FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

カテゴリ:📺2020秋期ドラマ紹介 の記事リスト(エントリー順)

kage

| | 古い記事一覧へ ≫

2020年秋、火曜ドラマ『姉ちゃんの恋人』

kage

2020/12/22 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月27日スタート 

フジテレビ系毎週火曜 21:00~21:54

 姉ちゃんの恋人

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:岡田惠和
演出:三宅喜重/本橋圭太/宝来忠昭
プロデューサー:岡光寛子/白石裕菜/平部隆明
主題歌:Brand new planet/Mr.Children

E13-b043.gif
外部サイト:姉ちゃんの恋人

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
安達桃子 :有村架純
高校3年生の時に両親を事故で亡くし、弟3人を養うために大学進学を諦めて親戚に紹介されたホームセンターへ就職。以来9年間、安達家の大黒柱として女手一つで弟たちを養い、親の役割も担ってきた“肝っ玉姉ちゃん”。明るく仲の良い安達家の中でもひときわ喜怒哀楽がはっきりした性格のため、無意識に口ずさんだ鼻歌で今の気分が弟たちにバレてしまう。

吉岡真人 :林遣都
桃子と同じホームセンターの配送部で働く31歳。フォークリフトの腕が良く、夜勤の仕事も真面目にこなす好青年。普段はホームファッション売り場で働く桃子との接点はないが、店舗内の各部署から選出されるクリスマスプロジェクトのメンバーとなったことがきっかけで桃子と出会う。実は過去の「ある出来事」によって心に傷を抱えている。

浜野みゆき :奈緒
桃子の幼なじみで旅行会社に勤務。時々仕事終わりの桃子と近所のコンビニエンスストアの前で待ち合わせては、仕事や家族や恋愛のことなど、ガールズトークに明け暮れる。桃子にとって、家族にも職場の仲間にも言えない悩みを打ち明けられる大事な存在。安達家の3兄弟の成長を、桃子同様に親目線で見守っている。

安達和輝 :高橋海人
安達家の3兄弟の長男。農学部に通う大学3年生で、家族のために働き、自分を大学にも通わせてくれた姉の桃子に心から感謝しており、いつか恩返しをすると心に誓っている姉思いの優しい弟。過去に恋愛に失敗して傷つく桃子を見てきたため、桃子の恋の気配を感じ取って以降は心配が尽きない。

吉岡貴子 :和久井映見
真人の母。夫と死別後は、弁当屋「藤吉」でパートとして働きながら、真人と2人で暮らしている。天然でかわいらしい一面もあるが、過去に心の傷を抱えた真人の幸せを誰よりも望んでいる。職場のクリスマスプロジェクトと桃子との出会いによって表れた真人の変化を喜び、応援している。

市原日南子 :小池栄子
桃子の職場の上司。ホームファッション売り場のチーフとして、部下を束ねる姉御肌の女性。美人でしっかり者だが、なぜか恋愛においては残念な結果が続き、結婚願望がないわけでも、仕事に生きたいわけでもないが、40歳の今も独身。桃子の境遇も、日々の頑張りもよく知る理解者で、桃子を店舗のクリスマスプロジェクトの責任者に推薦する。

高田悟志 :藤木直人
配送部で働き、後輩の真人とコンビを組む爽やかな男。仕事はサボりがちだが、人懐っこい性格とかわいらしい笑顔が憎めない“イケオジ”。お調子者で、普段は物静かな真人が思わずツッコミ役に回ることもある。真人の心の傷についても理解しており、真人にとって職場で唯一心を許せる存在。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
有村架純が脚本家・岡田惠和と6度目のタッグで“肝っ玉姉ちゃん”に 
ハロウィーンからクリスマスにかけて、女手一つで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”と個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語。有村架純にとって約2年ぶりの民放連続ドラマ主演作で、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本家・岡田惠和と6度目のタッグとなる。有村が演じるのは、3人の弟たちを養う27歳の安達桃子。桃子が職場で出会う少し年上の謎めいた青年・吉岡真人を林遣都が演じる。藤木直人、小池栄子、奈緒、King & Prince・高橋海人、紺野まひる、やついいちろう、光石研、和久井映見らが共演。また有村の映画初出演作で岡田が脚本を手掛けた「阪急電車 片道15分の奇跡」の監督・三宅喜重がチーフ演出を担当する。




スポンサーサイト



2020年秋、月曜ドラマ『バベル九朔』

kage

2020/12/21 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月19日スタート 

日本テレビ系 毎週月曜 24:59~25:29

 バベル九朔

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:万城目学「バベル九朔」(角川文庫/KADOKAWA)
脚本:田中眞一/吹原幸太
監督:筧昌也/田中健一
プロデューサー:福士睦/長松谷太郎/藤森真実/高橋淳之介/宇田川寧
主題歌:NOT FOUND/Sexy Zone

E13-b043.gif
外部サイト:バベル九朔

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
九朔満大 :菊池風磨
5階建て築88年の雑居ビル「バベル九朔」の新米管理人。27歳になっても脚本家の夢を諦めきれない自由人。執筆に集中するため、1年間限定で高祖父・大九朔がつくった「バベル九朔」の管理人になる。幼い頃に父が失踪。父には脚本家になる夢を反対されていたため、今でも認められたいという思いが心の底にある。

後藤健 :高地優吾
「バベル九朔」の5階・管理人室で満大と同居している、満大の親友。高校時代に満大と出会い、自主映画を一緒に制作するなかで、いつか満大の脚本で監督デビューしたいと映画監督を志す。ムードメーカーで熱い男。周りを気遣える真面目で繊細な一面もある。

四条さん :池田鉄洋
「バベル九朔」の4階にある探偵事務所「ホークアイ・エージェンシー」の所長。ネバーマインドで明るい性格。若い頃に「探偵物語」を見て探偵を志すが、憧れの松田優作には程遠い。満大の父・勝とは友人でもある。新米管理人の満大の世話を焼く。

千加子ママ :佐津川愛美
「バベル九朔」の地下1階にあるスナック「SNACK ハンター」のママ。シングルマザーで、スナック経営をしながら息子を育てている。明るくカラっとした性格だが、細やかな気遣いもでき、めちゃくちゃモテる。ビルのテナントさんたちのたまり場となっている。

