FC2ブログ
2015 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 12

(2015年メディアミックス作品)11月13、14日に映画公開される原作&コミック

kage

2015/11/14 (Sat)

Arikaひつじ

2015年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(11月13、14日全国公開)

11月13日(金)公開
・ハーモニー

11月14日(土)公開 
・デュラララ!!×2 転 外伝!? 第13.5話「お惚気チャカポコ」



映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!




関連記事
スポンサーサイト



(時代小説・歴史小説)高瀬川女船歌/澤田ふじ子(著)

kage

2015/11/14 (Sat)

2015年11月のテーマ特集本
Arika時代小説

時代小説といえば「江戸時代」。

鎖国された社会でありながら文化に富み、循環社会でもあったことから環境面でも注目されています。

漢字や侍にあこがれを抱くのは欧米の若者というイメージでしたが、日本人も江戸にさまざまな思いを馳せているのです。

凛としながら温かい江戸人情・・・・・・・作家にもご注目ください。



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


善悪でわりきれない人間の愚かさ。清らかな川が映り出す人生の哀歓
 高瀬川女船歌/澤田ふじ子(著)

高瀬川女船歌 (徳間文庫 さ 11-60)/徳間書店

¥702
Amazon.co.jp

関連記事

(読書の秋に出会いたい♡眼鏡男子07)先生! /河原和音

kage

2015/11/14 (Sat)

メガネうさたく2a

島田響は高校二年生。

ある日、友達から頼まれたラブレターを間違えて伊藤先生の下駄箱に入れてしまったことから運命は動き出した。

今まで恋をしたことがない響だが、女ギライでクールだけど本当は優しい伊藤先生に徐々に惹かれていき…?





関連記事

2015年秋、土曜ドラマ『土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 「海に降る」』

kage

2015/11/14 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月10日スタート 

WOWOWプライム 毎週土曜 午後10:00~午後11:00

 土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 「海に降る」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:朱野帰子「海に降る」(幻冬舎文庫)/脚本:徳永友一/脚本:山浦雅大/脚本:三浦駿斗/脚本:浅野敦也/監督:山本剛義/プロデューサー:岡野真紀子/プロデューサー:浅野敦也

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•天谷深雪(有村架純)
パイロット兼研究者だった亡き父の遺志を継ぎ、JAMSTECが所有運用する有人潜水調査船「しんかい6500(6K)」のパイロットを目指す候補生。男ばかりの職場でも物怖じせず、負けず嫌いな性格。日本初の女性パイロットに抜てきされる。

•高峰浩二(井上芳雄)
地質学研究者。“偏屈王子”と呼ばれるほど理屈っぽく、変わり者。最初は深雪と衝突するが、やがて協力関係になっていく。

•正田眞美子(板谷由夏)
JAMSTEC広報課・広報戦略室長。JAMSTECの知名度を高めるための広告塔として、深雪をパイロットに推薦する。

•天谷厚志(時任三郎)
深雪の父。超深海の謎の現象“深海の宇宙”を追い求め、志半ばで病死した。

•天谷直子(原田知世)
深雪の母。10年前に夫を亡くして以来、カフェを経営しながら女手一つで深雪を育ててきた。

•石堂将司(遠藤憲一)
JAMSTEC理事長。資源開発部門増強のため、JAMSTECの舵取り役に任命される。深雪の父・厚志とは旧知の仲で、親友でありライバルだった。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
深海の世界に挑むヒューマンドラマで、有村架純が連続ドラマ初主演!! 
有人潜水調査船「しんかい6500(6K)」の日本人初となる女性パイロットを主人公に、神秘的な深海の世界に挑む壮大なるヒューマンドラマ。朱野帰子の小説を原作とし、JAMSTEC(海洋研究開発機構)全面協力の下、6Kをはじめとした潜水船、研究船で撮影を行ない、リアルな深海世界と海洋科学技術の最先端を描く。全編4K収録を行い、放送はフルハイビジョン画質で圧倒的な深海の美しさを追及した映像も見どころ。ヒロインを務めるのは、連続ドラマ初主演となる有村架純。男ばかりの組織の中で奮闘しながら、亡き父の遺志を受け継ぎ深海の謎に命を懸けて臨む新人パイロット役に挑戦する。



関連記事

【特集】池井戸潤作品★大物ボスは背中で語る2/3『鉄の骨』

kage

2015/11/14 (Sat)

テープ1


ペンギン読む大物ボスは背中で語る2/3


会社がヤバい。彼女とヤバい。

次の地下鉄工事、何としても取って来い。――「談合」してもいいんですか?!
 鉄の骨

鉄の骨 (講談社文庫)/講談社

¥940
Amazon.co.jp

中堅ゼネコン・一松組の若手、富島平太が異動した先は“談合課”と揶揄される、大口公共事業の受注部署だった。今度の地下鉄工事を取らないと、ウチが傾く――技術力を武器に真正面から入札に挑もうとする平太らの前に、「談合」の壁が。組織に殉じるか、正義を信じるか。吉川英治文学新人賞に輝いた白熱の人間ドラマ!

2007年5月号から2009年4月号まで講談社の月刊文芸PR誌『IN★POCKET』に連載され、2009年10月7日に講談社から単行本が刊行された。

2011年11月15日には講談社文庫版が発刊された。

第142回直木賞候補作、第31回吉川英治文学新人賞受賞作。






関連記事