FC2ブログ
2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

2017年冬、火曜ドラマ『幕末グルメ ブシメシ!』

kage

2017/02/28 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★1月10日スタート(から2月28日(火)<連続8回>)

NHK BSプレミアム 毎週火曜 午後11:15~午後11:45

 幕末グルメ ブシメシ!

Arika注目1h料理経験ゼロの武士が殿様専属の料理人に!
時は幕末、ところはお江戸、殿の参勤交代でまかり越しました酒田伴四郎。花の都のまん中で、愉快な日々と思いきや、妻子恋いしや、涙涙の単身生活。けれど殿や同輩、町娘、はては相撲取りにまで頼られて・・・ 包丁片手に、さばいて見せます、人情料理。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:土山しげる「勤番グルメ ブシメシ!」(リイド社)/脚本:櫻井剛/演出:山内宗信 金澤友也 雫石瑞穂/制作統括:出水有三(NHK) 藤尾隆(テレパック)/プロデューサー:井上季子

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
酒田伴四郎(瀬戸康史)
高野藩藩士。職務は、殿様の身なりを整える衣紋方。マイペースな性格で気が弱く、参勤交代で江戸へ来るもののホームシックにかかり、料理上手の妻・すずを思い出しては泣いている。初心者ながらも、すずが荷籠に忍ばせた“献立”を頼りに料理を作り、周囲の人々の悩み事を解決していく。

松平茂照(草刈正雄)
伴四郎が仕える、高野藩のお殿様。いつも毒味の済んだ、冷めた料理しか食べられないことを不満に思っている。養子でありながら先代以上に家中を厳しく統率している改革派。茂照を快く思わない者も藩に存在するが、気にせず我が道をいっている。実は誰にも内緒の秘密の趣味を持っている。

矢沢五郎右衛門(田中 圭)
故郷にいたころからの伴四郎の幼なじみで同僚。勤勉で向上心があり江戸に来てからも進んで私塾へ通うなど、真面目な若者。新しいことに挑戦的である改革派の高野藩藩主・松平茂照のことを尊敬している。

お菊(酒井若菜)
仕出し「川原屋」の主人。亡き夫の残した店を守るため、必死に切り盛りしている。料理絡みの出来事で、なにかとお菊の前に現れる伴四郎のことを、ライバル視しているが…。

酒田すず(三吉彩花)
故郷にいる伴四郎の妻。伴四郎のことを常に心配しており(特に食べ過ぎ)、勤番で江戸に行く前に料理の指南書が入った葛篭をもたせた。その指南書がいつも伴四郎のピンチを救うことに!

お羽(草刈麻有)
鶏鍋「きじや」店主の娘。番付にも載る人気店の看板娘。父親思いで笑顔がチャームポイント。その笑顔で江戸の町の人気者でもある。

与一(クロちゃん(安田大サーカス))
仕出し「川原屋」の手代。お菊の元で働いている。15 年以上、「川原屋」で奉公している古株。実は本人も、誰も知らない秘密があって…。

お里(吉田沙保里)
お羽の幼なじみで鶏鍋「きじや」のファンで常連客。好物は軍鶏鍋。大店の後継娘で良い入り婿募集中である。

千代(戸田恵子)
高野藩藩主・松平茂照の正室。最近、気が塞いでいるのだが、茂照に心配をかけさせたくないゆえに、本当のことを言えずにいる。

菊池庄兵衛(徳井 優)
高野藩賄頭。高野藩衣紋方の平三のことを快く思っておらず、常に言い合いをしている姿がよく見られる。藩邸に仕出しに来ている「川原屋」のお菊にめっぽう弱い。

宇治井平三(平田 満)
高野藩衣紋方。伴四郎の叔父。おいっ子である伴四郎のことを我が子のようにかわいがっているが、自分の出世のために、ずる賢く伴四郎を使おうと企んだりもする。しかし、いつもうまくいかない、憎めない叔父上。

謎の中間
たまに江戸の町にふらふらと現れる謎の中間。鶏鍋「きじや」で伴四郎と出会うが…?