九朔勝 :上地雄輔
17年前に突然姿を消した満大の父。かつては満大と同じく「バベル九朔」の管理人をしていた。なぜ失踪したのかは誰も知らない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
Sexy Zone・菊池風磨が主演! 狭い雑居ビルの壮大な秘密に迫る大冒険 
「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」などで知られる万城目学の同名小説を、Sexy Zoneの菊池風磨主演で連続ドラマ化。菊池演じる雑居ビル「バベル九朔」の管理人・九朔満大が、すべての願いがかなう“バベル”へと迷い込み、本来は存在してはならない“バベル”の世界を終わらせるため駆け巡る最狭スペクタクル。“バベル”が存在する理由や、共に夢を追う親友、失踪した父への思いなど、「謎解き」×「友情」×「家族愛」が交錯し、雑居ビルの中という狭い世界で壮大な物語が繰り広げられる。監督は筧昌也らが務め、不思議なことが次々に起こる非日常世界を、シリアスとコミカルな演出で日常へと映し出す。


2020年秋、月曜ドラマ『あの子が生まれる…』

kage

2020/12/21 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月19日スタート 

フジテレビ 毎週月曜 24:55~25:25

 あの子が生まれる…

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:鈴木光司
脚本:鈴木光司/久保幸湖/井上櫻子/谷井美佳
監督:山内大輔/小野寺昭洋
プロデューサー:清水一幸/齋藤浩司/若山佑介/山口誠
主題歌:Night D/eill

E13-b043.gif
外部サイト:あの子が生まれる…

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
今泉菜央 :森田望智
新生病院の産婦人科で働く看護師。緊急搬送され一命を取り留めた謎の妊婦を献身的に看護するが、彼女からあることを託され、そのことで苦しむことになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
「リング」の鈴木光司書き下ろしの新作ホラーを森田望智主演で連続ドラマ化 
ジャパニーズホラーの代名詞となった、映画「リング」「貞子」シリーズの原作者・鈴木光司の書き下ろし作品を映像化。郊外の総合病院を舞台に、ある出来事から歯車が狂い始め、昭和、平成、令和と三つの時代にわたって繰り広げられる一族の人間模様が複雑に絡み合い、崩壊へと進んで行くさまを描く。病院での確執や隠蔽、そこから起こる復讐など、さまざまな人々の醜い思惑に巻き込まれていく主人公・今泉菜央を演じるのは、Netflix配信の連続ドラマ「全裸監督」でヒロインを演じた森田望智。本作がドラマ初主演となる森田のほか、小倉優香、松本大志、おぞねせいこ、赤座美代子、市川九團次、山下容莉枝、芦名星、羽場裕一が出演する。


2020年秋、月曜ドラマ『時をかけるバンド』

kage

2020/12/21 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月19日スタート 

フジテレビ 毎週月曜 24:25~24:55

 時をかけるバンド

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:玉田真也/三浦直之/下田悠子/伊達さん
監督:スミス/椿本慶次郎/戸塚寛人
プロデューサー:櫻井雄一/村上正成/孫揚
エンディング:pray/赤い公園

E13-b043.gif
外部サイト:時をかけるバンド

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
亮 :三浦翔平
自称・未来からやって来た音楽プロデューサー。ガールズバンド・ちゃあはんの3人に対して、このままでは120%売れないとダメ出しをし、プロデュースを買って出る。

江花有希 :白石聖
ちゃあはんのリーダー的存在で、ボーカルとギターを担当。音楽をこよなく愛し、意志が強い女の子。

加藤汐里 :長井短
ちゃあはんのベース担当。有希の幼なじみで極度のあがり性。ネガティブな性格のために、常に最悪の状況を考えてしまう。

村上瞳子 :大原優乃
ちゃあはんのドラム担当。引っ込み思案で、なかなか自分の意見を言えない。実家のラーメン店「さつまっ子」によくメンバーと集まる。

和泉誠一 :板垣瑞生
有希と汐里の幼なじみで、すでにメジャーデビューが決まっているバンドのメインボーカル。有希に片思い中。

少年 :坂東龍汰
偶然知り合った有希を陰から見つめる謎の高校生。

柳下雄一 :渡辺裕之
ちゃあはんが所属するレコード会社の社長。有希たちを厳しくも温かく見守る。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
三浦翔平が白石聖らのガールズバンドをプロデュースする謎の男に 
韓国のオリジナル脚本を日本人クリエーター、キャストで再構成した青春コメディー。三浦翔平が、未来からやって来たと自称する謎の男・亮を演じ、3人組ガールズバンドをスターダムに導いていく。バンドのリーダー的存在でボーカルとギターを担当する江花有希に白石聖が、ベースの加藤汐里に長井短が、ドラムの村上瞳子に大原優乃が扮する。有希と汐里の幼なじみで、メジャーデビューを控えるバンドのメインボーカル・和泉誠一役の板垣瑞生、物語の鍵を握る高校生役の坂東龍汰、有希たちのバンドが所属するレコード会社社長役の渡辺裕之が共演。劇中曲やオープニング・エンディングテーマを赤い公園が手掛ける。


2020年秋、よるドラ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」

kage

2020/12/19 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月31日スタート 

NHK総合 毎週土曜 23:30~24:00

 よるドラ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:木元哉多「閻魔堂沙羅の推理奇譚」シリーズ
脚本:古家和尚
演出:渡辺良雄/葛西勇也/石川慎一郎/鈴木航
制作統括:出水有三

E13-b043.gif
外部サイト:よるドラ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
閻魔沙羅 :中条あやみ
閻魔大王の娘で閻魔堂の主。死者を天国に送るか地獄に送るかを決める、あの世の裁判官。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中条あやみが“あの世の裁判官”に! 閻魔大王の娘が仕掛ける死者生き返りゲーム!! 
ミステリー作家・木元哉多による同名人気シリーズを連続ドラマ化。閻魔堂(えんまどう)の主・沙羅が生き返りを願う亡者に、誰に、なぜ、どのように殺されたかを推理させるゲームを仕掛けるという、被害者に自分で自分の殺人事件の真相を解決させる異色ミステリー。

閻魔大王の娘で、死者を天国に送るか地獄に送るかを決めるあの世の裁判官・閻魔沙羅を演じる中条あやみが、「自分の死の真相を突き止めるのが条件です」と、現世に思いを残してきた亡者に言い放ち、事件の真相だけではなく、生きる覚悟を固め自らの人生を変えていくよう諭す。全8回を通じて中条が着こなす、美しくあでやかな“閻魔堂ファッション”にも注目。



2020年秋、土曜ドラマ『先生を消す方程式。』

kage

2020/12/19 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月31日スタート 

テレビ朝日系 毎週土曜 23:00~23:30

 先生を消す方程式。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:鈴木おさむ
監督:小松隆志
プロデューサー:横地郁英/秋山貴人/遠田孝一/小路美智子
主題歌:サーチライト/秋山黄色

