FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

2018年夏、水曜ドラマ『ポルノグラファー』

kage

2018/09/12 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★8月8日スタート 

フジテレビ系 毎週水曜 25:25~25:55

 ポルノグラファー

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:丸木戸マキ「ポルノグラファー」 (祥伝社)

脚本:三木康一郎
演出:三木康一郎
プロデューサー:清水一幸、柳川由起子、齋藤理恵子

主題歌:Twilight Dreams/鬼束ちひろ

E13-b043.gif
外部サイト:ポルノグラファー

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
木島理生:竹財輝之助
官能小説家。春彦の乗る自転車と衝突し、右腕を骨折し全治2カ月のけがを負う。その治療費の代わりに、自分の小説の口述筆記を春彦に持ち掛ける。

久住春彦:猪塚健太
大学生。木島にけがを負わせてしまうが治療費が払えず、小説の口述筆記で代筆をすることに。次第に、木島の小説の世界観と声に酔いしれていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
竹財輝之助と猪塚健太のW主演で描く、小説家と大学生のラブストーリー! 
小説家と大学生のラブストーリーを描いた丸木戸マキのBL漫画を連続ドラマ化。大学生の久住春彦が、けがをさせてしまった小説家・木島理生の作品を口述筆記する中で、木島の口から発せられるみだらなストーリーに酔いしれていくさまを通して、抑えられない欲望との葛藤や、自尊心を保つためのうそ、時折見せてしまう本音などの生々しい姿を切なく描写する。

官能小説家である木島役を、「きみはペット」「ラブラブエイリアン」シリーズ(共に同系)の竹財輝之助、春彦役を、舞台、映画ともに「娼年」で娼夫役を演じた猪塚健太が務める。演出・脚本を手掛けるのは「ラブラブエイリアン」シリーズの三木康一郎。


関連記事
スポンサーサイト



2018年夏、木曜ドラマ『遺留捜査』

kage

2018/09/12 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★7月12日スタート 

テレビ朝日系 毎週木曜 20:00~20:54

 遺留捜査

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:大石哲也
脚本:真部千晶
演出:兼崎涼介、長谷川康、濱龍也
プロデューサー:三輪祐見子、佐藤凉一、藤崎絵三、丸山真哉
主題歌:やさしい風が吹いたら/小さな風景/小田和正

E13-b043.gif
外部サイト:遺留捜査

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
糸村聡:上川隆也
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。鋭い鑑識眼と偏執的ともいえるこだわりを持ち、事件現場に残された“遺留品”や被害者が残した“被害品”をもとに、事件を徹底的に追及する。遺留品からくみ取った、容疑者の動機や被害者の最期の思いを浮き彫りにする。空気を読まないマイペースな性格で、周囲から変人扱いされている。

神崎莉緒:栗山千明
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。糸村とバディを組まされ、そのマイペースぶりにうんざりしながらも、遺留品にこだわる彼の信念を認めるようになってきた。曲がったことが大嫌いな性格から、上司や同僚と衝突することも多い。スリムなスタイルからは想像もできないほどの大食い。

雨宮宏:永井大
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。文武両道を地で行くタイプで、極めて高い身体能力と優れた逮捕術も併せ持つ。一見完璧だが、本番に弱いという一面も。一歩引いた距離感で糸村を観察するが、その空気を読まないマイペースぶりに、いつの間にか巻き込まれることも。

滝沢綾子:宮崎香蓮
京都府警の科捜研研究員。人材交流で派遣されてきた村木の科学捜査の手際に感心していたが、糸村に振り回されてばかりの村木のためになかなか自分の仕事が進められず困っている。

岩田信之:梶原善
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。生来の疑り深い性格と粘り強い捜査で捜査一課の名物刑事だったが、新たに特別捜査対策室に引き抜かれた。室長代理に抜てきされた路花にライバル意識を持ち、出しゃばろうとして空回りすることも。

村木繁:甲本雅裕
糸村と腐れ縁の警視庁科学捜査研究所係官。どんなに仕事が立て込んでいても、平然と別の鑑定を依頼してくる糸村にあきれながらも応じてしまう。1年の期限で、京都府警の科捜研に人材交流で派遣されたはずが、2年目の今年も残留することになる。

佐倉路花:戸田恵子
京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。京都生まれの京都育ち。父は太秦で有名な大部屋俳優で、“人たらし”と呼ばれた人物。その血を受け継いだのか、人の懐にスッと入り込む術を持ち、処世術や人間観察力に長けている。警察庁に出向となった桧山の後任として、特対の室長代理に抜てきされた。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
上川隆也演じる風変わりな刑事・糸村聡の活躍を描く、人気ドラマの第5弾! 
“遺留品”が持つ意味を探り、亡くなった人物が伝えたかったメッセージを代弁して遺族の心情をも救う優しさと、マイペースで空気を読まない不思議なキャラクターで人気の刑事・糸村聡の活躍を描く、上川隆也主演ドラマの第5シーズン。2017年7月の第4シーズンでは、平均視聴率11.0%、最高視聴率は13.1%を記録。また東京から京都へと舞台を移し、そのノスタルジックな情景と作品の核となる人間ドラマの融合が高く評価された。

