FC2ブログ
2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

2017年冬春、日曜ドラマ『火花』

kage

2017/04/30 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★2月26日スタート 

NHK総合  毎週日曜 午後11:00~午後11:45

 火花

Arika注目1h狂おしいほど純粋すぎる、この二人。
日本を席捲した空前のベストセラーが、世界へ向けて初のドラマ化!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:又吉直樹「火花」(文藝春秋)/脚本:加藤正人、高橋美幸、加藤結子/監督:廣木隆一、白石和彌、沖田修一、久万真路、毛利安孝/プロデューサー:古賀俊輔、岡本昭彦

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
徳永太歩 (林遣都)
お笑いコンビ「スパークス」のボケ担当。先輩芸人・神谷の笑いのセンスとこだわりに衝撃を受ける。彼の伝記を書くことを条件に、弟子入りを認められる。

神谷才蔵 (波岡一喜)
お笑いコンビ「あほんだら」のボケ担当。天才肌の芸人だが、こだわりの強さからしばしば周囲と衝突する。弟子になった徳永と毎晩のように酒を飲み歩くが、破天荒な生活はやがて芸人としての活動に影を落とす。

宮野真樹(門脇麦)
転がり込んできた神谷と同居する女性。身勝手な神谷の言動も受け入れ、献身的に尽くす。徳永のことも弟のようにかわいがる。

山下真人(好井まさお)
「スパークス」のツッコミ担当。徳永とは幼なじみで、子供の頃から一緒に漫才をしていた。社交的な性格で恋人の百合枝と同棲している。

大林和也(村田秀亮)
「あほんだら」のツッコミ担当。天才肌の神谷のボケに、的確にツッコむ抜群の対応力を持つ。神谷の破天荒な行動に振り回されながらも信頼し合う。

西田英利香(菜 葉 菜)
日向企画の社員。緒方の部下にあたるが、サバサバした性格で態度も大きい。歯に衣着せぬ物言いでダメ出しするが、情に厚く面倒見のいい横顔も。

熱海の居酒屋の店員(山本 彩)
徳永と神谷が出会った熱海で、初めて2人で訪れた居酒屋の店員。愛想が良く接客もキビキビこなす看板娘。

あゆみ(徳永えり)
徳永の昔のコンビニバイト仲間。現在は美容師をしている。徳永の芸人活動を応援していて、店の営業後に髪を切ってあげたりと、何かと気遣ってくれる存在。

小野寺(渡辺大知)
徳永が暮らすアパートの住人。プロのシンガーを目指し、高円寺の駅前でギター弾き語りの路上ライブをやっている。徳永とは何か秘密の取り決めがあるようで…。

百合枝(高橋メアリージュン)
スパークス山下の恋人。芸人として芽の出ない山下を大らかな心で支えている。山下の仕事終わりに待ち合わせて一緒に帰宅したりと二人の仲はラブラブな模様。

ロクさん(渡辺哲)
徳永が暮らすアパートに長らく住んでいる老人。使い途の無さそうな粗大ゴミの電化製品を拾ってきては大事に保管している老人。普段の暮らしぶりはまったくの謎。

緒方健治(染谷将太)
日向企画の社員。社長のツルの一声で立ち上がったお笑い部門を担当することに。お笑いには興味もなく仕事もイヤイヤこなしているが、次第に面白みを覚えていく。

日向征太郎(田口トモロヲ)
スパークスが所属する芸能事務所・日向企画の社長。もともとは俳優を中心にマネージメントしていたが、最近お笑い芸人も扱うように。大らかな性格だが、適当さも目立つ。

渡辺(小林 薫)
徳永がたびたび訪れる、吉祥寺「武蔵野珈琲店」の寡黙な店主。長居してネタを書く徳永を陰ながら応援し、たまにおかわりのコーヒーもサービスしてくれる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
又吉直樹の芥川賞受賞作を林遣都、波岡一喜が若手芸人に扮し映像化! 
2015年に芥川賞を受賞した、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹による同名小説を原作に、若手芸人の苦悩と葛藤に満ちた10年間の軌跡を描く青春ドラマ。Netflixオリジナルで映像化された作品が、初めてNHK総合で放送される。

お笑い芸人とその周囲の人たちの心の描写を林遣都、波岡一喜、門脇麦らが体当たりで演じるほか、井下好井の好井まさお、とろサーモンの村田秀亮ら芸人も出演。総監督を廣木隆一が、監督は白石和彌、沖田修一、久万真路、毛利安孝が務める。



関連記事
スポンサーサイト

≪2017年4月号:映画・ドラマ・アニメ≫ メディア化ピックアップ【酉】

kage

2017/04/30 (Sun)

≪2017年4月号:映画ドラマアニメ
メディアミックス酉

 4月に映画ドラマアニメ化された作品の中からピックアップ!

4月に公開された、

映画ドラマアニメ化されたメディアミックス作品の中からピックアップしました。

話題作と合わせて原作本・コミックを今一度お楽しんでください!