E13-b043.gif
外部サイト:先生を消す方程式。

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
義澤経男 :田中圭
名門私立高校・帝千学園に新しく赴任した数学教師。その名前から“義経”と呼ばれることも多い。“笑顔でいれば幸せはついてくる!”がモットーで、常に笑顔を絶やさない。親が官僚やセレブなど厄介な生徒が多く、過去に担任が次々と辞めていった、いわくつきの3年D組の担任を志願する。徹底的に調べ上げた生徒たちのデータを頭に入れ笑顔で指導していくが、恨みを買い、生徒たちから命を狙われるようになる。

頼田朝日 :山田裕貴
義澤が担任する3年D組の副担任。爽やかで生徒からの人気も高い。義澤ともすぐに打ち解け、一筋縄ではいかない生徒が多いクラスを受け持つことになった義澤のことを心配するが…。

藤原刀矢 :高橋文哉
高いIQを誇る、学園一の優等生。反抗的なほかの生徒たちと違って、担任の義澤側に寄り添い、生徒たちが義澤を追い詰めようとすることを唯一止めようとする。父親は検察のトップという超エリート。

長井弓 :久保田紗友
学業優秀で東大確実といわれる生徒。SNSで20万人以上のフォロワーを持つ人気インフルエンサーでもある。母親が有名な医師のため、政治家とのコネも強い。

大木薙 :森田想
スクールカーストの上位でいることにしがみつこうと、同級生の女子生徒にマッチングアプリで“パパ活”をさせ、お金を稼がせている。親は人気飲食チェーン店の社長。

剣力 :高橋侃
親は大手ゼネコン社長で、おじが政治家。親が学校に多額の寄付をしているため、好き放題に暴れている一番厄介な生徒。暴力的で、弱い生徒や教師をいじめ、支配することを生きがいにしている。

伊吹命 :秋谷郁甫
自室に閉じこもり、黒魔術や都市伝説など、オカルトめいたものを調べている。引きこもりで半年以上、学校に来ていない。

前野静 :松本まりか
義澤の恋人。高校教師。正義感が強く、生徒にも親身に向き合う。義澤とは一緒に暮らしており、2人とも結婚を意識している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
田中圭が異色の学園サスペンスで新境地に挑む! 
「おっさんずラブ」シリーズなどで社会現象を巻き起こした、田中圭主演の異色の学園サスペンス。都内の進学校を舞台に、田中演じるいつも笑顔の教師・義澤経男が、担任が次々とメンタルを病み辞めていく3年D組の担任になったことから始まる壮絶バトルを描く。脚本は同局で「奪い愛、冬」「M 愛すべき人がいて」などの話題作を手掛けてきた鈴木おさむが担当する。

大人を追い詰め、壊れていく姿をゲームのように楽しむ3年D組の生徒には高橋文哉、久保田紗友ら若手キャストが集結。さらに、主人公・義澤に寄り添い、心強い存在となるD組の副担任役を山田裕貴が、義澤を深い愛情で包み込む恋人役を松本まりかが務める。



2020年秋、真夜中ドラマ「どんぶり委員長」

kage

2020/12/19 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月24日スタート 

BSテレ東 毎週土曜 24:00~24:30

 真夜中ドラマ「どんぶり委員長」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:市川ヒロシ「どんぶり委員長」(双葉社アクションコミックス)
脚本:池田テツヒロ
監督:久万真路/進藤丈広/吉川鮎太
プロデューサー:小林教子/櫻田惇平
主題歌:Don’tBlink/B.O.L.T

E13-b043.gif
外部サイト:真夜中ドラマ「どんぶり委員長」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
委員長 :伊原六花
ばたふ学園2年C組の学級委員長。裕福な家庭で育ったお嬢さま。上から目線な言動が少し多いが、とても真面目な性格でクラスメートや先生からも信頼されている。吉田の作ったどんぶり飯を生まれて初めて食べて衝撃を受ける。

吉田 :小西詠斗
委員長のクラスメートでクラスの問題児。イケメンでモテる。小さい頃に母親を亡くして父子家庭で育ち、家で父と自分のご飯を作るため料理が得意に。悪そうな見た目だが、料理の才能は抜群。

太田 :前田航基
2年C組の生徒で吉田の友人。アイドルおたく。食べることが大好きで、授業中につまみ食いをすることも。

山笠静香 :伊藤理々杏
アイドルを目指して博多から上京し、ばたふ学園の2年C組に転校してきた。委員長にライバル心を燃やす。

茨泰之 :鈴木拓
2年C組の担任教師。吉田に学校の家庭科室の使用を許している。

飯田路子 :宮崎美子
大衆料理「ハッピー」の店主。父子家庭の吉田に料理を教える。委員長と吉田を優しく見守っていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
伊原六花演じるお嬢さまがどんぶり飯にハマっていく異色のグルメドラマ 
市川ヒロシによる同名コミックを映像化した、学園&ラブコメ&どんぶり飯の異色グルメドラマ。お嬢さま育ちで真面目、少々高飛車な学級委員長の女子が、見た目は悪そうだが料理の才能は抜群のクラスメートが作るどんぶり飯にハマっていく姿を描く。委員長を演じるのは“バブリーダンス”で注目を集め、NHK連続テレビ小説「なつぞら」にも出演した、歌って踊れる若手女優の伊原六花。人気舞台「刀剣乱舞」や同局の木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘2」などに出演する2.5次元系俳優の小西詠斗が、クラスメートの吉田を演じる。そのほか前田航基、伊藤理々杏(乃木坂46)、鈴木拓(ドランクドラゴン)、宮崎美子も共演する。



2020年秋、土曜ドラマ『さくらの親子丼』

kage

2020/12/19 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月17日スタート 

フジテレビ系 毎週土曜 23:40~24:35

 さくらの親子丼

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:清水有生
脚本:清水有生
演出:阿部雄一/谷川功
演出:最知由暁斗
プロデューサー:河角直樹/中頭千廣/浦井孝行/岸川正史
主題歌:sign/lol-エルオーエル-

E13-b043.gif
外部サイト:さくらの親子丼

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
九十九さくら :真矢ミキ
虐待や育児放棄、親の失踪などさまざまな事情で家族と一緒に暮らすことのできない子どもたちが一時的に避難する、民間子どもシェルター「第2ハチドリの家」のスタッフ。豊富な経験を持つ頼もしい女性だが、いざ子どもたちの大事な局面となると職分を忘れて突っ走ってしまう。息子を殺害された悲しい過去がある。「泣きたい時は泣けばいい。落とした涙の粒だけ幸せの花が咲くから」が口癖。

