FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

カテゴリ:・2019春期ドラマ紹介 の記事リスト(エントリー順)

kage

| | 古い記事一覧へ ≫

2019年春、月曜ドラマ『小説王』

kage

2019/07/01 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★4月22日スタート 

フジテレビ系 毎週月曜 24:25~24:55

 小説王

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:早見和真「小説王」(小学館)
脚本:小山正太/ひかわかよ
監督:水田成英
プロデューサー:久保田哲史/清水一幸/中野利幸/中山ケイ子
主題歌:テンハネ -1000%-/BALLISTIK BOYZ
エンディング:PASION/BALLISTIK BOYZ

E13-b043.gif
外部サイト:小説王

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
吉田豊隆:白濱亜嵐
過去に一度大きな賞を受賞したものの、その後は鳴かず飛ばずで“一発屋”状態の売れない小説家。才能の限界を感じて筆を折ろうと考えるが、小柳や晴子と出会ったことで、本の力で出版業界を変えようと動きだす。

小柳俊太郎:小柳友
大手出版社の編集者。幼なじみの吉田とは一時期疎遠だったが、担当編集者となり共に奮闘する。

佐倉晴子:桜庭ななみ
吉田のファンで、その小説に支えられてきた女性。吉田と出会い、次第に心ひかれていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
白濱亜嵐主演! 小柳友と桜庭ななみの共演でおくる痛快熱血エンターテインメント! 
「イノセント・デイズ」で日本推理作家協会賞の長編及び連作短編集部門を受賞した、早見和真の同名小説が原作の痛快熱血エンターテインメント。EXILEのメンバーでGENERATIONS from EXILE TRIBEでリーダーを務め、アーティストとしてだけでなく俳優としても活躍の場を広げている白濱亜嵐が、主人公の売れない小説家・吉田豊隆に扮する。

吉田とバディを組む編集担当者・小柳俊太郎を小柳友、吉田に思いを寄せる佐倉晴子を桜庭ななみが演じ、彼らが、活字離れ、出版不況が叫ばれている今の社会を変えようと出版業界に壮大なけんかをしかけていくさまを通して、小説をめぐる現実や葛藤、そして希望を描いていく。




スポンサーサイト



2019年春、真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」

kage

2019/06/29 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月13日スタート 

BSテレ東 毎週土曜 24:00~24:30

 真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:原作・松田康志 作画・花小路ゆみ「歌舞伎町弁護人 凛花」(実業之日本社)
脚本:守口悠介
監督:植田尚
プロデューサー:森田昇/澤田賢一
主題歌:NEW/The Winking Owl

E13-b043.gif
外部サイト:真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
美鈴凛花 :朝倉あき
歌舞伎町にある「美鈴弁護士事務所」で働く弁護士。以前は、六本木の法律事務所「ゴージャス」の花形弁護士だったが、父親の失踪により歌舞伎町で働くことに。毛嫌いしていた歌舞伎町での経験したことのない依頼内容に戸惑うが、持ち前の正義感と粘り強さで、困っている依頼人を助けていく。

牛島連司 :武田航平
「美鈴弁護士事務所」の事務員。凛花を昔から知る頼もしい存在で、凛花をサポートする。

山田蘭 :山地まり
「美鈴弁護士事務所」で働く凛花の後輩弁護士。凛花に憧れ、「ゴージャス」を辞めて歌舞伎町にやって来た。キュートで素直で憎めない、事務所のムードメーカー。

しのぶ :岡田浩暉
凛花たちの行きつけのスナックのママ。凛花の父親とは昔からの知り合い。歌舞伎町で暮らす人々の内面を映し見透かす、鏡のような存在。凛花たちが迷った時に温かい言葉を掛けてくれる、陰のキーパーソン。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
朝倉あきが正義感あふれる弁護士に! 歌舞伎町のトラブルを解決する痛快エンタメ 
原作は、歌舞伎町を舞台に女性弁護士が活躍する同名漫画。ひょんなことから六本木の法律事務所を追われ、父親の経営する弁護士事務所で働くことになった主人公・美鈴凛花が、当初は毛嫌いしていた歌舞伎町で毎日のように舞い込んでくる案件と向き合ううちに、弁護士としてだけでなく人間としても成長していく姿と、卑劣な相手をスカッと打ち負かすさまを描く痛快エンターテインメント。凛花を演じるのは、民放連続ドラマ初主演となる朝倉あき。事務所の事務員・牛島連司役の武田航平、後輩弁護士・山田蘭役の山地まりのほか、凛花たちの行きつけのスナックのママ・しのぶ役で岡田浩暉が共演する。



2019年春、東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ「ミラー・ツインズ Season1~2」

kage

2019/06/29 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月6日スタート 

WOWOWプライム 毎週土曜 23:40~24:35

 東海テレビ×WOWOW 共同製作
 連続ドラマ「ミラー・ツインズ」 Season1


兄は犯罪者として。

弟は刑事として。

生き別れた双子のが20年後、再会する。


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
企画 - 横田誠(東海テレビ)、小西真人(WOWOW)
脚本:高橋悠也
監督:村上正典/池澤辰也/守下敏行/野田健太
プロデューサー:市野直親(東海テレビ)/青木泰憲(WOWOW)/黒沢淳(テレパック)
制作協力:テレパック
製作:東海テレビ、WOWOW

E13-b043.gif
外部サイト:東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ Season1

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
葛城圭吾(弟):藤ヶ谷太輔
警視庁捜査一課の刑事。性格は生真面目で仕事第一。20年前に、双子の兄・勇吾が誘拐され行方不明になって以来、自分だけ幸せになることに抵抗があり、恋人・里美との仲も進展しない。コーヒーはブラックで飲む派。事件の現場で自分と同じDNAが発見され、追われる身となる。

葛城勇吾(兄):藤ヶ谷太輔
20年前、誘拐事件の被害者となり死んだと思われていたが、実は生きていた。事件以降は苦難の道を歩んできたため、自分の人生を狂わせたすべての人間に復讐したいと考えている。性格は破天荒で自由奔放。コーヒーは砂糖を入れて飲む。

白石里美:倉科カナ
圭吾の恋人で、都内の一軒家レストランでシェフとして働いている。圭吾から20年前の事件のことを聞いており、圭吾の心境を思いやっている。圭吾には、過去のことは忘れて自分の幸せを考えてほしいと思っているが、それが原因で関係がギクシャクしてしまう。実は、自身も過去に暗い秘密を抱えている。

赤城克彦:渡辺大
警視庁捜査一課の刑事。同僚の圭吾をライバル視している。監察官出身で、疑わしければ身内でも容赦しない。警官という職業に誇りを持っている、頭の固い官僚タイプ。

