FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

カテゴリ:映画資料 の記事リスト(エントリー順)

映画「ウスケボーイズ」(2018)

kage

2018/10/20 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

2018年10月20日公開 102分
 映画「ウスケボーイズ」 (2018) 

『ウスケボーイズ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

■映画ストーリー
岡村(渡辺大)、城山(出合正幸)、伊藤(寿大聡)、上村(竹島由夏)は、世界各国のワインを楽しみながらうんちくを語り合う「ワイン友の会」のメンバーだ。フランスと日本のワインのテイスティング会を開いた彼らは、そこで「桔梗ヶ原メルロー」という日本製ワインのことを知る。日本のぶどうを使ったワインはフランスのワインには勝てないと思っていた彼らは、その味に感動し製造者である麻井宇介(橋爪功)に憧れる。やがて岡村たちは、麻井の思想に基づいたワインを作ろうと決意するが……。

★映画チェック★
第16回小学館ノンフィクション大賞に輝いた河合香織の「ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち」を原作にしたドラマ。日本製ワイン「桔梗ヶ原メルロー」を生んだ麻井宇介の思想に感銘を受け、ワイン作りに励む若者たちの姿を映す。監督は『大河巡る ~生まれ変わっても忘れない~』などの柿崎ゆうじ。『彼岸島』などの渡辺大、『花宵道中』などの安達祐実、『家族はつらいよ』シリーズなどの橋爪功らが出演する。

■スタッフ
エグゼクティブプロデューサー・監督:柿崎ゆうじ
プロデューサー:古谷謙一/前田茂司
原作:河合香織
脚本:中村雅
音楽:西村真吾
ラインプロデューサー:善田真也
キャスティングプロデューサー:伊東雅子
撮影:北信康
照明:渡部嘉
録音:小林圭一
美術:泉人士
編集:神谷朗
音響効果:西村洋一
記録:高橋久美子
スタイリスト:前田勇弥
助監督:山口将幸
制作担当:柄本かのこ
VFXスーパーバイザー:太田垣香織
宣伝プロデューサー:廿樂未果
製作:日本
製作協力:エーチーム・アカデミー/ビーテックインターナショナル/オーガニックレストラン・セタ/
制作プロダクション:楽映舎
企画・製作・配給:カートエンターテイメント
配給協力:REGENTS
カラー/シネマスコープ/5.1ch
(新宿武蔵野館ほか)

■キャスト(役名)
渡辺大(岡村)
出合正幸(城山)
内野謙太(高山)
竹島由夏(上村)
金子昇
寿大聡(伊藤)
須田邦裕
上野なつひ
升毅
萩尾みどり
清水章吾
岩本多代
柴俊夫
田島令子
小田島渚
大鶴義丹
柳憂怜
伊吹剛
和泉元彌(ソムリエ)
伊藤つかさ(麻井沙織)
安達祐実(稲田美樹)
橋爪功(麻井宇介)



スポンサーサイト



映画「探偵はBARにいる3」(2017)

kage

2017/12/01 (Fri)

Arikaシネマ2014b5

2017年12月1日公開 122分
 探偵はBARにいる3(2017) 

探偵はBARにいる3
(2018-06-13)
売り上げランキング: 1,420


探偵はBARにいる3 DVDボーナスパック
アミューズ (2018-06-13)
売り上げランキング: 5,319


■映画ストーリー
ある日、高田(松田龍平)が探偵(大泉洋)に、行方不明になった大学生の麗子(前田敦子)の捜索話を持ってくる。調査を進めていくと、彼らはモデル事務所の美人オーナー・マリ(北川景子)にたどり着く。探偵と高田はミステリアスなマリに振り回されるうちに、やがて大きな事件に巻き込まれ……。

★映画チェック★
大泉洋と松田龍平の共演で映画化した『探偵はBARにいる』シリーズ第3弾。今回も札幌のススキノを舞台に、大泉演じる探偵と松田演じる高田の名コンビが女子大生失踪事件の真相に迫る様子を活写する。田口トモロヲ、松重豊らシリーズおなじみのメンバーに加え、新たに北川景子、前田敦子、リリー・フランキーらが参加している。

■スタッフ
原作:東直己
監督:吉田照幸
脚本:古沢良太
製作国:日本
配給:東映

■キャスト(役名)
大泉洋(探偵)
松田龍平(高田)
北川景子(岬マリ)
前田敦子(諏訪麗子)
鈴木砂羽(モンロー)
リリー・フランキー(北城仁也)
田口トモロヲ(松尾)
志尊淳(波留)
マギー(源)
安藤玉恵(峰子)
正名僕蔵(教頭先生)
篠井英介(フローラ)
松重豊(相田)
野間口徹(マネージャー)
坂田聡(椿秀雄)
土平ドンペイ(ブッチョ)
斎藤歩(工藤啓吉)
前原滉(原田誠)
天山広吉(北城の手下)
片桐竜次(桐原)
今村美乃(ヤンヤン)
栗山英樹(栗山英樹(本人役))




映画「後妻業の女」(2016)

kage

2016/08/27 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

劇場公開日 2016年8月27日 128分
 後妻業の女 

後妻業の女 Blu-ray豪華版
東宝 (2017-03-15)
売り上げランキング: 108,500


■映画ストーリー
妻に先立たれた中瀬耕造(津川雅彦)は、婚活パーティーで年下の女性・小夜子(大竹しのぶ)と出会う。やがて病に倒れた耕造は他界し、後妻におさまった小夜子から公式証書遺言状を見せられた娘の中瀬朋美(尾野真千子)は、遺産は全て小夜子に渡り遺族には一切残らないと知らされる。父の死に疑念を抱く朋美は探偵の本多(永瀬正敏)を雇い、小夜子の身辺を調査するが……。

★映画チェック★
直木賞作家・黒川博行のベストセラー小説を基に、独り身の高齢男性の後妻におさまりその資産を狙う女を中心に、欲にとりつかれた人々が織り成す群像劇。『愛の流刑地』などの鶴橋康夫監督がメガホンを取り、現代社会に潜む危うさを、ユーモアを交えて活写する。ヒロインにはさまざまな鶴橋監督作品に出演していきた大竹しのぶ、彼女と組んで孤独な老人を食い物にしていく結婚相談所所長に、『必死剣 鳥刺し』などの豊川悦司。さらに永瀬正敏、尾野真千子、笑福亭鶴瓶ら実力派キャストが脇を固める。

