FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

(2018年メディアミックス作品)11月16日に映画公開される原作&コミック

kage

2018/11/16 (Fri)

いぬ1

2018年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(11月16日全国公開)

11月16日(金)公開
・アウト&アウト
・母さんがどんなに僕を嫌いでも
・サムライせんせい
・人魚の眠る家

映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






関連記事
スポンサーサイト



(11月の特集本)「お坊さんとお茶を」シリーズ/真堂 樹(著) イラスト:木下けい子

kage

2018/11/16 (Fri)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

元気が出て、人との繋がりが感じられて……。
生きていることの”意味”を知るお仕事系のキャラ文芸


「お坊さんとお茶を」シリーズ🍵
著者:真堂 樹
イラスト:木下けい子

1巻目:お坊さんが事件を解決!
 お坊さんとお茶を 1 孤月寺茶寮はじめての客

下町人情美坊主コメディ!!

お人よしで要領の悪い三久。リストラに遭い、行き倒れた先は貧乏寺の孤月寺だった。

寺を営むのはクールな美坊主・空円と謎の派手男・覚悟。

境内に無数の猫がひしめくこの寺で、三久は僧侶見習いとして働くことに! ?

お坊さんとお茶を 1 孤月寺茶寮はじめての客 (集英社オレンジ文庫)
真堂 樹
集英社 (2015-02-20)
売り上げランキング: 483,724


Arikaアイコン(小)1必要とされること、誰かを大切に思う心があふれている。 
お人好しで要領の悪い三久は、勤め先をリストラされ路頭に迷ってしまう。とにかく腹が減っていて……。行き倒れた拾われた先は、猫まみれの貧乏寺・孤月寺だった。整った顔立ちをしたクールな美形僧侶・空円と、謎の水商売風男・覚悟の二人が営むこの寺で、行く当てがない、ゆえに三久は僧侶見習いとして居候することになったが、毎日の修行が厳しく、慣れない清貧生活(?)に四苦八苦していた三久だが、突然、近所で起きた強盗傷害事件で犯人扱いされてしまったり、しかも事件があれやこれやと舞い込んできて……。 物語が起伏に富んでいるわけでもない。大きな事件が起こるわけでもない。二時間ドラマのような、平凡さ。しかし、清涼なのです。視点は、行き倒れて寺に転がり込んだ青年の目によるので、専門用語も優しく説明されていて、「解説書」を読んでるようなこともありません。随所にちりばめられた、仏語、禅語が、とても良いスパイスになっています。派手な事件がバーン!と起こって、お坊さんたちが円満解決という感じの話でもありませんが、スラスラ読み進められ、禅宗のことが少しわかります。イケメンの登場人物プラス知識が得られる今あるライトノベルらしい作品。全編が、ほのぼのとして、心温まる物語です。


関連記事

(11月の特集本)「ここで死神から残念なお知らせです。」シリーズ/榎田ユウリ(著) イラスト:THORES 柴本

kage

2018/11/16 (Fri)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

元気が出て、人との繋がりが感じられて……。
生きていることの”意味”を知るお仕事系のキャラ文芸❷


「ここで死神から残念なお知らせです。」シリーズ

著作:榎田ユウリ
イラスト:THORES 柴本

死神のお仕事小説①
 ここで死神から残念なお知らせです。

「私、死んでいるの?」

「はい。ご愁傷様です」

最期を迎えた人々を速やかにあの世へ送る、空前絶後、死神お仕事小説の金字塔!

ここで死神から残念なお知らせです。 (新潮文庫nex)
榎田 ユウリ
新潮社 (2014-12-22)
売り上げランキング: 114,197


Arikaアイコン(小)1遺している思い後悔があるなら、いまはしっかり生きるを教えてくれる。
余見透の肩書は、死神である。死んでいることに自覚がない人間に「残念ですが、あなたはもう死んでいます」と告げ、説得するのが仕事である。梶真琴(かじまこと)が、喫茶店で耳にした不可解な会話。それは、保険外交員風の男が老婦人に契約書のサインを求めている光景だった。漫画家志望で引きこもりの梶が、好奇心からその男を追及したところ、死んだことに気づかない人間を説得する「死神」だと宣(のたま)う。梶はそんな余見とひょんなことから知り合いになり、行きがかり上、なかば強引に死神のアシスタントとして手伝わされことに……。最期を迎えた人々を問答無用であの世へ送る、空前絶後、死神お仕事小説!



