FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

(11月の特集本:オレンジ文庫編❶/4)「下鴨アンティーク」シリーズ /白川紺子(著) イラスト:井上のきあ 

kage

2018/11/27 (Tue)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

集英社の”キャラクター文芸”が、すこぶるおもしろい!
集英社・オレンジ文庫/4

読んでハマる、ちょっぴり泣ける、そして元気が出る!

登場人物たちの豊かな個性、活躍、心情が、読む人の心を掴んで離さない「キャラ文芸」

表紙を見てもその世界観がひと目でわかるまさにエンタメの王道。

いま、読んで置きたい集英社・オレンジ文庫を紹介。


下鴨アンティークシリーズ
著者:白川 紺子
装画:井上 のきあ
集英社オレンジ文庫

🍊アンティーク着物・小物をめぐるミステリー
 下鴨アンティーク アリスと紫式部

ことのはじまりは、アリスだった。

京都の桜もちらほらと開花しはじめた、三月下旬のある日。



京都、下鴨−−。

高校生の鹿乃は、旧華族である野々宮家の娘だ。

両親を早くに亡くし、兄の良鷹と、准教授をしている下宿人の慧と三人で、古びた洋館に住んでいる。

アンティーク着物を愛する鹿乃は、休日はたいてい祖母のおさがりの着物で過ごす。

そんなある日、「開けてはいけない」と言われていた蔵を開けてしまう!

すると、次々に不思議なことが起こって…!?

下鴨アンティーク アリスと紫式部 (集英社オレンジ文庫)
白川 紺子
集英社 (2015-01-20)
売り上げランキング: 94,691


Arikaアイコン(小)1やさしくて愛おしい、
あたたかな想いあふれる着物をめぐるストーリー

アンティーク着物をめぐるミステリー。京都、下鴨――。高校生の鹿乃は、旧華族である野々宮家の娘だ。鹿乃は祖母の遺したアンティークの着物を大切にしている。休日はたいてい祖母のおさがりを着て過ごすほど。下宿人の慧は鹿乃の兄の友人で准教授をしている。そんなある日、「開けてはいけない」と言われていた蔵を開けてしまう!すると、次々に不思議なことが……!? 彼らが蔵の着物の虫干しをすると着物の柄が変化して…。伝えられない想いがつのる、切なくやわらない物語。


関連記事

《文豪×酒2‐「文豪+作家etc.×酒談」❻》なぎら健壱×酒場・居酒屋漂流記

kage

2018/11/27 (Tue)


文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

文豪作家etc.×酒談❻
なぎら健壱×酒場・居酒屋漂流記


小説家はしばしば、作中に自分の”酒観”を覗かせる。

今回は、古今東西、酒にまつわる名作『酔っぱらい読本』から日本の作家のエッセイを精選に注目。

酒の席にまつわる作家・文豪など著名人たちのさまざまなストーリーが溶け込んでいる酒にまつわる談。

盃を傾けながらページをめくり、「飲む文学」を味わおう。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 酒(しゅ)にまじわれば/なぎら健壱 (著)

酒(しゅ)にまじわれば (文春文庫)
文藝春秋 (2012-09-20)
売り上げランキング: 113,213


酒にも色々あるけれど、飲まずにいられないのは皆同じ。今日も酒場を漂流する“あたし”こと、なぎら健壱のおかしさと哀しみに彩られた呑兵衛エッセイ。出会いがしらに「山!」と合言葉を発する見知らぬ男に対し、咄嗟に「川!」と答えると「あのことは万事うまくいった。心配するな」。うまくいったならいいか~と思った次の瞬間「よくねぇよ。あのことって何だよ」。そんなエピソードが満載。アルコールの匂いがムンムンの酒場写真、オリジナル〈蔵出し〉原稿も収録。






