FC2ブログ
2015 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 05

(春のお散歩BOOK)ぼくは散歩と雑学がすき/植草 甚一

kage

2015/04/26 (Sun)

2015年4月のBOOK特集
img004a.jpg

ようやくぼかぽかと暖かな日差しと気持ちのいい風が吹く季節がやってきました。

今月は、花散歩としても気持ちのいい季節・春を満喫するべく

お散歩ガイドや春の散歩気分に浸れる本を毎日一冊ずつご紹介します。



アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*


お散歩エッセイ
― ともに散歩しているかのような気分に ―


 ぼくは散歩と雑学がすき/植草 甚一

ぼくは散歩と雑学がすき (ちくま文庫)ぼくは散歩と雑学がすき (ちくま文庫)
(2013/03)
植草 甚一

商品詳細を見る


■内容(「BOOK」データベースより)
1970年、遠かったアメリカを誰よりもフレッシュな感性と軽妙な語り口で綴った代表作。映画、小説、音楽はもちろん、風俗から政治まで、膨大な知識と貪欲な好奇心で語りつくす。本格的な著作としては、初期にありながら既にJ・Jの世界観を確立した1冊。刊行から40年以上たつ今も全く古びることのない、まさにサブカルチャーの教科書。

★著者プロフィール
植草/甚一
1908‐1979年。東京都出身。早稲田大学建築科中退。文学、音楽、映画の評論家。1935年に東宝に入社、宣伝部や調査部に勤務、1948年の退社後は、映画、ジャズの評論を本格的に書き始める。1970年代、若者に欧米を中心としたサブカルチャーを伝え、現在まで多くの支持者を生み、その博識と親しみやすい語り口で“J・J”の愛称で親しまれる。『ミステリの原稿は夜中に徹夜で書こう』では第32回日本推理作家協会賞(評論部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




関連記事
スポンサーサイト



(2015☆春)日曜日にアニメ化された原作&コミック「閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS-少女達の選択-/アルスラーン戦記/ベイビーステップ /雨色ココア/攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE/きんいろモザイク/山田くんと7人の魔女/グリザイアの楽園」

kage

2015/04/26 (Sun)

Arikaひつじ

2015年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
■2015春☆日曜日にアニメ化された原作&コミック

・閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS-少女達の選択-/高木謙一郎

・アルスラーン戦記/荒川 弘

・ベイビーステップ /勝木光

・雨色ココア

・攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE/士郎正宗

・きんいろモザイク/原悠衣

・山田くんと7人の魔女/吉河美希

・グリザイアの楽園

放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!


関連記事

2015年春、日曜ドラマ『プレミアムドラマ リキッド~鬼の酒 奇跡の蔵~』

kage

2015/04/26 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★4月12日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週日曜 午後10:00~午後10:50

 プレミアムドラマ リキッド~鬼の酒 奇跡の蔵~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:源孝志/演出:源孝志/制作統括:荻野太朗/制作統括:伊藤純/制作統括:手塚治/プロデューサー:豊田研吾/プロデューサー:石崎宏哉

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•相楽修一(伊藤英明)
金沢の老舗酒蔵「相楽酒造」の一人息子。東京のエリート銀行マンだったが、社内の権力闘争で失脚したのをきっかけに、大赤字を抱えたを家業を継ぐ決意をする。

•相楽直木(柄本佑)
修一のいとこ。軽度の不安神経症。働きどころがなく、母親の勧めで「相楽酒造」にやってきて蔵人を目指すことに。亡くなった父親も蔵人。

•鷲尾勇作(津川雅彦)
伝説の老杜氏で、酒造りの鬼と恐れられる男。一人息子が自殺した過去を持つ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
伊藤英明主演、金沢で酒造りに第二の人生を捧げる男たちのヒューマンドラマ!
北陸新幹線の開業でさらに身近になる金沢を舞台に、伊藤英明主演で描く小さな酒蔵で起きる奇跡の物語。老舗の酒蔵の一人息子でエリート銀行マンの相楽修一(伊藤)が、思わぬことから銀行を辞めて金沢へ戻り、大赤字を抱えた実家の酒蔵を継ぐ決意をし仲間たちと奮闘する。修一と共に働くのは、鬼と恐れられる伝説の老杜氏と、訳ありの素人蔵人たち。崖っぷちの男たちが理想の酒造りにまい進する中で明らかになる、それぞれの過去と苦悩、そして涙と笑顔を映し出す。共演は、柄本佑、津川雅彦ら。


関連記事