宮部雪乃 :新川優愛
三谷法律事務所の新人弁護士。頭脳明晰で一発で司法試験に合格。大学時代に受けた桃子の授業の影響で、弁護士資格を取ると子どもシェルターのスタッフになることを希望。正義感が強くて明るい性格だが、虐待を受けた子どもへの思い入れが強すぎるきらいも。誰にも話していない心の傷があり、それによってさくらを悩ませることに。

高瀬川多喜 :山崎静代
「第2ハチドリの家」のホーム長。プロボクサーを引退後、行き場を失った子どもたちを助ける仕事がしたいと社会福祉士の資格を取り、現職に。口癖は「子どもを傷つけるのはいつも大人。だけど、その子どもを助けるのも大人」。やり場のない怒りや悲しみを抱えた子どもたちに、ボクシンググローブを差し出し、パンチを打ち込ませ受け止めている。

三谷桃子 :名取裕子
三谷法律事務所の所長で、「第2ハチドリの家」主宰者。子どもの面接、入居判断などシェルター側から子どもたちを見て、その進路決定に関わっている。近年、虐待などに苦しむ子どもたちの問題が増加の一途をたどっていることから「第2ハチドリの家」を新たに立ち上げた。さくらの長男が殺害された事件の際に、加害者側の弁護士として出会って以来、さくらとは長く深い関係がある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
真矢ミキが子どもシェルターのスタッフとして奮闘。人気ヒューマンドラマ第3弾 
真矢ミキ主演の人気シリーズ第3弾。虐待や育児放棄、親の失踪などさまざまな事情で家族と一緒に暮らすことのできない子どもたちが一時的に避難する民間子どもシェルター「第2ハチドリの家」を舞台に、彼らと向き合うシェルタースタッフ・九十九さくら(真矢)の奮闘を描く。

今作では新たに、正義感あふれる若手弁護士・宮部雪乃に新川優愛、元女子プロボクサーでシェルターのホーム長・高瀬川多喜に南海キャンディーズの山崎静代が扮する。また前作に引き続き、さくらと一緒に子どもたちと向き合う弁護士・三谷桃子役を名取裕子が務める。



2020年秋、ドラマ24 第60弾特別企画「あのコの夢を見たんです。」

kage

2020/12/18 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月2日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:12~24:52

 ドラマ24 第60弾特別企画「あのコの夢を見たんです。」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:「山里亮太短編妄想小説集 あのコの夢を見たんです。」(東京ニュース通信社)
脚本:政池洋祐/マンボウやしろ/三浦希紗/野村有志
監督:大九明子/瀬田なつき/枝優花/松本花奈
プロデューサー:阿部真士/倉地雄大

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ24 第60弾特別企画「あのコの夢を見たんです。」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
山里亮太 :仲野太賀
お笑い芸人。南海キャンディーズとしてコンビで活動。イライラが限界に達すると、実在する女優やアイドルを主人公にした物語をノートに書いて、現実逃避する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
山里亮太による実在する女優たちのイメージから生まれた禁断の妄想小説を映像化! 
テレビ東京ほかで金曜深夜に放送する「ドラマ24」の記念すべき60作目は、南海キャンディーズ・山里亮太初の短編小説を原作にしたオムニバスドラマ。実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した多種多様な展開が満載で、お笑い芸人ならではのオチとどんでん返しが盛り込まれた原作をあますところなく映像化する。

小説の中から厳選したエピソードに加え、新規で書き下ろしたエピソードにも注目で、山里役で民放ドラマ初主演を務める若手実力派俳優の仲野太賀のほか、中条あやみ、芳根京子ら豪華な女優陣が本人役で毎回登場する。大九明子ら第一線で活躍する女性監督たちが各話を演出するほか、脚本監修を山里が務める。



2020年秋、ドラマ25「猫」

kage

2020/12/18 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★11月13日スタート 

テレビ東京系 毎週金曜 24:52~25:23

 ドラマ25「猫」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:DISH//「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」
脚本:金井純一
監督:金井純一/松本花奈
プロデューサー:漆間宏一/加藤伸崇/坪ノ内俊也
主題歌:猫 ~THE FIRST TAKE ver.~/DISH//

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマ25「猫」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
金子みねこ :小西桜子
ペットのトリミングサロンで働いている23歳。大のネコ好きだがネコアレルギーを持っており、接するとくしゃみが出る。また、脳に腫瘍があり余命宣告を受けている。

天音光司 :前田旺志郎
20歳のフリーター。親に内緒で大学を辞めてしまい、家を追い出されてしまう。特にやりたいこともなく、その日暮らしでふらふらと生きている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
あいみょん作詞・作曲&DISH//が歌う「猫」を小西桜子と前田旺志郎のW主演でドラマ化 
シンガー・ソングライターのあいみょんが作詞・作曲を担当し、DISH//が歌って大きな反響を得た「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」を原案とする物語を、地上波連続ドラマ初主演となる小西桜子と前田旺志郎のダブル主演でドラマ化。

小西が脳に腫瘍があり医者から余命宣告を受け自らの死と向き合う女性・金子みねこを、前田がやりたいことや夢もなくその日暮らしの生活を送るフリーター・天音光司を演じ、1匹のネコをきっかけに出会ってカップルとなった2人の“いつもと同じ帰り道”を通して、男女それぞれの視点で切なく温かいラブストーリーを紡いでいく。


2020年秋、WOWOWオリジナルドラマ 竹内涼真の撮休

kage

2020/12/18 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★11月6日スタート 

WOWOWプライム 毎週金曜 24:00~24:30

 WOWOWオリジナルドラマ 竹内涼真の撮休

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:狗飼恭子/ぺヤンヌマキ/ふじきみつ彦/舘そらみ/松本哲也/竹村武司/首藤凜
監督:廣木隆一/内田英治/松本花奈
主題歌:Holiday/平井大

