱はないが仕事はそつなくこなす、”省エネ勤務”がモットー。ドラマ版第4話での佐藤の行動から彼を尊敬するようになった。

冬樹和泉(田中道子)…鑑識
青い制服を着た鑑識。優秀だが、ぶっきら棒で口が悪い。何十年も前に流行した大昔の歌謡曲を知っている。凄惨な現場ほど燃える。ぶっきらぼうなのがたまにきず。ドラマ版第4話での佐藤の行動から彼に好意を抱き、彼の前では乙女チックモードになり、鼻形を呆れさせた。

謎の女≪ギリの声≫(仲間由紀恵)…音声アシストサービス
愛香の携帯端末に装備された検索ソフト。音声入力に対応し、ネットでの情報を開示する。

玉村依子(木南晴夏)…日本有数の財閥グループの社長令嬢
探偵事務所の重要顧客である玉村家の令嬢。愛香とは親友。のんびりとした性格で緊張感に欠けており、ドラマ版第1話と第4話で殺人事件に二度も巻き込まれ、容疑者の1人となるが、容疑者にされても物怖じしない。貴族探偵とは父との関係でドラマ版第1話以前からの知り合いで彼に好意を抱いている

政宗是正(?)
切子が亡くなる直前まで調べていた人物。鼻形が調べたところ、公安がらみの人物でシンガポールで活動していたこと以外は一切素性不明で、顔写真も無い。ドラマ版9話のラストで愛香は貴族探偵の本名と推理している

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
相葉雅紀、月9ドラマ30周年記念作品で“推理をしない”探偵に!! 
1987年4月よりスタートし、枠として30周年を迎える今春の月9ドラマは、「ようこそ、わが家へ」(同系)のスタッフが再集結し、“主人公が推理をして謎を解く”という常識を覆す “主人公が推理をせずに謎を解く”という、前代未聞の設定で送るミステリー。

ミステリー作家・麻耶雄嵩による本格推理小説「貴族探偵」とその続編「貴族探偵対女探偵」を原作に、主演の相葉雅紀をはじめ、武井咲、生瀬勝久、井川遥、仲間由紀恵、滝藤賢一、中山美穂、松重豊ら豪華俳優陣が集結。主演の相葉とは全員初共演となり、出演者の多くが今作でさまざまな初挑戦をする。

----------------------------------------------------------------------------------------
★月9ドラマ【貴族探偵】のみどころ
----------------------------------------------------------------------------------------
貴族探偵とは?
主人公は年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年です。物語では「貴族」「主」「御前」という呼び名しか登場しません。働いている様子はなく、身なりは常に瀟洒、言動は紳士的でレディーファーストを心がけ、一方で貴族であるという自覚を強く持ち、権威に頓着することがなく常に泰然としています。事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、現場を指揮する鼻形雷雨という刑事もしぶしぶ認める形で、事件解決に関わっていきます。

それでは貴族のお手並み拝見だ…そう誰もが思ったところ、なんと捜査、推理をするのは彼を取り巻く召使たち。「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放ち、事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じている貴族にあっけにとられる周囲を尻目に、貴族へ絶対的な忠誠心を持つ、山本という執事、田中というメイド、佐藤という運転手の3人が現場分析、証拠集めなど捜査へと動き始めます。

そんな、破天荒な貴族たちと偶然に、かつ頻繁に同じ事件に居合わせ、貴族たちと競う形で謎に向き合うのが探偵の高徳愛香。喜多見切子という女性探偵を師匠と仰ぎ、彼女に憧れて探偵になった愛香は駆け出しの新米ながら、探偵という職業に人一倍の誇りと信念を持っています。そのため貴族のやり方には反感しかなく、貴族よりも先に謎を解こうと現場を奔走し、推理を積み重ねていきます。

相葉雅紀演じる貴族探偵の優しさに女性がくぎ付けに!
相葉雅紀さんの役どころは推理しない貴族探偵。そのみどころの一つとなっているのが劇中の女性に対する言動です。毎回、美しい事件関係者の女性に話しかける人物像はまるで職務を利用したナンパ師のようにも思えますがあくまで「紳士的」という設定。女性には優しく、フェミニストな役を演じることで相葉雅紀ファンのみならず女性たちに「羨ましさ」という嫉妬を植え付けることになりそうです。相手役の女性に「なんなのあいつ!」といったコメントが寄せられないと良いのですが…

相葉雅紀連ドラ主演ヒストリー

「マイガール」’09年・テレビ朝日系
相葉の連続ドラマ初主演作。亡くなった恋人との子供を育てる青年に。

「バーテンダー」’11年・テレビ朝日系
普段は天然キャラだが、店では天才バーテンダーという二面性がある役。

「三毛猫ホームズの推理」’12年・日本テレビ系 
ゴールデンタイムの連ドラに初主演。”刑事に向いていない”刑事を演じる。

「ラストホープ」’13年・フジ系
重篤な患者を救うために奮闘する医師役。複雑な過去を抱える男を熱演。

「ようこそ、わが家へ」’15年・フジ系
初の”月9”主演。嫌がらせをするストーカーに挑む弱気な青年を演じた。



仲間由紀恵さんの演じる「謎」とは?貴族探偵との関係は?
公式サイトでは意味深な紹介文となっていた仲間由紀恵さん演じる「謎」。

今作では、どこに何の役で出演しているのか? “謎”という役どころを演じます。果たして、その出演に気付けるか?視聴者へお贈りするこの“謎”解きを、事件の謎解きと同時並行でぜひお楽しみください。

仲間由紀恵さん程の女優を使っておきながら「その出演に気付けるか?」は無いですよね。

キャスト欄でも「特別出演」となっているので本気で気付かないチョイ役出演の可能性もあります。

毎話出てくるのかも謎であり、この役の在り方が貴族探偵の行く末を左右する可能性は低そうです。

Arika注目1hいずれも見たこともないほど個性的で強烈にインパクトのある登場人物たちが織りなす物語は、ファンタジックでどこかコメディな部分も。しかし、事件のトリック、謎解きは常人の想像を越える極上の本格ミステリー。さらに、謎だらけの貴族は実は深い洞察を持って動いており、最初は「こいつは何なんだ!」という衝撃を受けるも、ドラマを見ていくうちに「もっと貴族のことを知りたい!」と魅了されることは間違いなし。





2017年春、日曜ドラマ『プレミアムドラマ クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~』

kage

2017/06/25 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★5月28日スタート 

NHK BSプレミアム  毎週日曜 午後10:00~午後11:00

 プレミアムドラマ クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:金子成人
脚本:高橋美幸、是安彌生
演出:藤井裕也、村田忍、初山恭洋
制作統括:篠原圭、藤田裕一

主題歌:ひとりの世界/Anna

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
尾関辰郎(舘ひろし)元警視庁捜査一課のエリート刑事
元警視庁捜査一課のエリート刑事。26年前、当時懇意にしていた記者の公平に情報をリークしたことをとがめられ前線から外される。以後は所轄を転々とすることに。定年を1年後に控えた今、大森臨港署の刑事課に異動となった。

片山明日子(栗山千明)…三葉出版「週刊レポ」のライター。
三葉出版『週刊レポ』のライター。大衆に迎合するようなゴシップ記事を書き続けているが、公平と出会い、自分の記者としての在り方に疑問を持つようになる。

津山浩太郎(勝野洋)…大森臨湾署に新しく赴任してきた署長。
尾関のいる大森臨港署に新しく赴任してきた署長。慎重な性格で、チームワークを乱す恐れのある尾関に目をつけている。

田中啓介(神田穣)…尾関とバディを組む若手刑事。
大森臨港署の刑事。尾関とバディを組むことが多い。時に生意気な口を聞きながらも、尾関の刑事としての在り方に感化されていく。

近衛滋(竹中直人)…管理官。
君塚瞳が殺された風俗嬢殺人事件を担当する管理官。過去に尾関と面識がある。一見温和だが、底が見えない人物。

板垣公平(神田正輝)
元大手新聞社社会部のエース。26年前、辰郎のリークした情報から冤罪事件を暴くなど、その強引ともいえる取材方法が周囲の反感を買い、次第に表舞台から姿を消すことになる。西多摩の地方紙「たま多摩新聞」の廃刊に伴い、フリーのジャーナリストとして新たな歩みを始める。

畠山秀行(神保悟志)
大森臨港署刑事課課長。年上の部下である“新入り”尾関への当たりが厳しい。

石山のぞみ(飯沼千恵子)
喫茶店「カフェ・ド・ボタニーク」の店員。元々西多摩で花屋を営んでおり、公平の息子・智とともに働いていた。

遠藤翼(ルウト)
無戸籍の女性。無戸籍者支援団体「ライフ・リレー」の世話になっている。

板垣恭子(高島礼子)
公平の妻。青梅の病院で看護師として働いている。元々仕事人間だった夫が、フリーで活動することで更に家族を省みなくなるのではと不安を抱えている。現在は倒れた自分の父親の世話をするため築地の実家で暮らしている。

木戸昭吾(平泉成)
辰郎の義父。元交番警察官。娘の幸子が亡くなってからも、時折訪ねてくる辰郎と交流している。料理が好きで二人で食事をする時は昭吾の手料理が多い。

野々山徳枝(中村玉緒)
元「たま多摩新聞」のオーナー。現在は野々山ビルを手放し、自由気ままな生活を送っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
舘ひろしと神田正輝の共演でおくる、刑事とジャーナリストの骨太な人間ドラマ! 
2016年に放送されて話題となった前作に続き、舘ひろしと神田正輝の共演でおくる、男たちの骨太な人間ドラマ第2弾。定年を1年後に控えた元エリート刑事の尾関辰郎を舘が、尾関と反目しながらも絆を深めるフリージャーナリスト・板垣公平を神田が演じる。
今作では「無戸籍」をテーマに、“真実を暴く”という共通した目的を持つ尾関と板垣が、くしくも事件現場で再び対面。己の信念のもと、うそがつけない不器用な定年世代の二人と、社会の片隅で必死に生きる人々の心情を重厚なストーリーで描き出す。
栗山千明、竹中直人、勝野洋、神田穣ら新たな出演陣も加わり、社会派のテーマに挑む。


2017年春、日曜ドラマ『フランケンシュタインの恋』

kage

2017/06/25 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★4月23日スタート 

日本テレビ系 毎週日曜 22:30~23:25(初回30分先行:22:00~23:25)

 フランケンシュタインの恋

Arika注目1h怪物と人間のキュートな恋物語

綾野剛さんが挑戦する役はなんとフランケンシュタイン。

物は100年もの間、人間から身をひそめ、孤独に生きてきた。

しかし、怪物は彼女に出会ってしまった。

怪物は人間にをした。

不老不死の”怪物”が恋を知り、友情を知り、世界を知っていく。

人間の女の子と年の差100歳のラブストーリーを繰り広げます。

人間界を学んでいく怪物にほのぼのし、圧倒的に愛に満ちたストーリーに涙することでしょう。

脚本担当は大森寿美男さん、『精霊の守り人』や『悪夢ちゃん』などを手掛けた脚本家です。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:大森寿美男
音楽:サキタハジメ
チーフプロデューサー:伊藤響
プロデューサー:河野英裕、大倉寛子
演出:狩山俊輔、茂山佳則
製作協力:AXON
制作著作:日本テレビ

主題歌:棒人間/RADWIMPS

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
怪物(綾野剛)…怪物
100年前、ある事件を機に生み出された不老不死の肉体を持つ怪物。顔や体中につなぎ目のような大きな傷跡はあるが、一見、怪物には見えない。その心は人間に近く、むしろ人間よりも優しさにあふれている。ある出来事をきっかけに継実と出会い恋をするが、人間には触れられない“ある秘密”に苦しめられていく。120歳。

120年前に何かがあった?
↓↓↓

【謎】サキ(二階堂ふみ)…120年前に怪物が恋をした相手(?)

