FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

2016年秋、火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

kage

2016/12/20 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★10月11日スタート 

TBS系 火曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:00~午後11:09)

 逃げるは恥だが役に立つ

Arika注目1h新垣結衣×星野源が契約結婚!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」(講談社「Kiss」)/脚本:野木亜紀子/演出:金子文紀/演出:土井裕泰/演出:石井康晴/プロデューサー:那須田淳/プロデューサー:峠田浩/プロデューサー:宮崎真佐子

主題歌:星野源「恋」/オープニングテーマ:チャラン・ポ・ランタン
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
森山みくり(新垣結衣)
大学院卒だが求職中で内定ゼロ。派遣社員として働くも派遣切りをされ、父の計らいで津崎の家事代行として働き始める。将来への不安を抱える中で津崎に“契約結婚”を持ちかけ、妻という名の従業員として生活をすることに。

津崎平匡(星野源)
IT会社勤務のサラリーマン。超が付くほど真面目で、35年間彼女なし。家事代行を頼んだみくりから、自らが夫という名の雇用主、みくりを妻という従業員として“契約結婚”することを提案される。

風見涼太(大谷亮平)
津崎の会社の後輩。独身を満喫するイケメン。女性にモテるが結婚に対して冷めた考えを持つ、少し謎めいたハイスペック男子。

沼田頼綱(古田新太)
津崎の会社の同僚。料理上手で勘が鋭く人当たりもよい。津崎とみくりは“仮面夫婦”ではないかと疑いの目を向ける。

土屋百合(石田ゆりこ)
みくりの伯母。化粧品会社勤務の独身キャリアウーマンで、みくりの飲み仲間的存在。津崎とみくりをきっかけに風見と知り合い、ひょんなことから風見のマンションの部屋の大家となる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
新垣結衣が“契約妻”に!? ワケあり夫婦生活をコミカルに描くラブコメディー! 
海野つなみの同名漫画をドラマ化した社会派ラブコメディー。新垣結衣が“仕事としての結婚”に踏み切る25歳の女性・森山みくりを演じる。同ドラマは、大学院を卒業したのに内定ゼロで、派遣社員になるも契約を打ち切られたみくりが、星野源が演じる独身サラリーマン・津崎平匡の家事代行として働き始め、“契約結婚”することになるストーリー。同じ屋根の下で生活をスタートさせ、徐々にお互いを意識し始めた“妄想女子”のみくりと、35年間恋愛経験がなく、どこまでも“ウブ男”な津崎の姿をコミカルに描く。脚本は「空飛ぶ広報室」「重版出来!」(ともにTBS系)などを手掛けた野木亜紀子が担当する。



関連記事
スポンサーサイト



≪資料で読み解く谷崎ノンフィクション(5)≫谷崎潤一郎対談集 - 文藝編/小谷野敦・細江 光 (編)

kage

2016/12/20 (Tue)

谷崎潤一郎の世界a

谷崎潤一郎の没後51年目の2016年。

明治・大正・昭和の長きにわたる作家生活で、

数多くの傑作を生み出した文豪の魅力をひもとく21冊をご紹介。

耽美にして繊細、それが私が谷崎潤一郎に抱くイメージです。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


資料で読み解く谷崎ノンフィクション(5)

 谷崎潤一郎対談集 - 文藝編/小谷野敦・細江 光 (編)

谷崎潤一郎対談集 - 文藝編/中央公論新社

¥5,832
Amazon.co.jp

関連記事

(年の瀬に人生を見つめ直す:Arik)人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法/水野敬也(著) 長沼 直樹(著)

kage

2016/12/20 (Tue)

2016年12月のテーマ特集本
大切な人に贈りたい本

クリスマスや新年のプレゼントに素敵な本はいかが?

ずっと手元に置いておきたい美しいクリスマスの本や、

親子で楽しめる本新年を迎える前に読んでおきたい本をご紹介。

1年間、がんばった自分へのご褒美にしても。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

一年間がんばった自分にもプレゼント
年の瀬人生を見つめ直す

Arika報告書v1アイコン 
 人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法
 /水野敬也(著) 長沼 直樹(著)


人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法/文響社

¥1,512
Amazon.co.jp



関連記事