E13-b043.gif
外部サイト:WOWOWオリジナルドラマ 竹内涼真の撮休

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
竹内涼真 :竹内涼真
1993年4月26日生まれ、東京都出身。2014年10月から1年間放送した「仮面ライダードライブ」(テレビ朝日系)で主演を務め、脚光を浴びる。以降、「下町ロケット」「陸王」(ともにTBS系)、「時をかける少女」「THE LAST COP/ラストコップ」「過保護のカホコ」(すべて日本テレビ系)、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」、映画「青空エール」「帝一の國」など出演作が続く若手人気俳優。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
竹内涼真は“撮休”になったらどう過ごす? 異色ドラマシリーズ第2弾 
ドラマや映画の撮影期間に突然訪れる休日、通称“撮休”を、多忙な毎日を送る俳優はどのように過ごすのか。知られざるオフの姿をクリエーターたちが妄想を膨らませて描いて大好評を博した「有村架純の撮休」(同局)。第2弾となる今作では、人気俳優の竹内涼真が自分で自分を演じ、同局初の主演を飾る。

監督は、映画「ここは退屈迎えに来て」「余命1ヶ月の花嫁」などを手掛けた廣木隆一のほか、内田英治、松本花奈が務める。第1話の脚本を担当するのは、ドラマ初挑戦となる若手監督・脚本家の首藤凜。そのほか、竹村武司、ペヤンヌマキ、ふじきみつ彦ら個性的な脚本家たちが集結し、八つのパラレルストーリーを描いていく。


2020年秋、金曜ドラマ『恋する母たち』

kage

2020/12/18 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月23日スタート 

TBS系 毎週金曜 22:00~22:54

 恋する母たち

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:柴門ふみ「恋する母たち」(小学館ビックコミックス)
脚本:大石静
演出:福田亮介
プロデューサー:磯山晶/佐藤敦司
主題歌:知らないどうし/松任谷由実

E13-b043.gif
外部サイト:恋する母たち

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
石渡杏 :木村佳乃
旅行代理店で働く夫と一人息子の3人で何不自由ない生活を送っていたが、ある日突然、夫が失踪。息子をシングルマザーとして育て、この春、有名進学高校に入学させた。

林優子 :吉田羊
バリバリのキャリアウーマン。売れない小説家で主夫の夫と、杏の息子と同じ名門高校に通う息子を養う。家庭は順風満帆に見えるが、実は息子が長らく引きこもり生活をしていることに悩んでいる。

蒲原まり :仲里依紗
杏と優子の息子と同じ名門校に通う長男のほか、2人の娘を持つ3児の母。夫は法律事務所の代表。キラキラしたセレブ暮らしをしているが、夫が不倫していることに気付きながらも、問い詰められずにいる。

斉木巧 :小泉孝太郎
杏の夫と駆け落ちした女の夫。不倫された者同士、杏とひかれ合う。

赤坂剛 :磯村勇斗
優子の部下。優秀なイマドキ男子。

今昔亭丸太郎 :阿部サダヲ
100年に1人の天才落語家。チャリティーイベントで出会ったまりに一目ぼれし、強引に誘惑する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
木村佳乃主演! 柴門ふみ原作×大石静脚本による迷える母たちの恋愛模様 
恋愛漫画のカリスマ・柴門ふみによる同名人気作品を、脚本・大石静、主演・木村佳乃で連続ドラマ化。一見幸せそうな生活を送りながらも、誰にも言えない秘密と悩みを抱えた3人の母親が、心の隙間を埋めてくれる魅力的な男性と出会うことで、再び女性として恋に落ちてしまう瞬間を描くリアルなラブストーリー。

木村が演じるのは、ある日、突然夫が失踪し、息子を1人で育て有名進学高校に入学させた石渡杏。そして、杏の息子と同じ名門校に通う息子がいるキャリアウーマン・林優子を吉田羊、セレブ妻・蒲原まりを仲里依紗が演じる。また、この3人の心を揺さぶる相手として、阿部サダヲ、小泉孝太郎、磯村勇斗が出演する。



2020年秋、木曜ドラマ『6 from HiGH&LOW THE WORST』

kage

2020/12/17 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★11月19日スタート 

日本テレビ系 毎週木曜 24:59~25:29

 6 from HiGH&LOW THE WORST

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:高橋ヒロシ/平沼紀久/増本庄一郎/渡辺啓/上條大輔
監督:久保茂昭/平沼紀久/上條大輔
プロデューサー:EXILE HIRO/植野浩之
挿入歌:6 -Six-/SO WHAT/タイムカプセル/DOBERMAN INFINITY/数原龍友

E13-b043.gif
外部サイト:6 from HiGH&LOW THE WORST

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
花岡楓士雄 :川村壱馬
希望ヶ丘団地(通称・絶望団地)出身。鬼邪高校全日制の“頂点”を目指す快男児。小柄だが抜群のパワーとスピードを誇り、中学時代は周辺の学校を軒並み仕切っていた。中学卒業後、鬼邪高に入学するも家庭の事情で2週間で転校、3年時に復学する。性格は天真らんまんで好奇心旺盛。誠司、真也、正也、マドカ、新太とは同じ団地で育った幼なじみで、強い絆で結ばれている。母と2人暮らし。

桐原誠司 :白洲迅
希望ヶ丘団地の幼なじみグループきっての秀才。子どもの頃から頭脳明晰で、中学までは地元の公立に通っていたが、有名進学校・秀徳高校に合格。常に学年トップの成績を収める。楓士雄いわく「絶望団地の希望の星」。正義感が強く、友達思い。

尾々地真也 :中務裕太
幼なじみグループの最年長。口数が少なく、こわもて。中学時代は弟の正也と共に、手の付けられないけんか兄弟として名前を売っていたが、今は建設業者の関組で働いており、女手一つで自分と正也を育ててくれた母と住む家を建てるのが夢。年下だが姉御肌のマドカに、ひそかに思いを寄せている。

尾々地正也 :小森隼
真也の弟。かつては兄弟でけんか三昧だったが、真也の後を追って関組に入社。現在は現場を仕切っている。真也とは対照的におしゃべりで明るい性格。山王連合会のチハルとは一時期、同じ団地で過ごしたこともあり、古い知り合い。母と住む家を建てるため、兄と2人で貯金中。

石井マドカ :富田望生
幼なじみグループの紅一点。あだ名は“ドカ”。子どもの頃から勝ち気で、曲がったことが大嫌い。力が強く、けんかになると男でも平気で突っかかるため、心配した両親の勧めでお嬢様学校の清邦女子高校に進学。学校では素の性格を隠して上品な言葉を使い、吹奏楽部のキャプテンも務めている。