【謎】深志研太郎博士(???)
「死」から「生」を生み出した「怪物」を作った博士


🏠津軽家
津軽継実(二階堂ふみ)…大学生
大学で農学部に通い「菌」を研究する理系女子。勉強一筋ではなく、そこそこ青春も楽しんできた。子どものころから体が弱く、死が隣にある日々を送ってきたことから、人生に対して冷めた目線を持っている。ある日、目の前に現れた“不思議な男”に心を奪われ、彼が怪物だとは気付かないまま恋に落ちる。22歳。

津軽晴果(田島ゆみか)…継実の姉。
看護婦。妹のことが心配。25歳

日立叶枝(木野花)…継実の祖母
74歳。


国立富獄大学農学部生命科学研究室
☑津軽継実、稲庭聖哉らが所属。
担当の農学博士・鶴丸十四文は変わり者で、継実らに頼りにされる一方で、困らせることも多々ある。


鶴丸十四文(柄本明)…農学博士
農学博士で継実と聖哉が通う研究室の担当教授。怪物の体を普通の人間にできないか研究していく。怪物の細胞を使えば、数多くの病気の治療に役立ち、人間が追い求めてきた「死のない世界」が手に入るかもしれないと考えるが…。67歳。


稲庭工務店
☑恵治郎が営む工務店で、聖哉の実家。
人間との生活に憧れる怪物を職人として住み込むをさせる。


稲庭聖哉(柳楽優弥)…大学院生
継実と同じ大学の研究室に所属する大学院生。密かに継実に恋心を抱く中、怪物と出会い、実家の工務店で彼と一緒に暮らすことになる。何かと怪物の世話を焼き、友情を育んでいくが、怪物と自分を比べてしまい、自分の方が「偽物の人間」と感じることも多く、落ち込んだり、嫉妬したりする人間臭い青年。24歳。

室園美琴(川栄李奈)…大工職人
不幸な家庭で育ち、家出した元ヤンキー。街をふらついていた時に稲庭の父に拾われ、大工職人として育てられる。ぶっきらぼうで気性が荒く、男勝りの言動が多いが、それは精いっぱい強がって1人で生きてきたため、心によろいをまとっているから。心の奥は乙女。実は聖哉のことが好き。四角関係に!?20歳。

稲庭恵治郎(光石研)…工務店社長
聖哉の父。工務店の社長で腕はいい。人情味あふれる職人かたぎで、居場所のない人を拾ってきては、職人に育て上げたりしている。55歳。

宍喰 丈(篠原篤)
40歳。

飯塚光 (葉山毅之)
18歳。

米子秋良(中村無何有)
26歳。

玉名瑠以(大西礼芳)
25歳。


🏢怪物が好きなラジオ番組
天草純平(新井浩文)…レポーター
怪物が大好きなラジオ番組のリポーター。お悩み相談担当。怪物と出会い、その秘密を知り、怪物を外の世界に連れ出そうとする。怪物の恋の良き相談相手でもある。35歳。

牛久輝成(森岡龍)
30歳。

十勝みのる(山内圭哉)
46歳。

大西リリエ(水沢エリナ)
25歳。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
綾野剛が演じる人に触れられない“怪物”が人間に恋をする切ないラブストーリー! 
フランケンシュタインの物語を、現代の日本を舞台によみがえらせたオリジナルのラブストーリー。100年前に生み出された不老不死の“怪物”を綾野剛が演じ、人に触れられないある秘密を抱えた怪物が、人間に恋してしまう切ない恋模様が描かれる。

怪物が恋をする農学部の女子大学生・津軽継実を二階堂ふみ、怪物と友情を育みながらも、恋のライバルとなる大学院生・稲庭聖哉を柳楽優弥、聖哉のことが大好きな元ヤンキーの大工職人・室園美琴を川栄李奈が演じるなど、豪華キャストが織り成す“恋の四角関係”も見どころ。脚本は、NHK連続テレビ小説「てるてる家族」、「精霊の守り人」(NHK総合)などを手掛けた大森寿美男が担当する。

----------------------------------------------------------------------------------------
「フランケンシュタインの恋」のみどころ
----------------------------------------------------------------------------------------
日テレ日曜ドラマは【フランケンシュタインの恋】。

100年以上生きているフランケンシュタインが人間の女性に恋をするという異色のラブコメディです。

主演の綾野剛さんが演じるのはタイトルの通り、フランケンシュタイン。

相手役には大ブレイク中の二階堂ふみさん。

「ピュアすぎるラブストーリー」と「初めて人と触れ合うフランケンシュタインの愛らしさ」が入り混じった、どこかディズニー作品のような雰囲気もあるドラマとなっています。

「怪物といっても”恐ろしい”ではなく”愛おしい”怪物を演じたい」とは綾野くんの弁。



綾野剛演じる怪物が生まれた日から、120年の孤独な日々を特別アニメーションでお送りいたします。

アニメーション/大川原亮
音楽/サキタハヂメ







2017年春、日曜ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』

kage

2017/06/25 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★4月23日スタート 

フジテレビ系 毎週日曜 21:00~21:54

 櫻子さんの足下には死体が埋まっている

Arika注目1h”骨”好きの美人標本士が難事件を次々解決!

三度の飯より、”骨”が好きな標本士・九条櫻子。

豊富な知識と優れた観察力、洞察力で難事件を解決していくミステリー!?


『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の原作は、2012年に小説投稿サイト「エブリスタ」で掲載された同名Web小説。同年、「電子書籍大賞ミステリー部門」優秀賞を受賞後、翌年2月に角川文庫より書籍化され、2016年7月現在10巻まで発刊されているシリーズの累計部数は100万部を突破。また、漫画版として、「ヤングエース」(KADOKAWA)にも好評連載中で、いま飛ぶ鳥を落とす勢いの最注目人気ミステリーです。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている - BEAUTIFUL BONES/Section 23

¥5,497
Amazon.co.jp

小説〜アニメ化〜実写化・・・という流れですが、今回のドラマはアニメとの比較になるのでしょうか?

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:太田紫織「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(エブリスタ/角川文庫)
キャラクター原案:鉄雄
脚本:山岡潤平
演出:山内大典
プロデューサー:森安彩
音楽:菅野祐悟
編成企画:稲葉直人
演出:佐藤祐市
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🏢博物館
☑キツネの標本などを櫻子に依頼。櫻子を変人扱いする者が多い。

九条櫻子(観月ありさ)…骨格標本専門の標本士。
北海道旭川市在住。名家のお嬢さまで美人だが、口調は男勝りで、他人の目を気にせず歯に衣(きぬ)着せぬ発言をする。三度の飯より「骨」を愛し、美しい骨をめでるのが何よりも好き。法医学・自然人類学の豊富な知識、類いまれなる観察眼を武器に、骨から難事件を解決する。空気を読めず、他人や周囲の評判は全く気にならない。

梅沢〈通称:ばぁや〉(鷲尾真知子)…櫻子のお世話係
北海道・旭川から櫻子とともに上京し、九条家に暮らしている使用人。幼い頃から櫻子を世話しているため、櫻子のすべてを知り、時には叱咤激励する。正太郎に対して孫のように接するが、そこには秘められた思いがあり…。


🏢自然の森 博物館
館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)…自然の森博物館勤務の“ドM”技術補佐員
自然の森博物館勤務の“ドM”技術補佐員。就職浪人中。浪人二年目でも希望の企業には入社出来ずに、大学の紹介で「博物館職員」になる。大学の就職課の紹介で何とくなく就職したため、博物館の展示物や剥製に興味もなく、気味が悪いとすら思っている。ひょんなことから新たな仕事を命じられ、櫻子と出会う。優しく純粋な性格で、正義感も強い常識人。嘘をつけず、思っていることがつい顔に出てしまう。ミステリー小説が大好物なのに、そのくせ異常な怖がりでもある。自らの仕事がデータをパソコンに打ち込むのがメインの事務職で本当によかったと内心思っているが、“ドS”の櫻子に振り回される自分も嫌いではない。

志倉愛理 (新川優愛)…自然の森博物館・学芸員補(正太郎の同僚)。
自然の森博物館・学芸員補。明るくて元気がいい現代っ子。スタッフルームの男連中の尻を叩く係も担うムードメーカー的存在。昔から化石大好き女子で、大人になったら博物館か科学館に務めるのが夢だった。櫻子が大の苦手で恐れているが、正太郎を介して徐々に櫻子ことを知っていくほどに「面白い人」と、徐々に櫻子のシュールな魅力にハマっていく。人との距離感が近いことで正太郎をドギマギさせ、少しずつ恋の予感も…。

磯崎齋(上川隆也)…自然の森博物館・主任学芸員(正太郎と愛理の先輩学芸員)
自然の森博物館・主任学芸員。学芸員で、正太郎と愛理の先輩。普段は仕事熱心に見えないが、珍しい植物の品種を前にすると途端にテンションが上がる“植物ヲタク”。仕事に関係がなくても、好奇心からさまざまな実験を行い、植物に関する研究をしている。プライベートは一切謎で、独自の価値観と世界観を持つ。櫻子に対して変人呼ばわりし、煙たがっているように振る舞うが、実は同じ”ヲタク”の匂いを感じるから、妙に通じ合うところも。また、その才能や知性を認めている。植物の専門家として櫻子と正太郎を陰ながらサポートする。

杉森重男(渡辺憲吉)…自然の森博物館・館長
自然の森博物館・館長。争い事が嫌いな平和主義者で、学芸員たちの間に不穏な空気が流れると、すぐさま仲裁に入る。櫻子の、標本士としての突出した才能を誰よりも評価していて、何かにつけて仕事を依頼する。

谷山和裕(近藤公園)…自然の森博物館・学芸員
自然の森博物館・学芸員。地質学のプロだが、研究以上に、職場のゴシップに興味がある。事なかれ主義で、面倒に巻き込まれるのが嫌いなため、櫻子との接触をできる限り避けようとしている。



🌸警察
山路輝彦(高嶋政宏)…刑事
ノリがいいが、実は上昇志向の強い刑事。ただ、犯罪も犯罪者も大嫌いで許せないことがたくさんある正義漢です。事件現場でたびたび遭遇する櫻子に、妙に興味をひかれてしまう。櫻子が事件に関わるのは、「人間の生と死」「人間の存在そのもの」への理解を深めたり、「真相を知りたい」という自らの好奇心を満たすためだが、山路には好都合である。最初は迷惑を掛けられるだけだと思っていたが、次第に櫻子の知識を頼りにするようになる。

近藤卓也(細田善彦)…山路刑事の部下
八峰署刑事。先輩の山路とともに捜査をする。バランス感覚にすぐれたスマートな男で、自己中心的になりがちな山路をさりげなくサポートする。


