FC2ブログ
2014 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 09

南ポルトガルの笑う犬―アルファローバの木の下で/青目 海(著)

kage

2014/08/02 (Sat)

■7月末~8月初旬のBOOK特集■
Arika初夏のボサノヴァa

ゆる~くてあたたかみのある心地よいサウンド。

初夏のさわやかな日差しにはそんなボサノヴァが匂います。

おうちをカフェみたいにしつらえるもよし、手足を伸ばして夏旅の計画を練るもよし・・・

ひと足はやく、スロウなリゾート気分を味わってみませんか?



アイコンりす今回のBook案内人・・・・Arika


そこの木陰で、笑う犬の話でもしようかね。

南ポルトガルの笑う犬―アルファローバの木の下で南ポルトガルの笑う犬―アルファローバの木の下で
(2009/06/08)
青目 海

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト



(音楽市場♪×ボサノヴァ)フレスカ~ボサノヴァ~

kage

2014/08/02 (Sat)

アイコンりす音楽レビュー担当*Arika
Arika音楽市場1   
○o 。 >゜)))彡 『音楽市場へようこそ♪』は、こだわりのあるおススメ音楽CDをレビュー!   

Arika初夏のボサノヴァa

ゆる~くてあたたかみのある心地よいサウンド。

初夏のさわやかな日差しにはそんなボサノヴァが匂います。

おうちをカフェみたいにしつらえるもよし、手足を伸ばして夏旅の計画を練るもよし・・・

ひと足はやく、スロウなリゾート気分を味わってみませんか?



ジョビンの名曲をカバーしたアーティストの逸品、極上セレクト、ジョビン以外の巨匠たちを収録したものなど、いろんなボサノヴァの形を感じて下さい・・・♪

フレスカ=爽やかな風


ッピー&ピースな気分に浸れるボサ・ノヴァ♪

スタンダードな名演からPOPなボッサ、ジャジーなボッサまで、心地よさ抜群の選曲です。



フレスカ~ボサノヴァ~フレスカ~ボサノヴァ~
(2002/04/26)
オムニバス、セルジオ・メンデスとブラジル’66 他

商品詳細を見る



1. ソ・ダンソ・サンバ / 小野リサ
2. デサフィナード / イリアーヌ
3. イパネマの娘 / ローリンド・アルメイダ
4. おいしい水 / ワンダ・ヂ・サー
5. サマー・サンバ / マルコス・ヴァーリ
6. コルコヴァード / ワンダ・ヂ・サー
7. ルック・トゥ・ザ・スカイ / アントニオ・カルロス・ジョビン
8. フェリシダージ / アゴスチーニョ・ドス・サントス
9. オルフェのサンバ / ルイス・ボンファ
10. トリステーザ / セルジオ・メンデス&ブラジル66
11. マシュ・ケ・ナーダ / ジョルジ・ベン
12. ワン・ノート・サンバ / ワルター・ワンダレイ
13. ミーニャ・サウダージ / バド・シャンク
14. イパネマの娘 / ペリー・リベイロ
15. 浜辺のテレーザ / ディック・ファルネイ&ルーシオ・アルヴィス
16. 二人と海 / ロベルト・メネスカル
17. 小舟 / ペリー・リベイロ
18. フォトグラフ / シルヴィア・テリス
19. もっとも美しいもの / ボサ・トレス
20. 彼女はカリオカ / マルコス・ヴァーリ
21. アテ・ケン・サービ / ジョアン・ドナート
22. ウェイヴ / ドリス・モンテイロ
23. リオ / ロベルト・メネスカル
24. メディテーション / ルイス・エサとアストール・セウ・コンジュント
25. ハウ・インセンシティヴ / イリアーヌ
26. ジェット機のサンバ / レイラ・ピニェイロ


関連記事

【おすすめBOOKフェア】ほんのまくらフェア97~102

kage

2014/08/02 (Sat)

Arika(フェア)1

紀伊国屋「ほんのまくらフェア」97~102

ほんのまくら2a

本の出だしの文章=「まくら」と呼びます。

有名なものならたくさんある。

「国境のトンネルを抜けると~」…by『雪国』川端康成

「ゆく河の流れは絶えずして~」…by『方丈記 』鴨長明

「メロスは激怒した」by『走れメロス』太宰治

「桜の樹の下には~」by『桜の樹の下には』 梶井 基次郎

「スプリットタンって~」・・・by『蛇とピアス』金原ひとみ


このフェアは、単行本に、冒頭の一文の『まくら』のみ印刷したカバーをつけてビニールで封印。

オリジナルカバーに載っているそれぞれの「まくら」に何を感じ取ったのでしょうか?

それはもう本当に研ぎ澄まされた感覚のみで、きっと不思議な本との出会いが待っていたはずです。

題名も作者も中身もわからない斬新な試みが大反響を呼び、1ヶ月半の期間中、売り上げは目標の約30倍に!


Book紹介案内担当:Arika



関連記事