映画
夜は短し歩けよ乙女
ゴースト・イン・ザ・シェル
帝一の國 

ドラマ
「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」/麻耶雄嵩(著)
100万円の女たち/青野春秋(著)
あなたのことはそれほど/いくえみ綾(著)

アニメ
アトム ザ・ビギニング
 /原案:手塚 治虫 コンセプトワークス:ゆうき まさみ 漫画:カサハラ テツロー 監修:手塚 眞
BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
 /原作・監修:岸本斉史 漫画:池本幹雄 脚本:小太刀右京
エロマンガ先生 /伏見つかさ 




関連記事

(4.5月特集)『古典』古くて良いもの〈古典芸能〉お能編

kage

2017/04/30 (Sun)

2017年4月‐5月《前半》特集本
古典1a

堅苦しくて難しいという印象でも、

奥が深くて知れば知るほど面白くなってくるのが「古典の魅力」です。

現代向けに編集された本を案内役に、歴史をさかのぼってみませんか?


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


〈古典芸能〉お能編

日本の古典芸能。

今に伝える技を楽しむべく、に注目した本を紹介。

日本の伝統芸能である能楽の一分野。

江戸時代までは猿楽と呼ばれ、狂言とともに能楽と総称されるようになったのは明治維新後のこと。

室町時代に大成したふたつの古典芸能のひとつを知る。

現存する世界最古の舞台演劇……それが、日本伝統芸能のです。



能は知識ではない。ただ、美に浸ればよい。
 お能の見方 /白洲正子・吉越立雄(著)

お能の見方 (とんぼの本)/新潮社

¥価格不明
Amazon.co.jp

アイコンりすお能の見方 /白洲正子・吉越立雄(著) 【2017/04/05】





関連記事

(『古典』古くて良いもの)まんが能百番/作画:渡辺 睦子 解説:増田 正造

kage

2017/04/29 (Sat)

2017年4月の特集本
古典1a

堅苦しくて難しいという印象でも、

奥が深くて知れば知るほど面白くなってくるのが「古典の魅力」です。

現代向けに編集された本を案内役に、歴史をさかのぼってみませんか?



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 まんが能百番/作画:渡辺 睦子 解説:増田 正造

まんが能百番/平凡社

¥価格不明
Amazon.co.jp


関連記事

(2017年メディアミックス作品)4月29日に映画公開される原作&コミック

kage

2017/04/29 (Sat)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(4月29日全国公開)

4月29日(土)公開
・帝一の國
・無限の住人
・笑う招き猫
・マスタード・チョコレート
・僕とカミンスキーの旅



映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!







関連記事

2017春・期待の新作アニメ紹介:4月28日放送「ソウタイセカイ」

kage

2017/04/28 (Fri)

2017年春(4月~6月)放送予定の新作アニメ情報をお届け!
アニメてれび2017春

2017年4月28日(金)

・ソウタイセカイ




関連記事

(『古典』古くて良いもの)能はこんなに面白い!/内田樹・観世清和(著)

kage

2017/04/28 (Fri)

2017年4月の特集本
古典1a

堅苦しくて難しいという印象でも、

奥が深くて知れば知るほど面白くなってくるのが「古典の魅力」です。

現代向けに編集された本を案内役に、歴史をさかのぼってみませんか?



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 能はこんなに面白い!/内田樹・観世清和(著)

能はこんなに面白い!/小学館

¥価格不明
Amazon.co.jp




関連記事

※金曜・春アニメ「ソウタイセカイ」

kage

2017/04/28 (Fri)

ジャンル:SF
 ソウタイセカイ

最速放送日:2017年4月28日(金)~(Hulu)

Hulu
[前編]2017年4月28日(金)~
[後編]2017年5月5日(金)~


■キャスト
梶裕貴、内田真礼、悠木碧

■スタッフ・制作会社
企画・原作:クラフター、監督:櫻木優平、脚本:櫻木優平、音楽:カワイヒデヒロ、キャラクターデザイナー:PALOW.、コンセプトアーティスト:友野るい 、制作会社:クラフター

■作品解説
「僕の世界の絶望は、向こうの世界の希望だった」 2020年、日本。 主人公、狭間 真(はざま・しん)のもとに、もうひとつのニホンから、 別な人生を歩んできた「自分」がやってくる。 変わるはずがないと思っていた日常に亀裂が入り、世界が一変した時、 少年少女は何を想い、何を選択するのか。 もうひとつの世界、もうひとりの自分との戦いが今、始まる──。

梶裕貴 × 内田真礼 × Hulu × クラフター × 櫻木優平監督

スマートCGアニメーション『ソウタイセカイ』の特報映像です。





関連記事

(『古典』古くて良いもの)新版 あらすじで読む名作能50選/多田 富雄 (監修)  森田拾史郎(写真)  

kage

2017/04/27 (Thu)

2017年4月の特集本
古典1a

堅苦しくて難しいという印象でも、

奥が深くて知れば知るほど面白くなってくるのが「古典の魅力」です。

現代向けに編集された本を案内役に、歴史をさかのぼってみませんか?



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 新版 あらすじで読む名作能50選  
   /多田 富雄 (監修)  森田拾史郎(写真)


新版 あらすじで読む名作能50選 (日本の古典芸能)/世界文化社

¥価格不明
Amazon.co.jp



関連記事

(『古典』古くて良いもの)能の読みかた/林望(著)

kage

2017/04/26 (Wed)

2017年4月の特集本
古典1a

堅苦しくて難しいという印象でも、

奥が深くて知れば知るほど面白くなってくるのが「古典の魅力」です。

現代向けに編集された本を案内役に、歴史をさかのぼってみませんか?



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 能の読みかた/林望(著)

能の読みかた (角川ソフィア文庫)/KADOKAWA/角川学芸出版

¥価格不明
Amazon.co.jp



関連記事