----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
観月ありさ、26年連続30作品目の連ドラ主演で変わり者の骨格標本士に! 
2012年に小説投稿サイト「エブリスタ」に掲載されたウェブ小説で、シリーズ累計100万部を突破した人気ミステリー小説が原作。同じ年に『E★エブリスタ 電子書籍大賞ミステリー部門』で優秀賞を受賞し、2013年2月に書籍化されました。それ以降、現在まで10巻が刊行されています。

美人で名家のお嬢さまにして、三度の飯より「骨」を愛する標本士の九条櫻子が、法医学・自然人類学の豊富な知識と類いまれなる観察眼によって、数々の難事件を解決していくさまを描く。

アニメ版は、2015年10月よりTOKYO MXテレビ・KBS京都テレビ等で放送開始し、全12話放送されました。

ドラマで主人公の櫻子を演じるのは、今作が26年連続の連続ドラマ主演作にして連ドラ主演30作品目となる観月ありさ。

共演は、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、高嶋政宏、新川優愛、上川隆也ら。

----------------------------------------------------------------------------------------
■標本士とは?
----------------------------------------------------------------------------------------
九条櫻子の職業である「標本士」ですが、どういう仕事でしょうか? 通常は博物館に勤め、自然素材(動物や岩石など)を標本化する人。よく博物館にある恐竜などの大型標本を組み立てたり、標本化を待っている冷蔵庫の動物たちを骨格だけにして標本を作り上げる仕事がメインのようです。標本の種類としては骨格、はく製、昆虫、植物、地質などがある。櫻子は骨格標本専門で、骨格標本を組み立てるのが仕事。美しい骨を愛でるのが何より好きな櫻子は、博物館の依頼を受け、自宅アトリエで動物の骨を組み立てています。

主な標本士の分類は3つ
┣❶生物学標本士・・・動力物の標本の作成。
┣❷地学標本士…鉱物、 岩石などの薄片標本、 化石のクリーニング、 型取り、展示用の模型作りなど。
┣❸医学標本士…解剖学、病理学、法医学の分野で活躍していて、 病院や研究所で勤務。

櫻子は骨格標本専門でる。

他にも分類できないような細かい仕事もあるようです。

櫻子は、高校時代の恩師から標本を学び、大学時代は、教授で監察医でもあった叔父のもとで法医学を学びました。類まれな頭脳と洞察力を持ちながらも、法や行政のためにそれを使う気は特になく、自分の琴線に触れるものにしか興味を示しません。検視もできるのですが、それを本職にはせず、自分が一番好きな「骨」を扱う職に就いたのです。

櫻子は、死を前にしても恐れをなさないどころか、その“美しさ”や“荘厳さ”に感動し、愛でるほどの変わり者。ただ、ひとたび事件となれば、「死体は雄弁」と語り、目の前の死体や事件現場をくまなく観察分析し、真実を一つひとつあぶり出していくのです。事件の奥底に潜む、すべてを理解し明らかにするための最も重要な「芯」を、櫻子は「骨」と呼びます。それは、「何事にも必ず“骨”がある。それが通れば、真相はおのずと見えてくる」という考え方に基づいています。「骨」はときに証拠、ときに動機やきっかけ、そして誰かの感情や思いだったりもするのです。

そんな櫻子が、法医学・自然人類学の豊富な知識、類いまれなる観察眼、物事の本質を見抜く洞察力と人並み外れた想像力で、周囲の誰しもが疑うことすらしない細部にまで着目し、難事件を次々に解決に導きます。

Arika注目1hドラマ【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】の見どころ
----------------------------------------------------------------------------------------
骨フェチは災いのもと?

マイペースの櫻子と熱血刑事・山路の口喧嘩も見もの。

正太郎は2人の間でオロオロするばかり?

極度の怖がり屋の正太郎だが、周りの変人たちに比べれば、ごく普通の青年。

実は正太郎が一番ノーマル?

藤ケ谷の自然な体の演技にも期待!

”骨”が大好きな櫻子が、その骨からどうやって事件の謎を解明していくかが見どころです。

彼女に翻弄されまくる正太郎のドMキャラも必見だ!!

2017年春、金曜ドラマ『SR サイタマノラッパー~マイクの細道~』

kage

2017/06/23 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月7日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:52~25:23

 SR サイタマノラッパー~マイクの細道~

Arika注目1h8年前に公開された映画から続くシリーズ、今回初めてファン待望のドラマ化!

予算が少ないことで有名なテレビ東京は、内容で勝負するテレビ局!

実力ある若手俳優もこの枠で出演し、のちにブレイクすることでも知られているんです。

知る人ぞ知る「SR サイタマノラッパー」は、なんと8年前に公開された映画から続くシリーズもの

今回初めてファン待望のドラマ化が実現!


数々の映画賞を受賞した映画「SRサイタマノラッパー」シリーズが遂にドラマ化。

監督・脚本の入江悠さんは「歌は祝いにして呪い。

言葉は相手への贈り物。僕らはいつでも半径1メートルで、ネクストステージ準備中。」と語っています。

MC IKKU役、MC TOM、MC MIGHTYの3人は映画でもお馴染みのキャストとなっています。

結成10年目を迎えた「SHO-GUNG」の笑いあり、涙ありの珍道中に目が離せませんっ!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
監督:入江悠
脚本:入江悠
プロデューサー:大和健太郎、武藤大司、東田陽介

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
IKKU(駒木根隆介)
┣ヒップホップグループ「SHO-GUNG」のメンバー。
┣本名・加賀谷郁美。
┣ラッパーとしての成功を夢見ているが、今はニート同然の生活を送っている。

TOM(水澤紳吾)
┣「SHO-GUNG」のメンバー。
┣本名・本間友弥。
┣結婚し、現在はガールズバーで働いている。間もなく父になる予定。

MIGHTY(奥野瑛太)
┣「SHO-GUNG」のメンバー。
┣本名・松本樹。
┣事件を起こして逮捕され、服役していた。出所後は青森の大間で観光ガイドをしている。

香田トーコ(山本舞香)
┣大間のスナック店の娘。
┣ある事情から、好きでもない男と無理やり結婚させられそうになり、家出する。

カブラギ(皆川猿時)
┣フリーのトラック運転手。
┣偶然が重なり、「SHO-GUNG」の面々と旅することに。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
“インディーズ映画の金字塔”「サイタマノラッパー」が連続ドラマ化! 
“インディーズ映画の金字塔”と称賛を集めた映画「SR サイタマノラッパー」シリーズを、初めてドラマ化。ラッパーとしての成功を夢見る埼玉の田舎育ちの青年・IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)の3人の苦悩と成長を描いた同シリーズは、2009年に1作目の映画が公開されるやいなや話題をさらい、続く2作目、3作目の映画でも数多くの賞を受賞した。

映画と同じく入江悠が監督・脚本を務める本ドラマでは、ヒップホップグループ「SHO-GUNG」として活動する3人が、東北各地をさまよいながら、“諦めきれない夢”と“青春”にけじめをつけるさまを、ラップを刻みながらつづっていく。


2017年春、木曜ドラマ『警視庁・捜査一課長』

kage

2017/06/22 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月13日スタート 

テレビ朝日系 毎週木曜20:00~20:54(初回:20:00~21:48)

 警視庁・捜査一課長

Arika注目1hヒラから成り上がった最強の刑事! Season2

この春、大人気ミステリーが帰ってくる!

頼れる上司“捜査一課長”を、内藤剛志が熱演!!

若手刑事役・田中圭と“かつてないコンビ”を目指す――!


ミステリーや刑事ドラマの重鎮・内藤剛志さんが、警視庁の花形である捜査一課で、400名超という精鋭刑事を統率する捜査一課長を務める刑事ミステリーです。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:安井国穂
監督:濱龍也
プロデューサー:関拓也、秋山貴人(テレビ朝日)、島田薫(東映)、高木敬太(東映)、伊與田英徳、飯田和孝

主題歌:美しい棘/GLIM SPANKY

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🌸警視庁

大岩純一 (内藤剛志)…捜査一課長
警視庁捜査一課長。階級は警視正。総員400名以上の捜査一課を束ねるリーダー。ヒラから叩き上げで捜査一課長に成り上がった最強の刑事として、部下たちからの信頼も厚い。事件の一報を受けて「すぐ臨場する」、捜査本部の指揮時に「必ず星を挙げる!」というのがキメ台詞。みずから現場に臨場し、凶悪犯罪の指揮に当たる。多忙を極める一課長の癒しの場は、家庭。大岩を支える妻・小春や病で失った愛娘の遺影、愛猫ビビに話しかける姿は、やさしい夫であり父親。月命日には愛娘の好物だったカレーとプリンを食べることに決めている。

刑部公平(田中圭)…若手刑事≪シーズン2≫
大岩一課長が使う公用車の運転担当刑事(として、シーズン2から参加)。名字は“ぎょうぶ”と読むが、“ケイブ”とニックネームで呼ばれる。一課長の側近として、苦悩や本音を聞くこともある唯一の人物。流行りモノに関する知識が豊富で、独自の視点で捜査に加わるものの、マイペースなのか勝手な捜査を行うことがあり、小山田管理官から怒られる。指揮官として重圧と闘いながら決断を下していく大岩の葛藤を間近で感じることによって、刑事として、人間として大きく成長していく。

天笠一馬(鈴木裕樹)…捜査一課刑事
警視庁捜査一課刑事。 運転担当刑事(第1作 - season1) → 遊軍刑事(season2)。階級は巡査。遊軍刑事として、現場の最前線で捜査に当たる。かつて大岩が乗車する公用車の運転を担当していたことから、大岩の信頼も厚い。連ドラになって以降、大岩の「空いている時間は有効に使え」との指示に従い、現状検証などで手が空いた際に有効な情報を集めてきて、小山田は叱責しつつも誉め、本人も浮かれるシーンがある。

小山田大介(金田明夫)…捜査一課・庶務担当管理官
警視庁捜査一課・庶務担当管理官。階級は警視。真琴と共に、大岩の右腕として活躍する。直感的な推理を展開する真琴に対して、持ち前の粘り強さを生かした地道な捜査が得意。真琴の「ちょっと気になる」をいつも「頭の隅っこに置いていくよ」と小バカにしながらも、最終的には認めるのがパターン。凸凹コンビが大岩の右腕となり捜査を進める。大捜索の間には、目標物を発見する能力が人一倍高く、“見つけのヤマさん”というニックネームも。いわゆるキャリアなタイプで組織に弱く、家では恐妻家で、妻には弱い。

平井真琴 (斉藤由貴)…捜査一課・現場資料班主任
警視庁捜査一課・現場資料班主任。階級は警部補。優れた洞察力と直感力で大岩をサポートする。現場検証の最中、真琴が「な〜んか気になる」と独自の視点で見つけることが後に事件解決の鍵となる。その洞察力と直感力には大岩も絶大な信頼を置いている。ゲン担ぎで大福をよく食べるので、大岩からは“大福”と呼ばれている。大福は、黒い餡=犯人を白い餅で包んでいることから、警察にとっては縁起物の和菓子なんだそうです。小山田管理官とは凸凹コンビ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・警察関係者
┣笹川健志(本田博太郎)…刑事部長、大岩の上司
警視庁刑事部長。階級は警視監。捜査で重大なリスクが生じる場面でも、その責任を決して部下には負わせず、自らが全てをかぶろうとする男気の持ち主。大岩が捜査に行き詰まると、いつも何かヒントを与えてくれることが、事件が解決すると決まって「ベリーグッドです」と口癖のように大岩を褒め称えている。また、結婚して30年の妻がいる。