1年ぶりとなる今シーズンでは梶原善がメンバーに加わり、新たに捜査一課から引き抜かれた刑事・岩田信之を演じる。プライドが高く猪突猛進タイプの岩田と、マイペースな糸村との絡みにも注目が集まる。


関連記事

(9月の特集本)体温を上げる料理教室―いまの健康法は間違っている正しい食事に変えなさい/若杉友子(著)

kage

2018/09/12 (Wed)

皿1a9月の特集本:I Love dishes

おいしいものとその作り手1

皿1aダイエットや健康に効果があるという情報が広まると、一定の商品ばかりが脚光を浴びることになります。からだをつくっているのは即効性のある食べものばかりではないはずなのに。食を見直し、自分にあった食べ方に整えていきませんか?

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 体温を上げる料理教室―いまの健康法は間違っている正しい食事に変えなさい
 /若杉友子(著)





関連記事

2018年夏、水曜ドラマ『パフェちっく!』

kage

2018/09/12 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★7月11日スタート 

フジテレビ系 毎週水曜 24:55~25:25

 パフェちっく!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:ななじ眺「パフェちっく!」(集英社「マーガレットコミックス」)
脚本:三浦駿斗、木滝りま、諸橋隼人、木梨亜美
演出:山内宗信、石井満梨奈、佐野隆英、安見悟朗
プロデューサー:東康之、黒沢淳

E13-b043.gif
外部サイト:パフェちっく!

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
亀山風呼:高橋ひかる
元気で明るい高校1年生。子供が大好きで、ヘアアレンジが得意。アパートの上の階に引っ越してきた、性格もルックスも対照的な大也と壱の間で気持ちが揺れ動く。

新保大也:中尾暢樹
風呼のアパートの上の階に引っ越してきた高校生。底抜けに明るくて爽やか。運動神経も抜群。

新保壱:林裕一朗
大也のいとこ。クールで口数は少ないが、ハートは熱い。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
高橋ひかるがドラマ初主演。伝説の少女漫画が原作のロマンチック・ラブストーリー! 
2000~07年にかけて集英社「マーガレット」で連載され、10年には台湾でドラマ化もされた、累計発行部数500万部の人気コミックを連続ドラマ化。高校1年生の亀山風呼が暮らすアパートの上の階に、いとこ同士の新保大也と新保壱が引っ越してくることから始まる、恋愛の甘さと苦さを詰め込んだトライアングル・ラブストーリー。主人公の風呼を演じるのは、第14回全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた高橋ひかる。明るく爽やかな大也に「動物戦隊ジュウオウジャー」(テレビ朝日系)の中尾暢樹、クールだが実は優しい壱にドラマ初出演の林裕一朗が扮する。


関連記事

2018年夏、水曜ドラマ『高嶺の花』

kage

2018/09/12 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★7月11日スタート 

TBS系 毎週日曜 午後9:00~午後8:54(初回は午後9:00~午後10:19)

 高嶺の花

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:野島伸司
演出:大塚恭司
演出:狩山俊輔
演出:岩崎マリエ
プロデューサー:西憲彦、松原浩、鈴木亜希乃、渡邉浩仁
主題歌:ラヴ・ミー・テンダー/エルヴィス・プレスリー

E13-b043.gif
外部サイト:

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
月島もも:石原さとみ
華道の名門・月島流本家の長女。容姿も財力も才能も恵まれた“高嶺の花”のはずだったが、婚約者の二股交際が発覚。結婚式当日に破談となり、自信を失う。

風間直人:峯田和伸
自転車店の店主。通称・ぷーさん。10年以上介護していた母親を亡くしたばかり。特に取りえはないが、優しく穏やかな性格。

月島なな:芳根京子
ももの異母妹。圧倒的な才能を持つももを慕う。結婚破談で傷ついたももを支えようとするが、家元の後継者争いに巻き込まれる。

宇都宮龍一:千葉雄大
華道家。新興流派・宇都宮龍彗会を率い、華道界を席巻する野心家。月島流の乗っ取りをくわだて、ももやななに近づこうとする。

月島ルリ子:戸田菜穂
月島流家元の市松の後妻。ななの実母で、ももにとっては血のつながらない継母。娘のななを後継者に推す。

月島市松:小日向文世
華道の名門・月島流の家元。ももとななの父。体調が思わしくなく、後継者について考え始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
石原さとみが野島伸司と初タッグ! “運命の恋”を描く純愛エンターテインメント! 
ドラマ「高校教師」(TBS系)、「101回目のプロポーズ」(フジテレビ系)などで知られる野島伸司がオリジナル脚本を担当する、怒濤の純愛エンターテインメント。抜群のルックスと圧倒的な才能を誇る“高嶺の花”のヒロイン・月島ももを石原さとみ、ももが恋に落ちる平凡な自転車店の店主・風間直人を峯田和伸が演じる。“超”格差恋愛となる2人は、山ほど訪れる試練に果たして耐えられるのか、野島流の“運命の恋”を描く。そのほか、芳根京子、千葉雄大、戸田菜穂、小日向文世らが共演。