■スタッフ
監督・脚本:鶴橋康夫
原作:黒川博行
製作:市川南
共同製作:新開恒平/奈良修/横澤良雄/薮下維也/岩村卓/中村理一郎/田中晃/松井清人/高橋誠/市村友一/吉川英作/宮本直人/加太孝明/東実森夫
プロデューサー:秦祐子/臼井央
ラインプロデューサー:瀬崎秀人
プロダクション統括:佐藤毅/山内章弘
音楽:羽岡佳
撮影:柳島克己
照明:根本伸一
録音:赤澤靖大
美術:愛甲悦子
編集:山田宏司
装飾:松田光畝
衣装:兼子潤子
ヘアメイク:中西樹里
VFXスーパーバイザー:大澤宏二郎
スクリプター:阿保知香子
助監督:木ノ本浩平
制作担当:百々勲
音楽プロデューサー:杉田寿宏

◆映画詳細データ
製作国:日本
制作プロダクション・製作:ROBOT
製作プロダクション:東宝映画
配給・製作:東宝
製作:毎日放送/朝日放送/関西テレビ放送/読売テレビ放送/テレビ大阪/電通/WOWOW/文藝春秋/KDDI/朝日新聞社/日本出版販売/GYAO/時事通信社
カラー

■キャスト(役名)
大竹しのぶ(武内小夜子)
豊川悦司(柏木亨)
尾野真千子(中瀬朋美)
長谷川京子(西木尚子)
水川あさみ(三好繭美)
風間俊介(岸上博司)
余貴美子(瀬川英子)
ミムラ(武内香代)
松尾諭(守屋達朗)
笑福亭鶴光(山田孫六)
樋井明日香(杉村理紗)
梶原善(奥本幸之助)
六平直政(元木日出夫)
森本レオ(津村泰治)
伊武雅刀(武内宗治郎)
泉谷しげる(樫本長次郎)
柄本明(桜田順)
笑福亭鶴瓶(舟山喜春)
津川雅彦(中瀬耕造)
永瀬正敏(本多芳則)



映画「奴隷区 僕と23人の奴隷」

kage

2014/06/28 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

  奴隷区 僕と23人の奴隷  【2014年6月28日公開】

奴隷区 僕と23人の奴隷

■映画ストーリー
刺激のない単調な日々を過ごすフリーターの大田ユウガ(本郷奏多)と冷めた視線で物事を捉える荒川エイア(秋元才加)は、異様なサバイバルゲームに参加。それは他人を従属させる器具「SCM」を歯の裏に装着して自由な方法で勝負し、勝者は主人に、敗者は奴隷となって、いかなる命令にも従うというものであった。ホスト、OL、牧師、風俗嬢、教師、小学生など、年齢も肩書もバラバラな敵と勝負を進めていく中、ユウガとエイアはSCMにまつわる驚がくの真相を知ることになる。

★映画チェック★
小説とコミックの投稿コミュニティーであるE★エブリスタにて話題のヒット作を実写化した異色のサスペンススリラー。どんな者も隷属させてしまう器具を用いて、主人になるか奴隷になるかを決める異常なゲームに参加した男女の姿を追い掛ける。メガホンを取るのは、『東京闇虫』などの佐藤佐吉。元AKB48の秋元才加と『GANTZ』シリーズなどの本郷奏多が主演を務め、大沢ひかるや山田裕貴らが脇を務める。退廃的なテイストと先の見えない展開にグイグイと引き込まれる。

■スタッフ
監督・脚本: 佐藤佐吉
脚本・企画: 伊藤秀裕
原作: 岡田伸一
企画: 及川次雄
プロデューサー: 鷲頭政充 / 糸井美喜 / 大塚玲美
製作年:2013年
製作国:日本
日本公開:2014年6月28日
上映時間:1時間40分
制作:エクセレントフィルムズ
配給:ティ・ジョイ

■キャスト(役柄:俳優)
荒川エイア:秋元才加
大田ユウガ:本郷奏多
葛飾ジュリア:大沢ひかる
中央アタル:山田裕貴
新宿セイヤ:久保田悠来
杉並ルシエ:杏さゆり
足立シヲリ:折井あゆみ
墨田ズシオウマル:イ・テガン
豊島アヤカ:麻亜里
文京ゼンイチ:黒石高大
目黒マサカズ:斉藤悠
板橋ゲッコウ:槙尾ユウスケ
中野タイジュ :岩崎う大
渋谷サチ:天乃舞衣子
品川ゼロ:川嵜祐樹
港タキオ:畔柳亮平
千代田マリヤ:MASAMI
江戸川リュウオウ:板垣李光人
北ミナミ:心美響
練馬ムオン:緒形幹太
世田谷ツバキ:斎藤洋介
台東フジコ:鳥居みゆき






映画:土竜(モグラ)の唄潜入捜査官REIJI

kage

2014/02/15 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

ジャンル::アクション/コメディ/任侠・ヤクザ
 土竜(モグラ)の唄潜入捜査官REIJI   【2014年2月15日公開】

土竜の唄 潜入捜査官REIJI DVDスタンダード・エディション
東宝 (2014-09-24)
売り上げランキング: 46,109


■映画ストーリー
正義感は強いものの警察署きっての問題児の巡査・菊川玲二(生田斗真)は、上司からクビと言われてしまう。しかし、内実は関東一の広域暴力団・数寄矢会の轟周宝(岩城滉一)を逮捕するため、モグラこと潜入捜査官になれという命令だった。偶然にも傘下の阿湖義組若頭・日浦匡也(堤真一)と親交を深めた玲二は、数々の試練に見舞われながら轟に近づいていく。

★映画チェック★
正義感は強いものの警察署きっての問題児の巡査・菊川玲二(生田斗真)は、上司からクビと言われてしまう。しかし、内実は関東一の広域暴力団・数寄矢会の轟周宝(岩城滉一)を逮捕するため、モグラこと潜入捜査官になれという命令だった。偶然にも傘下の阿湖義組若頭・日浦匡也(堤真一)と親交を深めた玲二は、数々の試練に見舞われながら轟に近づいていく。