----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
瀬戸康史がNHK連続ドラマ初主演。グルメ時代劇で料理姿を披露! 
幕末の江戸を舞台に、マイペースで気の弱い勤番武士が、料理上手な妻の“献立”を頼りに、周囲の人々の悩み事を解決する1話完結の“ほのぼの時代劇”。主人公・酒田伴四郎に扮するのは、同局連続ドラマ初主演の瀬戸康史。殿の参勤交代で江戸へやって来たはいいが、妻子を恋しがり泣きながら単身生活を送る中で、伴四郎は、殿や同輩、町娘、果ては相撲取りにまで頼られて、人情料理を振る舞っていく。共演は、お殿様である松平茂照を演じる草刈正雄のほか、田中圭、酒井若菜、三吉彩花、平田満ら多彩なキャスト。


関連記事
スポンサーサイト



大人本セレクト(119)…期待度一杯1巻目おすすめコミック3冊(スティーブ・ジョブズ/達人伝 ~9万里を風に乗り~ /青い薬)

kage

2017/02/27 (Mon)

■大人だから楽しんで読める、大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・119

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、期待度一杯1巻目おすすめコミック3冊


第1話の掲載『Kiss』発売日には英・ガーディアン紙も取り上げた、超話題作!!
 スティーブ・ジョブズ(1巻)
 /ウォルター・アイザックソン (著) ヤマザキマリ(著)


スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス Kiss)/ヤマザキ マリ

¥価格不明
Amazon.co.jp

Arika報告書v1アイコンウォルター・アイザックソンが著した世界的なベストセラー『スティーブ・ジョブズ』を、『テルマエ・ロマエ』で一躍脚光を浴びたヤマザキマリ氏が漫画化!! ヤマザキマリ先生ってってこんなマンガも描くんだという驚きと、スティーブ・ジョブズが、すっごく自己チューでイヤな奴なのに、何でこんなに面白いんだろうという驚きが相まって思わず推す。スティーブ・ジョブズのイヤな奴ぶりの描写は容赦なく、一体どうやってのし上がっていったのか、続きが超楽しみな1巻目。第1話の試し読みは1週間で5万人以上が読み、第1話の掲載『Kiss』発売日には英・ガーディアン紙も取り上げた、超話題作!!







関連記事

(2017年メディアミックス作品)2月≪日曜≫スタート!冬ドラマ化される原作&コミック「火花」

kage

2017/02/26 (Sun)

2017年冬ドラマ(1月~3月)
とり

2016年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■2月≪日曜≫スタート!冬ドラマ化される原作&コミック

【2月26日(日)放送スタート!】
・ 火花/又吉直樹(著)

ドラマを見る前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!



関連記事

2017年冬、土曜ドラマ『空想大河ドラマ 小田信夫』

kage

2017/02/25 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★2月4日スタート 

NHK総合系 毎週日曜 午後11:35~午後11:50

 空想大河ドラマ 小田信夫

Arika注目1hネプチューン、堂々とふざけます!
お笑いの世界でトップランナーをひた走るネプチューンが2017年、3人そろってシチュエーションコメディーに挑む! しかも、時代劇。至るところに笑いがちりばめられたかつてない味わいの時代劇であり、と言ってコントではない、「空想大河ドラマ」と銘うった不思議な世界を生み出したのは鬼才・前田司郎。演劇界で最も権威がある「岸田戯曲賞」作家であり、小説では三島賞、テレビドラマでも向田邦子賞を次々と受賞。近年では自ら映画監督にも挑戦するという今、最も期待も注目も高い劇作家。仕掛けたのは大河ドラマの世界に前田流ひねりを加えた「空想大河ドラマ」。

舞台は戦国時代の架空の小大名、小田家。当主は小田信夫。同時代の英雄で似た名前の織田信長を意識しつつ、こじんまりと生きている。天下統一を口にしたりもするが、あくまで口だけ。わきを固める重臣も柴田勝夫に明智充とどこかで聞いたことのあるような名前だが、本物の迫力はかけらもない。そんな小田家の面々は襲いかかるどうでもいい試練にどう立ち向かうのか?打ち取った首をどこに飾っておくか、怖いし不気味だと押し付けあう殿と家臣。本能寺の近くの寺で「人間五十年~」と始めてみたが誰も見てくれないと怒る主君などなど…。奇妙な会話が生み出す今まで味わったことのない笑いの数々を本格的な時代劇の装いでお届けする新感覚コメディー!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:前田司郎/演出:大原拓/制作統括:中村高志

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
小田信夫 (堀内健)
戦国の小大名小田家・当主。名前の似た織田信長を意識して天下統一を口にするが、本心はこじんまりと生きたいと思っている。