┣武藤広樹(矢野浩二)…捜査一課・鑑識課主任≪season1 - ≫
警視庁捜査一課・鑑識課主任。犯罪を人一倍憎んでいる正義漢。検視官としての能力も高く、臨場する大岩らに事件解決の足掛かりを与える。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

🏠大岩家
┣大岩小春(床嶋佳子)…大岩の妻
大岩の妻。愛娘の死を乗り越え、いつも笑顔で大岩を支えてきた。彼女との何気ない会話から、大岩が事件解決のヒントを得ることも多い。

┣大岩 春菜(本田望結(第1作・第2作)、安藤千織(第3作 - ))・・・他界した大岩の愛娘
大岩夫妻の一人娘であったが、5年前に危篤状態になり、その後死去した。その時の大岩は捜査中で、娘の死に目に会えなかった。戒名は「雲花春日童女」。

┣ビビ(黒豆)…大岩家の愛猫。近所の猫・ネネのことが好き。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
内藤剛志が頼れる上司“捜査一課長”を演じる人気ミステリーの第2弾! 
内藤剛志が主演を務める人気ミステリーシリーズの連続ドラマ第2弾。2012年7月に「土曜ワイド劇場」でスタートし、昨年4月期に連ドラ第1弾が放送された。

物語の舞台は、警視庁の花形部署・捜査一課で、内藤は400人超の精鋭刑事を統率する捜査一課長・大岩純一に扮する。大岩は卓越した推理力とリーダーシップを持つ一方、決してスーパーマンではない等身大のヒーローで、部下たちと共に難事件を解決していくさまがスリリングに描かれる。

斉藤由貴、金田明夫、鈴木裕樹、床嶋佳子らおなじみのメンバーが再集結するほか、新キャストとして、田中圭が若手刑事・刑部公平役で登場する。

Arika注目1h★ドラマ【警視庁・捜査一課長シーズン2】の見どころ
----------------------------------------------------------------------------------------
この春、大人気ミステリーが帰ってくる!

頼れる上司“捜査一課長”を、内藤剛志が熱演!!

若手刑事役・田中圭と“かつてないコンビ”を目指す――!


2012年7月、『土曜ワイド劇場』からスタートし、2016年4月クールの『木曜ミステリー』枠で連続ドラマとして羽ばたいた『警視庁・捜査一課長』。最終回2時間スペシャルで12.3%の高視聴率を獲得するなど大好評を博した人気ドラマが、この春、新たなメンバーを迎え、パワーアップして帰ってきます!

捜査一課長は、ヒラから叩き上げで成り上がる最強の刑事。実際に臨場し、百戦錬磨の捜査経験を積まなければ刑事たちをまとめていけないんですよね。一般的な刑事ドラマに出てくる警察の偉い人といえば、ふんぞり返って部下を使うというイメージですが、この大岩さんときたら、みずから臨場したり、足を棒にして捜査を続ける刑事たちを労い、「ありがとう」と頭を下げるというまさに理想の上司。こんな上司がいたら、「どこまでもついていきます!」って思いますよね。

「ちょっと気になる」独自の視点で手がかりを探し当てる“大福”こと斉藤由貴、いわゆるキャリアな管理官・金田明夫らレギュラーメンバーに、シーズン2では、大岩一課長の公用車運転担当刑事として田中圭が参加! “規格外”とウワサの新キャラクターですが、一課長の側近中の側近として、大岩の背中を見ながら彼自身も成長していきます。

東京の“知って得する情報”を織り交ぜた、『捜査一課長』ならではのミステリー!

さらにシーズン2では、本格ミステリー路線はそのままに、前作でも好評を博した新名所やプチグルメなど“東京の知って得する最新情報”を織り交ぜたストーリー展開になるそう。ほかの刑事ドラマにはない独自の魅力をさらに追求していきます。2020年の東京オリンピックに向けて急速な変化を遂げつつある“東京の今の姿”を、余すところなく描いていきます。まだ物語の詳細は明かされていませんが、この新展開には流行りものに詳しい新キャラ、田中圭演じる“ケイブ”刑事が大きく関わってきそうですね。

さらに、妻・小春(床嶋佳子)や愛猫・ビビとの日常生活から大岩が事件のヒントを見つけ出していく、おなじみの展開も随所に組み入れていきます。

そして――なんといっても、クライマックスで大岩一課長が発する“捜査員への大号令”、刑事たちが総出で繰り広げる“東京一斉大捜査”など、『警視庁・捜査一課長』ならではの醍醐味も健在!

今シーズンは、ミステリーに加えて、東京の新名所や旬情報もとり入れたドラマになるというのが注目ポイントですね。

新名所で事件が起きるのか? と思うとドキドキしますね。

大岩一課長率いる捜査一課は、シーズン2ではどんな事件に立ち向かうのでしょうか?

初回は2時間のスペシャル版! 

またシーズン2の放映に先駆け、2016年春ドラマのシリーズが再放送されているので、こちらも要チェックです!



2017年春、木曜ドラマ『恋がヘタでも生きてます』

kage

2017/06/22 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月6日スタート 

日本テレビ系 毎週木曜 23:59~24:54

 恋がヘタでも生きてます

Arika注目1h不器用な男前女子が禁断のラブゲーム!?

藤原晶さん原作の少女漫画。

恋愛下手な女子たちを描いた少女漫画らしいストーリーになっています。


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:藤原晶「恋がヘタでも生きてます」(小学館)
脚本:横田理恵
演出:大谷健太郎
プロデューサー:汐口武史

主題歌:Girl/秦基博

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🏢バスキア
携帯ゲーム会社。恋愛ゲームがヒット中!

茅ヶ崎美沙(高梨臨)…ゲームプロデューサー
スマホゲーム会社勤務。仕事が大好きで頭脳明晰なうえに容姿も完璧。社長を目指し、ヒットゲームを生み出す為に奮闘中。恋愛ゲームを作っているが、自分自身の恋愛は2ヶ月くらいしか続かず、恋愛に奥手な部分もあり、自身の経験をゲームに活かすことができない。意地っ張りで人に甘えられない「強くて弱い」女。28歳。

雄島佳介(田中圭)…新社長
ニューヨーク帰りの経営のプロ。パーフェクトに見えるが、意外なことに、恋愛では大きな敗北も経験している。仕事も恋も欲しいものは全て手に入れたい、強引さと優しさを兼ね備えた男。33歳。

榎田千尋(土村芳)…美沙の親友
受付嬢で「夢は結婚」のお嬢様気質。学生時代からの親友である美沙とはルームシェアをしている。恋愛ドラマに憧れ4年付き合った彼氏と結婚間近までこぎつけたが、セックスに不満を感じた婚約者に浮気されてしまう女。28歳。

橋本司 (淵上泰史)…ゲームプログラマー
美沙と同じ会社で働く同僚。「女はすぐに恋愛しだす」と不満を持っている。恋愛という概念が基本的にはない。女性との関係は気持ちがないカラダだけの関係、セフレで十分だと思っている男。29歳。

桜井理佳子(内田理央)
千尋の同僚で、後輩の受付嬢。男を手玉に取る術を心得ていて簡単に男を奪う。なぜか千尋への敵意を胸に秘めている。23歳。

柿谷真吾(小関裕太)
美沙の部下でプランナー兼ディレクター。まっすぐな性格で仕事熱心。部下として、男として、尊敬する美沙に認めてもらいたい。25歳。

和久井遙香(野波麻帆)
美沙の会社の取引会社社長。佳介とは旧知の仲で性格や過去のことを知り尽くしている。佳介の抱える恋のトラウマも理解している。

日下部慎太郎(寺脇康文)
美沙とともに「バスキア」を立ち上げた社長。経営者として優秀だが、自由な性格で一線から退いて悠々自適な生活を目論んでいる。

時藤仁(?)…株式会社社員

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
人気漫画を映像化! 高梨臨が恋愛下手なキャリアウーマンを演じるラブコメディー! 
藤原晶の同名コミックを高梨臨主演で映像化した、“恋ヘタ”な登場人物たちが織り成すラブコメディー。「恋より仕事」と突っ張って生きているキャリアウーマンの茅ヶ崎美沙(高梨)、経営のプロだが、あるトラウマを抱えている雄島佳介(田中圭)、衝撃的な理由で婚約相手に浮気されてしまう榎田千尋(土村芳)、女は体の関係だけでOKと割り切っている橋本司(淵上泰史)らが、不器用過ぎる恋愛模様を繰り広げていく。美沙たちの赤裸々なガールズトークも見どころの一つ。女性の願望を描いたシーンに加えて、理想と本音が入り乱れた、大人が楽しめる内容となっている。

Arika注目1h★ドラマ【恋がヘタでも生きてます】のみどころ
----------------------------------------------------------------------------------------
田中圭さん演じる雄島佳介は恋も仕事も全部手に入れたい「完璧男」。

過去にどのような恋愛で、敗北とは一体何なのか?

一方、淵上泰史さん演じる橋本司は恋愛願望は無く、体の関係だけで十分の「セフレ男」。

恋愛の概念を持たなくなった原因は何かあるのか?

少女マンガながら男性の恋愛事情もあるので、女性が男性側を知るいい機会になりそうですね。

『東京タラレバ娘』にも出演し人気を博している田中圭さんが、パーフェクトな男をどう演じるのかにも注目です。

キャリアウーマン高梨臨×ハイスペック田中圭

恋より仕事!の高梨臨さん演じる美沙にグイグイとアプローチする佳介(田中圭)。

美沙は仕事より恋!となるのか? 

ライバルでもある佳介とどのようなラブストーリーを繰り広げていくのでしょうか?



2017年春、水曜ドラマ『3人のパパ』

kage

2017/06/21 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月19日スタート 

TBS系 毎週水曜 23:56~24:26

 3人のパパ

Arika注目1h男3人がひょんなことから子育てに奮闘!?

堀井新太・山田裕貴・三津谷亮の3人がパパに!

ストーリーとしては「ゆとり世代」や「さとり世代」と呼ばれる今を生きる世代の男たちが過去の無責任な行動が原因で突然パパになってしまうというお話です。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:小山正太
演出:岡本伸吾
プロデューサー:松本友香
企画サポート:瀬戸口克陽、伊藤雄介

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
赤ちゃん♂=仮名:晴大(石塚錬)
┣3人が暮らすシェアハウスに、ある日突然、「あなたの子供です」という置手紙と共に置き去りにされていた男の子の赤ちゃん。

🏠シェアハウス高校時代の同級生で同居中!!