■スタッフ
監督:三池崇史
脚本:宮藤官九郎
原作:高橋のぼる
製作国:日本
配給:東宝
上映時間:130分
主題歌:関ジャニ∞「キング オブ 男!」

■キャスト(役柄:役者)
┣菊川玲二(潜入捜査官、通称「モグラ」):生田斗真
┣若木純奈(玲二が惚れている婦人警官):仲里依紗

【阿湖義組】
┣日浦匡也(阿湖義組若頭。通称「クレイジー・パピヨン」。):堤真一
┣月原旬(阿湖義組若頭補佐):山田孝之

【蜂乃巣会】
┣猫沢一誠(血引一家若頭補佐):岡村隆史
┣黒河剣太(通称「クロケン」):上地雄輔
 L全身ヒョウ柄の刺青を入れたヒットマン
┣愛光修(蜂乃巣会会長):矢島健一

【数奇矢会幹部】
┣轟周宝(数奇矢会会長):岩城滉一
┣阿湖正義(数奇矢会・阿湖義組組長):大杉漣
┣館晶(数寄矢会若頭・轟宝会二代目会長):斉木しげる
┣備前幸一郎(数寄矢会最高顧問・備幸会会長):渡辺哲
┣築間重樹(数寄矢会総本部長・築重一家組長):伊吹吾朗

【警察関係者】
┣酒見路夫(谷袋署署長):吹越満
┣赤桐一美(潜入捜査官養成係):遠藤憲一
┣福澄独歩(麻薬取締官):皆川猿時
┣明美(婦人警官);彩也子

【闇カジノ「虎ジャガー」】
┣蛇嶋悟:的場浩司
┣女ディーラー:佐藤寛子
┣トラガール:南明奈




映画「花鳥籠」

kage

2013/11/23 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

 映画「花鳥籠」   【2013年11月23日公開】

第1回団鬼六賞優秀賞に輝いた深志美由紀の同名小説を映画化した官能ドラマ。

平凡なOLのヒロインが、ネットで知り合った少年と羞恥と快楽の世界に溺れていく。


花鳥籠

■映画ストーリー
平凡なOLの寧子は、少女時代性的虐待を受けたことから現実のセックスができなくなり、2ショットチャットでバーチャルセックスにふけっていた。あるとき、彼女はネットで“S”と名乗る男と知り合い、彼の命令でさまざまな恥ずかしい行為を撮影して送信することになる。そんなある日、彼女はSに言われて公園で放尿していた現場を、少年シュウに目撃される。それを機に、寧子とシュウは奇妙な主従関係で結ばれるのだが……。

★映画チェック★
レースクイーン出身で女優やグラビアモデルとして活躍する森野美咲が、映画初ヌードに挑む熱演を見せたSM官能ドラマ。第1回団鬼六賞で優秀賞に選ばれた深志美由紀の同名小説を映画化。性的虐待を受けたトラウマから現実のセックスができず、ネットの2ショットチャットで知り合った男たちとバーチャルセックスにふけるヒロインが、やがてひとりの少年と主従関係となり、彼の言うままに羞恥と快楽の世界に溺れていく。ともに虐待された心の傷を抱えるヒロインと少年が、SMの主従関係の中で心を通わす姿が切ない。

■スタッフ
監督:ヨリコジュン
製作:藤本款・重村博文
プロデューサー:山口幸彦
原作:深志美由紀
脚本:池田智美
制作年:2013
制作国:日本
内容時間:84分
ジャンル:アダルト[R15+指定版]
撮影監督:倉本和人
照明:淡路俊之
録音:飴田英彦
編集:米田博之
音楽:鈴木ヤスヨシ
音楽監督:花崎雅芳
音楽協力:カプリチオ・ミュージック
配給:「花鳥籠」制作委員会
製作:「花鳥籠」制作委員会

■キャスト(役柄:俳優)
寧子:森野美咲
シュウ:サトウケンジ
エリカ:琥珀うた
太田信吾
村上隆文
福田ゆみ
三藤守弘
スガマサミ
シュウの母:速水今日子


映画「陽だまりの彼女」(2013)

kage

2013/10/12 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

2013年10月12日公開 129分
 陽だまりの彼女

陽だまりの彼女 DVD スタンダード・エディション
東宝 (2014-04-16)
売り上げランキング: 45,588


■映画ストーリー
取引相手を訪ねた新人営業マンの浩介(松本潤)は、そこで同じ中学校に通っていた幼なじみの真緒(上野樹里)と10年ぶりの再会を果たす。学年有数のバカとして名をはせ、何かといじめられていた彼女が、当時の姿から想像がつかないほど魅力的な女性になったことに驚く浩介。再会に運命めいたもの感じた二人は惹(ひ)かれ合うようになり、結婚を決意するまでに。だが、真緒は誰にも知られてはならない、とんでもない秘密を持っていて……。

★映画チェック★
「金曜のバカ」「ボーナス・トラック」などの越谷オサムのベストセラー小説を実写化したラブストーリー。パッとしなかった幼なじみと再会した青年が、魅力的な女性になった彼女と恋に落ちたのを機に、切なくて温かな奇跡の物語が動き出していく。メガホンを取るのは、『僕等がいた』シリーズの新鋭・三木孝浩。『花より男子』シリーズの松本潤と『のだめカンタービレ』シリーズの上野樹里が、主人公のカップルを快演する。舞台となる湘南の魅力を余すところなく捉えたロケ映像も見ものだ。

■スタッフ
監督:三木孝浩
原作:越谷オサム
脚本:菅野友恵/向井康介
製作:長澤修一/市川南/藤島ジュリー景子/畠中達郎/小川真司/宇田充/遠藤学
製作総指揮:豊島雅郎/上田太地
音楽:安井輝
主題歌:山下達郎「光と君へのレクイエム」

