FC2ブログ
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

2017年春、土曜ドラマ『架空OL日記』

kage

2017/06/17 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月15日スタート 日本テレビ系 毎週土曜25:55~26:25 

★4月13日スタート 読売テレビ 毎週水曜25時29分~
※読売テレビで放送後、特別版1話と2話がHuluで先行配信されます。

 架空OL日記

Arika注目1hバカリズムのなりすましブログがドラマ化!
このドラマは、バカリズムが2006年から3年にわたり、ネット上にこっそり銀行勤めのOLになりすまして綴っていたブログ「架空升野日記」をまとめ。

OLたちの日常にありがちな仕事や恋愛のプチ事件を描く。

その唯一無二のOLの観察力にブログを読んでいた誰もが本物のOLだと騙され…

「女心が分かりすぎている。」「いや、頭おかしい。」と話題を呼んだ怪作です!

ブログを書籍化し話題沸騰!

そして本人(バカリズム)の「原作」・「脚本」・「主演」の連続ドラマなので、注目が集まります。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:バカリズム「架空OL日記」(小学館文庫)
脚本:バカリズム
監督:住田崇
放送局:読売テレビ、日本テレビ

主題歌:月曜日戦争/吉澤嘉代子

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
升野英知 (バカリズム)
┣入社5年目の銀行一般職OL(24歳)
┣彼氏なしの実家住まい。
┣恋愛はやや遠ざかり気味。
┣週末はややインドア派で、何かとややズボラ気味…。
┣ゲームと食べることが好き。

藤川真紀(夏帆)
┣入社5年目の銀行一般職OL(24歳)
┣通称・マキちゃん
┣升野の同期で親友。
┣彼氏ありの実家住まい。
┣ストイックな性格。
┣筋トレにハマり、気が付けば腹筋が6つに割れんばかりの勢いでジムに通っている。

小峰智子(臼田あさ美)
┣入社7年目になる升野の先輩(27歳)
┣通称・小峰様。
┣彼氏ありで実家住まい。
┣中高はバレー部のキャプテン。
┣姉貴肌で上司にもはっきりモノを言う、頼れる先輩。

五十嵐紗英(佐藤玲)
┣入社2年目の升野の後輩(22歳)
┣通称・サエちゃん。
┣彼氏なしの実家住まい。
┣漫画好きの天然な妹キャラ。

酒木法子 (山田真歩)
┣入社10年目の先輩(29歳)
┣彼氏は募集中。
┣実家住まい。
┣規律に細かく、家庭的でしっかり者。
┣特技はボウリング。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
バカリズムが女性としてOL生活を満喫!? 銀行勤めの仲間たちとの日常生活を描く! 
バカリズムが銀行勤めのOLのふりをして、インターネット上にこっそりつづり書籍化もされた“伝説のブログ”を、本人の脚本・主演で連続ドラマ化。銀行の一般職OLとして働く升野英知にバカリズムがそのまま扮し、4人の仲良しOL仲間と共に、更衣室や休憩室で上司の愚痴・美容・恋愛話などを繰り広げる。ブログを読んでいた誰もが本物のOLだとだまされ、「女心が分かり過ぎている」と話題となった怪作。OLたちの“あるある爆笑トーク”や、日常の中で起こる“プチ事件”の数々がコミカルに描かれる。仲良しのOL仲間役には、夏帆、臼田あさ美、佐藤玲、山田真歩が共演する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■そもそも「架空OL日記」ってなに
----------------------------------------------------------------------------------------
架空OL日記とはバカリズムが匿名でネットに銀行のOLのフリをして書いていたブログ。ネットでのブログ名は「架空升野日記」。ブラジャー、ダイエットなどの女子ワードを連発させ、OLのリアルな日常をつづっている。バカリズム本人は「身内を笑わせるためだけに、ただの暇つぶしで始めた」と言うが、2008年に辰巳出版、2013年に小学館から「架空OL日記」のタイトルで書籍化された。デパートでのショッピングや料理教室、友人たちと何もしない1日だと淡々と日常が描かれており、OLの何でもない日々だが、バカリズムの洒落たセリフ回しにより一気に愉快な仲間たちとの生活に変わると評判。バカリズムはこの架空OL日記の雰囲気を出せるのは自分しかいないと判断して主演を務める。ちなみにバカリズムの役名の升野英知は本名。



関連記事
スポンサーサイト



(2017年メディアミックス作品)6月17日に映画公開される原作&コミック

kage

2017/06/17 (Sat)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(6月17日全国公開)

6月17日(土)公開
・教科書にないッ!4
・霊眼探偵カルテット
・メサイア外伝 極夜 Polar night
・劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!







