FC2ブログ
2016 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 04

(春、自分を磨いて一歩前へ①)名演説で学ぶ英語/米山明日香(著)

kage

2016/03/17 (Thu)

春の特集(春、自分を磨いて一歩前へ)
春、自分を磨いて一歩前へ1

好きなものをもっと得意に。

苦手なことも勇気を出して立ち向かう

気候とともに身の回りの環境が変わることの多い春。

これまでやりそびれていた英語の勉強、スキルアップ、生活改善、働き方…

新年度が始まる前に、貴方の土台をつくり、スキルを磨く手助けをしてくれるそんな本を毎日一冊ずつご紹介。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

そろそろ、本気を出してやってみましょう。
1⃣英語の勉強を始める

 名演説で学ぶ英語/米山明日香(著)

名演説で学ぶ英語(祥伝社新書)/祥伝社

¥886
Amazon.co.jp

関連記事
スポンサーサイト



(僕が女性に読ませたいマンガ-161)【マンガ訳】太宰治/岡田屋鉄蔵、マキヒロチ、旅井とり、うめ、羽生生純、 坂井恵理 、あさのゆきこ、サダカネアイコ、渋谷直角 (著)

kage

2016/03/17 (Thu)

Arikaうさたく本2

Arika嬢から、「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画☆顔文字アヒヒ


【マンガ訳】太宰治/実業之日本社

¥価格不明
Amazon.co.jp



関連記事

(ジャケット買いしたCD)YETI vs CROMAGNON/ザ・クロマニヨンズ

kage

2016/03/17 (Thu)

○o 。 >゜)))彡 『音楽市場へようこそ♪』は、こだわりのあるおススメ音楽CDをレビュー!

Arika音楽市場1  

ジャケット買いしたCD

アイコンりす音楽レビュー担当*Arika

*7枚目のオリジナル・アルバム🎶

ベテランバンドが繰り出す必殺の7thアルバム。

冒頭のNARUTOオープニングテーマ「突撃ロック」からラストのTBSドラマNeo「イロドリヒムラ」主題歌「燃えあがる情熱」まで、バンド史上最もアグレッシブなナンバーが12曲ズラリ。

憂鬱を吹き飛ばしてくれる最高の一枚。


YETI vs CROMAGNON(初回生産限定盤)(DVD付)/アリオラジャパン

¥3,780
Amazon.co.jp

ディスク:1

1. 突撃ロック (MONO)

2. 黄金時代 (MONO)

3. 人間マッハ (MONO)

4. 涙の俺1号 (MONO)

5. チェリーとラバーソール (MONO)

6. 団地の子供 (MONO)

7. ホッテンダー (MONO)

8. 日本の夏ロックンロール (MONO)

9. 炎 (MONO)

10. ヘッドバンガー (MONO)

11. 南から来たジョニー (MONO)

12. 燃えあがる情熱 (MONO)


ディスク:2

1. 燃えあがる情熱

2. 南から来たジョニー

3. 炎
関連記事

(風ちゃんの今日の絵本箱)まいごのどんぐり/松成 真理子 (著)

kage

2016/03/17 (Thu)

      

アイコンかえる絵本担当・・・風うろこ

ぼくはどんぐり。コウくんのどんぐりです。

対象年齢…D26-g009.gif:3~4歳   D26-g009.gifD26-g009.gif:5~6歳   D26-g009.gifD26-g009.gifD26-g009.gif:小学生~  D25-g065.gif:大人まで

まいごのどんぐり (絵本・こどものひろば)
松成 真理子
童心社
売り上げランキング: 64,702



関連記事

竹島に行ってみた!マスコミがあえて報道しない竹島の真実/古谷ツネヒラ(著)

kage

2016/03/17 (Thu)

今日の棚の一冊1



 竹島に行ってみた!マスコミがあえて報道しない竹島の真実/古谷ツネヒラ(著)

竹島に行ってみた!マスコミがあえて報道しない竹島の真実 (SEIRINDO BOOKS)/青林堂

¥1,728
Amazon.co.jp
関連記事

2016年冬、木曜ドラマ『ナオミとカナコ』

kage

2016/03/17 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★1月14日スタート 

テレビ朝日系 毎週木曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

 ナオミとカナコ

Arika注目1h美しき2人が完全犯罪に挑む!
大学時代から親友同士が、DV夫を排除すべく完全犯罪を実行する。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:奥田英朗「ナオミとカナコ」(幻冬舎)/脚本:浜田秀哉/演出:金井紘/演出:葉山浩樹/プロデューサー:長部聡介/プロデューサー:大木綾子

♪主題歌:EXILE ATSUSHI+AI「No more」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•小田直美(広末涼子)
百貨店の外商部で働く勝ち気なキャリアウーマン。美術館のキュレーターになりたいという夢を持っている。望まない職場で憂うつな日々を送る中で、同級生の加奈子の夫を殺害する完全犯罪を思いつく。

