FC2ブログ
2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

(宝塚入門本)タカラジェンヌの太平洋戦争/玉岡かおる(著)

kage

2018/05/21 (Mon)

宝塚1

100周年を迎えた宝塚歌劇団。

「高尚なものなのでは?」と思っている人も多いようですが、100年前から庶民向けの「国民劇」であることに変わりはなく、わかりやすい物語やロマンチックな世界観を味わえます。

宝塚って気になるけど、観に行きづらい……という方のための、宝塚入門本を紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 タカラジェンヌの太平洋戦争/玉岡かおる(著)

タカラジェンヌの太平洋戦争 (新潮新書)
玉岡 かおる
新潮社
売り上げランキング: 117,040



関連記事
スポンサーサイト



(その進化は次元を超えて!アニメニュースタイムライン2018) 2018年、愛されコミックのアニメ化が止まらない3作品!

kage

2018/05/21 (Mon)

ArikaアニメPU2

その進化は次元を超えて!
20

★人気作品の新シリーズや劇場版の登場から、アニメを楽しむツールの変革まで、アニメ界にあける気になる情報を編集部がピックアップ!

2018年、愛されコミックのアニメ化が止まらない3作品!

2018年放送中、これから放送予定のテレビアニメ作品が充実。なかでも注目を集めているのが、時を超えて愛され、熱狂的なファンを持つ『BANANA FISH』。原作者の人気漫画家・吉田秋生さんの40周年記念プロジェクトのひとつで、巷には「アッシュが…動くの…!?」といった喜びの声があふれている。また、連載中の人気作品『恋は雨上がりのように』と『ゴールデンカイム』も登場。目が離せない!



関連記事

大人本セレクト(136)…これぞ怪談、これこそが文学の3冊[神坐す山の物語/営繕かるかや怪異譚/をちこちさんとわたし]

kage

2018/05/21 (Mon)

■大人だから楽しんで読める、
大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・136

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、これぞ怪談、これこそが文学の3冊

切なさにほろりと涙が出る浅田版遠野物語ともいうべき御嶽山物語。
 神坐す山の物語/浅田次郎(著)

神坐す山の物語 (双葉文庫)
浅田 次郎
双葉社 (2017-12-14)
売り上げランキング: 8,671


Arika報告書v1アイコン作者の母なる故郷である奥多摩の霊峰・御嶽山の神官屋敷に去来するさまざま来客者、そして霊威と怪異の数々を描いた連作短編集。格調高く巧緻を極めた稠密な文体が、虚実のあわいに人の世の真実を哀れ深く浮き彫りにする。これぞ怪談、これこそ文学。



関連記事