FC2ブログ
2017 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 01

大人本セレクト(129)…心を揺さぶられる国内文学3冊「デブを捨てに/女たちの審判/黒闇」

kage

2017/12/04 (Mon)

■大人だから楽しんで読める、
大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・129

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、心を揺さぶられる国内文学3冊

シュールで最悪の状況を暴走するブラックユーモアの数々。
 デブを捨てに/ 平山夢明(著)

デブを捨てに/文藝春秋

¥価格不明
Amazon.co.jp

Arika報告書v1アイコン“シュール"かつ“泥沼"のような状況を乾いた“ユーモア"とともにお届けする、異才の作家・平山夢明“最悪劇場"。 借金まみれの俺は、わけのわからぬまま、“デブ"を、黄色いスパイダーに乗せて北へ向かった……自らの借金をチャラにするために男がデブを捨てにいく表題作「デブを捨てに」をはじめ、〈シュール〉な設定、乾いた〈ユーモア〉と、エッジの効いた〈表現〉で、〈最悪の状況〉に巻き込まれた男たちを、独特のスピード感あふれる文体で、泥沼のような日常を疾走するように描く4編。罵倒も差別も侮蔑もあるのに、不思議と優しく温かな思いに包まれる。やさぐれた詩情が心地よい。俗悪・低俗・醜悪な装いの平山ワールドの根底にはヒューマニズムがあるからだろう。




関連記事
スポンサーサイト



2017年秋、月曜ドラマ『ぼくは麻理のなか』

kage

2017/12/04 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月16日スタート 

フジテレビ系 毎週月曜 24:25~24:55

 ぼくは麻理のなか

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:押見修造「ぼくは麻理のなか」(双葉社 漫画アクション)
脚本:下田悠子
演出:スミス/横尾初喜/戸塚寛人
プロデューサー:櫻井雄一

主題歌:僕は雨のなか/Shiggy Jr.

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
吉崎麻理(池田エライザ)
功が行きつけのコンビニでたびたび遭遇していた女子高生。功にひそかに「コンビニの天使」と呼ばれ、コンビニ帰りにたびたび尾行されていた。美少女で、学校では友人も多く、男子生徒に人気がある。

小森功(吉沢亮)
引きこもり気味の大学生。友人作りに失敗して以降、まともに大学に行けなくなり、親からの仕送りで自堕落な生活を送る。ある朝目覚めると、意識が麻理の中に入っていた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
人気コミックを映像化。池田エライザと吉沢亮で描く新感覚”男女入れ替わり”ドラマ! 
押見修造の傑作コミックを映像化した、新感覚の男女入れ替わりドラマ。ある日突然、女子高生・吉崎麻理の中に意識が入ってしまった引きこもりの大学生・小森功が、麻理として生活しながら元に戻る方法を模索する中で、麻理の中身の行方と謎に迫っていくさまを描く。

美人で人気者の女子高生・麻理と、功が入っている時の麻理という難役を演じるのは、若手注目株の池田エライザ。麻理を尾行して楽しむ友達ゼロの功役には吉沢亮が、麻理の中身が違うと見抜き功と行動を共にする、麻理のクラスメート・柿口依役には中村ゆりかが扮する。監督は、フジファブリック、氣志團、NMB48などのミュージックビデオを手掛けてきたスミスらが務める。

関連記事

(12月の特集本)ターシャの輝ける庭/リチャード・W・ブラウン(著) 

kage

2017/12/04 (Mon)

2017年12月の特集本:
クリスマスプレゼント1

クリスマスは、日ごろお世話になっている方や

大好きな人たちに感謝を伝えるよい機会です。

言葉にするのはちょっと恥ずかしくても、

喜んでいただけそうな本にカードを添えれば、きっと気持ちが伝わるに違いありません。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

本にカードを添えて
Christmas present!
 ターシャの輝ける庭/リチャード・W・ブラウン (著) 

ターシャの輝ける庭/メディアファクトリー

¥価格不明
Amazon.co.jp


関連記事