関連記事

2018年秋、火曜ドラマ『ルームロンダリング』

kage

2018/11/27 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★11月6日スタート 

TBS系 毎週火曜 25:28~25:58

 ルームロンダリング

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:櫻井剛
監督:片桐健滋
主題歌:或いは/在日ファンク

E13-b043.gif
外部サイト:ルームロンダリング

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
八雲御子:池田エライザ
5歳の時に父を亡くし、その後、母も失踪。祖母のもとで育つが、18歳で天涯孤独となる。叔父の悟郎から訳ありの仕事“ルームロンダリング”を請け負ったことがきっかけで幽霊が見えるようになる。

春日公比古:渋川清彦
死んでもミュージシャンになる夢を諦められない幽霊。

虹川亜樹人:伊藤健太郎
昔、御子が住み込んでいた部屋の隣人。

雷土悟郎:オダギリジョー
御子の叔父。幼くして両親と別れた御子に、ルームロンダリングの仕事を紹介する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
池田エライザ主演、こじらせオカルト女子と幽霊たちのハートフルコメディー! 
新たなクリエーターの発掘を目指したコンテスト「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM2015」で、準グランプリ Filmarks賞を受賞し、映画化された作品のドラマ版。幽霊が見える能力を持つ“ワケあり女子”の主人公・八雲御子を池田エライザ、御子の叔父・雷土悟郎をオダギリジョーが演じるほか、渋川清彦、伊藤健太郎らが続投。新たに、矢本悠馬、生駒里奈、宇野祥平が幽霊役でゲスト出演する。伊藤が演じる虹川亜樹人と御子の“こじらせ同士”の恋の進展も見どころとなる。





関連記事

(11月の特集本⑥)幻冬舎文庫・キャラノベ編3[正三角形は存在しない 霊能数学者・鳴神佐久に関するノート/ペンギン鉄道なくしもの係/不機嫌なコルドニエ 靴職人のオーダーメイド謎解き日誌 ]

kage

2018/11/26 (Mon)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


個性派キャラミステリー続々!
幻冬舎文庫・キャラノベ

ここで紹介するのは、圧倒的なストーリー性!

こぼれ落ちた物語の裏側も読める、「キャラ文芸」に大注目!

ミステリー純度の、そのおもしろさは他を許さない絶対領域!!!

あなたを退屈にさせない幻冬舎文庫の”キャラノベ”文芸書籍を紹介。


ホラーだけど胸キュンの青春オカルトミステリ。
 正三角形は存在しない 霊能数学者・鳴神佐久に関するノート/二宮敦人(著)  

猿倉佳奈美は「幽霊が見たいのに霊感ゼロ」の女子高生。

“見える"と噂のイケメン同級生ユウに近づくと、彼の兄・鳴神佐久は霊現象を数学で解読する変人霊能者だった。

「悪霊に会ってみたい」という佳奈美に、佐久は「片化粧」という呪術を教えてしまう。

するとユウが激怒。

彼には何が見えている? ホラーだけど胸キュンの青春オカルトミステリ。

正三角形は存在しない 霊能数学者・鳴神佐久に関するノート (幻冬舎文庫)
二宮 敦人
幻冬舎 (2013-10-10)
売り上げランキング: 465,907


正三角形は存在しない 霊能数学者・鳴神佐久に関するノート/二宮敦人(著) 【2018/11/23】



関連記事

《文豪×酒2‐「文豪+作家etc.×酒談」❺》久住昌之×酒・湯・グルメ紀行

kage

2018/11/26 (Mon)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

文豪作家etc.×酒談❺
久住昌之×酒・湯・グルメ紀行


小説家はしばしば、作中に自分の”酒観”を覗かせる。

今回は、古今東西、酒にまつわる名作『酔っぱらい読本』から日本の作家のエッセイを精選に注目。

酒の席にまつわる作家・文豪など著名人たちのさまざまなストーリーが溶け込んでいる酒にまつわる談。

盃を傾けながらページをめくり、「飲む文学」を味わおう。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

朝っぱらから風呂入って酒飲んで寝る!
『孤独のグルメ』原作者による孤高の朝活グルメ!前代未聞の朝風呂×朝酒エッセイが全10話。
 ふらっと朝湯酒/久住昌之 (著) イラスト:和泉晴紀

