2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

今すぐ書店へGO!”夏の文庫フェア”2017…角川文庫フェア『青春いっぱい!』×19(❸/9)「夜は短し歩けよ乙女/四畳半神話大系」

kage

2017/08/01 (Tue)

夏イチ

★6月17日よりスタート!
文庫フェア


川文庫『カドフェス2017』。

2017年のテーマ「運命を変える一冊」を探そう。

今年の「カドフェス」は、5月から実施中の“角川文庫×『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』”タイアップ企画に引き続き、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日公開)とのスペシャルタイアップを実施します。

その「カドフェス 2017」タイアップビジュアルが解禁となりました。

豪華プレゼントキャンペーンも!

■今年の特典


カドフェスブックカバー

カドフェス ブックカバー全6種
打ち上げ花火、下からみるか?横からみるか?(1種類)
メアリと魔女の花(1種類)
かまわぬ(2種類)
ハッケンくん(1種類)

カドフェス対象本を1冊ご購入につき、店頭にてその場でプレゼント! イラストは定番のハッケンくんに加えて、この夏話題の映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』や『メアリと魔女の花』、そして人気てぬぐい専門店「かまわぬ」の和柄と全6種類。遊び心にあふれたブックカバーです。

※2017/6/17よりなくなり次第終了。
※対象店舗は、全国のカドフェス展開中の書店さまで、カドフェスの帯がついている文庫が対象です(店舗、一部ネット書店によっては取扱いのない場合がございます)。
※恐れ入りますが、ブックカバーのデザインはおまかせいただくことをご了承ください。

©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
©2017「メアリと魔女の花」製作委員会
※かまわぬのスペシャルコラボブックカバーは、(株)かまわぬのてぬぐい柄を使用しています。

■フェアのジャンル項目


「感動する!」
「名作」×「…」³
「夏が好き!」
「頭の栄養」
「青春いっぱい!」
「手に汗にぎる!」
「人気のロングセラー」
角川つばさ文庫・夏まつり×角川フェア・発見!角川文庫「米林宏昌監督の原作小説2作」
岩井俊二×「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」

■アイコンの説明


・・・・受賞作
・・・・映像化





関連記事
スポンサーサイト

2017年夏、火曜ドラマ『マジで航海してます。』

kage

2017/08/01 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★7月4日スタート 

TBS系 毎週火曜 25:28~25:58<全5話>
MBS系 7月2日(日)スタート 毎週日曜 深0・50~

 ドラマイムズ「マジで航海してます。」

Arika注目1h航海士を目指す2人の船舶女子大学生の青春コメディー

飯豊まりえ×武田玲奈 W初出演!

舞台は、航海士を目指す者が通うある大学の実習船──

男が8割という環境の中、1年生の 坂本真鈴 (さかもとまりん)と 石川燕(いしかわつばめ)が、新入生最初の試練である1か月間の「乗船実習」に参加。

厳しい訓練メニューや想像を絶する船酔いに立ち向かいながら、仲間の男子学生とともに奮闘する日々をコメディ要素満載で描きます!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:アサダアツシ
監督:井口昇
プロデューサー:丸山博雄、深迫康之、尹楊会、柴原祐一

主題歌:帆を上げろ!/BOYS AND MEN

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
関根啓司(岡田浩暉)…講師
同じ船好きとして真鈴に理解を示す。次席一等機関士。41歳。

横山和也(堀部圭亮)…学生班の教官
航海科先任士官。鬼教官の異名あり。40歳。

練習船実習生に参加する同じ班の仲間
┠────────────────────────────────
坂本真鈴(飯豊まりえ)…航海士を目指す大学1年の新入生。
関東商船大学1年生。航海士を目指す、海事システム工学科の女子大生。小学生の頃に豪華客船のとりこになった、ガチの船舶好き女子。超天然な性格。周りの空気が読めず、たびたびトラブルを巻き起こすが、なぜかめげない。18歳。