久能詩織:武田梨奈
警視庁緑坂署刑事課の若手刑事。久能の娘で、父に憧れて警察官になった。正義感が強く、20年前の誘拐事件が未解決で時効になったことを悔しく思っている。教育係でもある皆川とコンビを組む。

久能源一郎:石黒賢
警視庁捜査一課長。キャリア組。20年前の誘拐事件の時に捜査を主導したため、未解決のままで時効を迎えたことを無念に感じている。ノンキャリアの皆川とは、立場は違うが同志のような関係。

皆川耕作:高橋克典
警視庁緑坂署刑事課の刑事。20年前に誘拐事件の捜査を担当したが、未解決のまま時効を迎えたため、いまだに引きずり、犯人を追い続けている。妻はいるが子どもはおらず、圭吾のことを自分の子のように思い見守ってきた。刑事になった圭吾にとっての、よき相談相手で理解者。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
藤ヶ谷太輔が刑事と犯罪者の2役に挑む、究極の心理サスペンス! 
20年前の誘拐事件によって引き離された双子の兄弟が、片や刑事に、片や復讐に生きる犯罪者となって、それぞれの存在意義を懸けて魂をぶつけ合う心理サスペンス。Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が、同じDNAを持ちながらも全く異なる人生を送ってきた葛城圭吾と勇吾を1人2役で演じ、新進気鋭の脚本家・高橋悠也が複雑で繊細なサスペンスをオリジナルストーリーとして描き出す。
圭吾の恋人・白石里美を倉科カナ、圭吾に反目する刑事・赤城克彦を渡辺大、若き女性刑事・久能詩織を武田梨奈、圭吾の上司で捜査一課長の久能源一郎を石黒賢、勇吾の誘拐事件を担当して以来、圭吾を見守ってきた所轄の刑事・皆川耕作を高橋克典が演じる。


2019年春、ドラマ24「きのう何食べた?」

kage

2019/06/28 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月5日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:12~24:52

 ドラマ24「きのう何食べた?」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:よしながふみ「きのう何食べた?」(講談社「モーニング」連載中)



脚本:安達奈緒子
監督:中江和仁/野尻克己/片桐健滋
プロデューサー:阿部真士/松本拓/祖父江里奈/佐藤敦/瀬戸麻理子
エンディング:iをyou/フレンズ

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ24「きのう何食べた?」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
筧史朗:西島秀俊
町の小さな法律事務所で働く雇われ弁護士。賢二と2LDKで暮らし、食事の買い出しや支度を担当している。料理上手で、月の食費を2万5千円に収めるために毎日近所の安売りスーパーを巡っている。きちょうめんな性格で倹約家。

矢吹賢二:内野聖陽
史朗の恋人で、美容室で働く雇われ美容師。史朗のことを「シロさん」と呼ぶ。美容師ならではの手先の器用さを持ってはいるが、食事の支度は基本的に史朗にお任せ。人当たりのいい性格。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
西島秀俊と内野聖陽がW主演。男性カップルの食卓を通して、柔らかな日常を描く! 
「大奥」「西洋骨董洋菓子店」など代表作多数の漫画家・よしながふみによる同名コミックを原作に、男性カップルの毎日の食卓を通して浮かび上がる、人生の機微とほろ苦くて温かな日常をリアルに描く。

西島秀俊が料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗を、内野聖陽が史朗と同居する美容師の矢吹賢二に扮する。2人のビジュアルが原作のイメージ通りだと話題になったが、毎回披露される“おいしく安上がりな手料理”の実用的なレシピにも注目。脚本を手掛けるのは、「透明なゆりかご」(NHK)、「リッチマン、プアウーマン」「失恋ショコラティエ」(ともにフジテレビ系)の安達奈緒子。


2019年春、ドラマ25「四月一日さん家の」

kage

2019/06/28 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月19日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:52~25:23

 ドラマ25「四月一日さん家の」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:ふじきみつ彦/じろう(シソンヌ)/土屋亮一/堀雅人/熊本浩武
監督:住田崇/湯浅弘章/渡辺武/太田勇
プロデューサー:大和健太郎
エンディング:四月の風/SILENT SIREN

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ25「四月一日さん家の」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
四月一日一花 :ときのそら
3姉妹の長女。大学卒業後、アルバイトをしながら声優としても活動している。母親が亡くなった時にアニメに救われてからアニメ好きになり、声優を目指すように。本人はしっかり者のつもりだが、真面目系の天然。「恋愛より仕事」と常に言っているが、本当は男性に対してどう接していいか分からない。

四月一日二葉 :猿楽町双葉
3姉妹の次女。高卒で、現在アパレルショップに勤務しており流行に敏感。元気はつらつとした見た目と違い、習字と将棋が特技。破天荒で少し大ざっぱな性格だが、コミュニケーション能力が高く、恋愛経験も豊富。姉妹の恋愛相談にも的確なアドバイスをする。

四月一日三樹 :響木アオ
3姉妹の三女。理工学部に通う現役女子大生。姉妹の中で、一番冷静で責任感が強いしっかり者。YouTuberやVTuberが好きで、IT系会社の起業を目指している。会話の最中に、考え過ぎて主旨から逸脱してしまうことも。幼い時に母親を亡くしたため、実は母親の愛情に飢えている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
史上初! バーチャルYouTuberによるほのぼのシチュエーションコメディー 
史上初の、CGで描かれた仮想キャラクター“バーチャルYouTuber(VTuber)”が出演するシチュエーションコメディー。すでにVTuberとして活動している、ときのそら、響木アオと、本作がデビューとなる猿楽町双葉が3姉妹に扮し、生活の中で起こるささいな出来事やリアリティーあふれる姉妹の会話などから、笑いあり涙ありのほのぼのした日常を描く。

脚本は、「バイプレイヤーズ」シリーズのふじきみつ彦、俳優や脚本家としても活躍するお笑いコンビ・シソンヌのじろう、「ウレロ」シリーズ(ともに同系)の土屋亮一ら。監督は「架空OL日記」(日本テレビ系)の住田崇らが務める。





2019年春、BS時代劇「大富豪同心」

kage

2019/06/28 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★5月10日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週金曜 20:00~20:43

 BS時代劇「大富豪同心」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:幡大介「大富豪同心」シリーズ
脚本:小松江里子/伊藤靖朗
演出:伊勢田雅也/清水一彦/岡野宏信
制作統括:内藤愼介/土屋勝裕
主題歌:夢の振り子/竹島宏

