FC2ブログ
2017 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 02

2018冬・期待の新作アニメ紹介します。:1月8日放送「からかい上手の高木さん/バジリスク ~桜花忍法帖~/弱虫ペダル GLORY LINE/りゅうおうのおしごと!/まめねこ」

kage

2018/01/08 (Mon)

2018年冬(1月~3月)放送予定の新作アニメ情報をお届け!
アニメてれび2018冬

2018年1月8日(月)
┣・からかい上手の高木さん
┣・バジリスク ~桜花忍法帖~
┣・弱虫ペダル GLORY LINE
┣・りゅうおうのおしごと!
┣・まめねこ



関連記事
スポンサーサイト



※月曜・冬アニメ「gdメン gdgd men's party」

kage

2018/01/08 (Mon)

ジャンル:コメディ
 gdメン gdgd men's party

最速放送日:2018年1月8日(月)25:10~(TOKYO MX)

■キャスト
松岡禎丞、山本和臣、小林裕介、原奈津子

■スタッフ・制作会社
原案:菅原そうた、監督:菅原そうた、脚本:森りょういち、キャラクターデザイン:為壮顕、音響監督:久保宗一郎 、制作会社:SMP、ファンカンパニー

■ 主題歌
【OP】喜多村英梨「妄想帝国蓄音機」
【ED】BB-voice

公式サイト:http://gdmen.net

■作品解説
大好きなゲームを気ままに遊びながら、それとなく満足した日常を過ごしていたライトとヨミ。誰もが寝静まる深夜、ライトは「王」と呼ばれる者の遣いであるアルファから誘いを受け、ヨミとともに異世界へと吸い込まれる。現実世界から転生したふたりには、「囚われのメロディ姫」を“マオー”から救うためクエストが与えられる。 このミッションを「天命」とまで感じるライトと、やや面倒なことになった…と感じるヨミ、そこへ「王」のしもべであるA.I.ロボのアルファが加わりパーティーを結成。 アルファの持つプログラムでレベルを上げながら(!?)冒険をユル~く進めることになるが、果たしてそのゆくえは…。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3かつてゆる~い作風で
ひそかに話題となった「gdgd妖精s」の流れをくむショートアニメ

これまでに2本のTVシリーズと劇場版が製作され、深夜のお茶の間を、そして劇場までもユル~い話題で騒がせた「gdgd妖精s」のNEXTシリーズ。「gdgd妖精s」シリーズも手がけた菅原そうたさんが再び監督を務め、異世界にさらわれた姫を「マオー」から取り戻すべくユル~く冒険を続ける妖精とAIロボたちの活躍を描く。



関連記事

(2018年メディアミックス作品)1月8日新春SPドラマ化される原作&コミック

kage

2018/01/08 (Mon)

2018年冬ドラマ(1月~3月)
いぬ1

2018年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 1月8日新春SPドラマ化される原作&コミック

2017年11月に地上波初放送された映画『シン・ゴジラ』主演の長谷川博己が、正月特番ドラマ『都庁爆破!』でまたもや日本の危機に直面。

NHKの正月時代劇は、『真田丸』の三谷幸喜脚本の『風雲児たち』。新春ドラマが多いのはテレ東! 

高畑充希主演の「忘却のサチコ」は注目ですね。

NHKスペシャル未解決事件シリーズの実録ドラマに草なぎ剛が登場! SMAP脱退後初の主演ドラマということで大注目!

2017年も安定人気を証明した『三匹のおっさん』続編も登場!

kagamimochi3.gif1月8日(月・祝)放送!
┣・新春ドラマSP「娘の結婚」

ドラマを見る前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!




