FC2ブログ
2015 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 04

(風ちゃんの今日の絵本箱)ねずみのアナトール /タイタス(作)、はまだみちこ(絵)

kage

2015/03/14 (Sat)

        



アイコンかえる絵本担当・・・風うろこ
「ひぃひぃひぃ」とそこまでいくかぁ!

対象年齢…D26-g009.gif:3~4歳   D26-g009.gifD26-g009.gif:5~6歳   D26-g009.gifD26-g009.gifD26-g009.gif:小学生~  D25-g065.gif:大人まで

ねずみのアナトール (文研児童読書館)ねずみのアナトール (文研児童読書館)
(1972/07)
タイタス

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



最新映画:週末興行成績ランキング10(2015年3月10日付)

kage

2015/03/14 (Sat)

Arikaシネマ2014b5

週末深夜更新! 【全国週末興行成績】2015年3月7日~3月8日
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最新映画:週末興行成績ランキング10
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

公開中映画の週末興行成績ランキングです。

今劇場で人気の映画作品を要チェック!


(2015年3月10日時点)


D09-c006.gif
a011.gif ・・・・ 映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★
2015年3月7日公開

★作品情報
ジャンル: SF/ファミリー/アドベンチャー
製作国:日本
製作年:2015年
上映時間:-分
配給:東宝



「映画ドラえもん」シリーズ35周年記念作品となる『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記〈スペースヒーローズ〉』(東宝)が初登場1位を獲得。全国365スクリーンで公開され、土日2日間で動員55万7310人、興収6億4473万5500円をあげた。前作「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 -ペコと5人の探検隊-」(35.8億円)と比較すると、興週比107.4%の高稼働で好調なスタートを切った。本作では宇宙を舞台に、ドラえもんのひみつ道具“バーガー監督”を使ってヒーロー映画を作っていたのび太たちが、ひょんなことからポックル星を守るために本物のヒーローとなって戦う大冒険が描かれる。
ゲスト声優で爆笑問題の田中裕二、観月ありさ、市村正親が参加している。







関連記事

2015年冬、土曜ドラマ『土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 硝子の葦~garasu no ashi~』

kage

2015/03/14 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★2月21日スタート 

WOWOWプライム 毎週土曜 午後10:00~午後11:00

 土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 硝子の葦~garasu no ashi~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:桜木紫乃「硝子の葦」(新潮文庫)/脚本:永田優子/監督:三島有紀子/プロデューサー:井上衛/プロデューサー:森川真行/プロデューサー:石塚清和

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•幸田節子(相武紗季)
ラブホテル「ホテルローヤル」のオーナー・喜一郎の妻。感情を抑えて生きてきたが芯は強い。趣味は短歌。母・律子のことを幼いころから憎んでいる。

•澤木昌弘(小澤征悦)
「ホテルローヤル」の顧問税理士。節子の元雇用主で、現在は節子と不倫関係にある。

•佐野倫子(中村ゆり)
節子の歌仲間。娘のまゆみを育てながら、幸せな家庭の妻を演じている。夫の渉は、一見良き夫だが…。

•幸田梢(森川葵)
喜一郎の2番目の妻の子。荒んだ生活を送っているが実は優しい性格。

•藤島律子(多岐川裕美)
節子の母。スナック「バビアナ」を経営している。奔放で派手な性格。喜一郎とはかつて愛人関係だった。

•幸田喜一郎(奥田瑛二)
「ホテルローヤル」のオーナーで節子の夫。2度結婚に失敗しており、節子が3度目の妻。明るく、大らかな自由人。趣味はオペラ鑑賞。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
相武紗季、直木賞作家原作で官能シーンに体当たり熱演
直木賞作家・桜木紫乃の同名ミステリー小説を、相武紗季主演でドラマ化。桜木の実家が過去に経営していた釧路のラブホテルを思わせる「ホテルローヤル」を舞台に、女性の業と情念から生まれる犯罪を、性愛シーンを絡めながら巧みに描く。監督は、映画「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」で知られる三島有紀子が務める。NHK連続テレビ小説「マッサン」でのヒロインのライバル役の演技が話題を呼んだ相武が、夫は実母の元愛人で、元雇用主とも不倫関係にある複雑な境遇のヒロインを熱演。官能的シーンにもひるむことなく体当たりで挑み、新境地を開拓する。

関連記事

2015年冬、土曜ドラマ『学校のカイダン』

kage

2015/03/14 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★1月10日スタート 

日本テレビ系 毎週土曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

 学校のカイダン

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:吉田智子/演出:南雲聖一/演出:鈴木勇馬/プロデューサー:福井雄太