前川新太 :矢野聖人
もとは内気で優しく、子どもの頃は幼なじみグループの5人に守ってもらっていた。物事を考えすぎ、問題を1人で抱え込む側面も。高校は中退し、現在は無職。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
「HiGH&LOW THE WORST」希望ヶ丘団地の幼なじみ6人が帰ってくる! 
2019年に公開され、興収12.5億円のヒットを記録した映画「HiGH&LOW THE WORST」に登場した、希望ヶ丘団地の幼なじみ6人のその後を描くスピンオフドラマ。映画に続き、川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、中務裕太、小森隼(ともにGENERATIONS from EXILE TRIBE)、白洲迅、富田望生、矢野聖人が集結。監督は同シリーズを手掛ける久保茂昭が務め、脚本は「クローズ」「WORST」の原作者・高橋ヒロシが担当。日本中の人々の心に届く温かい友情物語を紡ぐ。全6話で構成され、幼い頃に交わした約束を胸に、6人の揺れ動く気持ちを繊細に描き出す。

2020年秋、木曜ミステリーseason20『科捜研の女』

kage

2020/12/17 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★10月22日スタート 

TBS系 毎週日曜 午後9:00~午後8:54(初回は午後9:00~午後10:19)

 木曜ミステリーseason20「科捜研の女」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:戸田山雅司/櫻井武晴
監督:田崎竜太/森本浩史
プロデューサー:関拓也/藤崎絵三/中尾亜由子/谷中寿成
主題歌:ありのままで/藤川千愛

E13-b043.gif
外部サイト:木曜ミステリーseason20「科捜研の女」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
榊マリコ :沢口靖子
京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員。科学捜査には信念とプライドを持っているが、過信することなく真理は科学を扱う人間にかかっていることも心得ている。現在は独身だが、実は一度結婚経験がある。京都府警捜査一課の土門とは強い絆で結ばれており、互いに信頼し合っている。

土門薫 :内藤剛志
京都府警捜査一課の刑事。警部補。団体行動が苦手な一匹狼タイプで、直情的に突っ走ることが多い。マリコと共に独断で捜査に走ることがあり、藤倉刑事部長から苦言を呈されることもしばしばだが、やり方を変える気はない。妻とは死別、かつての部下の殉職に責任を感じ続けている。

風丘早月 :若村麻由美
洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授。一男一女の母。のんきで陽気な性格。仕事以外でも何かとマリコの相談に乗っている。マリコとは性格も私生活も正反対だが、仕事に関してはよいパートナーシップで結ばれている。

宇佐見裕也 :風間トオル
科捜研の化学担当。狭き門の中途採用試験に合格し採用された。以前は国立航空科学研究所の技官として、爆発物や化学兵器の防犯・研究をしていた。気象や海洋など航空安全に関わる知識も豊富で、マリコのよきアドバイザー。

藤倉甚一 :金田明夫
京都府警刑事部長。警視。以前は鑑識畑一筋で、筋金入りの現場第一主義だった。頑固で曲がったことが嫌いな性格。人にこびたりは絶対にしない。以前は「科捜研はあくまで裏方であるべき」と考え、捜査に過度に介入してくるマリコの行動を非難していたが、最近は一定の理解を示すようになった。

日野和正 :斉藤暁
科捜研所長。文書鑑定担当。もともとは警視庁の科捜研にいたが、京都府警からの要請で異動してきた。そのため、妻子は東京在住で単身赴任中。見かけはいい加減だが、意外に正義感も強く、情にもろい。過労で仕事中に倒れて入院して以来、科捜研メンバーの働き方に気を配っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
現行連ドラ最多シリーズ記録更新! 沢口靖子主演の人気ミステリー第20弾 
沢口靖子扮する法医研究員・榊マリコら京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)のメンバーが、おのおのの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く人気ミステリーのSeason20。現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿シリーズで、今シリーズでも“新しいマリコ”“新しい科学”を描くとともに、“変わらない京都の風情と人情の機微”も同時に発信していく。

前シーズンで大きな反響を呼んだ“マリコVS.○○な女”は今シーズンも継続。さらに、新型コロナウイルスと共に生きる今の世界にも踏み込んで描いていく。


2020年秋、木ドラ25「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」

kage

2020/12/17 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★10月8日スタート 

テレビ東京系 毎週木曜 25:00~25:30

 木ドラ25「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:豊田悠「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(スクウェア・エニックス)
脚本:吉田恵里香/おかざきさとこ
監督:風間太樹/湯浅弘章/林雅貴
プロデューサー:本間かなみ/井原梓/熊谷理恵
エンディング:Good Love Your Love/DEEP SQUAD

E13-b043.gif
外部サイト:木ドラ25「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
安達清 :赤楚衛二
童貞のまま30歳を迎えたことにより、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れた、さえないサラリーマン。ひょんなことから社内の同期・黒沢の心を読んでしまったところ、自分への恋心でいっぱいだったことを知り戸惑う。

柘植将人 :浅香航大
安達の親友。数々の恋愛小説を執筆する小説家。

綿矢湊 :ゆうたろう
柘植の家に配達に来る宅配業者。

六角祐太 :草川拓弥
安達の会社の後輩。お調子者な性格。

藤崎希 :佐藤玲
安達の同僚。ひそかに安達のことが気になっている。

浦部健吾 :鈴之助
安達の会社の先輩。安達に仕事を押し付けがち。

黒沢優一 :町田啓太
安達の同期。社内随一のイケメンで営業部のエース社員。安達に対する恋心を本人に気付かれていることなど知る由もなく、地道にアピールをし続ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
赤楚衛二×町田啓太のイケメンコンビで人気BLを実写化したラブコメディー 
ファンの間で通称「チェリまほ」と呼ばれ愛される、累計80万部を突破した豊田悠の超人気コミックを実写化。童貞のまま30歳を迎えたことにより「触れた人の心が読める魔法」を手に入れたさえないサラリーマンが、同期のイケメン社員の心を読んでしまったことから巻き起こる恋模様を描くボーイズラブコメディー。魔法を手に入れた主人公の安達清に赤楚衛二、安達をけなげに思い続けるエリートイケメン・黒沢優一に町田啓太が扮する。「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)の吉田恵里香らが脚本を手掛け、映画「チア男子!!」の風間太樹らが監督を務め、初共演の2人の繊細でピュアな恋愛模様をポップに織り成す。



2020年秋、水曜ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』

kage

2020/12/16 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★10月14日スタート 

日本テレビ系 毎週水曜 22:00~23:00

 #リモラブ ~普通の恋は邪道~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:水橋文美江
演出:中島悟/丸谷俊平/鈴木勇馬
プロデューサー:西憲彦/櫨山裕子/秋元孝之
主題歌:心音/福山雅治