関連記事

※月曜・冬アニメ「まめねこ」

kage

2018/01/08 (Mon)

ジャンル:コメディ
 まめねこ

ねことじいちゃん2018カレンダー ([カレンダー])/KADOKAWA

¥価格不明
Amazon.co.jp

最速放送日:2018年1月8日(月)25:05~(TOKYO MX)

■キャスト
木下鈴奈、上田瞳、明坂聡美、三苫紘平、大地葉、加藤渉

■スタッフ・制作会社
原作:ねこまき(ミューズワーク)、監督:山本雄三、脚本・演出:山本雄三、美術監督:山田ヨシノブ、音響監督:早川諒、音響制作:エイ・クラフト/オンリード、音楽:studioA-CAT、収録スタジオ:スタジオインスパイア、宣伝協力:共栄大学 伊藤研究室 、制作会社:キャラクション

■ 主題歌
瀬川あやか「MIKE」

公式サイト:http://mameneko.club

■作品解説
ある日飼い主さんのもとへやってきた、やんちゃな姉御肌なあずき(♀)と食いしん坊でおっとりのだいず(♂)。 かわいい!けど、なぜか関西弁のボケとツッコミで、とっても仲良しコンビです。 「肌色」「もじゃ」「メガネ」「座敷おやじ」など、おもしろ家族の登場に2匹もてんやわんやの大騒ぎ。そこに豆柴犬の「豆之介」も加わり…。賢そうな犬だけど、何か変!? 犬なのに猫と一緒にいるほうが心地いい… そんな豆之介にあずきとだいずのいたずら心がくすぐられ、ひと騒動の予感!?

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3猫2匹、日々ゆるゆる、ゆるーり生きてます。
30歳のOL「飼い主さん」のところへやってきた、やんちゃで姉御肌の「あずき(♀)」と、食いしん坊でおっとりさんの「だいず(♂)」。チビねこ2匹と、飼い主さんのおもしろ家族が繰り広げる日常を描く、くすりと笑えるボケとツッコミがかわいい大人気”ゆるねこ”アニメ。アニメーション制作は、ショートアニメやCMなどで多くのFLASHアニメを手がけてきた制作集団キャラクションが担当する。くすりと笑えて、やさしいイラストに癒される。





関連記事

※月曜・冬アニメ「りゅうおうのおしごと!」

kage

2018/01/08 (Mon)

ジャンル:コメディ
 りゅうおうのおしごと!

りゅうおうのおしごと!5 (GA文庫)/SBクリエイティブ

¥価格不明
Amazon.co.jp

最速放送日:2018年1月8日(月)22:00~(AT-X)

■キャスト
・九頭竜八一:内田雄馬
・雛鶴あい:日高里菜
・夜叉神天衣:佐倉綾音
・空 銀子:金元寿子
・清滝桂香:茅野愛衣
・水越 澪:久保ユリカ
・貞任綾乃:橋本ちなみ
・シャルロット・イゾアール:小倉 唯
・神鍋歩夢:岡本信彦
・雛鶴隆:水木一郎
・雛鶴亜希奈:堀江美都子

■スタッフ・制作会社
原作:白鳥士郎、イラスト:しらび、監督:柳伸亮、シリーズ構成:志茂文彦、キャラクターデザイン:矢野茜、美術監督:里見篤、撮影監督:川田哲也、音響監督:本山哲、音響制作:マジックカプセル、音楽:川井憲次、音楽制作:日本コロムビア、プロデュース:ドリームシフト 、制作会社:project No.9

■ 主題歌
【OP】Machico「コレカラ」
【ED】伊藤美来「守りたいもののために」

公式サイト:http://www.ryuoh-anime.com/

■作品解説
玄関を開けるとJSがいた――― 「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」 16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。九歳 「え?、・・・弟子?え?」 「・・・おぼえてません?」 覚えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していくのだった。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」
将棋連盟全面協力による将棋界を舞台にした人気ライトノベルをアニメ化

「のうりん」の白鳥士郎さんによる、「このライトノベルがすごい!2017」文庫部門ランキング1位、第28回将棋ペンクラブ大賞・文芸部門にて優秀賞受賞など数々の賞を受賞した話題作ライトノベル。シリーズ累計50万部を突破(2017年6月現在)している。将棋連盟全面協力のもと、16歳にして将棋界の最強タイトルを保持する「竜王」となった九頭竜八一(くずりゅうやいち)と、「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」と彼の家に押しかけてきた弟子志望の小学三年生の雛鶴あい(ひなつるあい)と2人の奇妙な同居生活が描かれるガチ将棋内弟子ストーリーが展開される。原作が好きなので楽しみです。将棋の場面をどう描くかが特に興味あり!?






