FC2ブログ
2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

(オトナ女子が読みたいエロ系文庫)乾いた心を湿らせる「女のための絶品官能小説 」:常連と意外な作家のエロスの競演「密やかな口づけ (幻冬舎文庫)」

kage

2018/05/11 (Fri)

オトナ女子R15あ

乾いた心を湿らせる
「女のための絶品官能小説

女性視点のエロ系文庫は驚くほどにバラエティ豊か。

その中から、ひそやかな妄想の広がりを叶えてくれる作品をタイプ別に厳選。

あなたの官能のスイッチが押されるのは……

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


常連と意外な作家のエロスの競演  

性描写は作家の未知の顔を見せてくれる。

様々な官能が詰まったアンソロジーの中には意外な作家の作品も。


 密やかな口づけ (幻冬舎文庫)

密やかな口づけ (幻冬舎文庫)


Arikaアイコン(小)1官能小説を初めて読む女性におすすめします。 
娼館に売り飛ばされ調教された少女。大きい胸をもてあましている女性。不倫の恋人に飽いて、高校生に惹かれていく病院受付の女性。SMの世界に足を踏み入れてしまった地味なOL。湯船の中で前日の甘い記憶を思い出しながら一人で楽しむ女性。生徒と関係を持ってしまうピアノ講師。様々な形の愛が描かれた気鋭女性作家による官能アンソロジー。男性作家が執筆する官能小説とは違い、女性作家の官能小説は繊細。そして、女性の気持ちがわかっているのでリアルでもある。




関連記事
スポンサーサイト



(5月の特集本)普及版 モリー先生との火曜日/ミッチ・アルボム(著)  別宮貞徳(訳)

kage

2018/05/11 (Fri)

2018年5月の特集本:人生について考える
人生について考える

「何のために生きるのか」と考えても答えは出ないけれど、

「どう生きたいのか」というお手本や目標なら見つかるかもしれません。

今月は素晴らしい人生の先輩の話や、自分らしくキラキラと輝く人生を歩むためのテキストの特集です。

澄んだ気持ちで、熱い思いを持って、今後も歩んでほしいものです。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 普及版 モリー先生との火曜日/ミッチ・アルボム(著)  別宮貞徳(訳)

普及版 モリー先生との火曜日普及版 モリー先生との火曜日
1,026円
Amazon







関連記事