平林拓人(堀井新太)…営業マン(25歳)
┣明るく純粋な主人公。通称たっくん。
┣元野球少年のアウトドア用品会社に勤務の営業マン。
┣高校時代の友人である2人(羽野恭平、岡山朔)と共にシェアハウスで共同生活を送る。
┣生きることに不器用なところもあるが、純粋でまっすぐな性格。
┣「まあ、いっか」が口癖。

・突然現れた自分の子供かもしれない赤ちゃんを育てることに戸惑いながらも、命に向き合うことで共に成長していく。
・自分が見過ごしてきた悩みとも向きあうことに。


羽野恭平(山田裕貴)…会社員(24歳)
┣大手商社に勤めるエリートで3人のリーダー的存在。
┣拓人や朔と共にシェアハウスで暮らす友人。
┣意識高い系かつ、潔癖症でもある。

・突然現れた赤ちゃんと、自分が思い描いている人生プランとの間で葛藤。
・自分の子供かもしれない赤ちゃんの存在が婚約者のるいにバレないように、必死で隠す。
・育児には消極的だが、放っておけずについ手伝ってしまう。



岡山朔 (三津谷亮)…アパレルブランド勤務(24歳)。
┣アパレルブランドでデザイナーとして働く。
┣通称はじちゃん。
┣拓人や恭平とシェアハウスで暮らす友人。
┣クールでマイペースな中性的存在。
┣センスがよく器用で、女性にモテるが、今まで一度も本気の恋愛をしたことがない。

・子供は苦手で、突然現れた赤ちゃんにも無関心。
・他人に深入りしないのには、ある理由が!?



渡辺華(松井愛莉)…保育士(24歳)
┣拓人と同じ会社の企業内託児所で働く保育士。
┣平林拓人、羽野恭平、岡山朔の高校時代の同級生で、久々に再会。
┣昔はドジでモテなかったが、見違えるくらい可愛い女性に成長する。

・3人と赤ちゃんの生活に深く関わっていく。
・拓人に恋心を抱くが、恋愛には不器用でいつも口論になってしまう。



高橋るい(相楽樹)…恭平の同僚で婚約者(24歳)
┣恭平と同じ商社で働く同期であり、婚約者。
┣総合職としてバリバリ働くキャリアウーマン。
┣美人だが中身はサバサバしていて、頭の回転が早い。
┣恭平にも一目置かれている。

・赤ちゃんの存在を知らないため、最近恭平の様子がおかしいと感じ、浮気を疑いだす。


🏠大山美奈子 (濱田マリ)…拓人らが暮らすシェアハウスの大家(45歳)
┣3人が暮らすシェアハウスの大家さん。
┣同じ建物の1階でたこやき屋を営む。

・面倒見が良く、育児に奮闘する3人を温かく見守る。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
堀井新太ら期待の若手俳優3人が子育てに大奮闘するハートフルコメディー! 
堀井新太が民放連続ドラマで初主演するハートフルコメディー。ひょんなことから赤ちゃんを育てることになった3人の若者たちが、子育てを通して、目の前の命と向き合い成長する姿をコミカルに描く。

堀井が演じるのは高校時代の友人らとシェアハウスで暮らす、明るく能天気な主人公・平林拓人。共にシェアハウスで暮らす友人で3人のリーダー的存在・羽野恭平を山田裕貴、アパレル勤務のクールでマイペースな性格の岡山朔を三津谷亮が演じる。
そのほか、松井愛莉、相楽樹が出演。シェアハウスの大家・大山美奈子を演じる濱田マリが、フレッシュな顔ぶれを役同様に支える。

----------------------------------------------------------------------------------------
★ドラマ【3人のパパ】のみどころ★
----------------------------------------------------------------------------------------
Arika注目1hゆとり・さとり世代の3人の若者の行動に注目!
ゆとり世代やさとり世代と呼ばれる世代の若者は、「無責任」「欲がない」「恋愛に興味がない」などと言われています。そんなゆとり・さとり世代の3人の男が突然目の前に現れた自分たちの子供に対して、どのような行動をとるのかが注目です。「欲がない」「恋愛に興味がない」というのも責任を取りたくないという思いから来ているのではないかと思います。そんなゆとり・さとり世代の主人公たちが、否応なく子育てという責任を与えられた時、どのように行動をとり成長をしていくのかも楽しみ。ゆとり・さとり世代の主人公たちが、「子育てあるある」をどのように克服していくのかもみどころです。

2017年春、火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』

kage

2017/06/20 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★4月18日スタート 

TBS系 毎週火曜 22:00~22:54(初回15分拡大:22:00~23:09)

 あなたのことはそれほど

Arika注目1h私は、2番目に好きな人と結婚しました。

波瑠主演の大人の四角関係を描く


描かれるのはW不倫

波瑠、東出昌大の異常な愛に恐怖?


”2番目に好きな人”と結婚した主人公が、初恋の男性と再会したことで巻き起こるいびつな恋物語。

封印していた恋を再燃させる主人公をはじめとした、4人の男女の揺れる恋模様を描く。

最近流行の題材だけにストーリーが問われる作品になりそうです。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:いくえみ綾「あなたのことはそれほど」(祥伝社「FEEL YOUNG」連載中)
脚本:吉澤智子
演出:金子文紀、竹村謙太郎、福田亮介
プロデューサー:佐藤敦司
編成:池田尚弘、中島啓介

主題歌:CQCQ/神様、僕は気づいてしまった

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🏠渡辺家夫が妻にぞっこんの夫婦。結婚生活を続けようと奮闘
渡辺美都(波瑠)…医療事務受付
旧姓、三好美都。眼科で医療事務として勤務。乙女で思い込みが激しく、向こう見ずな性格。
中学時代に同級生だった有島に恋をし、この人と結婚すると思い込んでいたが、占い師に「2番目に好きな人と結婚するといい」と言われショックを受ける。以後、中学を卒業してから有島とは疎遠になり、勤務先の病院に患者としてやってきた涼太と結婚。結婚して幸せな矢先、運命の男、有島と奇しくも再会し…W不倫が始まる。27歳。

渡辺涼太(東出昌大)…美都の夫
インテリア関係の会社の総務部に勤めている。ものもらいができたことで眼科に通い、そこで勤める美都に一目惚れをして結婚まで至った。料理好きで穏やかで、愛妻家の完ぺきな男。
有島と再会してからの美都のわかりやすい嘘に気付きながらも責めず、幸せな結婚生活を続けようと努力奮闘する。基本的には優しい性格だが、とにかく彼女が好きすぎて美都の携帯電話を盗み見する癖が付いてしまうなど一途すぎる愛が歪んでいる。それゆえに徐々に精神が崩壊し、激しい愛が狂気へと変貌する。30歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

🏠有島家夫が同級生と親密になる中、妻は出産のため帰省
有島麗華(仲里依紗)…有島の妻
旧姓、戸川麗華。光軌の妻で、高校時代のクラスメイト。見た目は地味だが、しっかりしていて人にこびない性格。洞察力が鋭く、したたかな面もある。光軌に鮮烈な行動で気持ちを伝え、高校卒業後から付き合い始め結婚に至った。父親の浮気が原因で両親が別居していて、学生時代苦労をしていた。そんな時、支えてくれていたのが有島だった。家庭環境が複雑だったため、昔からしっかり者で冷静。公務員として働いていたが、結婚後は専業主婦に。出産を控え、実家に里帰りをする。27歳。

有島光軌(鈴木伸之)…美都の初恋相手
美都の小中学校時代の同級生。美都の初恋相手で麗華の夫。中学時代に一度美都と体の関係を持ったことがある。学生時代からイケメンでモテて、かわいい子が好きなのだが、高校の同級生だった地味な麗華になぜか惹かれて、卒業後に交際スタートし、結婚に至る。妻・麗華が里帰り出産中に、偶然、美都と再会し、軽い気持ちで会う。基本的には家庭第一なのだが、根が優しく流されやすい性格のため、泣きつかれると弱い。冷めた性格のようで人の好さを併せ持っている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【内装インテリア会社「D-CROSS」】…渡辺涼太の職場。
┣小田原真吾(山崎育三郎)…涼太の親友
涼太が働くインテリア会社の同期。オフィスデザインや内装設計などを手掛けるインテリアデザイナー。大学時代の同級生で、会社の同僚でもある涼太の相談相手。涼太の仕事での悩みや結婚まで相談に乗ってきた。いわゆるインテリ系で一見サバサバとしているが、中身は実直で男っぽい性格。30歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【眼科】…美都の職場。個性的な医師が働いている。
┣森瑠美(黒川智花)…美都の勤務先である眼科クリニックの同僚。
眼科で美都と一緒に医療事務として働いている。趣味や習い事から自然な出会いを求める積極的タイプ。でも実は将来のこと結婚のことを自分の力で未来を切り開くしっかり者。25歳。

┣花山司(橋本じゅん)…美都の上司で眼科医病院長
美都の働く眼科の医師で、バツ3の独身。今も複数の女性と付き合っている。美都の不倫を知っても説教めいたことも言わず、下心が見え隠れするものの話を聞いて助けてくれる。「人間恋できる期間は限られている。今はどんな恋もいとおしい心境だ」と笑いとばす達観した人物。50歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三好悦子(麻生祐未)…美都の母≪物語のキーパーソン≫
現在、横浜の元町でスナックを営んでいる。シングルマザーとして美都を育てながら、常連のおやじ達をうまく転がし生計を立てていた。美都は母親に感謝はしつつも母親のようにはならない、幸せになりたいと切実に願って生きてきた。ズケズケとものを言う悦子と涼太はとても仲が良い。54歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飯田香子(大政絢)…美都と中学校時代からの親友で何でも相談できる姉的存在。
アパレル会社勤務。美都の中学からの親友ではっきりものをいう。美都に正しい言葉をかけるが正しい言葉しかかけられない自分が妙に悔しくもあり、美都にあきれつつもそれだけ溺れられる恋をみつけた美都が羨ましい気持ちもある。27歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

横山皆美(中川翔子)…有島夫婦と同じマンションの隣人
有島と麗華が暮らすマンションに引っ越してきた“距離ナシ”主婦。夫と不仲。30歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Ber Suerte】…有島の行きつけのバー
榎本祐樹(成田偉心)…イケメンバーテンダー。
美都と有島が密会するバーのイケメン店員。バーを若くして任されている。二人の関係を誰よりも近くで見ている。24歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
波瑠主演でいくえみ綾のコミックを映像化。
夫婦の恋模様を描く大人のラブストーリー! 

いくえみ綾の同名コミックを原作に、2組の夫婦の結婚生活と恋愛模様を描く、予測不可能な展開が見どころの大人のラブストーリー。主人公で“二番目に好きな人”と結婚した渡辺美都に波瑠が扮し、これまでとは異なる役柄で新境地に挑む。

美都の夫で愛妻家の渡辺涼太を東出昌大、浮気する夫を手のひらで転がす有島光軌の妻・麗華を仲里依紗、美都が忘れられない初恋相手・光軌を鈴木伸之が演じるほか、山崎育三郎、麻生祐未らが共演。一度きりの人生で誰と結ばれるのが本当の幸せなのか、“忘れられない人”がいる全ての大人たちへ問い掛ける。脚本は「ダメな私に恋してください」(同系)を手掛けた吉澤智子が担当する。

----------------------------------------------------------------------------------------
★ドラマ【あなたのことはそれほど】のみどころ
----------------------------------------------------------------------------------------
1:引き込まれる「いくえみ綾」さんの世界観
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第一巻から、気になってしまうセリフがバンバン出てきます。

「私はいつかきっと罰が当たるー」

「二番目に好きな人と結婚したら幸せになれるー」


美都は思い込みが激しいこともあり、光軌に子供が生まれたと聞いても関係を終わらせる気なんてありません。

ずっと1番好きで、初めての相手で、運命の相手だから、と自信まで持ってしまうタイプの女性です。

私たちは続くと思う。確信がある。

「運命」「宿命」「必然」「奇跡」「確信」

どこまで行くか 

夢見続ける気満々の乙女


重くて怖い、いくえみ綾さんの世界観に思わず引き込まれていく。


2:東出昌大演じる美都の夫・涼太が怖すぎる!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

美都(波瑠)が寝言で光軌(鈴木伸之)の名前を呼ぶと、そこから涼太(東出昌大)の携帯チェックが始まります。

そして、美都と涼太の結婚記念日&美都の誕生日には携帯を盗み見していたことを伝え、「プレゼント」とこんなことを言います。

「僕はそうやって覗き見て自分の浅ましさや、君の狡さに耐えられなくてもう確かめることをやめたんだ」

「みっちゃん僕はこの先どうあろうと、今の君がどうあろうとずっと君を愛する。大丈夫なんだずっと君を変わらず愛することができるよ。誓うよ」


…怖いよね? 