E13-b043.gif
外部サイト:BS時代劇「大富豪同心」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
卯之吉:中村隼人
江戸で一番の豪商・三国屋の孫で、ひょんなことから南町奉行所の同心として働き始める。剣術はできず体力もなくお化けを怖がるなど、同心としての素質はないが、お金や立場にとらわれない超然とした姿勢や、放蕩生活で身につけた品や教養によって、最終的に物事が解決してしまう。

美鈴 :新川優愛
剣の腕を磨くことを生きがいとして育った美少女剣士。父の道場を継ぐ気だが、自分に勝った者にしか嫁がないと豪語する。

菊野 :稲森いずみ
深川随一の売れっ子芸者。ひそかに思いを寄せる卯之吉に、何かと協力する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中村隼人主演。大富豪の同心見習いが江戸の事件をはんなりと解決する新しい時代劇! 
中村隼人扮する新しいヒーローが活躍する痛快捕物帳。江戸で一番の豪商の孫だが剣も振るえない同心見習いの卯之吉(中村)が、お金や立場にとらわれない超然とした姿勢や、放蕩(ほうとう)生活で身につけた品や教養によってどんどん周りの誤解を引き起こし、数々の事件を他力本願で解決していく。加えて、士農工商の絶対的な支配構造や、貨幣経済によって武士をしのぐ力をつける商人たち、社会の底辺でたくましく生きる遊女や使用人などが生き生きと描かれる。共演には、新川優愛、池内博之、石井正則、渡辺いっけい、稲森いずみ、竜雷太ら多彩な顔ぶれがそろい、林家正蔵が語りを務める。



2019年春、木ドラ25「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」

kage

2019/06/27 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月11日スタート 

テレビ東京 毎週木曜 25:00~25:30

 木ドラ25「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:桂正和「電影少女」<集英社文庫(コミック版)>
脚本:喜安浩平/山田能龍/高野水登
監督:関和亮/真壁幸紀/湯浅弘章/山岸聖太/川井隼人
プロデューサー:大和健太郎/五箇公貴
主題歌:からまる/KERENMI feat.大比良瑞希

E13-b043.gif
外部サイト:木ドラ25「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
神尾マイ:山下美月
学校の放送室にあったビデオテープの中から出現したビデオガール。ビデオを再生した健人を主人とし、その望みをかなえるため、どんな命令でも手段を選ばす遂行する。その悪女的な魅力で、人々を魅了し翻弄していく。

叶野健人 :萩原利久
都内の私立高校に通う、どこにでもいる平凡な高校生。学校の近くに部屋を借り、一人暮らしをしている。マイと出会い、奇妙な共同生活を送るうちに、どんな望みもかなえてくれるマイにのめり込んでいく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
乃木坂46・山下美月が“悪のビデオガール”役で萩原利久とW主演 
桂正和の人気コミックを原作にした連続ドラマの新シリーズ。恋愛ストーリーだった西野七瀬主演の前作とは打って変わってダークファンタジーとなる今作では、原作に登場する“悪のビデオガール”神尾マイと、マイにのめり込んでいく高校生・叶野健人を中心に物語が展開する。

マイと健人役でダブル主演を務めるのは、乃木坂46の山下美月と、「3年A組─今から皆さんは、人質です─」(日本テレビ系)で注目された若手俳優の萩原利久。

前作のメインスタッフはそのままに、映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の湯浅弘章、「忘却のサチコ」(同系)の山岸聖太らが参入し、新たなビデオガールの世界をつくり出す。


2019年春、水曜ドラマ『特捜9』

kage

2019/06/26 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月10日スタート 

テレビ朝日系 毎週水曜 21:00~21:54

 特捜9

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:徳永富彦/岡崎由紀子/林誠人
演出:鈴木浩介/新村良二/田村孝蔵
プロデューサー:大川武宏/神田エミイ亜希子/金丸哲也/森田大児
主題歌:ある日願いが叶ったんだ/V6

E13-b043.gif
外部サイト:特捜9

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
浅輪直樹:井ノ原快彦
警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・巡査部長。五級職警部補に昇進し、名実ともに特捜班の主任となる。人一倍正義感が強く、曲がったことが大嫌い。頭の回転が早く、運動能力も高い。弱者に寄り添い、手柄とはほど遠い地道な捜査もいとわない。妻は加納倫太郎(渡瀬恒彦)の娘・倫子。

小宮山志保:羽田美智子
警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・警部補。特捜班の紅一点。男性社会で肩ひじを張って生きてきた。いくつもの恋に破れた結果、結婚は諦めモードだが、若い男子を見るとついからかってしまう。仕事では頼りになる一面も持つ。

村瀬健吾:津田寛治
警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・警部補。大学卒業後、ノンキャリアとして警視庁に入るが、自分の能力はキャリア以上と信じて疑わない自信過剰なところも。頭の回転も良く品行方正で、何をやってもそつのないエリート刑事。出世しか頭にないように見えて、熱い刑事魂を秘めている。

青柳靖:吹越満
警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・警部補。反骨精神の塊のような男で、金持ちと上流階級が大嫌いな皮肉屋。同居している恋人の妙子は、暴力団から青柳が救出した。それゆえ反社会勢力の事件には過剰反応する。妙子との関係を認めない警察を辞めたが、特捜班に復帰した。

矢沢英明:田口浩正
警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・巡査部長。大らかな心で変わり者の青柳を受け止め、聞き役やサンドバックに徹する一方で、厳しく叱ることもできる優れた相棒。妻の早苗は売れっ子の漫画家で、休日に彼女のアシスタントを務めることも。捜査に必要な似顔絵の腕前もプロ級で意外と多才。

新藤亮 :山田裕貴
警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・巡査。手柄を立てて認められたいという承認欲求が強く、先走りがち。軽々しい発言や地道な捜査を軽く見る発言で直樹に怒られることもしばしば。

早瀬川真澄 :原沙知絵
東京都監察医務院に勤務する監察医。遺体に関するプロフェッショナル。女同士、そして友達がいない者同士、志保とは相変わらず仲が良い。

浅輪倫子:中越典子
パティシエール。倫太郎の実の娘。直樹との結婚生活を謳歌している。細かいニーズに応えたお菓子をインターネットで販売したいと考え、試行錯誤する。

宗方朔太郎:寺尾聰
警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・警部。警視総監・神田川から直々に特別捜査班班長に任命された元監察官。一風変わった人物だが、事件解決のヒントを与えてくれることが多く、特捜班のメンバーからの信頼も厚い。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
井ノ原快彦主演! 特捜班が難事件に立ち向かう姿を描く骨太な大人のミステリー 
井ノ原快彦演じる浅輪直樹を主人公に、“9係”から“特捜9”に生まれ変わった刑事ドラマが待望の第2シーズン目に突入。羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、山田裕貴、原沙知絵、中越典子に加え、特捜班をまとめる班長役の寺尾聰も続投する。
前作では巡査部長ながら主任を務めた直樹が、今作では名実ともに主任に昇進。特捜班のメンバーと新たな関係を築いていく。さらに、これまでとは異なるコンビで捜査にあたるなどのアイデアも取り入れられ、ますます進化するストーリー展開も見どころ。
脚本は「9係」を支えてきた徳永富彦らベテラン作家のほか、初参戦の作家たちも担当し、ますます骨太な大人のミステリーが繰り広げられる。


