2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

(2017年メディアミックス作品)8月≪火曜≫スタート!夏ドラマ化される原作&コミック

kage

2017/08/15 (Tue)

2017年夏ドラマ(7月~9月)
とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■8月≪火曜日≫スタート!夏ドラマ化される原作&コミック

【8月15日(火)放送スタート!】
・ 柚木麻子「伊藤くんA to E」(幻冬舎文庫)

ドラマを見る前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!





関連記事
スポンサーサイト

(夏の一冊)[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~/富田伊織(作)

kage

2017/08/15 (Tue)

2017年8月の特集本
夏の一冊

夏休みを利用して長編読破。

自由課題を思い出して見知らぬ世界を覗いてみる。

文字から逃げて写真に涼を求める。

夏と本と、今年はどんなふうに付き合ってみましょうか?


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

one of summer


 [新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~/富田伊織(作)

[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~/小学館

¥価格不明
Amazon.co.jp



関連記事

今すぐ書店へGO!”夏の文庫フェア”2017…角川文庫フェア『宮部みゆき、人気のロングセラー2』×15(➍/5)「あやし/今夜は眠れない」

kage

2017/08/15 (Tue)

夏イチ

★6月17日よりスタート!
文庫フェア


川文庫『カドフェス2017』。

2017年のテーマ「運命を変える一冊」を探そう。

今年の「カドフェス」は、5月から実施中の“角川文庫×『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』”タイアップ企画に引き続き、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日公開)とのスペシャルタイアップを実施します。

その「カドフェス 2017」タイアップビジュアルが解禁となりました。

豪華プレゼントキャンペーンも!

■今年の特典


カドフェスブックカバー

カドフェス ブックカバー全6種
打ち上げ花火、下からみるか?横からみるか?(1種類)
メアリと魔女の花(1種類)
かまわぬ(2種類)
ハッケンくん(1種類)

カドフェス対象本を1冊ご購入につき、店頭にてその場でプレゼント! イラストは定番のハッケンくんに加えて、この夏話題の映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』や『メアリと魔女の花』、そして人気てぬぐい専門店「かまわぬ」の和柄と全6種類。遊び心にあふれたブックカバーです。

※2017/6/17よりなくなり次第終了。
※対象店舗は、全国のカドフェス展開中の書店さまで、カドフェスの帯がついている文庫が対象です(店舗、一部ネット書店によっては取扱いのない場合がございます)。
※恐れ入りますが、ブックカバーのデザインはおまかせいただくことをご了承ください。

©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
©2017「メアリと魔女の花」製作委員会
※かまわぬのスペシャルコラボブックカバーは、(株)かまわぬのてぬぐい柄を使用しています。

■フェアのジャンル項目


「感動する!」
「名作」×「…」³
「夏が好き!」
「頭の栄養」
「青春いっぱい!」
「手に汗にぎる!」
「人気のロングセラー」
角川つばさ文庫・夏まつり×角川フェア・発見!角川文庫「米林宏昌監督の原作小説2作」
岩井俊二×「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」

■アイコンの説明


・・・・受賞作
・・・・映像化



関連記事

【夏旅特集】この夏どこ行こう!?≫国内≫北海道編

kage

2017/08/15 (Tue)

D11-g021.gif【夏旅特集】この夏どこ行こう!?≫国内≫北海道
この夏どこ行こう

旅をしたいと思ったときから、もう旅は始まっていると思いませんか?

「ガイドブックを選んで計画を練る、それが一番楽しい」と言う人だっているんですもの。

おなじみ昭文社の『ことりっぷ』は、旅の予定がなくても楽しめると好評のシリーズ。

モデルコースやおすすめショップも、

いかにも観光向けといったものとは一線を画し、情報通の若い女性たちも満足させるセレクトです。


【国内】北海道編。

週末に行く小さな贅沢、自分だけの旅。

週末に行く、2泊3日の小さな旅をご案内する国内ガイドブックシリーズ。

現地で”おさんぽ”するような旅を提案しています。

 ことりっぷ 札幌 小樽

ことりっぷ 札幌 小樽 (旅行ガイド)/昭文社

¥価格不明
Amazon.co.jp

都会の街並みに緑の大通公園があり、街と自然がうまく調和しているのが札幌です。赤れんが庁舎や時計台などの観光地、円山動物園や天然記念物の森が守る北海道神宮も緑がいっぱいでおすすめ。運河やガラス工芸で有名な小樽にも足を延ばしてみましょう。



関連記事