ふらっと朝湯酒
ふらっと朝湯酒
posted with amazlet at 18.11.26
久住昌之
カンゼン
売り上げランキング: 154,952


湯上りあとの朝ビール。「この余裕、この贅沢。今日は何からどうしよう」
『孤独のグルメ』原作者による“孤高の朝活グルメ”

三度TVドラマ化した「孤独のグルメ」の原作者久住昌之が、
新たに提案するのが“ふらっと朝湯酒”。
その名の通り、朝風呂に入ってついでに一杯飲んで帰るエッセイである。

朝風呂の気持ちよさを旅行のときだけにとっておかないで、
もっと気軽に「朝風呂」を楽しんだっていいんじゃない!?
ついでに、かる~く「朝酒」を嗜んだっていいんじゃない!?

『孤独のグルメ』でも作中モデルになったお店も再度レポート!
朝っぱらから風呂入って酒飲んで寝る!
前代未聞の「朝風呂」×「朝酒」痛快エッセイ。

(本文より) 朝湯のあとの朝食のあとの、寝。この二度寝が好き。
本当は朝の温泉より、旅館の朝ご飯より、好き。
この二度寝の、眠りに落ちていくとき、最高。絶頂。しあわせの絶頂。まさに、イッてしまう心地。
この瞬間のために旅行に出てきた。といってもいい過ぎではない。その絶頂の前戯の皮切りが、朝風呂というわけだ。
ふと思ったのだ。
別に遠方に旅をせずとも、朝風呂に行ったっていいんじゃないかと。
自宅の狭いプラスティック風呂にちょこっと湯をためて、チョポンと入るんじゃなくて、ちょっと出かけてって、
天井の高いでっかい風呂に、朝からザブンと入るのもいいんじゃないか。いや、いいに違いない。

■目次■
第一話 御徒町の湯と酢豚定食
第二話 荻窪の湯とモーニングプレート
第三話 赤羽カプセルとジャン酎モヒート
第四話 仙川の湯と天せいろ
第五話 六郷温泉と冷やし中華
第六話 久松温泉と冷やしたぬきうどん
第七話 よみうりランドの湯とペペロンチーノ
第八話 成城の湯とカレーライス
第九話 武雄温泉とごどうふ
第十話 糀谷の湯と目玉焼き



関連記事

2018年秋、プレミアムドラマ『主婦カツ!』

kage

2018/11/25 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★10月7日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週日曜 22:00~22:50

 プレミアムドラマ「主婦カツ!」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原案:薄井シンシア「専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと」
脚本:江頭美智留、李正姫
演出:鈴木浩介、松田礼人
制作統括:谷口卓敬、中尾幸代
主題歌:This is my love/東方神起

E13-b043.gif
外部サイト:プレミアムドラマ「主婦カツ!」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
宮本夏子:鈴木保奈美
専業主婦として、家事と育児に全力投球してきたアラフィフ。職務経験は、20年前の不動産会社の事務業務のみ。夫・明良の転職で一念発起し、就職活動するがうまくいかず落ち込んでいた時に、スーパーマーケットのタイムセールでなりゆきから意外な才能を発揮する。「宝屋」の店長・岡野からスカウトされ、店で働くことに。

宮本明良:宇梶剛士
夏子の夫。左遷をきっかけに会社を退職し、農業に取り組むと家族に宣言する。実は、夏子が無農薬野菜で子どものアレルギー食に奮闘する姿を見て以来、農業に興味を持っていた。優しい性格だが、詰めが甘く、夏子に反対されないために大事なことは常に事後報告する。

朝比奈美咲:山口紗弥加
大手スーパーマーケット「グランデ」の営業推進部長で、仕事のできる女性。岡野の元妻。1年前に離婚した際、岡野が引き取った一人息子の聡を心配している。

