FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

(雪華の本)雪の写真家ベントレー /ブリッグズ マーティン ジャクリーン (作) メアリー アゼアリアン (絵) 千葉茂樹 (訳)

kage

2016/12/27 (Tue)

雪華1

大好きな雪の本を集めてみました。

きっかけはベントレーが撮影した雪の結晶写真。

その美しさに心を奪われ、雪の結晶について調べるうちに、ベントレーより前に日本にも雪の結晶を顕微鏡で観察し「雪華図説」という記録を残した人がいることを知りました。

「雪の殿様」と呼ばれている古河藩主の土井利位です。

「雪華図説」が展示されている古河歴史博物館(茨城県)の周囲には雪の結晶があちらこちらに。

静かで凛とした佇まいの町です。

機会がありましたら是非訪ねてみてください。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


  雪の写真家ベントレー
 /ブリッグズ マーティン ジャクリーン (作) メアリー アゼアリアン (絵) 千葉茂樹 (訳)


雪の写真家ベントレー/BL出版

¥価格不明
Amazon.co.jp


関連記事

(雪華の本)Snow Crystals (Dover Pictorial Archive)/W. A. Bentley、W. J. Humphreys (著)

kage

2016/12/26 (Mon)

雪華1

大好きな雪の本を集めてみました。

きっかけはベントレーが撮影した雪の結晶写真。

その美しさに心を奪われ、雪の結晶について調べるうちに、ベントレーより前に日本にも雪の結晶を顕微鏡で観察し「雪華図説」という記録を残した人がいることを知りました。

「雪の殿様」と呼ばれている古河藩主の土井利位です。

「雪華図説」が展示されている古河歴史博物館(茨城県)の周囲には雪の結晶があちらこちらに。

静かで凛とした佇まいの町です。

機会がありましたら是非訪ねてみてください。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


  Snow Crystals (Dover Pictorial Archive)
 /W. A. Bentley、W. J. Humphreys (著)


Snow Crystals (Dover Pictorial Archive)

Snow Crystals (Dover Pictorial Archive)



関連記事

(風ちゃんの今日の絵本箱)ワニになにがおこったか/原作:M・マスクビナー 文: 田中潔 絵:V・オリシヴァング

kage

2016/12/26 (Mon)

      

アイコンかえる絵本担当・・・風うろこ

これぞ永久不滅の名作絵本ケロ♪

対象年齢…D26-g009.gif:3~4歳   D26-g009.gifD26-g009.gif:5~6歳   D26-g009.gifD26-g009.gifD26-g009.gif:小学生~  D25-g065.gif:大人まで


ワニになにがおこったか
マリーナ マスクビナー 田中 潔
偕成社
売り上げランキング: 108,039




関連記事

日曜・冬アニメ「GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~」

kage

2016/12/25 (Sun)

ジャンル:美少女/アクション
 GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~

【Amazon.co.jpエビテン限定】GRAVITY DAZE 2 初回限定版 3Dクリスタ.../エビテン[ebten]

¥11,280
Amazon.co.jp

最速放送日:2016年12月25日(日)25:05~(テレビ東京) 
※特別番組「オレの人生にこのアニメあり」内にて放送


■スタッフ・制作会社
【制作】
スタジオカラー
(主な作品:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ)

【監督】
小林浩康(スタジオカラー)
(主な作品:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ、『カセットガール』等)

【脚本】
外山圭一郎
(SIEJAPANStudio『GRAVITY DAZE 2』チーム)

佐藤直子
(SIEJAPANStudio『GRAVITY DAZE 2』チーム)

【画コンテ】
雨宮哲(TRIGGER)
(主な参加作品:『インフェルノコップ』監督、『宇宙パトロールルル子』第2監督等)

【キャラクターデザイン】
池田由美(スタジオカラー)
(主な参加作品:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ)

【ゲストキャラクターデザイン】
出渕裕

【キャラクターモデリング】
浅井真紀
(「figma」シリーズプロデュース・基本設計、「初音ミクAPPEND」キャラクターデザイン等)
吉國圭
(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』モデリング、「『ラブライブ!』Birthday Figure Project 南ことり」原型制作)

【CGI監督】
小林学(スタジオカラー)
(主な参加作品:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ、『HILLCLIMBGIRL』等)

【CGI作画監督】
松井祐亮(スタジオカラー)
(主な参加作品:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ、『そにアニ』等)

【美術監督】
金子雄司
(主な参加作品:『サカサマのパテマ』、『キルラキル-KILLlaKILL-』等)

【カラーデザイン】
コヤマシゲト
(主な参加作品:『ベイマックス』、『Panty&StockingwithGarterbelt』等)