柴田勝夫 (原田泰造)
小田家の重臣。主君の信夫に振り回される。

明智充 (名倉潤)
小田家の重臣。ある出来事をきっかけに、主君の信夫に対してただならぬ思いを抱く。

お毛 (小西真奈美)
信夫の正室。とぼけた性格だが、たまに鋭い指摘を投げかける。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
ネプチューンと鬼才・前田司郎がタッグを組んだ、時代劇のシチュエーションコメディー! 
お笑いトリオ・ネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健)の3人が挑む、時代劇のシチュエーションコメディー。戦国時代の架空の小大名・小田家を舞台に、英雄・織田信長を意識して天下統一を口にしつつも、こじんまりと生きる小田信夫(堀内)が、重臣の柴田勝夫(原田)、明智充(名倉)らと、どうでもいい試練に立ち向かう。

劇作家、小説家であり、映画監督としても活躍する前田司郎がシナリオを担当。“空想大河ドラマ”を銘打ち、至るところに笑いを散りばめながらもコントではない、奇妙な会話から生まれる不思議な世界を描き出す。各回15分の全4話で構成。ネプチューンのほか、小西真奈美も出演する。


関連記事

2016年秋‐2017年冬、土曜ドラマ『忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~』

kage

2017/02/25 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★9月24日スタート NHK総合 土曜 午後6:10~午後6:45
 忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~

Arika注目1h武井咲主演で描く”忠臣蔵”に隠された恋物語!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:諸田玲子「四十八人目の忠臣」(集英社文庫)/脚本:吉田紀子/演出:伊勢田雅也/演出:清水一彦/演出:黛りんたろう/制作統括:小松昌代/制作統括:山本敏彦

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
勝田きよ(武井咲)
赤穂藩主の妻・阿久利の侍女。身分違いと知りながら、藩士の礒貝十郎左衛門に恋心を寄せる。やがて藩主・浅野内匠頭長矩が殿中で刃傷沙汰を起こしたことで、数奇な運命をたどることになる。

礒貝十郎左衛門(福士誠治)
赤穂藩士。内匠頭に認められる寵臣で忠義者で、吉良邸に討ち入った四十七士の一人。きよと激しい恋に落ちる。

阿久利(田中麗奈)
浅野内匠頭長矩の妻。夫婦仲睦まじく暮らしていたが、殿中で刃傷沙汰を起こした夫と死別してから出家し、瑤泉院と名乗る。

堀部安兵衛(佐藤隆太)
赤穂藩士。吉良邸に討ち入った四十七士の一人。弥兵衛の娘・ほりの夫。高田馬場の決闘で名を上げた。

村松三太夫(中尾明慶)
赤穂藩士。吉良邸に討ち入った四十七士の一人。きよの許婚(いいなずけ)。

堀部弥兵衛(笹野高史)
赤穂藩士。吉良邸に討ち入った四十七士の一人。安兵衛の義父。娘・ほりの婿・安兵衛に家督を譲る。

浅野内匠頭長矩(今井翼)
播磨赤穂藩の藩主。武士の面目を重んじる古風な性格。勅使饗応役に任命され、吉良上野介の指南を受けるが、殿中で刃傷沙汰を起してしまう。

吉良上野介義央(伊武雅刀)
高家旗本。勅使饗応役に任命された浅野内匠頭の指南をする。

大石内蔵助(石丸幹二)
浅野家筆頭家老。主君・内匠頭の敵を討つために、四十七士を率いて吉良邸に討ち入る。

仙桂尼(三田佳子)
無量院の尼。きよの伯母で、先代の浅野家正室に仕えた。長矩と阿久利とも親交がある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
武井咲主演、赤穂浪士を愛した女性の波乱の人生を描く時代劇! 
諸田玲子の小説「四十八人目の忠臣」を原作に、赤穂浪士を愛した女性の波乱の人生を描く、愛のサクセスストーリー。47人の赤穂浪士の討ち入りに参加できなかった48人目の忠臣・勝田きよを武井咲が演じる。武井は常盤御前を演じたNHK大河ドラマ「平清盛」以来の時代劇、そして同局での主演は初となる。きよの初恋相手で四十七士の一人・礒貝十郎左衛門を福士誠治が演じるほか、田中麗奈、今井翼、中尾明慶、佐藤隆太、石丸幹ニ、三田佳子らが共演。脚本は、ドラマ「Dr.コトー診療所」シリーズ(フジテレビ系)などで知られる吉田紀子が担当する。




関連記事

(2017年メディアミックス作品)2月25日に映画公開される原作&コミック

kage

2017/02/25 (Sat)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(2月25日全国公開)

2月25日(土)公開
・劇場版総集編 オーバーロード 前編 不死者の王
・劇場版トリニティセブン
・きょうのキラ君
・母 小林多喜二の母の物語


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!







