FC2ブログ
2012 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 02

鱗さん、ありがとう♪(Pieces (LIVE )/L'Arc~en~Ciel)

kage

2013/01/29 (Tue)

LArc~en~Ciel - Pieces LIVE2a

今日は1月29日は、Arikaとhydeさんのバースディクラッカー

毎年、恒例で私のお誕生日に大好きなラルクの曲にのせてうろこさんが挿絵を描いてくれます。

今年のお祝いラルク曲は1999年6月2日発売16作目のシングル『Pieces』。

ソーテック「e-one 500」CMソングでした。

ラルクのシングル作品としては初のソフトバラードとなった曲です。

A PIECE OF REINCARNATION [DVD]/キューンレコード

¥2,415
Amazon.co.jp


ライブでは「あなた」と並び、ラスト定番の曲となっている。





昔、hydeさんが『Pieces』の歌詞について、次のように語っていた。

「tetsu本人にどういう歌詞を書いてほしいか訊きましたからね。割と彼からスラッとテーマが出てきたんで。(雑誌のtetsuによると、テーマは『思いやり』だと言う。)時間の流れ、どうしようもない時の流れとか。 形あるものは壊れていくじゃないですか。時間はどうしても戻ることはない。」

インタビュアーさんの「"かけら"の意味するものは?」という問いに対してhydeさんは

「まあ、フケとかですね・・・・・嘘です(笑)。自分の子供とか、そういう意味です。」

当時のhydeさんには、まだ子供はいなかったので、

「僕、子供いないんでね。親になった気分で書きました。」

確かに歌詞を読んでいると、主人公は死ぬ間際のようにも感じる。

泣かないで泣かないで大切な瞳よ いつまでも見守ってあげたいけど あなたがいるからこの命は永遠に続いてゆく♪

という表現から、特にそう感じる。

死ぬ間際の主人公が、主人公の子供に対しての歌詞だろう…と思う。

主人公の傍に愛する子供がいて、主人公の手を子供が泣きながら握ってる・・・・って感じ。

それで、子供に対して最期の言葉をかけてるように思う。

祈っても時の流れ速すぎて遠くまで 流されたから戻れなくて♪

という表現から、老衰かな?とも思う。

あぁ穏やかな輝きに彩られ 歳月は夜を夢に変えるみたいだから目をこらして さぁ!

凄く綺麗な歌詞ですよね。

「夜」=人生の暗い時期

「夢」=人生の明るい時期 だろうでしょうか?

『暗く沈んだときが来ても、大きな愛で時間が経ったら明るいときがくるよ。だから、現実と向き合ってね。』という感じ。

なので

優しいその手を待ってる人がいるから顔を上げて♪

という歌詞が後に来るのだろう。

歌詞中の「新しい花」とは、『新しい命』のことで、主人公の私 は死んでしまうが、そんな時にも新しい命が、力強く生まれる。

ねぇ遠い日に恋をしたあの人も うららかなこの季節愛する人と今 感じてるかな…♪

「私」は今、愛する子供と過ごしている。人生の最期にも関わらず、ふと思ったのだろう。

温かく良い思い出の「あの人」との恋を思い出し、あの人」の幸福を祈っているようでもある。

hydeさんが言っているように『「私のかけら」=子供』である。

『私の死の悲しみを引きずらず、前を向いて生きてほしい。 そして、出来るだけ多くの幸せに包まれていてほしい』 という親の願いか…

あなたがいるからこの命は永遠に続いてゆく♪

勿論「あなた」=子供である。

物質的には、私は死んでしまうが子供には私の遺伝子が受け継がれていて、やがて孫にも受け継がれる。

また、子供に受け継がれた私の精神という解釈も有るだろう。

当時、子供の居ない男性が書いた歌詞とは思えないくらいに、温かみに溢れている歌詞で大好きである。


■この曲を今年選んだ気持ちについて、うろこさんがツイッターにこう書いている。

『私にとってArikaさんは大切な欠片であると同時に

Arikaさんにとっても私は

大切な心の欠片的存在であり続けられたらいいなと思うケロ♪』

風鱗
Arika報告書1gアイコン





『私にとってもあなたは大切な欠片ですよ♪

うろこさん、今年もありがとう♪』

Arika
Arika報告書v1アイコン
関連記事
スポンサーサイト



癒し系シンガーソングライター大場唯ちゃんねる

kage

2013/01/29 (Tue)

大場唯2い


3年近く、youtubeで、その声に癒されて片思いしてる大好きな唯ちゃん。




大場唯(おおばゆい)

都内ライヴハウスを中心に活動するシンガーソングライター。

2009年10月より、自身のチャレンジ企画としてYouTubeにピアノ弾き語り動画の配信を始める。

瞬く間に注目を集め、今話題のアーティストとして支持されている。

優しく繊細な歌声と力強さを兼ね揃えた、唯一無二の癒し系アーティスト。

喜怒哀楽、ありのままを表現して生きていくという意味から『Life In The Raw』(ありのままの人生)をテーマとして掲げ活動する。

好きな曲の紹介だけでなく、才能ある歌い手さんは陰ながら応援&紹介したいと思い開設したブログでもあるので、宜しければ下記をクリックして覗いて頂き応援参加していただけたら嬉しく思います。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*大場唯情報*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

Official Web Site 

Official Blog

MySpace

mixiコミュニティー

Twitter


$*音 楽 画 廊 2*【Live Schedule】
2013年1月11日、ニコニコ動画にてニコ生配信スタート!!
放送予定日:毎週金曜22時頃から30分~60分 +α(不定期に配信予定)
※視聴にはニコニコ動画の会員(無料~)になる必要が御座いますのでご注意ください。
コミュニティ名:「唯voice ちゃんねる」






【Release】
3rd Maxi-Single『HIKARI』
1. HIKARI
2. もう一度・・・
3. 君に届け


2nd Maxi-Single「Sakura - 暁とともに -」
1.Sakura~暁とともに~
2.曇り空
3.Sakura~暁とともに~(Instrumental)
4.曇り空(Instrumental)


1st Maxi-Single「小さなカケラ~In a transparent road~」
1.小さなカケラ~In a transparent road~
2.Life In The Raw
3.小さなカケラ~In a transparent road~(Instrumental)
4.Life In The Raw(Instrumental)



文/Arika*&挿絵/Arika*

関連記事