FC2ブログ
2013 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 09

(怪談本通信2013夏⑥)エムブリヲ奇譚 /山白 朝子

kage

2013/08/12 (Mon)

2013年夏。 かなり恐いけど是非おススメしたい怪談本をレビュー!

Arika報告書怪談


Arika報告書v

■帯に「奇妙な」とあるように、これは怪しい世界への入り口。旅に出ては異界に迷う男二人の道中記。旅は道連れ、この本は独りで…


エムブリヲ奇譚 (幽ブックス)エムブリヲ奇譚 (幽ブックス)
(2012/03/02)
山白 朝子

商品詳細を見る


社寺参詣や湯治のため庶民は諸国を旅するようになった。

旅人たちは各地の案内をする道中記を手に名所旧跡を訪ね歩く。

『道中旅鏡』の作者・和泉蝋庵はどんな本でも紹介されていない土地を求め、風光明媚な温泉や古刹の噂を聞いては旅をしていた。

しかし実際にそれらがあった試しはない。

その理由は蝋庵の迷い癖にある。

仲間とともに辿りつく場所は、極楽のごとき温泉地かこの世の地獄か。

江戸――のような時代を舞台に話題の作家・山白朝子が放つ、奇妙な怪談連作。





怪談本としてのガクブル度を5段階で評価してみました!?

ガクブル度1…

ガクブル度2… 

ガクブル度3…  

ガクブル度4…   

ガクブル度5…    





↑プチって押して頂けると励みになります。
関連記事
スポンサーサイト