関連記事

2017年冬、金曜ドラマ『下剋上受験』

kage

2017/02/24 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★1月13日スタート 

TBS系 毎週金曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後91000~午後11:9)

 下剋上受験

Arika注目1h偏差値41から難関中学合格を目指す!父娘の人生大逆転を懸けた挑戦
阿部サダヲ主演の笑って泣ける受験ホームドラマ。中卒の父と、偏差値41の娘が最難関中学を目指した実話をもとに、小5の夏から中学受験に挑むまでの約1年半の及ぶ家族の奮闘を描いていく。
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:桜井信一「下剋上受験」(産経新聞出版)/脚本:両沢和幸/演出:福田亮介/プロデューサー:渡辺良介/プロデューサー:八木亜未

主題歌:遺伝/斉藤和義

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
■桜井家


信一が低収入のために貧しいが、明るく笑顔が絶えない楽しい家庭。

桜井信一(阿部サダヲ)
不動産会社の営業マン(40歳)。母の治療費のため、中卒で働きだし、現在も愛しい家族のために仕事に精を出す。学歴の壁にぶつかり、一人娘の佳織には底辺の人生を送らせたくないと一念発起し、佳織の中学受験に二人三脚で挑むことを決意する。

桜井香夏子(深田恭子)
信一の妻(33歳)。専業主婦。母子家庭で育ち、目先の楽しさに流されて中卒に。自身も中卒だが、娘を追い詰め、家族の時間を奪う受験が許せない。「エリートになれば幸せなのか」と素朴な疑問を信一にぶつける受験に断固反対派。

桜井佳織(山田美紅羽)
信一と香夏子の一人娘(10歳)。負けず嫌いで明るく元気な小学5年生。明るく、マイペースな性格。勉強はできると思っていたが、たまたま受けてみた全国共通小学生テストの模試の結果は“偏差値41”だったことにショックを受け、父親の熱にほだされて中学受験を決意する。ひょうひょうとしているが心(しん)は強い。七転八倒しながら憧れの最難関中学・偏差値72の桜葉学園受験を父娘二人三脚で目指す。

桜井一夫(小林薫)
信一の父(65歳)。中卒で職人かたぎの大工。妻を亡くしてから男手一つで信一を育てた。学歴など関係なく、手に職があれば生きていけると考えている。頑固だが、息子・信一よりも、香夏子と佳織を溺愛しており、2人には甘い。口は悪いが心は優しい下町の江戸っ子オヤジ。腕一本で生きてきた自負から、学歴なんて関係ないと受験には否定的。信一ファミリーを温かい目で見守っていく。

■中卒仲間 
松尾(若旦那)
信一の地元仲間で、居酒屋「ちゅうぼう」の店主(40歳)。 正義感が強く、何でもズバズバと言う。信一の良きアドバイザー。

竹井(皆川猿時)
「バーバー竹井」の二代目(40歳)。中卒で理容師に。おとぼけロックンロール。

梅本( 岡田浩暉)
酒屋なのに下戸(40歳)。現実的だが、仲間思いの熱い一面も。

杉山(川村陽介)
信一たちの後輩で大工(38歳)。信一の父・一夫に、中学卒業と同時に弟子入りした。信一を慕い、応援していく。

小学校
小山みどり(小芝風花)
佳織の小学校の担任の先生(24歳)。理想を抱く熱血教師。中学受験にはとにかく反対。その理由とは?

■徳川家


大手ゼネコンの社長。妻と離婚し、最難関中学を目指す娘を育てているが、父娘関係は最悪。信一とは中学校の同級生で、受験生の親として交流が生まれる。

徳川直康(要潤)
大手ゼネコンの社長(40歳)。妻と離婚して娘・麻里亜を引き取っている。仕事人間で家庭をかえりみる時間もなかったため、娘との関係は冷え切っている。今の一番の悩みは娘の心をどう開かせるか。

徳川真里亜(篠川桃音)
直康の一人娘(10歳)。佳織の小学校に転校してくる。礼儀正しくおとなしそうに見えるが、父親への反発が強く、なかなか人と打ち解けることが出来ない。中学受験に賭けていて、佳織のライバル。