関連記事

※月曜・冬アニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」

kage

2018/01/08 (Mon)

ジャンル:スポーツ
 弱虫ペダル GLORY LINE

弱虫ペダル GLORY LINE 2018年カレンダー/エンスカイ

¥1,728
Amazon.co.jp

TVアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』オープニングテーマ「僕の声」(アニメ盤)/東宝

¥1,404
Amazon.co.jp

最速放送日:2018年1月8日(月)26:05~(テレビ東京)

■キャスト
山下大輝、鳥海浩輔、福島潤、岸尾だいすけ、松岡禎丞、下野紘、宮田幸季、羽多野渉、中村悠一、代永翼、阿部敦、野島健児、宮野真守、小野大輔、内田雄馬、遊佐浩二、福山潤、安元洋貴、森久保祥太郎、伊藤健太郎

■スタッフ・制作会社
原作:渡辺航(週刊少年チャンピオン)、監督:鍋島修、シリーズ構成:砂山蔵澄、キャラクターデザイン:番由紀子、音楽:沢田完、音響監督:高寺たけし、編集:坂本久美子 、制作会社:トムス・エンタテインメント

■ 主題歌
【OP】Rhythmic Toy World「僕の声」

公式サイト:

■作品解説
インターハイでの激闘を終えた、総北高校自転車競技部。1年の小野田坂道は、同級生の今泉や鳴子と共に、ニューバイクに乗り換え、3年生が抜ける新生チームとしての新たな闘いに向けて走り出していた。総北の新キャプテンに任命された手嶋も、盟友の青八木と共に連覇を目指し動き出す。そんな中、坂道は憧れの先輩である巻島から、ある事を告げられる...。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3新世代キャラクターの活躍に注目!
インターハイ2日目を描く「弱虫ペダル GLORY LINE」

渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)で連載中の同名マンガを原作としたアニメシリーズ最新作。自転車(サイクル)ロードレースにすべてを懸ける高校生たちの熱いドラマが幅広い層に人気を博し、2013年の第1期「弱虫ペダル」、2014年の第2期「GRANDE ROAD」、2000年の第3期「NEW GENERATION」に続き、4回目のアニメ化となる。



2018年1月から放送が開始する「弱虫ペダル GLORY LINE」の第1弾PVが公開された。今回公開されたPVでは、卒業生から魂を受け継ぎ、主人公・小野田坂道たちがそれぞれの決意を胸にインターハイに挑もうとする様子から始まり、続いて本編のメインキャラクター14名がそれぞれのキャッチコピーがイメージカラーとともに登場。終盤には新世代キャラクターたちによる熱いレースが描かれている。







関連記事

※月曜・冬アニメ「バジリスク ~桜花忍法帖~」

kage

2018/01/08 (Mon)

ジャンル:アクション
 バジリスク ~桜花忍法帖~

バジリスク ~桜花忍法帖~(1) (ヤングマガジンコミックス)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

最速放送日:2018年1月8日(月)24:00~(TOKYO MX)