☑映画詳細データ
製作国:日本
配給:アスミック・エース/東宝
技術:カラー

■キャスト
奥田浩介 - 松本潤(中学生時代:北村匠海)
渡来真緒 - 上野樹里(中学生時代:葵わかな)
新藤春樹 - 玉山鉄二
田中進 - 大倉孝二
峯岸ゆり - 谷村美月
奥田翔太 - 菅田将暉
杉原部長 - 小籔千豊
奥田祥江 - 西田尚美
梶原玲子 - とよた真帆
渡来真由子 - 木内みどり
渡来幸三 - 塩見三省
大下 - 夏木マリ
平岩(夫) - 駿河太郎
平岩(妻) - 安藤玉恵
潮田 - 森桃子(中学生時代:三浦透子)
区役所職員 - 田中要次
南藤沢中学校教師(浩介・真緒の担任) - 野間口徹
医師 - 古舘寛治







外部リンク
----------------------------------------------------------------------------------------
E13-b043.gif

小説
陽だまりの彼女 (@hidamarikanojo) - Twitter

映画
『陽だまりの彼女』公式サイト - ウェイバックマシン(2013年12月23日アーカイブ分)
映画『陽だまりの彼女』 (@hidamari_movie) - Twitter

映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」 (2013)

kage

2013/05/11 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

2013年5月11日公開 119分
 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 (2013)

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点
(2013-11-26)
売り上げランキング: 34,701


■映画ストーリー
探偵(大泉洋)がよく行くショーパブの従業員で、友達でもあるオカマのマサコちゃんが殺害される。捜査が進まない中、「マサコちゃんは政界の闇に触れて殺された」といううわさを耳にした探偵のもとに、彼を尾行してきた女から事件究明の依頼が舞い込む。友達の死の真相を探るため、探偵と相棒の高田(松田龍平)は、再び札幌ススキノを駆け巡る。

★映画チェック★
作家・東直己の「ススキノ探偵シリーズ」を大泉洋と松田龍平主演で映画化し、ヒットを記録した『探偵はBARにいる』の続編。大泉演じる探偵と松田ふんするマイペースな相棒・高田の凸凹コンビが、友人が殺害された真相を探るため奔走する。前作に続き監督は橋本一、脚本を古沢良太と須藤泰司が担当。前作よりもハードなアクションが盛り込まれた展開や、難事件解明に挑む探偵と高田の息の合ったコンビぶりに胸が躍る。

■スタッフ
監督:橋本一
原作:東直己
脚本:古沢良太/須藤泰司
製作国:日本
配給:東映

■キャスト(役名)
大泉洋(探偵)
松田龍平(高田)
尾野真千子(河島弓子)
渡部篤郎(橡脇孝一郎)
ゴリ(マサコちゃん)
田口トモロヲ(松尾)
篠井英介(フローラ)
波岡一喜佐山
近藤公園学生
筒井真理子(新堂艶子)
矢島健一(野球男)
松重豊(相田)
マギー
池内万作
安藤玉恵
佐藤かよ
麻美ゆま
桝田徳寿
冨田佳輔
徳井優
片桐竜次



映画「グッモーエビアン!」(2012年12月15日公開)

kage

2012/12/15 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

 グッモーエビアン!   【2012年12月15日公開】

グッモーエビアン!

■映画ストーリー
元パンクバンドのギタリストのアキ(麻生久美子)と、娘で15歳のハツキ(三吉彩花)は、友達のような関係。ある日、ヤグ(大泉洋)が海外から2年振りに二人のもとへ帰ってくる。ハツキは、自由気ままなヤグと、それを笑い飛ばして許すアキに対し、イライラしてしまう。そんな中、親友トモがハツキとけんかしたまま転校してしまい、さらにはアキとヤグの過去を知ることになり……。

★映画チェック★
以前パンクバンドのギタリストだったシングルマザーとしっかり者の娘、海外の旅から戻ってきたお調子者の男の、ちょっと風変わりな一家を描いたハートウオーミングなホームドラマ。自由気ままな男と寛大な母を受け入れられない思春期の娘を中心に、さまざまな経験を経て成長していく姿を映し出す。出演は、『インスタント沼』の麻生久美子と『探偵はBARにいる』の大泉洋、CMなどで活躍する三吉彩花。吉川トリコの小説を基に、『キズモモ。』の山本透がメガホンを取る。等身大の登場人物たちと、それを演じる魅力的なキャストに注目だ。

■スタッフ
監督・脚本: 山本透
原作: 吉川トリコ
脚本: 鈴木謙一
音楽: 葉山たけし
製作年:2012年
製作国:日本
日本公開:2012年12月15日
上映時間:1時間46分
配給:ショウゲート

■キャスト(役柄:俳優)
広瀬アキ:麻生久美子
矢口(ヤグ):大泉洋
広瀬ハツキ(ハッちゃん):三吉彩花
丸尾トモミ(トモちゃん) :能年玲奈
ベースの茂樹:竹村哲(SNAIL RAMP)
ドラムのヒロシ: MAH(SHAKALABBITS)
学年主任・カニ:塚地武雅(ドランクドラゴン)
小川先生:小池栄子
フリーマーケットの店番:土屋アンナ(友情出演)


第2作:『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』(2012)

kage

2012/03/10 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

2012年3月10日上映 公開 129分
 第2作:『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』(2011)



■映画ストーリー
オーストリア皇太子が自殺する事件が起きるも、シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)は皇太子が暗殺されたと推測。事件の謎を解くため社交クラブに潜入したホームズは、ジプシーの占い師シム(ノオミ・ラパス)と出会うが、シムは事件の手掛かりを知ったことで暗殺事件の首謀者モリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)に狙われてしまい……。

■スタッフ
監督:ガイ・リッチー
キャラクター創造:アーサー・コナン・ドイル
脚本:ミシェル・マローニー/キーラン・マローニー
製作:ジョエル・シルヴァー./ライオネル・ウィグラム/スーザン・ダウニ ー/ダン・リン
製作総指揮:ブルース・バーマン
共同製作:スティーヴ・クラーク=ホール