■スマイルベスト不動産


中堅の不動産会社。信一が新人・楢崎哲也の指導係になる。

長谷川(手塚とおる)
信一の会社の部長。売り上げ至上主義で、目標を達成できなかったときのねちっこいイヤミはそれはそれは強烈。

楢崎哲也(風間俊介)
信一が勤める不動産屋に転職して来た新人(33歳)。大手商社から転職し、教育係の信一を慕う。一流大学出身だが、中卒の信一を慕う純朴な青年。有名私大卒のエリートで、中学受験の経験を生かし、信一ファミリーを応援する。中学受験経験者で受験を決意した信一の相談相手。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
阿部サダヲと深田恭子が“中卒夫婦役”で共演! 娘の最難関中学合格を目指す! 
学歴コンプレックスを前向きに乗り越えてきた中卒の父が、偏差値41の娘を塾にも行かせず、二人三脚で最難関中学を目指した奇跡の実話をドラマ化。.原作は2014年に産経新聞出版から刊行された桜井信一の同名タイトル。中卒の父と偏差値41の娘が最難関中学を目指した実話である。この実話をもとに、小5の夏から中学受験に挑むまでの約1年半にわたる家族の奮闘を描いていく。

ドラマの主人公・桜井信一を演じるのは、幅広くどんな役でもこなす演技派俳優・阿部サダヲ。TBSの連続ドラマ出演は『誰よりもママを愛す』(2006年)以来10年ぶりとなる。信一の妻・香夏子を演じるのは昨年1月に主演したドラマ『ダメな私に恋してください』での愛らしい姿が記憶に新しい深田恭子。2人の娘で偏差値41から最難関中学を受験することになる娘・佳織役には山田美紅羽(やまだみくう)がオーディションで約250人の中から選ばれた。

そして、東大卒で大手ゼネコン2代目社長という対照的な経歴を持つ信一の同級生・徳川直康役を要潤、中学受験経験者であることからアドバイザー的役割になる信一の職場の後輩・楢崎哲也役を風間俊介、そして信一の父親で中卒叩き上げの大工・桜井一夫を小林薫が演じる。さらに、信一の中卒仲間に若旦那、皆川猿時、岡田浩暉、川村陽介、佳織の担任に小芝風花と豪華な俳優陣が集った。

脚本は、ドラマ「ナースのお仕事」「お金がない!」(ともにフジテレビ系)などを手掛けた両沢和幸が担当。受験シーズンに、笑って泣ける家族の奮闘を描く“受験ホームコメディー”を展開する。

関連記事

2017年冬、金曜ドラマ『BS時代劇 雲霧仁左衛門3』

kage

2017/02/24 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★1月6日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週金曜 午後8:00~午後8:45

 BS時代劇 雲霧仁左衛門3

Arika注目1hいずこへか姿を消してより1年、あの雲霧仁左衛門が帰ってきた。
因縁の藤堂家、そして宿敵・安部式部との勝負に決着をつけるために――。

池波正太郎原作の人気時代劇シリーズ「雲霧仁左衛門」第3弾。宿敵・藤堂家との因縁に一区切りをつけ、消息を絶った雲霧仁左衛門ら雲霧一党。1年後、雲霧の名をかたり、残虐な手口で金品を奪う盗賊が江戸の町に現れる。それは、雲霧仁左衛門をおびき出し、復讐を果たそうとする藤堂家江戸家老・ 磯部主膳 (春風亭小朝)の策略だった。 中井貴一演じる盗賊が絶対絶命の危機に!?
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:池波正太郎「雲霧仁左衛門」/脚本:前川洋一 岡本さとる 松下隆一/演出:山下智彦 服部大二 前原康貴 井上昌典/制作統括:陸田元一 渡邊竜 山本敏彦

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
・雲霧一党
雲霧仁左衛門 (中井貴一)
盗賊・雲霧一党の首領。「殺さず、犯さず、貧しき者からは奪わず」のおきてを守り、まるで雲か霧のように跡形もなく、鮮やかな手口で盗みを働く。姿を消していたが、再び盗みを始める。