関連記事

《文豪×マンガ5》文豪ストレイドス/原作:朝霧カフカ 漫画:春河35(「ヤングエース」連載)

kage

2018/11/16 (Fri)


文学の秋の特集:夢のコラボレーション続々。
文豪×マンガa

太宰治、芥川龍之介、谷崎潤一郎……

その作品の芸術性の高さで、”文豪”と呼ばれる偉大なる作家たち。

そんな彼らの作品や、なんと彼ら自身までもが、続々マンガ化されている。

正統派コミカライズ作品から、「その手があったか!」という驚きの文豪マンガまで紹介!


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

現代横浜を舞台にした異能アクションバトル開幕! 
 文豪ストレイドス/原作:朝霧カフカ、漫画:春河35(「ヤングエース」連載)

孤児院を追われた青年・中島敦は、とある自殺志願の男・太宰治を助けたことから、異能力集団「武装探偵社」に所属することに。

やがて、敦の能力が明らかになり、ポートマフィアの芥川龍之介らや、北米の異能力集団・ギルドとの対決が激化していく…!


原作:朝霧カフカ 漫画:春河35

文豪ストレイドッグス コミック1-15巻セット(角川コミックス・エース)
春河35
KADOKAWA (2018-06-28)
売り上げランキング: 27,334





Arikaアイコン(小)1アニメ化にもなった、大人気作!
横浜を舞台にした、新感覚横浜”文豪異能力アクション!”

文豪×マンガで忘れてはいけないのが、アニメ化も2期された、累計180万部以上突破の人気マンガの存在!!! 文豪たちの名前を持つキャラクターたちが、その代表作の冠したい能力でしのぎを削る、”文豪異能力バトルマンガ”だ。 孤児院を追われ横浜にたどり着いた青年・中島敦は、自殺しそびれて川から流されてきた男を助けることに。男の名前は太宰治……荒事解決を生業とする異能力集団「武装探偵社」に所属する彼は、世間を騒がす、「人食い虎」騒動を解決すべく調査しているところだった。中島は太宰に強引に誘われ、調査に同行することになるんだが、実は「人食い虎」には因縁があり……? 横浜を舞台にした、新感覚横浜”文豪異能力アクション!” 悪役として描かれる芥川龍之介。その能力は「羅生門」、マントを黒獣に変化させて攻撃する。芥川龍之介が”羅生門”で襲い掛かり、太宰治が”人間失格”でそれを撃つ―――。トンデモ設定に見えて、手に汗握る正統派バトルマンガに仕上がっている。



関連記事

(11月の特集本)「最後の晩ごはん 」シリーズ/椹野道流(著)  イラスト:緒川千世

kage

2018/11/16 (Fri)

11月の特集本:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

元気が出て、人との繋がりが感じられて……。
生きていることの”意味”を知るお仕事系のキャラ文芸❶

著:椹野道流
イラスト:緒川千世

お料理青春小説
椹野道流書き下ろし! 世にも不思議な常連客がいる真夜中の定食屋、開店!
 最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵

ねつ造スキャンダルで活動休止に追い込まれた、若手俳優の五十嵐カイリ。

全てを失い、郷里の芦屋に戻った彼は、定食屋の夏神留二に救われる。

彼の店で働くことになったカイリだが、とんでもない客が現れ……。

最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵 (角川文庫)
椹野 道流
KADOKAWA/角川書店 (2014-10-25)
売り上げランキング: 223,690


若手イケメン俳優の五十嵐海里は、ねつ造スキャンダルで活動休止に追い込まれてしまう。全てを失い、郷里の神戸に戻るが、家族の助けも借りられず…。行くあてもなく絶望する中、彼は定食屋の夏神留二に拾われる。夏神の定食屋「ばんめし屋」は、夜に開店し、始発が走る頃に閉店する不思議な店。そこで働くことになった海里だが、とんでもない客が現れて…。幽霊すらも常連客!?美味しく切なくほっこりと、「ばんめし屋」開店!