☑映画詳細データ
英題:SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
技術:カラー

■役名|俳優 (日本語版吹き替え)
┣・シャーロック・ホームズ|ロバート・ダウニー・Jr. (藤原啓治)
┣・ジョン・ワトソン医師 |ジュード・ロウ (森川智之)
┣・ジェームズ・モリアーティ|ジャレッド・ハリス(森田順平)
┣・マダム・シムザ・ヘロン|ノオミ・ラパス(東條加那子 )
┣・マイクロフト・ホームズ|スティーヴン・フライ(銀河万丈 )
┣・レストレード警部|エディ・マーサン(後藤哲夫)
┣・メアリー・モースタン・ワトスン|ケリー・ライリー(園崎未恵 )
┣・ハドスン夫人|ジェラルディン・ジェームズ(野村須磨子)


映画「探偵はBARにいる」 (2011)

kage

2011/09/10 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

2011年9月10日公開 125分
  探偵はBARにいる (2011)

探偵はBARにいる
探偵はBARにいる
posted with amazlet at 18.11.28
(2013-11-26)
売り上げランキング: 8,917


■映画ストーリー
行きつけの札幌・ススキノのバーにいた探偵(大泉洋)と相棒の高田(松田龍平)は、コンドウキョウコという女からの依頼の電話を受けて早速行動を開始。しかし、何者かに連れ去られ、雪に埋められてしまうという事態に。報復しようと立ち上がった2人の前に、謎の美女・沙織(小雪)と実業家・霧島(西田敏行)という人物、そして四つの殺人事件が浮かび上がり……。

★映画チェック★
『アフタースクール』の大泉洋と『悪夢探偵』シリーズの松田龍平が演じる探偵が、札幌を舞台に危険に巻き込まれるスリリングな犯罪ミステリー。東直己の小説「バーにかかってきた電話」を基に、テレビドラマ「相棒」シリーズの橋本一がメガホンを取る。さらには、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの小雪や『釣りバカ日誌』シリーズの西田敏行が共演。大泉と松田コンビの独特の存在感に引き込まれる。

■スタッフ
監督:橋本一
原作:東直己
脚本:古沢良太/須藤泰司
音楽:池頼広
製作国:日本
配給:東映

■キャスト(役名)
大泉洋(探偵<俺>)
松田龍平(高田)
小雪沙織
西田敏行(霧島敏夫)
マギー(源ちゃん)
榊英雄(スポーツバーのマスター)
本宮泰風(岩淵貢)
安藤玉恵(峰子)
新谷真弓(スナック元従業員)
街田しおん(近藤京子)
桝田徳寿(ケラーオオハタのマスター)
野村周平(則天道場塾生)
カルメン・マキ(マキ)
中村育二(南)
阿知波悟美(田口康子)
田口トモロヲ(松尾)
波岡一喜(佐山)
有薗芳記(田口幸平)
竹下景子(近藤百合子)
石橋蓮司(岩淵恭輔)
松重豊(相田)
高嶋政伸(<俺>を拉致した男)



 第1作:『シャーロック・ホームズ』(2009)

kage

2010/03/12 (Fri)

Arikaシネマ2014b5

 2010年3月12日公開 129分
 第1作:『シャーロック・ホームズ』(2009)

ロバート・ダウニー・Jr主演の人気映画シリーズ

シャーロック・ホームズ(吹替版)
(2015-03-15)
売り上げランキング: 28,700


■映画ストーリー
新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともに宿敵ブラックウッド(マーク・ストロング)に立ち向かう。そんな中、国の崩壊をもくろむ巨大な陰謀を暴くための壮絶な闘いが、ホームズとワトソンを待っていた。

■スタッフ
監督:ガイ・リッチー
キャラクター:アーサー・コナン・ドイル
原作・製作・原案:ライオネル・ウィグラム
製作:ジョエル・シルヴァー/スーザン・ダウニー/ダン・リン
製作総指揮:スティーヴ・クラーク=ホール/ブルース・バーマン
原案・脚本:マイケル・ロバート・ジョンソン
脚本:アンソニー・ペッカム/サイモン・キンバーグ
音楽:ハンス・ジマー

☑映画詳細データ
英題:SHERLOCK HOLMES
製作国:イギリス
配給:ワーナー・ブラザース映画
技術:カラー
シャーロック・ホームズ

■役名|俳優 (日本語版吹き替え)
┣・シャーロック・ホームズ|ロバート・ダウニー・Jr. (藤原啓治)
┣・ジョン・ワトソン医師 |ジュード・ロウ (森川智之)
┣・アイリーン・アドラー | レイチェル・マクアダムス (佐古真弓)
┣・ブラックウッド卿 |マーク・ストロング (加藤亮夫)
┣・レストレード警部 | エディ・マーサン (後藤哲夫)
┣・メアリー |ケリー・ライリー (園崎未恵)


映画「ゴールデンスランバー」 (2009)

kage

2010/01/30 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

2010年1月30日公開  139分
 映画「ゴールデンスランバー 」

ゴールデンスランバー<廉価版> [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2014-04-23)
売り上げランキング: 4,124


■映画ストーリー
凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続けるが……。

★映画チェック★
人気作家・伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を、『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』に続き中村義洋監督が映画化したサスペンス。巨大な陰謀に巻き込まれ、首相暗殺の濡れ衣を着せられた宅配ドライバーの決死の逃避行をスリリングに描く。主演は、中村監督の『ジェネラル・ルージュの凱旋』でも共演している堺雅人と竹内結子。そのほか吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、柄本明といった実力派キャストが顔をそろえる。

■スタッフ
監督:中村義洋
原作:伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」(新潮社刊)
脚本:中村義洋、林民夫、鈴木謙一
音楽:斉藤和義
主題歌:斉藤和義「Golden Slumbers」(SPEEDSTAR RECORDS)
エンディングテーマ:斉藤和義「幸福な朝食 退屈な夕食」(SPEEDSTAR RECORDS)
撮影協力:せんだい・宮城フィルムコミッション、宮城県警、岩切病院・南棟3階
撮影:小松高志
美術:磯見俊裕
編集:阿部亙英
録音:石貝洋
製作プロダクション:スモーク
制作協力:ダブ、東宝映画
配給:東宝
製作:「ゴールデンスランバー」製作委員会(アミューズ、東宝、博報堂DYメディアパートナーズ、CJエンタテインメント、KDDI、スモーク、Yahoo! JAPAN、ショウゲート、朝日新聞社、TSUTAYAグループ)