•服部加奈子(内田有紀)
直美の大学時代からの同級生で親友。気が優しく控えめな性格の主婦。夫・達郎からのDV被害に苦しんでいる。

•服部陽子(吉田羊)
加奈子の義姉。大手不動産会社で企画開発の仕事をしている。頭脳明晰で正義感が強く、弟である加奈子の夫・達郎の失踪に疑問を持つ。

•李朱美(高畑淳子)
中国食品輸入会社の社長。直美が勤める百貨店の顧客用販売会で高級腕時計を堂々と盗み、問い詰められても平気で居直る図太い性格の持ち主。そのキャラクターが直美に強い影響を与える。

•服部達郎(佐藤隆太)
加奈子の夫でエリート銀行員。外づらは異常に良いが、ひょんなことでひょう変して、加奈子に暴力を振るう。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
広末涼子と内田有紀が初共演。DV夫殺害の完全犯罪に挑む共犯者に! 
数々の文学賞受賞歴を持つベストセラー作家・奥田英朗の同名小説を連続ドラマ化。連続ドラマ主演は約1年ぶりとなる広末涼子が、内田有紀と初共演する。受け入れがたい現実に直面している2人の女性の“暴力夫の殺害”という究極の選択から始まる、日本版「テルマ&ルイーズ」とも言うべき、手に汗握るエンターテインメント・サスペンス。勝ち気なキャリアウーマンの主人公・小田直美を広末が、直美の同級生で夫のドメスティック・バイオレンスに苦しむ控えめな性格の主婦・服部加奈子を内田が演じるほか、吉田羊、高畑淳子、佐藤隆太ら演技派が脇を固める。


関連記事

2016年冬、木曜ドラマ『スペシャリスト』

kage

2016/03/17 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★1月14日スタート 

テレビ朝日系 毎週木曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

 スペシャリスト

Arika注目1h元受刑者で異能の刑事が事件に挑む!
京都府警から警視庁に異動した宅間が、自身の取り巻く陰謀にも迫っていく。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:戸田山雅司/監督:七高剛/プロデューサー:横地郁英/プロデューサー:船津浩一/プロデューサー:川島誠史/プロデューサー:目黒正之/プロデューサー:和佐野健一

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•宅間善人(草彅剛)
元・京都府警特別捜査係の刑事。京都府警広報課に勤める事務職の警察官だったころに冤罪で逮捕され、服役中に犯罪者の心を知り尽くしたスペシャリストとなった。特別捜査係の解散後、警視庁に新設された、ボーダレス化する凶悪犯罪に総合的に対応するためのチーム・総合事犯対応係(仮称)に異動。さらなる難事件と自身をめぐる大きな陰謀に切り込んでいく。

•姉小路千波(南果歩)
元・京都府警特別捜査係の主任。同僚だった夫が殉職して以降、女手一つで娘を育てるため、男ばかりの刑事部で地味な裏方仕事を黙々とこなしてきた。性格は生真面目かつ几帳面で、被害者の心に寄り添うスペシャリスト。

•松原唯子(芦名星)
元・京都府警特別捜査係の刑事。数カ国語に堪能で頭の回転も早く、どんなに忙しくてもスタイリングやメークを怠らない“いい女”。だが、あまりに隙がなさ過ぎて、男たちからはかえって敬遠されてしまっている。

•野方希望(和田正人)
警視庁刑事部捜査一課の刑事でありながら、上からの指示で総合事犯対応係(仮称)に事件の調書などを持ち込んでくる。一課と総合事犯対応係とのパイプ役。

•我妻真里亜(夏菜)
警視庁刑事部総務課から総合事犯対応係(仮称)に転属されてきた元ミス警視庁。伯父が警察庁長官という異色のバックグラウンドの持ち主で、他にもまだ秘密を抱えていそうな気配も。

•堀川耕平(平岡祐太)
元・京都府警特別捜査係の刑事。根は優しいが、コミュニケーションが苦手なため誤解されやすく、以前、SPとして所属していた警備部では孤立していた。仕事は確実にこなす努力家で、格闘技全般に長けている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
草彅剛が異色の刑事に扮して活躍するミステリーが待望の連続ドラマ化! 
無実の罪で10年間服役した過去を持つ異色の刑事・宅間善人(草なぎ剛)の活躍を描くスペシャルドラマシリーズを連続ドラマ化。冤罪(えんざい)で服役中に、犯罪者の心理や手口に精通した京都府警特別捜査係の刑事・宅間と、警察官だった夫を殉職で失った経験から被害者の心に寄り添う優しさを持つ刑事・姉小路千波(南果歩)のコンビが、難事件解決に奔走する。本格的な謎解きと奥深い人間ドラマが好評を博し、過去4度放送されたスペシャルドラマでは、いずれも高視聴率を獲得。連続ドラマでは、京都から東京の警視庁に舞台を移して、物語がさらにスケールアップ。宅間を取り巻く陰謀が絡んだ緊迫のストーリーが繰り広げられる。




関連記事