FC2ブログ
2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

【夏旅特集】この夏どこ行こう!?≫海外≫北米編

kage

2017/09/03 (Sun)

D11-g021.gif【夏旅特集】この夏どこ行こう!?≫海外≫北米
この夏どこ行こう

旅をしたいと思ったときから、もう旅は始まっていると思いませんか?

「ガイドブックを選んで計画を練る、それが一番楽しい」と言う人だっているんですもの。

おなじみ昭文社の『ことりっぷ』は、旅の予定がなくても楽しめると好評のシリーズ。

モデルコースやおすすめショップも、

いかにも観光向けといったものとは一線を画し、情報通の若い女性たちも満足させるセレクトです。


【海外】北米編。

がんばる自分にごほうび旅

海外でも等身大の旅をご案内する海外ガイドブックシリーズ。

旅好きな女性に必要な情報を厳選して紹介。


 ことりっぷ 海外版 ロサンゼルス・サンフランシスコ シアトル

ことりっぷ 海外版 ロサンゼルス・サンフランシスコ シアトル (旅行ガイド)/昭文社

¥価格不明
Amazon.co.jp

ロサンゼルスもサンフランシスコもシアトルも、都会的な雰囲気と自然の両方を味わえるのが魅力。ロサンゼルスではセレブの暮らしぶりをのぞき見。サンフランシスコでは坂の上からの眺望を満喫し、シアトルではローカルの日常に触れてみるのもすてきです。




関連記事
スポンサーサイト



2017年夏、連続ドラマW『アキラとあきら』

kage

2017/09/03 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★7月9日スタート 

WOWOWプライム 毎週日曜 22:00~23:00≪全9回(初回は無料放送)≫

 連続ドラマW『アキラとあきら』

Arika注目1h池井戸潤・最新刊を向井理・斉藤工で実写化!
生まれも育ちも違う2人の人生が交差する男の宿命を描く


天才2人の“宿命”を描くヒューマンドラマ!向井理×斉藤工・W主演!

池井戸潤氏の最新刊は幻の長編小説。緊急出版(5月17日発売)の原作を最速で実写化!

池井戸作品の実写化は『下町ロケット』『半沢直樹』『花咲舞が黙ってない』『民王』などで有名。WOWWOWでは『空飛ぶタイヤ』『下町ロケット』『株価暴落』に次いで池井戸作品4作目!

エリート・階堂彬(かいどうあきら)×天才・山崎瑛(やまざきあきら)。

交差する2つの人生。バブル経済とその崩壊、激動の時代を背景に、「アキラとあきら」の“宿命”のドラマを描きます。

彬役には向井理。瑛役には斎藤工。

連続ドラマW初登場となる2人の共演、競演は見逃せません!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:池井戸潤「アキラとあきら」(徳間文庫)
脚本:前川洋一
監督:水谷俊之、鈴木浩介
プロデューサー:青木泰憲、内丸摂子

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
★=産業中央銀行

🏠階堂家の人々
階堂彬(向井理)…「産業中央銀行本店・営業第4課勤務」
東京大学出身。日本有数の大企業「東海郵船」の御曹司として、約束された次期社長という“宿命”にあらがう。エリートの道を歩み、産業中央銀行に入行。龍馬という弟がいる。幼い頃から祖父や父・一磨に会社を継ぐよう言われてきたが、バンカーの道を選ぶ。同期の瑛に運命的なものを感じる。

┣階堂一磨 (石丸幹二)…彬(向井理)の父であり、東海郵船・社長
彬の父。自身も父から引き継いだ、日本有数の大企業「東海郵船」の社長。周りからの信頼も厚い。弟に晋(木下ほうか)と崇(堀部圭亮)。

┣階堂龍馬(賀来賢人)・・・彬(向井理)の弟。

階堂崇(堀部圭亮)・・・東海旭観光の社長で晋(木下ほうか)の弟。

階堂晋(木下ほうか)・・・一磨(石丸幹二)の弟であり、東海旭商会・社長。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

🏠山崎家
山崎瑛(斎藤工)…「産業中央銀行日本橋支店・融資課勤務」
東京大学出身。小学生の時に、父・孝造の経営する工場が倒産し、夜逃げなど過酷な“運命”に翻弄されながらも、理想を育む。その後の苦労を目の当たりにしてきた。その経験から、同じ境遇の人たちを救いたいとの思いで銀行に就職し、順調にエリートコースを歩み始める。苦難の道を切り開いてきた天才。彬と同時期に産業中央銀行に入行。

┣山崎孝造 (松重豊)…瑛(斎藤工)の父
瑛の父。かつて、経営していた工場が倒産し、その後勤めた会社も危機に陥るが、家族を守るため奔走する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

🏠北村家の人々
┣北村亜衣(田中麗奈)…瑛(斉藤工)の同級生
瑛の同級生。小・中学生の時、父の転勤で地方を転々としていた。社会人になり、瑛と再会する。

┣北村利夫(尾美としのり)・・・亜衣(田中麗奈)の父
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

安堂章二(小泉孝太郎)…「産業中央銀行の人事部所属」
産業中央銀行人事部勤務。彬と瑛の先輩で、兄貴分的存在。大学生の時に、彬の家庭教師をしていた。

羽根田一雄(永島敏行)・・・産業中央銀行・融資部長

水島カンナ(瀧本美織)・・・産業中央銀行の彬(向井理)の同僚

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
向井理と斎藤工のダブル主演で、池井戸潤の最新作を連続ドラマ化! 
ベストセラー作家・池井戸潤の最新作を、向井理と斎藤工のダブル主演で連続ドラマ化。自らの意志で人生を選んできたエリートと、自らの能力で人生を切り開いてきた天才との、不思議な縁で交差する宿命を描くヒューマンドラマ。幼少期から青年期にかけて誰もが経験する、別れ、肉親の死、初恋、就職、そして成功と挫折を、バブル経済とその崩壊という激動の時代を背景に描く。

大企業の御曹司として生まれ、次期社長という約束された“宿命”にあらがう階堂彬役を向井理、父の会社の倒産、夜逃げなど過酷な運命に翻弄されながらも、理想を育む山崎瑛役を斎藤工が務める。そのほか、小泉孝太郎、田中麗奈、松重豊、石丸幹二らが脇を固める。


関連記事

(涼を呼ぶ本)麺と日本人/椎名誠(選) 日本ペンクラブ(編)

kage

2017/09/03 (Sun)

2017年9月の特集本
涼を呼ぶ本

9月とはいえ、暑いですね~。ってことで今月は”涼”がテーマ。

涼やかな旅をリードするガイドブックや、おうちでひんやり美味しいものを涼しい尽くしでお贈りします。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


ひんやり、涼しいガイドエッセイC06-c014.gif

 ≪ひんやり読む、ガイドされる≫  
 C07-c009.gif麺と日本人/椎名誠(選) 日本ペンクラブ(編)


麺と日本人 (角川文庫)/KADOKAWA/角川書店

¥価格不明
Amazon.co.jp



関連記事