七化けのお千代(内山理名)
雲霧一党の一人。女中から大店のお内儀まで変幻自在に化ける。仁左衛門の下で働き、心から慕っている。

三坪の伝次郎(近藤芳正)
新たに小頭となった一党の司令塔。声色使いの名人で誰の声でも真似できる。

州走りの熊五郎(手塚とおる)
古参の幹部。怖ろしく身が軽く、走れば誰も追いつけない。

大工小僧七松(大東俊介)
ニセ雲霧との関りから一党に加わった大工。盗み細工が得意。

およう(朝倉あき)
一党の治平の娘。まだ経験は乏しいが、敵方へも果敢に先入していく。

おもん(遠藤久美子)
利助(松澤一之)
安濃津の定七(モロ師岡)
富の市(渡辺哲)
おかね(黒沢あすか)
治平(山本亘)
お松(紅萬子)
山猫の三次(高橋和也)
おちか(大塚千弘)

・火付盗賊改方・御先手組
安部式部(國村隼)
重罪である放火や盗賊を取り締まる火付盗賊改方の長官。歴代長官きっての知恵者。長官の職を一度は退いたが、雲霧一党の復活によって再度表舞台に立つ。

山田藤兵衛 (村田雄浩)
火付盗賊改方のナンバー2で、雲霧一党の捕縛に情熱を傾ける。普段は温厚な人柄だが、捕り物の現場に出れば鬼の士官と化す。

高瀬俵太郎(松田悟)
安部式部が信頼を寄せる若手の同心。正義感が強く真っすぐな性格。

志岡田甚之助(甲本雅裕)
(浅草の)政蔵(中西良太)
井口源助(石川典佳)
村田又四郎(山口翔悟)

・密偵
粂三(やべきょうすけ)
火付盗賊改方の密偵。裏の仕事に通じる。

お京(京野ことみ)
鹿伏の留次郎(南条弘二)
おしの(美山加恋)
弁治( 須藤公一)

・藤堂家
磯部主膳 (春風亭小朝)
藤堂家の江戸家老で、藩を動かす実力者。仁左衛門への復讐をたくらんでいる。

関口雄介(板尾創路)
磯部主膳が使う浪人。剣の達人であり、雲霧仁左衛門を打ち果たそうと付け狙う。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
中井貴一主演の人気時代劇シリーズ第3弾。宿敵との勝負に決着が!! 
好評を博した池波正太郎原作の人気時代劇の新シリーズ。姿を消してから1年、因縁の藤堂家、そして宿敵・安部式部との勝負に決着を付けるために、盗賊の首領である雲霧仁左衛門が再び江戸に姿を現す。主人公の仁左衛門を演じるのは中井貴一。安部式部に扮する國村隼のほか、内山理名、村田雄浩らおなじみの豪華メンバーがそろい、更に今作からは大東駿介、やべきょうすけ、春風亭小朝ら新たなメンバーも加わり、一層バージョンアップする。



関連記事

大人本セレクト(118)…”現在””未来””過去”テーマで選ぶ、おすすめ国内小説3冊[絶叫/エクソダス症候群/血の弔旗]

kage

2017/02/23 (Thu)

■大人だから楽しんで読める、大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・118

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、
”現在””未来””過去”テーマで選ぶ、おすすめ国内小説3冊


 絶叫/葉真中顕(著)

絶叫 (光文社文庫)/光文社

¥価格不明
Amazon.co.jp

Arika報告書v1アイコンまさしく”現在”のリスク社会を描いて、読者の喉元に冷たい刃をぴたりとあてたような小説。いわゆる貧困ビジネスの問題と正面から斬り結びながら、トリッキーな保険金殺人の構図を浮かび上がらせる。耳をふさぐな、ヒロインの陽子の絶叫を聞け!!




関連記事

大人本セレクト(117)…おすすめコミック3冊(I/戦争と一人の女/戯姉弟)

kage

2017/02/22 (Wed)

■大人だから楽しんで読める、大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・117

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、おすすめコミック3冊

 I(全3巻)/いがらしみきお

I【アイ】(1) (IKKI COMIX)/いがらしみきお

¥価格不明
Amazon.co.jp

I 2 (IKKI COMIX)/いがらし みきお

¥価格不明
Amazon.co.jp

I【アイ】 3 (IKKI COMIX)/いがらし みきお

¥価格不明
Amazon.co.jp

Arika報告書v1アイコン1巻開始当初の予感をはるかに超える神話的スケールとなって完結。連載途中に起きたあの震災と津波とを、あたかも物語の必然であったかのように取り込んで、東北を舞台に繰り広げられたイサオと雅彦の神様を探す旅は、神なき現在へと着地する。見たこともないものを見せてくれた。


関連記事