FC2ブログ
2014 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 09

(僕が女性に読ませたいマンガ-49)鬱ごはん/施川ユウキ

kage

2014/08/13 (Wed)

Arikaうさたく本2

Arika嬢から、「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画(≧▽≦)☆



鬱ごはん 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)鬱ごはん 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
(2014/02/07)
施川ユウキ

商品詳細を見る





関連記事
スポンサーサイト



怪談本通信2014夏(怪談百冊物語38-40)僕がお薦めする「押切 蓮介の精神破壊(メンチサイド)ホラーコミック」3冊

kage

2014/08/13 (Wed)

Arika報告書怪談2014

怪談本通信2014夏(怖い百冊物語38-40)

僕がお薦めする「押切 蓮介の精神破壊(メンチサイド)ホラーコミック」3冊


Arikaうさたく3

怖とひとくちにいっても、幽霊などの超自然的な事象を描いた怪談から、人為的なホラーまで様々な形がある。

また怖さのとらえ方は人によって様々で、読み手の心胆を寒からしめることを主眼として、あるいはその部分が強烈な印象を持つ小説を幅広い視点で選んでみました。

多彩な、恐怖に接することで、異世界への扉を開き、覗き込む密かな愉悦を存分に感じていただける作品ばかりです。

僕は「震える恐怖マンガ」はテーマに紹介しましょう。

あのひとコマがトラウマになる本として、

押切 蓮介の精神破壊(メンチサイド)ホラーコミックに注目!

救いの無さに読後の凹み具合&精神的ダメージがハンパない !


|||||||||||||| ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン ||||||||||||||










関連記事

(7月16日~8月12日特集)初夏のボサノヴァ 本と音楽とetc.

kage

2014/08/13 (Wed)

7月26日~8月6日の特集!
Arika初夏のボサノヴァa

ゆる~くてあたたかみのある心地よいサウンド。

初夏のさわやかな日差しにはそんなボサノヴァが匂います。

おうちをカフェみたいにしつらえるもよし、手足を伸ばして夏旅の計画を練るもよし・・・

ひと足はやく、スロウなリゾート気分を味わってみませんか?





クラウド・コレクション 雲をつかむような話/クラフト・エヴィング商會(著) 【2014/07/26】

沖縄の離島45 島のめぐみの食べある記/伊藤 麻由子 【2014/07/27】

屋上喫茶階/川口葉子 【2014/07/28】

ようこそポルトガル食堂へ/馬田 草織(著) 【2014/07/29】

ヴァン・ゴッホ・カフェ/シンシア・ライラント(作) 、中村 妙子 (訳)、ささめや ゆき (絵), 【2014/07/30】

レシピ 家呑む/高谷亜由(著) 【2014/07/31】

トラベル・スクラップブック 【2014/08/01】

南ポルトガルの笑う犬―アルファローバの木の下で/青目 海(著) 【2014/08/02】

ゴンチチの脳内麻薬書簡/ゴンザレス三上、チチ松村 他 【2014/08/03】


関連記事