不倫も含めて愛すると歪んだ愛情を持つ涼太の全てのセリフがホラーなんです。

『奪い愛、冬』とはまた違った恐怖が待ち受けてそうで……

東出昌大さん演じる”異常な愛の恐怖夫” 、とても楽しみです。

Arika注目1h最近よく目にする「不倫ドラマ」ですが、このドラマはさらに上を行く「W不倫」をテーマにした大人のラブストーリーとなっています。原作はいくえみ綾さんのマンガ「あなたのことはそれほど」.。いくえみ作品の中では初の連続ドラマ化となります。2組の夫婦・4人の感情や関係性がとてもよく描かれている作品なので、もしかしたら誰かに感情移入してしまうかも?


2017年冬春、月曜ドラマ『きみはペット』

kage

2017/06/19 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★2月4日スタート 

フジテレビ系 毎週月曜 深夜2:35~深夜3:30

 きみはペット

Arika注目1hうちの子がいちばん💛バリキャリOL×ペットの美少年
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:小川彌生「きみはペット」(講談社「Kiss」所載)/脚本:古賀文恵/脚本:新井友香/監督:熊坂出、御法川修、伊野部陽平/プロデューサー:岡本真由子、櫻井由紀、代情明彦

■主題歌
挿入歌:Winding Road/Def Will
エンディング:ラヴソング/加治ひとみ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------

巌谷澄麗/スミレ(入山法子)/少女時代(安藤美優)
東大&ハーバード大卒のキャリアウーマンで、巷談新聞社の生活情報部記者。クールビューティーな外見に反して気弱で小心者。かつての愛犬に似ている青年を“モモ”と呼び、一緒に暮らし始める。

合田武志/モモ (志尊淳)
スミレのペットとして一緒に暮らすことになった青年。スミレの料理が大好き。スミレの恋に敏感で、ヤキモチを焼くこともある。実は才能あるバレエダンサーで、ローザンヌで賞を取った経験がある。

吉田浩一(岡部尚)
スミレの元恋人

白妙ユリ(野呂佳代)
スミレの親友

白妙ラン (苑美)
白妙ユリの子供

ダンススタジオ
海野渉(生島翔)
澁澤ルミ(志田友美)

福島紫織(柳ゆり菜)
蓮實滋人(竹財輝之助)
本田友成(栩原楽人)

生活情報部の人々
伊丹友和(岡部たかし)
瓜山一雄(吉田ウーロン太)
石田隆太(柾木玲弥)
山口有沙(木下美咲)
倉木さやか(岡村いずみ)

梅宮万紗子(第7話ゲスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
「きみはペット」3度目の実写化! 「イタキス2」制作チームの胸キュンラブコメディー
キャリアウーマンと、ペット志望のイケメン男子との奇妙で胸キュンな同居生活を描いた、小川彌生による大ヒットコミックを連続ドラマ化。2003年に初めて日本でドラマ化され、11年に韓国で映画化されたラブコメディーを、「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」「南くんの恋人~my little lover」の制作陣が集結し、再びドラマ化する。
ヒロインの巌谷澄麗(スミレ)を演じるのは、モデル・女優として幅広く活躍する入山法子。映像化のたびにそのキャスティングが大きな話題となる“モモ”こと合田武志を、志尊淳が演じる。


2017年春、日曜劇場『小さな巨人』

kage

2017/06/18 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★4月16日スタート 

TBS系 毎週日曜 21:00~21:54(初回25分拡大スペシャル:21:00~22 :20)

 日曜劇場「小さな巨人」

Arika注目1h敵は味方のフリをする 「警視庁本庁」VS「所轄」

長谷川博己と岡田将生を主体とした刑事ドラマ

問題を起こして警視庁から所轄に飛ばされた刑事・香坂(長谷川博己)。

彼が問題だらけの所轄刑事たちを引っ張って本庁と揉めながらも果敢に事件に立ち向かっていくという王道刑事ドラマ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:オリジナルドラマ(アメリカの映画「小さな巨人」とは関係無し)
脚本:丑尾健太郎、八津弘幸
演出:田中健太、渡瀬暁彦
プロデューサー:伊與田英徳、飯田和孝
監修:福澤克雄
製作著作:TBS

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🌸所轄(芝署)
管轄内で起きた事件の捜査に当たる。捜査一課に後方支援をするように言われる。

三笠洋平(春風亭昇太)署長/前捜査一課長
元捜査一課長で警察署の署長。現捜査一課長の小野田とは考えが180°違い、度々ぶつかる。自らと同じ警務畑を歩む香坂をかわいがり、高く評価する。現在は、所轄署の署長を務める。

香坂真一郎(長谷川博己)…刑事・課長代理/元捜査一課課長
警視庁捜査一課のエースで、ノンキャリ最高峰の「未来の捜査一課長間違いなし」と将来を嘱望されていた警視庁の刑事。しかし
、ある日、三笠と会食をした後に行った取り調べの際に犯したたった一つのミスで所轄に左遷されてしまう。捜査一課への返り咲きを狙う。父も警察官だったが万年所轄で引退。妻・美佐と暮らしている。

渡部久志(安田顕)…刑事
現場たたき上げの所轄署の刑事で香坂の異動先の同僚。出世欲は無し、単独行動も多く扱いにくいのだが、彼には絶対に曲げたくない正義への信念がある。香坂とは度々衝突することに…。

中村 俊哉(竜星涼)…若手刑事
杉本学(池田鉄洋)…副署長
東山智介(加治将樹)…刑事
石倉慎之介(丸一太)…刑事
神尾梢(夏緒)…刑事


🌸警視庁
日本の首都・東京を守る役割を担う首都警察。約4万人。

【捜査一課】…警視庁が誇る精鋭集団。東京の治安を根底から支える。

小野田義信(香川照之)…第74代捜査一課長
警視庁捜査一課長。高卒のノンキャリから、たたき上げで事件現場の最高指揮官である捜査一課長までのぼりつめた実力の持ち主。対立する元捜査一課長・三笠のお抱えである香坂を自分の部下に引き入れたのは、優秀な道具だと認めたため。しかし、香坂が左遷される要因となる証言をし、関係に亀裂が生じる。

山田春彦(岡田将生)…刑事・捜査一課長付運転担当
警視庁捜査一課の刑事。香坂の元部下で、捜査一課長・小野田の車の運転担当。東大出身ながら現場最高峰の捜査一課長になる為に敢えてノンキャリを選んだ警視庁の刑事。父は元警視庁のキャリアで内閣官房副長官にまで上り詰めた人物。果たして何故彼は自らノンキャリの道を選んだのか。そこにはある過去の未解決事件が関わっている。

三島祐里(芳根京子)…警視庁人事課職員
警視庁の新任職員。警察犬のブリーダーに憧れて入庁したが、志望とは異なる警務部人事課に配属された。昇任試験の問題の準備や採点の補助、人事案の整理の仕事を行っている。警察内部の人事情報に精通することで、ある決意をする。

藤倉良一(駿河太郎)…刑事・捜査一課係長
警視庁捜査一課の刑事。香坂の同期。

柳沢肇(手塚とおる)…警務部監視官
警視庁刑務部監察官。警察官による不正を調査する役職であり、香坂の左遷を言い渡す人物。

片山昭三(神尾祐)…特殊犯捜査担当管理官


🏠香坂家
香坂 敦史(木場勝己)…真一郎の父

香坂真由美(未発表)…進一郎の母

香坂美沙(市川実日子)…香坂真一郎の妻。


🏠中田家
中田和正(桂文枝)…ゴーンバンク社長

中田隆一(加藤晴彦)…ナカタエレクトロニクス社長

謎の女??(佐々木希)

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
長谷川博己&岡田将生共演、組織の中で奮闘する男たちを描く警察エンターテインメント! 
今までにはないリアルな警察官の姿を描く、警察エンターテインメントドラマ。警視庁のノンキャリアの最高峰である捜査一課長を目指す刑事・香坂真一郎役で長谷川博己が主演。たった一つのミスで捜査一課から所轄の刑事に左遷された香坂が、出世街道から外されながらも自らが信じる“正義”を貫き、“悪”と対峙していく姿が描かれる。

同じく捜査一課長を目指す刑事・山田春彦を岡田将生、香坂の人生を大きく変え、“最大の敵”となる捜査一課長・小野田義信を香川照之が演じる。ほか安田顕、春風亭昇太ら個性派が脇を固める。

Arika注目1h★ドラマ【小さな巨人】のみどころ
----------------------------------------------------------------------------------------
とある出来事で所轄に飛ばされた刑事(長谷川博己)と本庁捜査1課の刑事(岡田将生)のバチバチのバトルが見どころ。

TBS日曜劇場は2013年春クールで放送された「空飛ぶ広報室(主演:新垣結衣)」以来ずっと男性が主演し続けている”THE男枠”であり、重厚なストーリーが持ち味。

半沢直樹はじめ、2000年代を代表するドラマ枠であり、否が応でも注目が集まります。

【見どころ1】監修はあの大ヒットドラマの生みの親!

「小さな巨人」に監修として福澤克雄さんが参加!

福澤克雄さんといえばTBS日曜劇場の大ヒットメイカー。
◾半沢直樹
◾下町ロケット
◾LEADERS
◾華麗なる一族
◾ルーズヴェルト・ゲーム
◾GOOD LUCK!!

と、携わった作品はどれも超有名ドラマばかり。

福澤克雄さんの演出ではアップのシーンが比較的多く「近くで見ているような感覚」「まるでその世界に入ったみたい」と感じる工夫が成されています。「小さな巨人」でもきっと世界観に引き込まれることになるでしょう。


【見どころ2】岡田将生の役どころに注目!

