FC2ブログ
2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

(『古典』古くて良いもの)猫見酒 大江戸落語百景/風野真知雄(著)

kage

2017/05/21 (Sun)

2017年4~5月(前半)の特集本
古典1a

堅苦しくて難しいという印象でも、

奥が深くて知れば知るほど面白くなってくるのが「古典の魅力」です。

現代向けに編集された本を案内役に、歴史をさかのぼってみませんか?



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 猫見酒 大江戸落語百景/風野真知雄(著)

猫見酒/朝日新聞出版

¥価格不明
Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト



2017年春、日曜ドラマ『PTAグランパ!』

kage

2017/05/21 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★4月2日スタート 

NHK BSプレミアム  毎週日曜 22:00~22:50≪(全8回)≫

 PTAグランパ!

Arika注目1h定年退職した元企業戦士がPTA活動に奮闘する姿を描くヒューマンコメディー

仕事人間のじぃじぃが、孫のためにPTA副会長に! 

トラブル続きのイベント満載… 笑いと涙のPTA奮闘記!


主演は松平健さん、松平健さんと言えば時代劇のイメージが強いのですが、最近は現代劇でも活躍されています。

ストーリーとしては家事も子育てもノータッチだった超仕事人間の主人公が仕事をリタイヤしてから可愛い孫のためにPTAで奮闘するというお話です。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:中澤日菜子「PTAグランパ!」(KADOKAWA)
脚本:おかざきさとこ、兒玉宣勝
脚本:兒玉宣勝
演出:井坂聡、綾部真弥
制作統括:篠原圭(NHK) 横山千賀(東阪企画)
音楽:金子隆博 

主題歌:「コドモナオトナ」(米米CLUB)

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🏠武曾家

武曾勤(松平健)…元企業戦士
大手家電メーカーを定年退職した65歳。家事・育児には一切関ってこず、仕事人間だったため趣味もなく親しい友人もいない。暇を持て余し、妻の幸子や娘の都に邪険に扱われている。ひょんなことから、孫の友理奈が通う青葉小学校のPTA副会長になってしまう。65歳。

┣武曾幸子(浅田美代子)…勤の妻
勤の妻。友人との約束や趣味など、アクティブに充実した日々を送っている。勤が家事育児にノータッチだったので、家庭のことは全てこなしてきた。定年退職して何もすることのない勤を、疎ましく思いつつも内心では心配している。習い事や友人とのつきあいで忙しい日々を過ごす。

┣武曾都(真飛聖)…勤の娘。大企業の課長のため激務の日々。
勤の娘。離婚して小学1年生の娘を連れて実家に出戻った。離婚してシングルマザーとなり実家に戻ってきた。大企業の正社員として多忙な毎日を送っている。娘の友理奈が小学校1年生になり、初めての保護者会のPTA役員決めで、副会長を引き当ててしまう。

┣武曾友理奈(川北のん)
勤の孫娘。小学校1年生。


🏠内田家

┣内田順子(安達祐実)…PTA副会長
青葉小学校のPTA副会長。3人の男児の母で、スーパーでパートとして働いている。次男・美貴人が友理奈と同じ1年2組。5年生の長男の方でPTA副会長を頼まれ仕方なく引き受けたが、勤と行動を共にするうちに徐々に影響を受けていく。

┣内田弘之(長谷川朝晴)…順子の夫。
順子の夫。多忙の中夜遅くに帰宅しても、子供たちの面倒とパートに加えてPTAでの出来事などを毎晩のように妻の順子から聞かされるが、わりと楽天的で順子の良き相談相手となっている。


法倉慎之助(佐々木勝彦)
勤と秋山の元同僚で、光島中学校のPTA会長。30年前のとある出来事のせいで、勤とは犬猿の仲。何かにつけて敵対するが…?

秋山寛治(中原丈雄)
勤の元同僚で順子のパート仲間。温厚で優しい。以前は武曾一課とも親しくていた。孤立する武曾の橋渡し的存在に。

PTA会長(戸塚純貴)
金髪ギャル男のPTA会長。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松平健主演で描く、仕事人間だったグランパが小学校のPTA副会長として奮闘! 
中澤日菜子の原作をベースに、仕事一筋で生きて来た大企業の部長が定年退職後、孫の通う小学校のPTA副会長として奮闘する姿を、涙と笑いを交えて描く連続ドラマ。高度経済成長、バブル、混沌を極める今に至るまで、会社を勤め上げて家事も子育てもノータッチだった“ザ・仕事中心世代”の主人公・武曾勤を松平健が熱演。

共演は、勤に振り回されるもう1人のPTA副会長・内田順子役に安達祐実、出戻ってきた勤の娘・都役に真飛聖、アクティブに活動する勤の妻・幸子役に浅田美代子が扮する。

Arika注目1h★ドラマ【PTAグランパ!】のみどころ
----------------------------------------------------------------------------------------

松平健さんと言えば、カッコ良くて渋い男性役のイメージがあると思いますが、今回の役どころは定年で家庭で居場所のなくなっている男性役。また、PTAも初めてで戸惑いながらも孫娘のために奮闘するおじいちゃんを演じます。

家庭を顧みないモーレツサラリーマンだった主人公が、定年退職を機に悠々自適の生活を送ろう…と目論んだものの、そうそう思い通りにはいかず、出戻り娘の代理でPTA副会長を務めることになってしまった!というストーリーのドラマです。

作品自体が小学校で起こりうる人間関係の問題をコミカルかつ人情味たっぷりに描かれている作品なので、その中で松平健さんが、どのように孫愛あふれるおじいちゃんを演じるかが注目です。

小学生や中学生の子どもを持つ親なら、避けて通れない「PTA」という謎多き組織。最近では、PTA不要論も聞かれるようになりました。仕事を持つ親にとっては、「PTA役員」になるということは、とっても困ることなんですよね(大きな声では言えませんが)。

そんな「PTA」を題材にした本作。

昭和の男が「PTA」という一種独特かつ理解不能な世界の中で、トラブルにぶち当たりながらも奮闘していく姿が見どころです!


PTAグランパ! (角川文庫)/KADOKAWA

¥価格不明
Amazon.co.jp


原作:中澤日菜子
中澤さんは、2014年に「お父さんと伊藤さん」で小説家デビュー。同作は上野樹里さん主演で映画化されました。


関連記事