FC2ブログ
2015 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 11

あふれだす食欲の秋≪コミック・食欲編②≫…うさタク

kage

2015/10/18 (Sun)

■2015年秋のテーマ特集本≪食欲の秋≫

食欲の秋2


アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*

マンガ・食欲編(2)



 花のズボラ飯 / 原作:久住昌之、漫画:水沢悦子

花のズボラ飯/秋田書店

¥972
Amazon.co.jp

【あらすじ】
単身赴任の夫を持つ主婦、駒沢花(こまざわ・はな)、30歳。花は今日も自分のためだけに、ズボラだけど美味しいご飯を作ります!

Arikaうさたく2連載開始時からネットで話題騒然!
主婦から、オタクから、マンガ読みから絶大な人気を誇るグルメ・ショート!! 原作は超ロングセラー漫画『孤独のグルメ』の久住昌之、作画は日本一女の子をかわいく描ける漫画家・水沢悦子。驚異のコンビが、かわいくって、おかしくって、でもちょっぴり寂しいときもある一人暮らしの主婦・花の生活を描きます。誰も予想し得なかった、新しい『孤独のグルメ』の誕生です。本作の花さんの面倒くさがりな部分からいかに手間を掛けずにご飯を食べるか、という部分が主なテーマです。もっと言えば、コンビニで売っているものを買って食べて終わり・・・という話もあるくらい、「億劫さ」が貫かれています。それでも次が読みたくなるのは、僕も面倒くさいのが嫌いという点であるあるな本なのだろうと思います。なにより、食べるのに夢中な花さんがエロ可愛いらしいです。







関連記事
スポンサーサイト



(10月のBOOK特集)本がある場所≪世界の究極な本屋さん≫…Arika

kage

2015/10/18 (Sun)

(2015年10月のBOOK特集)

出会い、運命、ドラマのそばにはいつもがある
本がある場所が紡ぐ物語


本のある場所1a

いま、書店や図書館、図書室、出版社など本にまつわる場所が舞台の小説が人気を博している。

出会い、運命、ドラマのそばにはいつもがある。

本好きな人にとって、本に囲まれた空間は楽しいもの。

文化の香り漂うヨーロッパの古書店、新しいコンセプトのアジアの書店…。

本を愛する人が幸せになれる世界の本屋さんを取り上げ、オーナー・店長・店員のインタビュー。

もちろん、イチ押しのおすすめ本とともに紹介されてます。

アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*



≪世界の究極な本屋さん≫

欧米主要都市にある33の素敵な書店を紹介した写真集。
 世界の夢の本屋さん/清水玲奈、大原ケイ (著)、エクスナレッジ (編集)

世界の夢の本屋さん/エクスナレッジ

¥4,104
Amazon.co.jp

いま、イチオシの世界の本屋さんを質の高い写真を豊富に使って紹介するビジュアル解説書。

紹介するのは、建築、インテリアはもちろん、格式や先進性、業態のユニークさ、本の品ぞろえ、オーナーの懐の深さまで、オンリー・ワンの特徴を兼ね備えたお店ばかりです。

お店の歴史や書店を始めるきっかけ、取り扱う分野や、経営ポリシーなどを語るオーナーや店長インタビューと、本屋で働く心構えや、お客さんとの接し方、プロとしての勉強方法、仕事のやりがい、将来の夢などを語る書店員インタビューの2本立て。

本好き、本屋好きなら一度は訪れてみたい!

こんなすてきな書店なら、いつか自分でもやってみたい! と思うこと、まちがいなしです。

●目次
◆オランダ アムステルダム
┣メンド
┣アメリカン・ブックセンター
┣ナイホフ&リー

◆マーストリヒト
┣セレクシス・ドミニカネン

◆ベルギー ブリュッセル
┣クック&ブック
┣トロピスム書店
┣ブリューゼル
┣パッサ・ポルタ

◆イギリス ロンドン
┣マグマ
┣タッシェン・ロンドン
┣ロンドン・レビュー・ブックショップ
┣ドーント・ブックス・マリルボーン
┣ ヘンリー・サザラン

◆イタリア ローマ
┣メル・ブックストア
┣パラッツォ・ロベルティ書店
┣カフェ・レッテラリオ・ローマ
┣ビブリ
┣アリオン・エスポジツィオーニ書店

◆イタリア ミラノ
┣トリエンナーレ・ブックストア
┣デザイン・ライブラリー
┣ バッサーノ・デル・グラッパ
┣パラッツォ・ロベルティ書店

◆レッジオ・エリミア
┣アラルコ書店

◆アメリカ ニューヨーク(マンハッタン)
┣アイドルワイルド・ブッスク
┣マクナリー・ジャクソン・ブックス
┣リッツォーリ・ブックストア

◆アメリカ ニューヨーク(ブルックリン)
┣グリーンライト・ブックストア
┣ パワーハウス・アリーナ

◆フランス パリ
┣パレ・ド・トーキョー書店
┣ル・メルル・モケール サンキャトル店
┣フロランス・ロエヴィ - ブックス・バイ・アーティスツ
┣ラ・ベル・オルタンス
┣リブレリ・デ・ジャルダン
┣オー・エフ・エール
┣ジュソーム書店

本を愛する人が幸せになれる場所。その魅力の源泉を探る―世界の名店58名のオーナー・店長・店員さんにインタビュー。

…‥‥‥…★
Arikaアイコン(小)1界の夢の本屋さんを紹介する第1弾。本好きなら何時間でも居たいような書店たちの写真集。世界にはこんな素敵本屋さんがあるんだね。店舗の規模や建物自体が素晴らしい事もあるが、棚や平台だけでなく、様々に工夫された本の見せ方や店の雰囲気作りが個性的。カフェ・レストラン・ミュージアム、中には施設図書館併設の所まであってビックリ。この本の醍醐味は、もちろんそれらの本屋さんの魅力あふれる店内を覗けることにあるのですが、それにも増して興味深いのは、そこで働く店長と、店員さんのそれぞれのコメントです。本屋さんで働く中での様々な思い、それを語るその人の佇まいなど、とても興味深い。本のコンシェルジュとしての誇り、そして日々、お客様に喜んでもらうための工夫、情熱、学び続ける姿勢が素晴らしい。私もそんな働き方ができたら、と憧れを抱く。行ってみたい本屋さんがいっぱい。アート関係の本屋さんがたくさん出てきて、本当に素敵なお店ばっかり。お洒落なカフェ風より、暗めの茶色の本棚にぎっちり詰まってたりするのが好き



関連記事