主題歌:B'z「有頂天」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•春菜ツバメ(広瀬すず)
規律と調和を守って何事もなく過ごそうとしていた女子高生。生徒会長になったことで学校のさまざまな問題点に気付き、「この世界を変えたい」という思いを抱くようになる。

•雫井彗(神木隆之介)
明蘭学園の近くの丘の上に住み、いつも生徒たちをのぞいていることから「変質者」「ストーカー」と噂される謎の男。その正体は伝説のスピーチライターで、ふとしたことからツバメと出会い、“腐った学校”に革命を起こすため、言葉という武器を授ける。

•麻生南(石橋杏奈)
明蘭学園の生徒たちの“空気”を作り上げ、女王として君臨している女子生徒。性格は冷淡だが、その絶対的な存在感から、周りの生徒たちは自然と彼女の機嫌をうかがっている。空気を乱されることが何より大嫌い。

•香田美森(杉咲花)
明蘭学園の女子の意見を誘導することに長けているずる賢い女子生徒。実質的に学園の空気を操っている一番のワル。人からからかわれることが嫌い。

・徳次郎(泉谷しげる)
ツバメと暮らす祖父。60歳を迎え腰を悪くしているが、元気に八百屋を営んでいる。

•金時平男(生瀬勝久)
明蘭学園の教頭。学園の実権を実質的に握っており、徹底的な管理と教育で同校を超有名校にまでのし上げた。生徒活動の管理を一手に取り仕切る一方、拝金的な考えを持つ。

•誉田蜜子(浅野温子)
明蘭学園の理事長兼校長。校内の業務は金時に任せ、自身は学園の地位と名声の向上に努めている。気品あふれるたたずまいと物言いから、生徒や教師陣から畏敬の念を持たれている。


----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
広瀬すずが連続ドラマ初主演! “言葉の力”で革命を起こすヒロインに
是枝裕和監督の映画「海街diary」に出演するなど、将来が嘱望されている新進女優・広瀬すずが主人公を演じる学園ドラマ。現在16歳で、姉の広瀬アリスとともにファッションモデルとしても活躍中の広瀬は、今回が連続ドラマ初主演となる。「本当にびっくり」と、まさかのオファーに目を丸くしながらも、「演じる女の子と一緒に成長していけたら」と全力疾走を誓う。ドラマは“言葉の力”をテーマにした異色作で、編入先の高校が不条理や不満に包まれていることに気付いたヒロインが、ひょんなことから出会った天才スピーチライターの素質を持つ男性の力を借りながら、言葉の力で校内に革命を起こしていく姿が描かれる。



関連記事

(卒業シ-ズンにぴったりの本・さよならと旅立ちの物語)ぼくたちは大人になる /佐川 光晴

kage

2015/03/14 (Sat)

2015年3月BOOK特集
Arika卒業シーズン

別れと旅立ちのときにふさわしい本を1冊ずつ紹介。

アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*


【第二章】さよならと旅立ちの物語
― 卒業・旅立ちをテーマにしたフィクション ―



 ぼくたちは大人になる /佐川 光晴

ぼくたちは大人になる (双葉文庫)ぼくたちは大人になる (双葉文庫)
(2012/01/12)
佐川 光晴

商品詳細を見る


高校3年生の達大は医学部進学をめざし、サッカー部引退後は受験勉強に励む毎日だ。そんなある日、彼は級友の喫煙を学校側に密告した。その行為は達大自身や周りの日常を大きく変えてゆく。18歳の少年が本当の「大人」になるための、挫折や心の揺れ、そして新たな出発を描く成長小説。




関連記事

【BLコミック】恋と刑事/西田東

kage

2015/03/14 (Sat)

アイコンりす不定期レビュー!
Arika(BL)
■BL好き案内人が初心者用にCD、コミック、小説のお勧め萌えポイント押えたレビュー★

【攻】ノンキャリの刑事 土田
     ×
【受】本庁キャリアの警視 雪村ハルキ

恋に仕事に頑張る刑事の可愛らしい恋愛模様…❤



恋と刑事 (花音コミックス)恋と刑事 (花音コミックス)
(2011/05/28)
西田東

商品詳細を見る


不運続きのノンキャリ警部補・土田は職務質問した不良青年ハルキにビンタを食らう。その夜から土田はクール見えて情熱的なハルキが気になって仕方ない。どこかの誰かに恋するハルキとそのハルキを追う土田、可愛い大人ふたりの不器用な恋愛事件簿!

花音誌上で大人気だった軽快ノンキャリ部下×エリート上司刑事の社内ラブが遂にコミックス化!
(出版社より)


関連記事