FC2ブログ
2015 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 12

2015年秋、土曜ドラマ『破裂』

kage

2015/11/21 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月10日スタート 

NHK総合 毎週土曜 午後10:00~午後10:45

 破裂

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:久坂部羊「破裂」(幻冬舎文庫)/脚本:浜田秀哉/演出:本木一博/演出:藤並英樹/制作統括:勝田夏子

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•香村鷹一郎(椎名桔平)
冷徹なエリート心臓外科医。老化した心臓を若返らせる“夢の治療法”にすべてを捧げてきたが、心臓破裂という恐るべき副作用が明らかになり、国家的陰謀に巻き込まれる。幼いころに自分と母を捨てた父を憎んでいる。

•佐久間和尚(滝藤賢一)
国民生活省の敏腕官僚。超高齢化社会の究極的解決のため、香村の療法の副作用を利用し、老人を大量安楽死させる「プロジェクト天寿」を画策する。

•松野公子(坂井真紀)
医療訴訟専門の弁護士。香村の元恋人で、表も裏も知り尽くした女性。医療過誤訴訟で12年ぶりに香村と顔を合わせる。

•城貞彦(佐野史郎)
国民生活省官房長。佐久間に取り込まれるが、「プロジェクト天寿」の隠された真相に気付きはじめ、距離を取ろうとする。次期事務次官の座を狙っている。


•須藤彰子(キムラ緑子)
倉木の内縁の妻。率直な物言いをする、明るく聡明な女性。

•倉木蓮太郎(仲代達矢)
国民的名優。心不全で引退状態になっていたが、もう一度映画を撮りたいという執念から、香村の療法の被験者第一号となる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
“夢の治療法”をめぐりエリート医師と天才官僚が衝突。椎名桔平主演の医療サスペンス! 
老化した心臓を若返らせる“夢の治療法”をめぐる、エリート医師の野望と官僚の陰謀を描く医療サスペンス。“医者は3人殺して一人前になる”という哲学を持ち、研究の実用化のためなら手段を選ばない冷徹なエリート心臓外科医・香村鷹一郎に椎名桔平が扮し、超高齢化社会の究極の解決を目指す敏腕官僚・佐久間和尚を滝藤賢一が演じる。現役の医師である作家・久坂部羊の同名小説を原作に、脚本はドラマ「ラストホープ」や「医龍-Team Medical Dragon-4」(共にフジテレビ系)などで知られる浜田秀哉が手掛ける。


関連記事
スポンサーサイト



(2015年メディアミックス作品)11月21日に映画公開される原作&コミック

kage

2015/11/21 (Sat)

Arikaひつじ

2015年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(11月20日全国公開)

11月21日(土)公開
・ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション
・ガールズ&パンツァー 劇場版
・流れ星が消えないうちに
・ リトルプリンス 星の王子さまと私
・レインツリーの国
・アレノ
・陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-





映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!





関連記事

大人本セレクト(67)…親子3代が楽しめる、世代別イチオシ本(アンジュール―ある犬の物語/覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰/埋もれた牙)

kage

2015/11/21 (Sat)

■大人だから楽しんで読める、大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・067

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、親子3代が楽しめる、世代別イチオシ本


 アンジュール―ある犬の物語/ガブリエル・バンサン(著)

アンジュール―ある犬の物語/ブックローン出版

¥1,404
Amazon.co.jp

Arika報告書v1アイコン文字は一切なく、鉛筆デッサンだけである犬の1日を表現した絵本。車から捨てられ、道路や海岸を進む孤独な犬の運命は? ザラッとした粗い線で描かれているのに、犬の表情や感情が伝わってきて心打たれます。お子さんはもちろん、大人も楽しめる一冊です。






関連記事

(メガネっ娘11)メガネの美女に恋をした/井荻寿一

kage

2015/11/21 (Sat)

メガネうさたく2a

メガネの似合う保育士さんに息子を預かってもらって…。

母の連れ子は可愛いけれど変わり者で…。

デパートガールと寝具売り場で…などなど、

あったらいい恋、詰まってます。



関連記事

【特集】池井戸潤作品★注目のサブキャラ女子4/4『鉄の骨』

kage

2015/11/21 (Sat)

テープ1


ペンギン読む注目のサブキャラ女子4/4


会社がヤバい。彼女とヤバい。

次の地下鉄工事、何としても取って来い。――「談合」してもいいんですか?!
 鉄の骨

鉄の骨 (講談社文庫)/講談社

¥940
Amazon.co.jp

中堅ゼネコン・一松組の若手、富島平太が異動した先は“談合課”と揶揄される、大口公共事業の受注部署だった。今度の地下鉄工事を取らないと、ウチが傾く――技術力を武器に真正面から入札に挑もうとする平太らの前に、「談合」の壁が。組織に殉じるか、正義を信じるか。吉川英治文学新人賞に輝いた白熱の人間ドラマ!

2007年5月号から2009年4月号まで講談社の月刊文芸PR誌『IN★POCKET』に連載され、2009年10月7日に講談社から単行本が刊行された。

2011年11月15日には講談社文庫版が発刊された。

第142回直木賞候補作、第31回吉川英治文学新人賞受賞作。



関連記事

(時代小説・歴史小説)天女湯おれん これがはじまり /諸田 玲子(著)

kage

2015/11/21 (Sat)

2015年11月のテーマ特集本
Arika時代小説

時代小説といえば「江戸時代」。

鎖国された社会でありながら文化に富み、循環社会でもあったことから環境面でも注目されています。

漢字や侍にあこがれを抱くのは欧米の若者というイメージでしたが、日本人も江戸にさまざまな思いを馳せているのです。

凛としながら温かい江戸人情・・・・・・・作家にもご注目ください。



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


お救い小屋のおれんは、天女と慕われる人気者。今日もひと肌脱いで江戸を掛けぬける。
 天女湯おれん これがはじまり /諸田 玲子(著)

天女湯おれん これがはじまり (講談社文庫)/講談社

¥514
Amazon.co.jp


関連記事