■映画詳細データ
製作国:日本
配給:東宝
カラー

■キャスト(役名・役柄)
堺雅人(青柳雅春)
竹内結子(樋口晴子)
吉岡秀隆(森田森吾 )
劇団ひとり(小野一夫)
濱田岳(黒いパーカーの男 キルオ)
渋川清彦(岩崎英二郎)
柄本明(保土ヶ谷康志)
ベンガル(轟静夫)
大森南朋(樋口伸幸/晴子の夫)
貫地谷しほり(凛香)
相武紗季(井ノ原小梅)
永島敏行(小鳩沢)
石丸謙二郎(近藤守/刑事)
ソニン(鶴田亜美/小野一夫と交際中の女性)
香川照之(佐々木一太郎)
伊東四朗(青柳平一/雅春の父)
でんでん(児島安雄/巡査)
滝藤賢一(青柳雅春(整形後))
木下隆行(TKO)-矢島
木内みどり(青柳照代)
竜雷太 (宮城県警本部長)
鈴木福(鶴田辰巳/亜美の息子)


映画「マイマイ新子と千年の魔法」(2009)

kage

2009/11/21 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

2009年11月21日公開 93分
 マイマイ新子と千年の魔法 

meti 111) アニメ 映画チラシ[マイマイ新子と千年の魔法 ]
邦画アニメ 映画チラシ
東宝 東映 松竹他
売り上げランキング: 1,905,317


■映画ストーリー
小学3年生の新子は、山口県の片田舎に住む普通の女の子。友だちや家族に囲まれ、この町にあった平安時代の地方の国の都「国衙」について空想することが好きだった。そんなある日、東京から貴伊子という生徒が転校してくる。貴伊子が気になった新子は、次第に親しくなっていくが……。

★映画チェック★
昭和30年の山口県を舞台に、小学3年生の少女の生き生きとした日常を描く長編アニメーション。芥川賞作家・高樹のぶ子の原作を基に、スタジオジブリで経験を積んだ片渕須直監督と『時をかける少女』など良作アニメを手掛けるマッドハウスが手を組み、純粋で素朴な世界観を創り上げた。主人公・新子の声を担当するのは、『ヘブンズ・ドア』の福田麻由子。昭和の空気感までを感じさせるアニメーション画像と、子どもらしいまっすぐな感性に大人も引き込まれる。


■スタッフ
監督・脚本:片渕須直
原作:高樹のぶ子
エグゼクティブプロデューサー・製作:丸田順悟
製作:千葉龍平/吉田剛/赤尾嘉文
企画:堀健一郎/鈴木忍/丸山正雄
キャラクターデザイン・総作画監督:辻繁人
音楽:村井秀清

☑映画詳細データ
製作国:日本
配給:松竹
カラー

■声の出演
福田麻由子
水沢奈子
森迫永依
本上まなみ





映画「重力ピエロ 」(2009)

kage

2009/05/23 (Sat)


Arikaシネマ2014b5

ジャンル:ミステリー、ヒューマンドラマ
 重力ピエロ (2009) 2009年5月23日公開

重力ピエロ
重力ピエロ
posted with amazlet at 19.08.09
(2013-11-26)
売り上げランキング: 146,053


■映画ストーリー
遺伝子を研究する泉水(加瀬亮)と芸術的な才能を持つ春(岡田将生)は、一見すると仲の良さそうな普通の兄弟だ。そんな二人の住む街では、謎の連続放火事件が発生していた。泉水と春は事件に深く踏み込み、家族を巻き込みながら次第に家族の過去にも近づいていくのだが……。

★映画チェック★
作家・伊坂幸太郎のベストセラー小説である、傑作ミステリーの映画化作品。数々の伏線を基に、一つに絡み合ったすべての謎が解けたとき、過去から今へとつながる家族の真実が明らかにされる。物語の核となる兄弟役に挑むのは、『それでもボクはやってない』の加瀬亮と『天然コケッコー』の岡田将生。主人公の両親にふんするのは、小日向文世と鈴木京香。監督デビュー作『Laundry ランドリー』で高い評価を得た、森淳一の演出手腕にも注目したい。

■スタッフ
監督:森淳一
プロデューサー:荒木美也子/守屋圭一郎
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎
原作:伊坂幸太郎
企画・脚本:相沢友子
音楽:渡辺善太郎
撮影:林淳一郎
主題歌:S.R.S

☑映画詳細データ
製作国:日本
配給:アスミック・エース
技術:カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
(ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか)
上映時間:119分

■キャスト(役名)
奥野泉水:加瀬亮(幼少期:大野日南太、少年時代:熊谷知博)
奥野春:岡田将生(少年時代:北村匠海)
奥野正志(ただし):小日向文世
奥野梨江子:鈴木京香
夏子: 吉高由里子(高校時代:大谷英里)
山内: 岡田義徳
葛城由紀夫:渡部篤郎(高校時代:尾関伸嗣)




映画「リリィ、はちみつ色の夏」(2009年3月20日公開)

kage

2009/03/20 (Fri)

Arikaシネマ2014b5

 リリィ、はちみつ色の夏 【2009年3月20日公開】

リリィ、はちみつ色の秘密 (字幕版)/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

■映画ストーリー
1964年、サウスカロライナ州で、母の死の記憶にとらわれ、心に深い悲しみを背負った14歳の少女リリィ(ダコタ・ファニング)は、愛への飢餓感を抱える日々を過ごしていた。そんなある日、リリィはカリビアン・ピンクの家に住むボートライト3姉妹(クイーン・ラティファ、アリシア・キーズ、ソフィー・オコネドー)と出会い、長女が経営する養蜂場の仕事を手伝いながら、3姉妹と共同生活を始める。

★映画チェック★
母の死を悲しみ続けている14歳の少女が、とある3姉妹との共同生活を通じて癒されていく姿を描く感動ドラマ。ウィル・スミスと妻ジェイダ・ピンケット・スミスがプロデュースを務め、アメリカで450万部のベストセラーとなったスー・モンク・キッドの小説を映像化した。心に孤独と深い傷を負った主人公の少女リリィには、『シャーロットのおくりもの』のダコタ・ファニング。母からの愛の証しを探す少女の悲しみと再生の物語に胸が熱くなる。

