FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

大人本セレクト(154)…メディアワークス文庫:おすすめシリーズ作品:「探偵・日暮旅人」シリーズ /山口幸三郎(著)  イラスト:煙楽

kage

2018/11/08 (Thu)

■大人だから楽しんで読める、
大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・154

注目のコージー・ミステリーから切ないラヴ・ストーリー、まで、

現在発売中のメディアワークス文庫の中から

いまずぐ読んでほしいおすすめシリーズ作品をご紹介の第1弾!

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、メディアワークス文庫

おすすめ作品「探偵・日暮旅人」シリーズ

目に見えないモノを視る力を持った探偵・日暮旅人の物語

著者:山口幸三郎
イラスト:煙楽

■□■主な登場人物■□■

日暮旅人(ひぐらし たびと)
目に見えないモノを視ることができる探偵。名字の違う娘と暮らしながら、探偵事務所を営んでいる。ある事件で視覚以外の感覚をすべて失うこととなった。

山川陽子(やまかわ ようこ)
灯衣が通う保育園の保育士。不器用な旅人と意地っ張りな灯衣のことが心配で、お節介を焼くため探偵事務所を訪れる。澄んだ哀しい目をした旅人に惹かれている。

百代灯衣(ももしろ てい)
名字の違う旅人の娘。血の繋がりはない。人形のように美しい顔をしており、大人顔負けの発言をする。陽子曰く天使の仮面を被った小悪魔。陽子の保育園の園児。

雪路雅彦(ゆきじ まさひこ)
旅人を「アニキ」と慕う青年。通称ユキジ。旅人のパートナーとして探偵事務所を手伝っている。外見はホストかチンピラといった風情だが、意外と人情家でもある。


■旅人の謎に迫るファーストシーズン■

 探偵・日暮旅人の探し物

探偵・日暮旅人の探し物 (メディアワークス文庫)
山口 幸三郎
アスキーメディアワークス (2010-09-25)
売り上げランキング: 140,800


これは、目に見えないモノを視る力を持った 探偵・日暮旅人の『愛』を探す物語。

保育士の山川陽子(やまかわようこ)は、ある日保護者の迎えが遅い園児・百代灯衣(ももしろてい)を自宅まで送り届けることになる。灯衣の自宅は治安の悪い繁華街の雑居ビルにあり、しかも日暮旅人(ひぐらしたびと)と名乗るどう見ても二十歳前後の父親は、探し物専門という一風変わった探偵事務所を営んでいた。

澄んだ目をした旅人と、人形のように美しい灯衣。名字の違う不思議な親子に興味を惹かれた陽子は、探偵事務所を度々訪れるようになる。そして、旅人が持つある“能力”を知ることになる。匂い、味、感触、温度、重さ、痛み。旅人は、これら目に見えないモノを“視る”ことができるというのだが――?

Arika注目1h大切にされてきた物には、人の想いが宿る――
目に見えないモノが視える旅人は、依頼者と真正面から向きあい、そして彼らの心に触れていきます。旅人と出会った人々は、大事なものに気づき、それを取り戻すことができます。しかし旅人は、ふとした時にその心の深淵をのぞかせることも。それは、彼のある過去が理由で――。本作の魅力は、やはり主人公である哀しい目をした探偵・旅人ではないでしょうか。彼が“愛”を見つけ出せるのか――、ぜひその行方をご自分の目で見届けて下さい。


関連記事
スポンサーサイト



(僕が女性に読ませたいマンガ-243)妊娠17ヵ月!40代で母になる!/坂井恵理

kage

2018/11/08 (Thu)

Arikaうさたく本2

Arika嬢から、「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画☆顔文字アヒヒ

妊娠17ヵ月! 40代で母になる! (BE・LOVEコミックス)
講談社 (2014-09-12)
売り上げランキング: 7,361



関連記事

(11月の特集本)五骨の刃 死相学探偵(4) /三津田信三(著)  イラスト:田倉トヲル

kage

2018/11/08 (Thu)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

青春もの、恋愛もの、事件もの、そしてホラー……。
登場人物たちの魅力にどっぷりハマるキャラ文芸

読んでやさしい気持ちになれる。

ちょっと怖いけれど、読まずにはいられない。

続きが早く読みたい……。

「ずっとこの世界にひたっていたい」

そう感じさせてくれる”キャラ文芸”を紹介。

依頼人を死から救う
 五骨の刃 死相学探偵(4) /三津田信三(著)  イラスト:田倉トヲル

五骨の刃 死相学探偵(4) (角川ホラー文庫)
三津田 信三
KADOKAWA/角川書店 (2014-03-25)
売り上げランキング: 398,113


関連記事