FC2ブログ
2013 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 09

ジーヴズの事件簿 (P・G・ウッドハウス選集 1)/P.G.ウッドハウス

kage

2013/08/26 (Mon)

Arika夏の謎解き・・・02

ミステリー・サスペンス・ホラー・奇譚など、その謎にはまってしまったら寝る間も惜しんでしまう本をArikaが紹介。



Arika報告書v

■k機略縦横、抱腹絶倒のヒューマンコメディ…

ジーヴズの事件簿  (P・G・ウッドハウス選集 1)ジーヴズの事件簿 (P・G・ウッドハウス選集 1)
(2005/05/27)
P.G.ウッドハウス

商品詳細を見る


戦後初。

探偵小説にも英国文学にも巨大な影響を及ぼし、全世界で百年以上も読まれつづける巨匠、ウッドハウス。

その全貌を明らかにする戦後初の選集、第1巻は天才執事ジーヴズの機略縦横の活躍、よりぬき傑作選。







↑プチって押して頂けると励みになります。




関連記事
スポンサーサイト



(僕が女性に読ませたいマンガ-02)『ねじ式』 『紅い花』/つげ義春

kage

2013/08/26 (Mon)

Arikaうさたく本2

Arika嬢から「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

まず、アニメ化でもならない限り女性があまり出会う機会のない作品がいいなと思って、ギッシリとマンガやアニメDVDが並ぶ自身の本箱を見ながら、どれから紹介していこうかなとずいぶんと悩みました。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画(≧▽≦)☆


ねじ式 (小学館文庫)ねじ式 (小学館文庫)
(1994/12/14)
つげ 義春

商品詳細を見る



誰もが経験したことがあるような悪夢の世界を再現し、コミック界に金字塔を打ち立てた『ねじ式』。

「まさかこんな所にメメクラゲがいるとは思わなかった」と、白黒コンタクトの効いた画面の中に描き出されていくシュールなストーリーなど、著者の代表作を集めた短編集。

巻末には、映画『ゲンセンカン主人』に主演した俳優・佐野史郎さんの解説を掲載。


紅い花 つげ義春カラー作品集紅い花 つげ義春カラー作品集
(2013/07/20)
つげ 義春

商品詳細を見る



『紅い花』は20年以上にわたるつげ義春の創作活動をまとめた短編集。

初期の心暖まる作品「古本と少女」から、80年代の「近所の景色」に至るまでの、万華鏡にも似た彼の世界がここにある。



↑ポチって押して頂けると励みになります。


関連記事

鬼の橋/伊藤 遊

kage

2013/08/26 (Mon)

Arika夏の謎解き・・・01

ミステリー・サスペンス・ホラー・奇譚など、その謎にはまってしまったら寝る間も惜しんでしまう本をArikaが紹介。



Arika報告書v

■あの世とこの世を行ったり来たり…


鬼の橋 (福音館創作童話シリーズ)鬼の橋 (福音館創作童話シリーズ)
(1998/10/15)
伊藤 遊

商品詳細を見る



平安時代初期に実在し、数多くの不思議な伝説が語り伝えられる人物小野篁。

なかでも、夜な夜な井戸を通って冥府へと通い、閻魔大王のもとで働いていたという話が有名だが、その篁の少年時代を描いた、第三回児童文学ファンタジー大賞受賞作。

妹を亡くし失意の日々を送る少年篁は、ある日妹が落ちた古井戸から冥界の入り口へと迷い込む。

あの世へと続く橋の上で鬼たちに捕まった篁を助けたのは、すでに死んだはずの征夷大将軍坂上田村麻呂だった。

彼は、いまだ橋をわたれないまま、鬼から都を護っていたのだ。

一方、京の五条橋の下には、親を亡くした少女阿古那が住みついていた。

そこへ冥界から、坂上田村麻呂に片角を折られた鬼の非天丸がやってくる……。




↑プチって押して頂けると励みになります。




関連記事