FC2ブログ
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

(恋する小説・マンガ)L・DK(1~23巻)/渡辺あゆ(著)

kage

2017/06/14 (Wed)

2017年6月の特集本
恋する小説マンガ1

もうすぐ夏・・・

今年こそは!と、思うあなたも、

ドキドキする気持ちを思い出したい!というあなたも、

小説で、マンガで、何度もおさらいしちゃってください。

なるほど~💛と、思うことがたっくさんの恋するシリーズを、どさっとご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

いつだって
キューンとしていたい青春ドキドキ系マンガ


 L・DK(1~23巻)/渡辺あゆ(著)

L・DK(1) (別冊フレンドコミックス)/渡辺あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(2) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(3) (別冊フレンドKC)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(4) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(5) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(6) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(7) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(8) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(9) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(10) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(11) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(12) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(13) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(14) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(15) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(16) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(17) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(18) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(19) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(20) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(21) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(22) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp

L DK(23) (講談社コミックス別冊フレンド)/渡辺 あゆ

¥価格不明
Amazon.co.jp



関連記事
スポンサーサイト



2017年春、水曜ドラマ『母になる』

kage

2017/06/14 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月12日スタート 

日本テレビ系 毎週水曜22:00~23:00(初回10分拡大:22:00~23:10)

 母になる

Arika注目1h誘拐事件から始まる『母』の物語

母になる事が当然だと思っていた女性・結衣

良い母になれないと悩む女性・莉沙子

どうしても母になりたかった女性・麻子

そんな3人の女性が母になる


3歳の春、愛する息子が誘拐された。
いつもの幼稚園の帰り道。
繋いでいた手を離した、ほんの一瞬。
目を戻すと、そこに息子はいなかった。

そして9年の月日を経て、13歳になった息子が現れる。

空白の9年間を埋められるのだろうか。
一度壊れた家庭をもう一度取り戻せるのだろうか。
息子と母、妻と夫、その間にあるかけがえのない何か。

家族になるとはどういうことなのか?

そして「母になる」とはどんなことなのか?

このドラマは今を生きる3人の女性が『母になる』までの物語。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:水橋文美江
演出:中島悟
プロデューサー:西憲彦、櫨山裕子、秋元孝之

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🏠柏崎家

柏崎結衣(沢尻エリカ)母になる事が当然だと思っていた女性
北海道出身、19歳で単身上京。陽一と結婚し、息子・広が生まれる。息子が3歳の時に誘拐され、以後は夫と別れて1人で暮らしている。パート。34歳。

┣柏崎陽一 (藤木直人)…結衣の元夫
息子が誘拐されたのを機に離婚した、結衣の元夫。かつては人工知能の研究をする大学の准教授だったが、誘拐事件後は引きこもっている。43歳。

┣柏崎広
(𠮷武 歓)…結衣の息子。9年前、3歳で幼稚園の帰りに誘拐かれる。
(道枝駿佑)…結衣の息子。3歳で誘拐され、13歳となって結衣(沢尻エリカ)と陽一 (藤木直人)のもとに現れる。二人の母の間で揺れる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

🏠西原家

西原莉沙子(板谷由夏)良い母になれないと悩む女性
広と同い年の娘を持つ母親。誘拐事件発生後も結衣を励まし続けたママ友。結衣を見守りながら、自身も良い母になれないと悩んでいる。フリーのヘアーメイク。38歳。

┣西原太治(浅野和之)…莉沙子の夫
莉沙子の夫で、事件後も親身になって陽一を気遣い、面倒をみる。東欧大学理工学部教授。人口知能を研究している。60歳。

┣西原繭
(宝辺花帆美)…太治と莉沙子の娘。9年前、3歳当時に広と同じ幼稚園の同じクラスに通っていた。
(藤澤遥)…太治と莉沙子の娘。広と同じ年齢(13歳)。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

🏠門倉家

門倉麻子(小池栄子)どうしても母になりたかった女性
誘拐された広を7年間世話をして、一緒に暮らしてきた。母になりたいと願い、広も母と慕っている。広を手放したあと、広への思いを断ち切ろうと葛藤するが……。OL.37歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中島裕翔 (木野愁平)…児童福祉司
児童相談所の児童福祉司。広を担当し、結衣と陽一が広と再会するきっかけをつくる。自身もある過去を抱えており、広の幸せを願っている。25歳。