2019年春、ドラマパラビ「癒されたい男」

kage

2019/06/26 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月10日スタート 

テレビ東京 毎週水曜 25:35~26:05

 ドラマパラビ「癒されたい男」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:月島冬二「癒されたい男」(日本文芸社)
脚本:吉本昌弘/田中眞一/溝井英一デービス
監督:松木創/二宮崇/船谷純矢
プロデューサー:山鹿達也/松本拓/小松幸敏/渋谷英史
主題歌:FAKE ME FAKE ME OUT/Da-iCE

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマパラビ「癒されたい男」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
秋山寛:鈴木浩介
トイレメーカー「スマイル・トイレット」の営業課に勤務する44歳。中間管理職である課長補佐として、上司と部下の板挟みに遭い、日々ストレスを抱えている。趣味は、街で出会うさまざまな美女たちでちょっとエッチな妄想をすること。日夜、くだらな過ぎる中学生並みの妄想を脳内で繰り広げる。

壇ノ浦リサ:宇野実彩子
秋山の部下。常にクールで接しにくい。秋山の行動を常に監視していて、ズバズバ物を言う。社内の男性からも恐れられる存在。

桶狭間秀人:高崎翔太
秋山の部下。リア充で、ホジティブな明るいおバカ。驚異のコミュニケーション能力だけで入社した新人類。

鴻池太郎:半海一晃
秋山の上司。背は低いがプライドと出世欲だけは人一倍で、自分にできない事を部下に押し付けるタイプの部長。ウケない時代遅れなダジャレを好んで多用する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
鈴木浩介がドラマ初主演。最高にくだらなくて最高に共感できる癒やしのドラマ 
映画やドラマ、舞台、バラエティーなど各方面で活躍中の個性派俳優・鈴木浩介がドラマ初主演し、月島冬二の同名コミックを映像化する。男性の誰もが抱く妄想をストレートに描き、主人公のピュアな感情を表面化させ、男性も女性も共感できる、最高にくだらなくて共感できて癒やされるドラマ。

どこにでもいる中小企業の中年サラリーマン・秋山寛(鈴木)は、日々感じるストレスの“癒やし”に、コンビニや街で出会ったさまざまな美女たちをターゲットにして、脳内でちょっとエッチな妄想を繰り広げる。



2019年春、火曜ドラマ『パーフェクトワールド』

kage

2019/06/25 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★4月16日スタート 

フジテレビ系 毎週火曜 21:00~21:54

 パーフェクトワールド

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社)
脚本:中谷まゆみ
演出:三宅喜重/白木啓一郎
プロデューサー:河西秀幸
主題歌:まちがいさがし/菅田将暉

E13-b043.gif
外部サイト:パーフェクトワールド

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
鮎川樹:松坂桃李
「渡辺設計事務所」の一級建築士。高校時代はバスケットボール部のエースとして活躍していたが、大学3年生の時に事故に巻き込まれ、脊髄損傷で下半身不随となる。彼女と別れ、将来を絶望した時もあったが、周りに支えられて建築士になる夢をかなえた。29歳の現在は、バリアフリー住宅の設計などを担当している。“恋もバスケも、もうしない”と思っているが…。

川奈つぐみ:山本美月
インテリアデザイン会社「クランベリーズ」の事務担当。高校生の時に片思いしていた樹と偶然再会し、樹が車いす生活を送っていることにショックを受けるが、彼を支えていきたいと考えるように。高校時代は美術部に所属し、美大を目指していたが自分の才能に自信が持てずに受験を断念した過去がある。

是枝洋貴:瀬戸康史
樹とつぐみの同級生で、都内でアプリ制作会社を経営。幼なじみのつぐみとは家族ぐるみの付き合いで、仕事が順調になり告白しようと決心するも、タイミング悪くつぐみと樹が再会し、再びつぐみの相談相手というポジションに戻ってしまう。樹を思うつぐみを優しく見守るが、自身の思いを断ち切れずにいる。

長沢葵:中村ゆり 
週に数回、樹の部屋を訪れる訪問介護ヘルパー。看護師だった時に、自暴自棄になっていた入院中の樹を懸命に励まし立ち直らせた。樹の苦しみもがく姿を間近で見てきたため、突然現れたつぐみにきつく当たってしまう。樹の退院後に結婚したが、現在夫とは離婚協議中。36歳。

渡辺晴人:松村北斗
樹の同僚で10年来の友人。事務所の代表である剛の甥。職場のムードメーカー的な存在。

渡辺剛:木村祐一
「渡辺設計事務所」代表。通称・ナベさん。バリアフリー建築を研究、推進してきた。樹が事故で入院し将来を悲観していた時、看護師だった長沢から紹介され樹と知り合う。以降、樹のよき理解者、相談相手となる。

鮎川文乃:麻生祐未
樹の母親。長野で保険の外交員として働いている。樹を長野に呼び寄せて一緒に暮らしたいと思っているが、樹がかたくなにそれを拒むため、東京に出向き、何かと気にかけている。誰かが犠牲になっても、息子には幸せになってほしいと切に願っている。

川奈元久 :松重豊
つぐみの父親。長野在住。市役所の福祉課で働いており、お年寄りや障がい者が暮らしやすい町づくりを率先して推進してきた。つぐみを溺愛しており、東京進学を認める代わりに、30歳になっても独身だったら長野に戻るという約束を一方的にするなど、過保護な一面も。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松坂桃李と山本美月で大人気コミックを連ドラ化。再会から始まるラブストーリー! 
女性コミック誌「Kiss」に連載中で、累計発行部数170万部超の、映画化もされた有賀リエの同名コミックを、松坂桃李と山本美月で連続ドラマ化。事故に遭い車いす生活となった鮎川樹(松坂)が、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本)と再会し互いに心通わせていく姿を通して、障がいがあってもなくても、また年齢や性別に関係なく、すべての人に「幸せとは何か」を問いかけていくラブストーリー。

脚本は「隣の家族は青く見える」の中谷まゆみ、演出は「FINAL CUT」「嘘の戦争」「銭の戦争」の三宅喜重、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」「サイレーン」(すべて同系)の白木啓一郎が務める。



2019年春、火曜ドラマ『都立水商!~令和~』

kage

2019/06/25 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★5月7日スタート 

TBS系 毎週火曜 25:28~25:58

 都立水商!~令和~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:室積光「都立水商!」(小学館)
脚本:森ハヤシ
監督:山本透
主題歌:ぬくもり/THE BEAT GARDEN
エンディング:クローバー/サイダーガール

E13-b043.gif
外部サイト:都立水商!~令和~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
石綿直樹:竜星涼
東京都立水商業高等学校の新任社会科教師。3年C組担任。大学卒業後の就職が決まらず、恋人を安心させるために「先生」の肩書欲しさに教師になる。就職後初めて、水商売の専門教育を教える高校と知り、訳も分からず働き始める。不器用ながらも面倒見はよい。

真中希海:恒松祐里
東京都立水商業高等学校キャバクラ科の生徒。小さなスナックを経営している母親と2人暮らし。律儀で実直な性格で曲がったことが大嫌い。

大竹哲太:瀬戸利樹
東京都立水商業高等学校ホスト科の生徒。母子家庭の6人家族。元ヤンキーでけんかっ早いが、弟たちの前では良い兄。実は奥手で彼女がいたことがない。

赤沢聖菜:伊藤萌々香
東京都立水商業高等学校キャバクラ科の生徒。容姿端麗で成績優秀なマドンナ的存在。学歴至上主義の両親に育てられ、妹は一流の私立高校に通っている。

今井周:神尾楓珠
東京都立水商業高等学校マネージャー科の生徒。クラス一のお調子者。多趣味だが飽きっぽい。グラビアアイドルが好き。

乾千花:松井玲奈
東京都立水商業高等学校のキャバクラ科実習教師。銀座から六本木まで数々のキャバクラでナンバーワンを獲得してきた元カリスマキャバクラ嬢。

玉造清:升毅
東京都立水商業高等学校の校長。政界・財界・教育界に人脈が豊富だが、詳しい経歴は謎に包まれている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
竜星涼が水商売のイロハを教える都立高校の新米教師に! 新感覚の本格学園ドラマ 
室積光の小説「都立水商!」を竜星涼主演で実写ドラマ化。水商売のイロハを教える都立高校を舞台に、水商売とは縁のなかった新米教師が、それぞれ悩みを抱える生徒たちに寄り添う姿を描く本格学園ドラマ。ドラマタイトルには新元号の「令和」を加え、現代の世相や水商売のシステムを反映させたオリジナルストーリーを展開する。

竜星が演じるのは、大学卒業後の就職が決まらず、“先生”の肩書欲しさに教員となる石綿直樹。石綿が担任する3年C組の生徒役には、恒松祐里、瀬戸利樹、伊藤萌々香、神尾楓珠ら注目の若手キャストが勢ぞろいするほか、教師役で松井玲奈が共演する。




2019年春、火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』

kage

2019/06/25 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★4月16日スタート 

TBS系 毎週火曜 22:00~23:07

 わたし、定時で帰ります。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:朱野帰子「わたし、定時で帰ります。」(新潮文庫)
脚本:奥寺佐渡子/清水友佳子
演出:金子文紀/竹村謙太郎
プロデューサー:新井順子/八尾香澄

E13-b043.gif
外部サイト:わたし、定時で帰ります。

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
東山結衣:吉高由里子
WEB制作会社「ネットヒーローズ」に勤務するディレクター。入社して以来、絶対に残業しない主義を貫く。過去にあるトラウマを抱えており、仕事優先の婚約者・晃太郎と破談したことが追い打ちとなって、仕事中毒アレルギーとなる。

種田晃太郎:向井理
結衣の元婚約者で、仕事優先のすれ違いが原因で破談となった。しかし、2年後にヘッドハンティングされ、結衣の会社に転職。ワーカホリック体質のため異常なスピードで仕事を進めていく、社内随一の仕事のできる男。チームメンバーからの信頼も厚い。

諏訪巧:中丸雄一
結衣にとって理想的な恋人。結衣のライバル会社「ベイシック・オン」に勤務。仕事よりもプライベートの時間を大切にする家庭的な男性。営業マンとしても優秀で、後輩からも慕われている。

賤ヶ岳八重:内田有紀
結衣の先輩WEBディレクター。結衣の新人時代の教育係。産休後、早々に職場復帰する。現場仕事が大好きな仕事に生きるスーパーワーキングマザー。結衣のよき相談相手。

福永清次:ユースケ・サンタマリア
結衣のチームの部長。晃太郎が勤めていた会社の社長だったが、誰にでもいい顔をするため、低予算や無理なスケジュールの案件も受け続けて経営が傾き、結衣の会社に転職。お調子者で常に明るいが、笑顔の奥に冷酷さが垣間見えることも。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
吉高由里子主演! “残業問題”を切り口に働く全ての人々を応援するワーキングドラマ! 
朱野帰子の同名小説を原作に、“残業ゼロ! 定時で帰る!”がモットーのニューヒロインを吉高由里子が演じるワーキングドラマ。残業問題を切り口として、単なる制度改革ではなく、働く人々の意識改革=社会人の持つべき“ライフワーク・バランス”について描く。

誰よりも集中して仕事を終わらせ、プライベートも大切にする主人公・東山結衣を吉高が、結衣の元婚約者・種田晃太郎に向井理が扮するほか、中丸雄一、内田有紀、ユースケ・サンタマリアらが共演。脚本は「夜行観覧車」「リバース」(ともに同系)を手掛け、繊細な人物描写と視聴者を引き込むテンポの良い展開に定評がある奥寺佐渡子と清水友佳子がタッグを組んで担当する。


2019年春、金曜ドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』

kage

2019/06/21 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月19日スタート 

NHK総合 毎週金曜 22:00~22:50

 ミストレス~女たちの秘密~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:ドラマ「The Misstresses」(BBC)
脚本:吉田紀子/横田理恵
演出:片岡敬司/福井充広/坂梨公紀
制作統括:後藤高久/高橋練
主題歌:ばけもの/NakamuraEmi

E13-b043.gif
外部サイト:ミストレス~女たちの秘密~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
柴崎香織:長谷川京子
医師。不倫関係にあった恋人・木戸が自殺してしまい心の重荷に。自殺ほう助を疑われる中、木戸の息子・貴志と激しくひかれ合う。

原田冴子:玄理
会社員。子どもを欲しがる夫が無精子症だと判明し、夫婦の心がすれ違う中で一夜の過ちを犯す。

絢水島樹里:大政絢
金持ちのお嬢さま。奔放な恋愛を謳歌する。ある日、結婚を控えたレズビアンの女性と知り合い、彼女との純愛に目覚める。

野口友美 :水野美紀
シングルマザー。パン屋で働きながら一人娘を育てている。海外で行方不明となった夫の死亡が認定され、保険金を受け取る。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
長谷川京子主演で大ヒット海外ドラマをリメーク! 4人の女性の愛と過ちを描く
世界各国でリメークされている英国・BBCの大ヒットドラマ「The Mistresses」を原作に、女性4人のジェットコースターのように急転する日々を描く。不倫相手の息子とひかれ合う医師・柴崎香織を長谷川京子、夫が無精子症と分かり夫婦の心がすれ違う中で、一夜の過ちを犯してしまう原田冴子を玄理、お金持ちのお嬢さまで女性との純愛に目覚める水島樹里を大政絢、夫が海外で消息不明となったシングルマザーの野口友美を水野美紀が演じる。

女性たちが生きづらさや焦燥感と向き合いながら抱く、「生きること」「人生の幸せ」をテーマに展開するスリリングでミステリアスな部分はもちろん、ロマンチックな物語も見どころとなる。


2019年春、金曜ドラマ『インハンド』

kage

2019/06/21 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月12日スタート 

TBS系 毎週金曜 22:00~22:54

 インハンド

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:朱戸アオ「インハンド」(講談社「イブニング」連載中)
脚本:吉田康弘/田辺茂範/福田哲平
演出:平野俊一/岡本伸吾/青山貴洋
プロデューサー:浅野敦也/佐藤敦司

E13-b043.gif
外部サイト:インハンド

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
紐倉哲:山下智久
右手にロボットハンドのような義手を装着している変人天才科学者。専門は寄生虫学。なぜか金持ちで、巨大植物園を買い取り、最先端の研究機材を備えた自宅兼研究室にして引きこもっている。生き物やその生態を愛するが、人間には関心がない。

高家春馬:濱田岳
救命救急の専門医。ある事件をきっかけに紐倉の助手となる。優しい性格のおせっかい焼きで、いつも紐倉に振り回されている。寄生虫は苦手。

牧野巴:菜々緒
内閣官房サイエンス・メディカル対策室の容姿端麗なエリート官僚。東京大学を首席で卒業している。現在、外務省から出向中のため、できるだけ早く戻りたいと考えている。目的のためなら手段を選ばない一面を持つ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
山下智久が義手の天才科学者に! 最新科学で事件を解決するサイエンスミステリー
朱戸アオの同名漫画を原作に、未知の病気や事件を最新科学で解決するサイエンスミステリー。山下智久が右手に黒いロボットハンドのような義手を装着した変わり者の天才科学者・紐倉哲に扮する。

お人よしで正義感の強い紐倉の助手・高家春馬を濱田岳、クールでやり手の美人官僚・牧野巴を菜々緒が演じるほか、オリエンタルラジオの藤森慎吾がエリート官僚の御子柴隼人役で連続ドラマに初出演。牧野や御子柴の上司で室長の網野肇を光石研が演じるなど、個性的な面々が顔をそろえる。

脚本は「コウノドリ」(同系)の吉田康弘、「トクサツガガガ」(NHK)を手掛けた田辺茂範らが担当。人々を救う感動の救命劇を1話完結で描く。




2019年春、木曜ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』

kage

2019/06/20 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月11日スタート 

フジテレビ系 毎週木曜 22:00~22:54

 ストロベリーナイト・サーガ

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:誉田哲也「姫川玲子シリーズ」(光文社)
脚本:徳永友一/ひかわかよ/関えり香
演出:石川淳一/山内大典
プロデューサー:山崎淳子
主題歌:Rain/亀梨和也

E13-b043.gif
外部サイト:ストロベリーナイト・サーガ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
姫川玲子:二階堂ふみ
警視庁捜査一課殺人犯捜査第十係主任。ノンキャリアにもかかわらず27歳という若さで警部補に昇任。捜査一課唯一の女性班長として、直感と飛躍した思考、行動力を武器に姫川班を率いて難事件の真相に迫っていく。

菊田和男:亀梨和也
姫川の年上の部下。生真面目な性格で寡黙だが、強い正義感を持つ体育会系の刑事。姫川班に異動してきた当初は、直感を武器に危険な捜査を繰り返す姫川を懐疑的に捉えていたが、次第に姫川の刑事としての優秀さと人間的魅力に気付いていく。

勝俣健作:江口洋介
警視庁捜査一課殺人犯捜査第五係主任のベテラン刑事で、姫川の天敵。“ガンテツ”という通り名を持つくせ者で、摘発率は圧倒的トップを誇る。公安に8年間いた経歴を持ち、警察内外の情報収集に長けているが、おきて破りの捜査方法がさまざまな疑惑を招くことも。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
二階堂ふみ&亀梨和也で「姫川玲子シリーズ」を再びドラマ化! 
累計400万部を突破した誉田哲也のベストセラー警察小説を原作にした、壮大かつ斬新な本格刑事ドラマ。2010年に同系で「ストロベリーナイト」として竹内結子主演でドラマ化された「姫川玲子シリーズ」を、キャスト・スタッフを一新し、まだ映像化されていない原作の最新エピソードを加えて再構成する。

ノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事で、警視庁捜査一課殺人犯捜査第十係主任・姫川玲子を演じるのは二階堂ふみ。姫川の年上の部下となる巡査部長・菊田和男には、亀梨和也が扮する。さらに、姫川の天敵である、警視庁捜査一課殺人犯捜査第五係主任の勝俣健作役を江口洋介が務める。


2019年春、木曜ドラマ『緊急取調室』

kage

2019/06/20 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月11日スタート 

テレビ朝日系 毎週木曜 21:00~21:54

 緊急取調室

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:井上由美子
プロデューサー:三輪祐見子/都築歩/松野千鶴子
演出:常廣丈太/本橋圭太
主題歌:Prime Numbers/家入レオ

E13-b043.gif
外部サイト:緊急取調室

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
真壁有希子:天海祐希
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班」(キントリ)の刑事。かつては女性初の捜査一課特殊班(SIT)の長として活躍していたが、ある事件で犯人との交渉に失敗し、キントリに配属された。一匹狼タイプだったが、キントリチームに連帯感を覚え、自身のチームとしての役割を大切にするようになる。犯罪を強く憎んでおり、被疑者を「丸裸にする」ことを信条に、取り調べに臨んでいる。

梶山勝利:田中哲司
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班」の管理官。警察組織の階級主義や、縄張り争いなどのしがらみに苦慮する一方で、出世ももくろむしたたかな中間管理職。真壁とは旧知の仲で、かつての戦友という名目でキントリチームに抜てきした。誰を取り調べの担当にするかを冷静な判断力で決定する。メンバーからの信頼も厚い。

渡辺鉄次:速水もこみち
警視庁捜査一課一係殺人捜査第一係の刑事。係長の監物とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれている。捜査における駆け引きの機微などは一切持たない。監物の命令であればどんなことでも従順に従う。一方で、キントリチームとの関係をうまく利用するという合理的な面も垣間見える優秀な刑事。

監物大二郎:鈴木浩介
警視庁捜査一課殺人捜査第一係長。自分たちが検挙した犯人を横取りしていくキントリを敵対視している。それでも最近は徐々にキントリチームの実力を認めつつあるが、相変わらず「俺たちはパシリじゃねぇ」が口癖。

磐城和久 :大倉孝二
警視庁刑事部部長。過去の不正などによる、警察不信、警察批判を払しょくすべく、「開かれた警察」をモットーとしている。キントリの管理官・梶山をライバル視しており、彼らの活躍を内心では面白く思わないが、その活躍すらうまく利用し、自分のポジションを確立しようとしている。

菱本進 :でんでん
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班」の刑事。刑事人生の大半が暴力団担当(マル暴)だったためか、風貌も物言いもヤクザそのもの。被疑者を時にはおだてたり、時には脅したり、はたまた取引をもちかけたりと、マル暴で培ってきた海千山千の経験で被疑者を落としにかかる。真壁のことを「おばはん」と揶揄したりもするが、その能力は認めている。

小石川春夫 :小日向文世
警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班」の刑事。キントリチームきっての頭脳派で、被疑者にはソフトに対応するものの、徹底した洞察力を武器に追い込んでいく。笑顔を崩さない柔和な男だが、誰も本当に笑っているとは思っていない。有希子をからかったり、皮肉を言ったりすることもあるが、有能な同僚として認めている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
天海祐希演じる取調官が深い人間力を基盤に心理戦を繰り広げる、人気作の第3シーズン 
天海祐希演じる取調官・真壁有希子が「緊急事案対応取調班」(通称・キントリ)のメンバーと共に、凶悪犯を相手に取調室での心理戦を繰り広げる刑事ドラマの第3シーズン。2014年に第1シーズン、17年に第2シーズンが放送され、今作は2年ぶりの放送となる。

物語の展開は、新たな価値観やAIの発展など新時代を背景にしながらも、田中哲司らおなじみのキントリ・メンバーは続投。深い人間力を基盤にした泥臭い取り調べを進める。

今作では被疑者にかかわらず、さまざまな立場の“油断ならぬ女たち”がキントリを翻弄する中、決死の覚悟で事件の裏にある真実を暴いていく点も見どころとなる。



2019年春、水曜ドラマ『白衣の戦士!』

kage

2019/06/19 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月10日スタート 

日本テレビ系 毎週水曜 22:00~23:00

 白衣の戦士!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:梅田みか
演出:菅原伸太郎
プロデューサー:西憲彦/加藤正俊/鈴木香織
主題歌:アメノチハレ/ジャニーズWEST

挿入歌:片隅/三浦大知

E13-b043.gif
外部サイト:白衣の戦士!

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
立花はるか:中条あやみ
新米ナース。自由奔放で破天荒。元ヤンキーで筋の通らないことが大嫌い。子どもの頃からナースに憧れていたため現実とのギャップに戸惑うが、持ち前の根性で立ち直り、明るく笑顔を見せる。

三原夏美 :水川あさみ
13年目のベテランナース。はるかの指導係。仕事へのやりがいが薄れ、婚活を積極的にしているが彼氏いない歴3年。指導係を嫌がっていたが、はるかの姿を見て気持ちに変化が生まれる。

斎藤光 :小瀧望
はるかと同期の新人看護師。爽やか体育会系男子でテキパキと仕事もこなし、先輩ナースから「よくできるナースマン」として重宝される。誰に対しても優しく接するが、一方的にはるかからライバル視され、何かと言い合いになる。

村上真由 :片瀬那奈
主任ナース。仕事は完璧で優秀。一方で真面目で融通が利かない性格。看護に対する自身の信念を貫き、規律に反する者には厳しく接する。私生活は謎に包まれている。

小野貴子 :鈴木紗理奈
ベテランナース。光の指導係。子どもを産んでから看護師の資格を取得した苦労人。裏表のないさっぱりした性格。思ったことは何でも口にしてしまう。

柳楽圭一郎 :安田顕
外科医。見た目はのんびりしているが、スイッチが入ると優秀な医師の一面を見せる。神出鬼没で居どころが分からず、ナースたちが苦労している。私生活では恐妻家。

本城昭之 :沢村一樹
外科病棟の看護師長。明るく物腰も柔らかで、女性だらけの職場での身のこなしを知り尽くしている。部下への気遣いも完璧。いざという時は厳しく、上とも戦う頼れる上司。私生活ではバツイチ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中条あやみ&水川あさみのW主演! 白衣の“戦士”の成長を描く痛快ナースコメディー! 
中条あやみと水川あさみがナース役でダブル主演する明るいお仕事ドラマ。破天荒な元ヤンキーの新米ナース・立花はるかを中条が、婚活中のベテランナース・三原夏美を水川が演じる。中条は今作が連続ドラマ初主演となる。

白衣をまとった“天使”ならぬ“戦士”たちが仕事に恋に奮闘する姿をコメディータッチで描くストーリー。はるかと同期の新人看護師・斎藤光をジャニーズWESTの小瀧望が演じ、はるかに振り回される“爽やか熱血男子”に挑戦するのも見どころの一つ。中条、水川、小瀧の3人とも大阪出身という偶然も重なり、息の合ったテンポの良い演技が期待される。
そのほか、片瀬那奈、鈴木紗理奈、安田顕、沢村一樹らが共演する。



2019年春、月曜ドラマ『頭に来てもアホとは戦うな!』

kage

2019/06/17 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★4月22日スタート 

日本テレビ系 毎週月曜 24:59~25:29

 頭に来てもアホとは戦うな!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:田村耕太郎「頭に来てもアホとは戦うな!」(朝日新聞出版)
脚本:吹原幸太
演出:明石広人
プロデューサー:梅澤宏和/西憲彦/鈴木亜希乃/長松谷太郎/伊藤裕史
主題歌:Lucky-Unlucky/Hey! Say! JUMP

E13-b043.gif
外部サイト:頭に来てもアホとは戦うな!

