FC2ブログ
2015 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 11

(10月のBOOK特集)本がある場所≪本屋が舞台のコミック≫・・・うさタク

kage

2015/10/14 (Wed)

(2015年10月のBOOK特集)

出会い、運命、ドラマのそばにはいつもがある
本がある場所が紡ぐ物語


本のある場所1a

いま、書店や図書館、図書室、出版社など本にまつわる場所が舞台の小説が人気を博している。

出会い、運命、ドラマのそばにはいつもがある。

本好きな人にとって、本に囲まれた空間は楽しいもの。

アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*


≪本屋が舞台のコミック≫

Arikaうさたくアイコン①いちおし
  本屋の森のあかり/磯谷 友紀

本屋の森のあかり(1)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

Arikaうさたく2方書店から都会の本屋に転勤になった主人公・あかりが、新天地で奮闘する様を描いています。本屋の森で、会いましょう。本好きなら誰もが心弾む本屋さん。そこに、やさしくて博識なメガネ男子と、クールなメガネ王子がいたら……!?大好きな本の森で、個性あふれる書店員さんといっしょに新米スタッフあかりは、どんな物語を織りなすの――?恋愛要素が含まれていて、本屋で働く日々の中でゆるやかに進んでいく恋模様にも注目してしまいます。



関連記事
スポンサーサイト