E13-b043.gif
外部サイト:#リモラブ ~普通の恋は邪道~

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
大桜美々 :波瑠
「鐘木パルプコーポレーション」(通称・カネパル)の産業医。28歳独身。鋭い観察力と洞察力によって社員の状況を見抜き、全社員1221人を健やかな道へと導く。会社の実情や忖度は受け付けない完璧主義で、口うるさくドSなやり方は社内から“診療室の独裁者”と恐れられている。新型コロナウイルスの感染拡大によって、さらに周囲との軋轢を生んでいく。誰も寄り付かない適齢期を迎えた“恋愛をさぼってきた女”。

青林風一 :松下洸平
「鐘木パルプコーポレーション」の人事部員。33歳独身。一見すると今風の格好良さだが、実はめちゃくちゃセンスが悪い。しかし、本人に自覚はない。田舎育ちで朴訥としていて優しく、人を思う気持ちを持っているが、人の気持ちを受け止めすぎて身動きが取れなくなる。同僚の我孫子沙織と交際中だが、まだ手も握っていない。

五文字順太郎 :間宮祥太朗
「鐘木パルプコーポレーション」新入社員。26歳独身。父は外交官、姉はユニセフ職員、兄は外務副大臣の秘書官で、母は元大学教授。優秀な家族のもと、末っ子として甘やかされかわいがられて育った。地頭はよく、入社面談で人事部の青林が優秀さを見抜き推薦。それがきっかけで青林にはわりと心を開いている。コロナ騒動で入社早々テレワーク、リモート研修となり、引きこもり時代がよみがえり、早くも会社を辞めたくなっている。

八木原大輝 :高橋優斗
新米看護師。「鐘木パルプコーポレーション」の企業内診療室勤務。21歳独身。彼女あり。社交的な性格で、それなりの格好良さも備えているが、お調子者でもある。フラットな目線を持つものの、しばしば美々に大真面目に間違った恋愛アドバイスをする。

岬恒雄 :渡辺大
「鐘木パルプコーポレーション」の営業部員。独身、親と同居中。やり手で会社の利益を大事にするので、美々とは仕事のことでしょっちゅうぶつかる。トラブルを起こしがちな男。

朝鳴肇 :及川光博
「鐘木パルプコーポレーション」の人事部部長。48歳で、妻と小学生の息子がいる。明るくラテン系な昭和のおじさんで、いつの間にか彼の言うことを聞いてしまう部下多数。妻とは今年に入って別居。息子に離婚のことをきちんと説明しようと思っていた矢先、今回のコロナ騒動が起きた。いろいろなことが中途半端になっている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
波瑠主演で描く、コロナ禍の超リアルタイムSNSラブストーリー! 
同局の「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手掛けたチームと、脚本家・水橋文美江が描く恋愛弱者ラブコメディー。波瑠演じる、恋愛をさぼってきたドSで完璧主義な産業医の主人公・大桜美々が、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、孤独と焦燥を感じ、恋のぬくもりを不器用に追い求める姿を描き出す。SNSを通じて顔も名前も知らない相手に恋をするという、現在の世相を反映させた新たな恋愛劇で、美々の“恋の容疑者”役を松下洸平、間宮祥太朗、ジャニーズJr.の人気ユニット・HiHi Jetsの高橋優斗、渡辺大、及川光博らタイプの異なる5人が演じる。



2020年秋、水ドラ25「東京デザインが生まれる日」

kage

2020/12/16 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★12月2日スタート 

テレビ東京 毎週水曜 25:28~25:58

水ドラ25「東京デザインが生まれる日」 

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:清水匡
演出:千原徹也
プロデューサー:江川智/合田知弘/小林祐太/塚原元彦
主題歌:Page/Kroi

E13-b043.gif
外部サイト:水ドラ25「東京デザインが生まれる日」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
小野睦 :モトーラ世理奈
東京・渋谷に事務所を構えるデザインオフィス「れもんデザイン」の新人デザイナー。クリエーティブな仕事をするはずが、カメラマンの発注やロケハン、ロケ弁の手配などの雑務に追われる毎日を過ごす。

千原徹子 :MEGUMI
「れもんデザイン」代表。睦の上司でアートディレクター。

片平和春 :後藤淳平
睦の彼氏。

矢沢春希 :もも
「れもんデザイン」のデザイナー。睦の1年先輩。

遠藤七菜香 :伊藤万理華
睦の友人。

鳥居奈穂美 :新井郁
「れもんデザイン」のチーフデザイナー。

関善彦 :奈良裕也
「れもんデザイン」取締役。睦のよき相談相手。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
モトーラ世理奈が地上波ドラマ初主演。千原徹也の企画・演出で描くデザイン業界ドラマ 
デザインオフィス「れもんらいふ」代表のアートディレクター・千原徹也が企画・演出する、デザイン業界を舞台にした連続ドラマ。同局ドラマ初主演・初出演のモトーラ世理奈が新人デザイナーを演じ、MEGUMI、後藤淳平(ジャルジャル)、もも(チャラン・ポ・ランタン)、伊藤万理華、新井郁、ヘアメークアップアーティストとして世界的に活躍する奈良裕也らが共演する。さまざまな俳優、ミュージシャン、デザイナーやフォトグラファーなどのクリエーターが実名で登場するのも見どころ。ドラマの合間には、クリエーターや俳優と千原との「対談ブロック」を挟み、フィクションとノンフィクションのハイブリッドで展開する。



2020年秋、ドラマパラビ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」

kage

2020/12/16 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★11月18日スタート 

テレビ東京系 毎週水曜 24:58~25:28

 ドラマパラビ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:松本千秋「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」
脚本:舘そらみ
監督:酒井麻衣
プロデューサー:山鹿達也/祖父江里奈/小松幸敏/石塚清和
主題歌:命の帳/東京事変

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマパラビ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
松本チアキ :山口紗弥加
友人の勧めで、好奇心からマッチングアプリを始めた38歳のイラストレーター。24歳で結婚するも、35歳で離婚。そのため男性経験があまりなく、アプリで出会う男性たちに最初は戸惑うが、いつの間にかその世界にどっぷりとハマっていく。

リカ :町田マリー
チアキの親友。チアキがマッチングアプリを始めるきっかけを与える。

まみ :野村麻純
チアキにいつも仕事を回してくれる、出版社の編集担当。友達づくりなど、カジュアルにマッチングアプリを使いこなすイマドキ女子。

マスター :増子直純
チアキ行きつけのバーのマスター。

節子 :佐藤藍子
チアキとは高校時代のからの友人。チアキのよき相談相手。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
山口紗弥加が遅咲きの青春を謳歌する38歳バツイチを熱演! 
2019年に開催された同局とnote、幻冬舎による「コミックエッセイ大賞」の入賞作品で、今年10月に書籍化された松本千秋の同名エッセーを、山口紗弥加の主演でドラマ化。38歳のバツイチ独身女性・松本チアキがマッチングアプリを使っていろいろなタイプの男性に出会う中で、新たな自分を発見していく。

