FC2ブログ
2017 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 01

2017年秋、水曜ドラマ『ラブホの上野さん season2』

kage

2017/12/20 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★10月11日スタート 

フジテレビ系 毎週水曜 25:25~25:55

 ラブホの上野さん season2

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:漫画・博士 原案・上野「ラブホの上野さん」(KADOKAWA「月刊コミックフラッパー」)
脚本:神田優/小鶴乃哩子/山崎佐保子
演出:小野浩司/村尾嘉昭
プロデューサー:野村和生/下川猛/澤田賢一

主題歌:マイラグジュアリーナイト/アカシック

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
上野さん(本郷奏多)
東京・五反田にあるラブホテル「五反田キングダム」のマネジャー。紳士的でエレガント、冷静沈着、上品で穏やかに見えるが、ナンパに失敗した男性を見つけると傷口に塩を塗るようなドSっぷりを発揮する。相手の非を責めながらも、恋愛指南をユーモラスに繰り出す。

一条昇(柾木玲弥)
「五反田キングダム」の正社員。上野さんに恋愛指南を乞うためにアルバイトで働き始め、大学卒業を機に社員になった。上野さんからは下僕扱いで酷使されている。唯一の楽しみは、パリで料理修行している遠距離恋愛中の麻衣と、SNSでやりとりすること。

品川佐奈(古畑星夏)
「五反田キングダム」でアルバイトとして働き始める女子大生。大学では、姫と呼ばれチヤホヤされている。

相川千尋(大沢ひかる)
「五反田キングダム」のアルバイト。目つきが悪く、怒っているように見えるが、そんなつもりは全くない。上野さんが信頼を置くスタッフ。一条には手厳しい。

菊池大雅(芋洗坂係長)
「五反田キングダム」に出入りする業者で、コスプレ衣装のレンタル商品などを卸している。見た目は太ったエロおやじだが、なぜかモテる。

室田平吉(聡太郎)
「五反田キングダム」の向かいにある「むちゃカフェ」のマスター。渋いタイプのイケメンで、ちょい悪おやじ風。彼目当てに来店する女性客もいるほどだが、本人は興味がなさそう。

大崎里帆(天野菜月)
「むちゃカフェ」でアルバイトをしている女子高生。

三田悦子(麻丘めぐみ)
「五反田キングダム」で長年働くベテラン清掃員。部屋を掃除するたびに、何かしら発見しては、上野さんたちに面白おかしく報告する。うわさ好きでお節介。ホテルで起こるさまざまな恋愛沙汰に首を突っ込む。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
本郷奏多がサディスティックに恋愛テクニックを伝授する恋愛指南ドラマの続編! 
五反田の繁華街にたたずむラブホテル「五反田キングダム」で働く上野さんが、職場のノウハウを生かして、恋愛に悩む客たちへ少しサディスティックな恋愛指南をする、恋愛ハウツードラマの第2弾。さまざまな恋の悩みやトラブルを解決へと導いていく、上野さんのドSな指南が更にパワーアップする。

前作に引き続き主人公の上野さんを演じるのは本郷奏多。アルバイトから正社員に昇格した一条昇を演じる柾木玲弥のほか、大沢ひかる、芋洗坂係長、聡太郎、麻丘めぐみらおなじみのメンバーも続投。古畑星夏、天野菜月が新キャストとして加入する。


関連記事
スポンサーサイト



(12月の特集本)昭和元禄落語心中(全10巻)/雲田はるこ

kage

2017/12/20 (Wed)

2017年12月の特集本:
酒と本

美味しいお酒とご飯と過ごす、幸せな夜。

いつか本で読んだ食事の描写を思い浮かべて、今夜は何を食べ、何を飲もうか?

そんな思いを巡らせる時間もいい。

酒好き、本好き…いいものを知ってる食いしん坊が多い。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

〔1〕伝統文化としての日本酒の素晴らしさを知る本

 昭和元禄落語心中(全10巻)/雲田 はるこ




関連記事