岡田将生さんが演じる山田春彦には既に謎が呈されています。

それは「彼がキャリアにならなかった理由」。

山田は東大法学部を卒業しており、父親も警察出身の官僚、キャリアで入庁できたにも関わらず、敢えてノンキャリを選択したのです。彼はノンキャリとして警視庁捜査一課長に上り詰め、「ある過去の未解決事件」の指揮を取りたかったそう。恐らく並々ならぬ思い入れがある事件なのでしょう。親族が関わっているパターン、もしくは現捜査一課長の小野田が関わっているパターンでしょうか。どちらにしてもこのドラマの核となる部分ではありそうです。



2017年春、土曜ドラマ『架空OL日記』

kage

2017/06/17 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月15日スタート 日本テレビ系 毎週土曜25:55~26:25 

★4月13日スタート 読売テレビ 毎週水曜25時29分~
※読売テレビで放送後、特別版1話と2話がHuluで先行配信されます。

 架空OL日記

Arika注目1hバカリズムのなりすましブログがドラマ化!
このドラマは、バカリズムが2006年から3年にわたり、ネット上にこっそり銀行勤めのOLになりすまして綴っていたブログ「架空升野日記」をまとめ。

OLたちの日常にありがちな仕事や恋愛のプチ事件を描く。

その唯一無二のOLの観察力にブログを読んでいた誰もが本物のOLだと騙され…

「女心が分かりすぎている。」「いや、頭おかしい。」と話題を呼んだ怪作です!

ブログを書籍化し話題沸騰!

そして本人(バカリズム)の「原作」・「脚本」・「主演」の連続ドラマなので、注目が集まります。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:バカリズム「架空OL日記」(小学館文庫)
脚本:バカリズム
監督:住田崇
放送局:読売テレビ、日本テレビ

主題歌:月曜日戦争/吉澤嘉代子

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
升野英知 (バカリズム)
┣入社5年目の銀行一般職OL(24歳)
┣彼氏なしの実家住まい。
┣恋愛はやや遠ざかり気味。
┣週末はややインドア派で、何かとややズボラ気味…。
┣ゲームと食べることが好き。

藤川真紀(夏帆)
┣入社5年目の銀行一般職OL(24歳)
┣通称・マキちゃん
┣升野の同期で親友。
┣彼氏ありの実家住まい。
┣ストイックな性格。
┣筋トレにハマり、気が付けば腹筋が6つに割れんばかりの勢いでジムに通っている。

小峰智子(臼田あさ美)
┣入社7年目になる升野の先輩(27歳)
┣通称・小峰様。
┣彼氏ありで実家住まい。
┣中高はバレー部のキャプテン。
┣姉貴肌で上司にもはっきりモノを言う、頼れる先輩。

五十嵐紗英(佐藤玲)
┣入社2年目の升野の後輩(22歳)
┣通称・サエちゃん。
┣彼氏なしの実家住まい。
┣漫画好きの天然な妹キャラ。

酒木法子 (山田真歩)
┣入社10年目の先輩(29歳)
┣彼氏は募集中。
┣実家住まい。
┣規律に細かく、家庭的でしっかり者。
┣特技はボウリング。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
バカリズムが女性としてOL生活を満喫!? 銀行勤めの仲間たちとの日常生活を描く! 
バカリズムが銀行勤めのOLのふりをして、インターネット上にこっそりつづり書籍化もされた“伝説のブログ”を、本人の脚本・主演で連続ドラマ化。銀行の一般職OLとして働く升野英知にバカリズムがそのまま扮し、4人の仲良しOL仲間と共に、更衣室や休憩室で上司の愚痴・美容・恋愛話などを繰り広げる。ブログを読んでいた誰もが本物のOLだとだまされ、「女心が分かり過ぎている」と話題となった怪作。OLたちの“あるある爆笑トーク”や、日常の中で起こる“プチ事件”の数々がコミカルに描かれる。仲良しのOL仲間役には、夏帆、臼田あさ美、佐藤玲、山田真歩が共演する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■そもそも「架空OL日記」ってなに
----------------------------------------------------------------------------------------
架空OL日記とはバカリズムが匿名でネットに銀行のOLのフリをして書いていたブログ。ネットでのブログ名は「架空升野日記」。ブラジャー、ダイエットなどの女子ワードを連発させ、OLのリアルな日常をつづっている。バカリズム本人は「身内を笑わせるためだけに、ただの暇つぶしで始めた」と言うが、2008年に辰巳出版、2013年に小学館から「架空OL日記」のタイトルで書籍化された。デパートでのショッピングや料理教室、友人たちと何もしない1日だと淡々と日常が描かれており、OLの何でもない日々だが、バカリズムの洒落たセリフ回しにより一気に愉快な仲間たちとの生活に変わると評判。バカリズムはこの架空OL日記の雰囲気を出せるのは自分しかいないと判断して主演を務める。ちなみにバカリズムの役名の升野英知は本名。



2017年春、土曜ドラマ『ボク、運命の人です。』

kage

2017/06/17 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月15日スタート 

日本テレビ系 毎週土曜22:00~22:54(初回15分拡大:22:00~23:10)

 ボク、運命の人です。

Arika注目1hすべての偶然はこの恋のための「運命」

亀梨和也が”運命の恋”に突き進む!


土曜の日テレドラマは今期から21時スタート→22時スタートに変更となります。

亀梨和也さんは「怪盗山猫」以来のドラマ出演。

そして共演には山下智久さんの名前も…修二と彰の再来ですね。

主題歌はもちろん、二人が歌います。

そのスペシャルユニットの名前は「亀と山P」…そのまま!

ちなみに「怪盗山猫」は同じ枠の土曜21時のドラマでした。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:金子茂樹
演出:佐久間紀佳、小室直子、猪股隆一
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:福井雄太、下山潤(日活)
音楽:林ゆうき
制作協力:日活
製作著作:日本テレビ

主題歌:背中越しのチャンス/亀と山P

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🏢ウェルカムウォーター社
誠が働くウォーターサーバー会社。営業部は男所帯。

正木誠(亀梨和也)…運命の恋を信じる男(29)
ウォーターサーバー会社に勤める29歳の会社員。「運命の恋」を信じてしまう、ひたむきで真っすぐな性格。過去の恋愛は悲惨なものばかりだったが、神を名乗る謎の男との出会いによって一変。謎の男の口車に乗せられて、運命の人との恋に向き合う。

烏田翔吉(田辺誠一)…超自然派な誠の部署の部長(49)
誠が所属する部署の部長で、周囲のことをよく見ていて、誰も気付いていない部分にも手を伸ばすすてきな上司。超自然派。その気遣いが誠の恋にも図らずも影響を及ぼすことがある。

葛城和生(澤部佑)…誠の同期。仲良し同期(30)
誠の会社の同期。ちゃちゃを入れるが実は情に厚い仲良き同僚。

関原卓(大倉孝二)…誠の先輩。営業のファンタジス(42)
誠が配属されることとなるウォーターサーバーの営業所の上司。何をするか分からない不思議な男。営業のファンタジス。

宇久森みどり(岡野真也)…誠の後輩OL。会社の娘的存在(24)
誠の会社の後輩。妹的存在。

同じ8階の隣の会社

🏢スワローマーケティングス社
商品開発や営業戦略に必要なデーターなどを集めるマーケティング会社

湖月晴子(木村文乃)…運命なんて信じない超左脳女(29)
スワローマーケティングス社勤務。運命なんて信じない超左脳女で、大人になるにつれ素直になれなくなり歯がゆい思いを感じている。とにかく現実的な性格で、どんなことも頭で考えてから行動をする現代的な“左脳系”女子。30という年齢になる今、結婚の2文字を意識し、ますます慎重になっている。

四谷三恵(菜々緒)…直下型。晴子の大親友(29)
晴子の親友で、つらいいことも楽しいことも共有し合う飲み仲間。直感型。女性としての楽しみを多く持ち、自立して人生を楽しんでいる。言いたいことははっきりと言うが、どこか憎めない愛らしさがあり、最良の距離感で人と接する。

鳩崎すみれ(渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹))…晴子の会社の社長(48)
晴子と三恵の会社社長。女上司。物事の白黒をはっきり決めたい。


🏢紅友物産
定岡光圀(満島真之介)…晴子の同級生(29歳)


🏠湖月家
晴子の実家。善江は娘の帰宅に合わせてご飯を用意。

湖月大地(杉本哲太)…一言多いが憎めない晴子の父(55)
少々抜けたところがあり、一言多いタイプだが憎めない性格。会社では管理職を務めているが、目下の悩みは若い社員との摩擦。なぜか誠と変な縁をもってめぐり会う。

湖月善江(石野真子)…悪気なくチクりとさす晴子の母(54)
結婚しない晴子にプレッシャーをかけ、悪気なくチクリとさしてくる。

・・・・・・・・✂・・・・・・・・

謎の男??(山下智久)…謎めく…自称 神様の男⁉
誠の部屋に突然現れ、自らを”神様”という謎の男。誠に”運命の恋”を説き、晴子を「運命の女性」と定め、その恋が「地球に不可欠なものだ」とし「結婚するように」に告げる。誠の恋を楽しんでいるようだが何を考えているかは不明。誠のマンションに居る。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
亀梨和也と山下智久が共演! 運命の恋を信じた男のラブコメディー! 
土曜夜9時のドラマ枠が10時に移動し、「土10ドラマ」第1弾となるラブコメディー。運命を信じた男とそれをかたくなに拒否する女、そして運命を説く謎の男を軸に物語が展開する。

主人公となる平凡な会社員・正木誠を亀梨和也、誠の運命の女性・湖月晴子に木村文乃、誠の前に突然現れて“運命の恋”を説く謎の男に山下智久が扮する。亀梨と山下は、今作のためにスペシャルユニット「亀と山P」を結成し、主題歌も担当。2人は2005年の同系ドラマ「野ブタ。をプロデュース」から誕生したユニット「修二と彰」としても主題歌を歌い、大ヒットさせている。

Arika注目1h★ドラマ【ボク、運命の人です。】の見どころ
----------------------------------------------------------------------------------------
今年30歳になる、誠(亀梨和也)と晴子(木村文乃)は幼いころから何度もすれ違ってきた。お互いに誰なのか全く知らない。そんな2人の人生はある男の登場によって大きく動いていく。誠は突然現れた「自称・神」と名乗る男から運命の話を聞き、初対面に近い晴子に「自分は運命に相手だ」と声をかける。最悪な出会い・「運命って…?」と信じられない晴子は何度も断るが、誠は諦めずに「運命の恋」を追いかけ続ける。「自称・神」を名乗る男は一体何者なのか?偶然は必然?「運命」に翻弄され続ける2人のラブコメです。

亀梨和也、山下智久、木村文乃とかなりインパクトのあるキャストです。今回の亀梨さんの役は「運命の人だ」と言われてすんなり受け入れてしまう正木誠、名前にも素直さが滲み出ていますね。しかし、現状のあらすじを見る限り「これ…何?」と思うくらい表面的な部分しか見えていません。このまま薄っぺらいお話にならないと良いのですが…。

「ボク、運命の人です。」の自称”神(山P)”は正木誠(亀梨)と湖月晴子(木村文乃)の息子なのでは?という説があります。

山Pは自身が演じる自称・神について、公式サイトではこのようにコメントしています。


“役は神様…?です。笑

つかみどころのない、ふわっとしていて、それでいて言う事に信憑性がある役です。

そして愛に溢れていると思います。

偶然と必然の真ん中を漂う不思議な存在になれるよう頑張りたいと思います。”


そしてイントロダクションにも気になる点がありました。

“自称・神「あなたたちは絶対に恋をしなければならない運命の二人だと」”

言う事に信憑性がある→未来を知っている?

愛に溢れている→2人の愛する子供だから?

自称・神→「神」と断言していないので神ではなく未来人?