■キャスト
甲賀八郎:畠中 祐
伊賀 響:水瀬いのり
草薙一馬:桐本拓哉
緋文字火送:山口りゅう
七斗鯨飲:チョー
遊佐天信:藤 翔平
諸行枯葉:さかき孝輔
蔦 法悦:茶風林
色衰逸馬:村井雄治
水蓮秋月:櫻井トオル
碁石才蔵:德石勝大
甲羅式部:落合福嗣
蜩七弦:市来光弘
根来転寝:三木眞一郎
蓮:早見沙織
涙:上田麗奈
現:佐倉綾音
滑婆:名塚佳織
孔雀啄:豊永利行
輪廻孫六:土田 大
涅哩底王:佐々木梅治
夜叉至:堀江由衣
成尋:土師孝也

<追加キャスト>
甲賀八郎(幼少期):國立 幸
碁石才蔵(幼少期):小橋里美
甲羅式部(幼少期):竹内恵美子
蜩七弦(幼少期):櫻庭有紗


■スタッフ・制作会社
原作:山田正紀/講談社タイガ『桜花忍法帖~バジリスク新章』、キャラクター原案:せがわまさき、監督:西村純二、シリーズ構成:大西信介、キャラクターデザイン・総作画監督:牧孝雄、プロップデザイン:岩畑剛一、サブキャラクターデザイン:小菅和久、美術設定:吉原一輔、美術監督:海津律子、色彩設計:中尾総子、撮影監督:北岡正、3D:テトラ、特殊効果:福田直征、編集:関一彦、音響監督:横田知加子、音響制作:グロービジョン、音楽:坂部剛、音楽制作:キングレコード 、制作会社:セブン・アークス

■ 主題歌
【OP】陰陽座
【ED】水樹奈々

公式サイト:http://basilisk-ouka.jp/

■作品解説
忍法殺戮合戦、再び。 慶長の世に起きたる三代将軍世継ぎ争いは、 甲賀、伊賀の忍法殺戮合戦へと飛び火、それは凄惨を極めた。 散り行く花弁たちの中にあり、愛に生きようとした男と女もまた、 儚くも美しく散った――が、しかし。 伝え聞くところ、服部半蔵が継子・響八郎の手によって、つかの間か、永劫か―― 二枚の花弁は生を与えられ、忘れ形見をまた2つ、残したという。 甲賀八郎、伊賀響。 それぞれに父、母に良く似た眼を持って生まれた宿命の子供たち。 時は寛永、太平の世。 忍びはもはや無用の長物、行く末は陰り行くのみ。 “血”と“力”によってなんとかその礎を磐石なものにせんと、 甲賀、伊賀の者達は八郎、響にあることを望んだ。 “契り” ――実の兄妹にして、二人は契りを結ぶ宿命を背負わされていた。 宿命に翻弄され、迷い生きる八郎と、 己の深き真情に従い、愛に生きる響。 二人が織り成す生の先には、未知なる現象“桜花”が生まれ、 其処に乱世の影がにじり寄る…

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3忍法殺戮合戦、再び。
桜花のごとく――― オン立派に散り候え!

山田風太郎さんの小説「甲賀忍法帖」を原作として2005年にTVアニメ化。徳川家三代将軍を決めるため、甲賀と伊賀の精鋭10対10による殺戮合戦が繰り広げられたが、敵同士でありながら恋仲にあった甲賀卍谷衆の甲賀弦之介と伊賀鍔隠れ衆の伊賀朧は、互いを想い合い、最後は自害してしまうという衝撃展開が話題となった。2005年にTVアニメが放送された「バジリスク ~甲賀忍法帖~」の続編が、13年の時を経てアニメ化となる。2018年1月より放送がスタートするTVアニメ「バジリスク ~桜花忍法帖~」は、山田正紀さんによる「桜花忍法帖~バジリスク新章」が原作。前作のラストで壮絶な最期を遂げた甲賀弦之介と伊賀朧の子供である2人の兄妹、甲賀八郎と伊賀響を主人公に、新たな物語が展開されていく。2017年7月に、新章としてTVアニメ化されることが発表され話題となっている。主演は、甲賀八郎役を畠中祐が、伊賀響役を水瀬いのりが演じることが発表されており、さらに前作「甲賀忍法帖」に続き、オープニングテーマを陰陽座が、エンディングテーマを水樹奈々さんが担当することも同時に発表されていた。

