FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

(9月の特集本)食堂かたつむり/小川 糸(著)

kage

2018/09/18 (Tue)

皿1a9月の特集本:I Love dishes

食堂に行きたいな

皿1a旅行で地元の人に薦められてぶらりと入る食堂や、家の近くにある気の置けないなじみの食堂など、なんだか食堂って、レストランよりも素朴でおいしいものが食べられそうな気がしませんか? 
今回の特集書籍にはおいしそうなメニューがあふれているので、空腹時の読書は要注意です!

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 食堂かたつむり/小川 糸(著)

([お]5-1)食堂かたつむり (ポプラ文庫)
小川 糸
ポプラ社
売り上げランキング: 30,180



関連記事
スポンサーサイト

(9月の特集本:I Love dishes②)おいしいものとその作り手

kage

2018/09/18 (Tue)

皿1a9月の特集本:I Love dishes

おいしいものとその作り手1

皿1aダイエットや健康に効果があるという情報が広まると、一定の商品ばかりが脚光を浴びることになります。からだをつくっているのは即効性のある食べものばかりではないはずなのに。食を見直し、自分にあった食べ方に整えていきませんか?


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

 がちまい家のオーガニックな焼き菓子/謝花三千代(著)

がちまい家のオーガニックな焼き菓子
謝花三千代
KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング: 44,110



がちまい家のオーガニックな焼き菓子/謝花三千代(著) 【2018/09/10】




関連記事

2018年夏、火曜ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』

kage

2018/09/18 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★7月17日スタート 

フジテレビ系 毎週火曜 21:00~21:54

 健康で文化的な最低限度の生活

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」(小学館)
脚本:矢島弘一
監督:本橋圭太
プロデューサー:米田孝、遠田孝一、木曽貴美子、本郷達也
主題歌:Tomorrow/AAA

E13-b043.gif
外部サイト:健康で文化的な最低限度の生活

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
義経えみる:吉岡里帆
東区役所福祉保健部生活課の新人ケースワーカー。安定を求めて公務員となったが、生活保護受給者を支援する部署に配属され、戸惑いながらも、受給者の人生そのものに向き合い、寄り添っていく。不器用だが情に厚く、ひたむきで一生懸命な性格。

半田明伸 :井浦新
えみるの指導係の先輩ケースワーカー。受給者に寄り添い、支援を行う。物腰は柔らかいが、強い信念を持つ。

栗橋千奈:川栄李奈
えみるの同期のケースワーカー。頭脳明晰で知識も豊富だが、優等生タイプで寄り添い型の対話が苦手。

七条竜一 :山田裕貴
えみるの同期のケースワーカー。熱い男で、はっきり物を言う。母子家庭で育ち、マザコン気味。働かない人に厳しい。

京極大輝:田中圭
えみるの上司である係長。受給者やケースワーカーの甘えを許さず、「金を出せるか、出せないか」を常に冷静に判断する。

阿久沢正男:遠藤憲一
えみるがケースワーカーとして初めて深く関わることになる受給者。おちゃめで几帳面な性格。役所には言えない秘密を抱えている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
吉岡里帆が新人ケースワーカーに! 笑って泣けるヒューマンドラマ! 
生活保護のリアルな実態に切り込み、福祉の現場からも高い評価を受けた柏木ハルコの同名コミックを連続ドラマ化。生活保護受給者を支援する新人ケースワーカー・義経えみるが、さまざまな事情を抱えた受給者らと向き合い、ひたむきに奮闘していく姿を描くヒューマンドラマ。

主人公のえみるを演じるのは、フジテレビ系連ドラ初主演の吉岡里帆。えみるの指導係となる先輩ケースワーカー・半田明伸役の井浦新、お金にシビアなえみるの上司・京極大輝役の田中圭、えみるが初めて担当する生活保護受給者・阿久沢正男役の遠藤憲一ら実力派が脇を固める。脚本は、「毒島ゆり子のせきらら日記」「コウノドリ」(共にTBS系)の矢島弘一が手掛ける。


関連記事

2018年夏、火曜ドラマ『義母と娘のブルース』

kage

2018/09/18 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★7月10日スタート 

TBS系 毎週火曜 22:00~23:07

 義母と娘のブルース

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:桜沢鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社)
脚本:森下佳子
演出:平川雄一朗、中前勇児
プロデューサー:飯田和孝、大形美佑葵

主題歌:アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)/MISIA

E13-b043.gif
外部サイト:義母と娘のブルース

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
岩木亜希子:綾瀬はるか
大手金属メーカー「光友金属」の営業部長。宴会芸もいとわないキャリアウーマンで、趣味を楽しむことなど知らないような“仕事の虫”。ライバルメーカー社員の宮本良一からプロポーズされる。

宮本良一 :竹野内豊
老舗金属メーカー「桜金属工業」の社員。8歳の娘を持つ父親。温和で朗らかな性格で、愛称は“みやもっちゃん”。ある思いからライバル会社のやり手部長として知られる亜希子にプロポーズする。

麦田章:佐藤健
フーテンのダメ男。亜希子と宮本家に長きにわたって大きな影響と被害を与え続ける。

宮本みゆき:横溝菜帆
良一の娘。8歳の小学3年生。 勉強は苦手で、のんびり屋で朗らか。母親の死に大きな影響を受けて内弁慶になる。良一の前では明るく振る舞っているが、学校では内側に引きこもっている。

田口朝正:浅利陽介
「光友金属」営業部所属。亜希子の部下で亜希子を尊敬している。明るく何事にも一生懸命だが、たまに空回りしていることもある。人一倍おしゃれに気を使っている。

笠原廣之進:浅野和之
「桜金属工業」営業部所属。良一の上司。ライバル企業の「光友金属」を目の敵にしており、光友の業績が上がると良一に扇子などであたり始める。良一のおっとりしているところを怒ってはいるが、憎めない良一を心配して気にかけている。

下山和子:麻生祐未
「下山不動産」勤務。うわさ好きで口も軽く、お節介なところがある。地域のファミリーサポートもしており、亜希子が来るまでは時々みゆきの世話をしていた。亜希子と親睦を深めていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
綾瀬はるかが義母役に挑戦! 桜沢鈴の4コマ漫画を森下佳子の脚本でドラマ化! 
桜沢鈴の幻の4コマ漫画を原作に、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」や「JIN-仁-」(同系)などを手掛けた森下佳子が脚本を担当。主演の綾瀬はるかが義母役に挑戦する。そのほか、竹野内豊が8歳の娘を持つ宮本良一を、佐藤健が物語の台風の目となる麦田章を演じる。

ドラマは、仕事一筋のバリバリのキャリアウーマン・岩木亜希子(綾瀬)が、ライバル会社の社員・良一からプロポーズされて結婚し、畑違いの家事や育児に奔走する10年間を描くストーリー。

義母と娘のありふれた毎日を通して、当たり前の喜びや悲しみにスポットを当て、時にほっこりとする温かな気持ちを紡ぐ。



関連記事