【プロデューサー】
和家佐恭介
(SIEJAPAN Studio『GRAVITY DAZE 2』チーム)

■作品解説
都市上空を浮遊する政府地区周辺で異常な重力波の乱れが観測され、キトゥンは、パートナーの重力使いクロウと警務官シドーを伴い、調査に赴く。異様な気配におののくキトゥンの周囲を、前例のない規模の巨大重力嵐が襲い、3人は政府地区もろとも、なす術無く重力の渦に呑みこまれていく──。

記憶を失いながらも、天真爛漫な性格の少女キトゥン。重力嵐や謎の怪物ネヴィから人々を守るために戦い、自身の過去に迫ります。なお、本作のストーリーは後述のスペシャルアニメにより、前作『 GRAVITY DAZE 』をプレイしていない方でもお楽しみいただけます。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3日本ゲーム大賞2012において、年間作品部門大賞を受賞。
重力使い(グラビティ)キトゥンの、果てしない世界と空に落ちる少女の物語

• 日本ゲーム大賞年間作品部門・大賞を受賞した「重力」を操り広大なオープンワールドを駆け巡るアクション・アドベンチャーの最新作。

• 重力使いグラビティ・キトゥンの大冒険活劇はストーリー、アクション、全ての要素がスケールアップして次のステージへ。

スペシャルアニメーションのタイトルは「GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~」になります。「Ouverture(オーベルチュール)」とはフランス語で「前日譚」という意味です。このアニメーション作品はその名の通り、『GRAVITY DAZE 2』の前日譚、つまり『GRAVITY DAZE』のエンディングから『GRAVITY DAZE 2』のオープニングまでを描く物語です。

本作のプロモーションを目的としたスペシャルアニメーション「GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~」の制作が決定した。サブタイトルの「Ouverture(オーベルチュール)」とはフランス語で「前日譚」という意味で,「GRAVITY DAZE 2」の前日譚が描かれるという。アニメの制作は,映画「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版」を手がけたスタジオカラーが担当し,重力アクションや立体的な空間演出を活かした,フル3Dアニメーションになるとのことだ。
 
このアニメ作品が「GRAVITY DAZE 2」の初回限定版に付属することが明らかにされているが,そのほかの公開方法や公開時期に関しては,後日発表されるとのこと。







関連記事

2017冬・期待の新作アニメ紹介:2016年年末放送「GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~/「Fate/Grand Order -First Order-」

kage

2016/12/25 (Sun)

アニメてれび2017冬

2016年12月25日(日)
・GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~

2016年12月31日(土)
・Fate/Grand Order -First Order-





関連記事

2016年秋、土曜ドラマ『WOWOW開局25周年記念 連続ドラマW コールドケース~真実の扉~』

kage

2016/12/24 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月22日スタート 

WOWOWプライム 土曜 午後10:00~午後11:00

 WOWOW開局25周年記念 連続ドラマW コールドケース~真実の扉~

Arika注目1h吉田羊主演で描く「コールドケース」日本版!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:瀬々敬久/脚本:吉田康弘/脚本:蓬莱竜太/脚本:林宏司/監督:波多野貴文/プロデューサー:岡野真紀子/プロデューサー:近見哲平

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
石川百合(吉田羊)
神奈川県警捜査一課の警部。事件に関わる人々に深く寄り添い、未解決事件を解明するまでの糸口を見つけ出していく。強い孤独感を抱えている。

高木信次郎(永山絢斗)
神奈川県警捜査一課の巡査部長。野心家で生意気な31才。百合のチームに異動してきた直後は、未解決事件に関わることに対してネガティブだったが、事件に触れていくことで気持ちに変化が現れる。

立川大輔 (滝藤賢一)
百合の同僚の警部補。真っすぐな性格だが短気な一面もある。妻に愛想を尽かされ、現在は別居生活を送っている。

金子徹(光石研)
百合の同僚の警部補。長年の交番勤務経験から、土地勘がある。冷静沈着な性格と、豊富な捜査経験と知見で事件を分析し、チームを支える。あだ名はねこさん。

本木秀俊(三浦友和)
百合たちのチームを束ねる指揮官であり頼れるボス。警視。厳格だが、部下への思いやりも持ち合わせている。課長代理という役職のため、メンバーからは「代理」と呼ばれている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
未解決事件を追う刑事を吉田羊が熱演。大ヒット刑事ドラマの日本版リメーク! 
2003年から2010年まで米・CBSで放送され高視聴率を記録した刑事ドラマシリーズ「コールドケース」を、WOWOW開局25周年記念ドラマとして日本でリメーク。オリジナル版ではフィラデルフィアだった舞台を神奈川に移し、主人公の女性刑事とそのチームのメンバーがさまざまな未解決事件、通称・コールドケースの真相を追う姿を描く。神奈川県警捜査一課でチームをまとめる石川百合を吉田羊が務めるほか、個性的なチームの面々に永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和がキャステイングされている。監督は「SP」シリーズなどを手掛けた波多野貴文が務める。