関連記事

2018年夏、水曜ドラマ『刑事7人』

kage

2018/09/12 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★7月11日スタート 

テレビ朝日系 毎週水曜 21:00~21:54

 刑事7人

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:寺田敏雄
監督:及川拓郎
プロデューサー:内山聖子、三輪祐見子、和佐野健一、井元隆佑

E13-b043.gif
外部サイト:刑事7人

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
天樹悠:東山紀之
警視庁遺失物センター、捜査一課12係、機動捜査隊を経て、刑事部刑事総務課刑事資料係に所属。捜査能力は非常に高く、真実が判明するまでは物事を決めつけることはしない。12年前の妻子の事故死が仕組まれたものであり、その事件の真相に自身の正義感が揺らぐが何とか乗り越え、今はただ前を向いて進もうと努めている。

海老沢芳樹:田辺誠一
警視庁刑事部捜査一課12係主任。片桐の采配により新たに特別チームに加わる刑事。7年前のある事件をきっかけに、警察組織に対して強い不信感を抱いている。そのせいか、あるいは熱すぎる正義感が災いしてか、12係の部下たちはなかなか指示通りに動いてはくれない。

水田環:倉科カナ
12係刑事、監察官を経て、再び12係に戻ってきた刑事。常に冷静沈着で、天樹とはまた違った高い洞察力と推理力を持つ。以前、監察官からスパイとして仲間たちの動向を内偵するよう要請されたが、仲間を裏切ることはなかった。監察官として過ごした1年で、頑なだった環の潔癖な正義感が少しずつ柔軟性を見せ始めている。

野々村拓海:白洲迅
警視庁刑事部刑事総務課刑事資料係所属の刑事。5年前に入庁。警察学校を経て、天樹の下に配属された。小さな頃から刑事になるのが夢だったが、好奇心旺盛で無邪気すぎる性格が災いしてか、一貫して内勤畑を歩んでいる。常に声が大きく、事あるごとに天樹や環、青山らの耳を塞がせる。

青山新:塚本高史
所轄刑事、12係、交番勤務を経て、再び12係刑事に。警察官にならなければ犯罪者になっていたかもしれない男。組織の論理ではなく、自分なりの信念、正義をもとに捜査を進める。以前、行き過ぎた言動により厳重に処罰されたが、捜査一課に返り咲いた今も反省した様子はない。新人の野々村の子守役を担当することになり、やんちゃだった青山も徐々に変わっていくことになる。

片桐正敏:吉田鋼太郎
警視庁刑事部刑事総務課刑事資料係長、12係長、刑事総務課長、第11方面本部準備室長、運転免許センター発行係を経て、刑事資料係長に。超権力主義者で、組織の上ばかり見ているように思えるが、実は天樹たちと同じく確固たる正義感を持っている。資料係は天樹に任せっきりで、気が向いた時にだけ姿を見せている。

堂本俊太郎:北大路欣也
東都大学医学部法医学教授。天樹の義父。法医学に関する知識と技術はずば抜けており、時として堂本の見立てが捜査方針を180度変えることもある。ただし、「事件を解決するのはあくまで刑事」と、法医学者としての立場をわきまえている。身近な人間の死を幾度か経験していく中で、悔いのない人生を送ろうと、趣味のクルージングや料理を再開した。新人の野々村を新しくできた孫のようにかわいがるが、当の野々村は迷惑気味。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
東山紀之演じる刑事・天樹悠を中心に、新たな7人のスペシャリストが集結!! 
東山紀之演じる刑事・天樹悠を中心とした個性的な7人のスペシャリストが凶悪事件に挑む人気ドラマの第4シリーズ。昨年放送された前シリーズでは、最大の黒幕が身内という衝撃の結末を迎えたが、今シリーズはそれから1年後が舞台となる。

新たなキャストとして、捜査一課12係の主任・海老沢芳樹役に田辺誠一を、天樹の下につく新人刑事・野々村拓海役に白洲迅を迎え、さらにパワーアップ。天樹が配属されている刑事資料係の資料室に眠る凶悪な迷宮入り事件を解決すべく、新生“刑事7人”が再び立ち上がる。



関連記事