FC2ブログ
2012 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2012 05

ミュージシャン名別インデックス

kage

2012/04/12 (Thu)

Amebaブログで毎日更新中
音楽画廊1ミュージシャン名別インデックス


ア行のアーティスト(あ~う)

ア行のアーティスト(え~お)

カ行のアーティスト

サ行のアーティスト(さ~し)

サ行のアーティスト(す~そ)

タ行のアーティスト

ナ行のアーティスト

ハ行のアーティスト(は~ふ)

ハ行のアーティスト(へ~ほ)

マ行のアーティスト

ヤ行のアーティスト

ラ行のアーティスト

ワ行のアーティスト&イベント★コラボ






音楽画廊002
*音楽画廊2*

関連記事
スポンサーサイト



ある秘密/著:フィリップ グランベール 訳:野崎歓

kage

2012/04/12 (Thu)

★誰もが多かれ少なかれ抱えている、誰にもいえない秘密! 人間の悲しみと苦しみ、そして心震える感動を読者から読者に…★・・・今回のBook案内人/Arika



\終戦後のパリが舞台です!/
ある秘密 (新潮クレスト・ブックス)ある秘密 (新潮クレスト・ブックス)
(2005/11)
フィリップ グランベール

商品詳細を見る




もが多かれ少なかれ抱えている、誰にもいえないこと。

父と母は何か隠している。

ひとりっ子で病弱な『ぼく』は、想像上の兄を作って遊んでいたが、ある日、屋根裏部屋で本当に兄が存在していた証拠の品を見つける。

禁断の恋、煩悩、ホロコースト。

孤独で夢見がちな少年が、一族の残酷な過去を白日の下にする。

ごく平凡な家庭生活の背後にあった、人間の悲しみと苦しみを凝結したような事実!

過酷な事実に直面しても、強い意志でそれを受け止めようとする『ぼく』と、必死に生きようとする人々の姿が胸に迫る。

1950年代パリを舞台にした、精神分析医でもある著者の自伝的長編。

「高校生が選ぶゴンクール賞」「エル読者大賞」受賞。




今回のBook案内担当/Arikaアイコンりす


FC2 Blog Ranking




関連記事