関連記事

2016年秋、土曜ドラマ『土曜ドラマ24「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」』

kage

2016/12/24 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月8日スタート 

テレビ東京系 土曜 深夜0:20~深夜0:50

 土曜ドラマ24「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」

Arika注目1h中村蒼演じる熱血新人刑事が、”アイドル”姿で潜入捜査!?
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:オークラ/脚本:土屋亮一/脚本:大井洋一/監督:住田崇/プロデューサー:浅野太/プロデューサー:佐久間宣行/プロデューサー:阿部真士

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
辰屋すみれ(中村蒼)
念願かなってようやく刑事になれた熱血漢。初任務として、偽アイドルになって芸能界へ潜入捜査をすることに。硬派ぶっているが目立つことが大好きで、すぐに格好をつける。実は童貞。

黒澤裕也(大東駿介)
デカダンスのメンバーの元詐欺師。勘がよく、頭の回転が速いため、人を丸め込むのが得意。女性にはモテる。暴走しがちなすみれの制止役になることが多い。

堺章吉(横浜流星)
デカダンスのメンバーで、元引きこもりのコミュニケーション障害。ネットに詳しい。毒舌で冷めているが、時に爆発することも。実は空手が強い。

星輝男(森永悠希)
元子役のデカダンスのメンバー。13年間芸能界にいただが芽が出なかった。芸能界の情報に精通している。計算高く、打算的な一面も。

出川てつや(立花裕大)
能天気で、基本的に笑顔の明るいばか。空気が読めないタイプ。デカダンスのメンバーでは一番背が高い。歌がうまい。

篠原課長(近藤芳正)
警視庁警備部特殊芸能課第1係の昼あんどんな課長。デカダンスへの出演依頼の窓口担当。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中村蒼が“潜入捜査アイドル”に! 刑事×アイドルの新感覚コメディー 
テレビ東京のバラエティー班とドラマ班がタッグを組んで仕掛ける異色作。“刑事×アイドル”をテーマにした新感覚コメディーの主人公を務めるのは、人気急上昇中の若手実力派俳優・中村蒼。場当たり的に組まされた潜入捜査アイドルグループ「デカダンス」に所属する、新人刑事・辰屋すみれを演じる。2016年の芸能界を舞台に、ネットテレビ局の勃興、青春映画ブーム、スキャンダルにネットニュースなど、新しい常識・テレビあるあるを取り上げながら、事件を解決するたびになぜか売れていき、徐々にアイドルとしての自覚が芽生えていくデカダンスの活躍を描く。


関連記事

2016年秋、金曜ドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』

kage

2016/12/23 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月14日スタート 

テレビ東京ほか 金曜 深夜0:52~深夜1:23

 吉祥寺だけが住みたい街ですか?

Arika注目1h大島美幸&安藤なつ演じる重量級双子が街を案内!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:マキヒロチ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」(講談社)/脚本:山田あかね/監督:菅井祐介/監督:望月一扶

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
重田富子(大島美幸)
東京・吉祥寺で「重田不動産」を経営する双子“重田ツインズ”の妹。恋愛に興味はないが社交的で、男性にはモテる。ジミー・ペイジ好き。

重田都子(安藤なつ)
“重田ツインズ”の姉。内向的な性格で、恋愛にも全く興味がない。ヘビーメタルと黒魔術が大好き。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
街ブラと引っ越しがテーマの新感覚ドラマで、大島美幸と安藤なつが“ツインズ”に! 
街ブラと引っ越しをテーマにした新感覚ドラマで、お笑いトリオ・森三中の大島美幸とお笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつがダブル主演。アンケートなどで住みたい街ナンバーワンに選ばれている東京・吉祥寺を舞台に、さまざまな問題を抱えた登場人物の引っ越しを通して、東京にあるいろいろな街の知られざる魅力を描く。大島と安藤は、吉祥寺で不動産会社を切り盛りする双子の姉妹“重田ツインズ”を演じる。街の魅力をリアルに伝えるため、劇中で内見する部屋は実在の家を使用。さらに、重田ツインズと訪れる街の店も実在し、ツインズと客が街角で触れ合うのも、実際にその街に暮らす人々といったこだわりの演出が見どころ。