石川燕 (武田玲奈)…真鈴と同じく、航海士を目指す大学1年の新入生。
航海士を目指す、海事システム工学科の女子大生。とある事情で1浪して入学したが、実は自ら望んでいたわけではなく、後悔の真っ最中。流されやすい性格。19歳。

┣八木大和(桜田通)…シャイ
関東商船大学1年生。航海士を目指す。自分に自信がない。燕のことが気になっている。カッター部に所属。18歳。

┣山田翔太郎(池本啓太)…知性派だが、体力がないことがコンプレックス。
関東商船大1年生。身体が細くすぎお腹をこわす。外見が商船大生らしくない。頭脳派で船や海を調べつくす。18歳。

┣鳴海新太(勇翔)…実習生班長
神戸海南大学の1年生。班長。漁船の船長の父を持つ。筋肉自慢。頑固な性格だが臆病な一面もある。趣味は筋トレ。20歳。

┣木暮健介(井澤勇貴)…就職後退職し航海士を目指す。
神戸海南大1年生。外資系企業で就職経験あり。既婚者。お調子者の愛されキャラ。メンタルが弱く頼りない。25歳。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

藤原茜(岩井堂聖子)…真鈴と燕を気にかける
次席一等航海士。クールで操舵室まわりの指導を行う。34歳。

林田洋之介(温水洋一)…「未来丸」船長
船長らしからぬ風貌のわりに、的確な判断を下せる、頼れる海の男。52歳。

鵜川杏樹(日比美思)…真鈴をライバル視している!
神戸海南大学の1年生。自分が一番優秀だと思っている。19歳。

海斗(三原大樹)…石川燕の男友達。
石川燕を商船大に誘う。18歳。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
飯豊まりえ&武田玲奈が連ドラ初主演。航海士を目指す女子大生の青春コメディー! 
飯豊まりえと武田玲奈のダブル主演で、女性航海士を目指して奮闘する2人の大学生を描いた青春コメディー。男性が8割を占める航海士を目指す大学の実習船を舞台に、新入生の坂本真鈴(飯豊)と石川燕(武田)が、男だらけの船の上で1カ月間の乗船訓練に挑む。

石川燕と坂本真鈴は航海士になるための第1段階・乗船実習を受ける事になり、実習が行われる船に乗り込みます。

2人は男性ばかりの環境の中で1ヶ月に及ぶ乗船実習に臨むのですが、石川燕は厳しすぎる日々の訓練に参ってしまい、乗船実習まで進んでしまった自分の人生を後悔するようになります。

でも、男性顔負けの船舶マニアで、超マイペースな天然女子・坂本真鈴にかき回されながら、他の実習生と手を取り合う事でたくましい航海士へと成長していく、という晴れやかな青春ストーリーです。

実際の訓練船を使って船舶シーンを撮影するなど、普段目にすることが少ない航海士という職業がどんなものなのか存分に描かれる点も見どころ。監督は、ドラマ「監獄学園-プリズンスクール-」(同系)などを手掛けた井口昇が担当する。

航海士を目指した事を後悔している石川燕と大の船舶好きでポジティブ思考を持つ坂本真鈴、という真逆な性格の若い女性2人が主人公になるドラマですから、石川燕と坂本真鈴の性格の違いがあらゆる場面で描かれる事になりそうですね。

只々厳しい訓練を受けている様子を描く、というわけではなく、石川燕と坂本真鈴の関係性や他の実習生との関わりもコミカル色たっぷりに描かれるようなので、気楽な気持ちで視聴する事ができるドラマになるのではないでしょうか



関連記事

(野球を読む)野球部に花束を:~Knockin’ On YAKYUBU’s Door~(全9巻)/クロマツテツロウ

kage

2017/08/01 (Tue)

2017年7月+αの特集本
野球を読む

熱闘!高校野球のシーズンももうすぐだ!!

良い試合は、いつまでも人々の記憶に残っている。

野球ファンなら、感動し、震えた試合が心に刻まれているだろう。

青春のすべてを掛けて甲子園を目指す球児から、野球を職業に選んだプロ野球選手の葛藤まで。

ルールがわからなくても熱くになれる、もとから好きな人はもっと激アツ!になれる、

熱い、アツイ!、”読む野球本”をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

一球入魂のおもしろさ。
この野球マンガが熱い!!

