FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

2016年秋、金曜ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』

kage

2016/12/16 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月14日スタート 

TBS系 金曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:00~午後11:09)

 砂の塔~知りすぎた隣人

Arika注目1h幸せな家庭が”最強の隣人”に追い詰められてゆく!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:池田奈津子/演出:塚原あゆ子/プロデューサー:高橋正尚/プロデューサー:浅野敦也

主題歌:THE YELLOW MONKEY「砂の塔」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
高野亜紀(菅野美穂)
穏やかな夫・健一、高校生の息子・和樹、幼稚園児の娘・そらとの4人暮らし。憧れのタワーマンション暮らしを手に入れたが、プライドの高い主婦たちになじめない。さらに、謎の住人・弓子の存在によって、家族の絆にほころびが生まれてしまう。

生方航平(岩田剛典)
亜紀の娘・そらが通う子供教室の体操コーチ。亜紀とは同じ下町の商店街育ち。家族やタワーマンションでの人間関係に苦しむ亜紀の支えとなる。

荒又秀実(光石研)
警視庁捜査一課の名物刑事。タワーマンション周辺で起こる、連続誘拐事件を捜査する。超が付くほどの愛妻家。

高野健一(田中直樹)
亜紀の夫。中堅食品会社のケータリング事業部に勤務。有能ではないが誠実な性格で、家族が安心して暮らせるように、無理をしてタワーマンションを購入する。

佐々木弓子(松嶋菜々子)
亜紀が住むタワーマンションの住人。自宅でフラワーアレンジメント教室を開いている。美人で気立てがよく、冗談で周囲を和ませる。しかし、裏では亜紀を罠に陥れようとしている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
菅野美穂の4年ぶりとなる連続ドラマ主演作は、女の嫉妬が渦巻くサスペンス! 
タワーマンションを舞台に、平凡な主婦がセレブ妻たちとの人間関係や不気味な監視、さらには連続誘拐事件に巻き込まれていくサスペンス。憧れのタワーマンションでの暮らしを手に入れた主婦・高野亜紀を、連続ドラマ主演は4年ぶりとなる菅野美穂が演じる。優しそうに振る舞いながら亜紀を孤立させ、家庭崩壊に追い込もうとする住人・佐々木弓子を松嶋菜々子、亜紀が初恋の相手だったという体操教室のコーチ・生方航平を岩田剛典が演じる。脚本は、ドラマ「アリスの棘」「アルジャーノンに花束を」(ともにTBS系)などを手掛けた池田奈津子によるオリジナルストーリー。


関連記事
スポンサーサイト



≪資料で読み解く谷崎ノンフィクション(1)≫谷崎潤一郎の恋文 - 松子・重子姉妹との書簡集/谷崎 潤一郎(著) 千葉俊二(編)

kage

2016/12/16 (Fri)

谷崎潤一郎の世界a

谷崎潤一郎の没後51年目の2016年。

明治・大正・昭和の長きにわたる作家生活で、

数多くの傑作を生み出した文豪の魅力をひもとく21冊をご紹介。

耽美にして繊細、それが私が谷崎潤一郎に抱くイメージです。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


資料で読み解く谷崎ノンフィクション(1)

 谷崎潤一郎の恋文 - 松子・重子姉妹との書簡集/谷崎 潤一郎(著) 千葉俊二(編)

谷崎潤一郎の恋文 - 松子・重子姉妹との書簡集/中央公論新社

¥2,916
Amazon.co.jp

関連記事

(12月特集:大切な人に贈りたい本)親子で一緒に楽しもう。「見て、触れて、考える絵本 」

kage

2016/12/16 (Fri)

大切な人に贈りたい本

クリスマスや新年のプレゼントに素敵な本はいかが?

ずっと手元に置いておきたい美しいクリスマスの本や、

親子で楽しめる本新年を迎える前に読んでおきたい本をご紹介。

1年間、がんばった自分へのご褒美にしても。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

親子で一緒に楽しもう。
見て触れて考える絵本



関連記事

(年の瀬に人生を見つめ直す :うろこ)冬の本/天野祐吉、佐伯一麦、柴田元幸、山田太一、他 (著) 

kage

2016/12/16 (Fri)

2016年12月のテーマ特集本
大切な人に贈りたい本

クリスマスや新年のプレゼントに素敵な本はいかが?

ずっと手元に置いておきたい美しいクリスマスの本や、

親子で楽しめる本新年を迎える前に読んでおきたい本をご紹介。

1年間、がんばった自分へのご褒美にしても。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

一年間がんばった自分にもプレゼント
年の瀬人生を見つめ直す

Arika003ss.png
 冬の本/天野祐吉、佐伯一麦、柴田元幸、山田太一、他(著)

冬の本/夏葉社

¥1,836
Amazon.co.jp

著者について
青山南、秋葉直哉、淺野卓夫、天野祐吉、安西水丸、いがらしみきお、池内紀、池内了、石川美南、井嶋ナギ、伊藤比呂美、伊藤礼、井上理津子、岩瀬成子、上原隆、宇田智子、内堀弘、大竹昭子、大竹聡、大谷能生、岡尾美代子、岡崎武志、荻原魚雷、角田光代、片岡義男、木内昇、北澤夏音、北沢街子、北村薫、北村知之、久住昌之、小林エリカ、越川道夫、小西康陽、近藤雄生、佐伯一麦、柴田元幸、杉江由次、杉田比呂美、鈴木慶一、鈴木卓爾、鈴木理策、曽我部恵一、高橋靖子、高山なおみ、田口史人、竹熊健太郎、武田花、田尻久子、田中美穂、丹治史彦、友部正人、直枝政広、長崎訓子、名久井直子、能町みね子、橋口幸子、蜂飼耳、服部文祥、浜田真理子、早川義夫、平田俊子、平松洋子、文月悠光、穂村弘、堀込高樹、堀部篤史、ホンマタカシ、前野健太、万城目学、又吉直樹、松浦寿輝、町田康、南博、森山裕之、安田謙一、柳下美恵、山崎ナオコーラ、山下賢二、山田太一、山本善行、吉澤美香、吉田篤弘、吉本由美。

関連記事