FC2ブログ
2013 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 09

(親子で楽しめる夏休みチャレンジBOOK企画)チャレンジ! 夏休み!

kage

2013/08/20 (Tue)

親 子 で 楽 し め る    チ ャ レ ン ジ B O O K 企 画
Arikaチャレンジ!夏休み!

Arika003ss.png この企画の責任担当者・・・風うろこ

★本気で探しに行く子どもたち続出中!?

こびと大百科―びっくり観察フィールドガイドこびと大百科―びっくり観察フィールドガイド
(2008/10/30)
なばた としたか

商品詳細を見る


レビュー
アイコンかえる びっくり観察フィールドガイド こびと図鑑/作:たばたとしたか



★子どもと一緒に作ってみよう!?

はじめてのこうさくあそびはじめてのこうさくあそび
(2005/07)
ノニノコ

商品詳細を見る


レビュー
アイコンかえる はじめてのこうさくあそび/著:ノニノコ



★不思議なことばと簡単マジック!?

ことばのくにのマジックショーことばのくにのマジックショー
(2008/07)
中川 ひろたか、大友 剛 他

商品詳細を見る


レビュー
アイコンかえる ことばのくにのマジックショー/中川 ひろたか、大友 剛 他



★地球のために、さぁ君の出番だ!

子どもたちができるかんたんエコ101子どもたちができるかんたんエコ101
(2009/02)
ジャッキー ワインズ

商品詳細を見る


レビュー
アイコンかえる 子どもたちができるかんたんエコ101/ジャッキー ワインズ



★本を開いて日本一周&世界一周!

はじめてのにほんちずえほんはじめてのにほんちずえほん
(2011/02/19)
不明

商品詳細を見る


はじめてのせかいちずえほんはじめてのせかいちずえほん
(2011/02/19)
不明

商品詳細を見る


レビュー
アイコンかえる 「はじめてのにほんちずえほん」「はじめてのせかいちずえほん」/赤澤豊、 他



★親子でリラックス&コミュニケーション!

はじめよう! キッズ・ヨーガ 親子で楽しいヨーガあそび (エンターブレインムック)はじめよう! キッズ・ヨーガ 親子で楽しいヨーガあそび (エンターブレインムック)
(2008/06/03)
伊藤 華野

商品詳細を見る


レビュー
アイコンかえる はじめよう! キッズ・ヨーガ 親子で楽しいヨーガあそび/伊藤 華野



★女性の心と体にやさしい自然療法の本

おかあさんのための自然療法 (クーヨンBOOKS 4)おかあさんのための自然療法 (クーヨンBOOKS 4)
(2010/04/10)
クレヨンハウス編集部

商品詳細を見る


レビュー
アイコンかえる おかあさんのための自然療法/編:クレヨンハウス編集部



★にわか鉄道オタクになりたくなる!?

もち歩き全線全駅鉄道地図 (memosche)もち歩き全線全駅鉄道地図 (memosche)
(2009/03)
人文社編集部

商品詳細を見る


全国鉄道路線白地図 (Memosche)全国鉄道路線白地図 (Memosche)
(2009/03)
不明

商品詳細を見る


レビュー
アイコンかえる 「もち歩き全線全駅鉄道地図」「全国鉄道路線白地図」
関連記事
スポンサーサイト



怪談本通信「2013年夏。 かなり恐いけど是非おススメしたい、この10冊!!」

kage

2013/08/20 (Tue)

2013年夏。 かなり恐いけど是非おススメしたい怪談本をレビュー!

Arika報告書怪談


Arika報告書v

(怪談本通信2013夏①)死霊解脱物語聞書―江戸怪談を読む/小二田 誠二

(怪談本通信2013夏②)鳥のうた、魚のうた /小島 水青

(怪談本通信2013夏③)降霊会の夜 /浅田 次郎

(怪談本通信2013夏④)ゴースト・ハント/H・R・ウェイクフィールド

(怪談本通信2013夏⑤)いるの いないの (怪談えほん3)/京極 夏彦

(怪談本通信2013夏⑥)エムブリヲ奇譚 /山白 朝子

(怪談本通信2013夏⑦)怪談実話 盛り塩のある家 /福澤徹三

(怪談本通信2013夏⑧) 眩談 (幽BOOKS) /京極夏彦

(怪談本通信2013夏⑨) 鬼談百景/小野不由美

(怪談本通信2013夏⑩)残穢/小野不由美



関連記事

(怪談本通信2013夏⑩)残穢/小野不由美

kage

2013/08/20 (Tue)

2013年夏。 かなり恐いけど是非おススメしたい怪談本をレビュー!

Arika報告書怪談


Arika報告書v

■どこまでが本当で、どこからが作った部分なのかわからない展開は読んでから暫くは、電気を消すのも恐い、風呂に入るのもトイレに入るのも怖い。



残穢残穢
(2012/07/20)
小野 不由美

商品詳細を見る



怨みを伴う死は「穢れ」となり、あらたな怪異の火種となるのか──。

畳を擦る音が聞こえる、いるはずのない赤ん坊の泣き声がする、何かが床下を這い廻る気配がする。

だからあの家には人が居着かない──

何の変哲もないマンションで起きる怪奇現象を調べるうち、浮き上がってきたある「土地」を巡る意外な真実。

著者九年ぶりの五〇〇枚書き下ろし、戦慄のドキュメンタリー・ホラー長編。




怪談本としてのガクブル度を5段階で評価してみました!?

ガクブル度1…

ガクブル度2… 

ガクブル度3…  

ガクブル度4…   

ガクブル度5…    





↑プチって押して頂けると励みになります。


関連記事