 野球部に花束を:~Knockin’ On YAKYUBU’s Door~(全9巻)
 /クロマツテツロウ(著)


野球部に花束を 1 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

大リーグよ! これが日本の野球部だ!

笑えて切ない球児の日常!

リアル野球部青春コメディ!


野球部に花束を 2 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

野球部だった人も、サッカー部だった人も、帰宅部だった人も、

誰もが笑ってうなずける“思春期あるある”が満載!! 大爆笑!! 

リアル野球部コメディ!!


野球部に花束を 3 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

チャラいサッカー部に嫉妬したっていいじゃない!!

だって、それが野球部だもの……。

普通の高校の普通の野球部の日常を圧倒的リアリティで描き出す!!

大爆笑!! 野球部青春コメディ!!


野球部に花束を 4 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

ノックでサク越え、何が悪い!?

監督だって一生懸命!!

だって、それが野球部じゃん!!

普通の高校の普通の野球部のとっても異常なエブリデイ!!

笑って泣けるリアル野球部コメディ!!


野球部に花束を Knockin’On YAKYUBU’s Door(5)(少年チャンピオン・コ.../秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

普通の高校の普通の野球部のリアルでトホホなオモシロライフ!!

大爆笑注意!! 青春野球部コメディ!!


野球部に花束を Knockin’ On YAKYUBU’s Door(6)(少年チャンピオン・.../秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

球児にとって試練の時期、“冬”。

「体力作り」という名の苦行に励む哀れな坊主たちに「恋愛」という名のビーンボールが!

クリスマス前に無様にもがく球児たちの実態がここに…!!


野球部に花束をKnockin’On YAKYUBU’s Door(7)(少年チャンピオン・コミ.../秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

坊主も恋に目覚めちゃうウッキウキの春が来た!!

グッバイ奴隷生活!!

愛と涙の中間管理職!! 2年生編、プレイボール!!


野球部に花束を 8 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

いよいよ夏の大会直前!! 

目指せ、ベンチ入り!! 愛と感動の背番号発表!!


野球部に花束を 9 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

卒業して、就職して、オッサンになっても…生まれて死ぬまでオレたち野球部!!

笑って泣けるリアル野球部コメディ!!

ついに完結、これにてゲームセット!!



関連記事

第157回直木賞受賞作品特集!

kage

2017/08/01 (Tue)

直木賞157
平成29年/2017年上半期
└[ 対象期間 ]─平成28年/2016年12月1日~平成29年/2017年5月31日
平成29年/2017年7月19日決定発表

直木三十五の名を記念して、芥川賞と同時に昭和10年に制定された。

直木賞…”大衆文芸”を対象とした作品。
各新聞・雑誌(同人雑誌を含む)あるいは単行本として発表された短編および長編の大衆文芸作品中最も優秀なるものに呈する賞(応募方式ではない)。

大衆文芸とは?…「娯楽性」「商業性」を重視!
大衆小説(たいしゅうしょうせつ)、大衆文学(-ぶんがく)とは、純文学に対して、芸術性よりも娯楽性・商業性を重んじる小説の総称である。「娯楽小説」「娯楽文学」も同義語。「通俗小説」「通俗文学」とも呼ばれた。


■直木賞選考委員
浅田 次郎、伊集院静、北方謙三、桐野夏生、高村薫、林真理子、東野圭吾、宮城谷昌光、宮部 みゆき(敬称略)

Arikaメダル1第157回直木賞受賞

 月の満ち欠け/佐藤正午(著)

月の満ち欠け 第157回直木賞受賞

----------------------------------------------------------------------------------------
●内容紹介
----------------------------------------------------------------------------------------
あたしは、月のように死んで、生まれ変わる――

目の前にいる、この七歳の娘が、いまは亡き我が子だというのか?

三人の男と一人の少女の、三十余年におよぶ人生、その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく。

この数奇なる愛の軌跡よ!