関連記事

2017年春、土曜ドラマ『ボク、運命の人です。』

kage

2017/06/17 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★4月15日スタート 

日本テレビ系 毎週土曜22:00~22:54(初回15分拡大:22:00~23:10)

 ボク、運命の人です。

Arika注目1hすべての偶然はこの恋のための「運命」

亀梨和也が”運命の恋”に突き進む!


土曜の日テレドラマは今期から21時スタート→22時スタートに変更となります。

亀梨和也さんは「怪盗山猫」以来のドラマ出演。

そして共演には山下智久さんの名前も…修二と彰の再来ですね。

主題歌はもちろん、二人が歌います。

そのスペシャルユニットの名前は「亀と山P」…そのまま!

ちなみに「怪盗山猫」は同じ枠の土曜21時のドラマでした。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:金子茂樹
演出:佐久間紀佳、小室直子、猪股隆一
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:福井雄太、下山潤(日活)
音楽:林ゆうき
制作協力:日活
製作著作:日本テレビ

主題歌:背中越しのチャンス/亀と山P

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
🏢ウェルカムウォーター社
誠が働くウォーターサーバー会社。営業部は男所帯。

正木誠(亀梨和也)…運命の恋を信じる男(29)
ウォーターサーバー会社に勤める29歳の会社員。「運命の恋」を信じてしまう、ひたむきで真っすぐな性格。過去の恋愛は悲惨なものばかりだったが、神を名乗る謎の男との出会いによって一変。謎の男の口車に乗せられて、運命の人との恋に向き合う。

烏田翔吉(田辺誠一)…超自然派な誠の部署の部長(49)
誠が所属する部署の部長で、周囲のことをよく見ていて、誰も気付いていない部分にも手を伸ばすすてきな上司。超自然派。その気遣いが誠の恋にも図らずも影響を及ぼすことがある。

葛城和生(澤部佑)…誠の同期。仲良し同期(30)
誠の会社の同期。ちゃちゃを入れるが実は情に厚い仲良き同僚。

関原卓(大倉孝二)…誠の先輩。営業のファンタジス(42)
誠が配属されることとなるウォーターサーバーの営業所の上司。何をするか分からない不思議な男。営業のファンタジス。

宇久森みどり(岡野真也)…誠の後輩OL。会社の娘的存在(24)
誠の会社の後輩。妹的存在。

同じ8階の隣の会社

🏢スワローマーケティングス社
商品開発や営業戦略に必要なデーターなどを集めるマーケティング会社

湖月晴子(木村文乃)…運命なんて信じない超左脳女(29)
スワローマーケティングス社勤務。運命なんて信じない超左脳女で、大人になるにつれ素直になれなくなり歯がゆい思いを感じている。とにかく現実的な性格で、どんなことも頭で考えてから行動をする現代的な“左脳系”女子。30という年齢になる今、結婚の2文字を意識し、ますます慎重になっている。

四谷三恵(菜々緒)…直下型。晴子の大親友(29)
晴子の親友で、つらいいことも楽しいことも共有し合う飲み仲間。直感型。女性としての楽しみを多く持ち、自立して人生を楽しんでいる。言いたいことははっきりと言うが、どこか憎めない愛らしさがあり、最良の距離感で人と接する。

鳩崎すみれ(渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹))…晴子の会社の社長(48)
晴子と三恵の会社社長。女上司。物事の白黒をはっきり決めたい。


🏢紅友物産
定岡光圀(満島真之介)…晴子の同級生(29歳)


🏠湖月家
晴子の実家。善江は娘の帰宅に合わせてご飯を用意。

湖月大地(杉本哲太)…一言多いが憎めない晴子の父(55)
少々抜けたところがあり、一言多いタイプだが憎めない性格。会社では管理職を務めているが、目下の悩みは若い社員との摩擦。なぜか誠と変な縁をもってめぐり会う。