そして同時に公開されたPV第一弾では、八郎、響と共に忍者達の勢いあるシーンが繰り広げられており、また冒頭のナレーションは甲賀忍法帖で伊賀朧を演じていた水樹奈々さんが担当しているので、こちらも必見だ。幼いながら甲賀五宝連、伊賀五花撰の棟梁である八郎と響は、より強い血と力を残すために契ることを宿命とされていたが、強大な敵を前にし、二人とそして甲賀、伊賀の忍者達が果たしてどのような運命を辿ることになるのか、アニメならではの展開も盛りだくさんとなっているので、ぜひ注目してほしい。監督は「ぬらりひょんの孫 」「ViVid Strike!」の西村純二さんが務め、セブン・アークス・ピクチャーズが制作を担当する。









関連記事

※月曜・冬アニメ「からかい上手の高木さん」

kage

2018/01/08 (Mon)

ジャンル:コメディ
 からかい上手の高木さん

からかい上手の高木さん(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)/小学館

¥価格不明
Amazon.co.jp

最速放送日:2018年1月8日(月)23:00~(TOKYO MX)

■キャスト
・高木さん:高橋李依
・西片:梶 裕貴
・ミナ:小原好美
・ユカリ:M・A・O
・サナエ:小倉唯
・中井:内田雄馬
・真野:小岩井ことり
・高尾:岡本信彦
・木村:落合福嗣
・田辺先生:田所陽向

■スタッフ・制作会社
原作:山本崇一朗「からかい上手の高木さん」(小学館「ゲッサン」連載)、監督:赤城博昭、シリーズ構成:横手美智子、キャラクターデザイン:髙野綾、総作画監督:茂木琢次/近藤奈都子 、制作会社:シンエイ動画

■ 主題歌
【OP】大原ゆい子「言わないけどね。」

公式サイト:http://takagi3.me/

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3照れたら負け!?のからかいラブコメディ
いたずらっぽい表情を浮かべる高木さんと、からかわれて動揺する西片

山本崇一朗さんが「ゲッサン」(小学館)にて連載中の人気マンガのアニメ化。中学の同級生「高木さん」と「西片くん」の何気ないやりとりを描いたラブコメディ。思わせぶりな態度で西片くんをからかう高木さんと、振り回されつつも高木さんのことが気になる西片くんの日常が描かれる。中学校の同級生である高木さんと、彼女の隣の席に座る西片くんの何気ないやりとりを軸に、思わせぶりな態度で西片くんをからかう高木さんと、そんな彼女に仕返ししようとするもいつも逆にからかわれてしまう西片くんの日常を描く青春ラブコメディ。






関連記事

(1月の特集本)犬と歩けば恋におちる/レスリー シュヌール(著) 松井みどり(訳)

kage

2018/01/08 (Mon)

2018年1月の特集本:動物の文庫①
犬の文庫

犬本に描かれる世界観は、世知辛い世の中とは無縁の”強い絆”で触れている。

恰好良くて頼りがいがあって、でもちょっとドジだけど、愛情表現が半端でない。

ここにあるのは、人間同士では得られない多幸感や、人間関係のなかで少なくなってしまった無償の愛そのものです。

人に対する”絶対的で圧倒的な信頼関係”である。

だから犬は相棒であり、パートナーであり、親友であり、兄弟である。

どうして犬たちは、こうも人を愛してくれるのだろう。

ぎゅっと抱きしめてくれるような深くて、深くて、大きな愛に満ちあふれた文庫を紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 犬と歩けば恋におちる/レスリー シュヌール(著) 松井みどり(訳)

犬と歩けば恋におちる (文春文庫)/文藝春秋

¥価格不明
Amazon.co.jp

関連記事