■スタッフ
監督・脚本: ジーナ・プリンス=バイスウッド
製作: ローレン・シュラー・ドナー / ジェームズ・ラシター / ウィル・スミス / ジョー・ピキラーロ
製作総指揮: ジェイダ・ピンケット・スミス
原作: スー・モンク・キッド
音楽: マーク・アイシャム
英題:THE SECRET LIFE OF BEES
製作年:2008年
製作国:アメリカ
日本公開:2009年3月20日 (シャンテ シネ ほか)
上映時間:1時間50分
配給:20世紀フォックス映画

■キャスト(役柄:俳優)
クイーン・ラティファ
ダコタ・ファニング
ジェニファー・ハドソン
アリシア・キーズ
ソフィー・オコネドー
ポール・ベタニー
ネイト・パーカー
トリスタン・ワイルズ





映画「天国はまだ遠く」(2008)

kage

2008/11/08 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

2008年11月8日公開   117分
 天国はまだ遠く

天国はまだ遠く [DVD]
天国はまだ遠く [DVD]
posted with amazlet at 19.09.15
よしもとミュージックエンタテインメント (2009-05-29)
売り上げランキング: 4,253


■映画ストーリー
夜の宮津駅からタクシーに乗った千鶴(加藤ローサ)は、運転手に人のいない場所に連れて行ってほしいと告げる。ほかに客のいない民宿たむらに案内された彼女は、その晩に意を決して大量の睡眠薬を服用し自殺を図る。だが失敗に終わり、32時間も眠り続けた後に目を覚まし、自給自足の生活を送る宿の主、田村(徳井義実)とともに朝食を取ることになる。

★映画チェック★
人気作家、瀬尾まいこの同名の小説を映画化した心温まる癒し系ファンタジー。山奥の民宿で自殺を図るものの失敗し、少しずつ生きる喜びを取り戻していく女性と、宿の青年の静かな心の交流を描く。傷ついた等身大のヒロインに『デトロイト・メタル・シティ』の加藤ローサ。宿の青年をお笑いコンビのチュートリアルの徳井義実が好演する。どこか懐かしい日本の山間の風景や、日々ただ食べて寝るというシンプルな生活のリズムに心が和む。


■スタッフ
監督・脚本:長澤雅彦
原作:瀬尾まいこ
脚本:三澤慶子
音楽:渡辺俊幸
プロデューサー:伴野智/清水啓太郎/片岡秀介
撮影:小林基己
照明:中村裕樹
美術:金田克美
録音:滝澤修
編集:掛須秀一
助監督:草野昌美

☑映画詳細データ
製作国:日本
配給:東京テアトル
技術:カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR
(シネセゾン渋谷 ほか)

■キャスト(役名)
加藤ローサ
徳井義実
河原さぶ
絵沢萠子
郭智博
宮川大助
南方英二
藤澤恵麻
坂東英二





映画『7月24日通りのクリスマス』(2006年)

kage

2006/11/03 (Fri)

Arikaシネマ2014b5

2006年11月3日公開  
 映画『7月24日通りのクリスマス』 

7月24日通りのクリスマス [DVD]
東宝 (2007-05-18)
売り上げランキング: 69,434


7月24日通りのクリスマス ~リスボンからのプレゼント~ [DVD]
レントラックジャパン (2006-10-20)
売り上げランキング: 149,961


■映画ストーリー
長崎の市役所に勤めるサユリ(中谷美紀)は、出会う男性に“自分だけの王子様ランキング”を付けて妄想する退屈な日常を送っていた。そんなある日、ランキングトップ独走中のあこがれの先輩である聡史(大沢たかお)に再会したことで、クリスマスを前にサユリは本物の恋を手にいれようと決心する。

★映画チェック★
異国情緒あふれる長崎の街を舞台に、妄想の恋に生きる女性が本物の恋を探して奮闘する純愛ラブストーリー。芥川賞作家の吉田修一による原作を、『電車男』の村上正典監督と脚本家の金子ありさが女版『電車男』ともいうべきロマンティックな物語に作り上げた。憧れの先輩に『子ぎつねヘレン』の大沢たかお、シンデレラのように変ぼうを遂げるヒロインに中谷美紀。あこがれの恋を実らせようと奮闘するヒロインの姿がかわいらしい。

■スタッフ
監督:村上正典
原作:吉田修一
脚本:金子ありさ
音楽:服部隆之
主題歌:K「ファースト・クリスマス」
劇中で使用されたクリスマスソング
♪エラ・フィッツジェラルド「ウィンター・ワンダーランド」
♪ダイアナ・ロス & シュープリームス「サンタが町にやってくる」
♪アシャンティ「ウィ・ウィッシュ・ユー・アー・メリー・クリスマス」
♪akiko「ザ・ファースト・ノエル」(本作の為に録音)

☑映画詳細データ
製作国:日本
配給:東宝
技術:カラー
(日劇PLEX ほか)

■キャスト(役名)
奥田聡史 - 大沢たかお
本田サユリ - 中谷美紀
森山芳夫 - 佐藤隆太
神林メグミ - 上野樹里
本田耕治 - 阿部力
真木勇太 - 劇団ひとり
安藤亜希子 - 川原亜矢子
安藤譲 - 沢村一樹
海原和子 - YOU
本田五郎 - 小日向文世
サユリの王子様ランキング今週の第5位 - 平岡祐太(カメオ出演)
美少女棋士 - 増元裕子

主なロケ地
都内・長崎・リスボンの他に、長野・埼玉でも撮影された。
長崎市 - オランダ坂、長崎市公会堂前広場、眼鏡橋、グラバー邸
ポルトガル・リスボン - コメルシオ広場
長野県 - 信州大学・講堂(現在・回想シーン)


外部リンク
----------------------------------------------------------------------------------------
映画
7月24日通りのクリスマス at the Wayback Machine (archived 2011-07-05) - 東宝 映画データベース
7月24日通りのクリスマス - 東宝


映画「半落ち」

kage

2004/01/10 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

第28回日本アカデミー賞 最優秀作品賞
 半落ち 【2004年1月10日公開】

男はなぜ、最愛の妻を殺したのか――

男はなぜ、あと1年だけ、生きる決心をしたのか――?