絶対に恋をしなければならない運命の二人→恋をして2人が結婚しないと自分(山P)は産まれて来ないから?

ちょっと突拍子もない予測ですが、この説はかなり有力なのでは?と思っています。

ちなみに、主題歌シングル「背中越しのチャンス」は2017年5月17火発売決定!!

2017年春、金曜ドラマ『リバース』

kage

2017/06/16 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月14日スタート 

TBS系 毎週金曜22:00~22:54(初回15分拡大:22:00~23:10)

 リバース

Arika注目1h僕の親友を殺したのは誰だ? 謎の告発文から始まるミステリー

「告白」や「Nのために」で知られる湊かなえのヒューマンミステリー「リバース」が実写化。

主人公の深瀬和久には藤原竜也さん。
恋人役には戸田恵梨香さん。
深瀬の親友、広沢由樹には小池徹平さん。
深瀬の大学時代のゼミ仲間には市原隼人さん、玉森裕太さん、三浦貴大さん。
そしてドラマだけの登場人物、村井の妹には門脇麦さん。

今をときめく役者陣がおくる、ヒューマンミステリーです。

『夜行観覧車』、『Nのために』のスタッフが結集した『リバース』ドラマ化!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:湊かなえ「リバース」(講談社)
脚本:奥寺佐渡子、清水友佳子
音楽 - 横山克
演出:塚原あゆ子、山本剛義、村尾嘉昭
プロデューサー:新井順子
制作 - ドリマックス・テレビジョン、TBS

主題歌:Destiny/シェネル

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
★=元明教大学ゼミ仲間だった人物
----------------------------------------------------------------------------------------
🏫元明教大学ゼミ仲間
10年前のスノボ旅行にて、広沢が雪山で不審な事故死を遂げている。

★深瀬和久(藤原竜也)…主人公(事務機器メーカー勤務)
「ニシダ事務機」営業部に勤務。学生時代から自分には価値がないと、コンプレックスを抱いて生きてきた。大学のゼミで知り合った自分と同じ“地味グループ”の広沢は、人生で初めて出来た親友だった。現在は美穂子という恋人ができ、これからの生活に光がさして来たと感じられていたある日、美穂子の元に「深瀬和久は人殺し」という謎の告発文が届く。「一体誰が?」と、告発文の犯人を探すため、再び広沢の事故と向き合うことになるが、その中で、当時隠されていた数々の秘密を知ることに……。 32歳。

越智美穂子(戸田恵梨香)…パン屋で働く深瀬の恋人
パン屋「グリムパン」に勤めている。派手さはないが、美人で慎ましい性格の持ち主。パン職人で、ある日、行きつけのコーヒー専門店で深瀬と運命的に出会い、ほどなく付き合うように。お店で売れ残ったパンを、深瀬のアパートで彼のいれた珈琲で食べる時間がささやかな幸せ。 30歳。


📚楢崎高校
★浅見康介(玉森裕太)・・・・現代、高校の社会科教師
深瀬(藤原竜也)の大学のゼミ仲間。学生時代は“派手グループ”に属していたが、何事にも真面目でストイックな性格で、現在は高校で世界史の教鞭を取っている。生徒を思うが故の厳しい指導により、生徒や保護者とのトラブルになることも。10年経った今も広沢の死に対して責任を感じている。告発文が届いた後、深瀬と共に事故の真相を調べることになる。 32歳。

藤崎莉子(山口まゆ)…浅見の生徒
浅見の教え子で、浅見に好意を抱いている女子高生。一見、おとなしそうに見えるが、芯の強い一面を持っている。17歳。

相良了平(鈴木仁)…浅見の生徒
浅見の教え子でサッカー部のキャプテン。校内である問題を起こすが、PTAの会長を務める父を盾に、担任の浅見と対峙する。17歳。

森下泉(藤本泉)…浅見の同僚で国語教師
浅見の同僚で、国語教師。クラスの副担任として浅見をサポートする。23歳。


🏠広沢家(愛媛)
愛媛でミカン農家を営む。息子を大事に育ててきた。
┣広沢忠司(志賀廣太郎)…広沢由樹の父
広沢由樹(小池徹平)の父親。愛媛県でみかん農園を経営している。いつまでも息子の死を受け入れられない妻・昌子を、いつか救ってやりたいと思っている。 65歳。

┣広沢昌子(片平なぎさ)…広沢由樹の母
広沢由樹(小池徹平)の母親。愛媛県でミカン農家を夫と営む。のんびりして大らかな性格で、理想的な母親だが、息子の死を機に一変。未だに息子の死が、事故だとは納得できないでいる。そんなある日、深瀬たちが10年前の事故を調べていると知り……。57歳。

★広沢由樹(小池徹平)…深瀬の親友(亨年22歳)
大学のゼミで知り合った深瀬のたった一人の親友。ゼミ仲間のスノーボード旅行(卒業旅行)中に行方不明となり、その半年後に崖の下から白骨化した遺体で発見される。事件当時、事件性も疑われたが、最後には事故として処理された。深瀬は広沢を自分と同じ“地味グループ”に属していると理解していたが、広沢のことを調べて行く中で、知らない顔が次々と現れてくる。 亨年22歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


🏢村井あきまさ県議会議員事務所
┣村井明正(村井國夫)…村井隆明と明日香の父。県議会議員。
神奈川県議会の議長で隆明と明日香の父親。隆明を一人前の政界人に育てたいと考えているが、いまだ頼りない隆明に苛立つことも。70歳。

┣甲野伸之(山崎銀之丞)…村井明正の第一秘書。
村井明正の第一秘書を長年勤める切れ者。常に冷静沈着な判断力の持ち主で、様々なトラブルに対処してきた、懐刀的存在。52歳。

沼淵ことは(篠原ゆき子)…有能な女性議員。村井隆明の不倫相手
神奈川県議会の有能な女性議員。村井隆明と不倫している。夫のモラハラを受け、心身ともに疲弊していたとき、村井隆明と知り合い、お互い惹かれていった。42歳。


🏠村井家(神奈川)
★村井隆明(三浦貴大)…県議会議員秘書
深瀬(藤原竜也)の元ゼミ仲間。政界のサラブレッドで、現在は議員である父の秘書として働きながら、父の地盤を引き継ぎ選挙に立候補する日を待ち望んでいるが、偉大な父に認めてもらえず日々、歯痒い思いをしている。性根は純粋で、父からのプレッシャーに苦悶する。有力議員の娘を嫁にもらい、表向きは円満に見えるが、実は神奈川県議会の沼淵ことは議員と不倫関係にある。32歳。

┣村井香織(趣里)…村井隆明の妻
村井隆明の妻。大臣も務めた有力議員の娘。隆明とお見合い結婚をしたが、出世欲や覇気を感じられない夫のことを疎ましく思っている。26歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

🏠谷原家
★谷原康生(市原隼人)…明日香の夫で一児の父
明朗快活な性格で、分け隔てなく“みんなで行こうぜ”が口癖の、ゼミのリーダー的存在。一浪して大学を卒業後は大手の商社に入り、ほどなく学生時代から好きだった村井の妹と結婚、良き夫で一人娘の良き父。順風満帆な生活に見えるが、会社で上司のパワハラを受けて閑職へと追いやられ、そのことを妻にも言えないでいる。 33歳。

┣谷原明日香← 旧姓・村井明日香(門脇麦)…村井の妹。10年前の旅行に同行する
村井の妹。高校生の頃、兄・隆明の友人の広沢のことが好きで、隆明たちの旅行にも強引に参加した。 礼儀作法も身についた名家育ちのお嬢様だが、活発で言いたいことははっきり言うタイプ。大学卒業後、アプローチされていた谷原と結婚。現在は良き妻、良き母として家庭を守っている。 27歳。

┣谷原七海(古田結凪)…康生と明日香の娘
愛娘。子煩悩な谷原夫妻からたくさんの愛情を受け、朗らかに成長している笑顔の可愛い子。3歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

🍀クローバーコーヒー☕
深瀬と美穂子が知り合う。深瀬のくつろぎの空間
┣乾恭子(YOU)…クローバーコーヒーの店主の妻
深瀬和久と美穂子の恋のキューピット。深瀬が行きつけにしているコーヒー専門店「クローバーコーヒー」のマスターの妻。気さくな性格で面倒見もよく、深瀬と美穂子が付き合うきっかけを作ったのもこの人。二人の良き相談相手でもあり、お互いに想いあっているがなかなか進展しない二人の関係を心配し、もどかしく思っている。48歳。

┣乾圭介(バッファロー吾朗A)…クローバーコーヒーの店主
乾恭子の夫。深瀬が行きつけにしているコーヒー専門店「クローバーコーヒー」のマスター。48歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小笠原俊雄(武田鉄矢)…フリージャーナリスト(元長野県警で、広沢失踪事件の担当だった)
10年前に長野県警管轄で発生した、広沢の失踪事件の担当刑事であり、この事件により人生が変わった一人。広沢が遺体として発見されてからも、事故で処理しようとする上司に対して「事件性がある」と執拗に主張したため、担当を外され僻地に飛ばされてしまい、のちに退職。その後、フリージャーナリストに転身。広沢の事故の真相を追い、度々、深瀬たちに接近する。65歳。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
湊かなえの同名小説を藤原竜也主演でドラマ化!
豪華キャスト総出演の極上ミステリー! 

人気作家・湊かなえの同名小説を原作に、「夜行観覧車」「Nのために」(ともに同系)のスタッフが藤原竜也主演でドラマ化。10年前に旅先で起きた親友の不審な事故死に向き合う主人公のサラリーマン・深瀬和久を藤原が演じる。

深瀬の恋人でパン屋に勤める越智美穂子を戸田恵梨香、旅行を共にしたゼミ仲間らを玉森裕太、三浦貴大、門脇麦、市原隼人が演じるほか、YOU、志賀廣太郎、片平なぎさらが共演。元刑事のフリージャーナリストで10年前の事故の真相を追う小笠原俊雄に武田鉄矢が扮するなど、豪華キャスト総出演で、友情、贖罪(しょくざい)、美しい愛を描いた極上のミステリーを紡ぐ。

Arika注目1h★ドラマ【リバース】のみどころ
----------------------------------------------------------------------------------------
金曜ドラマ枠における湊かなえ作品のドラマ化はこれが3作目となる。

過去2作『夜行観覧車』(2013年1月期)、『Nのために』(2014年10月期)の制作チームが今作にも携わっている。

今回の主演は「そして、誰もいなくなった」でも熱演した藤原竜也。そして恋人役を演じるのは藤原さんとデスノート以来の共演となる戸田恵梨香。その他にも玉森裕太(Kis-My-Ft2)、小池徹平、三浦貴大、門脇麦、市原隼人など若手注目株が揃いました。また、ベテラン勢も武田鉄矢さんはじめ超豪華なメンバーとなっています。

満足度が高かった「Nのために」のスタッフが再集結してヒューマンミステリーを描きます。

原作者、湊にとって初めての男性主人公の長編小説である。

ドラマでは原作のその後も描き、オリジナルストーリーの結末を原作者の湊が書き下ろす。

公式サイトのタイトル下には「birth:Re:verse」と書いてあり、反転(Reverse)と再生(Rebirth)の意味も持つ。

リバース (講談社文庫)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp