FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

カテゴリ:・2019夏期ドラマ紹介 の記事リスト(エントリー順)

kage

| | 古い記事一覧へ ≫

2019年夏、火曜ドラマ『REAL⇔FAKE』

kage

2019/09/24 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★9月3日スタート 

TBS系 毎週火曜 25:28~25:58

 REAL⇔FAKE

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:毛利亘宏
監督:毛利亘宏
エンディング:Fake of Fake/蒼井翔太

E13-b043.gif
外部サイト:REAL⇔FAKE

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
鈴木翔琉:佐藤流司
Stellar CROWNSメンバー。人気バンドのボーカル。朱音の歌を聴いて歌手を志し、同じ事務所に入る。朱音失踪後、プロジェクトに加入。不器用だが実直な性格で、カメラの前でも取り繕ったりできない。凛と同室。

梅原黎士郎:松村龍之介
Stellar CROWNSメンバー。オーストラリアから帰国したばかりの帰国子女。紳士的で如才なく、カメラの前でもそつなく演じるが何を考えているのか分かりにくい。悠輔と同室。

瀬名征行:和田雅成
Stellar CROWNSメンバー。役者。学生時代はサッカー部でキャプテンを務めていた。体育会系の男っぽい性格だが、カメラの前ではクールに映ることも。同じ事務所の凪沙と仲が良く、同級生だが弟のように思っている。

守屋英俊:染谷俊之
フリーの映像ディレクター。金で動くタイプ。仕上げた映像は一定の評価を得ている。 クイーンレコードの社長に依頼され、Stellar CROWNSのドキュメンタリーディレクターとして彼らの生活に密着しながら、朱音失踪の犯人捜しを始める。

朱音:蒼井翔太
謎多き歌姫。天使の歌声を持つといわれる国民的人気アーティスト。Stellar CROWNSプロジェクトへの加入が発表されていたが、突然失踪してしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
人気舞台俳優が共演の新感覚ドラマ。Stellar CROWNSや蒼井翔太のテーマ曲も注目! 
さまざまな舞台で主役も務める豪華キャストが共演を果たす、新感覚のミステリー。突然の失踪に関わる犯人捜しが描かれる。
失踪した朱音が加入を発表していた新ユニットプロジェクト“Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)”のメンバーに、荒牧慶彦、植田圭輔、小澤廉、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成が扮するほか、朱音を蒼井翔太が、朱音の失踪を巡り犯人捜しを依頼される映像ディレクター・守屋英俊を染谷俊之が演じる。

メンバーの中に犯人はいるのか、“REAL(真実)”と“FAKE(うそ)”が交錯するミステリー要素のほか、脚本・監督を担当する毛利亘宏が繰り出す、メンバーたちの個性あふれるやりとりも楽しめる。


スポンサーサイト



2019年夏、月曜ドラマ『簡単なお仕事です。に応募してみた』

kage

2019/09/23 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★7月22日スタート 

日本テレビ 毎週月曜 24:59~25:29

 簡単なお仕事です。に応募してみた

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:高橋悠也
監督:中尾浩之
プロデューサー:長松谷太郎/福士睦/松原浩/高橋淳之介/平賀大介
主題歌:Make It Hot/Snow Man

E13-b043.gif
外部サイト:簡単なお仕事です。に応募してみた

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
早川優:岩本照
通称・サルサ。たいていの仕事は渡り歩いてきたアルバイトマニア。とにかく楽して稼げる仕事を探している。理屈っぽい性格で、何でも効率重視。ヤバい状況でも率先して仕事に取り組もうとする。

百本豪:ラウール
通称・モモ。テレビの制作会社で働く新米ディレクター。“簡単なお仕事”の実態を暴くスクープ映像を撮影しようとする。冷静沈着で怖いもの知らず。どこか謎めいた存在。

柳圭一 :渡辺翔太
通称・トリハダ。ホラーが大好きなオカルトマニア。“ホラーあるある”をすぐ語り出す。意外とビビりでよく鳥肌が立つが、周囲に怖がりだと思われたくないので平静を装っている。

秋田若大:目黒蓮
通称・ワンちゃん。貧乏大学生。些細なことですぐに怖がる極度の小心者。とにかくお金が欲しいが、ヤバい状況になると棄権してすぐに帰りたがる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
Snow Manの4人が連ドラ初主演! 簡単なお仕事に潜む表と裏を描く不可思議な物語! 
Snow Man(ジャニーズJr.)の岩本照、ラウール、渡辺翔太、目黒蓮が連続ドラマに初主演。テレビ制作会社がスクープ映像を撮影するために「お金に困っている若者」を募集してカメラが密着取材する中で、恐怖やサスペンス、予期せぬハプニングなど、さまざまな“ヤバ怖”を描き、ちょっと笑えるコメディー要素も盛り込む。

タイトルにもある「〇〇するだけの簡単なお仕事です。」をキーワードに、掃除するだけ、並べるだけ、運ぶだけ、留守番するだけ、食事するだけなど、1話完結で10の物語を紡ぐ。

果たしてどんな“ヤバ怖”が起こるのか、簡単なお仕事の末に4人が巻き込まれる予測不能な体験を楽しむ新感覚ドラマ。


2019年夏、月曜ドラマ『花にけだもの~Second Season~』

kage

2019/09/23 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★8月26日スタート 

フジテレビ系 毎週月曜 24:55~25:25

 花にけだもの~Second Season~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:杉山美和子「花にけだもの」(小学館「Sho-Comiフラワーコミックス」)
脚本:松本美弥子
監督:大谷健太郎/宮脇亮
プロデューサー:清水一幸/鈴木健太郎/高石明彦/木村綾乃/中島章博
主題歌:一生のお願い/Da-iCE

E13-b043.gif
外部サイト:花にけだもの~Second Season~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
熊倉久実:中村ゆりか
卒業を間近に控えた高校3年生。1年生の夏に転校してきて豹たちと出会う。保育士を目指し東京福祉短大に進学する予定だったが、静岡短大にも興味があり、そのことを恋人の豹に打ち明けられないでいる。

柿木園豹:杉野遥亮
超が付くほどのプレーボーイだったが、素直で真っすぐな久実にひかれて交際するように。早稲田大学の受験を控え、猛勉強中。

和泉千隼:松尾太陽
クールでミステリアス。純粋な久実にひかれ、思い続けてきた。今後の進路も決まり、世界を見て回る旅に出る。

日吉竜生:甲斐翔真
久実の友達。カンナをいちずに思い続け、晴れて恋人同士に。太陽のような明るさを持つイケメンだが、その能天気な様子がカンナをいら立たせてしまう。

大神カンナ:入山杏奈
久実の親友。進路は決まっているが、芦田から話を聞いて自分の将来について真剣に考え始める。しかし、竜生は何も考えていないのではないかと悩む。

芦田俊:稲葉友
カンナのアルバイト先の常連で、翻訳家。カンナに好意を抱き、竜生のライバルとなる。

北島瑞樹:篠田麻里子
豹の父親の秘書。久実と豹の仲をかき回す。

橘真人:青柳翔
静岡短大で講師を務める幼児教育家。久実から進路の悩みを打ち明けられ、静岡短大への進学を勧める。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
「花けだ」の続編。成長した5人がそれぞれの未来へ歩み出すオリジナルラブストーリー 
人気コミックを連続ドラマ化した青春ラブストーリーの続編。“卒業”がテーマのオリジナルストーリーで、名門高校を舞台に、前作から2年半後の高校3年生になった主人公・熊倉久実(中村ゆりか)たちが、卒業後の進路に悩みながら葛藤し、それぞれの恋愛関係に迷いつつも未来へ向かう姿を描く。

前作で久実の恋人になった柿木園豹(杉野遥亮)のほか、和泉千隼(松尾太陽)、日吉竜生(甲斐翔真)、大神カンナ(入山杏奈)らメインキャストが引き続き出演。彼らの進路や恋愛関係を惑わすオリジナルキャラクターとして、稲葉友、篠田麻里子、青柳翔が新たに共演する。


2019年夏、月曜ドラマ『パパ、はじめました』

kage

2019/09/23 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★9月2日スタート 

BS日テレ 毎週月曜 24:00~24:15

 パパ、はじめました

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:三田卓人/川尻恵太/佐藤満春/森田哲矢
監督:橋本和明
プロデューサー:三田村奈緒子/久保真一郎

E13-b043.gif
外部サイト:パパ、はじめました

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
成瀬光太郎:黒羽麻璃央
大学卒業後に勤めていた不動産会社を半年で辞めてフリーターに。特に夢もなくブラブラ過ごしていたある日、幽霊になった一ノ瀬に、経営していたカフェ「スカイブルー」と一人娘の雛を託される。不器用で料理は苦手だが、その優しい人柄で周囲を温かい気持ちに変える力を持つ。パパになり、人生を変えようと思っている。

上月和泉:植田圭輔
光太郎の幼なじみで、保険の営業のトップセールスマン。ずっと光太郎を思ってきたが、告白できずにいる。恋愛以外は思いついたら即行動する猪突猛進型。今回、思い切って会社を辞めて住み込みで「スカイブルー」を手伝うことを決意。笑顔はかわいいが、うその笑顔であることも多く、キレやすい一面も。

遊佐麗音:水江建太
「スカイブルー」の常連だったミュージシャン。売れない時代、一ノ瀬にいつも朝食をおごってもらっていたため、恩返しをしたいと住み込みでアルバイトをすることに。インディーズではトップだが、なぜ売れているのかと思うほど奇抜な曲を作る。たまによく分からない格言を名言のように言う。

一ノ瀬雛:早坂ひらら
一ノ瀬の一人娘で、7歳の小学2年生。引き取ってもらった光太郎に感謝しつつも、そのどんくささにあきれている。ちょっと生意気で、大人びたことを言っては周囲をドキリとさせることも。両親を失った悲しみを乗り越え、やがて3人と家族になっていく。

一ノ瀬傑:長谷川忍
光太郎のおじさん。不慮の事故で亡くなるが、娘の雛のことが心配で幽霊としてこの世をさまよい続けている。経営していた「スカイブルー」を無事残せることになり成仏したいとも思うが、心が折れそうになる光太郎の夢枕に立っては、叱咤激励を続ける。

篭谷吉平:森田哲矢
消費者金融の借金取り。乱暴者に見えるが情にもろく、取り立ての成績を全く上げられていない。500万円の借金取り立てのため「スカイブルー」を訪れ、最初は3人に怖がられるものの、次第になめられて、そのうち店番なども手伝うように。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
黒羽麻璃央、植田圭輔、水江建太が出演する新感覚の子育てコメディードラマ! 
黒羽麻璃央、植田圭輔、水江建太演じる3人の若者が子育てに奮闘する新感覚のコメディードラマ。千葉の湾岸にあるカフェ「スカイブルー」を舞台に、さまざまなトラブルを持ち込むゲストが登場し、ドタバタ劇が繰り広げられる中で「家族とは何か?」を問いかける。

事故で亡くなった親戚のおじさんの幽霊から、7歳になる娘とカフェを託されたフリーターの成瀬光太郎を黒羽が、その幼なじみの上月和泉を植田が、店の常連ミュージシャン・遊佐麗音を水江が演じる。お笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢やシソンヌの長谷川忍らも出演するほか、ゲストには2.5次元舞台などで注目を浴びる人気の若手俳優が週替わりで登場する。


2019年夏、月曜ドラマ『監察医 朝顔』

kage

2019/09/23 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★7月8日スタート 

フジテレビ系 毎週月曜 21:00~21:54

 監察医 朝顔

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:原作・香川まさひと 漫画・木村直巳 監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社)
脚本:根本ノンジ
演出:平野眞/澤田鎌作
プロデューサー:金城綾香
主題歌:朝顔/折坂悠太

E13-b043.gif
外部サイト:監察医 朝顔

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
万木朝顔:上野樹里
神奈川県の興雲大学法医学教室に勤務する新米法医学者。東日本大震災で母親の里子が行方不明になり、その遺体すら見つからないという悲しみを抱える。法医学者として、死因を明らかにし“生きた証”を見つけ出すため、懸命に真摯に遺体に向き合う。実直で心優しい性格で、父親の平と2人で肩を寄せ合い暮らす。

万木平:時任三郎
朝顔の父で、ベテランの刑事。朝顔に輪をかけて真面目で堅物な性格。興雲大学法医学教室と関わりの深い警察署の強行犯係に異動することになり、仕事相手としても朝顔に寄り添うことに。行方不明となった里子の遺体を捜すため、時間があれば東北地方を訪れている。

桑原真也:風間俊介
朝顔の恋人で、平の異動先である強行犯係の新米刑事。コンビを組むことになった平が朝顔の父親であることを知り、義理の父親になるかもしれない上司との日々に胃が痛い思いをするが、次第に平の仕事ぶりと人間性に尊敬の念を深めていく。

夏目茶子:山口智子
興雲大学法医学教室の主任教授で法医学の権威。仕事ぶりは完璧だが、「明日、死ぬかもしれないから」という考えのもと、仕事とプライベートは完全に分ける、自由奔放で謎多き女性。朝顔にとって一番の理解者で、法医学者を目指すきっかけになった人物でもある。

嶋田浩之:柄本明
朝顔の母方の祖父で、東北地方の海沿いの町に住む。朝顔の母親である娘の里子が帰省中に被災したことから、東日本大震災以来、人が変わったかのように寡黙になった。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
上野樹里が13年ぶりの月9主演で新米法医学者に。
初共演の時任三郎と父娘役 

法医学教室に勤める新米法医学者と刑事である父親がバディを組んで、遺体の死因究明に挑むヒューマンドラマ。同名漫画を原作にアレンジを加え、東日本大震災で行方不明になった母親の存在と向き合う父娘の日常と心の機微も細やかに描く。

主人公で新米法医学者の万木朝顔を演じるのは、玉木宏とのダブル主演作「のだめカンタービレ」(同系)以来約13年ぶりの月9主演を務める上野樹里。その父親で、ベテラン刑事の万木平を時任三郎が演じる。新米刑事で朝顔の恋人・桑原真也に風間俊介が扮するほか、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、坂ノ上茜、戸次重幸、平岩紙、石田ひかり、三宅弘城、板尾創路、山口智子、柄本明らが出演する。


2019年冬、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

kage

2019/09/22 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★1月6日スタート 

NHK総合 毎週日曜 20:00~20:45

 大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:宮藤官九郎
噺(はなし):ビートたけし
演出:井上剛/西村武五郎/一木正恵/大根仁
制作統括:訓覇圭/清水拓哉

E13-b043.gif
外部サイト:大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
金栗四三:中村勘九郎
日本人初のオリンピック選手。故郷・熊本では往復12キロの通学路を駆け抜ける姿から“いだてん”と呼ばれ、予選会のマラソンで優勝し、ストックホルム大会に出場する。

田畑政治:阿部サダヲ
1964年の東京オリンピック組織委員会事務総長。元水泳選手で、指導者として選手の育成に燃える。大学卒業後に新聞記者となり、政治家たちと渡り合いながらスポーツの地位向上を目指す。

春野スヤ:綾瀬はるか
熊本に住む医師の娘。幼なじみの金栗に恋心を寄せる。生来のやわらかさと明るさで金栗の心を癒やし、金栗と結婚後はオリンピックにまい進する夫を支える。

三島弥彦:生田斗真
金栗と共に選ばれた日本人初のオリンピック選手。父は元警視総監、兄は日銀総裁という子爵家に生まれ、自身も東京帝国大学の学生というエリートながら、あらゆるスポーツに秀で「運動会の覇王」と呼ばれる。

美濃部孝蔵:森山未來
若き日の古今亭志ん生。家を勘当され、その日暮らしで稼いだ金は「飲む、打つ、買う」にすべて使い果たす。ある運命的な出会いによって落語家を目指す。

嘉納治五郎:役所広司
東京高等師範学校の校長。日本のオリンピック初出場のために奮闘し、選手団団長としてストックホルム大会に参加。講道館柔道の創始者でもあり、“日本スポーツの父”と呼ばれる。

古今亭志ん生
【噺(はなし)】:ビートたけし
落語の大名人。貧乏でいいかげん、バクチや酒をこよなく愛すという、落語の世界を地で行く生活を続けた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
宮藤官九郎脚本、中村勘九郎&阿部サダヲで東京オリンピック開催までの激動を描く! 
宮藤官九郎のオリジナル脚本、中村勘九郎と阿部サダヲのダブル主演でおくる「東京&オリンピック」の物語。日本で初めてオリンピックに参加した男・ 金栗四三(勘九郎)と日本にオリンピックを呼んだ男・田畑政治(阿部)の2人を軸に、1912年のオリンピック初参加から1964年の東京オリンピック開催まで、日本人の“泣き笑い”が刻まれた激動の52年間を描く。

2020年の東京オリンピック開催を間近にした2019年、大河ドラマで近現代史に挑むのは33年ぶり。ドラマは昭和の大名人・古今亭志ん生がオリンピックの歴史を振り返り落語で語っていくというスタイルで進められ、志ん生役はビートたけしが務める。



2019年夏、プレミアムドラマ 盤上の向日葵

kage

2019/09/22 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★9月8日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週日曜 22:00~22:50

 プレミアムドラマ 盤上の向日葵

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:柚月裕子「盤上の向日葵」
脚本:黒岩勉
演出:本田隆一
制作統括:管原浩/渋谷英史
主題歌:ポラリス/鈴木雅之

E13-b043.gif
外部サイト:プレミアムドラマ 盤上の向日葵

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
上条桂介:千葉雄大
奨励会を経ずにプロになった気鋭の将棋棋士で、六段。タイトル6冠保持者の壬生芳樹との竜昇戦に挑む。長野の諏訪地方で生まれ育ち、貧しい暮らしのために小学生の頃から新聞配達などをして働いていた。10歳の頃、唐沢と出会い、独学で覚えた将棋の手ほどきを受けるようになる。

佐野直子:蓮佛美沙子
埼玉県警所沢北署の地域課に勤務する警察官。元奨励会員で、白骨遺体と共に発見された駒が貴重な品だということを見抜く。将棋に詳しいことを見込まれ、石破と組んで捜査に当たることになる。

石破剛志:大友康平
埼玉県警捜査一課のベテラン刑事。直子と共に、貴重な駒の出所を調べるため全国を旅することに。最初は直子にきつく当たるが、次第に考えを変えていく。

上条庸一 :渋川清彦
桂介の父。諏訪でみ渋川清彦そ職人として働くが、桂介が小学2年生の時に妻を亡くしてからは、酒を飲んでは賭け事で金を使い果たす生活に。息子に満足に食事も与えず、養育を放棄してしまう。

東明重慶:竹中直人
破天荒な将棋の真剣師。異名は“鬼殺しのジュウケイ”。元アマチュアの名人だったが、現在は表舞台に出ることなく賭け将棋で生活している。

唐沢光一朗:柄本明
上条の恩人で、校長まで務め上げ定年退職した元教諭。子ども時代の上条に将棋を教え、妻の美子と一緒にわが子のように世話をし、物心両面で支援した。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
千葉雄大主演。過酷な運命を背負った青年の半生を描く本格ヒューマンミステリー! 
2018年本屋大賞2位の同名小説が原作の本格ヒューマンミステリー。奨励会を経ずにプロとなり、タイトル戦に挑む異端の棋士・上条桂介を、同局連続ドラマ初主演の千葉雄大が演じる。身元不明の白骨遺体と一緒に埋められていた将棋の名駒を手掛かりに刑事たちが真相へと迫っていく過程で、過酷な運命を背負いながら棋士の頂点を目指した青年の半生があぶり出されていく。

元奨励会員の警察官で将棋の知識があることから捜査に加わる佐野直子に蓮佛美沙子、直子とペアを組む埼玉県警捜査一課のベテラン刑事・石破剛志に大友康平が扮するほか、渋川清彦、竹中直人、柄本明ら実力派俳優が脇を固める。


2019年夏、土曜ドラマ『それぞれの断崖』

kage

2019/09/21 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★8月3日スタート 

フジテレビ系 毎週土曜 23:40~24:35

 それぞれの断崖

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:小杉健治「それぞれの断崖」(集英社文庫)
脚本:洞澤美恵子
演出:村松弘之/藤木靖之/遠藤光貴
プロデューサー:西本淳一/大久保直実
主題歌:Angel/CHEMISTRY

E13-b043.gif
外部サイト:それぞれの断崖

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
志方恭一郎:遠藤憲一
都内にある「マルコーコンピューター」の企画開発部長。高卒だが抜てきされて部長になった、情にもろい性格の仕事人間。5年前に購入した郊外の一軒家に、妻・雪子と2人の娘と息子の5人で暮らす。ある日突然、息子の恭介が同級生に殺され「被害者の父」となる。家族が崩壊していく中、憎悪の果てに加害者の母であるはつみを捜し出すが、絶対に許せないはずのはつみに、自分と同じ苦しみを見て心を揺さぶられる。

八巻はつみ:田中美里
事件の加害少年である中学2年生の満の母親で、クラブのホステス。25歳で結婚しすぐに満を産んだが、間もなく離婚したため女手一つで育てている。最愛の息子が同級生を殺害したという十字架の重さに苦悩し、恐怖や悲しみを忘れるかのように恭一郎との仲に踏み出す。

志方雪子:田中美佐子
恭一郎の妻。高卒で「マルコーコンピューター」に入社し、開発部で一緒だった恭一郎と結婚。元来は明るい性格の女性。恭介の不登校や家庭内暴力に悩む中、恭介が殺されて「被害者の母」となる。一方的な世間の注目にさらされ、周囲の環境や恭一郎との関係が変わっていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
遠藤憲一が禁断の愛に翻弄される父親役で主演。家族の崩壊と再生を描く人間ドラマ! 
社会派ミステリーの名手・小杉健治による同名小説を原作に、犯罪被害者家族と加害者家族の崩壊と再生を描く人間ドラマ。同級生に殺害された息子の無念を晴らすべく、身分を偽って加害者の母に近づいた被害者の父親が、禁断の愛という皮肉な運命に翻弄(ほんろう)されていく。

主人公の志方恭一郎を演じるのは、出演作が途切れない実力派俳優の遠藤憲一。令和初の主演作で、被害者の父でありながら加害者の母とひかれ合うという複雑な役どころを熱演する。さらに、被害者の母となり崩壊する家族を支える恭一郎の妻・雪子に田中美佐子、加害者の母で恭一郎にひかれていくシングルマザー・八巻はつみに田中美里が扮する。

2019年夏、土曜ドラマ9「W県警の悲劇」

kage

2019/09/21 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★7月27日スタート 

BSテレ東 毎週土曜 21:00~21:55

 土曜ドラマ9「W県警の悲劇」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:葉真中顕「W県警の悲劇」(徳間書店)
プロデューサー:森田昇/津嶋敬介/石田麻衣/宮川宗生
主題歌:鑑/安藤裕子

E13-b043.gif
外部サイト:土曜ドラマ9「W県警の悲劇」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
松永菜穂子:芦名星
W県警本部警務部所属の監察官で、警察の中の警察ともいわれるポジション。階級は警視。女性警察官であるために味わった過去の苦い経験から、県警内の男尊女卑という悪しき風潮を変えるために、県警の実質的な最高意思決定機関である“円卓会議”のメンバー入りを目指す。目的のためなら清濁併せのむ覚悟で出世を狙い、各所轄にいる女性警察官と対峙していく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
芦名星演じる女性監察官がW県警を舞台に成り上がっていく異色の刑事ドラマ! 
社会派サスペンスの名手として名高い人気作家・葉真中顕の同名小説を原作にした、異色の刑事ドラマ。“女性警察官の鑑”になるべくW県警内でのし上がっていこうとするキャリア警視の女性監察官が、鋭い洞察力と観察力で、女性警察官が起こした過ちや事件の真相を暴いていく。

主人公の松永菜穂子を演じるのは、ゴールデン帯連続ドラマ初主演の芦名星。事件解決に至る謎解きに加えて、毎回、強力なゲストが登場して菜穂子と対峙する“女同士のバトル”も見どころの一つ。ゲストとして、佐藤仁美、佐津川愛美、谷村美月らが出演。ラストに繰り広げられるどんでん返しのみならず、第1話から最終話へとつながる驚愕の展開も描かれる。



2019年夏、土曜ドラマ『ランウェイ24』

kage

2019/09/21 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★7月6日スタート 

テレビ朝日系 毎週土曜 26:30~27:00

 ランウェイ24

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:奥山雄太/奥村徹也/保木本真也
監督:松本花奈/西原孝至/遠藤健一
プロデューサー:飯田新/近藤真広/大畑拓也/清家優輝
主題歌:ファーストフライト/杏沙子

E13-b043.gif
外部サイト:ランウェイ24

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
井上桃子:朝比奈彩
パイロットだった亡き父に憧れ、念願の航空業界に副操縦士として就職。在りし日の父を知る機長の指導のもと、夢の“キャプテン”になるためにローコストキャリアの「Peach」で日々、研さんを積んでいる。

海野大介:犬飼貴丈
学生時代から交際している桃子の彼氏。明るく真っすぐな性格。老舗和菓子店の跡継ぎで、一流の和菓子職人を目指して修業中。桃子の夢を応援し、お互いを支え合う。

香月徹也:白石隼也
「Peach」に中途入社してきた副操縦士。無愛想だが、仕事に対してはストイック。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
朝比奈彩が連ドラ初主演でパイロット役に挑戦! 航空業界のお仕事青春ドラマ! 
航空会社「Peach」の全面協力で実現した、航空業界の裏側に迫るお仕事青春ドラマ。連続ドラマに初主演となる朝比奈彩が、パイロット役に挑戦する。

朝比奈が演じる主人公・井上桃子が目指すのは、乗客だけでなく仕事仲間からも信頼される“グレートキャプテン”。LCC(ローコストキャリア)ならではのコストマネジメントとサービス向上の両立に悩む社員たちの奮闘や、運行中のトラブルにスタッフたちが協力して立ち向かう姿を通して、主人公がパイロットとして成長する姿を描く。

桃子の恋人で和菓子職人を目指して修業中の海野大介を犬飼貴丈、Peachに中途入社する謎めいた副操縦士・香月徹也を白石隼也が演じる。




2019年夏、真夜中ドラマ「まどろみバーメイド ~屋台バーで最高の一杯を。~」

kage

2019/09/21 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★7月13日スタート 

BSテレ東 毎週土曜 24:00~24:30

 真夜中ドラマ「まどろみバーメイド ~屋台バーで最高の一杯を。~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:早川パオ「まどろみバーメイド」(芳文社)
脚本:田中洋史/上野友之
監督:池田千尋/古川豪
プロデューサー:金岡英司/岡本宏毅/江川智/田中勇也
主題歌:Bloom in the city/SHE IS SUMMER

E13-b043.gif
外部サイト:真夜中ドラマ「まどろみバーメイド ~屋台バーで最高の一杯を。~」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
月川雪:木竜麻生
屋台バーを営む天才バーテンダー。風変わりだが、作るカクテルは客の心に忘れられない味を残す。

伊吹騎帆:玄理
高級ホテルのバー「エリシオン」のバーテンダー。面倒見の良い姉御肌の性格。雪、日代子と同居している。

陽乃崎日代子:八木アリサ
バー「ストリーム」で華やかなパフォーマンスをするフレアバーテンダー。雪、騎帆と同居している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
個性豊かで魅力的な女性バーテンダー“バーメイド”たちの織り成すお仕事ドラマ! 
映画「菊とギロチン」「鈴木家の嘘」で注目の若手女優・木竜麻生が主演を務め、気鋭のイラストレーター・早川パオの漫画デビュー作を実写化したお仕事ドラマ。

屋台バーを営む天才バーテンダーの月川雪(木竜)、高級バーのバーテンダー・伊吹騎帆(玄理)、華麗なパフォーマンスをするフレアバーテンダー・陽乃崎日代子(八木アリサ)の3人が、一つ屋根の下で同居しながら、バーテンダーとしても、人としても成長していく姿を描く。毎回、屋台を訪れるちょっと訳ありな客として多彩なゲストたちが登場。ストーリーの重要な役割の一つであるカクテルの豆知識も披露される。



2019年夏、土曜ドラマ『恋の病と野郎組』

kage

2019/09/21 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★7月20日スタート 

BS日テレ 毎週土曜 23:30~24:00

 恋の病と野郎組

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:川邊優子
演出:丸谷俊平
プロデューサー:櫨山裕子/井上由紀/秋元孝之
主題歌:ZENSHIN/HiHi Jets

E13-b043.gif
外部サイト:恋の病と野郎組

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
一条大地:高橋優斗
あだ名・ジョー。若佐第一高校2年G組、通称・野郎組のリーダー的存在。女子にガツガツ行く自信家。

五島律:猪狩蒼弥
あだ名・ゴトゥー。俺様ナルシストで、軽音部に所属。

七瀬誠:作間龍斗
あだ名・ナナセ。サッカー部に所属。ひょうひょうとして空気が読める男。

六反田陽汰:岩崎大昇
あだ名・ロクちゃん。真面目で優しい性格。クラスの優等生で、七瀬とは中学の時からの友人。

二葉桜太郎:佐藤龍我
あだ名・フタちゃん。明るく無邪気なお坊ちゃん。親が厳しくて携帯電話を持っていないが周囲には秘密。

三村蓮:中村嶺亜
あだ名・ミムりん。文系毒舌キャラ。1年次は演劇部に所属し、脚本を書いていた。

四谷翼:織山尚大
あだ名・ヨツヤ。大のアニメオタク。普段はおとなしく目立たない性格。

八代凛太朗:正門良規
あだ名・ヤシロ。クラスのこわもて。剣道部に所属する、なんちゃってヤンキー。

花岡先生:濱田崇裕
あだ名・花セン。野郎組の担任教師。いつも明るい熱血漢。空回りでとんちんかんな言動が目立つため、生徒思いのいい先生ではあるがウザがられている。漫画家の嫁がいるらしい。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
ジャニーズJr.主演の連続ドラマ。毎回主人公が変わる1話完結の学園爆笑コメディー! 
ジャニーズJr.のHiHi Jets、美 少年、Aぇ! Groupらが主演する学園コメディー。男女比の都合でクラスの生徒全員が男子になってしまった通称・野郎組を舞台に、8人の男子生徒が女子と近づき、あわよくば彼女を作るために一致団結して頑張る物語を、毎回主人公が変わる1話完結のドラマとして描く。高橋優斗(HiHi Jets)、猪狩蒼弥(HiHi Jets)、作間龍斗(HiHi Jets)、岩崎大昇(美 少年)、佐藤龍我(美 少年)、中村嶺亜(7 MEN 侍)、織山尚大(少年忍者)、正門良規(Aぇ! group)が生徒を演じるほか、担任教師役で濱田崇裕(ジャニーズWEST)が出演する。



2019年夏、土曜ドラマ『ボイス 110緊急指令室』

kage

2019/09/21 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★7月13日スタート 

日本テレビ系 毎週土曜 22:00~22:54

 ボイス 110緊急指令室

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:浜田秀哉
演出:大谷太郎/久保田充
プロデューサー:池田健司/尾上貴洋/後藤庸介
主題歌:バッドパラドックス/BLUE ENCOUNT

E13-b043.gif
外部サイト:ボイス 110緊急指令室

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
樋口彰吾:唐沢寿明
港東署ECU(Emergency Call Unit)緊急出勤班・班長。かつては捜査一課の敏腕刑事で、情に厚く後輩からも信頼される昔かたぎな男だった。3年前に妻が暴漢に撲殺される事件が起こり、助けを求めて電話をかけてきた妻を守れなかったことで、心に重い十字架を背負う。酒を飲んでは妻の幻影に涙する日々が続いていたが、ある時、緊急指令室の中に新たに発足したECUのメンバーとして召集される。

橘ひかり:真木よう子
港東署ECU・室長。ボイスプロファイラー。幼少期、事故で目にけがを負ったことで絶対聴感能力が身につく。警察大学を首席で卒業後、緊急指令室で働いており、樋口の妻の通報を受けるが助けることができなかった。さらにその後、警官だった父親が現場付近を巡回中に同じ男に撲殺される。

石川透:増田貴久
港東署ECU緊急出動班・捜査員。以前は強行犯係に在籍し、当時係長だった樋口のことを今も「兄貴」と慕っている。ひょうひょうとしているが現場のムードメーカーでもあり、樋口も心許せる存在。腕っぷしは強い。

沖原隆志:木村祐一
港東署強行犯係・係長。かつては同期の樋口とコンビを組んで、数々の事件を解決してきた。ECU発足後は、強行犯係に先んじて勝手な捜査をする樋口たちとしばしば対立することに。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
唐沢寿明&真木よう子が初共演! “声”を手掛かりに人々を救うタイムリミットサスペンス! 
唐沢寿明と真木よう子が初共演。妻を殺された刑事・樋口彰吾(唐沢)と父を殺された声紋分析官・橘ひかり(真木)が、110番通報の“声”を手掛かりに、危険が迫った人々を救い出すタイムリミットサスペンス。電話での通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を使命とする緊急指令室を舞台に、犯罪被害者の生死を分ける“クライシスタイム”が存在する事件を描く。
勘と行動力で突き進む敏腕刑事の樋口とボイスプロファイラーのひかりが協力して事件に挑むさまはもちろん、決して癒えない過去を持つ2人が、愛する家族を無残に殺害した真犯人を突き止めていく壮大な復讐劇や、ハードなアクションシーンも見どころとなる。


2019年夏、土曜ドラマ『サギデカ』

kage

2019/09/21 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★8月31日スタート 

NHK総合 毎週土曜 21:00~21:50

 サギデカ

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:安達奈緒子
プロデューサー:西谷真一/村橋直樹
制作統括:須崎岳/高橋練

E13-b043.gif
外部サイト:サギデカ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
今宮夏蓮:木村文乃
警視庁捜査二課・南新宿分室の警部補。振り込め詐欺など特殊詐欺捜査を専門とする。がむしゃらかつ綿密な捜査を重ねて、犯罪者たちを摘発しようと心血を注ぐ。趣味はバイク。

加地颯人:高杉真宙
振り込め詐欺の実行犯である“かけ子”。社会でのし上がろうと詐欺に手を染めた。逮捕後も自らの正当性を主張する。

森安真悟:眞島秀和
警視庁捜査二課・南新宿分室の警部補。今宮の同僚。勤勉で優秀。

今宮しのぶ:香川京子
今宮の祖母。幼い頃に今宮を引き取り、女手一つで育ててきた。焼き鳥店を切り盛りしており、今宮もよく立ち寄る。

廻谷誠:青木崇高
著名なベンチャー起業家。新薬の開発に打ち込んでいる。バイクを通じて今宮と知り合い、意気投合する。

手塚賢三:遠藤憲一
警視庁捜査二課・南新宿分室の係長で今宮たちの上司。警部。振り込め詐欺捜査の指揮を執る。加地を釈放して上層部との接触を探る“突き上げ捜査”を提案する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
木村文乃が詐欺組織摘発に心血を注ぐ刑事役で主演を務める社会派ヒューマンドラマ! 
木村文乃が主演を務める、振り込め詐欺をテーマにした社会派ヒューマンドラマ。がむしゃらかつ綿密な捜査を重ねて犯人をどこまでも追い詰めていく警視庁の刑事・今宮夏蓮を木村が演じる。

注意喚起がされても、振り込め詐欺や還付金詐欺の被害がなくならないのはなぜなのか。詐欺グループの上層部摘発までたどり着けないジレンマと愚直に向き合う今宮が、詐欺犯の実態に肉薄。犯人の若者、被害者の老人、そして刑事と、それぞれに悩みを抱えながらも懸命に生きる人々の姿を、今宮のまなざしを通して描く。
同局放送の文化庁芸術祭大賞受賞作「透明なゆりかご」を手掛けた安達奈緒子が脚本を担当する、取材に基づいたオリジナル作。

2019年春、連続テレビ小説「なつぞら」

kage

2019/09/21 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月1日スタート 

NHK総合 毎週月曜~土曜 08:00~08:15

 連続テレビ小説「なつぞら」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:大森寿美男
演出:木村隆文/田中正/渡辺哲也
制作統括:磯智明/福岡利武
主題歌:優しいあの子/スピッツ

E13-b043.gif
外部サイト:連続テレビ小説「なつぞら」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
奥原なつ:広瀬すず
戦争で両親を亡くし、父の戦友・剛男に引き取られて北海道・十勝に移り住む。剛男の義父・泰樹のもとで牧場を手伝い、天真らんまんな明るさを取り戻す。高校卒業後に上京。アニメーション業界に飛び込み、アニメーターとして、大自然の中で育まれたみずみずしい感性を発揮する。

柴田富士子:松嶋菜々子
泰樹の娘。父譲りの優しさとたくましさを持つ。養女となったなつとの関係に戸惑いつつも、わが子同然に育てようとする。明るく前向きな性格。牛乳やバターを使ったお菓子作りや料理が得意。

柴田剛男:藤木直人
富士子の夫。なつの父の戦友。どちらかが亡くなった時は互いの家族の面倒を見るという約束を果たし、なつを十勝に連れてくる。婿養子として酪農家の柴田家に入ったため、義父の泰樹には頭が上がらない。

奥原咲太郎:岡田将生
なつの兄。戦争で両親を亡くし、妹のなつと千遥の親代わりとなる。なつを柴田家に、千遥を親戚に預けた後は孤児院で過ごすが、家出して行方不明となる。

山田天陽:吉沢亮
青年画家。美術の才能があるものの、家庭が貧しく、進学せずに農業を手伝う。アニメーターを目指すなつに絵心を教え、彼女の生涯に大きな影響を与える。

小畑とよ:高畑淳子
菓子屋「雪月」の先代のもとに嫁ぎ、苦労を重ねるうちに強い性格となる。歯に衣着せぬおしゃべりで、常連の泰樹にも毒舌を浴びせる。十勝のことなら何でも知っている生き字引のような存在。

柴田泰樹:草刈正雄
十勝の酪農家。18歳の時に北陸地方から1人で入植し、妻が亡くなった後は男手一つで娘の富士子を育てる。偏屈で頑固な性格。深い愛を持って、なつに人生を生き抜く術を教え込む。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
広瀬すず主演で日本アニメ草創期に活躍した女性アニメーターを描く、愛と感動のドラマ! 
東京大空襲で戦災孤児となり、北海道に移住した後、上京して日本アニメ草創期に活躍した女性アニメーターの姿を描く、愛と感動のドラマ。連続テレビ小説100作目となる本作のヒロイン・奥原なつを広瀬すずが演じ、オリジナル脚本を大森寿美男が担当する。

養女としてなつを育てる母・柴田富士子を松嶋菜々子、富士子の夫で、戦友だったなつの父との約束を果たした剛男を藤木直人、なつの兄・咲太郎を岡田将生が演じるほか、吉沢亮、高畑淳子、草刈正雄など、出演者も豪華な顔ぶれ。また、作品にとって重要な「語り」を内村光良が務めることでも注目されている。内村がドラマ作品の語りを担当するのは、本作が初めてとなる。


2019年夏、ドラマ25「サ道」

kage

2019/09/20 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★7月19日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:52~25:23

 ドラマ25「サ道」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:タナカカツキ「マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~」(講談社モーニングKC)
脚本:根本ノンジ/竹村武司/永井ふわふわ
監督:長島翔
プロデューサー:大和健太郎/五箇公貴/寺原洋平/松本彩夏/手塚公一/伊藤才聞

主題歌:サウナ好きすぎ/Cornelius
エンディング:そなちね/Tempalay

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ25「サ道」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
ナカタアツロウ:原田泰造
全国を旅するサウナーで、職業はフリーランスのクリエーター。幼少期の思い出からサウナに苦手意識を持っていたが、伝説のサウナー・蒸しZとの出会いによってサウナにはまり、今では全国各地のサウナに足を運ぶほどのサウナ好きに。

偶然さん:三宅弘城
中年サウナー。営業職のサラリーマン。「偶然、偶然!」が口癖で、“偶然さん”というあだ名がついた。ナカタの問い掛けにいつもいい加減な返答をしては、イケメン蒸し男に制されている。

イケメン蒸し男:磯村勇斗
経営コンサルタント会社を経営する若手のサウナー。ナカタいわく、サウナで蒸されている姿がイケメンだったため、“イケメン蒸し男”というあだ名に。冷静沈着で博識。サウナ愛がとても強く、2人のおじさんのアナログ感も好き。

蒸しZ 役:宅麻伸
ナカタの通うサウナの常連。Zと書かれたタオルを持っていたことから、ナカタは尊敬の意を込め心の中で“蒸しZ”と呼んでいる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
原田泰造主演でサウナ伝道漫画をドラマ化。
芸能界きってのサウナ好き俳優が集結 

タナカカツキの漫画を映像化した、サウナー(サウナ好き)によるサウナーのためのサウナードラマ。伝説のサウナーの後を追い、全国を旅する主人公・ナカタアツロウを、自他共に認めるほどサウナが好きな原田泰造が務めるほか、中年サラリーマンサウナー・偶然さんにサウナ歴20年以上の三宅弘城、コンサルティング会社経営の若手サウナー・イケメン蒸し男に磯村勇斗が扮する。3人のレギュラーメンバーに加え、ナカタが尊敬し、その後を追う伝説のサウナー・蒸しZとして宅麻伸も出演。キャストもスタッフもサウナ好きが集結する上、サウナーなら誰もが会いたいサウナ界の重鎮も続々登場する。

2019年春、テレビ朝日開局60周年記念帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』

kage

2019/09/20 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★4月8日スタート 

テレビ朝日系 毎週月曜~金曜 12:30~12:50

 テレビ朝日開局60周年記念帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:倉本聰
主題歌:進化樹/離郷の歌/中島みゆき

E13-b043.gif
外部サイト:やすらぎの刻~道

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
根来しの :風吹ジュン
無名の夫婦の生涯をつづる菊村の作品「道」のヒロイン。戦後から平成の世を生き抜く。

浅井(根来)しの :清野菜名
14歳の時、訳あって同業の養蚕農家から根来家に引き取られた。明るくおてんばな性格で度胸も満点。なぎなたは県の大会で2位に輝いたほどの腕前。男子相手のけんかにもひるまず立ち向かい、度々騒動を巻き起こす。

根来公平 :橋爪功
「道」のヒロイン・しのの夫。栄が水沼の魅力を投影したキャラクター。

根来公平 :風間俊介
養蚕農家・根来家の四男。小さい頃から“ついていないこと”ばかり起きるため、13歳にして「うまくいかないのが人生」と達観し、夢や希望を持たずに生きる。

菊村栄 :石坂浩二
かつての売れっ子シナリオライター。認知症となった妻・律子の介護に疲れ果てていた時、「やすらぎの郷 La Strada」から入居の誘いを受ける。夫婦での移住を決意した矢先に律子が他界。1人で入居することに。その後、入居者たちに触発されて新たに「道」のシナリオ執筆を始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
倉本聰オリジナル脚本の帯ドラマ劇場を1年間放送! 新加入メンバーも共に物語を紡ぐ
倉本聰のオリジナル脚本により帯ドラマ劇場枠で1年間放送する、テレビ朝日開局60周年記念作品。2017年に放送された「やすらぎの郷」の続編で、石坂浩二演じる主人公のシナリオライター・菊村栄が新たに執筆する「道」が映像化されていくという壮大なストーリー。“ふるさと”をテーマに、戦中・戦後と激動の時代を生き抜いた無名の夫婦の生涯とともに、「やすらぎの郷」の“その後”も併せて描かれる。

物語は昭和初期から始まり、前半の主人公を清野菜名、戦後の高度成長期を経て現代に至るまでの後半を風吹ジュンが演じる。風吹は前作同様、菊村の亡き妻・律子との2役。そのほか、橋爪功、風間俊介など豪華キャストが多数共演する。


2019年夏、ドラマ24「Iターン」

kage

2019/09/20 (Fri)

★7月12日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:12~24:52

 ドラマ24「Iターン」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:福澤徹三「Iターン」(文春文庫)
脚本:内田英治
監督:内田英治
プロデューサー:阿部真士/山鹿達也/坂下哲也/木下真梨子/岡宅真由美
エンディング:ON THE ROAD/竹原ピストル

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ24「Iターン」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
狛江光雄:ムロツヨシ
中堅広告代理店「宣告社」に勤めるサラリーマン。妻と娘を東京に残し、単身赴任で日本最果ての街・阿修羅市の支店長になる。ヤクザの岩切に無理やり舎弟にされ、岩切と対立する竜崎ににらまれながら、広告マンとヤクザという二重生活を送ることに。個性の強い2人の組長の間で、毎回究極の選択を迫られる。

岩切猛:古田新太
阿修羅市を牛耳る二大ヤクザのうちの一つ「岩切組」の組長。組員たった5人の小さな組だが、義理と人情を重んじる昔かたぎのヤクザ。人情に厚く仲間を絶対に裏切らない一方で、裏切り者には容赦がない。狛江を無理やり舎弟として岩切組の一員にしてしまう。竜崎が率いる竜崎組と対立している。

柳直樹:渡辺大知
「宣告社」阿修羅支店の営業マン。2人しかいない社員のうちの1人だが、やる気がなく、服装や髪形もだらしない上に遅刻したりするダメ社員。無気力に仕事をこなしているように見えるが、実は胸に熱いものを持っている。

吉村美月:鈴木愛理
「宣告社」阿修羅支店の事務員。マイペースな性格で、仕事にも恋にも興味がなく、毎日を何となく生きていたが、狛江によって感化され、少しずつ変わっていく。

桜井勇一:毎熊克哉
「岩切組」の組員で、狛江の教育係的な存在。手先が器用で、組の稼ぎの足しにと内職で千羽鶴を作っている。

麗香:黒木瞳
スナック「来夢来都(らいむらいと)」のママ。岩切組と竜崎組のどちらとも懇意にしており、癒やしの場を提供している。タロット占いが得意で、その占いの結果で狛江に助言をすることも。

竜崎剣司:田中圭
「岩切組」と敵対する「竜崎組」の組長。岩切とは対照的な“冷徹で計算高い頭脳派ヤクザ”。昔かたぎの岩切とは違う新しいやり方でのし上がっていく。狛江を利用し、岩切組をつぶそうとたくらむ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
ムロツヨシ×古田新太ダブル主演!
地獄の二重生活を描くバイオレンスコメディー 

「侠飯」「すじぼり」など、作品が多数映像化されている人気作家・福澤徹三の同名小説を連続ドラマ化。さえないサラリーマンに突如訪れたヤクザたちとの地獄の日々を描く、バイオレンスとコメディーと哀愁が詰まったジェットコースタードラマ。ある日突然、ヤクザの舎弟になって右往左往するサラリーマン・狛江光雄を演じるのは、同系ドラマ初主演のムロツヨシ。さらに、狛江を振り回す「岩切組」の組長・岩切猛に古田新太が扮する。敵対する「竜崎組」の組長で冷徹なインテリヤクザ・竜崎剣司役の田中圭のほか、タロット占いができるスナックのママ・麗香に扮する黒木瞳など、多彩な俳優陣が登場する。

2019年夏、金曜ドラマ『凪のお暇』

kage

2019/09/20 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★7月19日スタート 

TBS系 毎週金曜 22:00~22:54

 凪のお暇

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:コナリミサト「凪のお暇」(秋田書店「Eleganceイブ」連載中)
脚本:大島里美
演出:坪井敏雄/山本剛義/土井裕泰
プロデューサー:中井芳彦
主題歌:リブート/miwa

E13-b043.gif
外部サイト:凪のお暇

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
大島凪 :黒木華
都内家電メーカーで働く28歳。真面目で気が弱く優しい性格。他人に合わせて無理をした結果、過呼吸で倒れて人生のリセットを決意する。会社を辞めて住んでいたマンションも解約し、これまで関わっていた全ての人との連絡を絶つ。

我聞慎二:高橋一生
凪と同じ会社で働く営業部のエース。場の空気を瞬時に読み、臆することなく人の懐に入ることができる。営業成績は常にトップ。凪の元カレで、会社では完璧だが凪に対しては不器用。感情と言動が伴わず、人生リセットを決断した凪を思うあまり、余計に嫌われる。

安良城ゴン:中村倫也
凪が新たな生活先に選んだアパートの隣人。イベントオーガナイザー。腕には入れ墨があり、毎晩部屋で飲み騒いでいて、どこか危険なにおいがする。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
黒木華の主演で人気漫画を連続ドラマ化! 幸せを目指して人生を“リセット”する物語! 
口コミで話題となり、累計部数200万部を突破し、数々の賞を受賞しているコナリミサトの同名漫画を連続ドラマ化。28歳の会社員が、幸せになるために自分を見つめ直し、仕事も恋も全てを捨てて“リセット”したことにより訪れる、新たな人生を描く。主人公の大島凪を演じるのは、ジャンルを問わず多彩な役柄を自在にこなす黒木華。黒木が同系ドラマに主演するのは「重版出来!」以来3年ぶりとなる。凪と同じ会社で働く営業部のエース・我聞慎二役で高橋一生が共演。脚本は、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、「あなたには帰る家がある」(同系)などを手掛けた大島里美が担当する。

2019年夏、金曜ドラマ『これは経費で落ちません!』

kage

2019/09/20 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★7月26日スタート 

NHK総合 毎週金曜 22:00~22:50

 これは経費で落ちません!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:青木祐子「これは経費で落ちません!」(集英社オレンジ文庫)
脚本:渡辺千穂/藤平久子/蛭田直美
演出:中島悟/松永洋一
制作統括:管原浩/坂下哲也
主題歌:どうしますか、あなたなら/阿部真央

E13-b043.gif
外部サイト:これは経費で落ちません!

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
森若沙名子:多部未華子
せっけんメーカー「天天コーポレーション」に勤務。経理部に所属しており、「何事にもイーブンに生きる」をモットーに、回ってくる領収書や請求書をチェックする。クールな仕事ぶりで社内でも恐れられている。恋には奥手。

山田太陽:重岡大毅
「天天コーポレーション」に勤務する営業部のエースで、チーフとして会社の一大プロジェクト「パラダイスバスカフェ」を引っ張る。沙名子に好意を抱き、アタックする。

佐々木真夕:伊藤沙莉
経理部に所属する沙名子の後輩。何げない会話から沙名子にヒントを与えてくれることもある、頼れる存在。

田倉勇太郎:平山浩行
経理部に所属する沙名子の先輩。

新発田英輝:吹越満
経理部の部長。沙名子の上司。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
多部未華子主演。領収書や請求書から見える思わぬ人間模様を描いたオフィスドラマ 
青木祐子の同名小説シリーズを原作に“訳あり”の人間模様をコミカルに描く、新時代のオフィスドラマ。せっけんメーカーの経理部に勤める主人公・森若沙名子を多部未華子が演じる。沙名子は「何事にもイーブンに生きる」をモットーに、回ってくる領収書や請求書をチェック。金額や最低限の事由しか書かれていない伝票を精査して、経費に関わった人々の怪しい事実や悩める人生を読み取っていく。奥手な沙名子にアプローチする営業部のエース・山田太陽にジャニーズWESTの重岡大毅、経理部の後輩役に伊藤沙莉、先輩に平山浩行、部長役に吹越満など、個性あふれるキャストがドラマを彩る。