半落ち [DVD]/東映

¥5,616
Amazon.co.jp

■映画ストーリー
元刑事で警察学校教官の梶(寺尾聰)が警察に、「私は妻(原田美枝子)を殺しました」と自首してきた。県警刑事部の志木(柴田恭兵)が取り調べにあたるが、梶は妻殺害後2日間の行動については固く口を閉ざしていた。

★映画チェック★
横山秀夫の同名ベストセラー小説を、『陽はまた昇る』の佐々部清監督が、主演に『阿弥陀堂だより』の寺尾聰を迎えて映画化。愛する者の死を通し、生きるとは何かを問うヒューマンドラマ。脇を固める俳優陣も柴田恭兵、吉岡秀隆、原田美枝子と演技派揃いで、中でも樹木希林の熱演は圧巻。また、森山直太朗の歌う主題歌にも要注目。

■スタッフ
監督: 佐々部清
原作: 横山秀夫
脚本: 田部俊行 / 佐々部清
撮影: 長沼六男
音楽: 寺嶋民哉
美術: 山崎秀満
編集: 大畑英亮
音楽:寺嶋民哉
主題歌 :森山直太朗「声」
製作年:2003年
製作国:日本
日本公開:2004年1月10日 (東映邦画系)
配給:東映

■キャスト(役柄:俳優)
梶聡一郎(元県警警部:寺尾聰
梶啓子(聡一郎の妻):原田美枝子
藤林圭吾(裁判官特例判事補):吉岡秀隆
藤林澄子(藤林の妻):奥貫薫
藤林圭一(元裁判官で藤林の父): 井川比佐志
辻内(裁判長):本田博太郎
中尾洋子(新聞記者):鶴田真由
片桐時彦(洋子の上司) :田辺誠一
植村学(弁護士):國村隼
佐瀬銛男(検事):伊原剛志
植村亜紀子(学の妻):高島礼子
高木ひさ江(啓子の主治医):奈良岡朋子
島村康子(啓子の姉):樹木希林
笹岡(警務部長):斉藤洋介
鈴木孝夫(検察事務官):田山涼成
岩村肇(県警刑事部長):石橋蓮司
加賀美康博(県警本部長) :嶋田久作
古賀誠司(刑務官) :笹野高史
小国鼎(検事正) :西田敏行
志木和正(県警捜査一課強行犯係指導官(警視)):柴田恭兵
高野しず子 :岩本多代
伊予数男:中村育二
池上一志 :高橋一生
梶俊哉(梶夫妻の息子) :石田法嗣
嶋尾康史、豊原功補、寺杣昌紀、加藤満、小川敏明、永倉大輔、並樹史朗、永井杏、久保田智子 ほか







映画「ぼくは勉強ができない」(1996) 

kage

1996/06/08 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

劇場公開日:1996年6月8日
 ぼくは勉強ができない 



■映画ストーリー
高校2年生の時田秀美は、年上の恋人・桃子とサッカーに夢中なクラスの人気者である。父親の顔を知らずに育った彼は、出版社に務める恋多き母・仁子と、孫に女性の口説きかたを伝授する愉快な祖父・隆一郎に囲まれてのびのびと過ごしてきたせいか、ちょっと普通から外れているようなところがあった。ある日、秀美はクラスの書記に選ばれ、勉強だけが命のクラスメイト・脇山が委員長に、男子生徒のアイドル・山野舞子が副委員長に選ばれる。休み時間、秀美をよく思っていない脇山は、「大学に行かないとろくな人間にならない」と秀美にほのめかすが、秀美は「お前、女にもてないだろ」と言い返した。数日後、秀美は幼なじみの真理に頼んで脇山にちょっかいを出させ、真理に恋した脇山の様子がおかしくなったところで、勉強の話しかできない人はつまらないと真理に言わせる。脇山の成績は極端に落ち込み、秀美はそのことを面白そうに桃子に話したが、彼女は逆に意地悪だと秀美に諭した。ある夜、桃子のアパートに行った秀美は、チャイムを鳴らしても出てこない彼女を心配してドアを叩き続けたが、ついに彼女は姿を現さなかった。秀美は桃子の働くショットバーへと顔を出し、男と一緒にいたと告げられショックを受ける。元気のない日々を送っていた秀美は、学校で落としたコンドームを学年主任の佐藤に見つかり、呼び出しを受けた。怒鳴りまくる佐藤をとりなしたのは、秀美の担任でサッカー部顧問の桜井だった。いてもたってもいられなくなった秀美は、薄暗くなった道を桃子の元へと自転車を走らせた。

★映画チェック★
直木賞作家・山田詠美の同名小説を原作に、CM界のベテラン・山本泰彦が初メガホンをとった青春ドラマ。主人公の秀美を演じるのは33 699人の中からオーディションで選ばれた新人・鳥羽潤。佐藤忍が年上の恋人・桃子にふんし、高泉淳子、高松英郎、高橋和也、有薗芳記ら共演陣が脇を固める。

■スタッフ
監督:山本泰彦
脚本:中瀬梨香
原作:山田詠美
製作総指揮:市毛るみ子/ 松下千秋
製作:大里洋吉 /山本久 /久板順一朗 /寺尾和明
プロデューサー:森重晃 /宅間秋史 /野村敏哉 /大桑仁
撮影:石川三明
美術:河野博
音楽:菅野よう子
音楽プロデューサー:金橋豊彦
歌:PSYCHO BABYS
録音:北原慶昭
照明:佐野武治
編集:前田智子
助監督:杉山泰一

■キャスト(役名)
時田秀美:鳥羽潤
武田真理:山口沙弥加
桜井先生:高橋和也
時田仁子:高泉淳子
時田隆一郎:高松英郎
桃子:佐藤忍
川久保一:松嶋亮太
植草昇志:萱一馬
山野舞子:重光絵美
脇山茂:永本恵樹
佐藤先生:有薗芳記