FC2ブログ
2015 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 07

2015年春、土曜ドラマ『妄想彼女』

kage

2015/06/20 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★5月23日スタート 

フジテレビ系 毎週土曜 午後11:40~深夜0:05

 妄想彼女

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:地主恵亮「妄想彼女」(鉄人社)/脚本:大野敏哉/演出:後藤庸介/プロデューサー:後藤庸介

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•はる(広瀬アリス)
さえないダメ男・圭祐の前に突然現れた“理想の彼女”。圭祐の妄想通りに行動する。

•圭祐(浅利陽介)
彼女いない歴28年、恋愛経験ゼロのダメ男。SNSに妄想上の彼女・はるとの生活を投稿している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
広瀬アリスが恋愛ドラマ初主演! ダメ男と“理想の彼女”のラブファンタジー!
実在しない架空の彼女との出会い・結婚・出産までを1人で撮影したデート写真とともにつづり話題を呼んだ、“ひとりデートマスター”地主恵亮の妄想恋愛小説が原案。実在しない彼女=“妄想彼女”はるとの生活をSNSに投稿していたさえない男・圭祐と、ある日突然彼の前に現れた“理想の彼女”はるが繰り広げる恋愛ファンタジー。はるを演じるのは、モデル、女優として注目を集め、本作で恋愛ドラマ初主演となる広瀬アリス。圭祐に扮するのは、経験豊富な若き実力派俳優・浅利陽介。妄想と現実が交差するストーリーで初共演となる2人の掛け合いに注目。

関連記事
スポンサーサイト



(2015年メディアミックス作品)6月20日に映画公開される原作&コミック

kage

2015/06/20 (Sat)

Arikaひつじ

2015年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(6月20日全国公開)

6月20日公開
・愛を積むひと
・KIRI-「職業・殺し屋。」外伝-
・攻殻機動隊 新劇場版
・コングレス未来学会議
・呪怨 -ザ・ファイナル



映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






関連記事

(マンガ家を知るマンガ家マンガ…08)ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~/漫画:吉本浩二、原著: 宮崎 克 …うさタク

kage

2015/06/20 (Sat)

2015年6月後半のBOOK特集★
マンガ家2

ここ数年、マンガ家を主人公にした作品、“マンガ家マンガ”が増えている。

マンガ家の生き様や仕事ぶりが題材のマンガ家マンガは、アツい作品が多いと思います。

読むと舞台裏の様子がわかるようになるので、マンガを読む楽しさも増すはずです。

マンガ家を目指す人はもちろん、そうじゃない人も、マンガ家さん達のリアルを知ることで、マンガを読むのがもっと面白くなるはず。また、ほかに夢を持って生きてる人にもおすすめです。

そこで、今回はマンガ家たちが作品を完成させるために努力する姿や、挫折から立ち上がっていく様子から、勇気をもらえるマンガ家マンガ”をPick Up!


Arikaブック1a
①うろこ→②うさタク→③Arika→④うろこ→⑤うさタク→⑥Arikaと毎日一冊ずつ3人でバトン形式でリレーレビュー★



関連記事

*TV水曜アニメ「ロボットガールズZ+プラス」

kage

2015/06/20 (Sat)

ジャンル:美少女
 ロボットガールズZ+プラス

最速放送日…2015年5月20日(水)~(ニコニコ動画)

■キャスト
本多真梨子、水瀬いのり、荒浪和沙、内田真礼、矢作紗友里、久野美咲、津田美波、小池菜摘、高岡香、大空直美、新田恵海、三上枝織、平山笑美、小澤亜李、竹達彩奈

■スタッフ
原作:永井豪、監督:博史池畠、プロデューサー:森山義秀、ラインプロデューサー:坂上貴彦、シリーズ構成・脚本:兵頭一歩、キャラクターデザイン:川上哲也、制作協力:LandQstudio's

■制作会社
東映アニメーション

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3アニメ化から40周年を迎えた「マジンガーZ」「グレートマジンガー」「UFOロボ グレンダイザー」を美少女キャラ化!
アニメ化から40周年を迎えた「マジンガーZ」「グレートマジンガー」「UFOロボ グレンダイザー」を美少女キャラ化し、2014年1月から東映チャンネルなどで放映された「ロボットガールズZ」。その新作となるショートムービーが登場!毎月1回展開で計6話が放映される予定だ。


関連記事

2015年春、土曜ドラマ『ドS刑事』

kage

2015/06/20 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月11日スタート 

日本テレビ系 毎週土曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:00)

 ドS刑事

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:七尾与史「ドS刑事」(幻冬舎)/脚本:川崎いづみ/演出:中島悟/演出:川村泰祐/演出:松永洋一/プロデューサー:伊藤響/プロデューサー:森雅弘/プロデューサー:福井宏/プロデューサー:野村敏哉

主題歌:関ジャニ∞「強く 強く 強く」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•黒井マヤ(多部未華子)
川崎青空警察署・刑事一課強行犯捜査係の巡査部長。人の困った顔を見るのが大好きで、口癖は「バッカじゃないの!」。鋭い洞察力を持ち、サディスティックな言動で世の悪人たちを一掃する。

•代官山脩介(大倉忠義)
交番勤務から川崎青空警察署・刑事一課強行犯捜査係に配属された巡査。13歳の時に他界した父の背中を追って警察官になった。人の発言を真に受ける純粋な性格で、ある事件現場でのおっちょこちょいぶりがマヤの目に留まり、彼女とタッグを組むことに。

•白金不二子(吉田羊)
川崎青空警察署刑事一課課長で警視。国立大学出身のキャリアで、何事にも勤勉な努力家だが、実はマヤに負けない“Sキャラ”。立場上、それを封印しているものの、たまにボロが出る。

•浜田宗一郎(八乙女光)
川崎青空警察署刑事一課強行犯捜査係の巡査。純粋な性格だったが、マヤと出会ったのをきっかけにドM気質に目覚めてしまう。

•有栖川恒夫(勝村政信)
川崎青空警察署刑事一課強行犯捜査係の係長で警部補。不二子の太鼓持ち的存在。

•近藤徳二(伊武雅刀)
川崎青空警察署・刑事一課強行犯捜査係の巡査部長。定年を間近に控えているが出世には興味がなく、ひたすら犯人逮捕のために足を棒にする、いぶし銀のベテラン刑事。

•代官山啓子(岸本加世子)
脩介の母。夫の死後、美容室を経営しながら脩介と妹・かおりを女手一つで育ててきた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
多部未華子が史上最強の“ドS刑事”に! 振り回される相棒役で大倉忠義が共演!
七尾与史の同名小説を基にしたポリスコメディー。主演の多部未華子が、人の困った顔を見るのが大好きという“ドS刑事”黒井マヤ役で新境地に挑むほか、バディとなるお人好しの警察官・代官山脩介を関ジャニ∞の大倉忠義が演じる。おっとりしたイメージの強い多部が、どのように大倉を振り回すのか、また、昨年公開された映画「クローバー」でドSキャラを演じた大倉が、今作でどのような姿を披露するのか、2人が起こすコミカルな化学反応に注目が集まる。


関連記事