FC2ブログ
2015 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 11

(僕が女性に読ませたいマンガ-104)忘却の首と姫/惣司ろう(著)

kage

2015/10/08 (Thu)

Arikaうさたく本2

Arika嬢から、「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画(≧▽≦)☆


忘却の首と姫 第1巻 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

忘却の首(しるし)と姫 2 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

忘却の首と姫 3 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

忘却の首と姫 4 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

忘却の首(しるし)と姫 5 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

忘却の首と姫 6 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

忘却の首と姫 7 (花とゆめCOMICS)/白泉社

¥463
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト



(2015☆秋)木曜日にアニメ化された原作&コミック

kage

2015/10/08 (Thu)

Arikaひつじ

2015年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
■2015秋☆木曜日にアニメ化された原作&コミック

2015年10月1日(木)
・ルパン三世/モンキー・パンチ
・ヤング ブラック・ジャック/原作:手塚治虫、脚本:田畑由秋、漫画:大熊ゆうご
・ランス・アンド・マスクス/原作:子安秀明、原作イラスト:茨乃

2015年10月8日(木)
・すべてがFになる /森博嗣


放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!


関連記事

(10月のBOOK特集)本がある場所≪ライトノベルズ≫…Arika

kage

2015/10/08 (Thu)

(2015年10月のBOOK特集)

出会い、運命、ドラマのそばにはいつもがある
本がある場所が紡ぐ物語


本のある場所1a

いま、書店や図書館、図書室、出版社など本にまつわる場所が舞台の小説が人気を博している。

出会い、運命、ドラマのそばにはいつもがある。

本好きな人にとって、本に囲まれた空間は楽しいもの。


アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*


ライトノベルズにでてくる図書館、図書室、本屋の物語を集めてみました。

紹介する本は、ほっこりするような話、ラブコメ、ミステリーと色々です。

しかも、主人公たちは超末期活字中毒者なくらい本好き。

超末期活字中毒者ラノベ本

 R.O.D―READ OR DIE YOMIKO READMAN“THE PAPER”
 /倉田 英之 、スタジオオルフェ (著)、羽音 たらく (イラスト)


R.O.D―READ OR DIE YOMIKO READMAN“THE PAPER” (集英.../集英社

¥535
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1京、お台場、人の気配のない超高層ビル。香港から来た呉は稀覯本『黒の童話集』の取引を行っていた。相手の男は金髪のイギリス人。しかしその横には、鑑定人だという眼鏡をかけた東洋人の若い女が…。ボディチェックのため、女のコートの前を開けさせた呉は、言葉を失う…。コートの裏地にはやたらと内ポケットがあって、そこには、文庫本やら雑誌やらスポーツ新聞やらが突っ込まれていたのだった!史上初(?)の文系女スパイアクション発進。少年向けの『萌え』をテーマに掲げる文庫レーベルからの作品なので―読む前は『男性向けの女性キャラ』ばかりなのかな?、と少々警戒していたのだが…、読み始めてすぐに、そんな思考は吹き飛ばされた。本をこよなく死ぬほど異常でメチャクチャに愛する女性『読子・リードマン』がこの物語の主人公。超末期活字中毒者!!の主人公の奇行は、活字を愛する人間であれば思わず我が身を省みてしまう様なモノが多く、笑いを誘われる。彼女は稀少本などの類を管理する、『大英図書館』お抱えのエージェントであり、その別名は『紙使い』、その能力は文字通り『紙』を使用して戦うこと。本をこよなく愛し、それ以外はてんでダメな紙使い•読子の異能バトル。紙がなければただの一般人。しかしひとたび紙を操れば、彼女は最強の戦士に……なるのか?ともあれ主人公の読子を初めとして、超売れっ子作家の『菫川ねねね』や、その他のキャラクター達(ちょい役やザコ敵)にも魅力があり、200ページ余りという薄さも手伝って、始まりから終わりまでスパッと楽しく読むことが出来ました。真のビブリオマニア(読書狂)とは…このレベルまで達かなくてはいけないのか?!、と思わず唸る。主人公の特殊性は、その能力「紙使い」職業「大英図書館特殊エージェント」だけでなく、その性格、行動の占める割り合いが大きいような気がしてならない。シリーズ第1巻ということもあり、主要登場人物はまだ出そろってはいないものの、十分に楽しめた1冊♪異能の成り立ちとか、全体の目的といったものは特に見えないまま次巻へ。本屋の在庫一括買い上げとか、電子書籍が普及してきた今読むとまた違った面白さがある気がするので期待!




関連記事

2015秋・新作アニメ紹介します(10)10月8日放送「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」

kage

2015/10/08 (Thu)

アニメ2015秋

2015年10月8日(木)
・すべてがFになる THE PERFECT INSIDER



ピッコロのらじお(水・金DJ)3a

*毎週水曜日と金曜日21時30分から一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ放送「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?
 FC2ブログ「ゲームアニメについてぼそぼそ語る人」

*ラジオはこちらのアドレスをクリックすると再生されます(放送時間のみ)
http://std1.ladio.net:8010/koubow.m3u
水曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、鳴沢楓(サブDJ)、ゴン、南
金曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、フォルテ(サブDJ)、鳴沢楓、中谷



関連記事