関連記事

2016年秋、金曜ドラマ『ドラマ24「勇者ヨシヒコと導かれし七人」』

kage

2016/12/23 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月7日スタート 

テレビ東京ほか 金曜 深夜0:12~深夜0:52

 ドラマ24「勇者ヨシヒコと導かれし七人」

Arika注目1h勇者ヨシヒコが世界を救うために再び立ち上がる!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:福田雄一/監督:福田雄一/プロデューサー:浅野太/プロデューサー:小松幸敏/プロデューサー:和賀裕則/プロデューサー:手塚公一

オープニングテーマ:JAM Project「The Brave」
エンディングテーマ:7!!「きみがいるなら」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
ヨシヒコ(山田孝之)
真面目で正義感の強い勇者。単純なため、魔法にかかりやすい。感激屋でややお人好し。

ムラサキ(木南晴夏)
少々気が強く口の悪い、ただの村娘。なりゆきからヨシヒコたちと旅をしている。

メレブ(ムロツヨシ)
魔法使い。使えない呪文ばかり覚えては、ヨシヒコにかけてみる。

仏(佐藤二朗)
旅の行方をお告げとして知らせる仏。

ダンジョー(宅麻伸)
熱血漢でハイテンションな戦士。一行の中では最年長。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
「勇者ヨシヒコ」が約4年ぶりに復活。今作も低予算で最高に笑える冒険活劇に! 
人気ロールプレイングゲームをモチーフにした“低予算冒険活劇”の第3弾。主演の山田孝之、共演の木南晴夏、ムロツヨシ、宅麻伸、佐藤二朗のおなじみのキャストが再集結するほか、福田雄一が引き続き全話の監督と脚本を務める。同シリーズは、勇者に選ばれた青年・ヨシヒコ(山田)とその仲間たちが世界を救うために奮闘するさまを、徹底的にチープに、そしてくだらなく描き、若者世代を中心に熱い支持を得てきた。約4年ぶりの復活となる今作では、ヨシヒコが人類を救ってから数百年後が舞台。 世界はまたもや暗黒の時代に変わり果てており、仏(佐藤)の力でよみがえったヨシヒコ一行が、世界を巡る旅に出る。




関連記事

2016年秋、金曜ドラマ『BS時代劇 子連れ信兵衛2』

kage

2016/12/23 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★11月11日スタート 

NHK BSプレミアム 金曜 午後8:00~午後8:45

 BS時代劇 子連れ信兵衛2

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:山本周五郎「人情裏長屋」(新潮文庫) /脚本:いずみ玲/演出:酒井信行/演出:清水一彦/制作統括:須藤安芸子/制作統括:内田ゆき/制作統括:山本敏彦

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
松村信兵衛(高橋克典)
裏店長屋「十六店」に住む浪人。故人となった浪人・沖石から赤ん坊だった鶴之助を預かり、父親代わりとなって慣れない育児に奮闘する毎日を送る。今では、好きだった酒も断ち、蕎麦屋の屋台を引いて生計を立てている。不思議な人望の持ち主で、剣の腕は一流。

おぶん(小島梨里杏)
長屋の住人で、蕎麦屋の屋台を信兵衛に引き継いだ重助の孫娘。明るくて気立てがよく、男手一つで鶴之助を育てる信兵衛を気遣い、あれこれ世話を焼いている。鶴之助がよく懐いている。

榎戸誠三郎(宮田俊哉)
北町奉行所の同心。経験は浅いが、正義感が強く誠実で仕事熱心。信兵衛を慕い、強く影響を受けている。

本郷美玖(黒谷友香)
本郷道場の跡取り娘で、剣は師範の腕を持つ。父を亡くし、折笠を通じて信兵衛と知り合う。気が強くしっかりしているが、思い込むと止まらないところもある。

折笠五郎左衛門(笹野高史)
折笠道場の主。剣術の腕前はかなりあやしいが、憎めない性格で人の懐に入るのが得意。美玖の窮状を見かねて、信兵衛に紹介する。

小泉道仙(中村嘉葎雄)
町医者。同郷の信兵衛を子どもの頃から知っている。自由奔放な性格で、信兵衛もその影響を受けている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
高橋克典がイクメン侍を熱演。山本周五郎原作の人情時代劇待望の第2シリーズ! 
昨年秋に放送され好評を博した高橋克典主演の人情時代劇が、主要キャストをそのままにシリーズ第2弾として登場。酒好きだがめっぽう腕の立つ浪人・松村信兵衛が、慣れない赤ん坊の子育てに奮闘しながら、市中で起きる問題解決に活躍する姿を痛快に描く。主人公の信兵衛を演じる高橋のほか、小島梨里杏、笹野高史、中村嘉葎雄らおなじみの面々に加え、女剣士・本郷美玖役として黒谷友香が新たに参加する。


関連記事