レギュラーキャストで町田マリー、野村麻純、増子直純(怒髪天)、佐藤藍子が出演。脚本は、現代女性の複雑な恋模様を描く名手・舘そらみ。監督はドラマだけでなくミュージックビデオや映画、舞台まで多彩な才能を発揮している酒井麻衣が務め、主演・原作・脚本・監督・プロデューサーがすべて女性で構成された意欲作となっている。


2020年秋、ドラマホリック!「メンズ校」

kage

2020/12/16 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★10月7日スタート 

テレビ東京系 毎週水曜 24:12~24:52

 ドラマホリック!「メンズ校」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:和泉かねよし「メンズ校」(小学館「ベツコミフラワーコミックス」)
脚本:蛭田直美/いとう菜のは
監督:狩山俊輔/岡本充史/林雅貴
プロデューサー:山鹿達也/川村庄子/星野恵
主題歌:アオハル -With U With Me-/なにわ男子

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマホリック!「メンズ校」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
牧主税 :道枝駿佑
高校生活を静かに送りたいと、海と山に囲まれた全寮制の栖鳳高校に入学。事なかれ主義で、どこか冷めた視点で周囲と距離を置いていたが、あることをきっかけに野上たちの「脱走計画」に巻き込まれていく。けんかっ早い一面も。誰にも言えない中学時代の秘密がある。寮では野上と2人部屋。

野上英敏 :西畑大吾
首席で入学し、学力偏差値の高い生徒。寮では牧と同室で、リーダー的存在。クールな性格に見えるが、女子が大好きでエロ。人への接し方がストレートすぎて変人のように見られることもあるが、ピュアで優しい一面も。

花井衛 :長尾謙杜
ちょっと気弱だが、温厚で優しい性格。人当たりがよく、高いコミュニケーション能力と表現力を持っている。周りの目を気にして本音を言えないこともあるが、いつか素の自分になりたいと思っている。実は、自室のクローゼットにある秘密を隠し持つ。寮では1人部屋。

桃井天 :大西流星
“開かずの間”と呼ばれる寮の一室に引きこもっている、特例の生徒。監視カメラやドローンを駆使して他の生徒たちを観察している。牧たちの無謀な脱走計画をばかにしつつも、だんだんと気になっていく。

神木累 :高橋恭平
勉強も運動もパーフェクトなイケメンだが、片付けができず、ファッションにも無頓着。そんなズボラさと爽やかさのギャップも魅力の一つ。お金が好きで、小銭も拾って貯めているがそれには理由が。寮では源田と2人部屋。

源田新 :藤原丈一郎
硬派で無口、不器用な性格だが、いざという時には頼れる男の中の男。食には人一倍こだわりがあり、マイ調味料を隠し持っている。寮の食堂の食事に不満を抱いていて、工夫を凝らしアレンジしておいしくしようとする。寮では神木と同室。

藤木一郎 :大橋和也
栖鳳高校の3年生で、希望寮・第壱館の寮長。教師に忠実で、寮の規則を守らせようと生徒たちを監視している。「アオハルを捨てろ!」などと言い続け、後輩たちにウザがられるが、どこか憎めないキャラ。東大現役合格を目指す受験生でもある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
なにわ男子が単独初主演! 自由と仲間を得て成長していく男子高校生のひと夏の物語 
関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子の道枝駿佑、西畑大吾、長尾謙杜、大西流星、高橋恭平、藤原丈一郎、大橋和也の7人が、グループ単独初主演でおくる青春ドラマ。和泉かねよしの同名コミックを原作に、「これは経費で落ちません!」(NHK総合)を手掛けた蛭田直美らが脚本を担当する。

離島にある全寮制の名門男子校を舞台に、頭の中は「金・メシ・女」な高校生たちが、自由のない日々の中で彼らなりの“アオハル(青春)”を謳歌し、やがて一生消えない大切なものを見つけていく姿を、コミカルに、かつ美しくノスタルジックに描く。


2020年秋、火曜ドラマ『この恋あたためますか』

kage

2020/12/15 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月20日スタート 

TBS系 毎週火曜 22:00~22:57

 この恋あたためますか

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:神森万里江/青塚美穂
監督:岡本伸吾/坪井敏雄
プロデューサー:中井芳彦/黎景怡
主題歌:silent/SEKAI NO OWARI

E13-b043.gif
外部サイト:この恋あたためますか

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
井上樹木 :森七菜
コンビニのアルバイト店員。21歳。ある夢に破れ、憧れた人生像と今の自分に差を感じながら無気力に過ごしている。趣味としてSNSでやっていたスイーツ批評がきっかけで、浅羽の下で働くようになる。

浅羽拓実 :中村倫也
樹木がアルバイトをするコンビニチェーンの社長。東京大学を卒業後、Eコマースを扱う外資系企業に勤務していたが、会社から業界シェア最下位のコンビニチェーンの改革を託され、社長に就任。樹木の知見やアイデアを評価しつつも、彼女の作るスイーツで競合他社をしのぎ、チェーンの改革とともに自らの成功を企んでいる。

新谷誠 :仲野太賀
スイーツ製作専門の会社「ドルチェキッチン」所属。樹木と共にスイーツ開発をすることに。

北川里保 :石橋静河
樹木がアルバイトをするコンビニの本社「ココエブリィ」勤務。商品部スイーツ課所属。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
森七菜×中村倫也でおくる“スイーツ×ラブ”ストーリー! 
森七菜主演、中村倫也共演によるオリジナル“スイーツ×ラブ”ストーリー。夢破れたコンビニアルバイトと、業界最下位のコンビニチェーン社長が「一番売れる」スイーツ開発をしながら、甘い恋を繰り広げていく。

2016年のデビュー以降、映画「天気の子」でヒロイン役の声優を務め、現在はNHK連続テレビ小説「エール」に出演するなど活躍の場を広げる森が、スイーツ好きの主人公・井上樹木役を、昨年7月期に放送された「凪のお暇」以来の同局ドラマ出演となる中村が、コンビニの建て直しを図るやり手の社長・浅羽拓実役を演じる。劇中に登場するさまざまなスイーツも注目を浴びそうだ。