宮本華:島崎遥香
夏子と明良の娘で、看護大学に通う2年生。物事に動じないしっかり者で夏子から頼りにされている。実は、家族に言えない悩みを抱えている。

岡野陸:岡田義徳
スーパーマーケット「宝屋」八王子台店の店長。3年前、近所に「グランデ」がオープンしてから経営不振に陥る同店を、何とか立て直そうとする。美咲と離婚後、4歳の息子・聡を保育園に預けながら働いている。

倉木洋輔:青柳翔
都立高校の教師で、夏子と明良の息子・孝太朗の担任。最近の孝太朗の様子を心配し、夏子に助言する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
鈴木保奈美主演。主婦が経営不振のスーパーマーケットの救世主になるお仕事ドラマ! 
薄井シンシアの「専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと」を原案に、専業主婦だったアラフィフの主人公が、20年ぶりに働くなかで、周囲の人々に影響を与えながら共に成長していく姿を描く、新しいお仕事ドラマ。ひょんなことがきっかけで、専業主婦から、経営不振のスーパーマーケットを復興させていくことになる主人公・宮本夏子を演じるのは、鈴木保奈美。夏子の夫・明良に宇梶剛士、その娘・華に島崎遥香、夏子が働くスーパー「宝屋」の店長・岡野陸に岡田義徳が扮するほか、ライバルスーパーの営業推進部長・朝比奈美咲役で山口紗弥加、夏子の息子の担任教師・倉木洋輔役で青柳翔が共演する。



関連記事

(11月の特集本:キャラノベ編③/3)不機嫌なコルドニエ 靴職人のオーダーメイド謎解き日誌 /成田名璃子(著) 

kage

2018/11/25 (Sun)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

個性派キャラミステリー続々!
幻冬舎文庫・キャラノベ編③/3

ここで紹介するのは、圧倒的なストーリー性!

こぼれ落ちた物語の裏側も読める、「キャラ文芸」に大注目!

ミステリー純度の、そのおもしろさは他を許さない絶対領域!!!

あなたを退屈にさせない幻冬舎文庫の”キャラノベ”文芸書籍を紹介。


偏屈な靴職人が真実を見抜く……
  不機嫌なコルドニエ 靴職人のオーダーメイド謎解き日誌 /成田名璃子(著) 

横浜・元町の古びた靴修理店「コルドニエ・アマノ」。

几帳面で偏屈ながら確かな腕をもつ店主・天野健吾のもとには、奇妙な依頼ばかりが舞い込んでくる。

霊が憑いている靴を修理してほしい、ハイヒールの踵を取ってフラットにしてほしい――。

天野は「靴の声」を聞きながら、それぞれの顧客が抱えた悩みも解きほぐしていく。

心温まる連作ミステリ。



関連記事

《文豪×酒2‐「文豪+作家etc.×酒談」❹》吉田類×酒場詩人・放浪記

kage

2018/11/25 (Sun)

文学の秋の特集:お酒と本。🍶
文豪×酒

文豪作家etc.×酒談❹
吉田類×酒場詩人・放浪記


小説家はしばしば、作中に自分の”酒観”を覗かせる。

今回は、古今東西、酒にまつわる名作『酔っぱらい読本』から日本の作家のエッセイを精選に注目。

酒の席にまつわる作家・文豪など著名人たちのさまざまなストーリーが溶け込んでいる酒にまつわる談。

盃を傾けながらページをめくり、「飲む文学」を味わおう。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 酒場のオキテ―「酒通」の「粋」がわかる本 (青春文庫)/吉田類(著)

酒場のオキテ―「酒通」の「粋」がわかる本 (青春文庫)
吉田 類
青春出版社
売り上げランキング: 563,654


本書は全国の郷土風物に通じる著者だからこそ語れる、酒を飲むふるまいとたしなみ方。もちろんディープな酒場情報も満載である。

関連記事

2018年秋、土曜ドラマ『結婚相手は抽選で』

kage

2018/11/24 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月6日スタート 

フジテレビ系 毎週土曜 23:40~24:35

 結婚相手は抽選で

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:垣谷美雨「結婚相手は抽選で」(双葉文庫)
脚本:関えり香、川嶋澄乃
演出:石川淳一、紙谷楓
プロデューサー:河角直樹、山崎淳子
主題歌:aquarium/高橋優

