FC2ブログ
2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

2017年冬、土曜ドラマ『空想大河ドラマ 小田信夫』

kage

2017/02/25 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★2月4日スタート 

NHK総合系 毎週日曜 午後11:35~午後11:50

 空想大河ドラマ 小田信夫

Arika注目1hネプチューン、堂々とふざけます!
お笑いの世界でトップランナーをひた走るネプチューンが2017年、3人そろってシチュエーションコメディーに挑む! しかも、時代劇。至るところに笑いがちりばめられたかつてない味わいの時代劇であり、と言ってコントではない、「空想大河ドラマ」と銘うった不思議な世界を生み出したのは鬼才・前田司郎。演劇界で最も権威がある「岸田戯曲賞」作家であり、小説では三島賞、テレビドラマでも向田邦子賞を次々と受賞。近年では自ら映画監督にも挑戦するという今、最も期待も注目も高い劇作家。仕掛けたのは大河ドラマの世界に前田流ひねりを加えた「空想大河ドラマ」。

舞台は戦国時代の架空の小大名、小田家。当主は小田信夫。同時代の英雄で似た名前の織田信長を意識しつつ、こじんまりと生きている。天下統一を口にしたりもするが、あくまで口だけ。わきを固める重臣も柴田勝夫に明智充とどこかで聞いたことのあるような名前だが、本物の迫力はかけらもない。そんな小田家の面々は襲いかかるどうでもいい試練にどう立ち向かうのか?打ち取った首をどこに飾っておくか、怖いし不気味だと押し付けあう殿と家臣。本能寺の近くの寺で「人間五十年~」と始めてみたが誰も見てくれないと怒る主君などなど…。奇妙な会話が生み出す今まで味わったことのない笑いの数々を本格的な時代劇の装いでお届けする新感覚コメディー!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:前田司郎/演出:大原拓/制作統括:中村高志

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
小田信夫 (堀内健)
戦国の小大名小田家・当主。名前の似た織田信長を意識して天下統一を口にするが、本心はこじんまりと生きたいと思っている。

柴田勝夫 (原田泰造)
小田家の重臣。主君の信夫に振り回される。

明智充 (名倉潤)
小田家の重臣。ある出来事をきっかけに、主君の信夫に対してただならぬ思いを抱く。

お毛 (小西真奈美)
信夫の正室。とぼけた性格だが、たまに鋭い指摘を投げかける。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
ネプチューンと鬼才・前田司郎がタッグを組んだ、時代劇のシチュエーションコメディー! 
お笑いトリオ・ネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健)の3人が挑む、時代劇のシチュエーションコメディー。戦国時代の架空の小大名・小田家を舞台に、英雄・織田信長を意識して天下統一を口にしつつも、こじんまりと生きる小田信夫(堀内)が、重臣の柴田勝夫(原田)、明智充(名倉)らと、どうでもいい試練に立ち向かう。

劇作家、小説家であり、映画監督としても活躍する前田司郎がシナリオを担当。“空想大河ドラマ”を銘打ち、至るところに笑いを散りばめながらもコントではない、奇妙な会話から生まれる不思議な世界を描き出す。各回15分の全4話で構成。ネプチューンのほか、小西真奈美も出演する。


関連記事
スポンサーサイト



2016年秋‐2017年冬、土曜ドラマ『忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~』

kage

2017/02/25 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★9月24日スタート NHK総合 土曜 午後6:10~午後6:45
 忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~

Arika注目1h武井咲主演で描く”忠臣蔵”に隠された恋物語!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:諸田玲子「四十八人目の忠臣」(集英社文庫)/脚本:吉田紀子/演出:伊勢田雅也/演出:清水一彦/演出:黛りんたろう/制作統括:小松昌代/制作統括:山本敏彦

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
勝田きよ(武井咲)
赤穂藩主の妻・阿久利の侍女。身分違いと知りながら、藩士の礒貝十郎左衛門に恋心を寄せる。やがて藩主・浅野内匠頭長矩が殿中で刃傷沙汰を起こしたことで、数奇な運命をたどることになる。

礒貝十郎左衛門(福士誠治)
赤穂藩士。内匠頭に認められる寵臣で忠義者で、吉良邸に討ち入った四十七士の一人。きよと激しい恋に落ちる。

阿久利(田中麗奈)
浅野内匠頭長矩の妻。夫婦仲睦まじく暮らしていたが、殿中で刃傷沙汰を起こした夫と死別してから出家し、瑤泉院と名乗る。

堀部安兵衛(佐藤隆太)
赤穂藩士。吉良邸に討ち入った四十七士の一人。弥兵衛の娘・ほりの夫。高田馬場の決闘で名を上げた。

村松三太夫(中尾明慶)
赤穂藩士。吉良邸に討ち入った四十七士の一人。きよの許婚(いいなずけ)。

堀部弥兵衛(笹野高史)
赤穂藩士。吉良邸に討ち入った四十七士の一人。安兵衛の義父。娘・ほりの婿・安兵衛に家督を譲る。

浅野内匠頭長矩(今井翼)
播磨赤穂藩の藩主。武士の面目を重んじる古風な性格。勅使饗応役に任命され、吉良上野介の指南を受けるが、殿中で刃傷沙汰を起してしまう。

吉良上野介義央(伊武雅刀)
高家旗本。勅使饗応役に任命された浅野内匠頭の指南をする。

大石内蔵助(石丸幹二)
浅野家筆頭家老。主君・内匠頭の敵を討つために、四十七士を率いて吉良邸に討ち入る。

仙桂尼(三田佳子)
無量院の尼。きよの伯母で、先代の浅野家正室に仕えた。長矩と阿久利とも親交がある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
武井咲主演、赤穂浪士を愛した女性の波乱の人生を描く時代劇! 
諸田玲子の小説「四十八人目の忠臣」を原作に、赤穂浪士を愛した女性の波乱の人生を描く、愛のサクセスストーリー。47人の赤穂浪士の討ち入りに参加できなかった48人目の忠臣・勝田きよを武井咲が演じる。武井は常盤御前を演じたNHK大河ドラマ「平清盛」以来の時代劇、そして同局での主演は初となる。きよの初恋相手で四十七士の一人・礒貝十郎左衛門を福士誠治が演じるほか、田中麗奈、今井翼、中尾明慶、佐藤隆太、石丸幹ニ、三田佳子らが共演。脚本は、ドラマ「Dr.コトー診療所」シリーズ(フジテレビ系)などで知られる吉田紀子が担当する。




関連記事

(2017年メディアミックス作品)2月25日に映画公開される原作&コミック

kage

2017/02/25 (Sat)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(2月25日全国公開)

2月25日(土)公開
・劇場版総集編 オーバーロード 前編 不死者の王
・劇場版トリニティセブン
・きょうのキラ君
・母 小林多喜二の母の物語


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!







関連記事