田中今偉(望月歩)
児童養護施設で広と一緒に暮らしている先輩。16歳。


🏠柏崎オート
夫亡き後、柏崎里恵が一人で経営。事務員の琴音が手伝う。

┣柏崎里恵(風吹ジュン)…陽一の母社長
陽一の母。夫に先立たれた後、一人で柏崎オートを経営。

┣緒野琴音(高橋メアリージュン)…オートの事務員
柏崎オートの事務員。家出後里恵に拾われた。事件後、陽一一家の面倒を見る事に。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東欧大学理工学部
柏崎陽一、西原太治らが人工知能を研究。陽一は学生たちに信頼されている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
沢尻エリカ主演、3人の女性が傷つきながらも母として成長するヒューマンドラマ! 
誘拐事件に直面した家族を通して、3人の女性たちが傷つきながらも母になるまでを描くヒューマンドラマ。沢尻エリカが約3年ぶりに連続ドラマで主演を務める。
3歳の時に誘拐された息子と9年ぶりに再会した主人公・柏崎結衣を演じる沢尻は、「母親役は本当に難しいと思ったし、まだ実生活でも経験していないので、不安がありました」とプレッシャーを明かしながらも、作品について、「今までにないような新しいストーリーで面白い」と手応えを語っている。
結衣の元夫・柏崎陽一を藤木直人が演じるほか、結衣の息子が母と慕う女性・門倉麻子に小池栄子、結衣を励まし続けるママ友・西原莉沙子に板谷由夏が扮する。

Arika注目1h★ドラマ【母になる】の視聴率予測とみどころ
----------------------------------------------------------------------------------------
主演の沢尻エリカさんは2016年の24時間テレビSPドラマのヒロイン以来のドラマ出演となります。

脇を固めるのは、「セカムズ」以来の連ドラ出演、去年の夏には水曜ミステリーで主演の小池栄子さん。

そして冬クール「女の中にいる他人」で悪女を演じた板谷由夏さん。

悪役キャラと思われがちな3人ですが「母になる」ではある意味ものすごく純粋な母と子の愛が描かれます。

イメージ的には「はじめまして、愛しています」のような息子との愛という要素が強いドラマです。

あまり明るい雰囲気は期待できませんが、真面目に愛を描いたドラマとしての感動とミステリーのようなどんでん返しは期待できると思います。

もう誘拐したのは麻子(小池栄子)なのかなという感じが全面に出ていますが、脚本は「みにくいアヒルの子」「ビギナー」「ホタルノヒカリ」などを手掛けた有名脚本家・水橋文美江さんなので、きっとそのまま素直には終わらないドラマになりそうです。


沢尻エリカが【母になる】ことへの違和感
まずはキャスト、沢尻エリカさんは2016年冬クールの大奥以来の連ドラ出演となります。かつてあれだけ高飛車な態度を取ってもエリカ様と謳われた美貌。30歳となった今でもファンは多いと思います。しかし高飛車キャラが定着した沢尻エリカさんが母になるという重めの役。やはり世間も昔のイメージを引きずったままなので「最も母になりそうにない女優が母になる役を演じる」という違和感は多少なりとも感じる作品になりそうです。

【母になる】の脚本は水橋文美江
脚本を担当する水橋文美江さんは前回、「早子先生、結婚するって本当ですか?」で平均視聴率5.6%という超低視聴率を記録してしまいました。過去には「ホタルノヒカリ」や「みにくいアヒルの子」、「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」などの人気ドラマを手掛けた脚本家なだけに視聴率に対する重圧もあると思います。今回の難しいテーマで大成功となれば代表作の一つとなることでしょう。「母と息子」という永遠のテーマを描くことで上手くいけば”誰もが心に響く作品”となると思います。ただし、失敗すると”ただの暗い作品”に成り下がる可能性もあるので、序盤の面白さ次第で流れが決まるドラマという印象です。


関連記事