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
谷村小太郎:知念侑李
老舗おもちゃメーカー「サイトー」の新入社員。頭脳明晰、ケンブリッジ大学に飛び級で進学し、MBAを取得してイギリスから帰国する。ある野望を抱き、あらゆる場所に立ちはだかる“アホ”とは戦わずに切り抜けようと奮闘する。

谷村晴彦:神保悟志
小太郎の父。すし屋を営むすし職人。頑固で職人気質な性格。何気ない一言や仕草が、小太郎にとって思いつきのヒントになることも。

野村由里:若月佑美
小太郎の幼なじみ。小太郎が勤める「サイトー」で経理部に所属する同期。ドラマチックな展開や劇的なシチュエーションが好き。天真らんまんな猪突猛進ガール。

延暦寺タテル:佐藤隆太
さまざまな企業を買収し、利益を上げるすご腕ビジネスマン。「サイトー」を買収し、小太郎のおじで前社長の充から社長の座を奪う。一切無駄のない経営方針で会社を変革していく超合理主義者。

斎藤充:生瀬勝久
自分の手で立ち上げた「サイトー」を延暦寺に奪われ、会社からも追放される。社長としてさまざまな人間と戦ってきた経験から、小太郎にアドバイスを送る。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
知念侑李主演の痛快“アホ”攻略ドラマ! 自らの体力と頭脳で戦わずに未来を切り開く! 
累計発行部数65万部を超える、田村耕太郎の同名ビジネス書を原案に、知念侑李の主演でドラマ化。ケンブリッジ大学に飛び級で進学し、MBAを取得して老舗おもちゃメーカーに入社した新入社員の谷村小太郎を知念が演じる。

小太郎が自らの体力と頭脳を駆使しながら、世の中に存在するあらゆる“アホ”と戦わずに、未来を切り開いていくストーリー。小太郎にとってのアホとは、限られた人生の財産である、「時間・エネルギー・タイミング」を奪い、未来を邪魔する人々のこと。自らが描く大きな野望の前に立ちはだかるアホたちを、小太郎がどのようにかわしていくのかが見どころとなる。





2019年春、月曜ドラマ『高嶺と花』

kage

2019/06/17 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★4月22日スタート 

フジテレビ系 毎週月曜 24:55~25:25

 高嶺と花

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:師走ゆき「高嶺と花」(白泉社「花とゆめ」)
脚本:武田樹里/錦織伊代/山本奈奈
演出:石井祐介/中田博之
プロデューサー:鹿内植/澤田賢一
主題歌:LOVE & HOPE/RUANN

E13-b043.gif
外部サイト:高嶺と花

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
才原高嶺:高杉真宙
「鷹羽商事」の御曹司。26歳の高学歴イケメンでハイスペックな男だが、高慢で残念な性格。自分の外見や御曹司というステータスに左右されない花の言葉と態度に興味を持つ。

野々村花:竹内愛紗
16歳の女子高生。気が強いが明るい性格の一般庶民。お見合い相手の高嶺の態度にキレてしまうが、高慢な高嶺を屈服させることを目的に、お見合いを続ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
高杉真宙と竹内愛紗で人気漫画を実写化。御曹司と女子高生のツンデレ・ラブコメディー 
「花とゆめ」(白泉社)で連載中の同名漫画を実写化した、御曹司と庶民という身分の差と、10歳という年の差がある恋愛を描くラブコメディー。ハイスペックでイケメンなのに高慢で残念な性格の主人公・才原高嶺を、映画「ギャングース」、「賭ケグルイ」シリーズ(TBSほか)など話題作への出演が相次ぐ高杉真宙が演じる。ヒロインとなる、気は強いが明るく庶民的な女子高生・野々村花には、映画「十二人の死にたい子どもたち」で高杉と共演した竹内愛紗が扮する。高嶺と花がののしり合うおかしな掛け合いと、次第に恋に変わっていくやりとりを通して、不器用な恋愛模様が展開する。


2019年春、月曜ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』

kage

2019/06/17 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★4月8日スタート 

フジテレビ系 毎週月曜 21:00~21:54

 ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:原作・横幕智裕 漫画・モリタイシ「ラジエーションハウス」(集英社)
脚本:大北はるか
演出:鈴木雅之
プロデューサー:中野利幸
主題歌:Remember Me/MAN WITH A MISSION

E13-b043.gif
外部サイト:ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
五十嵐唯織:窪田正孝
エックス線検査やCTで病変を写し出す診療放射線技師。写真には必ず真実が写ると信じている。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められ、帰国してから甘春総合病院で働くことに。病の“写真家”として、患者の“視(み)えない病”を見つけ出し、次々と命を救っていく。

甘春杏:本田翼
甘春総合病院の放射線科医。前院長の娘で、父の愛した病院を守りたいという気持ちから、患者を助けたいと思いつつも病院のルールや効率を優先してしまう。医師免許を持たない診療放射線技師を見下している。真面目で、プライドが高く勝ち気な性格だが、実は自分に自信がない。

広瀬裕乃:広瀬アリス
甘春総合病院の新人診療放射線技師で、唯織の同僚。患者の役に立ちたいと一生懸命頑張るが、物覚えが悪くて不器用なため空回りしがち。高校時代はバスケットボール部のエースだったので体力に自信はあるが、自由奔放な行動をする唯織に振り回される。次第に、唯織の一番の理解者になっていく。

小野寺俊夫:遠藤憲一
甘春総合病院で働く診療放射線技師で、唯織の先輩。普段はギャンブル好きでだらしないが、本当は技師としてかなりの腕前を持つ。早くから唯織の天才的な才能に気付く。

黒羽たまき:山口紗弥加
唯織の同僚の診療放射線技師。男勝りな性格の上に、ドSで毒舌。小野寺に代わり、実質的に診療放射線技師のメンバーを裏で牛耳っている。独身。

鏑木安富:浅野和之
甘春総合病院・放射線科の科長兼診療部長。地位や名声を得ることに貪欲で、院長の座を狙っている。厄介事を起こす唯織を、病院から早く追い出したいと思っている。

大森渚:和久井映見
甘春総合病院の院長。同病院の“良心”であり、周りのみんなを優しく見守る母のような存在。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
窪田正孝がおきて破りの天才診療放射線技師役で月9初主演! ヒロインは本田翼 
同名コミックを原作に、エックス線検査やCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す診療放射線技師や、画像から病気を診断する放射線科医らの所属する放射線科“ラジエーションハウス”を舞台に、患者の病やけがの根源を見つけ出す、医療を縁の下で支えるヒーローたちの活躍を描く。

写真には真実が写ると信じる診療放射線技師・五十嵐唯織を月9ドラマ初主演となる窪田正孝が演じ、放射線科医・甘春杏に本田翼が扮する。新人技師・広瀬裕乃役の広瀬アリスのほか、遠藤憲一、山口紗弥加、浅野和之、和久井映見らが共演する。
脚本は「グッド・ドクター」の大北はるか、演出は「HERO」シリーズ(ともに同系)を手掛けた鈴木雅之が務める。