湖月善江(石野真子)…悪気なくチクりとさす晴子の母(54)
結婚しない晴子にプレッシャーをかけ、悪気なくチクリとさしてくる。

・・・・・・・・✂・・・・・・・・

謎の男??(山下智久)…謎めく…自称 神様の男⁉
誠の部屋に突然現れ、自らを”神様”という謎の男。誠に”運命の恋”を説き、晴子を「運命の女性」と定め、その恋が「地球に不可欠なものだ」とし「結婚するように」に告げる。誠の恋を楽しんでいるようだが何を考えているかは不明。誠のマンションに居る。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
亀梨和也と山下智久が共演! 運命の恋を信じた男のラブコメディー! 
土曜夜9時のドラマ枠が10時に移動し、「土10ドラマ」第1弾となるラブコメディー。運命を信じた男とそれをかたくなに拒否する女、そして運命を説く謎の男を軸に物語が展開する。

主人公となる平凡な会社員・正木誠を亀梨和也、誠の運命の女性・湖月晴子に木村文乃、誠の前に突然現れて“運命の恋”を説く謎の男に山下智久が扮する。亀梨と山下は、今作のためにスペシャルユニット「亀と山P」を結成し、主題歌も担当。2人は2005年の同系ドラマ「野ブタ。をプロデュース」から誕生したユニット「修二と彰」としても主題歌を歌い、大ヒットさせている。

Arika注目1h★ドラマ【ボク、運命の人です。】の見どころ
----------------------------------------------------------------------------------------
今年30歳になる、誠(亀梨和也)と晴子(木村文乃)は幼いころから何度もすれ違ってきた。お互いに誰なのか全く知らない。そんな2人の人生はある男の登場によって大きく動いていく。誠は突然現れた「自称・神」と名乗る男から運命の話を聞き、初対面に近い晴子に「自分は運命に相手だ」と声をかける。最悪な出会い・「運命って…?」と信じられない晴子は何度も断るが、誠は諦めずに「運命の恋」を追いかけ続ける。「自称・神」を名乗る男は一体何者なのか?偶然は必然?「運命」に翻弄され続ける2人のラブコメです。

亀梨和也、山下智久、木村文乃とかなりインパクトのあるキャストです。今回の亀梨さんの役は「運命の人だ」と言われてすんなり受け入れてしまう正木誠、名前にも素直さが滲み出ていますね。しかし、現状のあらすじを見る限り「これ…何?」と思うくらい表面的な部分しか見えていません。このまま薄っぺらいお話にならないと良いのですが…。

「ボク、運命の人です。」の自称”神(山P)”は正木誠(亀梨)と湖月晴子(木村文乃)の息子なのでは?という説があります。

山Pは自身が演じる自称・神について、公式サイトではこのようにコメントしています。


“役は神様…?です。笑

つかみどころのない、ふわっとしていて、それでいて言う事に信憑性がある役です。

そして愛に溢れていると思います。

偶然と必然の真ん中を漂う不思議な存在になれるよう頑張りたいと思います。”


そしてイントロダクションにも気になる点がありました。

“自称・神「あなたたちは絶対に恋をしなければならない運命の二人だと」”

言う事に信憑性がある→未来を知っている?

愛に溢れている→2人の愛する子供だから?

自称・神→「神」と断言していないので神ではなく未来人?

絶対に恋をしなければならない運命の二人→恋をして2人が結婚しないと自分(山P)は産まれて来ないから?

ちょっと突拍子もない予測ですが、この説はかなり有力なのでは?と思っています。

ちなみに、主題歌シングル「背中越しのチャンス」は2017年5月17火発売決定!!

関連記事

(恋する小説・マンガ)はだかんぼうたち/江國 香織(著)

kage

2017/06/17 (Sat)

2017年6月の特集本
恋する小説マンガ1

もうすぐ夏・・・

今年こそは!と、思うあなたも、

ドキドキする気持ちを思い出したい!というあなたも、

小説で、マンガで、何度もおさらいしちゃってください。

なるほど~💛と、思うことがたっくさんの恋するシリーズを、どさっとご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

好きなことに理由なんていらない
いろいろなマイノリティな愛のかたち小説


 はだかんぼうたち/江國 香織(著)

はだかんぼうたち/江國 香織

¥価格不明
Amazon.co.jp

はだかんぼうたち (角川文庫)/江國 香織

¥価格不明
Amazon.co.jp



関連記事