FC2ブログ
2015 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 11

(僕が女性に読ませたいマンガ-113)おしえて! ギャル子ちゃん/鈴木健也

kage

2015/10/24 (Sat)

Arikaうさたく本2

Arika嬢から、「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画(≧▽≦)☆


おしえて! ギャル子ちゃん 1 (MFコミックス)/KADOKAWA/メディアファクトリー

¥950
Amazon.co.jp

おしえて! ギャル子ちゃん 2<おしえて! ギャル子ちゃん>/KADOKAWA / メディアファクトリー

¥価格不明
Amazon.co.jp

ComicWalkerにて100万PV突破の大人気WEBコミック『ギャル子ちゃん』が、連載時そのままにフルカラーで単行本化!

ComicWalkerでの連載分に加え、描き下ろしエピソードや加筆修正を行ったTwitter掲載版も、A5判でビッグに収録。

ギャル子ちゃん、オタ子、お嬢の三人が繰り広げる、ちょっと刺激的(?)なショートコメディをお楽しみください!





関連記事
スポンサーサイト



HAPPY HALLOWEEN!≪マンガ★怪物系≫

kage

2015/10/24 (Sat)

ハッピーハロウィン

≪マンガ★怪物系≫

ハロウィンうさたく
  怪物★保育/著者:松尾葉月

怪物★保育/エンターブレイン

¥702
Amazon.co.jp

取り扱いは厳重注意!小さいけれど怪物です!!

“怪物”の子どもたちと“人間”早輝の保育園ホラーコメディ


早輝のバイト先は本物の怪物たちしかいないモンスター向け夜間保育園。人間との違いに戸惑いつつも頑張る早輝だったけど、ある日、子どもたちに呪いの仮面をつけられてしまって…!?スライム・ゴーゴン・イエティなど、キモ可愛い子どもたちが繰り広げる、異色ホラーコメディが今宵開園!!電子書籍だけの特典としてキャラクター設定集「怪物たちの秘密★大解剖」付き!




関連記事

あふれだす食欲の秋≪コミック・料理人②≫…うさタク

kage

2015/10/24 (Sat)

■2015年秋のテーマ特集本≪食欲の秋≫

食欲の秋2


アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*

マンガ・料理人編(2)


  浅草人/脚本:鍋島雅治、作画:小川悦司

浅草人~あさくさびと~(1) (ニチブンコミックス)/日本文芸社

¥637
Amazon.co.jp

Arikaうさたく2浅草イズムというべき心と工夫。
機会があれば一度浅草に行ってみたい。

日本における代表的な観光都市である“浅草”――。主人公の風祭風介は、この地で働く車夫である。実はこの風介、伝説の洋食店「風神軒」の跡取りであり、料理人を目指していた。そして天才と謳われた亡き父の料理を再現できるのであった。下町“食”物語、開幕――!!
タイトルの通り「浅草」という街がテーマになっています。毎回、主人公・風祭風介が浅草ゆかりのお客に浅草ならではの一品を提供するのは同じ展開ですが、一つ一つの料理に、浅草イズムというべき心と工夫がこめられていてジーンときます。基本は浅草の洋食人情話ですが、『中華一番』の作者だけあり、料理を食べた時の人の描写がぶっ飛んでいて楽しいです。料理を食べた時のぶっとびリアクションもあり、確かな画力でシッカリと書き込まれた食材と、丁寧な調理シーン、マンガという連続した絵の媒体でありながら、全ての絵に手抜きが感じられずマンガを読む速さには自信のある僕ですが、ついゆっくりと作品から伝わってくる雰囲気を感じながら読んでしまいます。登場料理はハヤシライス、ナポリタン、コンソメ、トンカツ、グラタン、ビフテキ、オムライス。浅草という街のあたたかさ、煩雑さ、騒がしさ、情緒深さ、すべてをひっくるめた街の魅力を、毎回一品の料理で伝えよう、表現しよう、という気持ちが伝わってきて気持ちいい。実際に浅草の地元の人が読んだらどう感じるのかはわからないけど、浅草の洋食屋さんの味を確かめに東京に行きたくなるほど美味しそうで、さすがのコンビの作品です。




関連記事

(10月のBOOK特集)本がある場所≪自分スタイルで本と住まう≫…Arika

kage

2015/10/24 (Sat)

(2015年10月のBOOK特集)

出会い、運命、ドラマのそばにはいつもがある
本がある場所が紡ぐ物語


本のある場所1a

いま、書店や図書館、図書室、出版社など本にまつわる場所が舞台の小説が人気を博している。

出会い、運命、ドラマのそばにはいつもがある。

本好きな人にとって、本に囲まれた空間は楽しいもの。

アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*


≪自分スタイルで本と住まう≫


「仏壇のある美しい書庫」、施主と建築家、それぞれが描く家づくりの物語。
  書庫を建てる: 1万冊の本を収める狭小住宅プロジェクト/松原 隆一郎、堀部 安嗣 (著)

書庫を建てる: 1万冊の本を収める狭小住宅プロジェクト/新潮社

¥2,052
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1ともとは書庫づくりが目的だったわけではなく、墓や仏壇に象徴されるような「イエ」をどう残すか、それが課題だった。あふれる本をどうにかしたい、実家の思い出を残したい――。“イエ"の歴史そのものである祖父の半生を遡りながら新たな“家"を建てる家づくり。阿佐谷北、早稲田通り沿いのわずか8坪の土地に、仏壇と1万冊の本を機能的に収納したこの書庫ができるまでにはどんな経緯があったのか。土地探しから竣工まで、その過程を施主と建築家、それぞれの立場から描いたドキュメント。施工の詳細や図面など図版多数。小説家・松家仁之による書庫訪問記も収録。




関連記事

(2015年メディアミックス作品)10月23、24日に映画公開される原作&コミック

kage

2015/10/24 (Sat)

Arikaひつじ

2015年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(10月23、24日全国公開)

10月23日(金)公開
・メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮  

10月24日(土)公開
・ボクは坊さん。




映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!




関連記事