新たな代表作の誕生は、円熟の境に達した畢竟の書き下ろし。

さまよえる魂の物語は戦慄と落涙、衝撃のラストへ。

第157回直木賞受賞。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■
Arikaアイコン(小)1生死超えて遂げる、前世の思い
欠けていた月が満ちるとき、喪われた愛が甦る。

死に方には二種類ある。樹木のように子孫を残す死に方と月のように何度でも生まれ変わる死に方。これは何度でも生まれ変わって出会いと別れを繰り返す男女の愛の物語。月が欠けて新月になったとしても、実体は見えないだけで消滅しておらず、人と人との出逢いも必然的で、何処かで繋がってやがて姿を現すと考えると、人の命が一回性のものだという読者にはSFに見え、彼女の転生の理由が気になる読者にはホラーに見えてくる。生まれ変わりを一途と取るか執着と取るか、奇跡と取るか呪いと取るか…どちらにしろ、したたかで真っ直ぐで傍若無人な根深い想いだろうと痛感させられる。もしかしなくても純愛とホラーって紙一重かもね。純愛と言えばそうなのだろうけれど、ここまで来るともはやホラーとも言える。

瑠璃はまさにファム・ファタルで。振り回される周りがお気の毒なくらい空恐ろしい愛の側面。愛であり残酷であり立場によって違うけれど、瑠璃は自分の望みを叶えた結果になったけど、もし三角が死んでたら瑠璃と同じように生まれ変われてたのかなと考えると、一時の想いで済んでたような気がします。執着心だけで言えば正木のほうが上な気がします。たとえば不慮の事故で亡くなり、でも生まれ変わって愛する人を探す。一見美談のようだけど、生まれ変わった7歳の少女の親の気持ちになるとちょっとな・・・。自分の娘が7歳の時、今50代になった男性と前世で恋人で、再会するために生まれ変わった、会いたい。とか言われたらなんか嫌だぁ‼ 生まれ変わって巡り会うのが親や祖父母やペットなら良いけど、恋人や妻となると幸せかどうかちょっと…。巡りあっても年齢差はきっと壁になる気がするなぁ。それにしても転生をこんなにも業の深いものとして描いた小説というのは初めて出会ったかも。

二つの死に方、私なら樹木のように子孫を残す方を選びたい。万が一私が生まれ変わって配偶者の前にそんな風に現れたらどうなんだろう?きっと信じてもらえないし拒絶されるんだろうな。だから、あの世で待っていてもらって再会できれば私は良いかな。直木賞受賞作ということは別にしても、実に巧みに構築されている小説だと思う。説明的でも無く感動ものでも無い、ただ語られるだけという清々しさは、ここ数回ハズレだと思っていた直木賞に久しぶりに興味を呼び起こさせる受賞作でした。物語の構成が複雑に入り組んでいるため、途中で誰が誰の生まれ変わりだったっけなと分からなくなるのので、もう少し余裕があるときに時間をかけて読んでみたい。



■著者略歴■
佐藤正午(さとう・しょうご)
1955年長崎県佐世保市生まれ。
北海道大学文学部国文科中退。
アルバイト生活をしながら小説を書き、昭和58年/1983年にすばる文学賞を受賞して作家デビュー。

受賞歴・候補歴
第7回すばる文学賞(昭和58年/1983年)「永遠の1/2」
|候補| 第2回山本周五郎賞(昭和63年/1988年度)『個人教授』
|候補| 第63回日本推理作家協会賞[長編及び連作短編集部門](平成22年/2010年)『身の上話』
第6回山田風太郎賞(平成27年/2015年)『鳩の撃退法』
第157回直木賞(平成29年/2017年上期)『月の満ち欠け』

1983年のビュー作『永遠の1/2』ですばる文学賞受賞作家
岩波書店、初めての直木賞受賞作品になりました。なお、芥川賞は未受賞です。
岩波書店では買い切り制度を取っているため、書店にどれだけ並べられるか楽しみでもありますね。





関連記事