E13-b043.gif
外部サイト:結婚相手は抽選で

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
宮坂龍彦:野村周平
恋愛下手で内気なオタク系の26歳。コンピューターソフト会社でSEとして働く。中学時代のトラウマから潔癖性になり、女性とのコミュニケーション能力の欠落に悩んでいる。「抽選見合い結婚法」によりさまざまな女性たちと対峙させられて、少しずつ成長し、社会に向き合っていく。

冬村奈々:高梨臨
都内の実家で暮らすプチお嬢さま。28歳。厳格な祖母に逆らえず、コネ入社したラジオ局で目的意識もなく働き、人生の目標を見失っている。法律施行直前に、付き合っていた嵐望に振られてしまう。

銀林嵐望:大谷亮平
奈々の元カレで、広告代理店勤務のイケメン。34歳。父は大学教授で母は有名着物スタイリストと条件は良いのに、なぜかお見合いで振られ続ける。そんななか、お見合いで会った好美に一目ぼれする。

鈴掛好美:佐津川愛美
田舎から上京した地味でモテない看護師。5年前にアルコール依存症で家族を苦しめた父親が他界して以来、母親に依存されている。

山口一朗太:平山祐介
厚生労働省のエリート広報官。小野寺大臣の広報担当となり、陰で支える。独身だが、45歳のため法律の対象外。

小野寺友紀子:若村麻由美
抽選見合い結婚法を担当する、内閣府特命担当大臣。かつてはシンクロナイズドスイミングの選手として活躍。その後結婚して娘を産むが夫の浮気が原因で離婚し、その際の毅然とした態度が話題となり政界入りした経緯がある。法律の施行によって、矢面に立たされ苦悩する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
結婚相手は国が選ぶ!? 野村周平主演の社会派ヒューマンドラマ! 
垣谷美雨の同名小説を、野村周平主演で映像化する社会派ヒューマンドラマ。政府が打ち出した、結婚相手を抽選で決める「抽選見合い結婚法」に、コミュニケーションの苦手な若者たちが振り回されつつ成長していく姿を通して、「結婚は人間の義務なのか?」を問いかける。野村扮する潔癖性でモテないオタク系男子・宮坂龍彦の結婚相手に選ばれる、実家暮らしのプチお嬢さま・冬村奈々を高梨臨が演じる。そのほかに、大谷亮平、佐津川愛美、平山祐介、若村麻由美らが脇を固める。演出を担当するのは「リーガル・ハイ」(同系)や映画「ミックス。」の石川淳一。



関連記事

(11月の特集本:キャラノベ編②/3)ペンギン鉄道なくしもの係/名取佐和子 (著)

kage

2018/11/24 (Sat)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


個性派キャラミステリー続々!
幻冬舎文庫・キャラノベ編②/3

ここで紹介するのは、圧倒的なストーリー性!

こぼれ落ちた物語の裏側も読める、「キャラ文芸」に大注目!

ミステリー純度の、そのおもしろさは他を許さない絶対領域!!!

あなたを退屈にさせない幻冬舎文庫の”キャラノベ”文芸書籍を紹介。


2015年、『ペンギン鉄道なくしもの係』でエキナカ書店大賞受賞
 ペンギン鉄道なくしもの係/名取 佐和子 (著)

電車での忘れ物を保管する遺失物保管所、通称・なくしもの係。

そこにいるのはイケメン駅員となぜかペンギン。

不思議なコンビに驚きつつも、

訪れた人はなくしものとともに、

自分の中に眠る忘れかけていた大事な気持ちを発見していく…。

ペンギンの愛らしい様子に癒されながら、

最後には前向きに生きる後押しをくれるハートウォーミング小説。

ペンギン鉄道なくしもの係 ((幻冬舎文庫))
名取 佐和子
幻冬舎 (2014-06-10)
売り上げランキング: 267,137


関連記事