関連記事

大人本セレクト(162)…戦後70年、新たな3人の才能に注目! 「マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から」:今日マチ子編

kage

2018/11/16 (Fri)

■大人だから楽しんで読める、
大人だから読んでほしい様々なジャンルの『大人本セレクト』をレビュー!
Arikaおとな本1
VOL・162

ほん運び大人だからこそ読んでほしい、
戦後70年、新たな3人の才能に注目!
「マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から」


戦後70年の節目を迎えた2015年。

テレビや新聞、雑誌など多くのメディアが戦争を振り返る特集を組み、戦後70年企画の関連書籍やマンガ、ムックなど相次いで出版。全国各地の書店でも戦争や平和、歴史をテーマにした特設コーナー開設やフェア企画が催された。

京都国際マンガミュージアムで6月6日から9月6日まで期間で企画展「マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から」を開催。

戦後に数多く描かれてきた戦争をモチーフにしたマンガから、6つのテーマで選出した24点の作品と、新たな表現で戦争を描いている、おざわゆき今日マチ子こうの史代という3人のマンガ家の原画を展示して、マンガ表現と戦争の関わりを改めて考察した。

戦争を体験した世代が高齢化して確実に減少していくなか、このように新たな表現で「戦争」と向き合おうとする若い才能と作品群は、今後さらに重要な意味を持つものになっていくだろう。


第44回(2015年度)日本漫画家協会賞大賞受賞 カーツーン部門受賞!
今日マチ子

日本漫画家協会賞大賞受賞カーツーン部門受賞作!
 いちご戦争/今日マチ子

いちご戦争
いちご戦争
posted with amazlet at 18.11.14
今日 マチ子
河出書房新社
売り上げランキング: 136,822


少女が夢見た戦争は、恐怖とお菓子の匂いがした――――。
Arika報告書v1アイコン瑞々しくキュートな今日マチ子的戦記です。戦争を描いた超話題作『cocoon』『アノネ、』に続き、〈新世代の叙情作家〉今日マチ子が描く、「少女と戦争」最新作! 撃たれた飛び散る内臓はいちごとなり、戦線にはシロップの血が流れ、マシュマロ戦艦が沈んでいく……。戦慄のオールカラー戦記。飛び散る血はいちご、突き刺さるのはポッキー、降り注ぐ金平糖。甘い世界がときに生々しく心に残ります。今日マチ子さんの描く少女たちにいつも懐かしい気持ちにさせられます。幻想的に見えて、私たちが忘れてはいけない現実を教えてくれる一冊です。かわいい絵で、戦争が表現されていて、今、読むべき漫画の1つだと思います。



関連記事

(11月の特集本②)異世界、幽霊、あやかし、革命…。「不思議な世界で繰り広げられるキャラ文芸」6冊紹介

kage

2018/11/16 (Fri)

11月の特集本②:キャラ文芸
キャラ文芸1

思わず惹き込まれる世界観、個性的、独創的な登場人物たち。

キャラクターの個性がいわゆる立っていて、独特の世界観をもち、しっかり物語が紡がれている”キャラクター文芸”が、いま出版界を振わせている。恋愛もの、ほっこり系、殺人、ミステリー、異世界、オカルト……とジャンルは多様で、いずれも読む人を惹きつけてやまない知的エンタメ!今月はそんな話題の”キャラ文芸”の文庫をご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

異世界、幽霊、あやかし、革命…。
不思議な世界で繰り広げられるキャラ文芸

大正時代にタイムスリップしたり、吸血鬼狩りをしたり、あやかしや幽霊と対峙したり。

ドキドキ、ハラハラ、ちょっとニッコリ、そしてジンワリ。

その展開から目が離せない!

そんな文芸を紹介。


小説世界へ入り込む
 桜木双葉の世界/春日みかげ(著) イラスト:ヒコ

今をときめく人気作家・桜木双葉。

新作執筆に悩む彼女は、新人の担当編集とともに小説の舞台・関東大震災前夜の横浜へと迷い込んでしまう! 

そんな彼らの前に姿を現したのは

……文豪・谷崎潤一郎と芥川龍之介!?


桜木双葉の世界 (富士見L文庫)
KADOKAWA / 富士見書房 (2015-04-15)
売り上げランキング: 276,802


桜木双葉の世界/春日みかげ(著) イラスト:ヒコ 【2018/11/10】



関連記事